ボランティアの後は、ラッピのポテトでイタズラ : ラッキーピエロ ベイエリア本店

この口コミは、TAKASAN-BATACHANさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

TAKASAN-BATACHAN

TAKASAN-BATACHAN(177)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・北海道

5

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
5回目

2018/05訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

通常利用外口コミ

この口コミは試食会・無料招待・レセプション利用、共同購入クーポン等の大幅割引利用、出店・物産展の場合など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

ボランティアの後は、ラッピのポテトでイタズラ

2018.05.16訪問

所属のクラブでいつも集めているペットボトルキャップが十分な量集まりましたので、この日はいつも持ち込んでいるラッキーピエロベイエリア本店を訪問しました。毎回持ち込んでいますので、所属クラブの名前を告げるとすぐに対応して頂けるのは助かります。持ち込んだペットボトルキャップによる植樹の輪が広がると良いですね。

さて、折角のラッピですから、ちょっと夕飯に何か買っていこうと思いますが、以前に別店舗の物でやったポテトのイタズラを敢行してみるのを思い付きましたので、実行してみましょう。今回はポテト(L)を2個買っていく事にしますが、幸運な事に、この日はポテトを1個買うともう1個付いてくるというラッキーなサービスデイ!最初から2個欲しかった事もあり、使わない手は無いですね。あと、たまたまラッキーシェイクの半額クーポンも持っていましたので、イタズラ時の消火活動用にこれも手に入れました。というわけで、これは当然「通常利用外」ですね。得しました!

その後、隣にも行ってきてから帰宅、夕餉と行きましょう。今回のイタズラですが、「かんずり」「辛味子」「デスソース」の他に新顔がありまして、先日の連休中の実家帰省時に、実家で作っている「三升漬(さんじょうづけ)」という物を頂きまして、今回のラインナップに加えます。

※「三升漬」:細かく刻んだ唐辛子・醤油・麹を、通常、体積同割(配合は多少変わる事がある)で合わせて混ぜ込み、発酵させて作った、主に北海道で作られる辛味調味料。「唐辛子1升、醤油1升、麹1升」の割合で作られる事が多かった事から「三升漬」と呼ばれる。

実家では三升漬を納豆に入れるなど、結構辛味調味料として使う機会が多いのでこういう発想が生まれました。というわけで、ポテトの感想を。ポテトは太めでホクホクした食感、かつ振っている塩は控えめで、一緒に付いてきているハインツのケチャップと一緒に食べると丁度良い塩加減になります。

この塩加減はイタズラにもベストマッチングでした。まずは相葉…もとい、真っ先に三升漬を付けてみます。今回の三升漬は辛さ控えめになってるようで、どちらかと言えば醤油の塩味が前に出てました。でもポテトには意外と合いますので、たまにやってるラッピの新メニューコンテストにポテト部門が出たら真っ先に投稿したいですね。

次はかんずり、原料のゆずの風味とピリ辛がこれもポテトの味を引き立てます。かんずりも結構万能な調味料ですね。

その次は辛味子、味噌系の味と辛味で、これもポテトとの相性が良いです。こちらも使い道の広さが秀逸ですね。

最後はデスソース…、あ゛~~~~~~!!!!!!辛~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!何度もやっていくうちに多少はやみつきになりつつありますが…、この強烈な辛さ…というよりも痛さと熱さといったら…。この日ポテトとは別にやきとりにも使っていたもので、なかなか舌が鎮火しません。ここは「ラッキーシェイク・ブルーベリー味」の出番です。ラッキーシェイクの冷たさと甘さは割と効きます。…が、それ以上にデスソースのファイヤーの勝る事勝る事…。何もしないよりマシでしたが、結局はその後に氷を口に含んでようやく鎮火に成功した程。でもラッキーシェイクの冷たさと味は凄く美味しく感じました。

その後、思いつきでケチャップにかんずりを混ぜたり、デスソースを混ぜたりしてみて試してみました。かんずりを混ぜたケチャップはあまりケンカしませんね。ほんのりとケチャップに辛味を与えてくれて、これを付けたポテトも結構美味しかったです。一方、デスソース&ケチャップはデスソース直接よりはマシなものの、ポテト2本であえなく撃沈!結局デスソース&ケチャップは翌朝のピザトーストのソースに使い、何とか消費しました。なおその時のポテトは、激辛に撃沈したものの、割と美味しく食べました。

次はいつになるか分かりませんが、もし思い立ったらまたポテトにイタズラをするかもしれませんね。

  • ラッキーピエロ - この日の夕餉(ピンボケしてすみません。m(_ _)m)

    この日の夕餉(ピンボケしてすみません。m(_ _)m)

  • ラッキーピエロ - 左から、ハインツのケチャップ・デスソース・三升漬

    左から、ハインツのケチャップ・デスソース・三升漬

  • ラッキーピエロ - ハインツのケチャップを付けます

    ハインツのケチャップを付けます

  • ラッキーピエロ - 三升漬を付けます

    三升漬を付けます

  • ラッキーピエロ - かんずりを付けます

    かんずりを付けます

  • ラッキーピエロ - 辛味子を付けます

    辛味子を付けます

  • ラッキーピエロ - デスソースを付けます

    デスソースを付けます

  • ラッキーピエロ - ケチャップにかんずりを混ぜます

    ケチャップにかんずりを混ぜます

  • ラッキーピエロ - かんずりを混ぜました

    かんずりを混ぜました

  • ラッキーピエロ - かんずり&ケチャップを付けました

    かんずり&ケチャップを付けました

  • ラッキーピエロ - ケチャップにデスソースを混ぜます

    ケチャップにデスソースを混ぜます

  • ラッキーピエロ - デスソース&ケチャップを付けました

    デスソース&ケチャップを付けました

4回目

2018/03訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

ラッピでボランティア・2018.03.22

2018.03.22訪問

今週に入って、僕が所属するクラブのボランティアで集めているペットボトルのキャップが、大型のエコバッグ1つ分ほどの量となりましたので、この日持って行く事にしました。

到着し、店舗外観写真を1枚撮ってから入店。まずは店員にペットボトルキャップを手渡します。毎回通っている事もあり、すっかりクラブの名前を覚えてもらっています。

さて、折角ペットボトルキャップを届けに来たわけですから、何か夕飯に食べるものでも買っていきますかね。ただ、他におかずも用意してありましたので、それに追加する品としましょう。というわけで、ここでは好物の「ラキポテ」と、もう一つ「オニオンリング」も買っていきましょう。そして、この日は丁度ラッキーデイとなっていまして、シェイクが半額で販売となっていましたので、途中で函館駅前のバスターミナルからバスセンターまで行く用事もあるので、休憩所で飲むのにしようと思い、ラッキーシェイクのブルーベリー味も手に入れました。なお、シェイクの半額だけはありますが、全体の購入価格も考えて、通常利用外にチェックは入れていません。

その後、バス時刻表を手に入れるためにバスセンターに行くわけですが、函館駅前の待合所でも、バスセンターの待合所でも、幸か不幸かすぐに目的のバスが来ましたのでシェイクを飲む時間が取れず、結局自宅持ち帰りとなってしまいましたので、とりあえず帰宅後に風呂に入る事にして、シェイクは一旦冷凍庫に入れておき、風呂の後で美味しく頂きました。ブルーベリー味のシェイクの美味さは相変わらずだと思います。

さて、他におかずを用意したと書きましたが、先に買っていた手羽先とザンギの他、僕の叔母経由で頂いた牡蠣を湯引きしたものを伯母から頂いていて、また、別の方のレビューでのメッセージで「生牡蠣+ウィスキー」の話をしていて、一度やってみたいと思っていた事から、先にウィスキーも買ってありまして(クッキングショップ大林参照)、1杯飲むと同時に牡蠣に掛けて食べる分も用意して、手羽先&ザンギも加えてこの日の夕飯となりました。

今回買ったラキポテとオニオンリングの感想を。ラキポテはレンチンしてから頂きましたが、持ち帰りで時間が経ったゆえにポテトがしっとりしているものの、ポテトとホワイトソースとデミグラスソースの取り合わせは相変わらずレベルの高い美味さで、ラッピに行ったらこれは欠かせませんね。そしてオニオンリングはオーブントースターで温め、衣がサクッとなって歯応えが出まして、添え付けのケチャップを付けて食べるとかなりの好相性です。相変わらずラッピのレベルは高いと再認識です。

さて、今回は牡蠣とウィスキーの取り合わせも一緒に楽しみましたが、ウィスキー本場のスコットランドでの食べ方だそうで、牡蠣の旨味とウィスキーの風味がなかなか面白い、かつ美味しい味でした。機会があればまた楽しんでみたいですね。あれ?これってラッピと全然関係ないな!(-_-ゞ

ラッピのボランティアは現在も継続中ですから、またペットボトルキャップが集まったら行って、同時にここの味も楽しみたいですね。

  • ラッキーピエロ - 店舗外観

    店舗外観

  • ラッキーピエロ - 買ったラッキーシェイク(ブルーベリー)

    買ったラッキーシェイク(ブルーベリー)

  • ラッキーピエロ - 買ったラキポテとオニオンリング(ピンボケ失礼m(_ _)m)

    買ったラキポテとオニオンリング(ピンボケ失礼m(_ _)m)

  • ラッキーピエロ - ラキポテ・オニオンリングを加えたこの日の夕餉

    ラキポテ・オニオンリングを加えたこの日の夕餉

3回目

2017/10訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

人生の御馳走の後は、ボランティアとラッピの御馳走で宅飲み

2017.10.25訪問

先週、母から「元町で今度、いい講師の先生が来てくれて公演をするっていうから、行ってみたら?」という話を聞きまして、人生の御馳走を味わうのもたまには必要かもと思い、行ってみる事にしましたが、場所が元町という立地上もあり、それならばと、僕が所属するクラブのボランティア活動で集めていたペットボトルキャップが相当量貯まっていた事があったのと、何かの時にと秋の限定ビールを買っておいた事も重なっていたので、公演が終わってから行ってみる事にしようと思いつきました。

せっかくいい公演が聴けるという事なので、今回はその公演をスマホで動画撮影してみようとも思い立ち、幸い所属しているのは写真クラブ、許可をもらって三脚を借り、100円ショップでスマホ取り付け用スタンドも手に入れておきました。最近は便利なもので、スタンドの三脚部分とスマホのホルダー部分を分離できる構造の上、外した三脚にはカメラも取り付け可能…ということは逆もしかりで、外したスマホのホルダー部分は別の三脚にも取り付け可能で、おかげでスマホの取り付けがスムーズに出来て、公演の一部始終を難なく撮る事が出来ました。また、一度録画を開始すれば終わりまで操作しなくてもいいので、講演の内容を一部始終聞くのに専念できたという利点もあって、しっかりと話を傾聴出来ました。

さて、公演の一通りも終わり、心身充実したところで、今度はお腹を満たす事にしましょう。今回はペットボトルキャップを収めに行くのもありましたので、まずは真っ先にラッキーピエロベイエリア本店へ。道をはさんだ向かい側から店舗外観を撮影した後に入店。店には2組がレジ待ちしていまして、相変わらずの人気の高さがうかがえます。

僕の番となりまして、まずは注文の前に店員に持ってきたペットボトルキャップを手渡します。毎回の事で名前も覚えてもらえているのでスムーズに行えます。その後で注文。今回は先に書いた通り、宅飲みをしようと考えてましたので、ここでは「チャイニーズフライドチキン」と「ラキポテ」をテイクアウトで注文しました。

注文後は出来上がりを待つわけですが、その間、先に注文の海外の方が慌てた感じであと何分で出来るか(店員との会話から推測)を訪ねていて、どうやらバスの時間が迫っていたらしく、「どうしよう?どうしよう!?(…と現地の言葉で言ってるように見えました)」といった慌てぶりでしたが、店員の機転で何とか早く出来て、直後に大急ぎで店を後にしていきました。あの後無事に間に合ったかな…?

やがて僕の分も出来上がり、商品はペットボトルキャップを運ぶのに持ってきていたエコバッグに詰めて持って帰りました。ちなみにここは手提げの紙袋やビニール袋が有料(税別50円)なので、市内の方はエコバッグ必須だと思います。

その後に寄り道もして、無事帰宅。ラキポテは紙カップそのまま、チャイチキは別皿に移してレンチンします(チャイチキの容器にはアルミが敷いてあるため、そのままレンチンすると火災発生の恐れがありますので注意しましょう)。野菜も食べたいのでサラダも用意して、宅飲みといきましょう!今回は秋限定ビールの琥珀ヱビス・サッポロクラシック富良野ヴィンテージ2017の他に、ありがたい事にまだ店で取り扱っていた赤星ことサッポロラガービール、そしてサッポロクラシックを用意しました。

「チャイニーズフライドチキン」
甘辛ダレの味付けと肉のジューシーさがビールに良く合いますね。一口食べただけでタンブラー1杯軽くいっちゃいました。

「ラキポテ」
酒のつまみにフライドポテトは定番中の定番でしょうが、それをラキポテにすることで格段に満足感がupしますね。ラキポテは僕の好みですし、いうことありません!

今日はいい話で満腹になり、ラッピ宅飲みで満腹になり、いい一日でした。

  • ラッキーピエロ - 店舗外観

    店舗外観

  • ラッキーピエロ - 今回買った物(包装)

    今回買った物(包装)

  • ラッキーピエロ - チャイニーズフライドチキン(5ピース・左)とオリジナルラキポテ(右)

    チャイニーズフライドチキン(5ピース・左)とオリジナルラキポテ(右)

  • ラッキーピエロ - 本日の夕餉

    本日の夕餉

  • ラッキーピエロ - 本日のビールラインナップ(左より、赤星ことサッポロラガービール・琥珀ヱビス・サッポロクラシック富良野ヴィンテージ2017・サッポロクラシック)

    本日のビールラインナップ(左より、赤星ことサッポロラガービール・琥珀ヱビス・サッポロクラシック富良野ヴィンテージ2017・サッポロクラシック)

  • ラッキーピエロ - チャイニーズフライドチキンを赤星で

    チャイニーズフライドチキンを赤星で

  • ラッキーピエロ - チャイニーズフライドチキンを琥珀ヱビスで

    チャイニーズフライドチキンを琥珀ヱビスで

  • ラッキーピエロ - ラキポテをサッポロクラシックで

    ラキポテをサッポロクラシックで

2回目

2017/08訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -

ラッピでボランティア♪

2017.08.15訪問

今回、ラッキーピエロベイエリア本店を訪問したわけですが、今日はいつもと趣が異なります。

僕の所属している写真クラブでは、写真活動の他にちょっとしたボランティア活動もしていまして、缶のリングプルとペットボトルのキャップを集めているんです。最近の事情で、飲み物…特にソフトドリンク系は缶よりもペットボトルの方が好まれているらしく、リングプルはなかなか量が集まりませんが、ペットボトルキャップは結構集まるんです。で、知ってる人は知ってると思いますが、実はラッキーピエロでは、毎年行う植樹祭に使う苗木購入のために、ラッキーピエロのほぼ全店でペットボトルキャップの回収を行っていまして、1個からでも回収しているみたいですが、僕達みたいに個人や団体で大量に集めると喜んでもらえるみたいです。ちなみに、今回含めて何度か集めたペットボトルキャップ持ち込みの実績をたたえる感謝状を2度ほど戴きました。

さて、せっかくラッピに立ち寄りましたので何か買っていきますか。今回は「名物いか踊りバーガー」「ラッキーエッグバーガー」「ラキポテ」という事にします。手に入れてからまっすぐ帰宅…といきたかったのですが、この日は朝の天気予報で日中は雨と言っていたので傘を持ち歩いていたのですが、雨は全く降らず、そのためにこの日通い先からここに向かう途中に乗ったバスの中に傘を置き忘れてしまい、幸い、乗ったバスの系統と乗車時間を覚えていましたので、すぐにバス会社に連絡。ちゃんとバスセンターに届けられていましたので、ラッピ近くの十字街から函館駅前まで電車で向かい、その後バスセンター行きのバスに乗り換えて向かって、傘は無事に僕の手元に戻りました。また、幸いな事にバスセンターから僕の家近くのバス停まで直で行けるバス便がありまして、これって「ラッキーピエロ」の恩恵を受けたかな?(考えすぎ?)

さて、帰宅しましたのでラッピの味を堪能しましょう。冷めてしまいましたので、電子レンジでラキポテを2分、残りのバーガーを40秒温めます。では、感想です。

「名物いか踊りバーガー」
イカのフライと多めのレタスがはさんであって、割と栄養バランス良さそうですね。でも、イカはなかなかかみ切れないほどの堅め。まあ、イカは火が通れば硬くなりがちですので仕方ない面もありますが…。でもイカそのものの味は結構出てます。

「ラッキーエッグバーガー」
合い挽き肉のパティと、目玉焼きと、デミグラスミートソースと、キヌアを含んだバンズとの取り合わせが秀逸です。今回は目玉焼きが程良く柔らかめに焼かれていて噛み切りやすく、その点も今回は高評価です。レベルの高いハンバーガーですね。

「ラキポテ」
もうすっかり僕の定番商品です。作りたてが美味しいのは言うまでもないですが、持ち帰りで冷めた時は、かかっているチーズが溶けるまで温めた方が美味しいようです。とにかくポテト・チーズ・デミグラスミートソース・ホワイトソースの組み合わせはたまりませんね。

今日はボランティア活動で満足し、ラッピのバーガーとラキポテで満足し、傘の忘れ物といったトラブルを差し引いても、良い一日でした。

  • ラッキーピエロ - 店舗外観1

    店舗外観1

  • ラッキーピエロ - 店舗外観2

    店舗外観2

  • ラッキーピエロ - 店舗入口周辺外観

    店舗入口周辺外観

  • ラッキーピエロ - 店内のブランコ席と木馬

    店内のブランコ席と木馬

  • ラッキーピエロ - 店内カウンター上部

    店内カウンター上部

  • ラッキーピエロ - 幸運の鐘

    幸運の鐘

  • ラッキーピエロ - バーガー2種&ラキポテ・開封前

    バーガー2種&ラキポテ・開封前

  • ラッキーピエロ - バーガー2種&ラキポテ・開封!

    バーガー2種&ラキポテ・開封!

  • ラッキーピエロ - 名物いか踊りバーガー・食べ進めた断面

    名物いか踊りバーガー・食べ進めた断面

  • ラッキーピエロ - ラッキーエッグバーガー・食べ進めた断面

    ラッキーエッグバーガー・食べ進めた断面

1回目

2016/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

寒中撮影の後は温かい物を…

2016.12.17訪問

今日の写真撮影会は、「はこだてクリスマスファンタジー」にちなんだものとして、元町公園から点灯式の花火を狙うのと、ライトアップされた元町の建物と、クリスマスファンタジー会場を照らすクリスマスツリーを主に撮影するのを目的に動きました。

今回の撮影は、それぞれ手持ちのコンデジと、クラブ所有のトイカメラを使用します。トイカメラにはバルブ撮影機能があるので、全ての写真においてバルブ撮影を行いました。さて、出来上がりはどうなるかな~?

撮影は元町公園での花火撮影を皮切りに、二十間坂を経由してクリスマスファンタジー会場へ移動しつつ、主要建物、坂のイルミネーション、クリスマスツリーを撮って歩きましたが、撮影終了後は参加者の総意でラッキーピエロにて夕食を取る事になりました。

最初は会場近くのマリーナ末広店をのぞいてみましたが、やはり会場に一番近い店なので、店内は相当並んでいて、この店はパスする事に。まあ、前に懲りた事はあったものの、味はいい店ですからね。

そのまま移動して、次にのぞいたベイエリア本店内ですが、お!?思ったほど混んでないようですね。他の写真仲間から、これなら大丈夫だろうと言ってきましたので、それじゃあとこの店に入る事にします。もちろん、入る前には店の看板の撮影も忘れずに…。

店内に入り、メニューを吟味。ずっと外にいて体が冷えたので、何か体が暖まる物がいいかな。一通りメニューに目を通すと…、お!カツ丼があるのか。カロリーの高いものを食べて体を暖めるのも手かも。というわけで、今回はカツ丼の他にラキポテも一緒に注文しました。あと、他のメンバーはオリジナルカレーとチャイニーズチキンカレーにしていました。

それぞれ撮った写真の内容について話が進む中、注文の品が届きましたので、料理の写真を撮ってから、早速頂く事にします。おぉ!カツは肉厚で噛み応えがありますね。味付けは若干濃いめ。でもしょっぱ過ぎない味で、最後までいけますね。それとラキポテ。僕の中では、ラッピといったらこれですね。今回はカツ丼も頼んでいたので箸で食べましたが…、おや!これって意外と食べやすい!これはアリかも。

一通り食べ終わり、お腹が満たされたら、段々と体が暖まってきました。体が冷えた時にはカロリーを取るのは結構有効みたいです。あと、客が分散したおかげか、ベイエリア本店がそんなに混雑してないという事は新たな発見ですね。また来たいです。今回はごちそうさまでした。

今回は、この度撮影した写真も一緒に投稿します。

  • ラッキーピエロ - 店舗看板

    店舗看板

  • ラッキーピエロ - カツ丼とラキポテ

    カツ丼とラキポテ

  • ラッキーピエロ - カツ丼アップ

    カツ丼アップ

  • ラッキーピエロ - ラキポテアップ

    ラキポテアップ

  • ラッキーピエロ - 元町公園から花火を

    元町公園から花火を

  • ラッキーピエロ - 旧函館区公会堂

    旧函館区公会堂

  • ラッキーピエロ - ハリストス正教会

    ハリストス正教会

  • ラッキーピエロ - カトリック元町教会

    カトリック元町教会

  • ラッキーピエロ - 聖ヨハネ教会

    聖ヨハネ教会

  • ラッキーピエロ - 八幡坂のイルミネーション

    八幡坂のイルミネーション

  • ラッキーピエロ - 二十間坂のイルミネーション1

    二十間坂のイルミネーション1

  • ラッキーピエロ - 二十間坂のイルミネーション2

    二十間坂のイルミネーション2

  • ラッキーピエロ - はこだてクリスマスファンタジー・クリスマスツリー

    はこだてクリスマスファンタジー・クリスマスツリー

  • ラッキーピエロ - 赤いクリスマスツリーとミニハウス

    赤いクリスマスツリーとミニハウス

口コミが参考になったらフォローしよう

TAKASAN-BATACHAN

TAKASAN-BATACHAN

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

TAKASAN-BATACHAN(177)さんの他のお店の口コミ

TAKASAN-BATACHANさんの口コミ一覧(150件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「ラッキーピエロ ベイエリア本店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ラッキーピエロ ベイエリア本店 (LUCKY PIERROT)
受賞・選出歴
ハンバーガー百名店2017選出店

食べログ ハンバーガー 百名店 2017 選出店

ジャンル ハンバーガー、かつ丼・かつ重、カレーライス
予約・
お問い合わせ

0138-26-2099

予約可否

予約可

住所

北海道函館市末広町23-18

交通手段

函館市電 十字街より徒歩4分 函館市電 末広町より徒歩3分

末広町駅(函館)から257m

営業時間

[月~金・日・祝]
10:00~翌0:30
[土]
10:00~翌1:30

日曜営業

定休日

無休

予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

32席

禁煙・喫煙 分煙
携帯電話

docomo、SoftBank、au

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.luckypierrot.jp/

オープン日

1987年

お店のPR

ご当地ハンバーガーの代表格、ハンバーガー以外も有り。

七飯町、北斗市、森町、厚沢部町、函館市と道南だけで展開するハンバーガー店。 函館市民に愛され、函館を訪れる人に愛され、函館出身のGLAYのメンバーが通い詰めたのでも有名。 商品は作り置きを一切しないので少々待つことになりますが、出来立てが食べられます。 ハンバーガーが有名ですが、オムライス、カレー、シルクソフトクリームなども食べられます。

(by ホクトのスルタン
関連店舗情報 ラッキーピエロの店舗一覧を見る
初投稿者

珈琲豆子珈琲豆子(3)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ラッキーピエロ ベイエリア本店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

函館×ハンバーガーのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

The Tabelog Award

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ