新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

口コミ一覧 : スープカレー トレジャー

気になるレストランの口コミ・評判を
フォロー中レビュアーごとにご覧いただけます。

口コミをフォロー中レビュアーで絞り込むには、ログインが必要です。

このお店は「札幌市中央区南2条西2-10」から移転しています。 移転前の店舗情報を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
スープカレー トレジャー(SOUPCURRY TREASURE)
ジャンル スープカレー、カフェ、バー
お問い合わせ

050-5456-9365

予約可否

予約不可

お電話での連絡時に来店日時、人数、代表者のお名前と連絡可能な電話番号をお教えください。
予約可能日時は平日のディナー(17:00~19:30)とさせて頂きます。

住所

北海道札幌市中央区南二条西1-8-2 アスカビル 1F

このお店は「札幌市中央区南2条西2-10」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

・大通駅36番出口より徒歩2分アスカビル1F
・狸小路1丁目よりすぐ、萬田記念病院さんの南向かいです。

狸小路駅から339m

営業時間

営業時間

時短営業中です。

ランチ11:30~15:30(ラストオーダー15:00)
ディナー17:00~20:00(ラストオーダー19:30)

日曜営業

定休日

無し

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

30席

(テーブル席26席/カウンター席5席/ボックス席8席)

個室

貸切

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、無料Wi-Fiあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券使える

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

お子様用の椅子ご用意しております!

ホームページ

http://s-treasure.jp

公式アカウント
オープン日

2020年6月17日

電話番号

011-252-7690

備考

◆感染症対策を実施しております!!
・席を減らし、間隔をあけるなどソーシャルディスタンスの確保
・従業員の手洗い徹底&マスク着用
・アルコール除菌の設置と実施
・店内換気の実施

初投稿者

辛口トトロン辛口トトロン(1031)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

関連リンク

ランチのお店を探す

条件の似たお店を探す (札幌市)

周辺エリアのランキング

近くにある施設

北海道の施設一覧をもっと見る

周辺の観光スポット

よくある質問

  • 営業時間・定休日を教えてください

    【営業時間】

    時短営業中です。 ランチ11:30~15:30(ラストオーダー15:00) ディナー17:00~20:00(ラストオーダー19:30)

    【定休日】

    無し

  • アクセス方法を教えてください

    ・大通駅36番出口より徒歩2分アスカビル1F ・狸小路1丁目よりすぐ、萬田記念病院さんの南向かいです。

  • オンライン予約は出来ますか?

    はい、予約不可能です。

  • 感染症対策を教えてください

    【店内】

    ・定期的な換気

    ・隣客との距離確保または間仕切りあり

    【従業員】

    ・マスク常時着用

    ・手洗い・うがいの徹底

    【お客様】

    ・手指消毒液の用意

    ※店舗にご登録いただいた情報を掲載しています。実施状況や詳細は店舗にご確認ください。

  • このお店の口コミを教えてください

    夕食には少し早い時間に狸小路あたりを歩いていると外観がお洒落なお店を発見しました。「スープカレー」のお店のようです。実は夕食は別のお店を予定していましたが、通過して少し歩いたあたりでやっぱり気になって街角でググってみると人気店のようです。お店の並びにご本家の「GARAKU」さんもありました。引き返してこの日の夕食をいただくことにしました。 感じのいいカウンターに着席して、「初見のお店はベース...

ページの先頭へ