北海道で発生した地震により被害を受けられたみなさまに、謹んでお見舞い申し上げます。
被災地域の店舗につきましては、サイトに掲載の営業日、営業時間の通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

魚屋の行きつけ : 鮨処 竜敏 札幌店

鮨処 竜敏 札幌店

(たつとし)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.59
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.58
  • CP 3.58
  • 酒・ドリンク 3.58
  • 行った 240人
  • 行きたい 1225人

評価分布

この口コミは、KUWAGATAさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

KUWAGATA

KUWAGATA(489)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・北海道

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2010/02訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

魚屋の行きつけ

「お~い!行くぞ~!!」

・・とヘベレケで連れて行かれたお寿司屋さんがある。

そのお店の名前は『鮨処 竜敏 札幌店』さんと言います。

場所は、ススキノ市場があります南6条通りを、駅前通りから西にちょっと入った
「秋水ビル」の一階にあります。

ビルに入った奥まった場所にありまして、ちょっと隠れ家的に感じますね!


店内は、非常に開放的であり、清潔感があります。

向かって左が板場、カウンター10数席、右側に広めに取られた座敷の卓があります。
また、8名が入れる個室もありますね。


ここである人物をご紹介する!

そいつは、僕の高校時代からの悪友であり、現在、漁業関連の仕事を生業とした
いつも浜に行っては漁師と旨いモンばっかり食ってる僕の天敵である。

そんな奴と月に何度か飲むんですが、いつも泥酔状態なんで、
レビューもクソもあったもんじゃない!
写真にはいくつか旨そうな写真が写っていても、ほとんど記憶がありません。

よくよく考えて、そんな浜関係の奴が行きつけにするお店なんだから、
「外れがあるわけがないだろう」と言う事で、改めて再訪してみました。


ここで、何度かお話していますKUWAGATA的大好きなお寿司屋さんの定義を、
おさらいしますと・・・

(1)板さんとの会話を愉しみたい!(人見知りの僕を温かく迎えてくれるのが条件)
(2)シャリより食材の鮮度重視
(3)珍しモノネタが豊富
(4)リーズナブル
(5)サプライズ!

・・・って感じでして、「あまり、お寿司の芸術性にはこだわりなく」って感じですので、
寿司通の方には、納得できない部分もおありでしょうが、いつものように、
KUWAGATA的偏重型レビュー!ご容赦下さい!!


まず、カウンターに座りまして感じますのは、何といっても写真にもあります通り、
板さんが明るい!!気遣いがいい!!
写真撮影をお願いしたら快くおどけて『ハイ、ポーズ!』

レビュー書く方からすると、それだけで、とても嬉しくなります。
厳つい店主が、自分にこだわり、そういった行為を忌み嫌う方もいますが、
それはそれでいいんだけど、僕はこっちの方が断然、好きですねえ!


板さんに好印象を持ってしまった僕は、いつものように「発射しま~す!」

「まずは辛口で一杯!!」

ここで出てきたお酒にサプライズ!
前述した(5)のサプライズがいきなり登場ですよ!

そのお酒は留辺蕊町の純米吟醸「馬喰一代」
辛口ですが、飲み口が非常に良く、芳香良く飲みやすい!
「留辺蕊町」と言うと、あまり、メジャーではない道東の北見市に近い片田舎ですが、
実は、僕の母親の父の故郷であり、毎年、お墓参りに5時間かけて訪れている場所なのです。

たまたまかもしれませんが、こういう偶然はとっても運命を感じるし、
気持ちも高まりますねぇ!!
只、確かに旨いんですが、一杯945円はのん兵衛にはきつい!
後ろ髪引かれる思いですが、量産用に『熊古露里』(630円)に変更!


早速、板さんにはつまみ用におすすめを、珍しモノネタ、旬のもの中心におまかせで注文!
握りを含め、あれやこれや頼みましたので、順にご紹介します。


・にしん

まずは今が旬のにしんのお造り!回遊魚であるにしん!今年は小樽が豊漁!
悪友の話では、放流事業が成功し、ロシア廻り、日本廻りのにしんがいて、
海流の関係、取り過ぎにより日本廻りの絶滅寸前のにしんを、ある学者が
その一匹の日本周りの回遊魚を発見し、放流に成功!今に至ったそうです!
只、このまま行くと今度は、今の何倍ものにしんが戻ってくる恐れもあり、
今の漁業事業では捌き切れず、値崩れを起こし、市場も混乱する可能性があるようです。
とは言え、にしんを刺身で食べれるのは有難いですねぇ!
にしんは小骨が非常に多く、手間がかかる魚です。
只、身は歯ごたえがあり、甘みもあり美味!
彩りも良く、ほんのり紅色の身は食欲を沸きたてます!
この食感と引き締まった身の精錬された上品な味!旨~ですねえ!
いきなり、一笑みやらかしちゃいますなぁ!!

・ほっきのひも

ここは鉄板!大好きなところ!!
新鮮な黒ホッキから外された鮮度抜群のほっきのひもは、活き良く、蠢いています!
歯応えばっちり、若干、磯っぽい臭みがありますが、これも旨みの一つ!
貝独特の甘みも感じ、文句なく旨い!!

・たち

ネタケースのたちを見て、おつまみタイムに思わず、握りで注文!
色も白色でグレードも申し分なし!旬の旬のたち!甘みもありコクもある。
おろしポン酢をちょんと乗っけて一気にお口に放り込む。
クリーミーで甘みのある白子独特の旨さが口一杯に広がります。秀逸です!

・タコマンマ

珍し系から一品。ヤナギダコの卵です。
卵が米粒のように見える所からこのような名前が付いているそうです。
味は卵の黄身のようにマッタリしていて、ウニにも似たような味です。
チュルンと食感も良く、独特の卵の黄身の様な濃厚なコク!
三杯酢がとっても合うんだなあ!!

・沖縄産鮪赤身

ここら辺から、おつまみ、握りごちゃまぜ注文!
近海じゃなく、沖縄産にしたのには理由があります。
それは「赤身の旨さ」だそうです。確かに、鮮烈な濃い赤色で旨そう!
今回は、海苔で紫蘇を巻いたモノ、煮切りに白胡麻パラリでいただきました!
紫蘇巻きはちょっと紫蘇が強くて鮪の旨みが消えて残念でした。量がちょっと多かったかも・・・
煮切りは意外とあっさりで上品な感じ。赤身の味とあいまって旨~ですねえ!

・やりいか

普通のやりいかですね。甘みがあり卒なく旨いです。
細かく包丁が入れられ食べやすい。
お酒が進む一品です。

・貝祭り!(貝盛り)

鮑、真ツブ、ホッキ、帆立の四品!
現在、北海道で食べれる貝類の最高峰でしょう!どれも鮮度抜群の活き造り!
ここら辺は『鮮度=味』と考えるKUWAGATAですから、申し分のない所!
鮑の磯臭さとコリコリ感!ホッキの柔らかい食感と甘み、
真ツブも歯応えと甘み、帆立のプリプリ感と甘み!
どれをとっても四種四様、旨みが違い愉しめます!!
お酒の進行度もグッと加速してまいりました!!

・ホウボウ

北海道南部以南から黄海、東シナ海、南シナ海まで分布する魚です。
胸ヒレが、写真にもあるように綺麗な青い斑点があり、
胸鰭の一番下のひげのような軟条3対は赤く、
遊離して太く発達しており、これを脚のように動かして海底を「歩く」ことができる。
ホウボウの名はこのようにして「方々」歩き回るところから来たと言われています。
見た目のごつさとは反して、身は透明度が強い白色で、ほんのり赤い。
食感がとても良く、コリっとさえ感じる身の硬さが心地良いです。
白身の割りに甘みがしかっりあり、美味ですね!

・〆鯖

自家製の〆鯖!酢の按配がちょうどいい!
脂乗りも多めで、あっさりめ好きにはちょっと重たい感じ。
僕は好きな部類ですけどね!

・小樽産数の子

小樽産のにしんをここで捌いて数の子にしています。
今が旬の数の子!ポリポリ、ポリポリ、ポリポリ・・・
只々、この食感はたまりませんなぁ!
上に乗っかった削り節もいいアクセント!旨い!!

・いかそーめん

やりいかのいかそーめん
細く切ると甘さが倍増!チュルンと一口サイズなので、ちょうどいい量!
めんつゆもあっさりめで鰹ダシが効いて旨~ですねぇ!

・ゴッコちらし汁

珍し系汁モノからゴッコ汁を注文!(ゴッコの姿は写真でご覧下さい)
ゴッコ汁(ゴッコじる)とは、主に北海道でとれるゴッコ(ホテイウオ)を使った鍋料理。
北海道の郷土料理ですね!渡島半島(道南地方)の漁師の家庭でよく食べられています。
一見フグのような膨らんだ魚で体長は20cm〜30cmほど。
身は白身で淡白な肉で表面に厚いゼラチン層がある。
お腹には海の底にふっつくために吸盤があります。
今回は、そのゼラチン質の身と卵を散らした汁。
このゼラチン質の身は結構、旨い。卵もプチプチして、ハタハタの卵に似ていますが、
汁の中では、身がほぐれ、底の方に粒で固まって沈んでいるので、
最後に卵と共に汁を飲み干すとこれがナカナカのモン!!


総括ですが、単純に僕が上に掲げたKUWAGATA的大好きなお寿司屋さんの条件を、
満たしてくれたお店だと言う事。シャリや切り口については、賛否両論でしょうが、
ぼくにとってはどうでも言い訳で、単に明るい板さんと色んな話が出来て、
鮮度いい旨いお寿司食って、サプライズまであったんだから文句の付けようがないですね!
これだけ飲んで(生2杯、地酒2杯、清酒4合)、お造りやら握り食べて、
一人、8000円ちょいはかなりリーズナブル!
普通に飲んだら一人、5000円でお釣りがきますよ!
完璧じゃないけど、快くお酒が飲めて、旨い海鮮を安く食べれる名店だと思います。


皆さんも、明るい板さんと鮮度いい海鮮ネタを食べたければ、
鮨処 竜敏 札幌店 」さんに行ってみたらどうですか?

穴場的なお店ですが、そこそこ満足出来て、
ススキノを満喫出来るいいお店だと思いますよ!


浜関連の人間が行くお店!侮れません!!!

  • 鮨処 竜敏 - にしん

    にしん

  • 鮨処 竜敏 - ほっきのヒモ

    ほっきのヒモ

  • 鮨処 竜敏 - たち

    たち

  • 鮨処 竜敏 - タコマンマ

    タコマンマ

  • 鮨処 竜敏 - おどける板さん(撮影許可済み)

    おどける板さん(撮影許可済み)

  • 鮨処 竜敏 - 沖縄産鮪赤身

    沖縄産鮪赤身

  • 鮨処 竜敏 - やりいか

    やりいか

  • 鮨処 竜敏 - 貝祭り!

    貝祭り!

  • 鮨処 竜敏 - ホウボウ

    ホウボウ

  • 鮨処 竜敏 - ホウボウのヒレが綺麗!

    ホウボウのヒレが綺麗!

  • 鮨処 竜敏 - 〆鯖

    〆鯖

  • 鮨処 竜敏 - 小樽産数の子

    小樽産数の子

  • 鮨処 竜敏 - いかそーめん

    いかそーめん

  • 鮨処 竜敏 - ゴッコちらし汁

    ゴッコちらし汁

  • 鮨処 竜敏 - ゴッコの写真

    ゴッコの写真

  • 鮨処 竜敏 - お通し

    お通し

  • 鮨処 竜敏 - 馬喰一代(地酒)

    馬喰一代(地酒)

  • 鮨処 竜敏 - 馬喰一代(一升瓶)

    馬喰一代(一升瓶)

  • 鮨処 竜敏 - 熊古露里(2合)

    熊古露里(2合)

  • 鮨処 竜敏 - 生で一杯!

    生で一杯!

  • 鮨処 竜敏 - おすすめ

    おすすめ

  • 鮨処 竜敏 -
  • 鮨処 竜敏 -
  • 鮨処 竜敏 - ひろびろ~

    ひろびろ~

  • 鮨処 竜敏 - 箸

  • 鮨処 竜敏 -

口コミが参考になったらフォローしよう

KUWAGATA

KUWAGATA

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

KUWAGATA(489)さんの他のお店の口コミ

KUWAGATAさんの口コミ一覧(412件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 鮨処 竜敏 札幌店 (たつとし)
ジャンル 寿司
予約・
お問い合わせ

011-533-3889

予約可否

予約可

住所

北海道札幌市中央区南5条西3丁目8 N・グランデビル1F

交通手段

すすきの駅(市営)から120m

営業時間

[月~土]
17:30~翌2:00 (L.O 1:30)

「日・祝」
17:30~23:30  (L.O  23:00)

定休日

無休

予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)

席・設備

席数

28席

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

ホームページ

http://www.tatsutoshi.com/

備考

【札幌市中央区南六条西3】より移転
すすきの通信にお得なクーポン掲載中
http://www.susukino.tv/tatsutoshi/

お店のPR

北海道ならではの鮨ネタが味わえる すすきの鮨処竜敏

初投稿者

たんぽぽ0612たんぽぽ0612(3)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

リクエスト予約

希望条件をお店に申し込み、お店からの
確定連絡をもって、予約が成立します。
さらに詳しく

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

すすきの×寿司のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ