地図 : 札幌 炎神

炎の味噌ラーメン

札幌 炎神

(エンジン)

公式情報

このお店は食べログの店舗会員向けサービスに登録しています。
お店の営業情報は、店舗関係者によって公開されています。

050-5868-4307

印刷してお店までお持ちください

住所 北海道 札幌市中央区 南二条西 4-4 狸小路四丁目商店街
交通手段

地下鉄大通駅・すすきの駅より徒歩 3分

すすきの駅(市営)から226m

札幌 炎神の店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 札幌 炎神 (エンジン)
ジャンル ラーメン、つけ麺
TEL・予約

050-5868-4307(予約専用番号)

011-206-9900(お問い合わせ専用番号)

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。

予約不可

住所

北海道札幌市中央区南二条西4-4 狸小路四丁目商店街

交通手段

地下鉄大通駅・すすきの駅より徒歩 3分

すすきの駅(市営)から226m

営業時間

≪月~金曜日≫
 11:00 ~ 16:00 (L.O. 15:30)
 17:00 ~ 23:00 (L.O. 22:30)
≪土・日・祝日≫
 11:00 ~ 23:00 (L.O. 22:30)

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日

無休

予算(お店より)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999
予算(ユーザーより)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

不可

席・設備

席数

58席

(禁煙席 39席(1F)、喫煙席 19席<完全分煙>)

個室

(2人可、4人可)

貸切

不可

禁煙・喫煙

分煙

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

子供可

お子様同伴

お子様とのご来店も大歓迎!
ベビーカーでもご入店いただけます。

ホームページ

http://n43engine.com/

オープン日

2011年8月24日

備考

2012年9月1日
【札幌市中央区南二条西三丁目11-1 エルセントロ札幌2Fより移転】

初投稿者

oumaouma(18)

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

このお店を見た人はこんなレストランも見ています

  • だるま 本店 (482)
    (すすきの(市営)、すすきの(市電)、資生館小学校前 / ジンギスカン)
    点数: 3.86
  • 伊勢鮨 (219)
    (小樽 / 寿司)
    点数: 3.98
  • 麺屋 彩未 (715)
    (美園、豊平公園 / ラーメン)
    点数: 3.90
  • (澄川、南平岸 / ラーメン)
    点数: 3.65
  • 義経 (10)
    (札幌(JR)、さっぽろ(札幌市営)、北12条 / ジンギスカン)
    点数: 3.23

近所でクーポンのあるお店ランキング

第01位
(寿司)
点数:3.87
第02位
おが(70)
(郷土料理(その他))
点数:3.83
第03位
(ジンギスカン)
点数:3.70

すすきの周辺のレストラン情報を見る

お店のこだわり

  • 料理【炎】Wファイヤー製法

    【炎】Wファイヤー製法

    味を探求し続けて辿り着いた製法が、炎の熱でスープを挟み撃ちにするという、今までにない火の利用。パフォーマンスだけではなく、鍋下の火と1300度の火炎放射の火が、炎神だけの『味の凝縮』を達成します。

  • 料理【味噌】北海道産の厳選三種の味噌

    【味噌】北海道産の厳選三種の味噌

    北海道産の味噌を厳選して三種類を独自にブレンドしたものに、たっぷりの野菜を練り込んで自然の甘みを引き出します。決め手はキレのよい後味を生む各種スパイスと、日本を代表する大吟醸酒の酒粕です。

  • 料理【麺】北海道の名門カネジンの麺

    【麺】北海道の名門カネジンの麺

    東京の名立たる名店が支持するカネジン食品(本社:札幌)の特注麺を使用。濃厚なスープに負けない多加水で、熟成させたコシの強い中太縮れ麺はスープとの絡みがよく、生き生きとした歯ごたえ、のど越しをお楽しみいただけます。

  • 料理【チャーシュー】こだわりの手仕事があってこそ

    【チャーシュー】こだわりの手仕事があってこそ

    炎神のチャーシューは全て厨房で仕込んでいます。味噌ラーメンには、適度なサシの入った角切りのロース肉のチャーシュー、塩ラーメンには少し細めに仕上げたサシ廻りの良いバラ肉チャーシュー。漬け込む漬けダレは、継ぎ足しながら熟成し、その味を継承する。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ