”柳家” の料理は、”柳家”だけ、他にはありません : 柳家

この口コミは、bottanさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

bottan

bottan(7167)さんの口コミTabelog Reviewer Award受賞者[携帯電話番号認証済]男性・東京都

9

  • 夜の点数:5.0

    • ¥15,000~¥19,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
  • 昼の点数:5.0

    • ¥15,000~¥19,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
9回目

2022/01訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

”柳家” の料理は、”柳家”だけ、他にはありません

Instagram (bottan222)

ーーーーーーーーーーーーー
2022/01

 2泊3日の名古屋、長野、岐阜の食の小旅行の最後は此方、柳家さんです、名古屋から10:46発の中津川行きの中央本線快速電車に乗って瑞浪に向かいます、瑞浪駅には柳家さんのマイクロバスが迎えに着ております。

柳家さんに着くと大女将さんや女将さん達が笑顔で迎えて下さいます、柳家岐山と云う新館かなとおもっておりましたが、新館は新築なので何かと故障が多くいつもの旧館に案内されました。

6名で伺いましたが、私はいつもの席に座ります。

今日もワインは剛之(まさし)さんにお願い致しました、まずは、「Champagne Valentin Leflaive Extra Brut Blanc de Blancs CV1750」 で乾杯です。

「お通し ①」・・・・・蜂の子(ヘボ)の甘露煮、10回以上これを食べておりますと美味しいと感じてきます。
「お通し ②」・・・・・塩大根、これが意外と美味しいのです。

「Chambolle Musigny 2019 Domaine Michel Gros」・・・・・力強く薫る、果実味豊かなピノ・ノワール 100% の赤ワインでした。

「鴨皮と葱の串焼き」・・・・・鴨のシーズンが始まりました、嬉しいですね。

「Gevrey Chambertin 1er Cru Au Closeau 2018」・・・・・フレッシュで力強い果実味のある赤ワインでした。

「尾長鴨のロース」・・・・・いやぁ~、これも旨いです。

「猪のロース」・・・・・脂の部分が滅茶苦茶に美味しい、瑞浪まで来て良かったです。

「蝦夷鹿のロース」・・・・・やっぱ鹿なんですね、繊細で柔らかで、上品な味わいでした。

「本州鹿のロース肉(たぶん)」・・・・・牛ではこんなに脂があったら食べられませんが、鹿、イノシシ、熊は食べられます、むしろ、この脂が美味しいのです。

「タカブ」・・・・・タカブは柳家さんで何度か頂きましたが、何度食べても感動的な美味しさです。

「Vosne Romanee 2019 Gilbert et Christine Felettig」・・・・・パワフルでシルキーなタンニンと力強い果実味の中に繊細さも感じられる赤ワインでした。

「鴨鍋」・・・・・わぁ~、出たぁ~~、これ、旨いのなんのって、堪らない美味しさです。
残ったスープを持って帰り、翌日、蕎楽亭さんでお蕎麦を買ってその蕎麦を入れて食べました、最高の鴨せいろ蕎麦となりました。

「Condrieu E.Guigal 2017」・・・・・鴨鍋と云うとこれですね、ふくよかな印象ながらも重すぎず、バランスの取れた仕上がりの白ワインです。

「自然薯かけご飯」・・・・・冬のこの時期の柳家さんと云うとこれです、滑らかでなんともいえない美味しさです。

 今日の柳家さんも素晴らしかった、剛之さんが選んでくれたワインも素晴らしく、しかも驚くほど安い、そして愉しいお話もあり、ありがとうございました、また今年も何度か伺うことと思いますがその時も宜しくお願い致します。

  • 柳家 - 鴨皮と葱の串焼き

    鴨皮と葱の串焼き

  • 柳家 - 鴨皮と葱の串焼き

    鴨皮と葱の串焼き

  • 柳家 - 尾長鴨のロース

    尾長鴨のロース

  • 柳家 - 尾長鴨のロース

    尾長鴨のロース

  • 柳家 - 猪のロース

    猪のロース

  • 柳家 - 猪のロース

    猪のロース

  • 柳家 - 猪のロース

    猪のロース

  • 柳家 - 蝦夷鹿のロース

    蝦夷鹿のロース

  • 柳家 - 蝦夷鹿のロース

    蝦夷鹿のロース

  • 柳家 - 本州鹿のロース肉(たぶん)

    本州鹿のロース肉(たぶん)

  • 柳家 - 本州鹿のロース肉(たぶん)

    本州鹿のロース肉(たぶん)

  • 柳家 - 本州鹿のロース肉(たぶん)

    本州鹿のロース肉(たぶん)

  • 柳家 - タカブ

    タカブ

  • 柳家 - タカブ

    タカブ

  • 柳家 - タカブ

    タカブ

  • 柳家 - 鴨鍋

    鴨鍋

  • 柳家 - 自然薯かけご飯

    自然薯かけご飯

  • 柳家 - デザートの蜜柑

    デザートの蜜柑

  • 柳家 - 蜂の子(ヘボ)の甘露煮

    蜂の子(ヘボ)の甘露煮

  • 柳家 - Champagne Valentin Leflaive Extra Brut Blanc de Blancs CV1750

    Champagne Valentin Leflaive Extra Brut Blanc de Blancs CV1750

  • 柳家 - Chambolle Musigny 2019 Domaine Michel Gros

    Chambolle Musigny 2019 Domaine Michel Gros

  • 柳家 - Gevrey Chambertin 1er Cru Au Closeau 2018

    Gevrey Chambertin 1er Cru Au Closeau 2018

  • 柳家 - Vosne Romanee 2019 Gilbert et Christine Felettig

    Vosne Romanee 2019 Gilbert et Christine Felettig

  • 柳家 - Condrieu E.Guigal 2017

    Condrieu E.Guigal 2017

8回目

2020/10訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

”柳家” の料理は、”柳家”だけ、他にはありません

Instagram (bottan222)

ーーーーーーーーーーーーー
2020/10

 名古屋、長野、岐阜の食の旅の〆は此方 ”柳家” さんです、”トゥ ラ ジョア” から始まり、バーの名店 ”バー バーンズ” へは3日間伺い、かき揚げ丼の ”光村”、”ふじ原”、”柚木元”、”シクラメンテ” と伺い、そして、”柳家” さんと、なんて贅沢な食の旅なんでしょう。

瑞浪駅に柳家さんからのマイクロバスが迎えに来てくれ、もう一組のグループと一緒に乗り ”柳家” さんへ、後で知ったのですが、もう一組のグループの中に、牛込神楽坂の ”セクレト” の藪中さんと森下の焼鳥屋さんの ”BLESS” の藤本さんがいらっしゃいました、ビックリです、今は皆さんがマスクをしているので直ぐには気付きません(笑)。

いつもの様に、”柳家” さんに着くと山田 剛之さんの笑顔が迎えて下さいます。

まずは、「Champagne Laurent-Perrier La Cuvee Brut」 で乾杯です。

今日、頂きましたのは次の通りです。

「お通し」・・・・・しめじの煮付け鮎の甘露煮胡瓜の紫蘇和え

「鮎の塩炭火焼」・・・・・郡上八幡産の雌の鮎で、雄の鮎は50匹で1,000円ほどですが、雌の鮎は1匹で1,000円です、人間社会と同じで女性の方が価値が高いのですね(笑)、因みに甘露煮は雄の鮎です、この雌の鮎は友釣りですから、もっと高いです。

「本しめじ」・・・・・おぉ~、これは珍しいですね、とっても貴重です、「香り松茸味しめじ」と昔から言われておりますが、ホント、本しめじは美味しいですね。

「老茸(クロカワ)」・・・・・ほんのり苦みばしった大人の味ですね、これも貴重。

「いわな と ホウライマスのお刺身」・・・・・ホウライマスはニジマスとブラウントラウトとのかけ合せた品種改良の魚だそうです。脂がのっているが味は淡白で、甘みのある美味しい魚でした。

「Puligny-Montrachet Vieilles Vignes 2018 P.&L. Borgeot」

「香茸」・・・・・いやぁ~、素晴らしいですね、貴重な野生きのこばかりですね、涙が出てきちゃいます、香りが良いから香茸、しかも味が良い、最高です。

「野生きのこの天ぷら」・・・・・左上から、カラスダケ白ホウキタケショウゲンジニンギョウタケ舞茸松茸、左下から、クリフウセンダケシャカシメジアミタケ香茸 です、10種類の野生きのこ、圧巻ですね、涙が溢れ出します(笑)。

「岐阜県中津川産の松茸」・・・・・生の松茸を触りましたが、カチンカチンに身が引き締まった松茸でしたが、食べてみましたらプリプリッと良い音がして、松茸の良い香りが口中に広がりました、ジューシーで旨味のある松茸でした。

「Glenfiddich aged 12 years のダブルのハイボール」

「Nuits Saint Georges Les Damodes Louis Latour 2011」・・・・・次の料理に合わせて。

「鹿のヒレ肉」「鹿のロース肉」・・・・・ヒレ肉は極上の赤身肉、唸るほどの美味しさでした、ロース肉は脂身を楽しみます、2種類の鹿肉を食べさせて頂きました、今日は最高に良い鹿肉でした、素晴らしく美味しいしか肉でした。

「天然記念物の味女泥鰌(アジメドジョウ) と タモギタケ と 蓬莱マス と 日光イワナの天ぷら」・・・・・写真を撮るのを忘れ食べてしまいました、歳なんでしょうか最近この様なことが多くなりました。

「長良川産の天然うなぎの蒲焼」・・・・・1切れはそのままで、もう1つは”うな丼” にして頂きました、プリプリで抜群の旨さ、もう、気分は天国です(笑)。

「Chateau Durfort-Vivenes Margaux 2017」・・・・・うなぎの蒲焼に合わせて。

「野生茸の炊き込みご飯」「きのこ汁」「山椒の実と青菜の漬物」・・・・・野生きのこの天ぷらや料理をする際に出る半端もののきのこをふんだんに使って作った炊き込みご飯、”柳家” さんは、こう云うものが本当に美味しい本物の料理屋さんなんです、だから好きなんです。

「シャインマスカット」

 今日も、松茸や本しめじをはじめ、珍しい野生きのこの数々、そして、最高に素晴らしかった鹿肉と長良川の天然うなぎ、本当に素晴らしかったです、食の旅の最後を飾るのに相応しい料理の数々、剛之さん、本当にありがとうございました、また春になりましたら伺います、その時も宜しくお願い致します。

  • 柳家 - 鮎の塩炭火焼

    鮎の塩炭火焼

  • 柳家 - 鮎の塩炭火焼

    鮎の塩炭火焼

  • 柳家 - 鮎の塩炭火焼

    鮎の塩炭火焼

  • 柳家 - 本しめじ

    本しめじ

  • 柳家 - 本しめじ

    本しめじ

  • 柳家 - 本しめじ

    本しめじ

  • 柳家 - 本しめじ

    本しめじ

  • 柳家 - 老茸(クロカワ)

    老茸(クロカワ)

  • 柳家 - 老茸(クロカワ)

    老茸(クロカワ)

  • 柳家 - いわな と ホウライマスのお刺身

    いわな と ホウライマスのお刺身

  • 柳家 - 香茸

    香茸

  • 柳家 - 香茸

    香茸

  • 柳家 - 香茸

    香茸

  • 柳家 - 野生きのこの天ぷら

    野生きのこの天ぷら

  • 柳家 - 岐阜県中津川産の松茸

    岐阜県中津川産の松茸

  • 柳家 - 岐阜県中津川産の松茸

    岐阜県中津川産の松茸

  • 柳家 - 岐阜県中津川産の松茸

    岐阜県中津川産の松茸

  • 柳家 - 岐阜県中津川産の松茸

    岐阜県中津川産の松茸

  • 柳家 - 鹿のヒレ肉

    鹿のヒレ肉

  • 柳家 - 鹿のヒレ肉

    鹿のヒレ肉

  • 柳家 - 鹿のロース肉

    鹿のロース肉

  • 柳家 - 鹿のロース肉

    鹿のロース肉

  • 柳家 - 長良川産の天然うなぎの蒲焼

    長良川産の天然うなぎの蒲焼

  • 柳家 - 長良川産の天然うなぎの蒲焼

    長良川産の天然うなぎの蒲焼

  • 柳家 - 長良川産の天然うなぎの蒲焼丼

    長良川産の天然うなぎの蒲焼丼

  • 柳家 - 野生茸の炊き込みご飯

    野生茸の炊き込みご飯

  • 柳家 - きのこ汁

    きのこ汁

  • 柳家 - 山椒の実と青菜の漬物

    山椒の実と青菜の漬物

  • 柳家 - シャインマスカット

    シャインマスカット

  • 柳家 - 野生茸

    野生茸

  • 柳家 - 野生茸

    野生茸

  • 柳家 - 野生茸

    野生茸

  • 柳家 - 野生茸

    野生茸

  • 柳家 - お通し  しめじの煮付け、鮎の甘露煮、胡瓜の紫蘇和え

    お通し  しめじの煮付け、鮎の甘露煮、胡瓜の紫蘇和え

  • 柳家 - Champagne Laurent-Perrier La Cuvee Brut

    Champagne Laurent-Perrier La Cuvee Brut

  • 柳家 - Puligny-Montrachet Vieilles Vignes 2018 P.&L. Borgeot

    Puligny-Montrachet Vieilles Vignes 2018 P.&L. Borgeot

  • 柳家 - Glenfiddich aged 12 years のダブルのハイボール

    Glenfiddich aged 12 years のダブルのハイボール

  • 柳家 - Nuits Saint Georges Les Damodes Louis Latour 2011

    Nuits Saint Georges Les Damodes Louis Latour 2011

7回目

2019/10訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

”柳家” の料理は、”柳家”だけ、他にはありません

Instagram (bottan222)

ーーーーーーーーーーーーー
2019/10

 名古屋発 10:46 中津川行きの中央本線快速で瑞浪駅へ、駅には ”柳家” さんのマイクロバスが迎えに来ております。

”柳家” さんに着くと山田 剛之さんの笑顔が迎えて下さいます、入口近くの部屋に案内されます、囲炉裏には既に岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎が焼かれております。

全員が席に着き、まずは 「Champagne Laurent-Perrier La Cuvee Brut」 で乾杯です、今日の料理とワインは次の通りです。

「前菜 その1」・・・・・ささげのピーナツ和えジャンボ ナメコのポン酢和えほうれん草のナムル風落花生の塩茹で茗荷の鰹和え甘長ピーマンの甘辛煮
”甘長ピーマンの甘辛煮” は山田 剛之さんが久しぶりに炊いたそうです、美味しく炊かれておりました。

「前菜 その1」・・・・・蜂の子(ヘボ)の甘露煮、おっ!、家内が食べております(笑)。

「鳳来鱒(ホウライマス) の刺身」・・・・・鳳来鱒はニジマスの突然変異種だそうで、身がしっかりとして、淡白な味だけど旨味があり、脂ものり、甘みのあるものでした。

「Chateau Talbot Caillou Blanc 2016」

「岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き」・・・・・今年も和良川の鮎がグランプリを獲得しました、馬瀬川は和良川の下流ですから、この鮎も和良川から下ってきた子持ち鮎です、たくさんプリプリの卵が入っておりました。

「岐阜県産松茸のタレ焼き」・・・・・昨日の ”柚木元” さんに引き続き、此方でも松茸を頂きました、なんと幸せなんでしょう。

「Chatea Fuissé Pouilly Fuissé Vieilles Vignes」

「天然キノコの天ぷら」・・・・・しょうげんじ人形茸ナメコカラス茸なら茸ムラサキホウキ茸ヌメリスギタケモドキ松茸奥飛騨の黒舞茸紅花イグチ
なんと豪華なんでしょう、どれもが旨味のある、美味しいキノコです、添えてある塩なんて必要ありません。
またまた松茸です(嬉)。

「鮎の風干しの炭火焼き」・・・・・香ばしくカリッと焼かれております、塩焼きとは違った美味しさです。

「猪のロース肉」・・・・・脂の部分が滅茶苦茶に美味しい、瑞浪まで来て良かったです。

「Gevrey-Chambertin 2016 Vieilles Vignes Harmand-Geoffroy」・・・・・猪のロース肉と北海道産の蝦夷鹿のロース肉に合わせて。

「天ぷら その2」・・・・・味女泥鰌(アジメドジョウ)猪の肉団子宿儺南瓜(スクナカボチャ)インカのめざめ
”猪の肉団子”は醤油と生姜の絞り汁を入れた猪のメンチ肉を揚げたもので、もの凄く旨味のあるものでした。
剛之さんが味女泥鰌を見せてくれました、天ぷらは美味しかったですが、見た目はそれほど美味しそうではありませんね(笑)。

「北海道産の蝦夷鹿のロース肉」・・・・・フレッシュの蝦夷鹿は東京のお医者さんで、蝦夷鹿の猟が解禁となると、クリニックは息子さんに任せ、自分は猟に出かけるそうで、素晴らしく良い鹿を獲ったので業者さんに綺麗に解体したものを送ってくれたそうです。
これも脂身を楽しみました、ホント、美味しかった。

ここで剛之さんが天然舞茸、しょうげんじ、カラス茸、人形茸、紅花イグチを見せに持ってきて下さいました、珍しいキノコですね。

「長良川の天然うなぎ」・・・・・”うな丼” にして頂きました、プリプリで抜群の旨さ、もう、気分は天国です(笑)。

「鮎とキノコの雑炊」・・・・・今日食べたキノコがすべて入っております、たぶん10種類、キノコからの出汁だから美味しいのです、自家製のお酒と醤油で炊いた飛騨からの山椒を入れると、さらに美味しくなります。

「香の物と飛騨からの山椒」

「シャインマスカット」

 今日も凄かったですね、料理もワインも、東京ならばこのワイン4本だけで今日の支払い額は行ってしまいますね(笑)。

次はジビエの頃に伺いましょう、熊に猪に鹿、それに鴨とくれば笑いが止まりません。

いつもながら、ありがとうございました、また宜しくお願い致します。

  • 柳家 - 岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

    岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

  • 柳家 - 岐阜県産松茸のタレ焼き

    岐阜県産松茸のタレ焼き

  • 柳家 - 鳳来鱒(ホウライマス) の刺身

    鳳来鱒(ホウライマス) の刺身

  • 柳家 - 天然キノコの天ぷら  しょうげんじ、人形茸、ナメコ、カラス茸、なら茸、ムラサキホウキ茸、ヌメリスギタケモドキ、松茸、奥飛騨の黒舞茸、紅花イグチ

    天然キノコの天ぷら  しょうげんじ、人形茸、ナメコ、カラス茸、なら茸、ムラサキホウキ茸、ヌメリスギタケモドキ、松茸、奥飛騨の黒舞茸、紅花イグチ

  • 柳家 - 鮎の風干しの炭火焼き

    鮎の風干しの炭火焼き

  • 柳家 - 猪のロース肉

    猪のロース肉

  • 柳家 - 天ぷら その2  味女泥鰌(アジメドジョウ)、猪の肉団子、宿儺南瓜(スクナカボチャ)、インカのめざめ

    天ぷら その2  味女泥鰌(アジメドジョウ)、猪の肉団子、宿儺南瓜(スクナカボチャ)、インカのめざめ

  • 柳家 - 北海道産の蝦夷鹿のロース肉

    北海道産の蝦夷鹿のロース肉

  • 柳家 - 長良川の天然うなぎ

    長良川の天然うなぎ

  • 柳家 - 鮎とキノコの雑炊

    鮎とキノコの雑炊

  • 柳家 - 岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

    岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

  • 柳家 - 岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

    岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

  • 柳家 - 岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

    岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

  • 柳家 - 岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

    岐阜県馬瀬川(まぜがわ)の子持ち鮎の塩焼き

  • 柳家 - 岐阜県産松茸と鮎の風干し

    岐阜県産松茸と鮎の風干し

  • 柳家 - 岐阜県産松茸

    岐阜県産松茸

  • 柳家 - 岐阜県産松茸のタレ焼き

    岐阜県産松茸のタレ焼き

  • 柳家 - 鮎の風干し

    鮎の風干し

  • 柳家 - 鮎の風干しと松茸

    鮎の風干しと松茸

  • 柳家 - 猪のロース肉

    猪のロース肉

  • 柳家 - 猪のロース肉

    猪のロース肉

  • 柳家 - 猪のロース肉

    猪のロース肉

  • 柳家 - 北海道産の蝦夷鹿のロース肉

    北海道産の蝦夷鹿のロース肉

  • 柳家 - 長良川の天然うなぎ

    長良川の天然うなぎ

  • 柳家 - 長良川の天然うなぎ

    長良川の天然うなぎ

  • 柳家 - タレご飯

    タレご飯

  • 柳家 - 香の物と飛騨からの山椒

    香の物と飛騨からの山椒

  • 柳家 - シャインマスカット

    シャインマスカット

  • 柳家 - 前菜 その1  ささげのピーナツ和え、ジャンボ ナメコのポン酢和え、ほうれん草のナムル風、落花生の塩茹で、茗荷の鰹和え、甘長ピーマンの甘辛煮

    前菜 その1  ささげのピーナツ和え、ジャンボ ナメコのポン酢和え、ほうれん草のナムル風、落花生の塩茹で、茗荷の鰹和え、甘長ピーマンの甘辛煮

  • 柳家 - 前菜 その2  蜂の子(ヘボ)の甘露煮

    前菜 その2  蜂の子(ヘボ)の甘露煮

  • 柳家 - 味女泥鰌(アジメドジョウ)

    味女泥鰌(アジメドジョウ)

  • 柳家 - 天然舞茸

    天然舞茸

  • 柳家 - 天然舞茸

    天然舞茸

  • 柳家 - しょうげんじ

    しょうげんじ

  • 柳家 - カラス茸、人形茸、紅花イグチ

    カラス茸、人形茸、紅花イグチ

  • 柳家 - Champagne Laurent-Perrier La Cuvee Brut

    Champagne Laurent-Perrier La Cuvee Brut

  • 柳家 - Chateau Talbot Caillou Blanc 2016

    Chateau Talbot Caillou Blanc 2016

  • 柳家 - Chatea Fuissé Pouilly Fuissé Vieilles Vignes

    Chatea Fuissé Pouilly Fuissé Vieilles Vignes

  • 柳家 - Gevrey-Chambertin 2016 Vieilles Vignes Harmand-Geoffroy

    Gevrey-Chambertin 2016 Vieilles Vignes Harmand-Geoffroy

6回目

2019/04訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

”柳家” の料理は、”柳家”だけ、他にはありません

Instagram (bottan222)

ーーーーーーーーーーーーー
2019/04

 1泊2日、”長野、名古屋、岐阜の食の旅” の最後は此方 ”柳家” さんです。
瑞浪駅には ”柳家” さんの手配してくれたマイクロバスが迎えに来てくれてます、”柳家” さんに着くと剛之さんが笑顔で迎えてくれます。

囲炉裏には ”アマゴ” が既に焼かれております、良い香りです。

まずは、「Champagne Christian Bourmault Extra Brut」 で乾杯です、今日もワインは剛之さんにお任せです。

「前菜」・・・・・アマドコロアスパラ菜の山葵醤油和えタケノコ煮「蜂の子(ヘボ)の甘露煮」

「アマゴ(サツキマス)」・・・・・写真を見ていると良い香りがしてくるようでしょう、あっさりとし癖のない上品な味わいでした。

「長良川のヤマメ(サクラマス)」・・・・・淡泊でありながら程よい脂ののり、旨いですね。

「地元産のタケノコ」・・・・・アクも無く、甘さをも感じるタケノコでした。

「Fontaine Saint Martin Bourgogne 2015 Monopole Domaine Michel Gros」

「鴨と葱の串焼き」・・・・・モンゴルと長野県の岩塩とペッパーで頂きます。
今日はラッキーですね、鴨のシーズンは終わった時期でしたがたまたま手に入ったそうです。

「フキノトウ フキ味噌がけ」・・・・・これ無茶苦茶に美味しかったです。

「本州鹿のヒレ肉」・・・・・有害駆除の鹿です、ご安心を。
繊細で柔らかで、上品な味わいでした、蝦夷鹿よりも、私は本州鹿の方が好きかも。

「Chambolle Musigny 2014 Domaine Michel Noellat」

「緋鳥鴨(ヒドリガモ)」・・・・・こんなに美味しいものが食べられるなんて、ホント、ラッキーでした。

「Chambolle Musigny 2014 Domaine Michel Noellat」

「本州鹿のロース肉」・・・・・牛ではこんなに脂があったら食べられませんが、鹿、イノシシ、熊は食べられます、むしろ、この脂が美味しいのです。

「Sizeranne Hermitage 2012 M.Chapoutier」

「鴨と芹の鍋」・・・・・やはり鴨鍋は美味しいですね、このスープが余りましたのでお土産で持ち帰りました、翌日、江古田の ”じゆうさん” に行って生蕎麦を買ってきて鴨汁蕎麦にして食べました、これまた美味しかったです。

「山菜の炊き込みご飯」・・・・・これも旨かった、ペロリと食べてしまいました。

「自然薯(じねんじょ)」・・・・・一口だけ頂きましたが、滑らかで美味しく頂きました。

「メロン」

 今日もよく食べました、本来、この時期は山菜なのですが、今年はまだ採取量が少なく、あまり食べられませんでしたが、その代わりに鴨や本州鹿、アマゴにヤマメが食べられラッキーでした。

次は秋ですか、その時は松茸ですね、これまた楽しみです。

  • 柳家 - アマゴ (サツキマス)

    アマゴ (サツキマス)

  • 柳家 - アマゴ (サツキマス)

    アマゴ (サツキマス)

  • 柳家 - 長良川のヤマメ (サクラマス)

    長良川のヤマメ (サクラマス)

  • 柳家 - 地元産のタケノコ

    地元産のタケノコ

  • 柳家 - 地元産のタケノコ

    地元産のタケノコ

  • 柳家 - 鴨と葱の串焼き

    鴨と葱の串焼き

  • 柳家 - 鴨と葱の串焼き

    鴨と葱の串焼き

  • 柳家 - 鴨と葱の串焼き

    鴨と葱の串焼き

  • 柳家 - 鴨と葱の串焼き

    鴨と葱の串焼き

  • 柳家 - フキノトウ フキ味噌がけ

    フキノトウ フキ味噌がけ

  • 柳家 - 本州鹿のヒレ肉

    本州鹿のヒレ肉

  • 柳家 - 本州鹿のヒレ肉

    本州鹿のヒレ肉

  • 柳家 - 本州鹿のヒレ肉

    本州鹿のヒレ肉

  • 柳家 - 本州鹿のヒレ肉

    本州鹿のヒレ肉

  • 柳家 - 緋鳥鴨(ヒドリガモ)

    緋鳥鴨(ヒドリガモ)

  • 柳家 - 緋鳥鴨(ヒドリガモ)

    緋鳥鴨(ヒドリガモ)

  • 柳家 - 緋鳥鴨(ヒドリガモ)

    緋鳥鴨(ヒドリガモ)

  • 柳家 - 緋鳥鴨(ヒドリガモ)

    緋鳥鴨(ヒドリガモ)

  • 柳家 - 本州鹿のロース肉

    本州鹿のロース肉

  • 柳家 - 本州鹿のロース肉

    本州鹿のロース肉

  • 柳家 - 本州鹿のロース肉

    本州鹿のロース肉

  • 柳家 - 本州鹿のロース肉

    本州鹿のロース肉

  • 柳家 - 鴨と芹の鍋

    鴨と芹の鍋

  • 柳家 - 鴨と芹の鍋

    鴨と芹の鍋

  • 柳家 - 山菜の炊き込みご飯

    山菜の炊き込みご飯

  • 柳家 - 自然薯(じねんじょ)

    自然薯(じねんじょ)

  • 柳家 - メロン

    メロン

  • 柳家 - 前菜  アマドコロ、アスパラ菜の山葵醤油和え、タケノコ煮

    前菜  アマドコロ、アスパラ菜の山葵醤油和え、タケノコ煮

  • 柳家 - 蜂の子(ヘボ)の甘露煮

    蜂の子(ヘボ)の甘露煮

  • 柳家 - Champagne Christian Bourmault Extra Brut

    Champagne Christian Bourmault Extra Brut

  • 柳家 - Fontaine Saint Martin Bourgogne 2015 Monopole Domaine Michel Gros

    Fontaine Saint Martin Bourgogne 2015 Monopole Domaine Michel Gros

  • 柳家 - Chambolle Musigny 2014 Domaine Michel Noellat

    Chambolle Musigny 2014 Domaine Michel Noellat

  • 柳家 - Sizeranne Hermitage 2012 M.Chapoutier

    Sizeranne Hermitage 2012 M.Chapoutier

5回目

2018/10訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

”柳家” の料理は、”柳家”だけ、他にはありません

Instagram (bottan222)

ーーーーーーーーーーーーー
2018/10

 台風一過で澄み渡った素晴らしい天気です、名古屋発10時24分中津川行きの電車に乗り瑞浪に向かいます、途中、多治見の手前の駅で40分信号等の点検でストップ、時間になっても私達が瑞浪駅にいないので、山田 剛之 さんから心配のメールが携帯に入ります、実情をメールで返信、迎えのマイクロバスの運転手さんに、遅れる旨を連絡して下さいました、便利な時代になりましたね。

迎えに来てくれたマイクロバスに無事に乗れ ”柳家” へ、着くと山田さんと剛之さんの笑顔が迎えて下さいます。

今日の部屋に入ると7匹の鮎たちも私達を迎えてくれます、実に美味しそうです。

まずは 「Champagne Ruinart Blanc de Blancs Brut」 で乾杯です。

今日の料理とワインは以下の通りです。

「前菜」・・・・・左上から
   胡瓜、茗荷、大葉の和え物
   枝豆(湯上り娘
   ほうれん草のお浸し
   ツルムラサキのお浸し
   イグチの炊いたん
   山葵漬
「蜂の子(ヘボ)の甘露煮」
「サクラ鱒のお造り」
「天然鮎の塩焼き」・・・・・岐阜県馬瀬川の天然鮎

「Condrieu 2013 E. Guigal」・・・・・私の大好きなコン ドリューです

「天ぷら」・・・・・写真を撮るのを忘れて食べてしまいました(笑)
   アジメドジョウ(味女泥鰌)
   インカのめざめ
   甘長唐辛子
   スィートパプリカ
   小茄子
   ズッキーニ
   アキシマササゲ
「松茸の炭火のタレ焼」
「老茸(クロカワ)の炭火のタレ焼」
「香茸の炭火のタレ焼」
「天然茸の天ぷら」
   黒舞茸
   ホウキ茸
   ショウゲンジ
   香茸
   ハタケシメジ
   松茸
「Gevrey-Chambertin 2001 Domaine Henri Rebourseau」
「猪のロース肉」
「鹿のサーロイン」
「天然ウナギの炭火焼」
「天然ウナギ丼」
「天然茸の炊き込みご飯」・・・・・シャカシメジ、舞茸、クリフウセンタケ、香茸 等々の10種類以上の天然茸の炊き込みご飯

 いや~、今日も美味しかったぁ~、量が多かったので猪と鹿は半分一緒に伺った仲間に食べてもらいました、でも、ウナギは完食(笑)。

昨日と今日で天然キノコを何本頂いたのでしょう、今シーズン分を全部食べたようです、来年もこれだけの天然キノコが食べられると良いのですが。

  • 柳家 - 前菜

    前菜

  • 柳家 - サクラ鱒のお造り

    サクラ鱒のお造り

  • 柳家 - 天然鮎の塩焼き

    天然鮎の塩焼き

  • 柳家 - 松茸の炭火のタレ焼

    松茸の炭火のタレ焼

  • 柳家 - 老茸(クロカワ)の炭火のタレ焼

    老茸(クロカワ)の炭火のタレ焼

  • 柳家 - 香茸の炭火のタレ焼

    香茸の炭火のタレ焼

  • 柳家 - 天然茸の天ぷら

    天然茸の天ぷら

  • 柳家 - 猪のロース肉

    猪のロース肉

  • 柳家 - 鹿のサーロイン

    鹿のサーロイン

  • 柳家 - 天然ウナギの炭火のタレ焼

    天然ウナギの炭火のタレ焼

  • 柳家 - 天然ウナギ丼

    天然ウナギ丼

  • 柳家 - 天然茸の炊き込みご飯

    天然茸の炊き込みご飯

  • 柳家 - 天然鮎の塩焼き

    天然鮎の塩焼き

  • 柳家 - 天然鮎の塩焼き

    天然鮎の塩焼き

  • 柳家 - 天然鮎の塩焼き

    天然鮎の塩焼き

  • 柳家 - 天然鮎の塩焼き

    天然鮎の塩焼き

  • 柳家 - 天然鮎の塩焼き

    天然鮎の塩焼き

  • 柳家 - ヘボ

    ヘボ

  • 柳家 - 立派で美味しそうな松茸

    立派で美味しそうな松茸

  • 柳家 - 立派で美味しそうな松茸

    立派で美味しそうな松茸

  • 柳家 - 松茸の炭火のタレ焼

    松茸の炭火のタレ焼

  • 柳家 - 香茸と老茸

    香茸と老茸

  • 柳家 - 老茸(クロカワ)の炭火のタレ焼

    老茸(クロカワ)の炭火のタレ焼

  • 柳家 - 香茸の炭火のタレ焼

    香茸の炭火のタレ焼

  • 柳家 - 猪のロース肉

    猪のロース肉

  • 柳家 - 鹿のサーロイン

    鹿のサーロイン

  • 柳家 - Champagne Ruinart Blanc de Blancs Brut

    Champagne Ruinart Blanc de Blancs Brut

  • 柳家 - Condrieu 2013 E. Guigal

    Condrieu 2013 E. Guigal

  • 柳家 - Gevrey-Chambertin 2001 Domaine Henri Rebourseau

    Gevrey-Chambertin 2001 Domaine Henri Rebourseau

  • 柳家 - 宜しくお願い致します

    宜しくお願い致します

4回目

2017/12訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

”柳家” の料理は、”柳家”だけ、他にはありません

Instagram (bottan222)

ーーーーーーーーーーーーー
2017/12

 熊を食べに友人、知人と6名で伺いました。
自宅を午後一に出て、新幹線と中央本線で瑞浪駅へ、柳家さんのマイクロバスに乗り ”柳家” へ。

お母さん、山田さんご兄弟の優しい笑顔に迎えられます、今日の焼き手は山田 剛之 さん、宜しくお願いします。

2日間の岐阜、名古屋の食べ歩きの無事を祈り、まずは 「Suntory Premium Malts」 で乾杯。

「蜂の子(ヘボ)の甘露煮」

「Champagne Taittinger a Reums Brut Reserve」

「子持ち鮎」・・・・・長良川の鮎、子供達がたくさんおりお腹がパンパンでした、鮎って凄いですね、春も美味しいし、冬も美味しい、どのシーズンも特徴が変わり1年中楽しめるのが良いですね。

「Nuits Saint Georges 2015 ”Les Chaliots” Domaine Michel Gros」

「猪のヒレ肉」・・・・・なんてキメの細かい肉なんでしょう、これほどの猪肉を頂けるなんて幸せです。
「塩大根」・・・・・お口直し

「Gevrey-Chambertin 2014 Harmand-Geoffroy」

「ツキノワグマの小熊」・・・・・筋を外したロースと肩ロース、これも良い肉ですね、柔らかく味のある肉でした、脂の付いた先端部分が絶品。
「猪のロース肉 山葵で」・・・・・脂の部分が滅茶苦茶に美味しい、瑞浪まで来て良かったです。

「Sizeranne Hermitage 2011 M. Chapoutier」

「鹿のサーロイン 粒マスタードで」・・・・・今日は肉のオールスターです、この肉も旨い、ガッツリとジビエを食べるのでしたら11月~12月がお薦めです。

「熊の味噌仕立て鍋」・・・・・具沢山の味噌仕立ての熊鍋です、お腹がすでに一杯でしたが、これを食べなくてはなんで伺ったのか分かりませんから1杯だけ頂きました、いやぁ~、美味しいですね。

「自然薯ご飯 ムカゴ入り」・・・・・熊鍋で終わりかと思ってましたが、最後に自然薯ご飯です、以前、これを頂き感動をしたので、ほんの少しだけ頂きました、やっぱり美味しかった、残ったらお土産にしてもらおうと思ってましたが、皆、2~3杯ほどお代わりをしてましたので一滴も残りませんでした(笑)。

「蜜柑」

 剛之 さんが次の料理に合ったワインを選んで下さいます、しかも東京のレストランの半額と云う格安で、美味しくて、安くて最高です(笑)。

次はいつ伺いましょうか、鮎か山菜か、どっちにしましょう、両方のシーズンにしましょうか(笑)。

  • 柳家 - 子持ち鮎

    子持ち鮎

  • 柳家 - 子持ち鮎

    子持ち鮎

  • 柳家 - 猪のヒレ肉

    猪のヒレ肉

  • 柳家 - 猪のヒレ肉

    猪のヒレ肉

  • 柳家 - ツキノワグマの小熊

    ツキノワグマの小熊

  • 柳家 - ツキノワグマの小熊

    ツキノワグマの小熊

  • 柳家 - ツキノワグマの小熊

    ツキノワグマの小熊

  • 柳家 - ツキノワグマの小熊

    ツキノワグマの小熊

  • 柳家 - 猪のロース肉 山葵で

    猪のロース肉 山葵で

  • 柳家 - 猪のロース肉 山葵で

    猪のロース肉 山葵で

  • 柳家 - 猪のロース肉 山葵で

    猪のロース肉 山葵で

  • 柳家 - 猪のロース肉 山葵で

    猪のロース肉 山葵で

  • 柳家 - 鹿のサーロイン 粒マスタードで

    鹿のサーロイン 粒マスタードで

  • 柳家 - 鹿のサーロイン 粒マスタードで

    鹿のサーロイン 粒マスタードで

  • 柳家 - 熊の味噌仕立て鍋

    熊の味噌仕立て鍋

  • 柳家 - 熊の味噌仕立て鍋

    熊の味噌仕立て鍋

  • 柳家 - 自然薯ご飯 ムカゴ入り

    自然薯ご飯 ムカゴ入り

  • 柳家 - 自然薯ご飯 ムカゴ入り

    自然薯ご飯 ムカゴ入り

  • 柳家 -
  • 柳家 -
  • 柳家 - 蜜柑

    蜜柑

  • 柳家 - Suntory Premium Malts

    Suntory Premium Malts

  • 柳家 - Champagne Taittinger a Reums Brut Reserve

    Champagne Taittinger a Reums Brut Reserve

  • 柳家 - Nuits Saint Georges 2015 ”Les Chaliots” Domaine Michel Gros

    Nuits Saint Georges 2015 ”Les Chaliots” Domaine Michel Gros

  • 柳家 - Gevrey-Chambertin 2014 Harmand-Geoffroy

    Gevrey-Chambertin 2014 Harmand-Geoffroy

  • 柳家 - Sizeranne Hermitage 2011 M. Chapoutier

    Sizeranne Hermitage 2011 M. Chapoutier

3回目

2017/08訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

”柳家” の料理は、”柳家”だけ、他にはありません

Instagram (bottan222)

ーーーーーーーーーーーーー
2017/08

 神楽坂のお蕎麦屋さんのご夫妻とバーのご主人夫妻と名古屋駅で、15:46発 中津川行きの電車の先頭車両内で待ち合わせ、私達夫婦と6名で伺いました。

今日は瑞浪市のお祭り、いつも静かな瑞浪駅が多くの人で賑わっております。
”柳家” さんの迎えのバスに乗り、いざ柳家へ。

山田ご兄弟、お母さん、お嫁さん達の笑顔が今日も迎えてくれます、そして、囲炉裏の中では12匹の鮎達も迎えてくれてます。

まずは、「Champagne Beaumont des Crayeres Grande Reserve Brut」 で乾杯。

「蜂の子(ヘボ)の甘露煮」・・・・・家内は未だに苦手のようですが、慣れると美味しいですね。
「前菜の漬物」
「長良川の天然鮎の塩焼き」・・・・・私達が柳家に着くだろう30分前から囲炉裏で炭火焼きされております。
串打ちされた鮎を口の方を下にして炭火の周りに刺して30分以上焼く、皮目はパリパリ、中身はジューシー、鮎の塩焼きはこの焼き方が一番です。

「Condrieu E.Guigal 2013」・・・・・私の大好きな ”Condrieu”、美味しいですね。

「松茸のタレ焼」・・・・・鮎に続き松茸です、この時期ですから、勿論、国産ではありません、でも美味しい。
「鮎の一夜干し」・・・・・この一夜干しした鮎も良いですね。
「天ぷら」・・・・・オクラ、花ズッキーニ、乳茸、ベビーコーン、インカのめざめ、小ナス、モロッコインゲン、茗荷 でした。

「Macon-Verze 2014 Domaines Leflaive」

「小鮎の塩焼き」・・・・・頭から一気に、小鮎もイイね。
「サクラ鱒のお造り」
「仔鹿のヒレ肉」
「フライ」・・・・・サクラ鱒、若鮎、フルーツパプリカ、ズッキーニを七味マヨネーズで

「Morey Saint Denis 2001 Premier Cru Remi Seguim」

「仔鹿のロース肉」
「長良川の天然うなぎの蒲焼」・・・・・1切れはそのままで、もう1つはうな丼にして、堪らんです。
「鮎雑炊」・・・・・松茸をふんだんに入れて、なんと贅沢なんでしょう。
「メロン」

 今日はお客さんが大勢でしたので、お母さんに焼いて頂きました、ありがとうございました。
次は熊のシーズンに伺いたいと思っております、その時も宜しくお願い致します。

  • 柳家 - 長良川の天然鮎の塩焼き

    長良川の天然鮎の塩焼き

  • 柳家 - 松茸のタレ焼

    松茸のタレ焼

  • 柳家 - 鮎の一夜干し

    鮎の一夜干し

  • 柳家 - 小鮎の塩焼き

    小鮎の塩焼き

  • 柳家 - 仔鹿のヒレ肉

    仔鹿のヒレ肉

  • 柳家 - 仔鹿のロース肉

    仔鹿のロース肉

  • 柳家 - 長良川の天然うなぎの蒲焼

    長良川の天然うなぎの蒲焼

  • 柳家 - 鮎雑炊

    鮎雑炊

  • 柳家 - 蜂の子(ヘボ)の甘露煮

    蜂の子(ヘボ)の甘露煮

  • 柳家 - 前菜の漬物

    前菜の漬物

  • 柳家 - 長良川の天然鮎の塩焼き

    長良川の天然鮎の塩焼き

  • 柳家 - 松茸のタレ焼

    松茸のタレ焼

  • 柳家 - 鮎の一夜干し

    鮎の一夜干し

  • 柳家 - 天ぷら

    天ぷら

  • 柳家 - 小鮎の塩焼き

    小鮎の塩焼き

  • 柳家 - サクラ鱒のお造り

    サクラ鱒のお造り

  • 柳家 - 仔鹿のヒレ肉

    仔鹿のヒレ肉

  • 柳家 - フライ

    フライ

  • 柳家 - 仔鹿のロース肉

    仔鹿のロース肉

  • 柳家 - 長良川の天然うなぎの蒲焼

    長良川の天然うなぎの蒲焼

  • 柳家 - うな丼のご飯

    うな丼のご飯

  • 柳家 - 長良川の天然うなぎの蒲焼を丼にして

    長良川の天然うなぎの蒲焼を丼にして

  • 柳家 - メロン

    メロン

2回目

2017/02訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0

”柳家” の料理は、”柳家”だけ、他にはありません

Instagram (bottan222)

ーーーーーーーーーーーーー
2017/02

 何回か伺っている中華のご夫妻と今回が初めての焼鳥屋のご夫妻と私達夫婦の6名で伺いました、プロフェッショナルの4名とド素人の私達、奇妙な組み合わせです(笑)、名古屋発 中津川行きの電車の先頭車両の中で待ち合わせ、6人が顔を合わせると、なんか遠足に行くような雰囲気です(笑)、瑞浪駅で降り、迎いのバスに乗り ”柳家” へ、山田さんと剛之さんから歓迎の挨拶を受け、いよいよ宴の始まりです。

 まずは、「Charles Ellner Millesime 2004 Brut 」 で乾杯、今日の料理とワインは以下の通りです。

「蜂の子(ヘボ)の甘露煮」
「塩大根」
「尾長鴨の首の皮と葱」
「Gevrey-Chambertin 2013 Domaine Drouhin-Laroze」
「尾長鴨のロース肉」
「鹿のロース肉」
「Nuits Saint Georges 2008 1er Cru Domaine Michel Gros」
「子鴨」
「鴨鍋」
「自然薯ご飯」

 今日も素晴らしかったです、初めて伺った焼鳥屋さんのご夫妻も感動したようで、今度、お店でも鴨や鹿も取り扱いたいと言ってました(笑)、そして、次は熊の季節にも伺いたいと申しておりました。


  • 柳家 - 尾長鴨の首の皮と葱

    尾長鴨の首の皮と葱

  • 柳家 - 尾長鴨のロース肉

    尾長鴨のロース肉

  • 柳家 - 鹿のロース肉

    鹿のロース肉

  • 柳家 - 子鴨

    子鴨

  • 柳家 - 鴨鍋

    鴨鍋

  • 柳家 - 自然薯ご飯

    自然薯ご飯

  • 柳家 - 蜂の子(ヘボ)の甘露煮

    蜂の子(ヘボ)の甘露煮

  • 柳家 - 塩大根

    塩大根

1回目

2016/07訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

”柳家”の料理は、”柳家”だけ、他にはありません。

2016/07

この時期になりますと美味しい鮎が食べたくなります、それではと ”柳家” さんへ。

マイクロバスを降りると、山田さん、剛之さん、お母さん、お嫁さん達、お子さん達の暖かいお出迎え、嬉しいですね。

玄関横の部屋に入ると、既に、天然鮎が囲炉裏で焼かれ、素晴らしく、美味しい匂いがしております。

「蜂の子(ヘボ)の甘露煮」・・・・・初めて ”柳家”さんへお邪魔した時は、これは食べるのに勇気がいりましたが、今では美味しく頂いております。
「長良川のサツキマスのお造り」・・・・・今までに食べたサツキマスの中で、脂ものっており、一番美味しかったです。
「川手長海老と花ズッキーニの天ぷら」・・・・・抹茶塩、一味塩を好みに合わせ頂きます。
「長良川の天然鮎」・・・・・一人2匹、思う存分天然鮎を味わいます、外側はカリッと焼かれ、中はジューシーさを感じるほどの焼き加減、遠くまでやって来た甲斐があります。
「チベット産松茸」・・・・・7月ですからチベット産です、この時期の国産でしたら幾らするか分かりません(笑)。
「天然鮎と金時草の天ぷら」
「箸休み」・・・・・季節の野菜の漬物
「鮎のひらきの一夜干し」
「岐阜県下呂市馬瀬村の日本鹿のヒレ肉」・・・・・極上の赤身肉、唸るほどの美味しさでした。
「蝦夷仔鹿のロース肉」・・・・・これは脂身を楽しみます、2種類の鹿肉を食べさせて頂きました。
「長良川の天然うなぎ」・・・・・一切れはそのままで赤ワインと合わせて頂きます、もう一切れは ”うな丼” にして、もう、気分は天国です(笑)。
「松茸入り鮎雑炊」・・・・・お腹が一杯でしたので、少な目に頂きましたが、これも絶品。

やはり、”柳家” さんは凄い、季節ごとに伺いますが、どの季節に伺っても凄い。

また伺います、宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーー
2016/05

この時期の ”柳家” さんは山菜です。

今日も、その驚くような素晴らしい、美味しい山菜を頂きました、食べたものは写真をご覧下さい。

山菜以外の アマゴ、サツキマスも美味しく、特に、サツキマスは今までに食べたものの中で一番でした。

そして、何と言ってもメインの ”山菜と猪の鍋” の味は最高でした。

さぁ~、次はいつに伺いましょうか、季節ごとに美味しいものが変わりますから、いつ伺っても美味しく楽しい ”柳家” さんです。

ーーーーーーーーーーーーー
2016/02

名古屋ツアー2日目の昼は、此方、”柳家” さんです。

まずは、「Champagne Laurent-Perrier Brut」 で乾杯、昼間っからすみません(笑)。

柳家名物、「蜂の子(ヘボ)の甘露煮」、初めて伺った時には半分残してしまいましたが、今では、美味しく、全部頂けるようになりました(笑)。

この後、何か出たのですが忘れました。

さぁ~、これからは料理に合わせて赤ワインが連続して出てきます、まずは、「Beaune 1er Cru 2012 Louis Jadot-Beaune」

「尾長鴨のねぎま」
「塩大根」・・・・・お口直しで
「尾長鴨のロース」

「Pommard 1er Cru 2007 "Clos Blanc" Domaine Machard de Gramont」

「鹿のヒレ肉」
「生仔猪のロース肉」

「B. Delagrange 2001 Volnay Clos Des Champans 1er Cru」

「子鴨のロースト」

「しし鍋 味噌味」
「鴨鍋 醤油味」
「自然薯ご飯」

最後の3つ、凄いでしょう、滅茶苦茶に美味しい、豪華三連発でした。

わぁ~、お腹が一杯、そして、幸せ感も一杯。

今度は、いつ伺いましょうか(笑)。

ーーーーーーーーーーーーー
2015/10

前回は山菜のシーズンでしたが、今日は、松茸 等のキノコづくし と鮎でした。
部屋に入ると鮎の良い香りがします、私達が到着の少し前から焼き始めております。

まずは、「シャンパーニュ」 で乾杯、名前は忘れました。

いつもの 「蜂の子(ヘボ)の甘露煮」 をつまみにシャンパーニュを飲みます。
「皐月鱒と炙り松茸のお造り」・・・・・今日は、松茸のタタキもついておりました(笑)。
「M.Chapoutier Invitare Condrieu」・・・・・私の好きな ”Condrieu” です。
「子持鮎と若鮎」・・・・・写真手前が後期放流の ”若鮎”、奥が前期放流の ”子持鮎です”、子持鮎には卵が一杯入っております、どちらも甲乙付けがたい美味しさです。

引き続き、キノコを焼き始めます。

ここで、これまた私の好きな 「Meursault 2001 Cellier des Ursulines A Bligny-Les Beaune」

「松茸」・・・・・松茸は、やはり、炭火焼きが一番です。
「老茸(クロカワ)」・・・・・やや苦味がありますが、旨味のあるキノコです、時により松茸より高価なものです。
「香茸」・・・・・生で食べると中毒症状が出る事もありますので、十分に注意をして下さい、でも、名前の如く、香りと味は絶品です、一般家庭では入手困難なキノコです。

「藻屑蟹(もずく蟹)の蟹ミソ」・・・・・独特の甘みの強い蟹味噌、極上の珍味です。
「鮎の一夜干し」・・・・・香ばしく美味しかったです、焼き加減、絶妙!。
「天ぷら」・・・・・ナラ茸、クリ茸、松茸、香茸、天然舞茸、コノコづくしです。
「小松菜のおひたし、水菜の糠漬け、山葵菜の糠漬け、ハナイグチ、クリフーセン茸」

「Nuits-St-Georges Les Vignes Rondes Premier Cru 2004」

「紅葉肉」・・・・・仔鹿のロース肉、いつもの様に美味しい!。

「茸鍋」・・・・・これでもかと云うくらい、多種の天然キノコがたくさん入っており、贅沢な鍋です。

「天然うなぎ」・・・・・長良川産のうなぎ、半分はそのまま、残りの半分は、ご飯を少し貰って、うな丼で。
プリプリで旨さ抜群、お土産で持って帰りたいです(笑)。

「キノコ雑炊」・・・・・藻屑蟹(もずく蟹)の出汁で作った茸の雑炊、松茸も新たに加えられておりました。

「デザート」・・・・・小さくて、可愛い ”ベビーパーシモン” でした。

今日も美味し過ぎて、食べ過ぎてしまいました、お腹が一杯で、もう動けません(笑)。
今年は、もう伺うことが出来ませんので、来年早々に伺いましょう、その時に、熊が食べられたら嬉しいのですが。

ーーーーーーーーーーーーーー
2015/05           22枚の写真 (2015/05) を追加しました

友人達10人で、また、伺って参りました。
大勢で伺うと、ワイワイ、ガヤガヤと一層に楽しくなりますね。
そうそう、隣の部屋では、あのイタリアンの巨匠もいらしておりました。

今日、頂きましたのは :

「あまご(皐月鱒)」
「蜂の子の甘露煮」
「筍」・・・・・土の中に潜っている状態の時に取ってくるそうで、猪との 筍争奪戦 だそうです(笑)。
「皐月鱒のお造り」・・・・・長良川の皐月鱒で、以前も此方で頂きましたが、ホント、旨いです。
「山菜盛合せ」・・・・・筍の土佐煮こごみ の胡麻和え鍵蕨(かぎわらび)、こしあぶら のおひたし独活のキンピラ、そして、蕗味噌
「山菜の天ぷら」・・・・・蕗の葉こしあぶら鍵蕨(かぎわらび)、こごみタラの芽、これらは ”柳家” の裏山から取ってきたそうです、良いですね、すぐそばに、こんなに美味しいものが生えているなんて。
「葦鴨」・・・・・葦の中で群がっているので ”葦鴨” なんですって、、、、、美味しかったぁ~。
「小鹿のロース」・・・・・鹿も脂の部分が美味しいです。

若女将さんが、重そうに、何かを持ってきましたよ。

「山菜と鴨の鍋」・・・・・この時期にしか食べられません。
「筍ご飯」「わさび菜ご飯」・・・・・お腹が一杯でも、その美味しさで、両方とも食べちゃいました(笑)。
「苺と香の物」

この間に飲みましたワインは :
「Champagne Laurent-Perrier Brut」
「Beaune Theurons 2009 Louis Jadot Domaine Gagey」
「2003 Romano Dal Forno Valpolicella Superiore」
でした。

お腹が一杯です、もう動けません(笑)、今晩は食事抜きですね(笑)。

年内に、あと、最低2回は伺いたいです。

ーーーーーーーーーーーーー
2014/12

名古屋の4日目の昼食は、岐阜県瑞浪市まで足を伸ばし、此方、「柳家」へ。

今回の名古屋食の旅は、「野嵯和」、「クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ」、「にい留」、「シクラメンテ」、「吉い」、そして、「柳家」。

凄いでしょう、このラインアップ、すべて予約が困難な処ばかり、
すべてをアレンジして頂きました ”H さん” に大感謝です、ありがとうございました。

「柳家」は、今回の旅の締めくくりに相応しい、しかも、ご主人の山田さんが、今日の為に獲得した ”熊” を出してくれます。
まさに、メインイベントです。

今日は、13~4名での訪問でしたので、2部屋をぶち抜いての賑やかな会食となりました。

まずは、「ビール」で乾杯。

へぼ (蜂の子) の甘露煮」 と 「塩大根」をつまみながらビールを。

引き続き、赤ワインの「Pommard 1er Cru 2007 "Clos Blanc" Domaine Machard de Granmont」を。

「仔鹿のヒレ肉」
「イノシシのロース肉」・・・・・岐阜県間瀬村産

「B.Delagrang 2001 Volnay Clos Des Champans1er Cru Domaine Bernard Delagrange」

「月の輪熊」・・・・・信州産で、ロースの中で一番美味しい所を出して頂きました。
これは、もう ”肉の王様” です、こんなに美味しい肉は食べたことがありません。
こんなに あっさり とした脂って、この世に存在していたのですね、もう、牛の脂は食べられません(笑)。

「鹿のロース」

「熊鍋」・・・・・わぁ~、出たぁ~~、これ、旨いのなんのって、堪らない美味しさです。
残ったスープを持って帰り、翌朝、翌々朝、饂飩を入れて食べましたが(つけ麺と煮込み)、こんなに美味しい饂飩は初めてでした(笑)。

「自然薯ご飯」・・・・・これも、美味しかったので、持ち帰ろうとしましたが、分離して不味くなるそうで、これは諦めました(笑)。

”名古屋 食の旅” の締めくくりに相応しい、感動しっぱなしの料理の数々でした。

最後に、もう一度、”H さん”、ありがとうございました

ーーーーーーーーーーーーーー
<<<<< 岐阜と名古屋の食の旅 第1弾 >>>>>

2013/10 38枚の写真 (2013/10) を追加しました

”岐阜と名古屋の食の旅”、最初に伺ったのが 「柳家」。

いつもながら、最高の晩となりました。

まずは、「Pommery Champagne」で乾杯。

へぼ (蜂の子) の甘露煮」は美味しく食べられましたが、「大スズメ蜂 の甘露煮」は、見た目から、ちょっとね、結局、一つも食べられませんでした(笑)。
家内は2つ食べましたが、美味しかったそうです、ご飯と一緒に食べたら、さらに美味しいどろうと言ってましたが、私の場合、ご飯と一緒なんて考えられません(笑)。

子持ち鮎」・・・・・ホント、デカイ鮎をじっくりと、30分ほど焼いてます、だんだんと良い焼き色となってきました。
凄い量の卵が入っておりました、こんなのを食べたのは初めて、同席をした皆さん、無言で食べておりました(笑)。

Invitare CONDRIEU M.Chapoutier」・・・・・鮎と一緒に、ナント、贅沢なんでしょう。

次に焼き始めたのが、「信州の松茸」、生きていて良かった、日本人で良かったと感じさせられた一品。

老茸 (黒皮茸)」・・・・・おぉ~、これは珍しい、滅多に食べられませんよ。

皐月鱒の刺身」・・・・・10月なのに ”皐月鱒”、昨年も頂きましたが、美味しいです、これ。

焼き ”アマゴ” (皐月鱒)」・・・・・鮎とは違った美味しさ、岐阜県人って、いつも、この様なものを食べているのかしら。

茸の天ぷら」・・・・・天然舞茸松茸天然平茸、今日は、”茸尽くし” ですね(笑)。

”天然うなぎ”の白焼・・・・・よぉ~、出てきましたね、ナントぶ厚い鰻なんでしょう、実に旨い、あぁ~、幸せ(笑)。
酒だ、酒だぁ~~~。

POMMARD Clos des Ursulines 2002 Domaine du Pavillon

子うるか」 と 「しぶうるか」・・・・・ワインより、これは日本酒ですね(笑)、でも、不思議、このワインも合います。

味女泥鰌(アジメドジョウ)の天ぷら と むかご」・・・・・”味女泥鰌” は天然記念物です、でも、ご安心を、違法ではありませんから。

Castellare I Sodi di San Niccolo 2004」、ピッチが上がってきました(笑)。

”天然鰻のたれ焼き” をご飯と共に」・・・・・私達夫婦は、この段階でお腹が一杯、お土産にして貰い、翌朝、ホテルで頂きました、翌朝でもメチャ美味しかった(笑)。

Chateauneuf du Pape Cuvee Prestige 2009 Albert Bichot」・・・・・次の ”蝦夷鹿” に合わせて。

蝦夷鹿のロース」・・・・・わぁ~、美味しい、でも、2切れでギブアップ、もう、何も食えません。

松茸と子持ち鮎の雑炊」・・・・・いやぁ~、参りました、これが最後に出てくるなんて、少なめにしてもらって一杯、へへへぇ、旨い。

きゃらぶき

デザート (葡萄とメロン)

ご一緒させて頂きました、「腹ぺこ歯医者」ご夫妻、「meer32」ご夫妻、ありがとうございました、愉しい一夜となりました。

ーーーーーーーーーーーーーー
2013/02 Ⅱ           3枚の写真 (2013/02 Ⅱ)を追加しました

食べきれなかった「鴨鍋」をお土産に貰ってまいりました。

どうして食べようか、答えは簡単です、「手打ち蕎麦 じゆうさん」の蕎麦で、”鴨汁蕎麦” にすれば良いのです。

最高の美味しさ、こんなに美味しい ”鴨汁蕎麦” なんて食べたことがありません、朝から幸せです(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーー
2013/02             31枚の写真 (2013/02) を追加しました

また、伺っちゃいました(笑)。
そして、最初に書きますが、評価点を 4.5 から 5.0 に上げさせて頂きました

明日から、禁猟ですので、結果的に最後の、最高の、4種の鴨を頂きました(笑)。
青首鴨、小鴨、尾長鴨、緋鳥鴨の4種です。

蜂の子の甘露煮」から始まり、
??の麹漬け」・・・・・すみません、何だか分かりません、早い話が忘れました(笑)、
鴨のレバー と 心臓 と 砂肝」・・・・・レバーと心臓、今、思い出しても、涎が出てきます(笑)。
???」・・・・・これまた、すみません、私、写真を撮るのに一生懸命で、食べるのが遅く、皆さんが、「これは旨い、いやぁ、ホント旨い」と言っているので、うっかり、写真も撮らずに食べてしまいました(笑)、しかも、名前も忘れてしまいました、、、、「食べログ」の弊害ですね(笑)。
塩大根」・・・・・これは、お口直しですが、これが美味しいのです。
鴨皮 と 葱 の ”ねぎま風”」・・・・・ホント、”鴨が葱をしょって来た” ですね(笑)。
??の”うるか” 」・・・・・これも、なんの うるか” だったのか忘れました、ホント、すみません。
鴨の ロース と ささ身」・・・・・ロースも旨かったけど、”ささ身” が絶品でした。
山葵漬け」・・・・・箸休めです。
仔鹿のロース」・・・・・この脂、最高。脂の塊なんだけど、全然、脂っぽくないのです、、、、、凄いです。
小鴨」・・・・・全員、言葉を失い、しゃぶりついておりました。
鴨鍋」・・・・・凄いでしょう、この鴨肉の量、良い出汁が出るのは当たり前ですよね、旨いのなんのって、最高でした。
流石に、全員がお腹が一杯でしたし、次の ”自然薯のとろろ御飯” がありますので、半分ほど余りました、そこで、それを3等分にして頂きまして、お土産で持って帰りました、、、、えっ、何にするかって、、、、鴨南蛮蕎麦ですよ(笑)。
自然薯のとろろ御飯」・・・・・まさに天然の自然薯です。なんと、まろやかな ”とろろ” なんでしょう、お腹がパンパンでしたが食べてしまいました(笑)。

ひょっとしたら、熊が食べられるかなと思いましたが、寝ているのを起こすのは可哀想ですから、諦めました(笑)。
でも、それを吹き飛ばすような、4種の鴨、素晴らしかったです。

今度、伺うのは10~11月頃でしょうか、その時は「熊」が食べられますかね。
行いを良くしてましょう(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーー
2012/10              4枚の写真 (2012/10) を追加しました

今回は、前回と違う仲間8名で伺いました。
この仲間は、私が「食べログ」をやっていることを知らないし、知られたくもないので(笑)、写真は4枚だけ、メモは一切なしでした。
記憶力無しの私ですから、あやふやなレビューとなり、申し訳ございません。

1万円のコースの内容は :
蜜蜂の幼虫(前回は黒スズメ蜂でした)」、「???(すみません忘れました)」、「蝦夷鹿のヒレ」、「蝦夷鹿のロース」、「イノシシのロース」、「大根スライス(箸休め)」、「きのこ鍋」、「自然薯ご飯」でした。

私が話さなかったのが悪いのか、聞かなかった、その人が悪いのか、実は、仲間の一人がジビエが一切駄目、最初に出てきた、「???」を見て、目が点になり、固まっちゃいました(笑)。
それで、ご主人の弟の”剛之”さんが気を使ってくれ、その人には :
あまご」、「天然鮎」、「飛騨牛のロース」を代わりに焼いて頂きました。
ありがとうございました、剛之さん。

ジビエは勿論のこと、「きのこ鍋」と「自然薯ご飯」が大変美味しかったです。

今度は、いつ伺いましょうか、、、、、熊が食べたいなぁ~~。

ーーーーーーーーーーーーーー
2012/09

長い間、伺いたかった「柳家」、やっと願いが叶いました。
名古屋から JR中央本線快速で瑞浪へ、「柳家」の山田剛之さんが駅に、マイクロで迎えに来て頂きました。

車に乗ること20数分、” 柳家 ”に着きます、皆から同時に歓喜の声、「わぁ~、素敵だぁ~(ねぇ~)」。
ふと、玄関を見ると、女将さんと若女将さんが出迎えて頂いております。
良いですね、いかにも家族でやっているっていう感じで、すきだなぁ~、こう云うの(笑)。

若女将さんに案内されると、これまた素敵な座敷です。
すでに、鮎が7匹焼き始められておりました。
そう云えば、剛之さんが車の中から電話をしてました、「あと、7~8分で着きます」と。

まずはビールで乾杯。

間もなく、「お通し 黒スズメ蜂の子」が出されました。
一瞬、ギクッとしたが、覚悟をし一口食べると、「おぉ~、これは旨い!」。
すかさず、剛之さんが、「精力が出ますよ、、、、今晩あたり、、、、」(爆笑)。

次は、「皐月鱒のお造り」です。
今日のは、6月に獲れた ” 皐月鱒 ” を急速冷凍処理したものです。
味は、普通の鱒のようなちょっとした臭味はまったく無く、川魚にしては軽く脂がのり、旨味が十分ありますが、全体としてアッサリとしています。
今までに食べた川魚の刺身の中で、ひょっとしたら一番かも。

味女泥鰌(アジメドジョウ)の天ぷら」の味女泥鰌は天然記念物だそうです、天然記念物を食べて良いのか聞くと、許可された者だけが獲れるそうで、2~3人しかいないそうです。「わぁ~、ホント、天然記念物だ」(笑)。
高原川の清流のみに生息しており、普段食べているドジョウのような臭味は一切なく、淡白な味でした。
いやぁ~、これも旨い、、、、、貴重なものを食べることが出来ました。

さぁ~、いよいよ鮎です。
ここで、この鮎にピッタリの白ワインを、「Invitare CONDRIEU M.Chapoutier」。
この白ワインは、「柳家」の大常連の方に、鮎なら絶対にお薦めと、紹介されたワインです。
エキゾチックな果実や、百合の花のような香り、ボリュームがあり、味はまろやか、最後にバニラの香りがしました。

鮎の塩焼き」の鮎は、下呂周辺の馬瀬川で獲れたもの。この馬瀬川の鮎は、「全国利き鮎会スペシャル」、「全国清流めぐり利き鮎会」でグランプリを獲得したと云うものです、そうです、”キング オブ アユ”なんです(笑)。
味は勿論のこと、香りも素晴らしい。
それにしても、この CONDRIEU と云う白ワインは、なんて鮎に合うのだろう、鮎のために生まれてきたワインのようです(笑)。

鮎の ひらき と 丸干し」が丁度、焼き上がりました、「おっ、!、これも旨い、、これは良い酒肴ですね、、、、すみませぇ~ん、、ワインと日本酒をお願いしまぁ~す」

日本酒は「三千盛 大吟醸」と「天領 飛切り」、ワインは「Castellare I Sodi di San Niccolo 2001」。
もう、堪りませんねぇ~。

松茸」はチベット産です。チベット産だと馬鹿にしないでください、ここ数年前から、中国やチベットの現地に日本人バイヤーが駐在し、監督をしてますから、今では、ほとんど日本産と変わりません。もし、この量を丹波産を食べたら、目の玉が飛び出てしまいます。

いよっ!、待ってました、「岐阜産 天然うなぎ」、ご飯を貰おうと思いましたが、このあと、猪と鹿のロースが出てくるとのことで止めました。
ぷっくりとして、旨味があり、香りがあり、絶品ですね、、、、、それにしても、ご飯が食べたぁ~い。

箸休めに、「胡瓜 青紫蘇和え」、ホッと一休み。

さぁ~、これから、イノシシに鹿です、それでは「CAPARZO 2006 Brunello di Montalcino」ですね。

信州イノシシのロース」は脂身がボッコリと付いてます、「いやぁ~、こりゃ~駄目だ」と思っていると、
剛之さんが、「この脂が美味しいですよ、あっさりしてます、この脂がなければイノシシではないですから、是非」。
「えぇ~え、じゃぁ、食べましょうか」と思いつつ、一口。
おおぉ~、衝撃的ですね、この脂の美味しさ、ホント、さっぱりしてます、旨い、驚きました」
「騙されたと思って、食べてみて下さい」と言われ、何度も騙された私としては、嬉しい騙されでした(笑)。

秘伝のタレで焼かれた「蝦夷鹿のロース」、これも、柔らかく美味しかったなぁ~。

お腹が一杯です、もう、何もはいりませんよぉ~だ。
と思っていると、女将さんが大きな鍋を持ってきました、近くに来ると、プ~んっと松茸の香り。

「えっ、何だ、何だ、松茸の雑炊だ」
「いえっ、違います、天然鮎と松茸の雑炊です」と女将さん。
鮎の出汁に、松茸の香り、なんで不味いことがあるのでしょうか(笑)。

残念なことに、一膳で駄目です、もう入りません。
出来ることなら持って帰りたいのですが、雑炊ではねぇ、炊込みご飯なら、おにぎりにして貰えるのですが。

素晴らしい夜となりました、想像以上に良かったです、驚きです。

次回は、11月頃のジビエの時期に伺いたと思います。
でも、今年は駄目かな、来年早々に伺いましょうか。

ありがとうございました、大女将さん、若女将さん、そして、剛之さん、また、伺います。

  • 柳家 - 長良川の天然鮎

    長良川の天然鮎

  • 柳家 - 長良川のサツキマスのお造り

    長良川のサツキマスのお造り

  • 柳家 - チベット産松茸

    チベット産松茸

  • 柳家 - 岐阜県下呂市馬瀬村の日本鹿のヒレ肉

    岐阜県下呂市馬瀬村の日本鹿のヒレ肉

  • 柳家 - 蝦夷仔鹿のロース肉

    蝦夷仔鹿のロース肉

  • 柳家 - 長良川の天然うなぎ

    長良川の天然うなぎ

  • 柳家 - 馬瀬川の天然あまご

    馬瀬川の天然あまご

  • 柳家 - 岐阜県上宝産の コゴミの天ぷら

    岐阜県上宝産の コゴミの天ぷら

  • 柳家 - 樹齢30年の タラの芽の天ぷら

    樹齢30年の タラの芽の天ぷら

  • 柳家 - 長良川のサツキマスの刺身

    長良川のサツキマスの刺身

  • 柳家 - 馬瀬産の コシアブラの天ぷら

    馬瀬産の コシアブラの天ぷら

  • 柳家 - 裏庭で採れた 山独活の新芽の天ぷら

    裏庭で採れた 山独活の新芽の天ぷら

  • 柳家 - アマゴの天ぷら

    アマゴの天ぷら

  • 柳家 - 稚鮎の天ぷら

    稚鮎の天ぷら

  • 柳家 - 馬瀬産の イノシシ(雌)のロース

    馬瀬産の イノシシ(雌)のロース

  • 柳家 - お口直し (筍の土佐煮、コゴミの胡麻和え、カギワラビの醤油漬け、行者にんにくのおひたし、コシアブラのおひたし)

    お口直し (筍の土佐煮、コゴミの胡麻和え、カギワラビの醤油漬け、行者にんにくのおひたし、コシアブラのおひたし)

  • 柳家 - 北海道産の鹿

    北海道産の鹿

  • 柳家 - 山菜と猪の鍋

    山菜と猪の鍋

  • 柳家 - コシアブラの炊き込みご飯

    コシアブラの炊き込みご飯

  • 柳家 - 蜂の子(ヘボ)の甘露煮

    蜂の子(ヘボ)の甘露煮

  • 柳家 - デザート

    デザート

  • 柳家 - Champagne A.Margaine Premier Cru A Villers-Marmery Marne

    Champagne A.Margaine Premier Cru A Villers-Marmery Marne

  • 柳家 - Chablis 1er Cru Fourchaume

    Chablis 1er Cru Fourchaume

  • 柳家 - Chateau des Jacques Moulin-A-Vent 1996

    Chateau des Jacques Moulin-A-Vent 1996

  • 柳家 - Vosne-Romanee Les Chaumes 2004 Premier Cru Daniel Rion & Fils

    Vosne-Romanee Les Chaumes 2004 Premier Cru Daniel Rion & Fils

  • 柳家 - 内観

    内観

  • 柳家 - 内観

    内観

  • 柳家 - 尾長鴨のねぎま

    尾長鴨のねぎま

  • 柳家 - 尾長鴨のロース

    尾長鴨のロース

  • 柳家 - 鹿のヒレ肉

    鹿のヒレ肉

  • 柳家 - 生仔猪のロース肉

    生仔猪のロース肉

  • 柳家 - しし鍋 味噌味

    しし鍋 味噌味

  • 柳家 - 鴨鍋 醤油味

    鴨鍋 醤油味

  • 柳家 - 子鴨のロースト

    子鴨のロースト

  • 柳家 - Champagne Laurent-Perrier Brut

    Champagne Laurent-Perrier Brut

  • 柳家 - 蜂の子(ヘボ)の甘露煮

    蜂の子(ヘボ)の甘露煮

  • 柳家 - Beaune 1er Cru 2012 Louis Jadot-Beaune

    Beaune 1er Cru 2012 Louis Jadot-Beaune

  • 柳家 - 塩大根

    塩大根

  • 柳家 - 自然薯ご飯

    自然薯ご飯

  • 柳家 - 家族総出でのサービス、好きです、こういうの

    家族総出でのサービス、好きです、こういうの

  • 柳家 - 子供をおんぶしながらの給仕、これも素晴らしい

    子供をおんぶしながらの給仕、これも素晴らしい

  • 柳家 - さぁ~、柳家料理の始まりです

    さぁ~、柳家料理の始まりです

  • 柳家 - 子持鮎と若鮎 (2015/10)

    子持鮎と若鮎 (2015/10)

  • 柳家 - 皐月鱒と炙り松茸のお造り (2015/10)

    皐月鱒と炙り松茸のお造り (2015/10)

  • 柳家 - 松茸 (2015/10)

    松茸 (2015/10)

  • 柳家 - 紅葉肉(仔鹿のロース肉) (2015/10)

    紅葉肉(仔鹿のロース肉) (2015/10)

  • 柳家 - 茸鍋(多種のキノコ入り) (2015/10)

    茸鍋(多種のキノコ入り) (2015/10)

  • 柳家 - 天然うなぎ(長良川産) (2015/10)

    天然うなぎ(長良川産) (2015/10)

  • 柳家 - コノコ雑炊 (2015/10)

    コノコ雑炊 (2015/10)

  • 柳家 - 蜂の子(ヘボ)の甘露煮 (2015/10)

    蜂の子(ヘボ)の甘露煮 (2015/10)

  • 柳家 - 老茸(クロカワ) (2015/10)

    老茸(クロカワ) (2015/10)

  • 柳家 - 香茸 (2015/10)

    香茸 (2015/10)

  • 柳家 - 藻屑蟹(もくず蟹)の蟹ミソ (2015/10)

    藻屑蟹(もくず蟹)の蟹ミソ (2015/10)

  • 柳家 - 鮎の一夜干し (2015/10)

    鮎の一夜干し (2015/10)

  • 柳家 - 天ぷら(左から ナラ茸、クリ茸、松茸、香茸、天然舞茸) (2015/10)

    天ぷら(左から ナラ茸、クリ茸、松茸、香茸、天然舞茸) (2015/10)

  • 柳家 - 小松菜のおひたし、水菜の糠漬け、山葵菜の糠漬け、ハナイグチ、クリフーセン茸) (2015/10)

    小松菜のおひたし、水菜の糠漬け、山葵菜の糠漬け、ハナイグチ、クリフーセン茸) (2015/10)

  • 柳家 -  (2015/10)

     (2015/10)

  • 柳家 -  (2015/10)

     (2015/10)

  • 柳家 - あまご(皐月鱒) (2015/05)

    あまご(皐月鱒) (2015/05)

  • 柳家 - 筍 (2015/05)

    筍 (2015/05)

  • 柳家 - 皐月鱒のお造り (2015/05)

    皐月鱒のお造り (2015/05)

  • 柳家 - 山菜盛合せ (2015/05)

    山菜盛合せ (2015/05)

  • 柳家 - 山菜の天ぷら (2015/05)

    山菜の天ぷら (2015/05)

  • 柳家 - 葦鴨 (2015/05)

    葦鴨 (2015/05)

  • 柳家 - 小鹿のロース (2015/05)

    小鹿のロース (2015/05)

  • 柳家 - 山菜と鴨の鍋 (2015/05)

    山菜と鴨の鍋 (2015/05)

  • 柳家 - 山菜と鴨の鍋 (2015/05)

    山菜と鴨の鍋 (2015/05)

  • 柳家 - 筍ご飯 (2015/05)

    筍ご飯 (2015/05)

  • 柳家 - わさび菜ご飯 (2015/05)

    わさび菜ご飯 (2015/05)

  • 柳家 - 苺と香の物 (2015/05)

    苺と香の物 (2015/05)

  • 柳家 - あまご(皐月鱒) (2015/05)

    あまご(皐月鱒) (2015/05)

  • 柳家 - 筍 (2015/05)

    筍 (2015/05)

  • 柳家 - 蜂の子の甘露煮 (2015/05)

    蜂の子の甘露煮 (2015/05)

  • 柳家 - 蕗味噌 (2015/05)

    蕗味噌 (2015/05)

  • 柳家 - 葦鴨 (2015/05)

    葦鴨 (2015/05)

  • 柳家 - 小鹿のロース (2015/05)

    小鹿のロース (2015/05)

  • 柳家 - Champagne Laurent-Perrier Brut (2015/05)

    Champagne Laurent-Perrier Brut (2015/05)

  • 柳家 - 今日のお座敷 (2015/05)

    今日のお座敷 (2015/05)

  • 柳家 - 既に、何かを焼いてます (2015/05)

    既に、何かを焼いてます (2015/05)

  • 柳家 - 若女将さんが何かを持ってきましたよ (2015/05)

    若女将さんが何かを持ってきましたよ (2015/05)

  • 柳家 - 仔鹿のヒレ肉 (2014/12)

    仔鹿のヒレ肉 (2014/12)

  • 柳家 - イノシシのロース肉 (2014/12)

    イノシシのロース肉 (2014/12)

  • 柳家 - 月の輪熊 (2014/12)

    月の輪熊 (2014/12)

  • 柳家 - 鹿のロース (2014/12)

    鹿のロース (2014/12)

  • 柳家 - 熊鍋 (2014/12)

    熊鍋 (2014/12)

  • 柳家 - 自然薯ご飯 (2014/12)

    自然薯ご飯 (2014/12)

  • 柳家 - 今夜のお座敷、、、ありゃ、何か焼いている

    今夜のお座敷、、、ありゃ、何か焼いている

  • 柳家 - 今回は6名用の部屋に案内して頂きました (2013/02)

    今回は6名用の部屋に案内して頂きました (2013/02)

  • 柳家 - 鴨の砂肝 (2013/02)

    鴨の砂肝 (2013/02)

  • 柳家 - 小鴨 (2013/02)

    小鴨 (2013/02)

  • 柳家 - 仔鹿のロース (2013/02)

    仔鹿のロース (2013/02)

  • 柳家 - 鴨鍋 (2013/02)

    鴨鍋 (2013/02)

  • 柳家 - 蜂の子の甘露煮 (2013/02)

    蜂の子の甘露煮 (2013/02)

  • 柳家 - ??の麹漬け (2013/02)

    ??の麹漬け (2013/02)

  • 柳家 - ??の麹漬け (2013/02)

    ??の麹漬け (2013/02)

  • 柳家 - 鴨のレバー と 心臓 (2013/02)

    鴨のレバー と 心臓 (2013/02)

  • 柳家 - 鴨のレバー と 心臓 と 砂肝 (2013/02)

    鴨のレバー と 心臓 と 砂肝 (2013/02)

  • 柳家 - 塩大根 (2013/02)

    塩大根 (2013/02)

  • 柳家 - 鴨皮 と 葱 の ”ねぎま風” (2013/02)

    鴨皮 と 葱 の ”ねぎま風” (2013/02)

  • 柳家 - 鴨皮 と 葱 の ”ねぎま風” (2013/02)

    鴨皮 と 葱 の ”ねぎま風” (2013/02)

  • 柳家 - ??の”うるか”  (2013/02)

    ??の”うるか”  (2013/02)

  • 柳家 - 鴨の ロース と ささ身 (2013/02)

    鴨の ロース と ささ身 (2013/02)

  • 柳家 - 鴨の ロース と ささ身 (2013/02)

    鴨の ロース と ささ身 (2013/02)

  • 柳家 - 山葵漬け (2013/02)

    山葵漬け (2013/02)

  • 柳家 - 仔鹿のロース (2013/02)

    仔鹿のロース (2013/02)

  • 柳家 - 小鴨 (2013/02)

    小鴨 (2013/02)

  • 柳家 - 鴨鍋 (2013/02)

    鴨鍋 (2013/02)

  • 柳家 - 自然薯のとろろ汁 (2013/02)

    自然薯のとろろ汁 (2013/02)

  • 柳家 - 自然薯のとろろ御飯 (2013/02)

    自然薯のとろろ御飯 (2013/02)

  • 柳家 - 小胡瓜の漬物 (2013/02)

    小胡瓜の漬物 (2013/02)

  • 柳家 - 鴨にも色々とあるのですね、今日、頂きましたのは、青首鴨、小鴨、尾長鴨、緋鳥鴨の4種 (2013/02)

    鴨にも色々とあるのですね、今日、頂きましたのは、青首鴨、小鴨、尾長鴨、緋鳥鴨の4種 (2013/02)

  • 柳家 - わぁ~、素敵ですね

    わぁ~、素敵ですね

  • 柳家 - わぁ~い、鮎だ

    わぁ~い、鮎だ

  • 柳家 - 岐阜の天然うなぎの盛合せ

    岐阜の天然うなぎの盛合せ

  • 柳家 - 信州イノシシのロース

    信州イノシシのロース

  • 柳家 - ひひっ、松茸ですよ

    ひひっ、松茸ですよ

  • 柳家 - お通し  黒スズメ蜂の子(へぼ)

    お通し  黒スズメ蜂の子(へぼ)

  • 柳家 - 皐月鱒のお造り

    皐月鱒のお造り

  • 柳家 - 皐月鱒のアップ

    皐月鱒のアップ

  • 柳家 - 味女泥鰌(アジメドジョウ)の天ぷら

    味女泥鰌(アジメドジョウ)の天ぷら

  • 柳家 - いやぁ~、美味しそうだし、良い雰囲気です

    いやぁ~、美味しそうだし、良い雰囲気です

  • 柳家 - 鮎にピッタリの CONDRIEU で

    鮎にピッタリの CONDRIEU で

  • 柳家 - 馬瀬川の天然鮎

    馬瀬川の天然鮎

  • 柳家 - 2匹目、いきまぁ~す

    2匹目、いきまぁ~す

  • 柳家 - 2匹目の鮎は蓼酢で

    2匹目の鮎は蓼酢で

  • 柳家 - 鮎の ”ひらき” と ”丸干し”

    鮎の ”ひらき” と ”丸干し”

  • 柳家 - 鮎のひらき が良い色になってきましたね

    鮎のひらき が良い色になってきましたね

  • 柳家 - 鮎のひらき

    鮎のひらき

  • 柳家 - 鮎の丸干しを焼き始めましたよ

    鮎の丸干しを焼き始めましたよ

  • 柳家 - 鮎の丸干し

    鮎の丸干し

  • 柳家 - 松茸もあるでよぉ~

    松茸もあるでよぉ~

  • 柳家 - 美味しそうでしょ、、、、、美味しんです(笑)

    美味しそうでしょ、、、、、美味しんです(笑)

  • 柳家 - 岐阜の天然うなぎ

    岐阜の天然うなぎ

  • 柳家 - 胡瓜、青紫蘇和え

    胡瓜、青紫蘇和え

  • 柳家 - 信州イノシシ

    信州イノシシ

  • 柳家 - 醤油と生姜の秘伝ダレ

    醤油と生姜の秘伝ダレ

  • 柳家 - 蝦夷鹿のロース

    蝦夷鹿のロース

  • 柳家 - 山葵漬け

    山葵漬け

  • 柳家 - 胡瓜の漬物

    胡瓜の漬物

  • 柳家 - 天然鮎と松茸の雑炊

    天然鮎と松茸の雑炊

  • 柳家 - 天然鮎と松茸の雑炊、、、いっただ~っきまぁ~す

    天然鮎と松茸の雑炊、、、いっただ~っきまぁ~す

  • 柳家 - 巨峰

    巨峰

  • 柳家 - 蝦夷鹿のヒレ (2012/10)

    蝦夷鹿のヒレ (2012/10)

  • 柳家 - あまご (2012/10)

    あまご (2012/10)

  • 柳家 - 蝦夷鹿のロース (2012/10)

    蝦夷鹿のロース (2012/10)

  • 柳家 - きのこ鍋 (2012/10)

    きのこ鍋 (2012/10)

  • 柳家 - お土産で頂いた ”鴨汁” (2013/02 Ⅱ)

    お土産で頂いた ”鴨汁” (2013/02 Ⅱ)

  • 柳家 - ”じゆうさん” の蕎麦  (2013/02 Ⅱ)

    ”じゆうさん” の蕎麦 (2013/02 Ⅱ)

  • 柳家 - 家庭での ”鴨汁蕎麦”  (2013/02 Ⅱ)

    家庭での ”鴨汁蕎麦” (2013/02 Ⅱ)

  • 柳家 - Castellare I Sodi di San Niccolo 2001

    Castellare I Sodi di San Niccolo 2001

  • 柳家 - POMMARD  Clos des Ursulines  2002  Domaine du Pavillon

    POMMARD Clos des Ursulines 2002 Domaine du Pavillon

  • 柳家 - Chateau Laforge  Saint-Emilion Grand Cru  2001

    Chateau Laforge Saint-Emilion Grand Cru 2001

  • 柳家 - Invitare  CONDRIEU  M.Chapoutier

    Invitare CONDRIEU M.Chapoutier

  • 柳家 - Castellare I Sodi di San Niccolo 2001

    Castellare I Sodi di San Niccolo 2001

  • 柳家 - CAPARZO 2006  Brunello di Montalcino

    CAPARZO 2006 Brunello di Montalcino

  • 柳家 - 鳩徳利 (2013/02)

    鳩徳利 (2013/02)

  • 柳家 - 良い炭を使ってますね (2013/02)

    良い炭を使ってますね (2013/02)

  • 柳家 - 毎回、お母さんの笑顔が迎えてくれます (2013/02)

    毎回、お母さんの笑顔が迎えてくれます (2013/02)

  • 柳家 - 大女将さんと若女将さんのお出迎い、ありがとうございます。

    大女将さんと若女将さんのお出迎い、ありがとうございます。

  • 柳家 - 好きだなぁ~、この造り

    好きだなぁ~、この造り

  • 柳家 - 1階の囲炉裏座敷

    1階の囲炉裏座敷

  • 柳家 - 美味しかったでぇ~す、ありがとうございました。

    美味しかったでぇ~す、ありがとうございました。

  • 柳家 - 猫ちゃんも迎えてくれました (2013/02)

    猫ちゃんも迎えてくれました (2013/02)

  • 柳家 - 良い焼き色です、もう、そろそろかな (2013/10)

    良い焼き色です、もう、そろそろかな (2013/10)

  • 柳家 - 信州の松茸 (2013/10)

    信州の松茸 (2013/10)

  • 柳家 - 老茸 (黒皮茸) (2013/10)

    老茸 (黒皮茸) (2013/10)

  • 柳家 - 焼き ”アマゴ” (皐月鱒) (2013/10)

    焼き ”アマゴ” (皐月鱒) (2013/10)

  • 柳家 - ”天然うなぎ”の白焼 (2013/10)

    ”天然うなぎ”の白焼 (2013/10)

  • 柳家 - 蝦夷鹿のロース (2013/10)

    蝦夷鹿のロース (2013/10)

  • 柳家 - 大スズメ蜂 の甘露煮 (2013/10)

    大スズメ蜂 の甘露煮 (2013/10)

  • 柳家 - へぼ (蜂の子) の甘露煮 (2013/10)

    へぼ (蜂の子) の甘露煮 (2013/10)

  • 柳家 - 鮎をじっくりと焼いてます (2013/10)

    鮎をじっくりと焼いてます (2013/10)

  • 柳家 - よっ!、待ってました (2013/10)

    よっ!、待ってました (2013/10)

  • 柳家 - ホント、デカイ、子持ち鮎 (2013/10)

    ホント、デカイ、子持ち鮎 (2013/10)

  • 柳家 - 信州の松茸 (2013/10)

    信州の松茸 (2013/10)

  • 柳家 - Pommery Champagne (2013/10)

    Pommery Champagne (2013/10)

  • 柳家 - 天然鰻のたれ焼き (2013/10)

    天然鰻のたれ焼き (2013/10)

  • 柳家 - Invitare  CONDRIEU  M.Chapoutier (2013/10)

    Invitare CONDRIEU M.Chapoutier (2013/10)

  • 柳家 - おぉ~、珍しい、老茸 (黒皮茸) (2013/10)

    おぉ~、珍しい、老茸 (黒皮茸) (2013/10)

  • 柳家 - 皐月鱒の刺身 (2013/10)

    皐月鱒の刺身 (2013/10)

  • 柳家 - 焼き ”アマゴ” (皐月鱒) (2013/10)

    焼き ”アマゴ” (皐月鱒) (2013/10)

  • 柳家 - 茸の天ぷら (2013/10)

    茸の天ぷら (2013/10)

  • 柳家 - 茸の天ぷら 天然舞茸  (2013/10)

    茸の天ぷら 天然舞茸  (2013/10)

  • 柳家 - 茸の天ぷら 松茸  (2013/10)

    茸の天ぷら 松茸  (2013/10)

  • 柳家 - 茸の天ぷら 天然平茸  (2013/10)

    茸の天ぷら 天然平茸  (2013/10)

  • 柳家 - ”天然うなぎ”の白焼 (2013/10)

    ”天然うなぎ”の白焼 (2013/10)

  • 柳家 - ”天然うなぎ”の白焼 (2013/10)

    ”天然うなぎ”の白焼 (2013/10)

  • 柳家 - POMMARD  Clos des Ursulines  2002  Domaine du Pavillon (2013/10)

    POMMARD Clos des Ursulines 2002 Domaine du Pavillon (2013/10)

  • 柳家 - 子うるか (2013/10)

    子うるか (2013/10)

  • 柳家 - しぶうるか (2013/10)

    しぶうるか (2013/10)

  • 柳家 - 味女泥鰌(アジメドジョウ)の天ぷら と むかご (2013/10)

    味女泥鰌(アジメドジョウ)の天ぷら と むかご (2013/10)

  • 柳家 - Castellare I Sodi di San Niccolo 2004 (2013/10)

    Castellare I Sodi di San Niccolo 2004 (2013/10)

  • 柳家 - 天然鰻のたれ焼き (2013/10)

    天然鰻のたれ焼き (2013/10)

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

bottan(7167)さんの他のお店の口コミ

bottanさんの口コミ一覧(1621件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
柳家(やなぎや)
受賞・選出歴
2022年Gold受賞店

The Tabelog Award 2022 Gold 受賞店

2021年Gold受賞店

The Tabelog Award 2021 Gold 受賞店

2020年Gold受賞店

The Tabelog Award 2020 Gold 受賞店

2019年Gold受賞店

The Tabelog Award 2019 Gold 受賞店

2018年Gold受賞店

The Tabelog Award 2018 Gold 受賞店

2017年Silver受賞店

The Tabelog Award 2017 Silver 受賞店

日本料理 百名店 2021 選出店

食べログ 日本料理 EAST 百名店 2021 選出店

ジャンル 郷土料理(その他)、割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理
予約・
お問い合わせ

0572-65-2102

予約可否

完全予約制

住所

岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27

交通手段

中央線瑞浪駅からタクシーで20分(片道約4000円/台)です。
車なら363号線で
中央線瑞浪駅・明智鉄道明智駅より、東濃鉄道バス明智線
陶旭町バス停下車 徒歩5分です。
瑞浪駅から無料送迎あり

営業時間

営業時間

[月~土]
12:00~15:00 17:00~22:00
[日]
12:00~15:00 17:00~21:00

日曜営業

定休日

不定休

予算
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥15,000~¥19,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥20,000~¥29,999 [昼]¥15,000~¥19,999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、Diners、Master)

席・設備

席数

100席

個室

(4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

6室

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、座敷あり、掘りごたつあり

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

オープン日

1946年

備考

各組に炭をおこして囲炉裏を用意するので、最低4名からの完全予約制です。酒類の持込はご遠慮ください(平成23年より)

平日22時閉店ですが、料理の進行に3時間近くかかるので、19時までにはご来店下さい。

バス時刻表
http://www.tohtetsu.co.jp/rosen/index.html
東鉄タクシー
http://www.tohtetsu-taxi.jp/eigyo.html#02

アメックスが使えます (情報提供元:アメックス)

初投稿者

joe-cooljoe-cool(5)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

多治見・土岐・瑞浪×和食のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 柳家 - その他写真:

    柳家 (郷土料理(その他)、割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理)

    4.52

  • 2 信濃屋 - 料理写真:

    信濃屋 (うどん、ラーメン)

    3.82

  • 3 うな千 - 料理写真:

    うな千 (うなぎ)

    3.67

  • 4 のぶ味 - 料理写真:

    のぶ味 (おでん、居酒屋)

    3.67

  • 5 蕎麦 みづ乃 - 料理写真:

    蕎麦 みづ乃 (そば、甘味処)

    3.66

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ