「鬼もり」で町おこし「メガナポリタン」♪ : 銀華亭

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、kazutansさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

kazutans

kazutans(1459)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・群馬県

1

  • 昼の点数:3.7

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 4.0
      • |サービス 4.5
      • |雰囲気 4.0
      • |CP 3.5
      • |酒・ドリンク 3.5
1回目

2019/11訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

「鬼もり」で町おこし「メガナポリタン」♪

【 (279) メガ盛行脚レビュー その198】

『上州鬼めし会』Presents「鬼もり」!!! 、、、昨年から始まった、鬼めし第一弾 ! の「おにむす」に続く鬼めし第二弾 !! として、鬼石地域の飲食店 11店舗 が展開する町おこし企画である。2019.11.15(金)より開始の「鬼もり」♪ 始まって二日目と言うことだったが、その中の一店舗へ、急遽単独行動にて出掛けてみた次第である。なかなかに手強いチャレンジメニューであったのだが、丁寧な仕事をする店主の、美味なる料理をたらふく戴いてきたのであった。


『銀華亭』
群馬県藤岡市鬼石151
0274-52-2041


起点を群馬県前橋市の「石倉町3丁目」交差点とし、終点を埼玉県秩父郡長瀞町の「中野上」交差点とする群馬県道・埼玉県道13号前橋長瀞線は、途中、群馬県藤岡市浄法寺の「浄法寺」交差点から藤岡市鬼石の「諏訪」交差点までが R462 との重複区間となっている。藤岡市方向から南進し、二股になっている「諏訪」交差点を右に行けば R462 に乗って長野県佐久市方向へと向かうが、そこを左に行って R462 と分かれ、群馬県道・埼玉県道13号前橋長瀞線にて長瀞方面に向かって 800m 足らず南進すると、道路右手(西側)に『銀華亭』はある。


「鬼めし」とは、「鬼伝説」が残る群馬県藤岡市鬼石地区を盛り上げようと、鬼石地域の飲食店や旅館 11店 でつくる『上州鬼めし会』〔天川俊二 会長〕が、地域経済活性化を目指して考案した、新規の食カテゴリーだと言う。その 第一弾 として、各店舗それぞれに特徴のあるおにぎり「おにむす」を開発し、テイクアウトを含めた販売を、2019.8.23(金)から実施している。11店 には、蕎麦屋・中華店・温泉旅館・寿司屋・居酒屋などが参加しており、各店舗ともオリジナルティ溢れる商品が提供されているのだそうだ。
その 第二弾、「鬼もり」が今回の企画である。同時にスタンプラリーも開始され、2019.11.15(金)~2020.3.31(火)がその期間となっている。具体的な「鬼もり」の企画内容が以下になるので、興味をお持ちの方はご覧戴けると嬉しい。

…………………………………………
『上州鬼めし会』Presents 鬼めし第二弾 !!「鬼もり」!!!

スタンプラリー開催 !! 開催期間 : 令和元年11月15日~令和2年3月31まで
全店完全制覇で先着 1名様 に「King of 鬼めし」の称号と 現金 1万円 プレゼント !!

○参加資格○
各店のチャレンジメニュー・シェアメニューは 必ず一人で完食 してください。
チャレンジ失敗やシェアした場合はスタンプを押印いたしません。
限定1名様 ですので該当者が現れ次第終了とします。

スタンプラリー加盟店一覧(順不同)

○『道の駅上州おにし』
藤岡市譲原1089-2、TEL : 0274-52-3300、営業時間:9:00~17:00
「鬼盛りダムカレー(4.3kg)」3,000円〔予約制〕【難易度レベル:★★★★★】
※ チャレンジ30分 成功 無料
○『アーノルド』
藤岡市鬼石119-3、TEL : 0274-52-2030、営業時間:17:00~23:00
「アーノルド特製大盛り焼きそば(12人前)」3,500円〔予約制〕【難易度レベル:★★★★★】
※ チャレンジ30分 成功 無料
「ミニ(6人前)」2,000円〔フリー飲食〕
○『しろ』
藤岡市鬼石2-2、TEL : 0274-52-6177、営業時間:17:00~23:00
「しろ特製大盛り明太パスタ」3,000円〔予約制〕【難易度レベル:★★★★★】
『銀華亭』
藤岡市鬼石151、TEL : 0274-52-2041、営業時間:11:30~20:00
「メガナポリタン」4,500円〔フリー飲食〕【難易度レベル:★★★★☆】
※ チャレンジ30分 成功 3,000円引き
『らあめんすぎした』
藤岡市鬼石1020-4、TEL : 0274-52-4753、営業時間:10:30~20:00
「大盛り三色ラーメン」2,900円〔フリー飲食〕【難易度レベル:★★★★☆】
※ チャレンジ30分 成功 1,900円引き 〔パンフレットに 1,000円引き とあるが誤記である〕
○『てんぐ家』
藤岡市鬼石535-1、TEL : 0274-52-2162、営業時間:11:00~20:00
「鬼盛りカツカレー」2,500円〔予約制〕【難易度レベル:★★★☆☆】
○『宝寿し』  
藤岡市鬼石518-2、TEL : 0274-52-2488、営業時間:11:30~22:00
「よくばりチラシ」3,080円〔予約制〕【難易度レベル:★★★☆☆】
○『みかわ食堂』
藤岡市鬼石153-1、TEL : 0274-52-2066、営業時間:11:30~20:00
「もりもり肉丼」2,300円 〔予約制(前日予約)〕【難易度レベル:★★★☆☆】
○『寿し正』
藤岡市鬼石252-13、TEL : 0274-52-5944、営業時間:11:30~22:00
「青じそ風味チーズカツ定食」1,800円〔予約制〕【難易度レベル:★★★☆☆】
○『美乃和』
藤岡市鬼石104、TEL: 0274-52-4355、営業時間:17:00~23:30
「大盛りホルモン揚げ」1,350円〔フリー飲食〕【難易度レベル:★★★☆☆】

問い合わせ : 藤岡市鬼石総合支所 鬼石振興課(TEL : 0274-52-3111)
引き換え場所 : 藤岡市鬼石総合支所
主催 : 上州鬼めし会

『上州鬼めし会』Official Website : https://onimeshi.fujioka-city.com/
…………………………………………

上記の情報を知り得たのは、『上毛新聞』2019.11.14(木)の記事を見たことからなのだが、新聞紙上には、詳細な店名等の情報がなく、問い合わせ先とあった『藤岡市鬼石総合支所 鬼石振興課』に電話をして尋ねると、上記の『上州鬼めし会』Official Website の存在をお教え戴いた。その上で、よくよく検討を重ね、今回のチャレンジはこちらの『銀華亭』とさせて戴いた次第である。


概況説明はこれまでとして、そろそろ『銀華亭』訪問内容へと移っていきたい。


当日の現着時間は 11:15、時間的余裕を見ての訪問ではあったが、少々早過ぎたので、開店時間の 11:30 をのんびり待つ。今回の訪問にあたり、〔フリー飲食〕とはあったが、予約を入れておくとスムーズな提供が出来る旨、店主に電話で伺っていたので、11:30 に予約しての訪問だ。3分程 店舗外観撮影などしてから、到着した旨を伝えておくと店主もご安心だろうと考え、店内にそっとお声掛けをすると、そのまま入店を促される。11:18 には逸早く入店となるのだが、これは嬉しい対応であった。

人の良さそうな優しい店主と、しっとりとした丁寧な応対の女将さんが、にこやかに迎えてくれた。久し振りのチャレンジメニューでもあり、私も幾分かの緊張を隠せない。が、それとともに、店主・女将さんともに、何やら多少の緊張をされている様子であった。。。


「メガナポリタン」4,500円(税込)チャレンジ成功 → 1,500円(税込)
〔麺、具、サラダのすべてを30分以内に完食〕


入店し、話を伺っていると、こう言った『メガ盛』メニューは、店主も初めての体験とのことで、「何かおかしなことがあったら、仰ってくださいね」と、実に低姿勢なので、却って恐縮してしまった。先程の店主の緊張感は、このあたりに所以していたようだ。しかも、前日開始となった企画と言うことで、私が最初のチャレンジャーなのであった。店主としたら正しく最初の最初! それは緊張するなと言っても流石に無理があろう。


今回のチャレンジにあたり、以下のような「チャレンジメニュー『メガナポリタン』誓約書」への署名を求められる。なかなかに念の入った仕様であり、事前準備に意外と時間を割いたであろうことが推察された。

…………………………………………
チャレンジメニュー「メガナポリタン」誓約書

1. 麺、具、サラダのすべてを 30分 以内に完食した場合のみチャレンジ成功とする。
2. チャレンジ中のトイレ、及び外出を禁止する。
3. 体調不良、嘔吐、事故があっても、店側に一切責任を負わせない。
4. 不正及び嘔吐等があった場合はその時点でチャレンジを中止する。
5. 過去チャレンジ成功者は再チャレンジ出来ない。
6. チャレンジ成功時の料金を 1,500円、失敗時の料金を 4,500円 とする。
7. チャレンジ失敗時の残り物はシェアするか持ち帰るものとする。
8. チャレンジ時の様子を写真、あるいは動画で撮影し、SNS に掲載することを許可する。
9. 以上のことに留意し、万全の体調でチャレンジする。
…………………………………………

そうこうしている中に、店主から「それでは、お作りしてもよろしいですか?」との言葉が掛かり、その声をお聞きした時点から、配膳待ちとなる。
途中、「サラダにドレッシングをお掛けしてもよろしいですか?」との女将さんからのお声掛けを挟みつつ、およそ 15分 余りで、なかなかに見応えのある「メガナポリタン」と、これまたデカい「サラダ」が配膳となった。その間、厨房を覗くと、店主が実に丁寧な仕事で「メガナポリタン」を一生懸命に調理されている様子が見て取れた。


「メガナポリタン」


配膳品を一目見て、「こりゃあデカいな」と先ず思った。
器が正方形なので、写真上で一見するとそう大きく見えないかも知れないが、実際の現物は、かなりのデカさである。横幅 31cm、縦長 31cm、高さ 6cm、この大きさの器に、盛り高 10.5cm で盛り付けられているのだが、一番の要は、器高 6cm の部分だろう。これを侮ってはならない。この 6cm の高さ分、パスタが器に隠れて盛られているので、少なめに感じるのかも知れないが、そこには厳然とパスタが盛られていることに変わりはない。
この事実、実際に食べ進めていく中に直ぐに気づかされた。フォークで巻き取るにしても、10.5cm の盛り高分、しっかりと圧が架かっていて、上手いこと巻き取れないのである。そのお蔭で前半戦は、思うようにペースが上がらず、思いの外に苦戦したのであった。


現物の調理の仕様は、兎にも角にも、相当な具沢山 !! 大量のピーマン、ベーコン、玉ネギが使用され、その量が惜しみない。これだけの具材量であれば、途中、食べ飽きたりすることはなかろうと、直ぐに思ったくらいである。実際に、この具材の多さ、甘酸っぱく調理されたケチャップとの相性が実に好い。そう !! なかなかに美味なのだ。

麺は、いわゆる「ナポリタン」と比して細めのパスタ。直径 1.4~1.9mm 前後のいわゆる「スパゲッティ〔spaghetti〕」に当たる太さだ。間違いなく 直径 2mm 以上の少し太いパスタ「スパゲットーニ 〔spaghettoni〕」ではなかろう。その分、「ナポリタン」独特の重ったるい感じがなく、もちもち感よりも弾力感の方が勝る感じとなっていた。
そうして、この「スパゲッティ〔spaghetti〕」からは、茹で置き熟成のもちもちした感じでも、al dente のコリッとした感じでもない、独特の弾力感が感じられた。このパスタの食感、適量で戴いたとしたら、ある種の新しさに目を瞠るであろう味わいなのだ。
この味わいを演出しているのは、パスタの茹で方の影響もあるのだろうが、それだけではなく、間違いなく具沢山のピーマンの影響が大きい。ピーマンの油で軽く炒められたサクッとした食感が、パスタの弾力感をより一層際立たせているのだろう。恐らく、大元は al dente の半生状態よりもほんのわずか長く茹でられたであろうパスタの弾力なのであろう。それがピーマンと一緒に食すことで、その味わいが実に複雑化するのだ。何とも面白い味わいであった。

――――――――――――――――
「スパゲットーニ」
――――――――――――――――
麺幅 2.0mm~「スパゲットーニ〔Spaghetoini〕」
麺幅 1.6mm~1.9mm「スパゲッティ〔Sspaghetti〕」
麺幅 1.2mm~1.5mm「スパゲッティーニ〔Sspaghettini〕」
麺幅 1.0mm~1.4mm「フェデリーニ〔fedelini〕」
麺幅 ~0.9mm「カッペリーニ〔Capellini〕」
――――――――――――――――


それにしても、何故なのだろう。パスタという料理の『メガ盛』は、今までもそうであったが、大抵の場合手こずる。
半分量達成時点と判断を下したのが、パスタの山が崩れることもあって、半分以上食してかなり進んだ時点であったのだが、ストップウォッチのラップを押して写真撮影したのが 5分59秒6 であった。半分量で6分近く、、、これは私としては相当な手こずり様だ。通常の品であれば 3.5kg 越えの品の場合に、こんな時間となる。

この間、店主が時折客席までやってきての写真撮影、動画撮影とあって、何だかタレントになったような気分にして戴いた。この後にインスタグラム〔@s_amakawa〕にアップ予定なのだと言う。動画撮影の際には、気合いを入れてバクバク食させて戴いた。(笑´∀`)

その後、10.5cm の盛り高分の圧が架からなくなった後半は、俄然ペースアップしたので、一気に時間短縮が図られたが、前半戦の苦戦はかなりのものであった。
何とかまあ、食し切れるであろうと言う確信はあったものの、少々、不安が過ったのも確かである。


最終的な完食時間は、10分20秒9、「メガナポリタン」単独の総重量(実測値)は 2,350g であった。事前の電話確認で、店主から、だいたい 2.3kg と伺っていてので、正に公称通りの値。食し切ってみれば、まだまだ胃袋にはゆとりのある状態であった。
因みに、公式タイム 10分51秒 とのズレは、半分量達成時点での写真撮影時に、手持ちのストップウォッチの方は、計測を止めていることによるものだ。


完食後、しばし店主、女将さん、同情してくださった常連客のご婦人と、色々とお話しさせて戴いた。そんな中の会話の 1つ が以下である。

女将 :「完食なさって、どぅですか満腹になりましたか?」
私 :「ご馳走様でした。そうですねえ、もうデカいのは無理ですが、まだラーメン一杯くらいなら行けると思います」
女将 :「そうですかぁ~ !! 凄いですねえ、何でしたら、もう少し何かご馳走しますよ、お作りしましょうか」
私 :「うわ嬉しいですネ、でもお気持ちだけ戴いておきます。この後、藤岡に戻ってラーメンを戴くつもりでして。。。」
女将 :「そうですか、残念です」

と言った具合だ。チャレンジメニュー成功者は、その時点で既に、超割引価格で戴いているわけで、大変申し訳なく感じているところ、更に、追加でご馳走してくれると言うのだからこれには仰天した。何たるサービス精神 !! 本当に有り難かったし、御遠慮申し上げつつ大いに感謝申し上げた次第である。


「サラダ」


直径 26.5cm の平皿に盛られたサラダは、レタス・キャベツ・胡瓜にトマトが綺麗な円形に配されて盛られていた。トマトは丸々一個分であろうか。これもまた、相当にデカい品であった。

ビッシリと盛られ、ふんだんにドレッシングが掛けられたその総重量(実測値)は 360g。
通常時に配膳される添え物としてのサラダは、少なめで提供される店舗では 50g 程。やや多めの品が提供される店舗で 100g 当たりが良いところだ。平均的な量では 80g 前後と言ったところか。そこへ持ってきての 360g は、通常店の 5人前分 と言うことになろう。

味わいとしては、市販のフレンチドレッシングが掛けられた極普通の品である。但し、その盛り付け等、丁寧な仕事振りが窺える品で、トマトの甘さが際立つ品であった。

今回の「サラダ」の食し方に関しては、通常なら先にやっつけてしまうところだが、「メガナポリタン」と並行して同時進行的に平らげる方式とした。一気に先行してやっつけるのは量が多いなと言う判断もあったのと、途中、「メガナポリタン」の味変用に、さっぱり感を取っておいたというのもある。まあ、その当たりの判断は先ず先ず良かったのではなかろうかと考えている。


いやあ、このチャレンジメニュー、付け焼き刃的な品ではない、じっくりと練られた逸品料理であった。

ううむ、なかなかに美味しうござった♪


さて、今回の実測値は、

おにめし第2弾 !! チャレンジメニュー 鬼盛り
「メガナポリタン」4,500円(税込)チャレンジ成功 → 1,500円(税込)
〔麺、具、サラダのすべてを30分以内に完食〕
「メガナポリタン」
総重量(実測値)2,350g、盛り高 10.5cm
器サイズ
横幅 31cm、縦長 31cm、高さ 6cm、器重量 1,316g
「サラダ」
総重量(実測値)360g
器サイズ
直径 26.5cm、高さ 2.5cm、器重量 720g

実食総重量 2,710g
半分量達成 : 5分59秒6
完食時間 : 10分20秒9
公式タイム : 10分51秒
支払額総額 1,500円(税込)

訪問日 : 2019.11.16(土)


レビュー中にも記したが、「サラダにドレッシングをお掛けしてもよろしいですか?」との女将さんからのお声がけに関して、、、これはなかなかの気遣いだなあと感心した。普通であれば、チャレンジャー側に有利にならない設定が常なのだが、そこを、わずかな量のドレッシングとは言え、チャレンジャー側に有利に働くであろう要素を、敢えて留保してくれると言うのは嬉しいではないか。


このレビューを書いている中に、頭を擡げた疑問があって、それについて調べてみた。そこで、飽くまでも雑学的知識としての備忘録を最後に記しておく。興味をお持ちになったらご覧戴けるいと嬉しい。

――――――――――――――――
鬼石の「鬼伝説」
――――――――――――――――
群馬県藤岡市鬼石地区、旧多野郡鬼石町は、その地名由来となる「鬼伝説」がある。

『鬼石町誌』には『上野國志』〔安永3年(1774年)毛呂権蔵(もろごんぞう)著〕の「御荷鉾山の條」からの引用として次の記述があるそうだ。

【本文 】「土人相伝、往古此山頂に鬼ありて人を害す。弘法大師の為に調伏せられ、鬼石を取り抛ちて去る。其石の落ちる地を鬼石といふ」
【現代語訳】土地の者が伝えることに、昔、御荷鉾山に悪事を働く鬼が住んでいて、人々に危害を加えていた。布教の旅の途中で立ち寄った弘法大師に人々が助けを求め、弘法大師が護摩を焚き読経をすると、鬼は堪らず大きな石を投げ捨てて逃げ去った。その石が落ちたところを「鬼石」と言うようになった。

御荷鉾山(みかぼやま)とは、東御荷鉾山〔1,246m〕、西御荷鉾山〔1,286m〕、オドケ山〔1,191m〕の三峰〔『三株山』が語源とのこと〕の総称を言うが、東・西御荷鉾山の鞍部には、『投石峠(なげいしとうげ)』〔1,015m〕があり、そこから鬼が石を投げたとされている。また、『鬼石神社(おにしじんじゃ)』〔群馬県藤岡市鬼石721〕の社殿には今も石が祀られているのだそうで、御神体として社殿の横の瑞垣の隙間から、その『鬼石(おにいし)』の一部を覗くことが出来るとのことだ。

更には、『鬼石神社』社殿の『鬼石』の下に平将門の首を埋めたとも伝えられていて、古くは将門のゆかりのある社であったと言い、将門の霊あるいはその公達を祀り、将門の甲冑像を御神体としていたとも言われている。
――――――――――――――――

  • 銀華亭 - 「メガナポリタン」4,500円(税込)チャレンジ成功 → 1,500円(税込)〔麺、具、サラダのすべてを30分以内に完食〕

    「メガナポリタン」4,500円(税込)チャレンジ成功 → 1,500円(税込)〔麺、具、サラダのすべてを30分以内に完食〕

  • 銀華亭 - 「メガナポリタン」接写。兎にも角にも、相当な具沢山 !! 大量のピーマン、ベーコン、玉ネギが使用され、その量が惜しみない。これだけの具材量であれば、途中、食べ飽きたりすることはなかろうと、直ぐに思ったくらいである。

    「メガナポリタン」接写。兎にも角にも、相当な具沢山 !! 大量のピーマン、ベーコン、玉ネギが使用され、その量が惜しみない。これだけの具材量であれば、途中、食べ飽きたりすることはなかろうと、直ぐに思ったくらいである。

  • 銀華亭 - 「メガナポリタン」真横から。横幅31cm、縦長31cm、高さ6cm、この大きさの器に、盛り高 10.5cm で盛り付けられているのだが、一番の要は、器高 6cm の部分だろう。これを侮ってはならない。

    「メガナポリタン」真横から。横幅31cm、縦長31cm、高さ6cm、この大きさの器に、盛り高 10.5cm で盛り付けられているのだが、一番の要は、器高 6cm の部分だろう。これを侮ってはならない。

  • 銀華亭 - 「メガナポリタン」パスタリフト。麺は、いわゆる「ナポリタン」と比して細めのパスタ。直径 1.4~1.9mm 前後のいわゆる「spaghetti」に当たる太さだ。間違いなく 直径 2mm 以上の「spaghettoni」ではなかろう。

    「メガナポリタン」パスタリフト。麺は、いわゆる「ナポリタン」と比して細めのパスタ。直径 1.4~1.9mm 前後のいわゆる「spaghetti」に当たる太さだ。間違いなく 直径 2mm 以上の「spaghettoni」ではなかろう。

  • 銀華亭 - 「サラダ」接写。味わいとしては、市販のフレンチドレッシングが掛けられた極普通の品である。但し、その盛り付け等、丁寧な仕事振りが窺える品で、トマトの甘さが際立つ品であった。

    「サラダ」接写。味わいとしては、市販のフレンチドレッシングが掛けられた極普通の品である。但し、その盛り付け等、丁寧な仕事振りが窺える品で、トマトの甘さが際立つ品であった。

  • 銀華亭 - 「メガナポリタン」配膳品を一目見て、「こりゃあデカいな」と先ず思った。器が正方形なので、写真上で一見するとそう大きく見えないかも知れないが、実際の現物は、かなりのデカさである。

    「メガナポリタン」配膳品を一目見て、「こりゃあデカいな」と先ず思った。器が正方形なので、写真上で一見するとそう大きく見えないかも知れないが、実際の現物は、かなりのデカさである。

  • 銀華亭 - 「メガナポリタン」上から。この「spaghetti」からは、茹で置き熟成のもちもちした感じでも、al dente のコリッとした感じでもない、独特の弾力感が感じられた。

    「メガナポリタン」上から。この「spaghetti」からは、茹で置き熟成のもちもちした感じでも、al dente のコリッとした感じでもない、独特の弾力感が感じられた。

  • 銀華亭 - 「サラダ」直径 26.5cm の平皿に盛られたサラダは、レタス・キャベツ・胡瓜にトマトが綺麗な円形に配されて盛られていた。トマトは丸々一個分であろうか。これもまた、相当にデカい品であった。

    「サラダ」直径 26.5cm の平皿に盛られたサラダは、レタス・キャベツ・胡瓜にトマトが綺麗な円形に配されて盛られていた。トマトは丸々一個分であろうか。これもまた、相当にデカい品であった。

  • 銀華亭 - 「サラダ」上から。ビッシリと盛られ、ふんだんにドレッシングが掛けられたその総重量(実測値)は 360g。通常時に配膳される添え物としてのサラダの 5人前分 と言うことになろう。

    「サラダ」上から。ビッシリと盛られ、ふんだんにドレッシングが掛けられたその総重量(実測値)は 360g。通常時に配膳される添え物としてのサラダの 5人前分 と言うことになろう。

  • 銀華亭 - 「メガナポリタン」「サラダ」半分量達成時点と判断を下したのが、パスタの山が崩れることもあって、半分以上食してかなり進んだ時点であったのだが、ストップウォッチのラップを押したのは 5分59秒6 であった。

    「メガナポリタン」「サラダ」半分量達成時点と判断を下したのが、パスタの山が崩れることもあって、半分以上食してかなり進んだ時点であったのだが、ストップウォッチのラップを押したのは 5分59秒6 であった。

  • 銀華亭 - 『銀華亭』メニュー表「通常メニュー」

    『銀華亭』メニュー表「通常メニュー」

  • 銀華亭 - 『銀華亭』メニュー表「おつまみ」

    『銀華亭』メニュー表「おつまみ」

  • 銀華亭 - 鬼めし第二弾 !! 『上州鬼めし会』Presents「鬼もり」!!!

    鬼めし第二弾 !! 『上州鬼めし会』Presents「鬼もり」!!!

  • 銀華亭 - 『銀華亭』の鬼めし第二弾 !! 『上州鬼めし会』Presents「鬼もり」!!! はチャレンジメニュー「メガナポリタン」である。

    『銀華亭』の鬼めし第二弾 !! 『上州鬼めし会』Presents「鬼もり」!!! はチャレンジメニュー「メガナポリタン」である。

  • 銀華亭 - 『銀華亭』の鬼めし第一弾 ! 『上州鬼めし会』Presents「おにめし」!! は「マーボ鬼ぎり」である。

    『銀華亭』の鬼めし第一弾 ! 『上州鬼めし会』Presents「おにめし」!! は「マーボ鬼ぎり」である。

  • 銀華亭 - 『銀華亭』店舗外観

    『銀華亭』店舗外観

  • 銀華亭 - 『銀華亭』店舗入口

    『銀華亭』店舗入口

  • 銀華亭 - 『銀華亭』大看板

    『銀華亭』大看板

  • 銀華亭 - 『銀華亭』店舗入口左手の大看板

    『銀華亭』店舗入口左手の大看板

  • 銀華亭 - 鬼めし !! 『上州鬼めし会』の幟が風にはためく。

    鬼めし !! 『上州鬼めし会』の幟が風にはためく。

  • 銀華亭 - 『銀華亭』店舗内観「テーブル席1」

    『銀華亭』店舗内観「テーブル席1」

  • 銀華亭 - 『銀華亭』店舗内観「テーブル席2」

    『銀華亭』店舗内観「テーブル席2」

  • 銀華亭 - 『銀華亭』店舗内観「お座敷席」

    『銀華亭』店舗内観「お座敷席」

  • 銀華亭 - 『銀華亭』テーブル付属の各種調味料類

    『銀華亭』テーブル付属の各種調味料類

  • 銀華亭 - 『銀華亭』漫画本コーナー

    『銀華亭』漫画本コーナー

  • 銀華亭 - 鬼石地域で、買い物して、食事して、限定ダムカードを手に入れよう !! 開催期間 : 令和元年10月1日~令和2年3月31日まで

    鬼石地域で、買い物して、食事して、限定ダムカードを手に入れよう !! 開催期間 : 令和元年10月1日~令和2年3月31日まで

  • 銀華亭 - 「メガナポリタン」総重量(実測値)2,350g、盛り高 10.5cm。

    「メガナポリタン」総重量(実測値)2,350g、盛り高 10.5cm。

  • 銀華亭 - 「サラダ」総重量(実測値)360g。

    「サラダ」総重量(実測値)360g。

  • 銀華亭 - チャレンジメニュー(メガナポリタン)に関する誓約書

    チャレンジメニュー(メガナポリタン)に関する誓約書

  • 銀華亭 - 『上毛新聞』2019.11.14(木)の記事より

    『上毛新聞』2019.11.14(木)の記事より

口コミが参考になったらフォローしよう

kazutans

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

kazutans(1459)さんの他のお店の口コミ

kazutansさんの口コミ一覧(666件)を見る

店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 銀華亭
ジャンル ラーメン、定食・食堂、中華料理
予約・
お問い合わせ

0274-52-2041

予約可否
住所

群馬県藤岡市鬼石151

営業時間・
定休日

営業時間

11:30~14:00 17:30~20:00

定休日

日曜日月に1、2回不定休あり

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

貸切

(20人以下可、20人~50人可)

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券使える

利用シーン

初投稿者

££トキちゃん♪££££トキちゃん♪££(1390)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

藤岡・神流川流域×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 みやご食堂 - 料理写真:

    みやご食堂 (ラーメン、丼もの(その他)、カレーライス)

    3.58

  • 2 焼肉宝来軒 - 料理写真:麦酒・おつまみ各種
2016.10.26

    焼肉宝来軒 (焼肉、ホルモン、ラーメン)

    3.45

  • 3 本家 風の子 - 料理写真:

    本家 風の子 (ラーメン)

    3.43

  • 4 もりもり亭 - 料理写真:

    もりもり亭 (ラーメン、餃子)

    3.42

  • 5 長浜らーめん とんこつ屋 - 料理写真:

    長浜らーめん とんこつ屋 (ラーメン)

    3.42

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ