コルマカレー : デリー 札幌店

この口コミは、☆流れ星さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

☆流れ星

☆流れ星(1183)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・北海道

2

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.4
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2019/06訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

コルマカレー

TVで林修先生がドはまりしていると言っていたコルマカレーを食べてみたかったのだが、結論から言うとここ札幌デリーのコルマカレーはそれとは異なるようだった。

■コルマカレー ラム肉 ¥800 

北インド・パキスタン地方の家庭の味との事・・・まさにそれ。本場系のダルカレー風。

油とペーストが分離しているのでスプーンでかき混ぜるとトロトロとした滑らか食感に。味わいはややオイリーで玉葱の穏やかなる甘味とまったりとした豆のコクが主張、辛さはほぼ無く、マサラ系のスパイシーさがほんのりと隠れている感じだ。ラム肉は柔らかくキュッとしており旨味も十分。

悪くない味わいだが、また食べたいかと問われれば「NO」。但し「カシミールカレー」の大ファンなので、評価はあまり下げない事にした。


  • デリー - コルマカレー

    コルマカレー

  • デリー - コルマカレー

    コルマカレー

  • デリー - ラム肉

    ラム肉

  • デリー -
  • デリー -
  • デリー -
  • デリー -
1回目

2018/08訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

インドカレーとしては老舗的存在でしょう。

1982(昭和57)年 北海道札幌市に「デリー」開店との事なので、35年以上の歴史を誇る店。いわゆる団塊の世代の開業ラッシュを経て、その世代の飲食店がポツリポツリと閉店していく現在においても、当時は珍しかったインド系カレーにおいて今尚頑張っているのは尊敬に値するのかも。Google検索すると、ここはいわゆる暖簾分け店。公式HPでの歴史観にも迫力がありますね。(レビュー最後部に転載)

狸小路の店はアットホーム。カウンタ―の無い店なので、混雑時は相席が必須です。メニューもシンプル。4種のカレーとトッピングを選ぶのみ。辛さの指定は出来ませんが、卓上のチリパウダーで調整するのでしょう。

■カシミールカレー(ラム) 800円

ライス大盛りサービスとの事でしたが、今回は普通盛りでお願いしました。カレーのサラサラなスタイルは、今で言うシンプルスープカレー。それでもベースの旨みとスパイス感で、しっかりインド系しています。爽快な辛さ、煮込まれ過ぎない野菜類、適度~じっくり煮込まれたラム。。。キュッとレモンを絞った白飯の爽やかさと炊き上がりの良さ(日本米)、心地の良いシンクロ具合です。

時より脳が舌が、思い出して。。。思わず吸い込まれる魅力を持った老舗的安定店ですね。鉛筆手書きのメニューも昭和感たっぷりです。

----------------------------
【以下公式HPより転載】

デリーの創業者、田中敏夫は、富山県の味噌・醤油などを扱う食品会社に生まれ、35歳で佃煮の製造販売を行う田中食品工業を設立しました。しかしながら、時代とともに食文化が変わり佃煮の製造が斜陽産業になったため廃業、7年後に閉鎖することになります。

戦前、創業者は商社マンとしてインド、パキスタン、スリランカに長年駐在し、油や石鹸の原料となるコプラ(椰子の固形油脂分)の国内輸入を行っていました。閉鎖の失意の中、インド駐在時にメイドさんや友人宅で食べていたおいしいカレーを思い出し、「あのインドカレーを日本に紹介しよう」と一念発起した創業者は、佃煮を作っていた料理人と共に、インドから取り寄せたスパイスを使い、当時食べていたカレーを再現するために試作を重ねました。

そして、昭和31年、デリーを創業することになります。デリー開店後も、生来の研究熱心さで、インドの料理学校やレストランで、調理を学び続けています。デリーのカレーは、インドの味だけではなく、創業者が和の食品作りに携わっていたことによる技術やアイディアが取り込まれた、唯一無二のオリジナルカレーとして誇れるものとなったのです。


STORY 02
内助の功
しかし、上野店がオープンする1年前の昭和30年、創業者・田中敏夫は結核のため入院し、3年間の療養生活を余儀なくされます。
その間、経営全般については妻・やす代が全てを引き受けました。

療養後、敏夫はさらなるインド・パキスタン料理研究のためインド国立料理学校に入学し、その間すべてを任されたのもやす代でした。店舗の切り盛りとサービス、経営の陣頭指揮まで、この「内助の功」なくして、現在のデリーの存在はありません。


STORY 03
デリーの創業
昭和31年2月28日現上野店所在地において個人営業を開始しました。
当時カレーハウス・デリーと称しカレー粉をまったく使用しないインド現地の民族食、カレー料理を提供する唯一の店として発足しました。
デリーという社名は歴史上、様々な王朝が立ち、イギリスの植民地の中心でもあり、独立後も首都である、デリーという首都名から取りました。

当時の日本人はインドと言っても、デリーという名称くらいしかなじみがなかったので、デリーという名前にすれば、インドのカレー屋だとすぐわかるだろうと考えたからです。社名と同様に、インドの地名から名づけたカレーが多いのもデリーの特徴です。
開店2~3年後からデリーの店の前には、大手商社や銀行からの黒塗りの車が多く止まっていて注目されたり、近くの東大の教授の方々、はたまた落語家さんからも支持されていました。上野店は、今でもデリーファンの聖地として、創業当時そのままの趣で、お客様に愛されています。


STORY 04
デリーの拡大
その後、カレーのみならず、インド・パキスタン料理を提供するレストランとして、六本木、軽井沢、新宿、銀座、船橋とレストランを展開していきました。
また、創業者の強い希望で、デリーのカレーを家庭に運びたいということから、埼玉にてカレーの製造を中心とする工場を設立しました。展開した店舗も製造卸売業拡大により、直営レストランを銀座店と上野店の2店舗に集約しました。
平成19年3月に六本木ミッドタウン店をオープンし、現在はこの3店舗がデリーのレストランです。
ただ、デリー直営のレストランは3店舗ですが、実際には暖簾分けしたレストランが多数あります。
これは、創業者が、デリーで修行したコックが地元で開店すれば、デリーの味が広まると考え、独立開業を支援してきたからです。
デリーと同じメニューを掲げる者はデリーと名乗り、自分の個性をプラスした者はそれ以外の店名で頑張っています。


STORY 05
デリーの今後
創立当初から、インドの味を損なわず、日本の風土、日本人の味覚に合ったカレー、毎日食べても飽きないカレーを提供してきました。
流通技術の発達により、創業当時よりも、より香り高く新鮮で均一感は増していると思います。
今後も、レストランと家庭で召し上がる工場製品を両輪に、創業の精神である「日本とインドの食の架け橋」となるように、より多くの方にデリーの味を知っていただくよう、研鑽していきます。

  • デリー - カシミールカレー(ラム)

    カシミールカレー(ラム)

  • デリー - カシミールカレー(ラム)

    カシミールカレー(ラム)

  • デリー - カシミールカレー(ラム)

    カシミールカレー(ラム)

  • デリー -
  • デリー -
  • デリー -
  • デリー -
  • デリー -
  • デリー -
  • デリー -
  • デリー -
  • デリー -

口コミが参考になったらフォローしよう

☆流れ星

☆流れ星

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

☆流れ星(1183)さんの他のお店の口コミ

☆流れ星さんの口コミ一覧(2507件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 デリー 札幌店 (DELHI)
受賞・選出歴
カレー百名店2019選出店

食べログ カレー 百名店 EAST 2019 選出店

ジャンル インドカレー、スープカレー
予約・
お問い合わせ

011-231-8461

予約可否
住所

北海道札幌市中央区南三条西1 狸小路1丁目南側

交通手段

市営地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」1番出口徒歩約3分
市営地下鉄東西線・東西線・東豊線「大通駅」35番出口徒歩約3分

狸小路駅から368m

営業時間・
定休日

営業時間

11:30~14:30
16:30~20:30(L.O)

日曜営業

定休日

木曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

12席

(テーブル席4人用×3(相席))

個室

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間

携帯電話

au、docomo、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

備考

カレーソースやライスの大盛ができます。
1人で2種類お願いすると450円引き。

初投稿者

Sariこと熊太郎Sariこと熊太郎(884)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「デリー 札幌店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

すすきの×カレーのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ