福岡・朝倉秋月 紅葉も楽しめるかなと : 月と亀

月と亀

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

カレー百名店WEST2019選出店

食べログ カレー 百名店 WEST 2019 選出店

この口コミは、さわ庵さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

さわ庵

さわ庵(1771)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・静岡県

2

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
2回目

2018/11訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

福岡・朝倉秋月 紅葉も楽しめるかなと

再訪問

小倉で一泊した日
そのまま帰るのも勿体無いので、紅葉狩り&城見物にでも行こうかなと秋月へ

それは建前で、美味しいものを食べるのが第一目的で

“月と亀”さん

既に混み始めた細い道を登りつつ、お店に着いたのは11時半過ぎ

2回目の訪問で迷うことなく駐車場に到着すると、4台分の駐車スペースは満車

念のためお店に電話して他に駐車スペースが無いものか確認するも、生憎お店が確保している駐車スペースはここだけで、しかも満席との事

慌てる事も無いので、のんびり待ちましょうかね

しばらくして1台空きが出たので車を停めて、ウェイティングボードに名前を記入し店前で待つ事に

私の前の待ち客は7名だったかな、後ろにも何名かが接続
人気店である事を改めて知らされて

12時を知らせる音楽が秋月の町に流れてしばし
名前を呼ばれての入店

「カウンター席にお掛け下さい」と通された席は、奇遇にも前回と同じ席

『今日のカレーは何かしら?』とウキウキしながら目をやると、あいにく“ほうれん草とチキンのカレー”で撃沈

『チキンか、、、、、』、今日のカレーが魚だったらスペシャル定食にするつもりだったがあきらめて、メインのカレーを1種選ぶ“筑前インド定食(1,150円税込)”のメインを“あさりカレー”でお願いします

それほど時間もかからずの配膳

写真の左手前から時計回りに

・ レンコンのポリヤル
  味付けは穏やかで、シャクっとした食感が混ぜても楽しいアクセント

・ ラッサム
  スッキリすっぱ辛い
  不思議なもので、こちらのお店ではないが一番最初に頂いたラッサムには戸惑ったのだが、
  慣れてくるとこのすっぱ辛さがなんとも美味しい
  混ぜてなお

・ 野菜のカレー
  ブロッコリー、人参、大根
  辛味は無くサラリとした素朴な味わいは、野菜が主役であることを知らしてくれる

・ あさりのカレー
  あさりが沢山
  ココナッツな風味 旨味たっぷりでメインであることを主張する様に

・ サラダ
  野菜が元気
  まずはこれから平らげて

・ ご飯のプレートに添えられているのは
   ・ご飯
    十穀米
    ちょうど良い硬めの炊き加減 

   ・玉ねぎのアチャール
    キリッと締まる玉ねぎの辛味のアクセント

   ・パパド
    パリッと美味しい豆のせんべい
    細かく割り、ご飯に掛けてカレーと混ぜて

最初はそれぞれを少しずつ楽しんで、最後には全部混ぜ合わせて、サラサラっと完食
食べ終わると、ラッサムの辛さがフッと顔を上げ、スーッと引いていく

スカッと爽やか 胃も元気

やっぱり美味いな~ このお店

気分を良くして店を出れば、細い通りは大渋滞
紅葉狩りをしようにも車を停める場所も確保出来ず、人酔いしそうなので他所に行こう

ごちそうさまでした

  • 月と亀 - 筑前インド定食・メインはあさり

    筑前インド定食・メインはあさり

  • 月と亀 - レンコンのポリヤル

    レンコンのポリヤル

  • 月と亀 - ラッサム

    ラッサム

  • 月と亀 - 野菜

    野菜

  • 月と亀 - 野菜の具材

    野菜の具材

  • 月と亀 - あさり

    あさり

  • 月と亀 - あさりの具材

    あさりの具材

  • 月と亀 - あさりの殻を取ってみたよ

    あさりの殻を取ってみたよ

  • 月と亀 - サラダ

    サラダ

  • 月と亀 - パパド・玉ねぎのアチャール・十穀米

    パパド・玉ねぎのアチャール・十穀米

  • 月と亀 - メニュー

    メニュー

  • 月と亀 - 本日のカレー

    本日のカレー

  • 月と亀 - メニュー

    メニュー

  • 月と亀 - メニュー

    メニュー

  • 月と亀 - 店舗外観

    店舗外観

1回目

2018/04訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

福岡・朝倉 皆さん、行くべきお店です

初訪問

マイレビ様との【ぶらり小倉食べ歩きの旅】を堪能した翌日、車で目指すは朝倉秋月

今回の出張からホテル住まいとなったので、ベッドメイキングが入る時間より前に出掛ける事にします

昨日の雨がほんの少し残る朝、車に乗り込み峠を目指します
行きは、耶馬溪から日田のルートの下道をトコトコと、急ぐ事も無いのでのんびりと

秋月に付く頃には天気も良くなり、気持ちの良い日差しがふりそそぎます
所要時間は約2時間
目的のお店は

“月と亀”さん

カレーやミールス(定食)を頂けるお店
マイレビ様のレビューで知って以降伺おうと思っていましたが、その間店主が東京に行ったりで・・・
そしてまた戻られたとのレビューに運命を感じ、念願の訪問となりました

開店時間とされる11時を少し回ったところで秋月に入り、ナビに従い路地を曲がると民家の玄関先に 【カレー】 の旙が出ているので、すぐにこのお店と分かります

少し離れたところに駐車場があるとの案内に、4台程あるスペースに車を停めますが、他に車が無いので『先客は無いのかな?』と

暖簾をくぐると、玄関で靴を脱ぐ式
下駄箱には、客であろう靴が複数、『あ、お客さん、居るんだ』

店内は外観そのままに昔ながらの佇まい そこからは店内を確認することが出来ないので、知らないお宅に勝手に上がり込むような、不思議な感覚になりつつも 「すみませ~~ん」 と奥に進みます

すると、先客は既に食事中

まだお店の方には気付かれないので、更に奥に進むと店主ご夫妻と娘さんかな、「いらっしゃいませ~」と、にこやかに向かいいれて頂きました

基本接客は奥様の様で、「お好きなところにどうぞ~」との事ですが、一人だったのでテーブル席は避け、個室に設えられたカウンター席に腰掛けメニューを拝見します

詳細はメニュー写真を見て頂くとして、単品カレーメニューもありますがこの日は定食狙いです
定食は2種、
メインカレーを1つ選ぶ “筑前インド定食(1,150円税込み)” か、
メインカレーを2つ選べる “筑前インドスペシャル定食(1,650円税込み)”

折角この為に遠くまで来たのですから、迷うことなく “筑前インドスペシャル定食” とし、メインは “あさりのカレー” と “本日のカレーが長崎産天然はまち” だった事からその2種を選択し、本日のカレー選択の上乗せ分+50円となり金額は1,700円税込みです
因みに、食後の飲み物(コーヒーor豆乳チャイ)は、豆乳チャイでお願いします

さて、ゆっくり店内観察です
手作り感が漂う店内には、切り絵や手書きのイラストなどが貼られています
「ママが食べてもパパド」とか・・、なかなかユニークです

すると程なく “筑前インドスペシャル定食” が配膳されました
器は和テイスト、店舗の雰囲気やインテリアとも合っていて、インドインドしていないところはこのお店の狙いなのでしょう

お米はこだわりの十穀米
お米の横には、パパドとアチャール(お漬物・ピクルス)
そしておかず類は、左手前から右回りに、ポリヤル・ラッサム・野菜のカレー・本日のカレー(はまち)・あさりのカレー・サラダ となります

まずはサラダを頂きます
レタスや玉ねぎ・にんじんと共にスライスされたりんごが乗ったもの
程好い酸味がさわやかなドレッシングが掛かり、食べれば分かる新鮮なもの

そしてラッサムを一口
爽快な酸味、トマト味 胡椒の辛味もあるけど強すぎず、爽快とは言っても酸っぱすぎず

メニューに挟まっていた食べ方指南に従ってカレーを一口ずつ

旬の野菜のカレー
この日の野菜は、にんじん・大根・玉ねぎ・グリンピースなど
ホッとするような優しい味、そして活き活きした歯応えの野菜たち
じんわりとして実に美味しい

次に本日のカレー(はまち)
ねぎと針生姜が乗り、はまちの切り身が2切れ入っています
はまちは、ホロッとした噛み応え 
魚臭さなどは一切無く、スパイシーでありながら立ちすぎず、魚の味の引き立て役
これまた実に美味しい

次にあさりのカレー
本日のカレーと海のものを重ねちゃって、具材の違いはもちろんだけど、見た目にネギに針生姜が乗っていることから 『やっちゃったかな?』 と思いましたが、、、
まるで違うスパイス感! 自分の浅はかな思いが音を立てて崩れるほどの違い
ただ、それはこれまたあさりの引き立て役で、全てが一体となり これまた実に美味しいこと

ほぼこの時点で美味しさにノックアウト
こんなに美味しいとは思わなかった

もう夢中

パパドを砕いて振り掛けて、それぞれのカレーを混ぜたり、ラッサム掛けたり
ココナツ風味のポリヤルや塩気の効いたアチャールが味にアクセントを加えて飽きない
それぞれ単品でも美味しいのに、どれをどう混ぜてもこれまた美味しいのがあら不思議

そして、この十穀米が実においしい事
これも目ウロコ、インド料理だからそちらのお米、、、では無いんだよ

良い素材があって、それをこのインド料理として、どう美味しく食べさせるか?
「私の答えはこれです」とこの料理が言っているようで、正直かなりびっくりした自分がいます

いや~、本当に美味しい、全てが美味しい
カレー類もたっぷりで、ご飯が足りませんよ
この倍あっても食べられるね

完食し余韻に浸っていると、奥様が空いた器を片付けに来られたので、余裕のあるお腹に“季節のジャム乗せヨーグルトプリン(300円税込み)”もお願いします

このジャムもこちらの手作りとのポップがあり、こんなに美味しいお料理を出されるのだから食べなきゃね、と言う訳です

程なくして出てきた、豆乳チャイとヨーグルトプリン

このヨーグルトプリンに掛けられているジャムは、【イチゴとネーブルオレンジ】との事です
少しの酸味と程好い苦味、そして甘み
砂糖控えめで、素材由来の甘みはクドサが無く、割りと硬めでしっかりしたそれ単体では主張しないプリンを包むように美味しい あぁ、美味しい

豆乳チャイは、「甘みはお好みで」との事からそのままに頂きます
凄くホッとしてすっきりして、興奮を静めるように
あぁ~~、美味しい

はるばるにでも、来て良かった 本当に良かった
そう思えるお店でした

支払いに伺うと、ご家族皆さんが実ににこやかで、「また来てくださいね」と
美味しいお料理のお礼を申し上げ、凄く幸せな気持ちでお店を後にしました

そんなお店に出会えたことに、そしてマイレビ様に感謝です
このレビューを読んで頂いた皆さん、来るべきお店です

ごちそうさまでした

  • 月と亀 - 筑前インドスペシャル定食

    筑前インドスペシャル定食

  • 月と亀 - ご飯の皿を取り除くとこんな感じ、空いたお皿は貝殻用

    ご飯の皿を取り除くとこんな感じ、空いたお皿は貝殻用

  • 月と亀 - 野菜のカレー

    野菜のカレー

  • 月と亀 - 野菜のカレー・具材

    野菜のカレー・具材

  • 月と亀 - あさりのカレー

    あさりのカレー

  • 月と亀 - あさりのカレー・具材

    あさりのカレー・具材

  • 月と亀 - 本日のカレー(はまち)

    本日のカレー(はまち)

  • 月と亀 - 本日のカレー・具材

    本日のカレー・具材

  • 月と亀 - ラッサム

    ラッサム

  • 月と亀 - ポリヤル

    ポリヤル

  • 月と亀 - サラダ

    サラダ

  • 月と亀 - こだわりの十穀米

    こだわりの十穀米

  • 月と亀 - ママが食べてもパパド

    ママが食べてもパパド

  • 月と亀 - アチャール(漬物・ピクルス)

    アチャール(漬物・ピクルス)

  • 月と亀 - 豆乳チャイと季節のジャムのヨーグルトプリン

    豆乳チャイと季節のジャムのヨーグルトプリン

  • 月と亀 - 季節のジャムのヨーグルトプリン

    季節のジャムのヨーグルトプリン

  • 月と亀 - 豆乳チャイ

    豆乳チャイ

  • 月と亀 - メニュー

    メニュー

  • 月と亀 - 本日のカレーメニュー

    本日のカレーメニュー

  • 月と亀 - メニュー

    メニュー

  • 月と亀 - メニュー

    メニュー

  • 月と亀 - メニュー

    メニュー

  • 月と亀 - 定食の食べ方指南

    定食の食べ方指南

  • 月と亀 - 壁の掲示物

    壁の掲示物

  • 月と亀 - 壁の掲示物

    壁の掲示物

  • 月と亀 - 壁の掲示物

    壁の掲示物

  • 月と亀 - 2018年GWの営業日案内

    2018年GWの営業日案内

  • 月と亀 - 壁の掲示物

    壁の掲示物

  • 月と亀 - 壁の掲示物

    壁の掲示物

  • 月と亀 - 玄関先にあったチラシ(表面)

    玄関先にあったチラシ(表面)

  • 月と亀 - 玄関先にあったチラシ(裏面)

    玄関先にあったチラシ(裏面)

  • 月と亀 - 玄関に張られた2018年GW営業日

    玄関に張られた2018年GW営業日

  • 月と亀 - 店舗内観

    店舗内観

  • 月と亀 - 店舗内観

    店舗内観

  • 月と亀 - 店舗外観

    店舗外観

口コミが参考になったらフォローしよう

さわ庵

さわ庵

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

さわ庵(1771)さんの他のお店の口コミ

さわ庵さんの口コミ一覧(773件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 月と亀
受賞・選出歴
カレー百名店2019選出店

食べログ カレー 百名店 WEST 2019 選出店

ジャンル インドカレー、インド料理
お問い合わせ

0946-23-9277

予約可否

予約不可

住所

福岡県朝倉市秋月614

交通手段

甘木ICから車で20分
甘木鉄道甘木駅より甘木観光路線バス秋月線で20分(秋月停留所降車)

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~16:00(LO)

日曜営業

定休日

毎週木曜日(他に不定休あり)

予算
[昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

18席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

4台あり。案内の貼紙の写真を写真ギャラリーのその他に上げています。

空間・設備

座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

ホームページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/tukitokame

公式アカウント
オープン日

2014年6月7日

初投稿者

ねりーねりー(14)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

秋月・小郡周辺×カレーのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    月と亀 - 料理写真:

    月と亀 (インドカレー、インド料理)

    点数: 3.89

    [ 口コミ 49 ]

  • 2位

    月の峠 - 外観写真:

    月の峠 (パン、カレー(その他)、パン・サンドイッチ(その他))

    点数: 3.58

    [ 口コミ 97 ]

  • 3位

    ゆうぜん - 料理写真:

    ゆうぜん (うどん、かつ丼・かつ重、カレーライス)

    点数: 3.10

    [ 口コミ 10 ]

  • 4位

    Yeti - 料理写真:

    Yeti 朝倉店 (アジア・エスニック料理(その他)、インドカレー)

    点数: 3.09

    [ 口コミ 3 ]

  • 5位

    卑弥呼ロマンの湯 売店 - 料理写真:杜の湯監修弁当450円

    卑弥呼ロマンの湯 売店 (そば・うどん・麺類(その他)、カレーライス)

    点数: 3.09

    [ 口コミ 2 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ