花と緑と食のおいしい一日 : 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

函館大沼 鶴雅リゾート エプイ

(【旧店名】大沼鶴雅オーベルジュ エプイ)

この口コミは、玉かずらさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

玉かずら

玉かずら(1859)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性

1

  • 夜の点数:4.0

    • ¥30,000~¥39,999 / 1人
      • 料理・味 3.7
      • |サービス 3.5
      • |雰囲気 4.0
      • |CP -
      • |酒・ドリンク 4.0
1回目

2020/10訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.0
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

花と緑と食のおいしい一日

毎度の「宿レビュー」、長くなりますので、
こちらの特徴を少し書きまして、詳細は後ろの方にまとめておきます。

具体的に訪問を予定されている方は、後ろの方をご覧になってください。

◆コンセプト◆
鶴雅グループのオーベルジュ、エプイ。
大沼公園徒歩圏の立地を生かして、緑の花に囲まれた美しいオーベルジュです。
それもそのはず、「エプイ」とはアイヌ語で「樹々の花や実」の意味。
コンセプト通りの滞在が期待できる宿、でしょう。

◆お料理◆
「大沼50マイルスローフード×旬の素材」がテーマのフレンチ。
3つほどのコースから予約時に選ぶことができます。
大沼を中心に半径50マイル(約80㎞)圏内、つまり地元の厳選した旬の食材にこだわるということなので
土地の味をしっかり楽しめるかと。

創作料理、とのことですが、伝統的路線に少々遊び心を加えた
フレンチ、という感じに思います。

◆滞在◆
ホテル滞在の恰好をとりつつも、大浴場があったり、
ラウンジでドリンクの提供があったり、バータイムがあったり。。。。、
それに大沼公園散策やサイクリングができたりと
いろんな形でのんびり&リラックスできるように思います。

◆その他
  -すごいジオラマがありまして、ご自分のを走らせたいという方用の
 スペシャルプランもある時があるようです。

  -セルフのバー(15時~20時)、スタッフさんのいるバー(20時~23時?)があって
   暖炉前の特等席でお酒のお時間を楽しむことができます。
   (暖炉前じゃないお席もたくさんありますけど、私、暖炉好きなので)
  
  
ということで、
 ・夕食は和じゃなくても大丈夫な方
 ・ジオラマやバーが気になる方
 ・大沼公園もじっくり散策したい方
 ・アクセスのよい宿がいい方、
        
    などにお勧めできる宿だと思います。


***************************************
全体の満足度   ★★★★☆
のんびり度    ★★★★☆
夕食満足度    ★★★★☆
朝食満足度    ー(ホテルの朝食ではなく、ターブルドゥリヴァージュでいただいたので)
アメニティ満足度 ★★★★☆
お部屋満足度   ★★★★☆
接客満足度    ★★★☆☆
お風呂満足度   ★★☆☆☆
コロナ対策満足度:★★★★★
再訪度      ★★★☆☆
*****************************************

夕食のお献立  ~ピリカ(コース名)~

◆アミューズ   炙り秋刀魚、ボタンエビ、ウニのカクテル
        甘いサンマ、立派なボタンエビとウニ

◆本日のテリーヌと軽く燻製したポテトのピューレ
ジロール茸、舞茸、ホタテのテリーヌ。なめらか。

◆2品目   柔らかく蒸した蝦夷アワビのソテーと知内のヒラメ ゴボウのフリット

◆エプイ自家製パン各種

◆3品目  滝川産合鴨のポアレ、アンディーブサラダ
     マスタード、グリンペッパーとピクルスのハーブ ほうれん草のパウダー

◆お魚料理 函館ブイヤベース ホタテのちがい、カニ爪、サワラ、パーナ貝

◆グラニテ 赤ワインとレモン

◆お肉料理 北海道産牛肉サーロインと長いものロースト 赤ワインソース

◆デザート 2種の栗のムース キャラメルのグラス添え

◆食後のドリンクとミニャルディーズ

本日のおさけ モエ・エ・シャンドン×一本、カルフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨン×1
       グルナッシュとカリニャン×1

**************************************

宿泊をご検討されている方へ

◆ロケーション◆ JR大沼公園駅から徒歩で5分くらい。ホームからもエプイが見えます。
         特急は結構頻繁に走っていますが、在来線は限られています。
         お時間が限定されてはしまいますが、函館駅からの送迎バスもあり。
         たしか、14時30分発のもの1つだったとおもいますが、無料です。
         早めについて大沼公園をみたい~という方には、不便でしょう。
 
◆チェックイン◆  基本、普通のホテル、という感じなので、普通にフロントでチェックイン。
          ウェルカムドリンクやスイーツなどでもおもてなしはありません。
                     
◆お部屋◆  今回のお部屋は、一番基本のスタンダードなお部屋。
       スタンダードなお部屋の場合、シャワーのみ(バスなし)となりますが
       大浴場、貸し切り風呂などがありますので、さほど問題はないかと。

       お部屋によっては、露天風呂付のところもあるようでしたが
       お部屋食ではないお宿なので、そこまでは・・とスタンダードを選択しました。

◆アメニティ◆  館内着(これでフレンチレストランもいってよいそうです@@)、
       ポンチョ、ソックス、各種化粧品系アメニティーが備えられていました。

       お茶系も、珈琲メーカもありましたし(カセットタイプ)、お茶うけのラスクなども。
       ミネラルウォータは2本、用意がありました。

◆冷蔵後◆  ミニバーはありません。
       今回、冷蔵庫の掃除が不行き届きで、汚れやにおいがひどく、きになりました。
       フロントに連絡して掃除用具をもらおうかとおもったのですが
       「新しい冷蔵庫に交換します」とのこと@@
       10分後くらいに、きれいな冷蔵後が届きました。こういうのは初めての経験です。

◆大浴場◆  露天のみですが大浴場があります。
       洗い場は4つほど、髪を乾かすスペースは3つ。混雑時には順番待ちとなっていました。
       人数とかを上手に制限できると、コロナ的にいいかなと思います。

◆ドリンクコーナ◆ 冷たいドリンク、温かいお茶・コーヒーなどをセルフで
◆ライブラリー◆  いただけるスペースが、フロントのそばにあります。
          ライブラリーも兼ねていて、鉄道関係の写真集や本も多く、
          てっちゃんではないものの、結構楽しかったです。

◆バー◆      15時~20時までは、セルフで、ビール(小瓶2種、)、ワイン(白、赤)を
          いただくことができます。遅めのお時間だと補充が追い付いてなくて、
          ちょっと寂しい感じになってたのが残念した。

          20時~23時(だったかな?)は、もうすこし本格的なバーになって
          ビール、ワインに加えて、ウイスキーやカクテル、梅酒などを
          バーテンさんが作ってくださいます。

          阿寒湖の鶴雅のお宿でのような、順番待ちとか、
          「ここに座ってるひとしかドリンク提供できません!」とかいう
          非柔軟な対応はありませんでしたので、ゆったりと食後酒を楽しむことができました。

◆夕食◆  レストランでのお食事になります。
      まず、コロナ的に環境が素晴らしい!
      私たちの席は、カウンタ(お庭に面しています)。
      横並びでゆったりした間隔がとってる上に、お隣の方のお席との
      間には、人の身長ほどもあるりっぱなしっかりした間仕切り(それもデザインもすてき)が
      備え付けてあるんです。ここまできっちり対応してくれてるお宿は、それほどないです。

      お料理は、メニューを前の方に載せておきましたが
      50マイルというだけあって、地元、近場でとれたものメインで
      ちょっとしたソースの使い方なども面白くきれいで、1品目から最後の小菓子まで
      楽しくおいしくいただくことができました。

      ボリュームも十分。小食の方ではちょっと多いくらいかもしれません。

   
◆お飲み物◆ ワインがグラスで1000円位で、品質もお値段からしたら、とてもよいもの
       でしたので、オーベルジュとしては、かなりの良心的に思いました。
      
◆朝食◆ 朝食は、2020年10月現在、セットメニューで提供されているそうです。
     私たちは、アクティビティーの一環として、
     大沼公園のターブル・ドゥ・リバージュ
     いただいたので、詳細まではわかりかねます。

     ちなみに、ターブル・ドゥ・リバージュでの朝食のほか、湖上テラスでの朝食という
     プランもあり、どっちらでもお席をとれたのですが、今回は前者を選択。
     どちらも人気なので、早めの予約が良いかと思います。   

◆接客◆ ホテルというスタンスだからか、ドライな感じ。
     お宿のような接客という雰囲気ではありません。

◆その他◆ ・wi-fiはちゃんとつながりました。
      ・コンビニは周りにはないように思います。
      ・ホテルに売店がありますが、日用品はあまり置かれていないと思うので
       必要なものは要持参。
      ・敷地内にパン屋さんがあって、地もとの方に大人気。
       ドリンクの購入もできました(カフェラテとか)
       忘れ物をしても問題なしです。
      ・チェックアウト前日20時までにお願いしておけば、大沼公園駅そばの
       有名な御団子を注文することができます。
      ・そのほか、山川牧場の乳製品なども、注文することができました。


  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - レストラン

    レストラン

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - フロントにて

    フロントにて

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - ブーランジェリ

    ブーランジェリ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 道案内にそって進みます

    道案内にそって進みます

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - ラウンジのバースペース

    ラウンジのバースペース

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - バースペース

    バースペース

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋

    お部屋

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 湖上テラス

    湖上テラス

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 湖上テラスへの途中で

    湖上テラスへの途中で

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 湖上テラス

    湖上テラス

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋のソファスペース

    お部屋のソファスペース

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋の鍵

    お部屋の鍵

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋のグラス

    お部屋のグラス

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋のカップ

    お部屋のカップ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 館内着。パジャマも別途ありました

    館内着。パジャマも別途ありました

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋のポンチョ

    お部屋のポンチョ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋の窓

    お部屋の窓

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - バースペース

    バースペース

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 大沼公園

    大沼公園

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 大沼公園 歩いてすぐ

    大沼公園 歩いてすぐ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 夕暮れ時の大沼

    夕暮れ時の大沼

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ -
  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 大沼

    大沼

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - レストラン入り口

    レストラン入り口

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ -
  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ -
  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - レストラン入り口

    レストラン入り口

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お肉料理

    お肉料理

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - デザート

    デザート

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ -
  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ -
  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ -
  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お飲み物用小菓子

    お飲み物用小菓子

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ -
  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - セルフでどうぞ

    セルフでどうぞ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - セルフでどうぞ

    セルフでどうぞ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋のお茶セット

    お部屋のお茶セット

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋のお茶セット

    お部屋のお茶セット

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - ミネラルウォータ

    ミネラルウォータ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋のコーヒーメーカー

    お部屋のコーヒーメーカー

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - お部屋備え付け

    お部屋備え付け

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - セルフでどうぞ

    セルフでどうぞ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - ラウンジ ジオラマがあります

    ラウンジ ジオラマがあります

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - ラウンジ 暖炉があたたか

    ラウンジ 暖炉があたたか

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - フロント

    フロント

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - ライブラリ

    ライブラリ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - 廊下の絵

    廊下の絵

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - ほんじつのお食事のメニュ

    ほんじつのお食事のメニュ

  • 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ - グラスワインのリスト

    グラスワインのリスト

口コミが参考になったらフォローしよう

玉かずら

玉かずら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

玉かずら(1859)さんの他のお店の口コミ

玉かずらさんの口コミ一覧(2877件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 函館大沼 鶴雅リゾート エプイ (【旧店名】大沼鶴雅オーベルジュ エプイ)
ジャンル その他
予約・
お問い合わせ

0138-67-2964

予約可否

予約可

■2020年度の日帰りランチは営業を休止しております。
■当日キャンセル料は100%かかります。

住所

北海道亀田郡七飯町大沼町85-9

交通手段

<JR大沼公園駅徒歩3分>
■新幹線:新函館北斗駅から車で約20分
■空港:函館空港から車で約40分
■高速道路:道央自動車道 大沼公園ICより車で約10分

大沼公園駅から65m

営業時間・
定休日

営業時間

<ベーカリーショップ ブーランジェリー エプイ>
9:00~16:00
※イートインメニューは当面の間休止いたします。

<レストラン>
【ランチ】
2020年度の日帰りランチは営業を休止しております。

【ディナー】
18:00~21:00(L.O.20:00)


定休日

無休

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥30,000~¥39,999 [昼]¥40,000~¥49,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料なし

席・設備

席数

6席

(ベーカリー:6席 宿泊のお食事会場:テーブル80席、窓席7席、個室4室)

個室

(4人可、6人可、8人可、10~20人可)

貸切

(50人以上可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

レストラン内は完全禁煙

駐車場

無料

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、ソファー席あり、無料Wi-Fiあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、アレルギー表示あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、ホテルのレストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、お子様メニューあり、ベビーカー入店可

■お子様プレート1,200円(税別)4歳~小学生
※予約制

ホームページ

https://www.onuma-epuy.com/

公式アカウント
オープン日

2016年8月10日

備考

ホテルが運営するオリジナルベーカリー。
道産小麦にこだわり、職人がまごころ込めて焼きあげたパンが常時30種類以上並びます。
その他にもお土産にピッタリのラスクやこだわりのジャム、ピクルス、パスタソースなどをご用意。
観光の方はもちろん、地元の方にも気軽にお立ち寄りいただいています。

ご宿泊をご希望のお客様は、ホテルの公式サイトよりご予約をお願い致します。

お店のPR

【大沼観光のランチタイム】道産小麦100%のホテルメイドのパン+サラダ+ドリンク500円

「大沼50マイルスローフード」をコンセプトに、五感が喜ぶ料理を提供している全30室のホテルです。大沼観光の際、立ち寄るなら館内に併設したベーカリーでのワンコインパンランチがおすすめ!【ホテルメイドのパン+サラダ+ドリンクのセットが500円】で堪能できる。ディナーはフレンチで、その日仕入れた食材をシェフの手でアレンジを加え、コース料理にして提供。鮮度・旨味感じる食事で心弾むひと時をお過ごしください。

初投稿者

グランマmikaグランマmika(74)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

松前・亀田周辺×その他のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ