台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

トマトの旨味最強説 : すすきの浪花亭

この口コミは、HANIWAMANさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

HANIWAMAN

HANIWAMAN(208)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 夜の点数:4.1

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス3.6
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999
1回目

2019/08訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

トマトの旨味最強説

札幌すすきのにある、割烹料理店に伺いました。

野菜の炊き合わせとおからの先付けから。薄味で上品でした。

お造りは、鮪の赤身と中トロ、ミズタコに鮭。この鮭は普通の物とはちょっと違う。色も味も普通の鮭より濃くて、何か違う種類なのかなぁ。生鮭が好きではない私にも美味しかった。

続いて、毛ガニの小鉢。剥き身とカニミソを混ぜた物に脚肉。夏が旬の食材なので、ほのかに甘くて酒のアテにもとっても美味しい。

さて、名物らしき最強トマト登場。和食の旨味と言えば、出汁の昆布や鰹節、アゴやイリコ等の海の物が中心になるけど、これはトマトの持つ旨味を引き出す絶品料理でした。湯剥きしたフルーツトマト?に甘さと酸味、出汁の旨味もあるドレッシング的なつけ汁に浸し、玉葱のみじん切りが載ったシンプルなお料理。でも、十分これだけでメインになる美味しさ。これ、うまっ!て思わず言ってしまう、旨味の塊です。

更にズッキーニと穴子の天ぷらに、熱々の牛カツも頂きました。これも、最高に美味しい。
シメには麺を頂きました。

大阪出身の大将らしく、札幌には無い穴子などの食材も使いつつ、北の食材も和も洋も合わせて使う。全てが美味しいお店でした。お酒も地酒を中心に全国の銘酒も選べ、酒飲みとしても大満足でした。

ご馳走様でした!(^O^)

  • すすきの浪花亭 -
  • すすきの浪花亭 -
  • すすきの浪花亭 -
  • すすきの浪花亭 -
  • すすきの浪花亭 -
  • すすきの浪花亭 -
  • すすきの浪花亭 -
  • すすきの浪花亭 -

口コミが参考になったらフォローしよう

HANIWAMAN

HANIWAMAN

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

HANIWAMAN(208)さんの他のお店の口コミ

HANIWAMANさんの口コミ一覧(823件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 すすきの浪花亭 (すすきのなにわてい)
ジャンル 郷土料理(その他)、すっぽん、ふぐ
予約・
お問い合わせ

050-5595-5922

予約可否

予約可

住所

北海道札幌市中央区南四条西4-7 松岡ビル 1F

交通手段

すすきの駅より徒歩1分

すすきの駅(市電)から37m

営業時間・
定休日

営業時間

ランチ会席ご予約のみ受付しています。
17:30~22:00(L.O.21:30)

真夜中食堂
【木~土】23:00~翌3:00

定休日

日曜・祝日

予算
[夜]¥10,000~¥14,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

席・設備

席数

54席

(カウンター:14席、掘りごたつ個室5室)

個室

(4人可、10~20人可)

3種類の完全個室を用意しています。(個室料金1部屋に付き2時間まで2,000円~4,000円お部屋によって違います)

貸切

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

空間・設備

カウンター席あり、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

ドリンク

日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可、テイクアウト

お子様連れ

お客様ご自身での判断で、他のお客様にご迷惑にならないお子様の入店に関してはお受けしております。

ドレスコード

一般常識の範囲でのドレスコードがございます。
店内での帽子、ジャージはご遠慮お願いしております。

ホームページ

http://www.naniwatei.com/

オープン日

1962年

電話番号

011-231-7280

初投稿者

文じろう文じろう(2)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ