探究の悦楽!美味の源泉。 : ヒロト

レストランランキングTOP5000

ヒロト

(HIROTO)
  • 料理・味 3.64
  • サービス 3.61
  • 雰囲気 3.65
  • CP 3.59
  • 酒・ドリンク 3.58
  • 行った 168人
  • 行きたい 1562人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥15,000~¥19,999

定休日
月曜日

この口コミは、ふひと@広島さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ふひと@広島

ふひと@広島(215)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・広島県

2

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.3
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.1
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
2回目

2018/07訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.1
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

探究の悦楽!美味の源泉。

2013年広島版でタイヤマン☆→2018年広島版でタイヤマン☆☆へと昇格。

広島に限って言えば、必ずしもタイヤマンの評価=美味しいお店という訳ではありませんが、コネ無しでの受賞は素晴らしいですし、オススメ出来るお店だと思います。

今は和の要素を学び研究しながら、フレンチとの融合を模索しているそうで、料理人になってから今が一番料理を作るのが楽しいそうです。

今回は5ヶ月ぶりの訪問、次女の誕生日のお祝いで2人で訪問です。

エントランスは一部壁が剥がれて下地の煉瓦が剥き出しになったようなデザイン。

少しレトロさを出しながらも現代的な雰囲気も合わせ持っています。

内装はやや濃い目のウッドがベースで落ち着いた空気感を醸し出し、フルフラットのオープンキッチンは料理を作るライブを演出しています。

今日は15,000円のコースでお願いしました。

先ずはグラスシャンパンから。

さて、料理です。

①エスプーマの人参ムース、フレッシュキャビア(ラトビア産)のせ、鱧と真名鰹の煮凝りジュレ掛け
エスプーマならではの滑らかな食感、人参の柔らかな甘み、フレッシュキャビアの塩分控えめな旨み、やや濃い目の煮凝りジュレ。

②和牛A5ランクのラムシンの賽の目切りしゃぶしゃぶ、コンソメジュレ掛け、山椒オイル
ラムシンはイチボから腰よりの部位で、やや赤身の味わいが強いですが、脂のりもあります。
お肉を急速冷凍して湯煎してから燻したものを5mm角にカットしてあるそうです。
口に入れると柔らかさと火入れ加減の良さ、燻製の薫り、山椒オイルのピリッと痺れる様な辛み、それらをコンソメジュレで穏やかにまとめています。

③トマトパイのヨーグルトアイスのせ
パイ生地はサクサク、温かいトマトに生ハム(スペイン産)を重ね、ヨーグルトアイスに自家製リコッタチーズをのせて、最後にバジルオイルと黒胡椒を振ってます。
塩味と旨みと酸味、トマトの温かさとアイスの冷たさ、色んな食味を足し算して仕上げてあります。

④冷製コーンスープにコーンスープアイス掛け
温度と食感が違うので口に入れた時は2つの味わいなのてすが、段々と1つの味わいになるのが面白いです。
コーンの粒も入っていて、冷たいシャリシャリも楽しめました。
夏らしい涼しくて甘い一品。
次女曰く「一番印象に残った一品」だそう。

⑤ロースト野菜(おくら・スナップエンドウ)の上にフレッシュなマイクロリーフを重ねた野菜好きには嬉しい一品。
瑞々しい葉野菜は種類が豊富で食感が違って楽しいです。

⑥フルーツ蕪と蛤(三重県桑名産)にアスパラの芽を添えて
フルーツ蕪は蒸してからフライパンで焼き、更にバーナーで焦げ目を付けてあり甘さが際立っています。
パッと見は焦げている様に見えて水分がしっかり残した仕上がり。
そして蛤は安定した美味しさ♪
泡立てられた蛤出汁のソースも好きです。

⑦渡り蟹(広島県大崎上島スズキファーム産)のニョッキ、渡り蟹のビスクソース、夏トリュフ掛け
日本で唯一、塩田池で牡蠣を養殖するスズキファームの塩田に石組みの間から勝手に入ってきた渡り蟹を塩田池の水抜に合わせて獲られたものらしい。
身も殻も一緒に擦り潰して作ったビスクソースは悶絶ものの美味しさ。
夏トリュフは馳走啐啄一十と同じものだそうで薫りの良さも間違いありません。

⑧ロースト黒鮑、マッシュルームソース掛け
最近は蒸黒鮑or煮黒鮑を頂く機会が多かったのですが、ローストされて旨みが凝縮されたモチモチの黒鮑も美味しい!
噛めば噛むほど旨みが拡がります。

⑨リードヴォー(仔牛の胸腺)のココット、バジルソース
ホルモンのようにぷりぷりと柔らかく、ややミルキー感がありコクのある味わい。
バジルソースでさっぱりと頂きます。
これはフレンチならではですね!

⑩ローストした泉州茄子と鱧のフリット、炭ガーリックパウダーを振って
泉州茄子は表面を加熱して甘さが増しつつ、中には水分がありしっとり、1つの食材の中でのコントラストが見事です。
鱧のフリット、湯引きも良いけど最近はフリットが流行りなのか、あちこちで頂くようになりました。
ホクホクして甘さと旨みが際立ちます。
これにトマトとバルサミコ酢のソースを絡めるとまた美味しい。

⑪真名鰹のロースト、山椒ソース
真名鰹から取った出汁を真名鰹に浸透させて59℃の低温でじっくり焼いてあるそう。
皮がカリカリとして旨みがしっかり。
これまで真名鰹が出てくると独特の臭いに内心がっかりする事ばかりでしたが、今年初めて臭みの無い真名鰹を頂きました。
なかなか真名鰹を美味しいと思うことは無いのですが、満足しました。

⑫フォアグラとマイクロパンケーキ
フォアグラの火入れが絶妙でコクがあり、穏やかな甘みと滑らかな舌触り。
マイクロパンケーキはバンズ的に頂きます。

⑬広島牛A5ランクのイチボ、赤ワインソース、鶴首ズッキーニ、マイクロ馬鈴薯
2人分のブロックを低温でじっくり加熱。
肉の赤さが鮮やかで、切り分けられた時点で肉汁が溢れ出てきます。
当然ながらナイフがスッと入って、柔らかさも文句無しです。
お肉大好きな次女は頬張って食べていました。(笑)

⑭ココナッツのブランマンジェ、タピオカ、減圧調理された白桃の果肉と山桃のソルベ
山桃のソルベ、少し酸味のある甘さが胃袋をスッキリさせてくれます。

ここで次女だけに
誕生日ケーキとしてチョコレートケーキにマンゴーのソルベのせを出して下さいました。
次女は⑭よりも気にいったみたい。

⑮カプチーノ

もうお腹一杯です!(笑)

飲み物:ワイン系はグラス1,400円から。

シャンパン(グラス)×5杯
フレデリック・マルトレ・ブリュット・レゼルヴ・プルミエ・クリュ

独りで5杯も飲むならボトルの方が良かったかも。

和食に近い食材をフレンチの技巧を取り入れて提供されており、初フレンチだった次女も終始ニコニコで大満足だったようです。

ご馳走さまでした。

  • ヒロト - 店舗外観

    店舗外観

  • ヒロト - テーブルセット

    テーブルセット

  • ヒロト - シャンパン(グラス)
      フレデリック・マルトレ・ブリュット・レゼルヴ・プルミエ・クリュ

    シャンパン(グラス) フレデリック・マルトレ・ブリュット・レゼルヴ・プルミエ・クリュ

  • ヒロト - ①エスプーマの人参ムース、フレッシュキャビアのせ、鱧と真名鰹の煮凝りジュレ掛け
      エスプーマならではの滑らかな食感、人参の柔らかな甘み、フレッシュキャビアの塩分控えめな旨み、やや濃い目の煮凝りジュレ

    ①エスプーマの人参ムース、フレッシュキャビアのせ、鱧と真名鰹の煮凝りジュレ掛け エスプーマならではの滑らかな食感、人参の柔らかな甘み、フレッシュキャビアの塩分控えめな旨み、やや濃い目の煮凝りジュレ

  • ヒロト - ②和牛A5ランクのラムシンの賽の目切りしゃぶしゃぶ、コンソメジュレ掛け、山椒オイル
      火入れ加減の良さ、燻製の薫り、山椒オイルのピリッと痺れる様な辛み、それらをコンソメジュレで穏やかにまとめています

    ②和牛A5ランクのラムシンの賽の目切りしゃぶしゃぶ、コンソメジュレ掛け、山椒オイル 火入れ加減の良さ、燻製の薫り、山椒オイルのピリッと痺れる様な辛み、それらをコンソメジュレで穏やかにまとめています

  • ヒロト - ③トマトパイのヨーグルトアイスのせ
      パイ生地はサクサク、温かいトマトに生ハムを重ね、ヨーグルトアイスに自家製リコッタチーズをのせて
      塩味と旨みと酸味、トマトの温かさとアイスの冷たさ、色んな食味を足し算

    ③トマトパイのヨーグルトアイスのせ パイ生地はサクサク、温かいトマトに生ハムを重ね、ヨーグルトアイスに自家製リコッタチーズをのせて 塩味と旨みと酸味、トマトの温かさとアイスの冷たさ、色んな食味を足し算

  • ヒロト - ④冷製コーンスープにコーンスープアイス掛け
      温度と食感が違うので口に入れた時は2つの味わいなのてすが、段々と1つの味わいになるのが面白いです。
      コーンの粒も入っていて、冷たいシャリシャリも楽しめました

    ④冷製コーンスープにコーンスープアイス掛け 温度と食感が違うので口に入れた時は2つの味わいなのてすが、段々と1つの味わいになるのが面白いです。 コーンの粒も入っていて、冷たいシャリシャリも楽しめました

  • ヒロト - フランスから輸入されたパン生地をオーブンで焼き上げて提供

    フランスから輸入されたパン生地をオーブンで焼き上げて提供

  • ヒロト - ⑤ロースト野菜(おくら・スナップエンドウ)の上にフレッシュなマイクロリーフを重ねた野菜好きには嬉しい一品。
      瑞々しい葉野菜は種類が豊富で食感が違って楽しいです。

    ⑤ロースト野菜(おくら・スナップエンドウ)の上にフレッシュなマイクロリーフを重ねた野菜好きには嬉しい一品。 瑞々しい葉野菜は種類が豊富で食感が違って楽しいです。

  • ヒロト - ⑥フルーツ蕪と蛤(三重県桑名産)にアスパラの芽を添えて
      フルーツ蕪は蒸してから焼き、焦げ目を付けてあり甘さが際立っています
      そして蛤は安定した美味しさ♪
      泡立てられた蛤出汁のソースも好きです

    ⑥フルーツ蕪と蛤(三重県桑名産)にアスパラの芽を添えて フルーツ蕪は蒸してから焼き、焦げ目を付けてあり甘さが際立っています そして蛤は安定した美味しさ♪ 泡立てられた蛤出汁のソースも好きです

  • ヒロト - ⑦渡り蟹(広島県大崎上島スズキファーム産)のニョッキ、渡り蟹のビスクソース、夏トリュフ掛け
      身も殻も一緒に擦り潰して作ったビスクソースは悶絶ものの美味しさ
      夏トリュフは薫りの良さも抜群

    ⑦渡り蟹(広島県大崎上島スズキファーム産)のニョッキ、渡り蟹のビスクソース、夏トリュフ掛け 身も殻も一緒に擦り潰して作ったビスクソースは悶絶ものの美味しさ 夏トリュフは薫りの良さも抜群

  • ヒロト - ⑧ロースト黒鮑、マッシュルームソース掛け
      最近は蒸黒鮑or煮黒鮑を頂く機会が多かったのですが、ローストされて旨みが凝縮されたモチモチの黒鮑も美味しい!
      噛めば噛むほど旨みが拡がります。

    ⑧ロースト黒鮑、マッシュルームソース掛け 最近は蒸黒鮑or煮黒鮑を頂く機会が多かったのですが、ローストされて旨みが凝縮されたモチモチの黒鮑も美味しい! 噛めば噛むほど旨みが拡がります。

  • ヒロト - ⑨リードヴォー(仔牛の胸腺)のココット、バジルソース
      ホルモンのようにぷりぷりと柔らかく、ややミルキー感がありコクのある味わい。
      バジルソースでさっぱりと頂きます。
      これはフレンチならではですね!

    ⑨リードヴォー(仔牛の胸腺)のココット、バジルソース ホルモンのようにぷりぷりと柔らかく、ややミルキー感がありコクのある味わい。 バジルソースでさっぱりと頂きます。 これはフレンチならではですね!

  • ヒロト - ⑩ローストした泉州茄子と鱧のフリット、炭ガーリックパウダーを振って
      泉州茄子は表面を加熱して甘さが増しつつ、中には水分がありしっとり
      鱧のフリット、ホクホクして甘さと旨みが際立ちます。

    ⑩ローストした泉州茄子と鱧のフリット、炭ガーリックパウダーを振って 泉州茄子は表面を加熱して甘さが増しつつ、中には水分がありしっとり 鱧のフリット、ホクホクして甘さと旨みが際立ちます。

  • ヒロト - ⑪真名鰹のロースト、山椒ソース
      真名鰹から取った出汁を真名鰹に浸透させて59℃の低温でじっくり焼いてあるそう
      皮がカリカリとして旨みがしっかり
      真名鰹を美味しいと思うことは少ないのですが満足しました。

    ⑪真名鰹のロースト、山椒ソース 真名鰹から取った出汁を真名鰹に浸透させて59℃の低温でじっくり焼いてあるそう 皮がカリカリとして旨みがしっかり 真名鰹を美味しいと思うことは少ないのですが満足しました。

  • ヒロト - ⑫フォアグラとマイクロパンケーキ
      フォアグラの火入れが絶妙でコクがあり、穏やかな甘みと滑らかな舌触り。
      マイクロパンケーキはバンズ的に頂きます。

    ⑫フォアグラとマイクロパンケーキ フォアグラの火入れが絶妙でコクがあり、穏やかな甘みと滑らかな舌触り。 マイクロパンケーキはバンズ的に頂きます。

  • ヒロト - ⑬広島牛A5ランクのイチボ、赤ワインソース、鶴首ズッキーニ、マイクロ馬鈴薯
      2人分のブロックを低温でじっくり加熱。
      肉の赤さが鮮やかで、切り分けられた時点で肉汁が溢れ出てきますし柔らかさも文句無しです

    ⑬広島牛A5ランクのイチボ、赤ワインソース、鶴首ズッキーニ、マイクロ馬鈴薯 2人分のブロックを低温でじっくり加熱。 肉の赤さが鮮やかで、切り分けられた時点で肉汁が溢れ出てきますし柔らかさも文句無しです

  • ヒロト - ⑭ココナッツのブランマンジェ、タピオカ、減圧調理された白桃の果肉と山桃のソルベ
      山桃のソルベ、少し酸味のある甘さが胃袋をスッキリさせてくれます。

    ⑭ココナッツのブランマンジェ、タピオカ、減圧調理された白桃の果肉と山桃のソルベ 山桃のソルベ、少し酸味のある甘さが胃袋をスッキリさせてくれます。

  • ヒロト - ここで次女だけに
      誕生日ケーキとしてチョコレートケーキにマンゴーのソルベのせを出して下さいました。
      次女は⑭よりも気にいったみたい。

    ここで次女だけに 誕生日ケーキとしてチョコレートケーキにマンゴーのソルベのせを出して下さいました。 次女は⑭よりも気にいったみたい。

  • ヒロト - カプチーノ

    カプチーノ

1回目

2018/02訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.1
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

進化し続ける料理、心意気に触れた夜

エントランスは一部壁が剥がれて下地の煉瓦が剥き出しになったようなデザイン。

少しレトロさを出しながらも現代的な雰囲気も合わせ持っているようです。

内装はやや濃い目のウッドがベースで落ち着いた空気感を醸し出し、フルフラットのオープンキッチンは料理を作るライブを演出しています。

今日は13,000円のコースでお願いしました。

先ずはシャンパンから。

さて、料理です。

①毛蟹(北海道産)入りエスプーマの人参ムース、魚介出汁のジュレ掛け

エスプーマならではの滑らかな食感、人参の柔らかな甘み、しっかりした毛蟹の風味、やや濃い目の出汁ジュレ。
順調な滑り出しです。

②スジアラ(長崎県五島列島産・14日熟成)にフィンガーライム(キャビアライム)を添えて

スジアラは南方系のハタで赤色のボディに水色のドットが入る外見、沖縄の高級魚の筆頭。
沖縄出張時に休日をセットして、釣り船を独りでチャーターして釣り上げたのは良い思い出です。(笑)

長崎県五島列島は暖流があたるために、スジアラの北限に近く、沖縄や高知よりも魚に脂が乗っています。

そしてキャビアライムと言われるフィンガーライムとの合わせにより鮮烈な食後感!

魚の旨みと甘み、ライムの柑橘系のすっきりとした爽やかさ、なのにキャビアのような食感。

驚きの美味しさです。

③トマトのタルト、生ハム、ヨーグルトのパルフェ、自家製リコッタチーズを添え

パリパリの食感はケーキ屋よりも軽やか、みずみずしいトマトとの対比が面白い。
生ハムの塩味とヨーグルトの酸味、リコッタチーズのコク。

薄味ながらもフレンチらしい足し算の味わい。
なかなかのレベルだと思います。

次は白ワインをお願いしました。

④雲丹のフラン

粒立ちが少し弱く、雲丹の甘みも弱め
ここまでかなり良かったので残念。

⑤温泉卵入りホワイトマッシュルームのスープ、フレッシュなホワイトマッシュルームのスライスをのせて

ここで暖かいスープでホッと一息。
ホワイトマッシュルームの滋味たっぷりスープで、胃の状態を整えて後半戦に望みます。

⑥薄い馬鈴薯のパンケーキをのせてオーブンローストした真鱈の白子、黒トリュフと春トリュフの二重奏と共に

和食だと炭火で炙るのが一番だと思いますが、フレンチでのオーブンを使った白子の火入れもクリーミーさとコクをしっかり引き出すものだと思いました。

黒トリュフと春トリュフの薫りも高く、素晴らしいです。

⑦天然虎河豚(山口県産)のフリット、炭ガーリックとバルサミコソース

フリットとは思えない火入れで蒸し焼きのような仕上がり。
口の中で虎河豚の旨みと甘みが拡がります。

今度は赤ワインです。

⑧スジアラ(長崎県五島列島産)のリゾット、フォアグラのロースト、バジルのピューレ

フォアグラの焼き加減が好きです。
表面を少し焦がしてあって芳ばしい。
リゾットを四角に整えてから、こちらも表面にお焦げをつけており芳ばしさがハーモニーを奏でます。

⑨蒸したスジアラ(長崎県五島列島産)と春菊のピューレを溶かしたスジアラスープ

適度な蒸し加減によってスジアラの脂の旨みが拡がりを持って押し寄せて来ます。
春菊のピューレをスジアラのスープを翡翠色に染めていて、ビジュアル的に美しくもあります。

お正月明けにわざわざ魚の仕入れ先である長崎県五島列島の魚市場を視察して、潮水中放血神経締めの勉強されたのだそうです。

現地の海や環境や獲れる魚達を実際に見る事で、本物の価値ある魚を見抜く目を養っていくのだとか。

⑩野生の鴨(鹿児島県出水産)のロースト、ほうれん草、菊芋、馬鈴薯のロースト

オーナー自ら鹿児島県出水市で鴨猟に参加して自分で獲った鴨。
こだわりの美味しさを頂きました。

⑪ココナッツのブランマンジェ、苺の果肉とハイビスカスのパウダーかけ

苺たっぷりでニコニコです♪

飲み物:ワイン系はグラス1,400円から。

シャンパン(グラス)
フレデリック・マルトレ・ブリュット・レゼルヴ・プルミエ・クリュ

白ワイン(グラス)
ムルソー プルミエ・クリュ・レ・シャルム

赤ワイン(グラス)
ショレイ・レ・ボーヌ

最近、名古屋や大阪や博多などの人気のあるフレンチでもテリーヌなどはあまり出なくなった感じがします。

むしろ、和食に近い食材をフレンチの技巧を取り入れて提供する所が増えている印象。

コテコテのフレンチだと途中で食べ疲れてしまうので、こういうフレンチが流行っているのは個人的に歓迎ですね。

カウンターでのお一人様でしたので、オーナーにお話しを伺うと「最近、縁があって上質な魚を取り扱いが出来る様になって、どうしたらその魚の美味しさを引き出せるか、試行錯誤するのが楽しいのです。実際に魚市場を見学し、魚の締め方を習い、魚への興味が増しました。」とか、「また、鴨もフランスでは鳥インフルエンザが流行して、輸入禁止になるなど食材の安全性の問題もあり、鹿児島県出水産に全て切り替えしました。自分で獲って締めて自分の料理に合う満足できる鴨を手に入れることが出来ました。」とのこと。

効率的では無いけれど、その中から産み出される美味しさがあるのだと思います。

2013年にタイヤマン☆を取っても、現在進行形で美味しさを試行錯誤するオーナーの心意気に触れた夜でした。

  • ヒロト - ⑩野生の鴨(鹿児島県出水産)のロースト、ほうれん草、菊芋、馬鈴薯のロースト
      
      オーナー自ら鹿児島県出水市で鴨猟に参加して自分で獲った鴨。

    ⑩野生の鴨(鹿児島県出水産)のロースト、ほうれん草、菊芋、馬鈴薯のロースト オーナー自ら鹿児島県出水市で鴨猟に参加して自分で獲った鴨。

  • ヒロト - ⑨蒸したスジアラ(長崎県五島列島産)と春菊のピューレを溶かしたスジアラスープ
      
      お正月明けにわざわざ魚の仕入れ先である長崎県五島列島の魚市場を視察して、潮水中放血神経締めの勉強されたのだそうです。

    ⑨蒸したスジアラ(長崎県五島列島産)と春菊のピューレを溶かしたスジアラスープ お正月明けにわざわざ魚の仕入れ先である長崎県五島列島の魚市場を視察して、潮水中放血神経締めの勉強されたのだそうです。

  • ヒロト - ⑧スジアラ(長崎県五島列島産)のリゾット、フォアグラのロースト、バジルのピューレ

    ⑧スジアラ(長崎県五島列島産)のリゾット、フォアグラのロースト、バジルのピューレ

  • ヒロト - ③トマトのタルト、生ハム、ヨーグルトのパルフェ、自家製リコッタチーズを添え

    ③トマトのタルト、生ハム、ヨーグルトのパルフェ、自家製リコッタチーズを添え

  • ヒロト - ⑥薄い馬鈴薯のパンケーキをのせてオーブンローストした真鱈の白子、黒トリュフと春トリュフの二重奏と共に

    ⑥薄い馬鈴薯のパンケーキをのせてオーブンローストした真鱈の白子、黒トリュフと春トリュフの二重奏と共に

  • ヒロト - ②スジアラ(長崎県五島列島産・14日熟成)にフィンガーライム(キャビアライム)を添えて
      
      魚の旨みと甘み、ライムのすっきりとした爽やかさ、なのにキャビアのような食感。
      
      鮮烈で驚きの美味しさ。

    ②スジアラ(長崎県五島列島産・14日熟成)にフィンガーライム(キャビアライム)を添えて 魚の旨みと甘み、ライムのすっきりとした爽やかさ、なのにキャビアのような食感。 鮮烈で驚きの美味しさ。

  • ヒロト - ⑦天然虎河豚(山口県産)のフリット、炭ガーリックとバルサミコソース
      
      フリットとは思えない火入れで蒸し焼きのような仕上がり。
      口の中で虎河豚の旨みと甘みが拡がります。

    ⑦天然虎河豚(山口県産)のフリット、炭ガーリックとバルサミコソース フリットとは思えない火入れで蒸し焼きのような仕上がり。 口の中で虎河豚の旨みと甘みが拡がります。

  • ヒロト - ①毛蟹(北海道産)入りエスプーマの人参ムース、魚介出汁のジュレ掛け
      
      エスプーマならではの滑らかな食感、人参の柔らかな甘み、しっかりした毛蟹の風味、やや濃い目の出汁ジュレ。

    ①毛蟹(北海道産)入りエスプーマの人参ムース、魚介出汁のジュレ掛け エスプーマならではの滑らかな食感、人参の柔らかな甘み、しっかりした毛蟹の風味、やや濃い目の出汁ジュレ。

  • ヒロト - ④雲丹のフラン

    ④雲丹のフラン

  • ヒロト - ⑤温泉卵入りホワイトマッシュルームのスープ、フレッシュなホワイトマッシュルームのスライスをのせて

    ⑤温泉卵入りホワイトマッシュルームのスープ、フレッシュなホワイトマッシュルームのスライスをのせて

  • ヒロト - パン

    パン

  • ヒロト - ⑪ココナッツのブランマンジェ、苺の果肉とハイビスカスのパウダーかけ

    ⑪ココナッツのブランマンジェ、苺の果肉とハイビスカスのパウダーかけ

  • ヒロト - エスプレッソ

    エスプレッソ

  • ヒロト - シャンパン:フレデリック・マルトレ・ブリュット・レゼルヴ・プルミエ・クリュ

    シャンパン:フレデリック・マルトレ・ブリュット・レゼルヴ・プルミエ・クリュ

  • ヒロト - 白ワイン:ムルソー プルミエ・クリュ・レ・シャルム

    白ワイン:ムルソー プルミエ・クリュ・レ・シャルム

  • ヒロト - 赤ワイン:ショレイ・レ・ボーヌ

    赤ワイン:ショレイ・レ・ボーヌ

  • ヒロト - エントランス

    エントランス

  • ヒロト - テーブルセット

    テーブルセット

口コミが参考になったらフォローしよう

ふひと@広島

ふひと@広島

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ふひと@広島(215)さんの他のお店の口コミ

ふひと@広島さんの口コミ一覧(168件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「ヒロト」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ヒロト (HIROTO)
ジャンル フレンチ
予約・
お問い合わせ

082-247-9889

予約可否

予約可

住所

広島県広島市中区富士見町4-17

交通手段

平和大通りからじぞう通りに入り、一つ目の信号の角

中電前駅から466m

営業時間

18:00~24:00

日曜営業

定休日

月曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

16席

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ホームページ

http://naka-hiroshima.mypl.net/shop/00000331535/

備考

カード支払い時は、7%の手数料がいるとのことでした。

初投稿者

プリウス☆プリウス☆(230)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ヒロト」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

中区×フレンチのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ