スタイリィッシュな空間で寛いで食す : RJ

この口コミは、ramjetさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ramjet

ramjet(161)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・神奈川県

1

  • 夜の点数:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2018/10訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

スタイリィッシュな空間で寛いで食す

豊水すすきの駅2番出口から徒歩1分。
KT三条ビルの地下1階。
開店直後の18時に訪問。
ビル内も店内も空いていました。

店内は照明がグッと落とされ、
さながらバーのようです。

カウンター10席
テーブル24席
席は幅広く、間合いもたっぷり。
天井も高いので、ゆったりと寛げます。
すごく快適な空間です。

大井シェフと苫小牧時代からのスタッフに
イタリア人の男性。
3名で運営されています。

アラカルトとコースのメニュー。
コースは5000円と7000円。

好き嫌いがあるので、
7000円をベースにアラカルトと
ハイブリッドでお願いして、快諾。
わがままを受け入れてくれる
顧客志向のフレキシブルさに感謝。
ありがとうございます。

◉自家製パン
お店オリジナルのパン。
オリーブオイルで、と出されました。
バターをカウンターしました。
これまた快諾。
感謝です。
ありがとうございます。

パンはやわらかで、もっちり。
食感が素晴らしい。

バターは北海道産。
ひとつだけユニークなバターが。
見た目はゆで卵。
うかがったら、バターをカチョカバロで
カバーされたそうです。
こういう遊び心も嬉しい演出。

パンはおかわりしました。

◉冷製とうもろこしのスープとリコッタ
秋トリュフと
トリュフが惜しげも無くたっぷり。
一口目はフルーティーな香りが。
これは錯覚。
二口目からトリュフの香りを実感。
冷たいので喉越しがいい。
とうもろこしの甘みとトリュフの香り
が口腔内でいっぱいに膨らみます。

冷製スープは飲むというより食べる感覚。
スープの位置付けではなくもはや前菜です。

◉秋刀魚と高糖度ミニトマトのサラダ
根室の秋刀魚。
秋刀魚は酢で〆られています。
〆加減は強くありません。
秋刀魚の香りと生の食感が生かされています。

トマトはJファーム丘珠産。
糖度が10度以上。
品種はフルティカ。
甘みと酸味がうまくバランス。
一般にトマトに糖度が乗るのは冬場。
この時期に高糖度に出来るのは
環境制御された植物工場ならではの賜物です。

〆秋刀魚とトマトのサラダ。
さっぱりとした和洋折衷な前菜でした。

◉北寄貝の素焼き
苫小牧産の北寄貝。
立派なサイズ。
微量のバターと塩で焼かれています。

苫小牧ではバターでコテコテにソテー
されることが多いです。
北寄の旨味を最大限に引き出すには
塩焼きがベスト。

これは苫小牧時代からの大好物。
有難い一品です。

◉サラミ、チョリソ、プロシュート
ミラノ産のサラミは酸味が抑えられ、
大振りなので食べやすい。

イベリコ豚のチョリソはスペイン産。
これはカサデフジモリで経験済み。
全く同じ味覚。
刺激的な味わいです。

ウンブリア州のプロシュート。
スモークしたかのような色合い。
食べてみても濃厚。
これは初めての味覚です。

サラミですんなり。
チョリソで刺激を受けて。
プロシュートで深みを感じる。

アラカルトでチョイスするなら
前菜のトップか2番目。

北寄貝がそこそこ重いので
変化のある軽めのメニューで好都合でした。

◉毛ガニときのこのグラタン
魚料理の食材は鯛。
白身の魚は苦手なので、
アラカルトメニューからこの一品へ変更。

薄いベースのグラタンですが、
ホワイトソースとチーズが濃厚。
食べ応え充分。
見た目からは想像できない重量感のある
一品でした。

なので、メインの肉料理は軽めで
お願いしました。

◉ボンゴレビアンコ
グラタンがずっしりと効いても、
パスタがボンゴレならフルサイズ。
厚岸産のあさりです。
牛の目ぐらいはありそうな大粒。

殻は大粒でしたが、なかには身が細ったものも。
それでも味覚は充分。

アルデンテのパスタによく馴染んでいました。

◉ジャージ牛のステーキとほほ肉の
赤ワイン煮 ハーフアンドハーフ
これは特注。
肉料理は鴨、羊、牛、豚から。
牛ならステーキか赤ワイン煮。
欲張ってハーフアンドハーフに。

ほほ肉は思い切り煮込まれ、
肉塊は軽く歯を入れるだけで
容易にほぐれます。
赤ワインの香りがしっかり。
味付けもどっしり。

ステーキは塩胡椒でシンプルな味付け。
肉の旨味が引き出されています。

540日間熟成貯蔵された倶知安じゃがいもが
添えられていました。
甘みが優れているらしいですが、
北海道のじゃがいもはどれも美味しいので、
違いがわかりませんでした。

◉デザート/ティラミス
6種類のなかからチョイス。

まず、ひんやりと滑らかな食感。
その後ビスキュイのふんわり感。
香りは抑えめなティラミス。

量も程よく、美味しい料理を
気持ち良く締めることが出来ました。

9時には寝るつもりなので、
カフェは控えました。

◉ドリンク
この店の魅力のひとつはワイン。
苫小牧時代から大井シェフにはいろいろと
教えていただきました。

一番印象的だったのは、
スピネッタ社のバローロ。
ライオンの絵のバローロです。

コルクを抜いてテイスティングする際、
離れていても芳香が漂います。
素晴らしい香りのフルボディ。

3日前にイタリア人のスタッフの方が
開けたボトルに若干余りがあって
サービスすると誘惑されました。

プライスではソライア以下ですが、
芳香では上回ります。

断酒して9ヶ月。
ビール、日本酒、焼酎には全く魅力を
感じません。

が、アルティザンに行って以降、
赤ワインとコニャックが頭の中をぐるぐると
回っています。
グラグラっと来ましたが、何とか思い留まりました。

せっかく思い留まったのに、もっと美味い
バローロがある。
イタリア人のスタッフの方が持って来られたのが、
モン・プリバート。

いったいどんなに美味しいのか。
遊肝日でも設けて、こっそり飲んでみたい誘惑に
駆られます。

この日は断酒を継続。
ジンジャエールとガス入りのミネラルで
事なきを得ました。

◉まとめ
大井シェフ、スタッフの方たちはみんなフランク。
空間も広々とゆったり。
料理も好みにより柔軟に応じていただけます。

洗練された快適な空間で、
お客とお店が双方向のやりとりのなか
寛いで食事を楽しむことが出来ます。

そして料理とワインのマリアージュ。
立派なワインセラーと豊富な知識を持たれています。
料理を一層引き立てるワインをアドバイスして
いただけるはずです。

ひとりでも、カップルでも、グループでも
幅広く活用できます。

来週はイカ墨パスタをお願いする予定です。

  • RJ - 外観

    外観

  • RJ - エントランス

    エントランス

  • RJ - カウンター

    カウンター

  • RJ - テーブル席

    テーブル席

  • RJ - ワインセラー

    ワインセラー

  • RJ - パン

    パン

  • RJ - バター

    バター

  • RJ - 冷製とうもろこしスープ

    冷製とうもろこしスープ

  • RJ - 秋刀魚とミニトマトサラダ

    秋刀魚とミニトマトサラダ

  • RJ - 北寄貝の素焼き

    北寄貝の素焼き

  • RJ - サラミ、チョリソ、プロシュート

    サラミ、チョリソ、プロシュート

  • RJ - 毛ガニときのこのグラタン

    毛ガニときのこのグラタン

  • RJ - ボンゴレビヤンコ

    ボンゴレビヤンコ

  • RJ - ジャージ牛ステーキとほほ肉の赤ワイン煮

    ジャージ牛ステーキとほほ肉の赤ワイン煮

  • RJ - ティラミス

    ティラミス

  • RJ - ジンジャエール

    ジンジャエール

  • RJ - ガス入りミネラルウォーター

    ガス入りミネラルウォーター

  • RJ - バローロ モン・プリバート

    バローロ モン・プリバート

  • RJ - コースメニュー

    コースメニュー

  • RJ - デザートメニュー

    デザートメニュー

  • RJ - アラカルトメニュー

    アラカルトメニュー

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ramjet(161)さんの他のお店の口コミ

ramjetさんの口コミ一覧(271件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 RJ
ジャンル イタリアン、ダイニングバー、ワインバー
予約・
お問い合わせ

050-5596-2109

予約可否

予約可

住所

北海道札幌市中央区南3条西2丁目 KT三条ビル B1F

交通手段

すすきの駅から徒歩5分
豊水すすきの駅から徒歩4分

すすきの駅(市営)から180m

営業時間

18:00~翌3:00

定休日

日曜日、祝日

予算
[夜]¥6,000~¥7,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サ 10%

席・設備

席数

34席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

デート

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

ホームページ

https://regalo-da-jfarm.com/sappro.html

公式アカウント
オープン日

2017年

電話番号

011-233-3780

初投稿者

おれはカリスマ街から街へおれはカリスマ街から街へ(5)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ