スパイシーな味付けが面白いビストロでランチB:ウルグアイビーフ サーロインステーキを食べてきた。赤肉の旨味を感じる美味しい味わいだった。3回目 : Bistro&Cafe 徒然

この口コミは、marus713さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

marus713

marus713(1523)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・岐阜県

3

  • 昼の点数:3.5

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 -
      • |サービス -
      • |雰囲気 -
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
3回目

2022/03訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

スパイシーな味付けが面白いビストロでランチB:ウルグアイビーフ サーロインステーキを食べてきた。赤肉の旨味を感じる美味しい味わいだった。3回目

スパイシーな味付けが得意な感じの
隠れ家的な美味しいビストロのお店。

このお店には食べる時の思いもよらない味付け、
面白さがある様に感じる。

なんで思い出した頃に行きたくなるお店となる。



今日は会社で書類。
お昼になったので電話で当日ランチ予約。
前に電話で断られてた。
思いっきり休業日の火曜日に掛けてるから、、、(笑)
休業日は月曜日、火曜日になってる。
写真撮影した。
(食べログには主に月曜日だけだったので
 訂正しといたんだけど、訂正されてない
 エゲツない文書は直ぐに訂正掛かるのに?笑)

予約はあっさりとOKだった。
このお店、何故かあんまり混まないんだよねえ。



水曜日12:00頃、駐車場に到着。

お店はスイトピアセンターの東道路対面にある。
この道、あんまり通行量が無いのでお店も目立たない。

■駐車場
お店の西前にある。

お店に入店する。
テーブル席とカウンター席があり、
カウンター席に予約席の札が立ててあったので座る。

メニューを拝見する。
いつも肉料理が面白そうな感じなので

ランチB ウルグアイビーフ サーロインステーキ 1,430円
(サラダ、スープ付き)

を注文する。

前菜は注文から8分後に
スープは9分後に
ステーキは15分後に提供された。

▶ランチBの内容

○前菜
サラダ、ポテサラ、ミニサンドイッチとなる。

ポテサラにはツナが入ってる。

ミニサンドイッチにはハム、チーズと
人参、菜っ葉を玉子とじした品が挟まれていた。
美味しい味わい。

○ステーキ
ウルグアイビーフのサーロインステーキとなる。

■ウルグアイビーフとは(ネットより抜粋)
2000年に牛の伝染病口蹄疫が発見されて以来、日本への輸入はストップしていたものの、19年ぶりに輸入が再開され日本市場へのカムバックを果たしている。
ウルグアイは国土の8割は牧畜に適した草地で占められ、そんな広大に広がる牧草地帯を利用して牛の放牧飼養がさかんに行われている。

成長育成のためのホルモン剤を使用しないほか、育成から流通まで牛の個体識別情報を管理する「トレーサビリティ」のシステムが確立されている。

牧草を食べてる牛の肉はグラスフェッドビーフと言われ、一般的な肉よりも臭みがある肉だと言われている。

一般的なお肉とはグレインフェッドビーフと言われていて、主に穀物をエサとして強制的に脂身と成長を促している牛のことです。程よく脂身があり臭みも少ないのが特徴。

なので、一般的に食べられているお肉は穀物をエサにした牛となる。

反対にグラスフェッドビーフは主に牧草を食べているので、赤み肉で脂身が少ないことが特徴となる。



中は赤く外はシッカリと焼かれている
ミディアムレアな焼き加減。

塩と粗挽きブラックペッパーで味付けされている。
胡椒の香りが割と効いてる印象。

グラスフェッドビーフということで
普通の穀物食べてる牛よりも臭いとの話なんだけど
このお肉はそんな癖のある臭みは無かった。

確かに赤身肉主体で脂身はないけれど
赤身肉自体の旨味をシッカリと感じる美味しい味わい。

下に敷かれているのはソースで炒められたキャベツで
このお肉の味わいとも合ってる。

付け合せは千切りのフライドポテトと
これまたブラックペッパーの効いたオイルパスタ。

これも美味しい。

○パン
「オリーブオイルを浸けてお召し上がり下さい」
とよの説明。
これだけでも美味しいんだけど、他店では一緒に
バターが付くことが多い。
バターの味もあるとパンもより美味しく感じるのだけど。

■支払いは現金の他、ペイペイが使用できる

入店時の服装はドカチン服、マスク。
対応はシェフさんの奥様なのかな?

にこやかで丁寧、親切な感じの対応。

気分の良い食事の時間を過ごさせて頂き
ありがとうございました!
(2022/03/23)

  • Bistro&Cafe 徒然 - 前菜

    前菜

  • Bistro&Cafe 徒然 - 前菜アップ

    前菜アップ

  • Bistro&Cafe 徒然 - ミニサンドイッチ

    ミニサンドイッチ

  • Bistro&Cafe 徒然 - ミニサンドイッチの中身

    ミニサンドイッチの中身

  • Bistro&Cafe 徒然 - スープ

    スープ

  • Bistro&Cafe 徒然 - スープ上部から撮影

    スープ上部から撮影

  • Bistro&Cafe 徒然 - ウルグアイビーフ サーロインステーキ

    ウルグアイビーフ サーロインステーキ

  • Bistro&Cafe 徒然 - ウルグアイビーフ サーロインステーキ アップ

    ウルグアイビーフ サーロインステーキ アップ

  • Bistro&Cafe 徒然 - 付け合せのポテトとオイルパスタ

    付け合せのポテトとオイルパスタ

  • Bistro&Cafe 徒然 - パンとオリーブオイル

    パンとオリーブオイル

  • Bistro&Cafe 徒然 - 下にはソース味のキャベツが敷かれている

    下にはソース味のキャベツが敷かれている

  • Bistro&Cafe 徒然 - 今回はペイペイで支払った

    今回はペイペイで支払った

  • Bistro&Cafe 徒然 - エントランスの絵

    エントランスの絵

  • Bistro&Cafe 徒然 - ランチの看板

    ランチの看板

  • Bistro&Cafe 徒然 - ランチメニュー(2022/03/23)

    ランチメニュー(2022/03/23)

  • Bistro&Cafe 徒然 - 店名のプレート 定休日は月曜日、火曜日となる

    店名のプレート 定休日は月曜日、火曜日となる

  • Bistro&Cafe 徒然 - 入口

    入口

  • Bistro&Cafe 徒然 - 店舗外観

    店舗外観

  • Bistro&Cafe 徒然 - 店舗外観と駐車場

    店舗外観と駐車場

  • Bistro&Cafe 徒然 - 看板

    看板

2回目

2020/09訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

スパイシーな味付けが得意な感じの美味しいビストロのお店。このお店には食べる時の思いもよらない味付け、面白さがある様に感じる。

今日は現場の埋立土(粘土)に、パワーショベルで土質改良材を混ぜて固めていた。
ユンボの振動が最近痛めた腰痛を直撃!
『うぅぅっ、ズキズキ痛えぇ!』
仕事に出る度に悪化する痛み。
親分さんがこんな事で休んだら、子分さんに示しがつかない。
コルセットで完全武装して、腰を引きずりながらの来店。

木曜日12:15頃、駐車場に到着。
お店前には10台くらいは停められるのかな?
結構人気のお店だった記憶があるけれど、何故か駐車場はがら空き。
このお店に不釣り合いな4トンダンプを駐車する。

お店に入店する。
入ってすぐがエントランススペース。
ここにランチメニューが貼られていた。
4種類のランチメニューがあったけれど、何を注文するかを決めあぐねていた。

右側に曲がると店内となる。
女性店員さんが
「いらっしゃいませ。カウンター席にお座りください」
と話された。今日は奥の席に行こうかな?と思い奥に向かうと
「こちらの席でお願いします」
と話された。
前回と同じレジカウンター付近の席に座る。

メニューを再度拝見する。
この時に
「写真を撮っても良いですか?」
と話すと
「メニューは良いですよ」
とのこと。
『だったら何の写真がNGなんだろ?』と思ったので
「何の写真を撮ったらいけないんですか?」
と尋ねてみた。すると
「私達店員の顔が写った写真とお客様の顔が写った写真ですね」
との話。
まあ当然至極な話だね。
僕の場合、顔が写ってたらモザイク掛けてる。

「何かお勧めですか?」
とお聞きすると
「全部お勧めですけど、珍しいと言えばスペアリブのローストでしょうか?」
と話されたので、そのスペアリブローストランチを注文する。

本日のランチAセット(豚スペアリブ・ロースト、サラダ、スープ付き)¥880 + ドリンクセット ¥270 = 合計金額 ¥1,150

前菜サラダとコーンスープは注文から6分後に提供された。

前菜サラダ
ドレッシングはサウザンドアイランドドレッシングの味。
サラダ、ポテサラとレンコンの煮物だった。

冷製コーンスープ
濃厚な味わいでクリーミィ。
中に入っているコーンはスイートコーンではなく、実から切られた物っぽい。
これはなかなか美味しい。
もっと飲みたい!

スペアリブとパンは注文から13分後に提供された。

豚スペアリブロースト
骨付きの細長いお肉。
やっぱり骨の側のお肉って旨味のある脂身も介在し、なかなか美味しい。
タレは甘い醤油の味付け。
スパイシーな感じはこしょうなのかな?
僕の平常運転では、こういう甘い味付けは苦手な分類に入るのだけど、この甘いスパイシーな味わいは、このスペアリブの脂身の旨味(甘み)との整合性を感じる。
『必要のある甘さ』なのかな、と思った。

パンはオリーブオイルと共に提供された。
カリッと焼かれたパリッと食感のパンに、香りの良いオリーブオイル。
このオリーブオイルの爽やかな酸味を感じる味わいが大好きな感じ。

途中でアイスコーヒーを注文する。
食後に提供された。

アイスコーヒー
こだわりを感じる!
濃いめで酸味、苦味のバランスが味わい深い。
味は旨い!
この味わいに浸っていたい。

支払い方法は現金の他PayPayでも決済できる。
PayPayは通常のお店のQRコードをスマホで読むやり方ではなくて、こちらのQRコードをお店側のスマホで読み取る方法だった。

入店時の服装はドカチン服、首にタオル。
女性店員さんは型にはまった感じはあるけれど、親切丁寧な感じ。
支払いを終えてお店を出るときに、厨房からオーナーシェフさんがお見えになって
「ありがとうございました!」
とにこやかに挨拶して頂けた。

穏やかな雰囲気で、気分の良い食事の時間を過ごす事ができました。
ありがとうございました!
また再訪したいと思います。
(2020/09/24)

  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
1回目

2019/09訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

味つけが面白く美味しい、ビストロのお店。

水曜日11:35分頃、駐車場に到着。
お店の前に駐車場がある。
駐車スペースには、まだ余裕があった。

ドアを開け、店内に入っていく。
落ち着いた雰囲気。
何かニンニクの匂いがふわっと鼻に香る。
店員さんにカウンター席へと案内された。
しばらく居るうちに、
ニンニクの匂いは気にならなくなった。

お客は1/3位の混具合。

店員さんにメニューを渡される。
ハンバーグも食べてみたいけれど、
トンテキも気になる。

自分で決めるのが困難だったので、
話し易そうな店員さんに
「お勧めはどのランチですか?」
と聞いてみた。
「どれも美味しいですけど、
 トンテキが一番お勧めかな」
と話された。
この一言でトンテキに決定。
「ニンニクは入れられますか?」
と聞かれので、
「入れてください」
と答えた。

●本日のプレートランチB
トンテキ 赤ワインソース ドリンク付き ¥1,250

スープ
注文から10分後に提供された。
冷たいコーンスープ。
小さな器で提供。濃厚な感じで、なかなか美味しい。
これはもっと飲みたい衝動に駆られた。

パン、トンテキ
注文から21分後に提供された。
パンかライスか、どちらかを選択する。

オリーブオイルを着けて食す。
オリーブは香りの良い、
イタリアの僕の好きなメーカーの物だと思われる。

パンの表面はカリっと焼かれていて、
中はもちっとした感じ。なかなか美味しい。

トンテキは、シェフの方が持ってきてくれた。
本場の四日市のお店の様に、
グローブ状にカットされている。

ソースの味がメインで、
赤ワインや胡椒など入っていて複雑な味わい。

カレーの香辛料っぽい味わいも、たまにある。

気になったので店員さんに聞いてみる。
そうしたら、わざわざシェフに聞きに行ってもらえた。
「クミンが入っているとのことです。
 粉ではなく粒のまま入っているので、
 潰すと香りが広がります」
とおっしゃってた。
洋風なトンテキは面白い味わいで、なかなか美味しい。

この味つけが面白いので、
他の料理も食べてみたくなった。

ドリンク
食後5分後位で提供された。
ドリンクを頼まなければ、
250円分お安く食事ができる。

色んな選択肢があることは、良心的な感じがするね。
アイスコーヒーは苦味主体で濃いめ。

■ランチ時の精算に、カードは使用不可。

ディナーでは使用できると話してみえた。

入店時の服装はドカチン服。
女性の店員さん、シェフの方もにこやかで親切な感じ。
唐突な質問にも親切に答えてもらえた。
気分良く食事をさせて頂き、ありがとうございました!

  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -
  • Bistro&Cafe 徒然 -

口コミが参考になったらフォローしよう

marus713

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

marus713(1523)さんの他のお店の口コミ

marus713さんの口コミ一覧(1430件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
Bistro&Cafe 徒然(ツレヅレ)
ジャンル ビストロ、西洋各国料理(その他)、バル・バール
予約・
お問い合わせ

0584-75-1051

予約可否

予約可

住所

岐阜県大垣市室本町3-68

交通手段

大垣駅より西へ徒歩10分

室駅から432m

営業時間

営業時間

11:30~14:00(L.O.13:30)
18:00~22:30(L.O.21:30)

日曜営業

定休日

月・火曜日

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[昼]¥1,000~¥1,999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、AMEX)

電子マネー不可

QRコード決済可

(PayPay)

サービス料・
チャージ

0

席・設備

席数

20席

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

11台+α

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

メニュー

コース

飲み放題

ドリンク

ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

ソムリエがいる

ホームページ

http://www.bistro-t.com

公式アカウント
初投稿者

carmonacarmona(544)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

大垣・関ヶ原×ビストロのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 Bistro&Cafe 徒然 - 料理写真:ガレット・コンプレット

    Bistro&Cafe 徒然 (ビストロ、西洋各国料理(その他)、バル・バール)

    3.23

  • 2 ビストロ ブーコ - メイン写真:

    ビストロ ブーコ (ビストロ、フレンチ、パスタ)

    3.16

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ