お知らせ! : シロクマ食堂

この口コミは、飛んだ決まったさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

飛んだ決まった

飛んだ決まった(1924)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・北海道

12

  • 夜の点数:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.8
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク4.7
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
12回目

2018/12訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

お知らせ!

2018.12月

今年も色んな方と酒を酌み交わしたシロクマさんですが、
年末最後は担任の先生交えて5名でのプチ同窓会。

ほぼ貸切状態で酒を持ち込んでの飲み会で
料理は私の好みで真ダチ昆布焼やら
肝ソースが濃厚な鮑ステーキやらホッケ焼に刺し盛りの他に
ザンギやら自家製ローストビーフやらどれも期待通りの味。

今年も色々と旨いものにありつけた「シロクマ食堂」さんですが、
2019年の幕開け早々からおそらく激混みが予想されるので
営業時間や定休日、その他色々変更せざるを得ない状況に
なるとの事ですので現時点での決定事項をお知らせします。

店のHPにも書いてますが、
昼の営業時間が平日、土日祝日とも各30分短縮されまして、
昼の部の予約不可は今まで通りですが、
夜の部は完全予約制になりまして、
夜の部のお子様連れは不可なのと
夜の部でのランチメニューのみの注文も不可となる模様。
(夜の部の制約は原則としてなので詳細は直接店にご確認を)

定休日については
平日の夜と日曜の昼夜は基本店主1人で対応するため
今後の状況次第によっては日曜を休みにする可能性もあります。
それと諸事情で値上げする事になりそうです。

何せ1人で調理してる上に妥協することを極端に嫌うので
来店客全てのリクエストに応える事は不可能な状況ですので。


  • シロクマ食堂 - 刺し盛り 2018.12月

    刺し盛り 2018.12月

  • シロクマ食堂 - 鮑ステーキ 2018.12月

    鮑ステーキ 2018.12月

  • シロクマ食堂 - 真ダチ昆布焼 2018.12月

    真ダチ昆布焼 2018.12月

  • シロクマ食堂 - ザンギ 2018.12月

    ザンギ 2018.12月

  • シロクマ食堂 - 自家製ローストビーフ 2018.12月

    自家製ローストビーフ 2018.12月

  • シロクマ食堂 -  2018.12月

    2018.12月

11回目

2018/10訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.5

「シロクマ女子会」

2018.10月

まぁネタ的レビューですのでスルーして下さい(笑)

「シロクマ女子会」に参加した時の事ですが、
私は二度目でしてメンバーはほぼ前回同様に
無化調&自家製麺の店M女史、
ワンコインカフェA女史、
それとラーメン女子部の面々。

店内はほぼ貸切状態でしたが、
その中に胆振エリアN市から来たと言うご夫婦が居ましてね、
何やらマスターに話してる内容が
「昼に余市のじょぐらに行って海老ラーメン食べたけど、
閉店知ってからこれで7度目の訪問」だとか言ってるし、
私の名前出してるしどうやらフォロワーさんのようで
お互い初対面ながら動揺隠せませんわ(^^;)

おまけにポン酒好きのようなので
ご主人交えて仲良く呑みましょねってな状況。

料理は持ち込んだもの含めて色々出たけど
撮った画像は刺し盛りだけですわ(^^;)
食べ専はM女史とラーメン女子部に任せて
私とA女史とフォロワーさんでポン酒呑みまくり。

中でも香川の丸尾本店「悦凱陣(よろこびがいじん)」が貴重らしく
マスターもやっと手に入ったとか言ってるし、
呑むと米の味わいがしてそれでいて辛さも十分あって、
キレ・コク・味わいが絶妙なバランス。
スイスイ呑めてちょっとキ・ケ・ン(笑)

はい、今回は両手に華でしたし色んな意味で楽しめました♪
なんか、私ってオヤジばかりで呑むよりも女子会の方が
しっくりくるみたい(笑)
 

  • シロクマ食堂 - 2018.10月

    2018.10月

  • シロクマ食堂 - 2018.10月

    2018.10月

  • シロクマ食堂 - 2018.10月

    2018.10月

  • シロクマ食堂 - 2018.10月

    2018.10月

  • シロクマ食堂 - 2018.10月

    2018.10月

  • シロクマ食堂 - 2018.10月

    2018.10月

  • シロクマ食堂 - A女史 2018.10月

    A女史 2018.10月

10回目

2018/07訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.7

夏場の最強裏メニュー?”牛トロうに丼”!

2018.7月

今年に入ってからかなぁ、
今日のランチを何処で?って考えても
小樽市内の気になる店はほぼ行きつくしたから
食べたい欲望が起きないから困ったもんです(^^;)

そんな時は近所にある「シロクマ」さん行くんだけど、
混んでて入れない確率が年々高くなってるのは気のせいでしょか?

きっと”あのテレビ番組”の影響が大きいんだと思うけど、
それなのにまた来月(8月)全国ネットに出るってか(゚д゚)!
何でもこの間アポなしで大喰い女子の曾根ちゃんが来て
あれやこれを食べてったようだし、
その後再度番組制作スタッフが一般客が食べてる風景を撮影してったんだけど、
何も知らずにたまたまその場にいた私がお茶の間に映ったとしても
サクラじゃない事をここに誓います!

さて、シロクマ食堂と言えども長年通ってると
普通のもんは食べたくないんだけど、
今回伺った時は特に食べたいもんも思い浮かばず
結局時間かからずに提供される牛トロフレーク丼にした。

でもさ、食べながら
「こういう風にしても美味しいかも」って色々考えながら
食べる癖あるもんだからさ、
ふと思いついたのが牛トロに雲丹乗っけたらどうだべ?って発想。

だってさ、ステーキの上に雲丹乗っけた事あるけど
意外と旨かったのよ。

それでマスターに頼んで作ってもらったのが牛トロうに丼。
牛トロ丼食べた後だったからハーフサイズで。


一口食べると思わず笑みが!
ふふふ、思った通りだわ。
牛トロフレークと雲丹がそれぞれ自己主張してるけど、
ケンカしないで旨味のデュエット奏でてるわ♪

これはマジヤバ旨い!!!

ここでマスターに提案。
観光客で牛トロフレーク丼も食べたいけど
うに丼も食べたいと思ってる人いたら
どっちも楽しめる”牛トロうに丼”を勧めてはどうか?ってね。

だって今年のお盆も間違いなく激混みするんだから
これがオーダーされたら手軽にササっと出せるし
客の待ち時間の短縮にも繋がるし一石二鳥だべさ(笑)

っていうことで、”牛トロうに丼”の
別次元の美味しさをあなたも堪能してみてはいかがかな。


  • シロクマ食堂 - 牛トロうに丼(ハーフ)2018.7月

    牛トロうに丼(ハーフ)2018.7月

  • シロクマ食堂 - 2018.7月

    2018.7月

9回目

2018/04訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.5

女子会

2018.4月

何だか知らないけど今年に入ってから
女子会に参加する機会が多い気がする飛ん決まです(^^;)

この日は札幌ラーメン女子部?女子ズ?の3名と
白石区のラーメン店Mさん、
東区のワンコインカフェAさんと私の6名でここを貸切。

女性陣のお目当ては”なりちゃん”の紅ズワイ!
Mさんはここ来るために
「スープ切れのため夜営業お休み」って書き込みしてるし(^^;)

なりちゃん女性陣目の前にして張りきってカニ捌いてますよ(笑)
それにしても皆さんけっこう食べますね。
画像はほんの一部でして
他には黒豚ハンバーグとプレミアハンバーグの食べ比べとか
裏メニューの〇ツ丼とかあれやこれをどんだけ喰うの!みたいな(笑)

野郎ばかりの飲み会(オフ会)も良いけど
女性ばかりの飲み会(オフ会)に参加するのも
全然嫌いじゃないわよ♪

  • シロクマ食堂 - 2018.4月

    2018.4月

  • シロクマ食堂 - 2018.4月

    2018.4月

  • シロクマ食堂 - 2018.4月

    2018.4月

  • シロクマ食堂 - 2018.4月

    2018.4月

  • シロクマ食堂 - 2018.4月

    2018.4月

  • シロクマ食堂 - 八角 2018.4月

    八角 2018.4月

  • シロクマ食堂 - 中トロ 2018.4月

    中トロ 2018.4月

  • シロクマ食堂 - ラムのたたき 2018.4月

    ラムのたたき 2018.4月

  • シロクマ食堂 - 2018.4月

    2018.4月

  • シロクマ食堂 - 2018.4月

    2018.4月

  • シロクマ食堂 - 2018.4月

    2018.4月

8回目

2018/02訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.7

This is it!

2018.1月

小樽でカニの加工やってる”なりちゃん”て呼ばれてるおっちゃんいるんだけどさ、
その人が漁期になると自ら船に乗り込んで
獲った紅ズワイガニは運が良ければ刺身で食べる事出来るんだけど、
カニ味噌も瓶詰販売してて無添加なんだけどこれがまた秀品でさ。

でもなりちゃん売り方が素人なのか悪銭苦闘してた頃に
シロクマ食堂にふらふら~っと訪れてさ、
マスターに色々相談する程の関係になったんだけど、
マスターがカニ味噌と剝き身使った料理を思いついたようで
私に試食してみてって出されたのが今から4年前の2014.5月。

私はあまりの旨さに即答で
「これ絶対にメニュー化して欲しい」でした(笑)

・カニ味噌クリームスパゲティ
バゲット付きで1,500円。
このスパゲティは”なりちゃん”のカニ味噌と
マスター秘伝の蟹油を使わなければ絶対出せない味なので
他の店で真似しようにも不可能でしょう。

これが全国ネットで紹介されたら
ただでさえ混むと時間かかる店なのにどんな事になるんだべ(^^;)
でもマスターはどんなに混んでも予め麺の茹で置きなんて絶対やらないし、
基本これ作るのは使い慣れた1人分用のフライパンだし。

でも既に混む事を察知したのか
数人で来て全員これを注文してるお客さんいた時は
大きいフライパンで調理してたけど
あとから聞いたらやはり使い慣れたのとは
勝手が違うから仕上がり具合がちょっぴり微妙だって言ってたけどね。

さて、どうなる事やら(^^;)

  • シロクマ食堂 - カニ味噌クリームスパゲティ 2018.2月

    カニ味噌クリームスパゲティ 2018.2月

  • シロクマ食堂 - バゲット付き 2018.2月

    バゲット付き 2018.2月

7回目

2018/01訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.5

通常利用外口コミ

この口コミは試食会・無料招待・レセプション利用、出店・物産展の場合など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

新メニュー「牛トロまぜそば」Coming Soon!これはヒットの予感!!

2018.1月

シロクマネタは色々あるんだけど
今回アップするのは今後メニュー化する予定なので
通常利用外とします。

年越し&正月用に「Mari iida」さんとコラボした
”和ラーメン”も良かったんだけど、
今回マスターよりそれとは違う麺があって
ちょいと”まぜそば”作ってみたので食べてみません?
って言われたので家族で訪問。

聞けばシロクマ食堂さんの人気メニューの一つである
”牛トロ丼”で使う牛トロを乗せた”まぜそば”だとか。

出てきたものには自家製のローストビーフまで乗ってますわ。
これに牛トロ丼用のタレを適当にかけて食べたんだけど、
あまりの旨さに愕然とした(゚д゚)!

ひと口食べて卵黄と山ワサビ乗せたけど
箸が止まらないってのはこの事を言うんだね(笑)

元々ここの牛トロはタレの旨さもあって
他店とは別格なんだけど、
それに自家製ローストビーフもさることながら
やはり一番のポイントは「Mari iida」さんとこの自家製麺だわ!

茶褐色で小麦感あるモチモチ麺だから
牛トロやローストビーフも活きるんだわね。

一般的な”まぜそば”みたいな油感はゼロだし
これにマヨネーズとかラー油のカスタマイズは
マヨラーの私でも合わないと思うからやらないけど、
そういうのとは一線を画してるね、これは。

すかさずマスターに
「これ絶対メニュー化して欲しい」って言ったので
多分今月中にお目見えすると思う。

麺は当然マリさんとこの自家製麺を使う予定なので
マリさんよろしく(^^;)
麺量は通常200g程度で大盛りだと麺と牛トロ増やすので
追加料かかるけど対応するはず。

卵黄はお好みで言えばいいはずだし
山ワサビも同様に。

でもあと半月もすると
ここが全国ネットで紹介されるから
そうなったらしばらくここへは行けないでしょうから
今のうちに喰いたいもん喰っとくかな(^^;)

  • シロクマ食堂 - 牛トロまぜそば 2018.1月

    牛トロまぜそば 2018.1月

  • シロクマ食堂 - 好みで卵黄を 2018.1月

    好みで卵黄を 2018.1月

  • シロクマ食堂 - 好みで山わさびを 2018.1月

    好みで山わさびを 2018.1月

6回目

2017/12訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.7

通常利用外口コミ

この口コミは試食会・無料招待・レセプション利用、出店・物産展の場合など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

大晦日の年越し和ラーメン

2017.12.31

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
私は胃腸不具合で食べログどころじゃなかったけど、
今年も小樽のお店を中心に、
少しでも参考になるようなレビュー出来たら良いな、
なんて思っておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに私が高評価する店はあくまでも”旨さ”重視で
店の雰囲気や接客は良いに越したことないけど、
そんなのは二の次三の次ですのであしからず(^^;)

さて、大晦日の年越し蕎麦ですが、
前年度食べた地元でお気に入りの蕎麦屋が想定外の出来栄えだったので、
そこには行かずこちらにお邪魔しました。

数年前はここでも年越し蕎麦提供してたけど、
今はそんな余裕もないほど忙しい。

今年は「Mari iida」さんとのコラボで
”和ラーメン”を出すと言うので31日の昼に家族4人でおじゃま。

ちなみに「Mari iida」さんでは200食限定(完売)、
「シロクマ食堂」さんでは20食(無告知)用意。

この和ラーメン、
麺はマリさんとこの自家製ですが、そば粉(ニセコ産)入りです。
スープももろ和風出汁効いてるので
食べ始めは「これは蕎麦か?」って思ったほど。
でも食べ進むとラーメンぽさも感じてきたので、
まぁ蕎麦とラーメンのハーフという何とも不思議な味わい。

でもちゃんとツボは押さえてるので
美味しいことには違いありませんでした。

2017年も「シロクマ食堂」さんには
色々我儘な事言ってメニューにないもの食べたけど、
近所にそういう我儘言える店があるっていうのは最高ですよ。

でもあと一ヵ月もしたら
この店はそんな我儘も言えない状況になると思うので
今のうちに色々食べとくかな!(^^;)

  • シロクマ食堂 - 和ラーメン 2017.12.31

    和ラーメン 2017.12.31

  • シロクマ食堂 - 和ラーメン 2017.12.31

    和ラーメン 2017.12.31

5回目

2017/09訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.7

小樽で一番美味しいチャーハンはここかな!

2017.9月

マイレビ”サトチナさん”が旭川で美味しいチャーハンを
探し求めてちょこちょこレビューしてますが、
私も地味に地元で美味しいチャーハン探しをしてまして、
今回紹介するのは「シロクマ食堂」さん。

ここの”カニチャーハン”は多分小樽で一番美味しいと思います。
もしかしたら札幌でもこういうの出す店無いかも!
以前メニューに載ってなかった時に食べた事はありますが、
今年に入ってから正式にメニュー化してバージョンアップしました。

・カニチャーハン(1,200円)
味噌汁付きでこの値段はおよそ食堂価格じゃないよね(^^;)
でも食べたら分かる人には分かります(笑)

ここのはハッキリ言いまして
中華やラーメン屋、食堂のとは別物です!

炒め油は自家製蟹オイル。
調味料に塩は不使用で醤油もちょこっとだけ。
仕上げに白だし使うんです。
そうすると蟹の風味が増すんだとか!

仕上がったカニチャーハンは
軽いしっとり感あってちょっと和風テイストですが、
私はこんなチャーハン過去に食べた事ない。

前から旨いチャーハン食べたがってた家内に言わせたら、
昔香港で食べた炒飯と似てるんだってさ。

まぁそういうカニチャーハンです。


  • シロクマ食堂 - カニチャーハン 2017.9月

    カニチャーハン 2017.9月

4回目

2017/05訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.5

これぞ「酒池魚肉林」の極み!

2017.5月

GW最終日の夜、
愛知からマイレビさんが来られた。

前回1年前にご夫婦だけでここに来られた時に
今度は家族皆で来たかったそうで今回5名での来店。
飛んだ家の4名と合わせて総勢9名なので当然貸し切りです。

今回も前回同様運よく蟹(紅ズワイ)の刺身あり~の、
ホッケあり~の、その他この時期に手に入る食材を
惜しげもなく提供してくれたシロクママスターに感謝!

日本酒も相変わらず凄い顔ぶれ!
・写楽(純米吟醸・おりがらみ)
・田酒(純米大吟醸・四割五分)
・飛露喜(純米吟醸)
・十四代(純米吟醸・龍の落とし子)
・新政(#6)
・加茂錦・荷札酒(純米大吟醸)

小樽はおろか札幌でもこれだけ揃ってる店は
そうそうありません。
まるでパリコレのトップモデル級が勢ぞろいしたみたい(笑)
しかも独自ルートなので思いのほか安く呑めるし。

でもまぁいつもあるわけじゃないし
マスターも積極的に薦めないようだし、
この酒が分かる人だけ呑んでください(^^;)

料理の細かい説明もここに関しては不要でしょう。

18時から23時近くまでの約5時間も
呑んで食べて、最後には3人のお子さんと一緒に騒ぎまくって。
今回も楽しい夜でした(*^^)v


  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

  • シロクマ食堂 - 2017.5月

    2017.5月

3回目
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.7

空いてる時&運が良ければ食べられる!の巻

2017.2月

冬のイベント(小樽雪あかりの路)や春節も過ぎると
比較的空いてる事多いシロクマ食堂さんですが、
そんな時しか食べられないものをまとめてみました。
(忙しい時は手間なので作ってくれません)

・チーズカツカレーうどん
これは通常メニューである”名古屋風カレーうどん”にカツ乗せて
更にチーズ乗せたもの。
ここのカツは中がピンキーに仕上げるので私は好き!
揚げ油も厳選してるのでライトでいて肉の旨みが楽しめます。
こういうカツに仕上げてくれる店は小樽には無いなぁ、、、

・カツ丼
メニューに無いけど手が空いてて尚且つ材料あれば作ってくれます。
流石は元蕎麦職人だけあって出汁が素晴らしい。
通常だと和風で上品なカツ丼ですが
私は敢えて甘じょっぱくしてもらいます(^^;)

・チーズカツスパ目玉焼き乗せ
カツスパは言わずと知れた釧路名物。
でも釧路まで行かなくてもここで食べられる。
釧路で食べた事ないから味の比較は出来ないけど(笑)

鉄皿で提供されるからジュージュー感が良いね。
目玉焼きは不要と思うかもですが私には重要なアイテム!
ミートソースの酸味がちょっと苦手でして
黄身と混ぜることによって中和されるんです♪
これはかなりボリューミーなのでお腹一杯です。

な~んだ、全部トンカツ絡みの食べ物じゃんと思うかもしれませんが
要するにここのカツが好きなだけ(笑)

以前帯広のインデアンカレー持ち帰りここのカツとのコラボ、
”シロクマインデアンカツカレー”食べた時は最高に旨かった♪

これらはあくまでも空いてる時、尚且つ食材がある事は勿論ですが、
あとはマスター次第かな(^^;)

  • シロクマ食堂 - チーズカツカレーうどん2017.2月

    チーズカツカレーうどん2017.2月

  • シロクマ食堂 - カツ丼 2017.2月

    カツ丼 2017.2月

  • シロクマ食堂 - 肉がピンキー♪ 2017.2月

    肉がピンキー♪ 2017.2月

  • シロクマ食堂 - チーズカツスパ目玉焼き乗せ2017.2月

    チーズカツスパ目玉焼き乗せ2017.2月

2回目

2017/01訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.7

昼は食堂、夜は酒場。最近は外国からの観光客多いね!

2017.1月

訳あって紅ズワイの剥き身やら上身を大量に仕入れたようなので
それらが無くなるまでお徳価格で放出ですって!

食べたのはカニチャーハン。
カニの味噌汁付で1000円。

剥き身が一袋(100g)近く入ってるのでカニの旨みがハンパないわ!
凄い贅沢なカニチャーハンだと思う。

味は中華と言うよりも和テイスト。
元々蕎麦屋やってたから出汁使いが見事。
ここのウリである「他とは違う味わい」に拘ったウマウマなチャーハンです。

蟹入り玉子焼きも同様にこれでもかってくらい蟹使ってます。
でもこれらは蟹の在庫が無くなればお終いですので。

日本酒も相変わらずの品揃えです。
何故かこの店には「獺祭」置いてませんけど
それもマスターの拘りですので(^^;)

  • シロクマ食堂 - カニチャーハン2017.1月

    カニチャーハン2017.1月

  • シロクマ食堂 - カニ入り玉子焼き2017.1月

    カニ入り玉子焼き2017.1月

  • シロクマ食堂 - かずべ2017.1月

    かずべ2017.1月

  • シロクマ食堂 - 豚角煮2017.1月

    豚角煮2017.1月

  • シロクマ食堂 - 2017.1月

    2017.1月

  • シロクマ食堂 - 2017.1月

    2017.1月

  • シロクマ食堂 - 2017.1月

    2017.1月

  • シロクマ食堂 - 2017.1月

    2017.1月

  • シロクマ食堂 - 2017.1月

    2017.1月

  • シロクマ食堂 - 2017.1月

    2017.1月

  • シロクマ食堂 - 2017.1月

    2017.1月

  • シロクマ食堂 - 2017.1月

    2017.1月

1回目

2016/09訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.5
  • lunch:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

もはや小樽の名店です

2016.9月 (画像14枚追加)

最近のシロクマは酒の品揃えが豊富ですが中でも日本酒が凄い事になってますので
今回はポン酒ばかり色々呑んでみました(笑)
同席したのはマイレビzinさん御夫妻。
奥様が私の想像を遥かに超える酒好きなんです。
(自分のペースで呑めば2升は楽勝らしい(^^;))

今回呑んだ中でとんでもなく旨かったのが
新潟の加茂錦酒造の「荷札酒」ってので
特に純米大吟醸生詰原酒 Ver.4.2 ってのが別格でした!
なんの躊躇いもなく喉奥にすぅ~~~っと消えていくんです。
この酒は危険です、何杯でも呑めちゃいます(^^;)

今回一緒に呑んだ「寫楽」や「黒龍」、「姿」などが脇役に感じたんですから!
まだあまり知られてないようだけど、この酒は間違いなくブレークします!
(あくまでも私の好みって事ですけど)
今のうちにマスターに頼んで720mlのを4本お願いしました。

アテは今秋お初のたちポン、それと礼文の塩水ウニ。
そしてここでは食べるの2回目ですが生の落花生茹でたやつ。
他にも出たけど割愛。
たちポンは時期が早くやや小ぶりだけど味は濃厚で旨い旨い!

これらと旨いポン酒達、なまら幸せ~~~(^^♪

ちなみにワンショット8,000円のウィスキーありました(画像だけ掲載)ので
好きな方はどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.5.6(画像7枚追加)

娘がシロクマでカニの刺身食べたいって言うので店に問い合わせたら
「本日ありますよ」との事。
しかも予約は1組だけですと言うので暫くぶりに家族で訪問。
でも我々が伺うと決まって後から客が入るんです(^_^;)
他の店でも我々だけで食事してると後から客入る事多いし
もしかして客を呼ぶ客だったりして!(笑)

ここではカニ刺し何度か食べてるけど今回のは大きい。
子供達は旨そうに喰ってるし私の酒のアテが無くなるっちゅうに(^_^;)

甲羅焼きは素材の旨みだけで勝負って感じ。
「がつや」さんの甲羅焼きも違う旨さあるけど
どっちがどうと比較は出来ない。
根室産の雲丹などとつまみながら呑んだけど
刈穂の大吟醸って初めてだけどアホみたいに旨いね。
飲みやすくてクイクイいっちゃうわ。

逆に写楽の純米吟醸備前雄町は口に合わず。
これは今まで飲んだ写楽とは別物で”らしくない”って感じた。
根室産の雲丹は見た目がとても綺麗な色してるけど
濃厚な旨みはえりもで食べた春雲丹や羅臼の雲丹に軍配が。

「カニみそクリームスパゲティ」は春先から11月頃までしかメニューに載らないけど
かみさんも私も大のお気に入り。

無添加のカニ味噌、新鮮なカニ身も申し分ないけど
やはり仕上げに回しかけるカニオイルがポイントだべさ!
私は滅多に「絶品」って言葉使わないし
そういう料理に出会えるのって数年に一度あるかないか。
だけどこのスパゲティは別格だしシロクマ食堂の中でも
最高傑作品ではないべか。
私と味覚の好みが似てるって思った人にはおススメします。
ちなみに山岡家のラーメン大好きです(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015.11月(画像2枚追加)

もはや小樽の名店ですね。
今回はzinさん御夫妻とご一緒でしたが
もう数えきれない程ここでご一緒してます。
既に多くの方が高評価してるのであえてレビューもしてなかったけど
今回食べたホッケ焼きと自家製〆鯖が最高だったので書いてみました。

私はホッケがあまり好きではありません。
小樽で生まれ育ったのに魚をきれいに食べれないし(笑)
過去に食べたホッケで唯一旨いって思った「いろり庵」さんは昨年閉店。

でもここで食べたホッケはそれ以来に旨いって思った。
聞けば市内の妙見市場内の魚屋さんで売ってるホッケらしいですけど
ホッケ独特のクセがあまり感じないんです。
何となく画像見ても分かりません?

〆鯖は過去食べた中では最高です!
自家製ですが酢が控えめに〆てるけど
この加減がまさに絶妙なんです。
脂のりも上品だけどしっかりあるしまるで高級料亭で食べてるような錯覚。
ここのマスターの腕は良いとは思ってたけど
この〆鯖には度肝を抜かれました。
ただ、〆たその日は極上の味わいですが
次の日以降になると普通の〆鯖になるのでこればかりはタイミングでしょうな(^_^;)

酒の品揃えといい料理の質といいもはや小樽では
フレンチを除いてはここか「群来膳」さんかってくらいです。

今年に入ってから週末の昼は行列も珍しくない光景となりましたが
あまり書いてこれ以上混むのも困るのでこの辺で止めときます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015.2月(画像7枚追加)

(すばるさん風に)もろたもろたええもんもろた。
秋田の酒、「新政」立春朝搾りをも~ろ~った!!!

ある方からメールで
>2月4日の朝に絞った生酒で決まったお店にしか入らないので
>自宅で飲んでください♡♡♡(縁起物ですよ~~)
との事ですが何と2本も送ってくれました!
(もう1本は高知の亀泉)

これは自宅で呑むなんて勿体無い。
折角だからこの度「ベストレストラン2014」と「ベストランチ2014」のどちらも北海道17位にランクインした
シロクマさんでお祝いかたがた呑もうってことに。

ちなみに最近肉の仕入れ先を開拓したとか。
この日は牛タンがあったのでそれをアテにすることに。
牛タンは原型で仕入れてます。
それを惜しげもなく周りを削ぎ落とし中心部分だけを使ってますが
何も知らずに食べたら牛タンだとは思わないようなポッチャリとした食感。
う~ん、バリの指定された場所で造られた塩と柚子胡椒で食べるとイケますな♪

「新政」立春朝搾りは春を迎える祝い酒。
非常にフレッシュで呑み口軽くクイクイ喉を通りますよ♪

別の日のランチ訪問では新たなメニューとして黒豚100%ハンバーグがお目見え。
本当は「雪あかり」のイベント期間限定メニューだったのですが
反響が多くてイベント後も継続して提供することに。

このハンバーグ、赤井川の「山中牧場」さんで飼育してる黒豚なんですが
非常に濃厚な旨味があって私は牛100%や合挽きよりも美味しく感じました。
今回はチーズトッピングしましたがソースの味も含め
今まで食べたハンバーグの中では一番かもしれない!

またある時に食べた豚丼ですが
時には知床ポークだったり、何処かのもち豚だったり、ノ―ブランド肉だったりしますが
いずれも道産豚を使用してます。

今までの豚丼もまあまあ旨いとは思ったけど
肉の仕入れ先を変えただけでこんなに肉が甘くて旨いなんてちょっと驚きです。
ここの肉料理全般に言える事はソースやタレも美味しいんです。

豚丼の美味しい恵庭の「空海」さんは女性的な品の良さがあるけど
ここのはそれよりも少しだけ男性的です。

ここに移転してから3年経ちますが
私が移転初期にここを訪れた時のレビュータイトルが
「通えば通うほど奥が深い店」でしたが
まさに今回もそれを実感した次第であります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015.1.27(画像1枚追加)

先日ここのマスターから私の好きな留萌のカレー屋さんのお土産を貰ったので
お礼の挨拶かたがたランチ訪問。

冬はやっぱりカレーうどんでしょうってことでスペシャルの
「チーズカツカレーうどん目玉焼き乗せ」を注文。
今までチーズカツカレーは注文してるけどそれに目玉焼きをプラスしてみました(笑)
(多分混んでる時はマスター嫌がるでしょうね!)

待ってる間に後ろの壁を見ると
何やら「おいしん坊ガイド」の平成27年度版が置いてあるではないですか!?

聞けば昨日にモノ好きな爺ちゃんがニセコの温泉帰りに立ち寄って
カレーうどん食べてったついでに置いていったらしい。

それを見ながら出来上がりを待ちますが
道内のラーメン、蕎麦、うどん屋さんをくまなく紹介してますよ(゚д゚)!
なんでも仕事のついでに立ち寄った店が殆どみたいだけど
これを見る限りでは店に立ち寄ったついでに仕事してるとしか思えないわ(笑)

なんて事を思いながら15~20分ほどで出来ました。

やはりここのチーズカツカレーうどんは完璧ですね!
そして目玉焼きの黄身に麺をつけて食べると更にまろやかな味になって旨い!

ちょっとヤリ過ぎかなって思ったけどこれもアリだと思いました。

欲を言えば白身部分が焦げ目つけない程度に仕上げてくれたら
食感がもっと良くなったでしょうね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014.10.1

数えきれない程訪問(画像3枚追加)

小樽の隣町、余市町は今「マッサン」に沸いている。

更に盛り上げようと小樽で「ご当地ハイボール」レシピコンテストが開催され
最優秀賞に選ばれたのが小樽商大生(女性)が出品した
「クレインズ・ブーケ(鶴の花束)」と名付けられたハイボールで
竹鶴政孝氏が妻リタに贈ったであろうブーケをイメージしたもの。

竹鶴ピュアモルト30ml
ジンジャエール
レモン汁
それらを軽く混ぜて最後にグレナデンシロップを少量垂らして出来あがり!

これを提供する店は小樽で58店、余市で22店。
その中の1店「シロクマ食堂」でいただいた。

ここのマスター、他店より拘りたいといって材料を厳選。
ジンジャエールはウィルキンソン、グレナデンはダルボ、レモンは国産。
女性が考えただけあって爽やかで香りが良いいし
ウィスキー苦手な人でも非常に飲みやすい仕上がり。

こりゃ「マッサン」だけに「オッサン」には似合わないハイボールですわ(^_^;)
しか~し、女性を口説くアイテムとしては最高じゃないっすか\(~o~)/

残念ながら、私には口説きたい女性が居なかった!(´ω`)・・トホー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.7.6

春頃から紅ズワイ扱ってる水産会社と懇意にしてるようで。
最近人気上昇中の「カニみそクリームスパゲティ 」もそのせいです。

それの刺身を食べてみないかと言われたので伺いました。
ただし水揚げ後2日が限度みたいなのでタイミング合えばって条件付きますが(^_^;)

毛ガニやタラバの刺身は食べたことあるけど
紅ズワイの刺身って初めてですが
甘みあって美味しいけど焼いたり茹でた時の甘みよりは弱めです。
醤油にうずら黄身溶いて食べたかったけど無いので次回は持参します(笑)

でも甲羅焼きは別格でした!
カニ味噌と身っこのハーモニーがポン酒グイグイいきたくなるくらいの
病みつき系で偏屈親父も腰抜かすんでないかな(爆)

〆のカニ雑炊も美味しく頂いて大満足の夜でした♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.5.13

取引先の営業マンK君とランチ訪問。
二人ともカツ丼に舌づつみ♪
相変わらず柔らかジューシーなカツで旨い旨い。

するとマスターから
「新作なんですが試食しませんか?」との打診。
聞けばカニみそ使ったパスタだとか!
カニみそ入りのパスタは聞いたことが無い飛んだ決まった。

興味深々で出来あがりを待つ、、、、、
やがて目の前に登場したパスタは
カルボナーラに使ってるクリームソースを絡めたパスタの上に
紅ズワイとカニみそが載り、周りにカニ脂をちりばめた品。

見た目は悪くないがはたして味は、、、、、

なんじゃこりゃ!!!
カニみそのコクとクリームソースが見事に合わさって
今まで味わったことのないパスタではないですか!!!!!

これは旨い、かなり旨い♪
好みで醤油を垂らしても旨味が増すけど
個人的にはワイン呑みながら食べたい気分。

マスターには「カレーうどん」以来のヒットの予感がすることを伝え
正式にメニューに載せることを強くプッシュ!

これはカニみそ好きの家内にも食べさせたい。
ってことで夜にも家族で押しかけました(笑)

家内はひと口食べた途端、旨い旨いと絶賛!
私は家内のおこぼれをワイン呑みながら食べ、幸せモードに。

カニみそクリームスパゲティ、バゲット付きで¥1,000也。
是非ともワイン呑みながら食べて戴きたい逸品ここに誕生!

「名古屋風カレーうどん」と「カニみそクリームスパゲティ」の
ツートップが誕生した瞬間です!(●´∀`)vィェ━ィ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.5.6

この日は”にらそば”目的で伺いましたが
運よくありつけたのが”(幻の)手切りハンバーグ”です。

一応常連の私でも過去1~2度しか出会ってない代物。
しかもいつもは牛のもも肉を使ってますがこの日はサーロイン。
原価かかってるしこのハンバーグ下ごしらえするときは徹夜状態だし
余程の事ないとお目見えしない逸品。

ここのプレミアムハンバーグもメチャうまだけど、これ食べたら霞むね!
でも食べられるかどうかは運次第ですので(笑)

翌日5月7日の昼にも伺いました。
前夜は”にらそば”目当てでしたが色々食べたら満腹になり翌日昼に持ち越しに。

”にらそば”と言えば栃木県鹿沼のご当地そばですが
そこで本場の”にらそば”食べたことあるマスターが再現してくれるということです。

北海道もこの時期にらが出回るし、夏には蕎麦を提供しないってことで
狙い目は今月中ですが事前にリクエストが必要です。

蕎麦はいつもより太めに打ってまして、にらとごちゃまぜにするのが鹿沼式みたい。
にらが甘いけど意外とそばとの相性は悪くないですよ!
こういう組み合わせもアリと思いました。

食べてる途中でふと気が付きましたけど
”にらそば”が合うならきっと行者にんにくも合うのでは!?
ってことですかさずマスターにリクエストを!
「家にもらった行者にんにくがあるんだけど、今から取ってくるから頼むね!」
家まで車だと5分で往復できるので便利ですよ(笑)

行者にんにくはニラと比べたら細いけど味は強烈です!
そばつゆが負けちゃうくらいの味わいですが
風味はニラと同じ系統ですのでこれも合いますよ♪

鹿沼の”にらそば”に対抗して北海道は”行者にんにくそば”って言うのは
ちょっと面白いと思いませんか(笑)

本日はこのあと「HO」の取材を受けるそうですが
何の料理が掲載されるのか非常に楽しみです♪
掲載直後は絶対混むから載せる料理はカレーとか牛トロフレーク丼とか
すぐ出せるものにした方が良いよってアドバイスしときました(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014.4.10

本日は取引先の営業マンK君が来社。
昼はシロクマ食堂でカツ丼が食べたいとのリクエストだ。

彼には岩内へ出向いた時には”アワビの塩辛”を買ってきてもらってるので
カツ丼くらいはご馳走しとかないとと思い訪店。

するとメニューには今まで見慣れない文字が!
”ステーキ丼”ですって!!

するとK君それを見るなり
「カツ丼よりもそそられますねぇ」って言うもんだから
「マスター、その見慣れない文字のヤツをふたつ」ってコールしましたよ(´Д`)ハァ…

ちなみにノーマルで1,500円ですが大盛頼んだので1,600円です。
相変わらず妥協しないで調理してるので食堂としては時間かかってます。

やがて運ばれた丼には160gそこそこの牛肉がドカンと鎮座してます!
焼き具合はレアでお願いしましたが中はややピンク色のミディアムかな。

聞けば道産牛とのことですがジューシーで柔らかくて旨いですよ♪
なんか口の中で赤身と脂身がこぞって自己主張し合ってる感じかな!

ソースはここで出してるハンバーグでも使ってるマデラベースに
これ用に手を加えてるとか。
私は事前にニンニクマシマシで頼んでますのでパンチ効いてます!
気がつけば目の前には天狗山がそそり立ってますわ(^_^;)

K君は午後の仕事に影響するからニンニク抜き抜き食べてましたが
満足のご様子です。

このステーキ丼、この価格で提供するために質を落とさずに安く手に入る時しか
提供出来ないようですが
元気モリモリさせたい時なんかかなり強力な助っ人になると思いますがね☆(ゝω・)vブイッ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014、3、18&21

また文章削除してのレビューです(笑)

18日に食べた春パスタ、旨いです。
ホッキ、帆立、なばなをガーリック使い上に鷹の爪のっけたもの。
なばなは春を感じさせる今が旬の野菜で濃い~うま味にノックアウト!

21日の蕎麦打ちの日に食べた巣ごもりそばはビールに合う合う!
生そばを素揚げして和風の餡をかけたもの。
マスター今回で作るの生涯3度目。
実は初めて作った時も試作品食べさせられました^^;
その時はコショウ効き過ぎてたのですかさずチェックいれたので
今回は修正しての仕上がりは
ここのお気に入りである”名古屋風カレーうどん”に匹敵するほど好みになったかも!

目下の課題は蕎麦打ちする日以外でも提供出来るかどうか。

エビス呑みながらの巣ごもりそばは
まさに「飛んだ決まった、K点超え~」であります(o^ー')b よっしゃ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013、12、31

マスターが蕎麦を打つって言うもんで
今年の年越し蕎麦はこちら、シロクマ食堂さんにしました。

お店で食べたのは十割蕎麦で持ち帰り用は一九と二八の中間です。

相変わらず細くて星も見られるちょいと粗めの蕎麦ですが
風味こそ穏やかですか甘みはしっかり感じで喉越しも良好♪

つゆも蕎麦と同じくらい金かけて材料仕入れてるのでモノが違います。

美味しくてついお代わりしちゃいましたが
2014年は更にパワーアップするようですよ!

今までは道具と場所の関係で店で挽くことは出来ませんでしたが
”秘密兵器”の購入により今後は店で蕎麦を挽くみたい。

どうやらマスターは真剣に小樽で一番を狙ってるみたいですよ!

2014年のシロクマ食堂の蕎麦から目が離せません(o^^o)♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013、8、4

そろそろここの蕎麦が食べたいな~って思いマスターにオネダリ。

1時過ぎに家族で押しかけたら最近「ハナタレックス」や「イチオシ」に登場してる
自称500件以上蕎麦屋を訪問してる”なんとかマー坊”さんが出待ち状態。

彼の注文はおろし蕎麦だそうですが私はなめこおろしを注文!

今回は中標津産の蕎麦粉に粗挽き20%ブレンド。
マスターによると北海道も温暖化の影響で蕎麦も比較的涼しくて霧が出現する
道東方面のが良いとのこと!

出てきた蕎麦はなめこおろしが別盛りなので
「これはどのようにして食べるのかな?」って聞くと隣から
「それは直接蕎麦にかけて食べるのですよ~」って言うのでマジに受け取ったらマスターが
「そうじゃなくて、なめこおろしにつゆをかけて食べるのが一般的です」とのこと!

あの~、お隣に座ってる自称500件以上蕎麦を食べてる”なんとかマー坊”さん、
私は今まで約50年もの間、人を疑うことなく育ってきましたのでテキトウなこと言わないでください!

それはそうと肝心な蕎麦は風味も良くて適度な粗挽き感といい
回を重ねる毎に美味しさを増してますよ♪

ここのなめこはしっかりと味がついてるので私は好きです。
家内はちょっと甘過ぎって言ってますが私はおろしと一緒に食べると
辛味と甘味が合わさってちょうどいいと思いますけど!

マスターはもう少し粗挽きの割合を増すとかなり自分の出したい蕎麦の
イメージに近くなるって言ってますが今回食べた蕎麦はここだけの話ですが
小樽でもトップクラスだし北海道のなかでもかなりのもんだと思います。

気仙沼で10年蕎麦屋をやってたマスター、
弟子も何人かいるようだしフレンチの三国シェフも食べに来たそうだし
自分のイメージしてる蕎麦粉が手に入ったらどんなことになるやら((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ちなみにここの蕎麦はいつ食べられるかは分かりませんがなんでもここの常連さんが
「そろそろここの蕎麦食べたいなぁ」って言うとそれに合わせて打ってくれるみたいです。

なんとも気まぐれですが運良く食べられた人はかなりラッキーかも!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013、6、8

まず初めに申し上げますがおかげさまでこのレビューに対するコメントが
100件になったのでこれ以上はコメントできないようです^^;
かといって今までのを削除することも出来ないし、、、

なのでもうここのレビューはやめようかと思いましたが
今回食べた”山菜なめこおろし蕎麦”があまりも美味しかったので
たまらずに書いちゃいます^^;

なめこは甘めでコクのある味付けに仕上げてるし
山菜はマスターの実家のある(後志管内)家の周りで採れたワラビ、いただいた筍やフキ
を使ってるので不味いわけがありません!

つゆもダシが効いてて今まで味わった中でイチバン好みの山菜蕎麦です。

ただし山菜はこの時期だけなので食べるなら「今でしょ」ってことなのが残念 (>_<)
でもなめこおろし蕎麦は通年提供できるようなのでなめこ好きの私としてはありがたい♪

この日も蕎麦目当てで訪れた人が10数人もいたし
私が帰るときには”カツカレーうどん”と”うに蕎麦”食べてるご夫婦(?)いたし
その人から「飛んだ決まったさんですか、”いろり庵”行きましたよ」なんて声掛けられたし^^;

なまらこっぱずかしかったからそそくさとお店をあとにしましたけど(汗)

シロクマ食堂さん、地道に蕎麦目当ての人が増えてきてますね^^
もしかして食堂から蕎麦屋への転身の日も近いかな(笑)

いや、やっぱりここは今のスタイルが良いと思いますよ!

次回の「蕎麦の日」はいつなのか、ちょっと気になりますね^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013、4、20

読者の方には「またシロクマかよ」といささかブーイングも聞こえそうですが
気にしないで口コミしますので^^;

マスターは以前気仙沼で10年ほど蕎麦屋をやってた話はすでに書き込み済みですが
そのマスターの蕎麦が食べたいと前からず~っと言い続けておりまして
やっとこの日実現したのであります。

とは言っても1日限りの限定18食くらいですので食べられた人はごくごく一部の人だけ。

11時過ぎに様子見に伺ったらなんと麺喰いマー坊さんが一番乗りでおりました^^;
遭遇はこれで2度目ですが流石はフットワークいいですねぇ^^)

一度引き返し、その後家族やら総勢7名で押しかけましてもりそばを堪能。
たしか予定ではおろしそばのはずですが、、、!?

聞けば醤油がまだ届いてないとかでおろしそばは出せないらしい、、、
何でも気仙沼時代におろしそばに合う醤油を捜し求めていたら
「これだ!」ってものに出会ったのが山形にある家族で細々と作ってる醤油屋さん。

その醤油がまだ届かないそうで(汗)、、、

ちょうどその時宅配業者がら電話があり夕方まで届けるそうで一安心。

しめしめ、この日の夜はマイレビュアーめたぼさんとここで一杯やることになってるし
おろし蕎麦も食べられるぞ\(^o^)/


ってことで6時に夜の部スタートです^^;

初めて会うめたぼさん、私と同じ歳だけど全然めたぼじゃないし、
私の方が断然めたぼでした(T_T)

マスターに珍しいお酒をリクエストしたら出されたのがこれら!

鶴の荷車
十四代 秘蔵乙焼酎
十四代 蘭引酒
豊盃 特別純米酒

豊盃以外は焼酎でしたが
ここって食堂なんですけど、、、^^;

まだまだ隠してるお酒はあるようですがけっこうレアなもの置いてます。

この日はマスターと顔見知りである遊漁船の船長が
釣れたてのアブラコ(アイナメ)を持って来てくれたそうで
初めて刺身で食べましたがなまら旨い、これ!
白身だから淡白な味かと思いきや全然違います。
なんか濃厚な旨みと適度な歯ごたえでバクバクいけちゃいます。

他にはボタン海老の味噌和え、松前漬け、ほっけの子などでしたが
レアな酒といい肴といいいつもながら参ります^^;

〆に待ってましたのおろし蕎麦ですが
茹でる鍋はチタン製の中華鍋ですよ!!

これは気仙沼時代から使ってたそうでチタンだと
蕎麦に味が移らないからいいのだとか。

蕎麦は今朝打ったものですが蕎麦粉を送ってくれたのはマスターの一番弟子で
(っていうかマスターには蕎麦屋時代に弟子が何人かいたのですね!?)
宮城の人気店すぎやまのご主人。
なんでも蕎麦を自家栽培してるそうです。

それとここのこね鉢は栓の木でできた2尺3寸のものだそうで
これだけの大きさのこね鉢を作るには相当の巨木が必要なのだとか。
これはかなり高価なものと見ましたが、、、
ちなみに2尺1寸の栗の木でできたこね鉢はお弟子さんにあげたそうです。

茹で上がった蕎麦を手早く冷水でしめておろし蕎麦専用の丼に盛り付けます。
この丼も有名な陶芸家に頼んで作ってもらったとか。

そして例の醤油をぶっかけておろしを添えて最後に
枕崎産の本枯節をその場で削って出来上がり♪

これだけこだわってて不味い訳がありません。
醤油は「これ出汁か何か入ってる感じだね」って思わず聞きましたが
この醤油はこういう味なんだそうです。

飛んだ・・・「これってどういうこと!?」
マスター・・・「しょうゆうこと!!」

、、、、、だそうです(T_T)

昼に出したもり蕎麦はつゆの味が若かったようで、、、^^;

マスターは来月にもリベンジするそうですのでこうご期待^^)v

なんだかんだいって0時近くまでめたぼさんと飲んじゃいました。
(めたぼさん、あまりお酒が得意じゃないのに付き合ってもらい恐縮です^^;)


旨い酒と肴、〆には蕎麦って
まるで蕎麦屋 籔半ですか、ここは!?

恐るべし、シロクマ食堂!! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012、11月

ここのところ通いまくってすっかり常連と化してます。

美味しい鰹を食べたことないと言うと気仙沼時代の顔なじみの船頭さんから今時期脂が最高の
戻り鰹を頼んで送ってもらった時があり、それならついでにとこれまた今時期に東北で食べる
いも煮を作ってくれて鰹といも煮、そして小樽産の秋シャコ他でちょっとしたパーティを10/26にやりました。

10月頃の戻り鰹は脂がのっており特に気仙沼あたりで獲れたものは最高とのこと。
更に南下するに従って脂抜けするので刺身よりも鰹節に適します。
鹿児島・枕崎の鰹節が最高なのは脂が抜けきってるからこそなんです。

そして、鰹は鮮度が命。
今回のは市場を通さないので水揚げしてから二日後にはお店に届いてます。
船頭さんは今年は水温の関係でタイミングがずれてしまい若干脂が抜けてるって
言ってたそうですが我々には今までこんな鰹を食べたことが無いので十分満足です^^
だって全然あの独特のクセというか臭みというのがまったくなくて
まるで鮪を食べているかのような味なんです。

いも煮は初めて食べましたが里芋、牛肉がメインの醤油ベースの味。
さっぱり系ですが出汁の旨みが効いてて何杯でも飽きずに食べられますねぇ^^

豚の角煮は焼酎とパインジュースで煮込んでるのがポイント。
圧力鍋を使用してますが非常にやわらかいです。
仕上げは醤油、みりん、砂糖、昆布等ですが正直相当旨いです。

ハンバーグはプレミアムと手切りとありますが
どちらも十勝ボーンフリーファームさんの牛100%ですが
なんと言っても手切りハンバーグが凄い!!!

肉の塊を筋取りして手切りして荒引きしてと下ごしらえに8時間もかかるそうです。
肉々しい食感出したいからってほとんど徹夜状態までしてそこまでやりますかね、、、(汗)

夏場は無理なのでこれからの時期限定のようですが
いつもあるとは限らない”幻のハンバーグ”なのです。
ソースの味は肉汁とシェリー酒又はマデラ酒に醤油、みりん等で味付けされており
なんとも甘みのある芳醇なソースなのであります。

更には
私が特におすすめしたいのは”名古屋風カレーうどん”であります。

夏場はほとんど注文されなくてメニュー落ちになりましたが
今回リクエストして初めて食べさせていただきましたが
はっきり申し上げてこれは無茶苦茶旨い!

なんでも名古屋の人気カレーうどん屋さんの味を参考にしたとかで
具の豚肉(名古屋の店は鶏肉使用)、お揚げ、ネギもさることながら
豚の背脂でコクを出したルーは非常にクリーミーな味で洋風ながら
アジアンテイストのカレーうどんに仕上がってます。

残ったルーにご飯を沈めて食べるとまろやかなカレーライスへと変身し
うどんとご飯とで2度楽しめるのであります。

後引く旨さにビックラコ!

是非とも通常メニューとして復活してもらうようリクエストしましたので
ここのカレーうどんは特に食べていただきたいと思います。

いままで何度か通ってますが、ここは通えば通うほど奥が深いと感じるお店さんですね^^

それはおそらくマスターの食に対するこだわりとセンスによるものではないかと
わたくしは思うわけであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012、7、25 初訪

やって来ましたシロクマ食堂さんへ。

この日は向いにある漁組さんへ用事があったのでその前に腹ごしらえ!

お昼時でしたが貸切状態でした。

このお店、以前は朝里にあったようですがこちらに移転されたようです。

メニューはカレー、スパゲティの洋食系やら十勝ボーンフリーファームさんの牛トロ丼や
この時期限定のうに丼なんかもあります。

塩水うにのスパゲティも気になりましたが今回注文したのはイタリアン(\850)です。

ナポリタンの下に半熟卵を敷き詰め鉄板で提供される料理のようです。

店内はカウンター8人程度と奥に6人くらい座れるテーブルが1卓。

とても気さくなご夫婦(?)でやられてます。

出待ちまでの時間は15分くらいかかったでしょうか。
(もしかして一度作り直したかも!?)

ジュージューいいながら運ばれましたがさすがに熱い!

寅年なんで猫舌の私にはかなり熱々であります^^;

でもケチャップの味が普通の市販品とちょっと違う感じのものでそこそこの濃厚感と甘み、
この甘みはケチャップの味なのか別のものなのか、、、!?

でもかなり好みのナポ、、、いや、イタリアンであります♪
(生粋のオタリアンがイタリアンを喰ってます、、、(T_T)

底に敷かれた半熟卵は意外なほどフワフワでこれまた食感が絶妙であります。

見たこと無い粉チーズを振りかけて美味しくいただきました^^)

食べ終わる頃壁のメニューボードを見るとなにやら「シロクマアイス」なるものが!

おまけに乳化剤・安定剤・無添加って書いてある!

更には生乳アイスでこれほど高品質のものはあまりありませんだって!?

店主さんに確認すると
なんでも千葉県にある企業体で作られてるアイスだそうで(あら、そうなの)
普通のホルスタインですが餌にもこだわって、遺伝子組み換えしてない牧草を
自分たちで作ってるとか(へ~、すごい拘ってるのね)

おまけに関東方面でもあまり出回っておらず、北海道では多分ここだけですって!?

マ、マジっすか!!!

酒好きで甘いもの好きな私としては何が何でも食べたくなりました^^;

出されたアイスは一見普通のアイスですが(見た目から違ったら大変だ!)

ひと口食べると、、、、、!?

なんて穏やかな味、ミルクの濃厚さも程よく残しつつも口溶けが優しい♪

後味も若干余韻を残しますがさっぱりとしてて変に残らない感じ。

とても気品に満ちた上品にして上質なアイス。

「これはアイスの貴婦人や~!」

な、なんまら旨めぇ~!!

これは思わぬ場所で思わぬ味との出会い。

思わず心の中で「美味しいアイス、見~つけた!」って叫んじゃいました^^;

皆さん、ここは一見入りづらそうな(失礼!)外観かもしれませんが
小樽に来たら是非とも北運河まで足を運んでください。

そしてここ「シロクマ食堂」さんで美味しいイタリアンとアイスクリームをご賞味あれ!
(イタリアン以外にも美味しい料理がありそう)

コーヒー好きには「クロクマアイス」(アッフォガートみたいなもの)ってのもありまっせ^^

近いうちに家族で再訪しますんで^^

尚ここは不定休ですので事前に確認されたほうが良いようです。

気さくなご夫婦(?)がお待ちしてます^^)

PS、、、アイスだけなら☆4・5であります(*^_^*)

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 加茂錦「荷札酒」純米大吟醸生詰原酒 Ver.4.2 2016.9月

    加茂錦「荷札酒」純米大吟醸生詰原酒 Ver.4.2 2016.9月

  • シロクマ食堂 - 加茂錦「荷札酒」純米大吟醸 雄町50 2016.9月

    加茂錦「荷札酒」純米大吟醸 雄町50 2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - ワンショット8,000円だそうです!2016.9月

    ワンショット8,000円だそうです!2016.9月

  • シロクマ食堂 - 2016.9月

    2016.9月

  • シロクマ食堂 - 紅ズワイ刺身 2016.5月

    紅ズワイ刺身 2016.5月

  • シロクマ食堂 - 甲羅焼き 2016.5月

    甲羅焼き 2016.5月

  • シロクマ食堂 - カニみそクリームスパゲティ  2016.5月

    カニみそクリームスパゲティ 2016.5月

  • シロクマ食堂 - 根室産の雲丹 2016.5月

    根室産の雲丹 2016.5月

  • シロクマ食堂 -  2016.5月

    2016.5月

  • シロクマ食堂 -  2016.5月

    2016.5月

  • シロクマ食堂 -  2016.5月

    2016.5月

  • シロクマ食堂 - ホッケ 2015.11月

    ホッケ 2015.11月

  • シロクマ食堂 - 〆鯖 2015.11月

    〆鯖 2015.11月

  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 - 2015.2月

    2015.2月

  • シロクマ食堂 - 2015.2月

    2015.2月

  • シロクマ食堂 - 黒豚100%ハンバーグ(チーズトッピング)  2015.2月

    黒豚100%ハンバーグ(チーズトッピング) 2015.2月

  • シロクマ食堂 - ミックス豚丼 2015.2月

    ミックス豚丼 2015.2月

  • シロクマ食堂 - 牛タン  2015.2月

    牛タン  2015.2月

  • シロクマ食堂 - 牛タン  2015.2月

    牛タン  2015.2月

  • シロクマ食堂 - 2015.2月

    2015.2月

  • シロクマ食堂 - チーズカツカレーうどん目玉焼き乗せ 2015.1月

    チーズカツカレーうどん目玉焼き乗せ 2015.1月

  • シロクマ食堂 - 紅ズワイ刺身 2014.7.6

    紅ズワイ刺身 2014.7.6

  • シロクマ食堂 - 紅ズワイ甲羅焼き2014.7.6

    紅ズワイ甲羅焼き2014.7.6

  • シロクマ食堂 - 紅ズワイ雑炊 2014.7.6

    紅ズワイ雑炊 2014.7.6

  • シロクマ食堂 - カニみそクリームスパゲティ 2014.5.13

    カニみそクリームスパゲティ 2014.5.13

  • シロクマ食堂 - にらそば 2014.5.7

    にらそば 2014.5.7

  • シロクマ食堂 - 行者にんにくそば 2014.5.7

    行者にんにくそば 2014.5.7

  • シロクマ食堂 - (超幻)手切りハンバーグ 2014.5.6

    (超幻)手切りハンバーグ 2014.5.6

  • シロクマ食堂 - ステーキ丼(大盛)2014.4.10

    ステーキ丼(大盛)2014.4.10

  • シロクマ食堂 - 巣ごもりそば2014.3.21

    巣ごもりそば2014.3.21

  • シロクマ食堂 - なっとうそば2013.10.20

    なっとうそば2013.10.20

  • シロクマ食堂 - 春パスタ2014.3.18

    春パスタ2014.3.18

  • シロクマ食堂 - カツ丼2014.1.22

    カツ丼2014.1.22

  • シロクマ食堂 - 十割蕎麦2013.12.31

    十割蕎麦2013.12.31

  • シロクマ食堂 - 十割蕎麦2013.12.31

    十割蕎麦2013.12.31

  • シロクマ食堂 - めんたいON(温)玉スパゲティ・大盛2013.12.5

    めんたいON(温)玉スパゲティ・大盛2013.12.5

  • シロクマ食堂 - ON(温)玉が良い感じです2013.12.5

    ON(温)玉が良い感じです2013.12.5

  • シロクマ食堂 - チーズイタリアン2013.11.15

    チーズイタリアン2013.11.15

  • シロクマ食堂 - チーズのとろ~り感がタマリマセン2013.11.15

    チーズのとろ~り感がタマリマセン2013.11.15

  • シロクマ食堂 - ダメ押しで粉チーズも!2013.11.15

    ダメ押しで粉チーズも!2013.11.15

  • シロクマ食堂 - 十割蕎麦2013.11.14

    十割蕎麦2013.11.14

  • シロクマ食堂 - もりそば(¥700)2013.10.20

    もりそば(¥700)2013.10.20

  • シロクマ食堂 - いくら丼・ハーフ(¥700)2013.9.25

    いくら丼・ハーフ(¥700)2013.9.25

  • シロクマ食堂 - 牛トロとろろ丼・ハーフ(¥500)2013.9.25

    牛トロとろろ丼・ハーフ(¥500)2013.9.25

  • シロクマ食堂 - もりそば(¥700)2013.8.31

    もりそば(¥700)2013.8.31

  • シロクマ食堂 - とろろなっとうそば2013.8.31

    とろろなっとうそば2013.8.31

  • シロクマ食堂 - 2013.8.31

    2013.8.31

  • シロクマ食堂 - なめこおろし2013、8月

    なめこおろし2013、8月

  • シロクマ食堂 - 今回は中標津産の蕎麦粉2013、8月

    今回は中標津産の蕎麦粉2013、8月

  • シロクマ食堂 - チーズカツカレーうどん

    チーズカツカレーうどん

  • シロクマ食堂 - 山菜なめこおろし蕎麦

    山菜なめこおろし蕎麦

  • シロクマ食堂 - カツカレーうどん拡大

    カツカレーうどん拡大

  • シロクマ食堂 - うに蕎麦

    うに蕎麦

  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 - こごみと魚介のぺペロンチーノ(¥850)

    こごみと魚介のぺペロンチーノ(¥850)

  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 - ほっけの子

    ほっけの子

  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 - あぶらこ

    あぶらこ

  • シロクマ食堂 - こね鉢(2尺3寸・栓の木)

    こね鉢(2尺3寸・栓の木)

  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 - おろし蕎麦

    おろし蕎麦

  • シロクマ食堂 - カツカレーうどん&ご飯

    カツカレーうどん&ご飯

  • シロクマ食堂 - ネパールチキンカレー(¥750)

    ネパールチキンカレー(¥750)

  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 - 今年の雪あかりの路は2月8日~17日

    今年の雪あかりの路は2月8日~17日

  • シロクマ食堂 - 名古屋風カレーうどん(\800)

    名古屋風カレーうどん(\800)

  • シロクマ食堂 - とってもクリーミー♪

    とってもクリーミー♪

  • シロクマ食堂 - 戻り鰹(気仙沼産)

    戻り鰹(気仙沼産)

  • シロクマ食堂 - 鰹の刺身とたたき

    鰹の刺身とたたき

  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 - いも煮

    いも煮

  • シロクマ食堂 - 小樽産秋シャコ(オス)

    小樽産秋シャコ(オス)

  • シロクマ食堂 - 豚の角煮

    豚の角煮

  • シロクマ食堂 - プレミアムハンバーグ

    プレミアムハンバーグ

  • シロクマ食堂 - (幻の)手切りハンバーグ

    (幻の)手切りハンバーグ

  • シロクマ食堂 - ワタリガニのスパゲッティ

    ワタリガニのスパゲッティ

  • シロクマ食堂 - イカとトマトのブラックカレー(\850)

    イカとトマトのブラックカレー(\850)

  • シロクマ食堂 - 豚丼

    豚丼

  • シロクマ食堂 - 生うにのクリームスパゲティ(\1,400)

    生うにのクリームスパゲティ(\1,400)

  • シロクマ食堂 - チャンジャと村尾(焼酎)

    チャンジャと村尾(焼酎)

  • シロクマ食堂 - 牛トロ山わさび丼(\950)

    牛トロ山わさび丼(\950)

  • シロクマ食堂 - クロクマアイス(\350)

    クロクマアイス(\350)

  • シロクマ食堂 - シロクマアイス(\250)

    シロクマアイス(\250)

  • シロクマ食堂 - イタリアン(\850)

    イタリアン(\850)

  • シロクマ食堂 - 2012、7月のメニュー

    2012、7月のメニュー

  • シロクマ食堂 - 2012、7月のメニュー

    2012、7月のメニュー

  • シロクマ食堂 - 2012、7月のメニュー

    2012、7月のメニュー

  • シロクマ食堂 - 2012、7月のおすすめ

    2012、7月のおすすめ

  • シロクマ食堂 - 2012、7月のメニュー

    2012、7月のメニュー

  • シロクマ食堂 -
  • シロクマ食堂 - 小屋根には前の店の看板文字が

    小屋根には前の店の看板文字が

口コミが参考になったらフォローしよう

飛んだ決まった

飛んだ決まった

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

飛んだ決まった(1924)さんの他のお店の口コミ

飛んだ決まったさんの口コミ一覧(1469件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 シロクマ食堂
ジャンル 定食・食堂、居酒屋・ダイニングバー(その他)、カフェ・喫茶(その他)
予約・
お問い合わせ

0134-31-4690

予約可否

予約可

※ランチタイムの予約は不可。ディナータイムは完全予約制。
※夜のお子様連れや夜のランチメニューのみの方はお断りする場合有りますので予約時にご確認願います。

住所

北海道小樽市色内3-6-3

このお店は「小樽市朝里川温泉2-686」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

北海道中央バス 錦町バス停より徒歩3分

小樽駅から1,113m

営業時間・
定休日

営業時間

平日 
11:00~14:30(L.O14:00) 17:00~22:00
土日祝日 
11:00~15:30(L.O15:00) 17:00~22:00
※夜は完全予約制

日曜営業

定休日

第2と第4の水・木曜。その他不定休有り

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

9席

(カウンターのみ)

個室

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

店前と周辺に可能

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

テイクアウト

ホームページ

https://ameblo.jp/otarushirokuma/

備考

一人で調理してるため昼時など混んでるときは時間かかりますし
昼の予約は不可です。

初投稿者

トムトム(3321)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「シロクマ食堂」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

小樽×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    群来膳 - 料理写真:

    群来膳 (寿司)

    点数: 3.82

    [ 口コミ 52 ]

  • 2位

    伊勢鮨 - 料理写真:旬(6300円)(2016/7)

    伊勢鮨 (寿司、魚介料理・海鮮料理)

  • 3位

    宝すし - 内観写真:

    宝すし (寿司、割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理)

  • 4位

    なると - 料理写真:

    なると 本店 (鳥料理、居酒屋、天ぷら・揚げ物(その他))

  • 5位

    おたる政寿司 - 料理写真:

    おたる政寿司 本店 (寿司、天ぷら、魚介料理・海鮮料理)

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ