急がず、慌てず、ぼちぼち行きましょう(笑) : ぼちぼちいこか増毛舘

予算:

夜の予算 ¥5,000~¥5,999

昼の予算 ¥5,000~¥5,999

定休日
不定休

この口コミは、ヒロユキ@さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ヒロユキ@

ヒロユキ@(1181)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・北海道

1

  • 夜の点数:3.6

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:3.6

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999¥5,000~¥5,999
1回目

2014/06訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999
  • lunch:3.6

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

急がず、慌てず、ぼちぼち行きましょう(笑)

以前の私にとって、増毛町は通過地点にすぎませんでした。ところが街中を訪れると、小さい町ながらも古くから開けた街としての風情に惹かれるようになったのです。
そして海の幸はもとより、山の幸もあるこの町。そして日本最北端の酒蔵があるこの町。いつか泊まってみたいなと常々思ていたのです。どうせ泊まるなら「とほ宿」に泊まりたい。そう、ここはとほ宿だったのです。

國稀酒造での試飲を終え、宿に戻ってまずは宿主であるご主人の館内の説明を受けます。一通りの説明を受けた後、夕食は19:00からなのですが、宿泊した当日は天気が良く、日本海に沈む夕日を見ることができそうだったので、19:30に変更されました。
國稀酒造の女性スタッフより、今の夕陽の見頃は19:20頃ですよと教えて頂いたので、夕食はさっさと済ませて海辺に出ないと夕日は見ることができないと思っていたので、この夕食時間の変更はとても助かりました。

夕食時間まで2時間ありましたので、まずは明るいうちに街中を散歩です。途中コンビニによって缶ビールを購入し、海岸線でぼんやり海を眺めながらビールをグビリ。日帰りツーリングではできない、この旅先でビールを飲むという贅沢さ、もうたまりません。
そうこうしている内にかなり日が傾きましたので、一度宿に戻りシャワーを浴びます。
この宿はシャワーのみで風呂はありません。一応浴槽はあるのですが、浴槽に湯を張ることができずシャワーのみなのです。しかしそこはちゃんと説明を受けたので了解済みです。
汗を流してさっぱりした後、再び海岸線に出ると、水平線に雲がかかっていていまいち夕日がよく見えなかったのは残念でした。

さあ、夕食の時間です。宿泊客は、関東から来たご夫妻と、私と相部屋の男性客と含めて合計4人です。
食事はご主人も含めて5人でしますが、まずは宿泊客へのサービスとして國稀酒造の日本酒がおちょこ一杯提供されます。そしてビールの説明。
ここのごご主人はビール党で、ビールの注ぎ方にもこだわりがあって「泡も美味しいビール」を提供するのが自慢だそうです。ビールはサッポロクラシックとギネス。そしてそれらを混ぜたハーフアンドハーフなど。
まず私はギネスを飲みましたが、これも注ぎ方を教えてくれます。ギネスのグラスに栓を開けたギネスの缶を逆さまにしてビールが自然に注がれるのを待ちます。完全に注ぎ終わると缶を取り外して約2分待ちます。そうすると、ギネス特有の濃密な泡が形成されて飲み頃になるのです。
へぇー、こんな注ぎ方をするんだと目を見張る宿泊客。久しぶりに飲んだギネスは濃厚で美味しいですね。
さあ、食事の開始です。すると今度は甘エビの食べ方をご主人が説明してくれます。

「はい、皆さんいいですか? ここをこう握って、こうやって・・・」

皆ご主人のまねをして食べると、これがまた効率的に、しかも美味しい所を逃さずに食べることができるのです。
こうやってワイワイやりながらの食事は楽しいですね。甘エビの酒蒸しや、牛肉のメンチカツ、そしてたこが入った茶わん蒸しも美味しいです。
食後はビールを飲みながらの楽しい歓談。旅の話からちょっとお堅い地方自治の話で大いににぎわいました。
ご主人は大阪出身なのですが、本当に大阪人? と疑いたくなるほど大阪弁は一切話しません。ところが耳から関西弁が入ってくると、やはり生まれ育ったお国言葉が出るそうで、伊丹空港に降り立った時に自分では意識していなかったものの、東京出身の奥様から、「大阪弁しゃべってたわよ」と指摘されて驚いたこともあるとか(笑)
その奥様は、この宿に併設された海猿舎を切り盛りしているのですが、現在は2歳くらいの小さな女の子がいますので、保育園が休みである週末や祝日は営業していません。もちろん食事時に客と一緒に食べることもありません。
ちょっと寂しかったのですが、こればかりは仕方がありません。

翌日は5:30頃に目が覚め、昨日行かなかった増毛厳島神社を散歩がてらに訪れました。しかも朝6時というのにかなりの暑さです。日中はどのくらい気温が上がるのだろうかと思いましたが、前日のようににわか雨に当たらなければ、少々暑いのは走れば何とかなります。
7:00に朝食を頂きました。このようなとほ宿は、朝食がパンであることが多いのですが、ここはご飯です。ああ、やはり日本人の朝食はこれだよなと思いつつ、美味しく頂きました。
宿を出発する時は、玄関先で見送られ、握手を交わしてお別れです。
自宅から増毛は、一般道のみを使用しても3時間もあれば余裕で到着します。ですから日帰りコースなのですが、日帰りでは味わえない楽しさを味わうことができました。
楽しいひと時、どうもありがとうございます。

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 築70年の趣のある建物です

    築70年の趣のある建物です

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 2階のロビー

    2階のロビー

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 2階の廊下

    2階の廊下

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 築70年の階段です(足を滑らせて落っこちそう)

    築70年の階段です(足を滑らせて落っこちそう)

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 海を眺めながらの缶ビールは美味しい

    海を眺めながらの缶ビールは美味しい

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 日本海に夕日が沈みます

    日本海に夕日が沈みます

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - ああっ、雲が邪魔!

    ああっ、雲が邪魔!

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 増毛駅

    増毛駅

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 千と千尋の神隠しに出てくるような旅館(泊まってみたかった)

    千と千尋の神隠しに出てくるような旅館(泊まってみたかった)

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 増毛駅傍の案内所

    増毛駅傍の案内所

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - まずはギネスで乾杯

    まずはギネスで乾杯

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 泡も美味しいサッポロクラシック

    泡も美味しいサッポロクラシック

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - ホイル焼き

    ホイル焼き

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 甘エビとすが宋のしめさば

    甘エビとすが宋のしめさば

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 牛肉のメンチカツ(ひとり2個です)

    牛肉のメンチカツ(ひとり2個です)

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 夜の増毛館

    夜の増毛館

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 夜のカフェ海猿舎

    夜のカフェ海猿舎

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 増毛厳島神社

    増毛厳島神社

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 朝食メニュー

    朝食メニュー

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 旧増毛小学校は堂々とした木造校舎です

    旧増毛小学校は堂々とした木造校舎です

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 旧増毛小学校の玄関

    旧増毛小学校の玄関

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 旧増毛小学校校舎

    旧増毛小学校校舎

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 旧増毛小学校の体育館

    旧増毛小学校の体育館

  • ぼちぼちいこか増毛舘 - 旧増毛小学校に掲げられた、当時の優秀標語

    旧増毛小学校に掲げられた、当時の優秀標語

口コミが参考になったらフォローしよう

ヒロユキ@

ヒロユキ@

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ヒロユキ@(1181)さんの他のお店の口コミ

ヒロユキ@さんの口コミ一覧(1147件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ぼちぼちいこか増毛舘
ジャンル 旅館
予約・
お問い合わせ

0164-53-1176

予約可否

予約可

住所

北海道増毛町弁天町1-21-1

営業時間・
定休日

営業時間

チェックイン16:00 チェックアウト翌10:00

定休日

不定休

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥5,000~¥5,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

個室

(2人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

店舗横3台

空間・設備

座敷あり

携帯電話

au

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www10.plala.or.jp/botiboti/#annai

備考

基本は男女別相部屋です。

初投稿者

ヒロユキ@ヒロユキ@(1181)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ぼちぼちいこか増毛舘」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

留萌・羽幌・オロロライン×旅館のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ