オニールズに国産クラフトビールがやってきた : IRISH PUB O'Neill's

この口コミは、くのっちょさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

くのっちょ

くのっちょ(1611)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・北海道

3

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999¥1,000~¥1,999
3回目

2018/09訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

オニールズに国産クラフトビールがやってきた

《 2018年09月 再訪 》
以前は訪れることが多かったアイリッシュパブ「オニールズ」だが、近年は平日の午後でも混雑していることが少なく無く、やや敬遠気味であった。
今回は胆振東部地震から間もないということで、街の人出自体が少なく、この店も2~3組の客がいるのみだった。
ここはもともとギネスやキルケニーといった外国産のビールを種類豊富に出す店として知られていたが、国産ビールはサッポロ系のクラシック、ヱビス、エーデルピルスなどを置くのみであった。
そんなオニールズに国産クラフトビールが。
いつから扱いだしたのかは分からないが、今回置いていたのは茨城県の「木内酒造」が作っている「常陸野ネストビール」の「ホワイトエール」だ。
ゲストビールとして他にも「ブルックリンラガー」を置いていたが、国産クラフトの扱いはこの1種類で、これはビアサーバの数の問題なのだろう。
常陸野ネスト「ホワイトエール」には、コリアンダーやオレンジピールなどが使われているということで、おそらくはベルギースタイルのベルジャンスタイルホワイトだと思われる。
同じホワイトビールでも、ドイツスタイルのヴァイツェン系などとは少し異なる味わいで、この日の昼に「小樽倉庫No.1」で頂いた「ヴァイス」に比べると酸味がやや控えめに感じるのは、前述したコリアンダーなどの香料のためかもしれない。
口当たりが良く、ホップの苦みが控えめなので、いわゆるビールがあまり得意では無い方にもお勧めかもしれない。
つまみには定番中の定番である「フィッシュ&チップス」を注文、ここはフィッシュorチキン、チップスorオニオンの組み合わせを選択できるのだが、ワンコインで提供しているのでちょい呑み派にも嬉しいところだ。
しばらく足が遠のいていた同店だが、人の少ない時間帯のこの落ち着いた雰囲気はやはり好みだ。
折りを見て、また訪れてみたいところだ。

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「キルケニー(ハーフ)」

    O'Neill's 「キルケニー(ハーフ)」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「常陸野 ホワイトエール」

    O'Neill's 「常陸野 ホワイトエール」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「常陸野 ホワイトエール」

    O'Neill's 「常陸野 ホワイトエール」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「フィッシュ&チップス」

    O'Neill's 「フィッシュ&チップス」

  • IRISH PUB O'Neill's - IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

    IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「キルケニー(ハーフ)」

    O'Neill's 「キルケニー(ハーフ)」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「キルケニー(ハーフ)」

    O'Neill's 「キルケニー(ハーフ)」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「常陸野 ホワイトエール」

    O'Neill's 「常陸野 ホワイトエール」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「常陸野 ホワイトエール」

    O'Neill's 「常陸野 ホワイトエール」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「フィッシュ&チップス」

    O'Neill's 「フィッシュ&チップス」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「フィッシュ&チップス」

    O'Neill's 「フィッシュ&チップス」

  • IRISH PUB O'Neill's - IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

    IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

  • IRISH PUB O'Neill's - IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

    IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

  • IRISH PUB O'Neill's - IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

    IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

  • IRISH PUB O'Neill's - IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

    IRISH PUB O'Neill's - 2018年秋

2回目

2017/09訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

大人のオアシス「オニールズ」

《 2017年09月 再訪 》
定期的に訪れている「オニールズ」、大抵はビールを1~2杯とフードを1品頂いて、ちょっと一休みという事が多い。
樽生のドラフトは「ギネス」に「キルケニー」とアイルランド系の2種に、国産ビールは「ヱビス」「クラシック」「エーデルピルス」とサッポロのブランドを置いている。
そのほかには十数種類のボトルビールを提供していて、まだ飲んだことのないブランドを試して飲み比べてみるのも面白いだろう。
以前は16時よりも前の時間帯はおつまみ類のフードメニューがかなり限定されていが、現在は注文できるメニューがかなり増えたようで、以前よりも昼呑みを楽しむ環境はグッと整った感じだ。
土日などの週末は終日混雑している事もあるが、平日は比較的空いていることも多い。
駅直近だけに電車の時間ギリギリまで粘って呑めるが、粘りすぎて乗り過ごすことの無いように注意したい(笑)

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「キルケニー」

    オニールズ 「キルケニー」

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「エーデルピルス」

    オニールズ 「エーデルピルス」

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「ステラ」

    オニールズ 「ステラ」

  • IRISH PUB O'Neill's - アイリッシュパブ・オニールズ - 2017年秋

    アイリッシュパブ・オニールズ - 2017年秋

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「キルケニー」

    オニールズ 「キルケニー」

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「ヱビス」

    オニールズ 「ヱビス」

  • IRISH PUB O'Neill's -
  • IRISH PUB O'Neill's -
  • IRISH PUB O'Neill's - アイリッシュパブ・オニールズ - 2017年春

    アイリッシュパブ・オニールズ - 2017年春

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「エーデルピルス」

    オニールズ 「エーデルピルス」

  • IRISH PUB O'Neill's - アイリッシュパブ・オニールズ - 2017年夏

    アイリッシュパブ・オニールズ - 2017年夏

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「ギネス」

    オニールズ 「ギネス」

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「ギネス」

    オニールズ 「ギネス」

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「ステラ」

    オニールズ 「ステラ」

  • IRISH PUB O'Neill's - オニールズ 「ステラ」

    オニールズ 「ステラ」

  • IRISH PUB O'Neill's -
  • IRISH PUB O'Neill's -
  • IRISH PUB O'Neill's -
1回目

2015/11訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

サツエキで呑む

《 2015年10月 追記 》
個人的にはサツエキ界隈でもっとも利用頻度が高い店かもしれない。
14時~16時前後のアイドリングタイムに利用する事が多く、カフェがわりにビールを一杯、ここでちょっと休憩・・・という使い方が多い。
この店は16時を境にフードメニューが変わり、それ以前の時間帯はつまみ類は最低限という感じなので少々寂しい。
早い時間も、もう少しメニューを拡充してほしいところなのだが、しばらく前からランチタイムにパンケーキを始めてしまったので、これは少々難しいかもしれない。
ただ、ランチタイムやディナータイムはなかなかの混雑ぶりで、のんびりゆったり過ごすには、やはりこの時間がベスト。
ミックスナッツやサラミといったお手軽酒肴をつまみながら、旨いビールで喉を潤す至高の時間を楽しんでいただきたい。

《 2011年01月 初記 》
正直言うと、この店の前は過去何度も通っているハズであったが、それまではここが飲み屋だということに全く気がついていなかった。
店自体にあまり興味を示していなかった事もあろうが、この場所にこのような店があると思ってもいなかったのも事実。
通り掛かった時に開いていたドアから何気なしに中を覗いてみると、そこに広がっているのは店名通りの全くのアイリッシュパブ。
入ってみるとメニューには、ギネスやキルケニーといったアイリッシュビールを主力に、スコッチやカクテルなどを揃え、そのドリンク類をサポートするフードメニューの筆頭にはフィッシュ&チップスが鎮座するという、まさにアイルランド人も真っ青な光景である。
それ以来何度か利用しているが、ドリンク、フードともにメニューも豊富で、電車待ちに合わせて一人飲みで気軽に使えるのも良い。
店の素性を考えると外国人客が多いのはなるほど・・・という感じだが、日本人も含め意外と客の年齢層が高いのも面白い。
若い方がメインかと思いきや、私と同世代はもちろん、たまには私の親の同世代までおられて驚くことも。
店内は入って左手にカウンター席、右手がテーブル席となっており、暗めな照明も相まって雰囲気もなかなか。
もちろん、居酒屋チェーンなどに比べるとコストパフォーマンスが高いとは言えないが、この手の店としては妥当なところだろう。
ちなみに、2人以上ならば7時~9時の時間帯限定でフード付きの90分飲み放題メニューというものあるようで、これを利用すると懐を気にせず飲むこともできる。
営業は夜11時までとの事なので、ここで閉店まで本気飲みをして終電で帰る・・・というのもアリかもしれない。
面白いのはこの店を運営しているのが千歳に本拠を構え「千歳ラム工房」を商っている「肉の山本」だと言うこと。
空港の売店に勤める知人曰く「肉の山本がこんな小洒落た店を出しているなんて・・・」だとか(笑)

----------------------------------------------------------------------

◆ギネス、キルケニー(1PINT) \900-
◆スコッチ各種 \800-
◆フィッシュ&チップス \500-
◆アイリッシュコーヒー \700-
 ※ 2011年10月 現在

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「レーベンブロイ」

    O'Neill's 「レーベンブロイ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「バスペールエール」

    O'Neill's 「バスペールエール」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「コールドチョナス」

    O'Neill's 「コールドチョナス」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「チキン&チップス」

    O'Neill's 「チキン&チップス」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ギネス」

    O'Neill's 「ギネス」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「キルケニー」

    O'Neill's 「キルケニー」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ピルスナーウルケル」

    O'Neill's 「ピルスナーウルケル」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ピルスナーウルケル」

    O'Neill's 「ピルスナーウルケル」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「コロナ」

    O'Neill's 「コロナ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ヒューガルデンホワイト」

    O'Neill's 「ヒューガルデンホワイト」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ヒューガルデンホワイト」

    O'Neill's 「ヒューガルデンホワイト」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ヒューガルデンホワイト」

    O'Neill's 「ヒューガルデンホワイト」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「レーベンブロイ」

    O'Neill's 「レーベンブロイ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「レーベンブロイ」

    O'Neill's 「レーベンブロイ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「バスペールエール」

    O'Neill's 「バスペールエール」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「バスペールエール」

    O'Neill's 「バスペールエール」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「バスペールエール」

    O'Neill's 「バスペールエール」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「エーデルピルス」

    O'Neill's 「エーデルピルス」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「サッポロクラッシック」

    O'Neill's 「サッポロクラッシック」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ヱビス」

    O'Neill's 「ヱビス」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「クリーミートップ」

    O'Neill's 「クリーミートップ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「フィッシュ&チップス」

    O'Neill's 「フィッシュ&チップス」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ソーセージ盛合せ」

    O'Neill's 「ソーセージ盛合せ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ホットドック」

    O'Neill's 「ホットドック」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「オニオンフライ」

    O'Neill's 「オニオンフライ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ベーコン盛合せ」

    O'Neill's 「ベーコン盛合せ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「サラミ」

    O'Neill's 「サラミ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ミックスナッツ」

    O'Neill's 「ミックスナッツ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ミックスナッツ」

    O'Neill's 「ミックスナッツ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ミックスナッツ」

    O'Neill's 「ミックスナッツ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「オニオンフライ」

    O'Neill's 「オニオンフライ」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「コールドチョナス」

    O'Neill's 「コールドチョナス」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ボウモア(ロック)」

    O'Neill's 「ボウモア(ロック)」

  • IRISH PUB O'Neill's - O'Neill's 「ジントニック」

    O'Neill's 「ジントニック」

  • IRISH PUB O'Neill's - IRISH PUB O'Neill's

    IRISH PUB O'Neill's

  • IRISH PUB O'Neill's - IRISH PUB O'Neill's

    IRISH PUB O'Neill's

口コミが参考になったらフォローしよう

くのっちょ

くのっちょ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

くのっちょ(1611)さんの他のお店の口コミ

くのっちょさんの口コミ一覧(1362件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 IRISH PUB O'Neill's (アイリッシュパブ・オニールズ)
ジャンル パブ、ビアバー、洋食
予約・
お問い合わせ

011-213-5151

予約可否

予約可

住所

北海道札幌市北区北六条西4-3-1 パセオ1F

交通手段

札幌駅直結 パセオ1F

札幌駅(JR)から95m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~23:00 (L.O.22:30)

定休日

無休

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)

サービス料・
チャージ

チャージ・サービス料なし

席・設備

席数

55席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 全面喫煙可

11:00-13:30 全面禁煙

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、ソファー席あり、スポーツ観戦可、バリアフリー、立ち飲みができる、車椅子で入店可

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

3000円以下の飲み放題コース、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース

ドリンク

焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、カクテルにこだわる

料理

英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

2時間半以上の宴会可

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

ホームページ

http://r.goope.jp/oneills

公式アカウント
備考

チャージ・サービス料なし、電子マネー可

お店のPR

【札幌駅直結!】ランチメニューも充実♪昼飲みもできるアイリッシュパブ☆

【札幌駅直結PASEO1階】ランチメニューも豊富なアイリッシュパブ★昼は8種類から選べるフォカッチャサンドイッチを中心としたメニュー!なかでもハンバーグサンドは、旨みたっぷりの北海道産牛肉100%ハンバーグを使用したこだわりの1品!買い物途中でのちょっとしたご利用からお気軽に♪落ち着いた店内の雰囲気を味わいながら、ゆったりとしたお時間をお楽しみ下さい。

初投稿者

ヤソヤソ(1)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

札幌駅周辺×バー・お酒のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ