あおぞうのおまかせコースの〆はラーメン! : あおぞう

この口コミは、zuzuzuzuさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

zuzuzuzu

zuzuzuzu(345)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・広島県

2

  • 夜の点数:3.8

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999~¥999
2回目

2019/10訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

あおぞうのおまかせコースの〆はラーメン!

あおぞう。

今日は東広島市に夜電車でやってきてあおぞうを予約して元気さんと呑む事になっている。

お店の前で合流して店内に入った。

お店の奥の半個室の座敷席に案内された。

一人5000円のおまかせコース(飲み物は別)なのでまずは生ビールで乾杯!!

オードブル的なものがでてきた。

元気さんとは何度か呑んだ事はあるが差しで呑むのは初めてでお互い身につけているアップルウォッチの話題で盛り上がる(笑)

ここらへんから肉関係のガッツリメニューにシフトチェンジしたようだ。

比較的中華料理のエッセンスが感じられる。

一応料理の説明をしてくれるのだがだんだん酔ってくるしほとんど覚えていないのが悲しい(涙)。

これとかカニだったと思うが調理中、厨房から立ち上る油みたいなのが座敷席にまで舞い込んできて息苦しく感じられるのはちょっと辛かった。

さてここからラーメンになるのだが個人的に一番気に入っている葱そばを選んだ。

やっぱりあおぞうと言えば葱そばだと思っているので念願叶って嬉しい。

麺は中華料理店のヤワいのではなくラーメン屋さんのビシッとコシがあるストレート。

やっぱりラーメンはこうじゃないとね!!

非常に丁寧さを感じるスープは醤油の甘みも加わって非常に滋味深い。

香味油がなんなのかわからんがこれがこのラーメンのアクセントとして非常に機能している印象が強い。

トドメのヘヴィーなチャーシューだが箸で持ち上げるとズッシリと重みがあるほどだ。

だけどホロホロに柔らかく仕上げてあって呑んで肉食べた直後だってのにスルスル食べてしまえるのが凄い。

麺にスープがだんだ染みてくるとさらにマイルドに感じられて全体の一体感が増すような感じだ。

余裕で完食、スープまで飲み干そうかと思ったがデザートがあるとのことなのでなんとか自重した(笑)

ラストのデザートは甘さが控えめでおっさんには良かった。

当然お腹パンパンでふたりで1万5千円程度とちょっと飲みすぎたかもしれない。

ここで2時間ちょっと呑んでいたのだがその間にラーメン客がひっきりなしに出入り満席になることもしばしばだったがこの日が平日の夜という事を考えれば、相当に繁盛しておられる人気店のようだ。

換気の件以外は非常に楽しめたあおぞうの葱そばと夜のコースだった。

https://www.rawota.hiroshima.jp/

  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
1回目

2016/11訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

東広島のラーメンを牽引していけるだけのポテンシャルを持つ新店!

JR西条駅前のあおぞう。
基本的に昼はラーメン屋、夜は居酒屋の業務体系のお店だ。
少し太めの大将にこの日は若い女性の二人で切り盛りされている。
店舗手前にカウンターがあっておくは座敷になっている、
厨房ヨコのカウンターに通されたのでお気に入りの葱そばを注文。
大将が最後に葱の上に熱した油をかけてから提供されるあおぞうの葱そば800円。
麺は細めのストレートでやや柔らかめに茹でられている。
麺とほぼ同じ細さに切られたネギと麺が渾然一体となって面白い食感を味わわせてくれる。
トッピングはネギの他にはこのデカくてブッといチャーシューがどどーんと一枚幅を利かせている。
しかしこのチャーシュー、味付けは意識的に控えめにしてあるがトロトロの柔らかさは箸で持ち上げられないほどだ。
鶏ガラ由来であることはわかっているのだがこのヒネリが最後にかけている油なのかなんなのかわからない不思議なスープ。
もっと高級中華料理店の高価な葱そばなら、これくらいの味のレベルで納得できるがチャーシュー付き800円でそれに匹敵する味を出しているっていうのは途轍もない事なんじゃなかろうか?
自信はないのだが魚介が隠し味的に使ってあるような気がしないでもない。
この心を洗われるような、もはや有難くさえ感じるこのスープの秘密はなんだろう?
個人的にはあれこれ存在する淡麗なねぎそばのジャンルの中ではこのあおぞうの葱そばが総合的に最もポテンシャルが高いと判断するけどね〜。


西条駅から歩いて直ぐの場所にあるあおぞう。
久しぶりにここにやってきた。
開店前に着いてしまったが開店時には行列ができ始めていた。
電車でやってくるには便利な立地だが当然駐車場はないので近くのコインパーキングに入れないといかん。
場所的にはどっちかというと居酒屋要素が強い店なのかもしれないがラーメンへのコダワリはハンパないものがあるように思う。
開店と同時に7割型席が埋まってしまった。
この日は大将と大将とよく似た体格の若い男性スタッフの2人体制ながらテキパキと仕事をこなしていっている。
「あおぞうラーメン」「葱そば」「汁ありとなしの担々麺」というラインナップだが全部食べたが個人的には葱そばが一押しだ。
5分くらい待ってから来たよ!あおぞうの葱そば800円。
香味油由来の良い薫りがたちこめて食欲をそそられる。
チャーシューは大きめのがどどーんと1枚入っているがもはやトロトロで歯がなくても噛めるくらいだ。
ここまでにするには相当煮こまないといかんのだろうな〜。
なんせトッピングはそのチャーシューとこのネギしかないというシンプルさながらこの白ネギはおそらく最後に熱した油がかけてあるのだろうが辛味と香ばしさ、そしてシャキシャキの歯ごたえを麺に追加してくれる。
惜しむらくはこの細めのストレート麺で最初からコシや風味が不足しておりいくら優しいスープ相手でも存在感が希薄になってしまっている。
そのスープであるが完璧に澄んだ透明感ある鶏ベースなのはわかるが醬油すら感じない上品さはどうやったらできるのだろう?
もしかしたら和食の技で造られているのかもしれないがそれにしては和風とは全然思えないのは凄い。
そう考えながら我に返るとスープをほとんど呑んでしまっていた。
東広島のラーメンではあおぞうのこの葱そばを自分は推したい。


東広島市西条駅前のあおぞう。
この日は酒まつりの昼飯として訪れた。
さすがに待ち客が店外に並んでる。
最近では人気店になってきているのかもしれない。
なんとなく嬉しくなってその列にならぶことにした。
ちゃんと座って待てるようにキャンプ用の簡易チェアが用意されているのは嬉しい。
酒まつり専用メニューと書いてある。
おそらくは長時間粘られないように居酒屋メニューも絞っているのだろう。
やっと順番が回ってきて店内に通された。
客の数に比例するように従業員も増員されていてかなり忙しそうに働いておられる。
久しぶりに葱そば780円。
非常にシンプルな一品ながらこれがなかなか尾を引く旨さを持ってるんよ。
ぶっちゃけこの店の塩ラーメンってことになるのだがそれが単なる塩ラーメンに終わっていないのが面白い。
まあネーミングからしておそらくあの店の葱そばインスパイアであることは間違いないのだが内容と値段を含めたあおぞうなりのオリジナリティは感じられる。
なにかの香味油がかかった白ネギとこのぶっといチャーシューはしみじとした滋味系スープに大いなるインパクトを与えている。
そしてこちらがお店の名前を冠したおそらくはここのメインメニューであるあおぞうラーメン650円。
紛れも無く醤油ラーメンなのだが脂の浮いたまるで尾道ラーメンのようなルックス。
さっきの葱そばと違ってメンマやもやしなどのトッピングの乗るラーメンはどこか和食を感じさせる優しい味で確かにスタンダードたりえると思うデキだ。
背脂のように見えるがこれはコリコリした食感のホルモンかなにかを揚げたもののようでちょっと今までに味わったことがない。
もしかしたらこれが単なるあっさりラーメンで終わってない理由なのかもしれない。
店外・店内ともこの日は少し待たされたが相変わらずの丁寧な仕事ぶりに満足したのだった。
ここに来るたびにいつも夜営業の居酒屋としてのあおぞうに来てみたいとの衝動に駆られる。
少々遠いがイッチョ計画してみんといけんのぅ〜(笑)


東広島駅すぐ近くのあおぞう。
またまたやってきたよ。
ネギラーメンかあおぞうラーメンを食べようとやってきたのだが・・・
なんと新メニューの冷めんがあるではないか!!
どうせならやっぱりコイツを体験しておかんとね!
しかしこの汁なし担担麺も気になるんだけどね〜(笑)
というわけで取りあえずは汁なし担担麺680円。
花山椒の薫りがつーんときてこれはこれでいいのだが水菜が大量に入っているところがココの担担麺の変わっているところだ。
好みは分かれるだろうが個人的にはこれは無い方が好ましいと思う。
ワイルド感が削がれてしまってちょっと損をしているような気がする。
そして冷めん780円。
こちらは逆に野菜がもうちょっとあったほうが嬉しいがのぅ〜
冷たく締めたストレート麺はこりこりしこしこでやっぱりかなり美味い。
とにかく麺類って冷たい方が歯ごたえは倍増するようだ。
薄味のはんなりしたタレで悪くはないのだが刺激がね〜。
大将に「辛さが欲しい場合はテーブルの辣油をいれてください」といわれたがさすがにいわゆる市販でフツー「ラー油」を投入する気にはなれずもしもそのつもりなら自家製具入りラー油でもあれば嬉しいのぢゃがのぅ〜
全体に評価高めのあおぞうであるのだがこと冷めんに関してはこの780円が割高に感じなかったって言ったらウソになる。
難しい注文だと思うがゼッタイできるポテンシャルあると思うのでもうヒトヒネリを期待したい。


西条駅から徒歩1分くらいの場所にあるあおぞう。
今日はクルマなので商店街の入り口にあるコインパーキングにいれてやってきた。
前回は昼だったが今回は夜訪麺となる。
今の所不定休のようだ。
夜は基本的に居酒屋さんのようでラーメンが喰えるのか少々心配ではあったがそれは杞憂に終わった。
夜でも全メニュー昼と同じように食べられるようだ。
しかし駅のすぐヨコにあるのだがわかりにくい店ではある。
ましてラーメン屋には見えないしそういう意味では不利な立地ともいえるかもしれない。
今日は以前食べたあおぞうラーメンと葱そばが非常に好印象だったので残りのメニューが気になって気になって食べにやってきたのだった。
残りのメニューとはこの担々麺と汁なし担々麺のふたつの辛いモノメニューのこと。
通常メニューの良さがどういうふうに反映されているのか興味は尽きない。
4人で突撃したから他のメンバーはあおぞうラーメンと葱そばと注文。
ちょっといただいたが特にここの葱そばは上品でとっても美味い。
シンプルな塩ラーメンみたいな構成ながら力強くどっしりとしたそのコクはそうそう食べられるようなもんじゃない。
これがあおぞうの汁なし担々麺680円。
おおおお!!これは花山椒の香りがぷ〜〜んと!!
もしかしたら本格派の汁なし担々麺か??
さっそくとにかく混ぜに混ぜる!!
そうすると更に花山椒の強烈な香りがくるくる!!
これは素晴らしい!!
まごうかたなき広島市内で食べられるホンモノの汁なし担々麺。
辛さも程よくなんいういう旨さのことよ。
ということは通常の担々麺に更なる期待をしてしまうのが人情だ。
待ってましたあおぞうの担々麺780円。
なるほどね〜〜こうなるんだ。
ベースはあおぞうラーメンかな?
かなりゴマの風味が強く加わるタイプながらやっぱりココでも花山椒が良い仕事をしている。
細いストレートな麺は全部共通ながら茹で方が良いのかコシがあってかなり美味い。
どこの麺なんだろう。
デフォルトでもけっこう辛さはあって自分にはこれがジャストだ。
しかしここのラーメン全種類食べてみたがどれもこれも相当ハイレベルだ。
確かにまだまだ認知度は低いのかも知れないが将来的には行列店になるのは間違いなかろう。
他のメンバーは〆に杏仁豆腐を食っていたがコレも美味かったようだ。
従業員さんは以前昼に来たときと違って大将の他に男性がひとりいたがこの方の接客もとっても印象良いモノだった。
しかしこのあおぞう、これからどう伸びていくのかますます目が離せんのぅ〜
東広島在住のヒトが羨ましい。


西条駅前のロータリーを歩いて抜けたらすぐにある東横イン東広島駅前。
そのすぐ裏にある商店街にあおぞうがある。
自分は最初店名を「あおぞら」と間違えて覚えていたので検索するのに難儀した(笑)
駅前とは言え小さな店舗はかなりわかりにくい。
じっくり見ていてもそもそも営業しているのか外からわかりにくい。
狭い道路に面しておりしかも駐車場はないのでクルマでいくならまずは駐車場を確保してからじゃないと身動きとれなくなりそうだ。
一旦迷うと狭い商店街の道をぐるぐる回ってしまうハメになってしまいそう。
大将とおそらく奥様だと思うが乳飲み子を背負った店員さんが1人。
店内は狭いが居酒屋然としておりもしかしたら夜の部はホントに居酒屋としてやっておられるのかもしれない。
厨房に面したカウンターに座ったのだがその背中にもカウンターがあってさらに店の奥には小上がりの座敷がある。
どうやら店のイチオシは店名を冠したあおぞうラーメンのようだがそのヨコの葱そばってのも気になるじゃないの(笑)
更に東広島では珍しいと思われる汁なし担担麺までメニューに掲載されている。
ここはもしかしてタダモノではないのかもしれないのぅ〜。
キタヨ!
あおぞうの魚だし香るあおぞうラーメン650円。
たしかに魚介が香る香る。
でもそんなに魚介が前面にでてるタイプじゃなくどっちかというと鶏そばのような優しい味。
スープには背脂?と思ったら天ぷらの揚げ玉のようなモノが浮かんでおりこれがとっても面白い食感を持たせている。
けっして脂こくならずにしかもコクをだすのに成功しているのーと感心した。
麺はかなり細めのストレート。
この手の優しいスープに細い麺の組み合わせってありそうであまりない。
なんとなればどこなく煮麺みたいになってしまうからだろう。
ここのラーメンも一歩間違えば和風なことも手伝ってそっちの方向に行ってしまうのを柔らかくとろとろのチャーシューとさっきの揚げ玉がぎりぎりで防いでくれている。
こちらが鶏がらであっさり葱そば780円。
いやいやさっきのあおぞうラーメンが醤油ベースならこっちは塩ベースと考えて良いだろう。
もっと優しい味に仕上がっている。
だけど最後にネギに熱した香味油をかけるコトで香ばしさを生み出す手法は広島の天山のやりかたと同じだ。
さきほどと同じ細身の麺はもちろんこっちの塩スープにもよくあう。
魚介をあまり感じられない代わりにスープのそこにはにんにく片が散らばっている。
なるほどにんにくを隠し味にしているのか〜。
シンプルそうな見た目と裏腹になかなか手が込んでますのぅ〜
「天山」からのインスパイアだとしてもとろとろチャーシューも入ってるしこれならかなりのもんだ。
あおぞうラーメンと葱そばどちらもハイレベルで東広島のラーメンを牽引していけるくらいのポテンシャルがあると感じる。
これならメニューに掲載されていた汁なし担担麺と通常の担担麺の辛いもの系にも触手が動いて仕方がなかったがぐっとガマンして店を出た(笑)
http://zuzuzuzu9999.blog.jp

  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -
  • あおぞう -

口コミが参考になったらフォローしよう

zuzuzuzu

zuzuzuzu

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

zuzuzuzu(345)さんの他のお店の口コミ

zuzuzuzuさんの口コミ一覧(1147件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 あおぞう
ジャンル ラーメン、定食・食堂
予約・
お問い合わせ

082-490-5705

予約可否
住所

広島県東広島市西条岡町3-16

交通手段

西条駅から徒歩1分

西条駅から83m

営業時間・
定休日

営業時間

11:30~14:00
18:00~

日曜営業

定休日

火曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

17席

(カウンター9席、座敷8席)

個室

禁煙・喫煙 分煙

昼:禁煙 / 夜:喫煙

駐車場

空間・設備

カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

初投稿者

BBJBBJ(141)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「あおぞう」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

西条×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    あおぞう - 料理写真:

    あおぞう (ラーメン、定食・食堂)

    点数: 3.47

    [ 口コミ 59 ]

  • 2位

    麺空海 - 料理写真:大将らーめん ¥880+おにぎり ¥160

    麺空海 (ラーメン、定食・食堂)

    点数: 3.46

    [ 口コミ 65 ]

  • 3位

    藤椒 - 料理写真:

    藤椒 (中華料理、汁なし担々麺、ラーメン)

    点数: 3.46

    [ 口コミ 22 ]

  • 4位

    らーめん・つけ麺 よろしく - 料理写真:

    らーめん・つけ麺 よろしく (つけ麺、ラーメン)

    点数: 3.42

    [ 口コミ 42 ]

  • 5位

    民都 - 料理写真:吟醸角煮らーめん

    民都 (ラーメン、その他)

    点数: 3.35

    [ 口コミ 21 ]

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ