[再訪]僕らが旅に出る理由ならぬ、兵庫が森へ寄る理由♪ アハハハハッ! : 鮨おおね田

  • 料理・味 3.70
  • サービス 3.60
  • 雰囲気 3.64
  • CP 3.72
  • 酒・ドリンク 3.53
  • 行った 148人
  • 行きたい 1011人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥8,000~¥9,999

昼の予算 ¥3,000~¥3,999

定休日
火曜日

この口コミは、職人!西島兵庫さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

職人!西島兵庫

職人!西島兵庫(2690)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]東京都

2

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999¥8,000~¥9,999
2回目

2017/09訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

[再訪]僕らが旅に出る理由ならぬ、兵庫が森へ寄る理由♪ アハハハハッ!

◼︎ 基本情報
□ 地域:北海道>函館・松前・檜山
□ ジャンル:寿司
□ 食べログでの評価
(2017/10/23)★3.70/24口コミ[2位/161軒]
(2016/04/02)★3.90/17口コミ[2位/170軒]

◼︎ ディテール
2009年創業。
北海道森町のJR森駅近くにある寿司屋だよ。
森駅と言えば、最近値上げを断行した駅弁・いかめしで有名な駅だね。

さて、こちらのお店、東京の寿司田や函館の梅乃寿司で経験を積まれたご主人が出身地である森町で満を持して開店されたそう。
そして、2012年にはミシュランで☆1つを獲得し、名実ともに北海道における名店の一つに仲間入りしたよ。

2016年3月の昼にお伺いして以来、いずれは夜にと思っていたが、ようやく念願叶っての訪問となった次第だね。

◼︎ 訪問時の状況

□ 訪問時間:平日20時
□ 予約有無:事前電話予約済
□ 混雑状況:先客なし[待ち時間なし]

◼︎ 西島兵庫の感想

□ 料理・味:★4.0/ ここのいくらを食べたら他では食えない
□ サービス:★4.0/ トークにも更なる磨きが
□ 雰囲気 :★4.0/ ゆったりした雰囲気が◯
□ コスパ :★4.5/ 夜はさらにCPが高い
□ 総合  :★4.5/ 最早森駅は通過駅ではない
(4.10)

□ オススメ:おまかせ

各項目の詳細は、下記に記載したので、お時間のある方、興味のある方はどうぞ。

◼︎ 料理・味

[2017/09]
□ おまかせ
酒肴① たこの桜煮
酒肴② 戸井産まぐろ
酒肴③ 鹿部産つぶ貝
酒肴④ するめいか 鯛の酒盗添え
酒肴⑤ 子持ち昆布
酒肴⑥ 森産ほっけの大吟醸粕漬け

寿司① 松川の握り
寿司② 炙りほっき貝の握り
寿司③ さばの握り 昆布乗せ
寿司④ 毛がにの握り
寿司⑤ ぼたんえびの握り 味噌 玉子のせ
寿司⑥ あわびの握り
寿司⑦ ますのすけの握り
寿司⑧ まぐろづけの握り
寿司⑨ 初物いくらの握り その日に腹を開けたもののみ使用
寿司⑩ 室蘭産むらさきうにの握り

椀物 釣きんきのあら汁
玉子

御酒① 二世古 純米原酒 秋あがり(北海道倶知安町/二世古酒造)
御酒② 男山 特別純米 ひやおろし(北海道旭川市/男山)
御酒③ 華一風(青森県弘前市/玉田酒造)

酒肴6品+握り10貫+椀物+玉子という構成。
北海道、特に噴火湾の海の幸が楽しめるよ。

------------------
⚫︎ 酒肴全般
寿司割烹ほど凝った料理は出てこないが、これで良いのだろうね。
なぜなら、良質な素材に恵まれているから、無理に手を加える必要はないよ。

鹿部産というつぶ貝はその食感はもとより、味もルックスも抜群だね。
その証拠に、この旅でこのつぶを超えるつぶとは出会わなかったよ。

また、いかに合わせた鯛の酒盗というも面白いね。
先日、東京に行かれた際に買って来たとのことだが、他の酒盗に比べ、妙なクセがなく、いかと良く会うよ。

そして、噴火湾側で取れたというほっけを大吟醸の粕で漬けた焼き物は絶品だったね。
いやいや、恒例となりつつありますが、今回もまた適量を過ごしすぎてしまいました…アハハハハッ!

⚫︎ 握り全般
松川から始まる握りはこの土地で寿司屋を営まれることの集大成と言うべきものだよ。
だが、今回はご主人を恨むね。
何せ、ここのいくら、美味しすぎて、他のところのいくらが凡庸に感じられてしまうようになったからだよ。

その日に腹を開けた物しか使わないそうだが、この日は今年の初物だったそうで、それはツイテますねなんて話をしていたのですが、明らかにフレッシュなそのいくらは張り・香りともに明らかに他の寿司屋のものとは違うね。
そして、プチッと溢れ出る爽やかな旨味、これは筆舌に尽くし難いよ。

ぼたんえびも相変わらず美味しく、そして美しいね。
透明感のあるそのボディに、鮮やかな卵と濃厚な味噌が乗っているよ。
南のえび代表が鮨匠のむらのなみくだひげえびならば、北のえび代表は間違いなく、ここのぼたんえびで良いだろうね。

そして、釣きんきのあら汁を差し出し、「いやあ、こちらの身の方を食べていただきたかったですね」との一言。
この一言が好き者にはまた嬉しいね。

まさに全弾外れなし、噴火湾産の海の幸が口の中で旨味を噴火させているよ。
兵庫的北海道No. 1寿司屋だね。

◼︎ 総合
2016年3月26日に開業した北海道新幹線。
その開業への想いは人それぞれだが、旅の楽しむ向きからはあまり評判がよろしくない…
やはり、トンネルばかりで景観が楽しめないのでは旅の魅力は半減だろう。
だが、新幹線は更に多くの人達にとってはプラスに作用したようで、2031年には札幌まで延伸すべく、工事が進んでいるよ。

計画では、新函館北斗→新八雲→長万部→小樽→札幌となっており、森には止まらないようだね。
更に新幹線開通後は、在来線はJRから切り離されて、第3セクターによる運営となるらしい…
森はますます遠くなりにけりだよ。

だが、それであってもおそらく森へ足が向くだろうね。
前回のレビューで「森駅は最早、通過駅ではない」と書いたが、それもそのはずだよ。
「森駅は北海道へ行く目的地の一つ」と言っても過言ではないからね。アハハハハッ!

  • [2017/09]寿司⑨ 初物いくらの握り

  • [2017/09]寿司⑤ ぼたんえびの握り 味噌 玉子のせ

  • [2017/09]寿司⑩ 室蘭産むらさきうにの握り

  • [2017/09]寿司① 松川の握り

  • [2017/09]寿司② ほっき貝の炙りの握り

  • [2017/09]寿司③ 鯖の握り 昆布乗せ

  • [2017/09]寿司④ 毛がにの握り

  • [2017/09]寿司⑥ あわびの握り

  • [2017/09]寿司⑦ ますのすけの握り

  • [2017/09]寿司⑧ まぐろづけの握り

  • [2017/09]玉子

  • [2017/09]酒肴① たこの桜煮

  • [2017/09]酒肴② 戸井産まぐろ

  • [2017/09]酒肴④ するめいか 鯛の酒盗添え

  • [2017/09]酒肴⑤ 子持ち昆布

  • [2017/09]酒肴⑥ 森産ほっけの大吟醸粕漬け

  • [2017/09]椀物 釣きんきのあら汁

  • [2017/09]二世古 純米原酒 秋あがり(北海道倶知安町/二世古酒造) 他2銘柄

  • [2017/09]鮨おおね田

  • [2017/09]鮨おおね田

  • [2017/09]鮨おおね田

  • [2017/09]JR森駅

1回目

2016/03訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

この店がある以上、森駅は最早、通過駅ではないね。アハハハハッ!

◼︎ 基本情報
□ 地域:北海道>函館・松前・檜山
□ ジャンル:寿司
□ 食べログでの評価
(2016/04/02)★3.90/17口コミ[2位/170軒]

◼︎ ディテール
2009年創業。
駅弁のいかめしで有名な北海道・森駅にある寿司屋だよ。

ご主人は東京の寿司田で10数年間、修行された後、函館の名店「梅乃寿司」でも修行され、ご出身である、ここ森町で店を開いたんだとか。
確か、梅乃寿司も元は森町の寿司屋だから、いずれは函館へ…と余計な想像をしてしまうね。
そして、2012年にはミシュランで☆1つを獲得し、名実ともに、北海道における名店の一つに仲間入りしたと言って良いのではないかな。

そんなこんなで、20数年ぶりに森駅で列車を降り、お伺いしたよ。

◼︎ 訪問時の状況

□ 訪問時間:休日12時
□ 予約有無:事前予約済
□ 混雑状況:満席[待ち時間なし]

◼︎ 西島兵庫の感想

□ 料理・味:★4.3/ 少し変化を加えてくるのが面白い。
□ サービス:★4.0/ 森町愛に満ちたトークは必聴。
□ 雰囲気 :★4.0/ 高級店の装い。
□ コスパ :★4.0/ 昼とはいえ、飲んで食ってで1万円切り。
□ 総合  :★4.5/ 森は最早通過駅ではない。
(4.18)

□ オススメ:おまかせ

各項目の詳細は、下記に記載したので、お時間のある方、興味のある方はどうぞ。

◼︎ 料理・味

【料理】
□ おまかせ
酒肴① つぶの醤油漬け
酒肴② 森産 ほたての炙り 塩
酒肴③ 森産 たこの桜煮
酒肴④ 森産 ぼたんえび 塩 かぼす
酒肴⑤ たらこ炙り

寿司① 噴火湾産 ひらめ昆布締めの握り
寿司② しめ鯖の握り 鹿部昆布 しそ
寿司③ 八雲産 炙りほっき貝の握り(写真失念)
寿司④ 森産 ぼたん海老の握り 味噌乗せ
寿司⑤ 毛蟹の握り
寿司⑥ 森産 バフンウニの握り
寿司⑦ いくらの握り
寿司⑧ 島根県産 まぐろづけの握り
寿司⑨ 島根県産 大とろの握り
寿司⑩ 穴子の握り

お椀

【飲み物】
□ サッポロクラッシック生
□ 雪の茅舎 純米吟醸(秋田県由利本荘)

おそらく、現在は昼もおまかせ一本だと思われるよ。

--------------------
⚫︎ つまみ全般
森町で水揚げされた材料を中心にした食材に、それぞれ、必要最低限の仕事を加えて出してきたという印象だね。
必要最低限の仕事とは、あくまでも主役は食材で、その良さを損なうことなく、引き出す方向で手を加えられたという意味だよ。

例えば、ほたてはそのまま食べても、旨いのだろうが、ほんの軽く炙ったものを塩でいただくとか、ぼたん海老もサッと柑橘を利かせてあるだとか、なかなかに手が込んでいるね。

また、ぼたん海老は、熟成はかけずに、朝獲れたものを、そのまま出してくれたよ。
これは当方が遠方から来たことを勘案して、あまり食べられない朝〆のものを出してくれたようで、こうした機微も感嘆するね。

⚫︎ 握り全般
北新地の「寿しおおはた」のシャリが、好みにドンピシャだったので、それ以来、シャリには随分厳しい感想が増えたが、赤酢と白酢を混ぜているというこちらのシャリは、申し分ないものだったよ。
それをベースに、握られる寿司の数々は、つまみ同様、何かしらの変化を加えてこられたね。

噴火湾産の弾力に富むひらめには柑橘を。
しめ鯖には、献上品でもある極上の鹿部産昆布としそを。
八雲産ホッキ貝は軽く炙り柑橘と塩を。
森産ぼたん海老にはその味噌を。
ほたて漁の際、一緒に取れてしまう未解禁の森産バフンウニには塩を…

一つ一つを取れば、他でもありそうな組合せだが、それが延々と続くのが面白いよ。
そして、バフンウニに見られるような、小ネタの数々も忘れてはならないね。

そして、最後は築地から引いているという正統派なまぐろ2貫と、ツメも旨いあなごで締め…

まるで、一つの劇のようだったよ。

⚫︎ 飲み物
サッポロクラッシック生と雪の茅舎という、好きなビールと日本酒に囲まれ、幸せだったね。

◼︎ サービス
やはり、ご主人の仕事を眺めながら、その合間に、色々なお話を伺いながら、いただく寿司は最高だね。
やはり、故郷への思い入れが強い人が振る舞う故郷の味に間違いはないよ。

◼︎ 雰囲気
高級寿司屋の佇まいと言って良いんじゃないかな。
快適に食事ができましたよ。

◼︎ CP
これで9,000円ですからね。
波やしとさえ比べなければ、ありがたい価格設定だよ。

◼︎ 総合
「最早、森駅は通過駅ではないな…」

店を出て、思わず、そう呟いてしまう店だね。

いかめしを食べたことのある人でも、森駅で降りたことのある方は、そう多くないのではないかな。
それだけ、森町というのは、あまり立ち寄ることのない町なんだよね。

ただ、この店の存在が、森駅の価値を変えてしまったよ。
ここを素通りするなんて、もうあり得ない。
だから、最早、森駅は通過駅ではないわけですね。アハハハハッ!

  • [2016/03]寿司① 噴火湾産 ひらめ昆布締めの握り

  • [2016/03]寿司② しめ鯖の握り 鹿部昆布 しそ

  • [2016/03]寿司④ 森産 ぼたん海老の握り 味噌乗せ

  • [2016/03]寿司⑤ 毛蟹の握り

  • [2016/03]寿司⑥ 森産 バフンウニの握り

  • [2016/03]寿司⑦ いくらの握り

  • [2016/03]寿司⑧ 島根県産 まぐろづけの握り

  • [2016/03]寿司⑨ 島根県産 大とろの握り

  • [2016/03]寿司⑩ 穴子の握り

  • [2016/03]酒肴① つぶの醤油漬け

  • [2016/03]酒肴② 森産 ほたての炙り

  • [2016/03]酒肴③ 森産 たこの桜煮

  • [2016/03]酒肴④ 森産 ぼたんえび

  • [2016/03]酒肴④ 森産 ぼたんえび

  • [2016/03]酒肴⑤ たらこ炙り

  • [2016/03]お椀

  • [2016/03]お椀

  • [2016/03]サッポロクラッシック生

  • [2016/03]雪の茅舎 純米吟醸(秋田県由利本荘)

  • [2016/03]鮨おおね田

  • [2016/03]鮨おおね田

  • [2016/03]鮨おおね田

  • [2016/03]JR森駅

  • [2016/03]鮨おおね田を支える噴火湾

口コミが参考になったらフォローしよう

職人!西島兵庫

職人!西島兵庫

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

職人!西島兵庫(2690)さんの他のお店の口コミ

職人!西島兵庫さんの口コミ一覧(1238件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「鮨おおね田」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 鮨おおね田
ジャンル 寿司
予約・
お問い合わせ

01374-2-2823

予約可否

予約可

住所

北海道茅部郡森町本町174-11

交通手段

森駅から310m

営業時間

12:00~14:00(LO13:30)
17:00~22:00(LO21:00)

日曜営業

定休日

火曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

席・設備

席数

20席

(カウンター8席)

個室

禁煙・喫煙

分煙

駐車場

店舗前5台くらい

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と デート 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

備考

【茅部郡森町森川町7-1より移転】

初投稿者

onikumaonikuma(1239)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「鮨おおね田」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

01374-2-2823

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

松前・亀田周辺×寿司のランキング(点数の高いお店)です。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ