★回鍋肉って好きですか? : むちゃく

この口コミは、takami2626さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

takami2626

takami2626(1249)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・福岡県

66

  • 昼の点数:4.2

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気3.2
    • | CP4.8
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
66回目

2019/08訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★回鍋肉って好きですか?

おっさん 回鍋肉はあまり好きではない
でも 和風なら食えるかも知れん
今日の日替りランチがこれやった
⚫︎和風回鍋肉=750円を注文せないかん
もう 何度もレビューしてる店なので詳細は省きます
相変わらずの客の多さの 平日の11時半訪店
回鍋肉って好きな方多いんだ これを食いたさに先客の
殆んどが食ってる
あれっ 今日はパートの女性の姿が見えん シェフ自ら
も配膳しよる 3名だけのスタッフ
提供された回鍋肉 豚バラ肉とキャベツを和風味噌の
出汁で作ったタレで炒めてると書いてた しつかりと
濃いめの味噌の味 なかなか旨いよ 大皿にたっぷりの
ボリューム これこそご飯にはピッタシと合う味
豚バラも惜しげもなく ふんだんに使ってる バラ肉の
脂が味噌にこんなにも合うもんなんだ ご飯にもかけて
食ったら足りんなってしもたので 半分だけお代わりを
して食い過ぎた これを今度内のに作らせてみよう
小鉢の2品は めかぶとエノキの酢物はネバネバなのが
身体の為には良い こういうのを食わないかん
後の1品は 冷奴の上に濃厚なゴマダレがかかる
この濃さからして自家製なのは間違いない 合います
汁物は玉子とワカメのスープ
どゃ これが750円の日替りランチ
今日も満足のランチやったけど 回鍋肉って旨いんだ
和風やから食べれたのかも・・

  • むちゃく - 本日の日替りランチ

    本日の日替りランチ

  • むちゃく - 和風回鍋肉=750円

    和風回鍋肉=750円

  • むちゃく - 回鍋肉はこんなん

    回鍋肉はこんなん

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 吸い物

    吸い物

  • むちゃく - 肉をオンザライス

    肉をオンザライス

  • むちゃく - ご飯にかけても旨い

    ご飯にかけても旨い

65回目

2019/08訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★当日は1食の限定やろ

おっさんが悪いんよ あら炊きが食べたいとか言うた
ので 特別に作ってくれたメニュー
当日は あら炊きの魚を仕入れてないらしく
食べたかった あら炊きを諦めないかん
シェフが厨房から出てこられ 鱧の天ぷらは好きですか
と聞いてきた そりゃ食いたいけど 高いんと違う?
値段も分からんし 財布の中身も心配やで
でも 食いたい気持ちには変わらん お願いする
⚫︎鱧の天ぷら定食=この時点では値段不明
そう言えば この夏になって鱧は未だ食ってない
楽しみに提供を待つ間の時間が長く感じる
平日のランチで 鱧天が食える喜びを誰かに教えたい
いつもの如く 提供には7分かからずの早さ
お皿に盛られた鱧の天ぷらは7個 熱々の揚げたて
結構な身厚 天つゆには おろし大根も入る
1個をパクリ 何〜んも骨なんか感じさせない 上手な
包丁の入れ具合 おそらく夕方の居酒屋のメニューと
して用意されてた鱧なんやろ 淡白なあっさりとした
味わいの鱧天に天つゆ よ〜とマッチしてる
小鉢には冷奴の上に自家製の練り胡麻 メカブとエノキ
の酢物 吸物は玉子とワカメがいる入る具材
こんなん 食べさせてもろた平日のランチ
お金払う時 少しは覚悟してたけど 750円の安さ
これには たまがってしもたのは事実
どゃ 地元の居酒屋のランチで こんなん提供する店が
有るのは幸せと思うやろ
定番のメニューも旨いし 日替りランチも旨いし この
店に来る楽しみが有るんよ
ご飯の美味しさは 常にコメントしてるけど
この店が地元に有るので助かってるのは確か
この付近を通る機会が有れば 是非寄ったら良かよ
因みに おっさん 店の関係者では有りませんので・・
ランチで満足出来れば その日が嬉しくて堪らん

  • むちゃく - 鱧の天ぷら定食=750円

    鱧の天ぷら定食=750円

  • むちゃく - 7個の鱧天

    7個の鱧天

  • むちゃく - ほら カラッと揚げてる

    ほら カラッと揚げてる

  • むちゃく - こんな身厚

    こんな身厚

  • むちゃく - 冷奴に自家製の練り胡麻

    冷奴に自家製の練り胡麻

  • むちゃく - ワカメと玉子の吸い物

    ワカメと玉子の吸い物

  • むちゃく - 勿体ないよね〜  食えんのよ

    勿体ないよね〜 食えんのよ

64回目

2019/08訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★土曜の日替りランチは850円

土曜の日替りランチは850円 10月から幾らに
なるんやろか? 900円に値上げするんやろな!!
5月に 地元の民放テレビ局で放映されてから 客の
入りがすごく多くなってる ハンバーグとカレー狙いで
来られる客が多いけど 限定数量だから食えた方は幸せ
おっさんは 日替りランチを目当てに行きます
土曜の11時半の訪店 すでに1階席は満席なので2階
に上がらないかん 上がる前に事前注文
⚫︎日替りランチ=850円
(活〆真鯛の刺身と豚フィレのピカタ)
ガラスの皿に盛られたピカタは2枚の7ミリ厚 当然
フィレ肉なので柔らか 自家製の甘めのソースがかけら
れ 粉チーズらしきのがオンされる 肉も柔らかやけど
ソースが旨い さらっとしたソースの味わいは何を
使ってるんやろか? 口の中にどんどん入っていく
余程旨かったのか 腹が減ってたのか? チーズが味を
引き立ててるのは間違いない チーズが苦手な方には
ちと厳しいメニューかも知れんけど 事前にチーズを
要らないと言えば済む事やけど
土曜の日替りランチには 必ず刺身が付いてくる
真鯛・カンパチ・ヒラメの何れかは 日によって違う
この日は真鯛 最近真鯛を使うのが多い気がする
身厚な5切れは 半端なく噛み応えが十分すぎる
これは 鮮度が いかに良いのかを示してる証拠
小鉢は 切り干し大根の煮物とエノキとメカブの酢物
ネバトロやな ご飯にかけて食ったけん
吸物にはワカメと鷄の挽肉の具材のあっさり味
2階席じゃなければ お代わりはしてたはず
こういう時って 2階席は不便やな〜と思うた
今回も満足・満腹のランチやな


  • むちゃく - 土曜の日替りランチは850円

    土曜の日替りランチは850円

  • むちゃく - 真鯛の刺身&豚フィレのピカタ

    真鯛の刺身&豚フィレのピカタ

  • むちゃく - 豚フィレのピカタ

    豚フィレのピカタ

  • むちゃく -
  • むちゃく - 真鯛の刺身

    真鯛の刺身

  • むちゃく - 今日の汁物

    今日の汁物

63回目

2019/08訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★10月から 平日の日替りランチが800円

この店に 昨日も行って来ました 10月からの値上げ
が幾らになるのかを確かめに 平日の750円の日替
りランチが800円に値上げと聞いた
未レビューのが 未だ残ってるので 早めにアップして
いきますので・・後8回分残ってる

今日の日替りランチは何なんのかを確かめに行く
平日11時過ぎ 店前のメニューを確認して店に入る
⚫︎鶏モモ肉の角煮定食=750円を注文
豚の角煮なら知ってるけど 鶏の角煮なんか知らん
スタッフ一押しと書いてたけん 間違いないやろ
まだ 客の少ない時間 提供には7分の弱の早さ
お皿に盛られた 鶏モモ肉が3切れに小松菜も一緒に
煮付けられてる 鶏肉の照りがすごい そやった確か
看板に黒砂糖を使ってると書いてた 肉はホロホロと
してて 骨を取り除いてるので食べやすい
甘く煮込まれた肉は どの位の時間煮込んでるんやろ
ありゃ〜 ご飯を多めに言うの忘れてもうた この味付
け すごくご飯に合う ご飯が足りんのは間違いない
小松菜にも 味はしっかりと沁みてて旨いんよ
小鉢の2品は昆布の茎・山芋・オクラのネバネバと
した 優しい味やったのは確か よ〜と思い出しきれん
暑い時のネバネバしたのは身体に良さげ
後の1品には竹輪をバターと醤油で軽く炒めたので
これも あっさりした味わいやった
今回の汁物は たっぷりのナメコが入る味噌汁
汁が少なめやったけど 言えばお代わりしてくれる
1人分で この多さのナメコ使って採算合うの?
こんな事をするのが この店の若きシェフ
採算なんか度外視 何〜んも考えちゃいない
ただ 客が喜ぶのを見てるのが嬉しいんやろ
ほら 次から次にと客が増えて来てしもた
そやった ご飯は 半分だけお代わりしてもらったのも
報告しとくけん

  • むちゃく - 今日の日替りランチ

    今日の日替りランチ

  • むちゃく - 鷄モモ肉の角煮=750円

    鷄モモ肉の角煮=750円

  • むちゃく - メインのおかず

    メインのおかず

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - なめこの味噌汁は具材たっぷり

    なめこの味噌汁は具材たっぷり

  • むちゃく - 見事な艶の有るご飯

    見事な艶の有るご飯

62回目

2019/07訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★土曜日に行けば 必ず活〆の表示が・・

週末の土曜日 どんな活〆の刺身が提供されるか
楽しみで 近くの駐車場に無断で止めさせてもらい
出来ないスキップをしてみるも 転びそうになる
もう いい加減に年寄りになってしもた でも食う事
だけは 絶対に忘れる事は無い 必ず日に4食は食う
まっ 何とか転ばんで 店に辿り着いたのは 土曜日
の11時20分の到着 店前の日替りランチを見たら
カンパチの活〆なんだ よっしゃ〜 嬉しかよ
店内入るも 1階席は この時間で満席やで
2階の席に階段を上る前に 日替りランチを注文した
⚫︎活〆カンパチ刺身とチキンチャップ=850円
どんなに忙しくても 料理の提供が早い店
6〜7分での提供 どっちから説明したら良いんやろか
やっぱ刺身からやろ ブリ ハマチとは違う 噛み応えを
感じるカンパチは 年中を通して食える これからの
時期はブリは避けた方が良いけん 虫が寄生してる場合
が有るやろ〜 だけんカンパチが良いんよ
5切れの刺身は腹部と背部身 そりゃ腹部が旨いに決ま
ってる これをワサビ醤油につけて食らう気持ちって
分かってもらえる方は 魚好きな方 噛み応え十分よ
やっぱ あの鮮魚店から仕入れてるんやろと思う
あの店なら間違いないけん ついついニンマリとしなが
ら食ってる おっさん幸せ冥利につきる
大皿に盛られたチキンチャップ たっぷりの鶏のモモ身
を使って 採算大丈夫なんやろか? 柔らかな身ながら
しっかりとモモ身特有の弾力も有り 玉ねぎもたっぷり
で ケチャップの味わい良く 濃いめの味これこそご飯
の友になる1品 このボリュームは女性には食えん?
数種類の香辛料を使っての味付けと書かれてたけど
絶妙な味付けやな 教えてくれんかな?
小鉢には茄子の煮浸しと ジャコ・ワカメ・胡瓜の酢物
の2品 当日の汁物は赤だしで たっぷりの揚げと豆腐
の入る具材 これが旨いのなんの
刺身と鶏肉を食って850円のランチ こんな料理を
地元では食わしてくれるとこ無いよ
そゃ 書くの忘れた 濃い味付けなので 途中でご飯が
足りんなった 2階席なので言いづらいので我慢した


  • むちゃく - 土曜日の日替りランチ

    土曜日の日替りランチ

  • むちゃく - 当日の日替りランチ=850円

    当日の日替りランチ=850円

  • むちゃく - 活〆のカンパチ

    活〆のカンパチ

  • むちゃく - メインのおかず チキンチャップ

    メインのおかず チキンチャップ

  • むちゃく - ほら ご飯の友には最高な濃い味付け

    ほら ご飯の友には最高な濃い味付け

  • むちゃく - これも付くけんね〜

    これも付くけんね〜

61回目

2019/07訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★日替りランチが楽しみで行く

ありゃ〜 今日の日替わりランチはステーキ丼や
ましてや 平日なので750円で食える
毎回やけど この店のシェフは原価を考えてるんやろか
それとも 今日のシェフに何か良い事でも有ったのか
ほら 11時過ぎに店内に入ると すでに数人の先客
やはり 日替わりランチの看板見てから 早めの来店や
筑紫野市民のランチタイムが早めなのか これを食いた
さに早めに来てるのか分からんけど
まっ そんな事はどうでも良か 旨いのが食えれば良い
⚫︎国産和牛ステーキ丼=750円 税込を注文
ステーキ丼なので ご飯は大盛りにしてもらう
そしたら タレも多めにかけてくれるやろ〜
肉が足りんでも タレだけでも食えるけん
大きめな丼での提供 大盛りのご飯の上に 肉厚たっぷ
りのカットされた肉が11切れ すごいです カイワレ
をオンさせてるのは飾り付け 見ても楽しめる料理
正に1級品の肉やな 炭火で焼かれた香ばしい匂いが
食をそそる すごく柔らかな肉 オリジナルの甘辛い
タレがかけられてるけど 何とも言えん味わい
ほら ご飯の大盛りにしといて正解よ どんどん口の中
に入ってく このタレの作り方教えてくれんかな〜
にしても 素晴らしいA4等級の肉を使ってるよ
これぞ国産和牛ってのを750円で食わせてもろた
口が喜んで 顔にも笑みが出てたはずやな
他の客も満悦そうな笑顔が ちら見する事が出来た
いつも USビーフかサガリ肉しか食ってないので
これ程 国産和牛が旨いとは思いもつかんかった
小鉢にはペンネのナポリタン風と鶏のササミ肉の醤油
漬け 汁物は玉子入りのワカメたっぷりスープ
さすがに 大盛りを食ったので苦しい スーパー銭湯に
行く時間をズラさないかん 少し休んでから行く
苦しくて堪らんけど 旨いランチを食わせてもろたばい

  • むちゃく - 本日の日替りランチの案内

    本日の日替りランチの案内

  • むちゃく - 国産和牛ステーキ丼=750円

    国産和牛ステーキ丼=750円

  • むちゃく - 柔らかな肉は国産和牛の証

    柔らかな肉は国産和牛の証

  • むちゃく - 小鉢の2品も楽しみ

    小鉢の2品も楽しみ

  • むちゃく - 汁物はワカメスープの玉子入り

    汁物はワカメスープの玉子入り

  • むちゃく - これが国産和牛
      ちと見えづらいけど・・

    これが国産和牛 ちと見えづらいけど・・

  • むちゃく - 客はステーキ丼食べたくて堪らん
      平日の11時過ぎ

    客はステーキ丼食べたくて堪らん 平日の11時過ぎ

60回目

2019/07訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ほら 真鯛なら食わないかんやろ〜

本当は毎日でも通いたいランチのお店
どうしても 食べログをしてる関係で レビューの為に
いろんな店に行かないかん
せめて 週に1度は通わないかんと思ってる
まだまだ 未レビューのが溜まってる 少しづつでもと
思いアップしていきますので
平日の日替わりランチは何やろと見に行く
んっ 看板に天然真鯛・・ これは絶対に食わないかん
12時過ぎの訪店 空いてる席に座り
⚫︎天然真鯛のお造り丼=750円を注文
白飯か酢飯かを選べるが白飯でお願いする
ここの店 新鮮な魚を提供するので通ってるんです
盆にのせられての提供 大きな丼に白飯の普通盛り
その上に身厚の真鯛が9切れ その上に大葉がのせられ
茎ワサビを添えてる 別容器に用意される甘めの醤油
少しづつ垂らして食らいます 一気に食ったら勿体ない
ほら〜 やっぱ新鮮な真鯛やで 噛み応えは十分
これぞ真鯛って感じやな 甘めの醤油と相性ぴったし
たまらん旨さや 少しだけ鯛を残して鯛茶漬けも考え
たが やはり海鮮丼風で食わんと勿体ない それ程新鮮
さを感じる またいつか鯛茶漬けがメニューに出る時
有るやろ それまで待っとく
一体 どこの魚屋から こんな新鮮な鯛を仕入れてる?
調査の必要有りやな
小鉢には玉子豆腐に鶏のそぼろ煮? と鶏肉と糸コンの
薄味煮物 味噌汁は多めのワカメと揚げの具材
全部が旨い料理 またまた満足で店を後にするが
店を出て看板メニューの下を見たら 小さな字で限定で
真鯛のカブト煮=900円と書いてたのを見逃した
見た時のショックの大きさ
これに気づいてたら 店の前で5分以上は迷ってたよ
まっ 今度 あら炊きを食いに行けばいいや
毎回旨い料理を食わせてくれる若いシェフに言いたい
おおきに〜と これで気持ちは伝わるやろ〜 笑

  • むちゃく - 今日の日替わりランチ
      これは食わないかんばい

    今日の日替わりランチ これは食わないかんばい

  • むちゃく - 天然真鯛のお造り丼=750円

    天然真鯛のお造り丼=750円

  • むちゃく - 真鯛は9切れの身厚

    真鯛は9切れの身厚

  • むちゃく - 醤油をかけたら厚さが分かるやろ

    醤油をかけたら厚さが分かるやろ

  • むちゃく - 小鉢2品とサラダ

    小鉢2品とサラダ

  • むちゃく - 味噌汁の具材

    味噌汁の具材

  • むちゃく - 平日の12時過ぎの店内

    平日の12時過ぎの店内

59回目

2019/07訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★皆さ〜ん ムルグって知ってますよね

知らん方も多いと思う 実際おっさんも知らんかった
ムルグとはチキンの事と後で知ったのは先に報告
月曜日にはカレーをランチで提供されてますよ
隣のカレー専門店が定休日なので この日に合わせて
若きシェフがカレーを作る日と決めちょる
人気のカレーで 地元の民放TVでも紹介されたほど
このカレーを食べたさに 一段と客の多い月曜日
当日の日替りランチのカレー食べたさに来てしまう
店内入ると すでに1階席は満席 カレーを食いよる
2階の席に上がる前に注文だけしとく
⚫︎ムルグ マハラジャカリー=750円
辛さの調整が出来ると言われたので大辛でお願いした
暑い時にこそ 辛口で食べないかんのがカレーよ
24種のスパイスを使った本格的なスープカレーと
書かれてた
提供されたカレーは確かにスープカレー 具材は手羽元
が2本・じゃが芋・人参・茄子・ヤングコーン・パプ
リカ・ズッキーニ・菜の花の野菜の素揚げが8種類
シェフの客思いが よ〜と出てますよ
たっぷりの野菜をふんだんに使ってる
柔らかな手羽元は身がホロホロと煮込まれてる
少々の辛さには慣れてるけど やはり大辛は じわっと
口の中に辛さが広がり伝わってくる 瞼付近から少し汗
が滲んできよるのが自分で分かる
このカレーやったら 隣のカレー専門店には決して負け
てやしない それ以上やな 新たにカレーの専門店を
出されるのも考えたらどうやろか?
あまりの旨さに ご飯のお代わりをお願いして ルーを
残すのが勿体ないやろ 全部平らげてしもた
こんなカレーを作るって すごいシェフやろ〜
小鉢には辛子レンコンと春雨らしきのが入るポテトサ
ラダ
ほら〜 食べ終えて帰る時には2階席も満席になったや
ないの 早々に退散せねば次の客に席を空けてやらねば
今回も満腹・満足のランチやったばい
カレーって 味の伝え方が難しいんよ よ〜と説明出来
んでスイマセン

  • むちゃく - 月曜日の日替りランチはカレー

    月曜日の日替りランチはカレー

  • むちゃく - 日替りランチ=750円
      ※ムルグ マハラジャカリー

    日替りランチ=750円 ※ムルグ マハラジャカリー

  • むちゃく - 素揚げの野菜たっぷり

    素揚げの野菜たっぷり

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - ルーと具材の野菜をオンザライス

    ルーと具材の野菜をオンザライス

  • むちゃく - 手羽元です

    手羽元です

  • むちゃく - 何にか分かるやろ〜
      ヤングコーンです

    何にか分かるやろ〜 ヤングコーンです

  • むちゃく - ズッキーニやな

    ズッキーニやな

58回目

2019/06訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★んっ シェフに何か良い事有った?

あいや〜 素晴らしいランチメニューの案内ばい
こりゃ 何としてでも食わないかん
たまたま 土曜日の日替りランチメニューを見に行った
すごいやんね〜 若いシェフに何か良い事が有った?
11時半の訪店 このメニューを見ての客が普段より
はるかに多い そりゃそうやろ御膳がこの値段で食える
2階席に上がらないかん 1階は満席で座れやせん
⚫︎むちゃく御膳=850円の日替りを頼むのは当然
とってもお得で 贅沢ランチと書かれちょる 楽しみや
普段より少し時間を要しての提供には8〜9分
おかずが9品も有るので 盆にはのらないボリューム
黒マグロの子供のヨコワマグロの分厚い刺身が5切れ
あっさりとした淡白な味わい 新鮮やけんね
大きなお皿には 若鶏のモモ身の唐揚げ2個 柔らかな
ジューシー感たっぷりの熱々での提供 下味がつけられ
る 醤油と生姜の香りが食を増す コショウ・塩なんか
振りかける必要は全く無い トンテキが3切れ これも
無茶苦茶の柔らかなロース肉 自家製のソースがかけら
れ トロミが有って トンテキに馴染む味わい これ旨い
出汁巻玉子も付いてる
味噌汁の具材見てもろたかな すごい鯛のアラばい
ましてや 1番旨い部位の腹部のとこよ これが2切れ
入ってたので 顔がニンマリして食ってのは他の客から
見られてたかも・・脂のってて旨いのなんの最高やな
小鉢には糸コンニャクとエノキの煮物 玉子豆腐に昆布
がオンされる 今回は3品の小鉢 後1個はモズク酢
どゃ こんなボリュームでの850円は考えられんやろ
おかずが多すぎて ご飯は丸々1杯お代わりしてもろた
若いシェフは 何か絶対に良い事が有ったはずよ
それが何かは聞けんけど
地元に この店が有るだけで 本当に良かったと思う
地域1番のランチを提供する 居酒屋さんなんです
あっ 書くの忘れた ここの唐揚げは唐揚げ専門店には
負けん程の味付けやけん 1度食ったら分かるよ

  • むちゃく - んっ ランチが御膳ばい

    んっ ランチが御膳ばい

  • むちゃく - むちゃく御膳=850円

    むちゃく御膳=850円

  • むちゃく - ヨコワマグロ
      ※黒マグロの子供

    ヨコワマグロ ※黒マグロの子供

  • むちゃく - トンテキ・鶏モモ身の唐揚げ・出汁巻玉子焼

    トンテキ・鶏モモ身の唐揚げ・出汁巻玉子焼

  • むちゃく - 小鉢が3品

    小鉢が3品

  • むちゃく - 味噌汁の鯛のアラには感動

    味噌汁の鯛のアラには感動

  • むちゃく - トンテキ

    トンテキ

  • むちゃく - ジューシーな唐揚げはモモ身

    ジューシーな唐揚げはモモ身

  • むちゃく - ヨコワマグロはあっさり味

    ヨコワマグロはあっさり味

57回目

2019/06訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ほら〜 またシェフがこんな勿体ない事を・・

どうしても 勝手に足がこの店に来てしまう
ランチの楽しみって いろんなのを食べれる
特に 日替りランチを提供される店は行く楽しみが
有りますよ どんなのが日替りなのかワクワクする
そんな気持ちで また来てしまったこの店
週に1度は必ず顔を出しに行く
少し 遅めの訪店は平日の12時半過ぎ 店前の日替り
ランチのメニューを見ると 何と素晴らしいのが・・
店内に入り席に座り 注文しましょうかね
⚫︎日替りランチ=750円を注文
(天然真鯛のフライ・小鉢2品・サラダ・汁物付)
魚には目がないおっさん 刺身も好きやけど煮付けや
天ぷら・フライも好き ましてや鯛のフライなんか
どこの店がランチで この値段で提供するものか
まっ 大きさが どんなんか分からんけど 楽しみに待つ
ほら〜 提供された鯛のフライを見てよ デカいやろ
ましてや身厚で熱々での提供は揚げたて 揚げ方も
上手で衣がカリッとしてる 身が厚いのでホクホク
タルタルソースかウスターソースを使った自家製の
ソースが選べる そりゃ自家製のソースで食わねば・
こんな値段で 本当に提供して大丈夫なんやろか?
客としても心配するんやけど 身がぎっしりの鯛は
やはり魚の王様やな
刺身で出せば 値段も上げれるのに シェフは一体何を
考えてるんやろかと思う 原価なんか考えてないね
客としては嬉しい限り 今の若い世代の方はタルタル
ソースには慣れてるやろけど おっさんの世代はウス
ターソースがお気に入りなんよ
小鉢にはベーコン・アスパラの具材の薄塩味のスクラ
ンブルエッグと 後1個にはもずく酢 酢がよ〜と効い
てて旨かった事 暑い日はこれに限る
味噌汁は玉ねぎとワカメの入る具材 この味付けも最高
おっさんの口が喜びよる
ご飯は やや盛りにしてもらって良かった
とにかく旨い この店のご飯の素晴らしい味は最高や
何処から米を仕入れてるのか聞いてみよ

  • むちゃく - 日替りランチはこれ

    日替りランチはこれ

  • むちゃく - 日替りランチの全て

    日替りランチの全て

  • むちゃく - 天然真鯛のフライは玄海産

    天然真鯛のフライは玄海産

  • むちゃく - こんなに身厚

    こんなに身厚

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 味噌汁の具材

    味噌汁の具材

  • むちゃく - やや盛りのご飯

    やや盛りのご飯

  • むちゃく - 店内をパシャ
      平日の11時40分

    店内をパシャ 平日の11時40分

56回目

2019/05訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ランチで迷ったらこの店に行け

保存してた新規店のネタが無くなりよる
こんな時には この店のアップをせないかん
まだまだ保存してるのが多い と言う事はそれだけ
通ってる店なんです でも頻繁にはレビュー出来ん
マイレビさんも飽きてしまうやろ〜
でも 食ってる料理は毎回違うのやけん我慢してよ
土曜日の11時過ぎ 店前の日替りメニューを確認して
の訪店 店内はすでにカウンターに2名の客が・・
⚫︎日替りランチ=850円を注文
(白サバフグと大海老の天丼定食)
看板には奉仕品と書かれてた 余程の自信作なんやろ
天丼のご飯はやや盛りでお願いする
揚げないといけないので 少し時間を要するのは我慢
それでも提供には7分程の早さ 深めの大きな丼には
大海老が2尾・デカい白サバフグ・茄子・レンコン
南瓜の揚げたてがのせられる見事な天丼
タレは さらっとした甘辛い味付け 麺つゆをベースに
醤油・味醂・砂糖・を使い和風だしを使ってるのか?
適度な甘さと適量のおかげで 口に頬張ると 何と昼
から贅沢なのを食ってるんやと思う気持ち
年金生活者には贅沢なランチばい 内のにも たまには
こんな天丼を食わせてやりたい 今日もうどんを食いに
行ってると思いこんでる 内のに悪い気がして堪らん
にしても旨いタレやな〜 レシピ教えてくれんかな?
さすがの大海老はプリプリよ 2尾も食える幸せ
サバフグは昔 キス釣りに行って良く釣ったもんや
んっ あれはサバフグじゃなかった 草フグとか誰かが
言いよった あれは食っちゃ駄目だとか
小鉢には手羽先の甘辛煮と玉子豆腐と思いきや 出汁
入りの蒸し玉子やった よ〜上手に作れるもんだ
汁物は濃いめの味付けの吸い物に野菜の入る玉子とじ
ご飯のやや盛りは正解やった このタレなら大盛りに
しとけば良かったと 少しだけの後悔はしたけど
今回も満腹・満足のランチを食べさせてもろた

  • むちゃく - 土曜日の日替りランチ

    土曜日の日替りランチ

  • むちゃく - これが日替りランチの全容

    これが日替りランチの全容

  • むちゃく - 小鉢と野菜サラダ

    小鉢と野菜サラダ

  • むちゃく - 大海老の天ぷら

    大海老の天ぷら

  • むちゃく - 白サバフグの天ぷら

    白サバフグの天ぷら

  • むちゃく - デカい身厚なサバフグ

    デカい身厚なサバフグ

  • むちゃく - お吸い物

    お吸い物

  • むちゃく - 土曜日の11時過ぎ

    土曜日の11時過ぎ

55回目

2019/05訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★足が勝手にこの店に来てしまう

ランチが旨いからこそ 足が勝手にこの店に・・
大袈裟な表現じゃない 旨い店だからこそアップしよる
全国の方とは言わん せめて福岡県筑紫野市近辺に住ま
れる方には知って欲しい ランチを提供する居酒屋
毎日が どんな日替りランチが提供されるのかも楽しみ
魚・肉・麺・月曜日はカレーと楽しみは尽きない
今日の日替りランチは何やろと 足早に店へと行く
今回は平日の11時半の訪店 人気店なので客も多い
店前の日替りランチメニューを見るとすごいですよ
ゴマサバは有名やけど ゴマアジってあまり食わんよ
席に座り 早速これを注文せないかん
⚫︎真アジのゴマアジ定食=750円
ご飯は やや盛りにしてもらう←サービスしてくれる
今朝 水揚げされたばかりの玄海産と書かれてる
こりゃ 期待が出来は大 この店は鮮度の良さを売り
にしてるので間違いない 毎回満足しよるのは事実
後から来られる客も 皆さん日替りを注文しよる
福岡県民は魚が好きなんよ
提供された料理の全て お皿に盛られたアジが少なそう
に見えるが 山盛りです 写真のアングルが悪かった
とんでもなくのボリュームは有るけん
1切れづつを大事に食う 甘めの醤油で漬けられてる
ご飯にオンして食ったら 堪らん旨さ ゴマぬ風味も味
わえ ご飯がすすむのなんの やや盛りは正解やった
どうせなら 1回の食事で2度楽しみたい
アジを6切れ程残し 茶漬けの出しを用意してもらう
茶漬けとして食うんだけど この出汁は 一体何やの?
濃厚なあご(トビウオ)の味わいが感じる
素晴らしい和風出汁やな 刺身が食え茶漬けも食える
これが750円で食えるのは 筑紫野市民の幸せ
どゃ 食ってみたいと思わんですか
鮮度の良いアジやったのも報告しとく
これだけでレビューは終わりたいけど 小鉢も説明し
とかな店に怒られる
糸蒟蒻と豚バラ肉の甘辛煮とワカメの酢物の2品
ご飯をやや盛りにしてもらったので満腹・満足やな
店を出る時にはスキップをしたくなる気分になった
でも おっさんスキップが出来んのよ 膝が上がらん
ありゃ〜味噌汁とサラダの説明を忘れてもうた ゴメン

  • むちゃく - 当日の日替りランチ

    当日の日替りランチ

  • むちゃく - 真アジのゴマアジ定食=750円

    真アジのゴマアジ定食=750円

  • むちゃく - テンコ盛りのゴマアジ

    テンコ盛りのゴマアジ

  • むちゃく - ご飯にオンしてパクリ

    ご飯にオンしてパクリ

  • むちゃく - 少し残して茶漬けでも食う

    少し残して茶漬けでも食う

  • むちゃく - 小鉢2品と野菜サラダ

    小鉢2品と野菜サラダ

54回目

2019/05訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ ほら〜 また来てしもた

毎回 この店に来て日替りメニューを見るのが楽しみ
筑紫野市のランチでは 1番のお気に入りの店
じゃないと こんなに通う訳ないよ
最近 活〆と書かれてる文字を良く見るんやけど・・
今回の土曜日の訪店は 日替りランチでも書かれてた
この メニューを見たら 食わないかんやろ
店内入ると 先客が数名がカウンター席に・・
いつもの席に座り 日替りランチを食いますので
⚫︎活〆ヒラメの刺身と炭焼チキンステーキ=850円
注文して 最初に味噌汁の提供 続いて盆にのせられて
提供された料理がすごい 盆にのらないので 味噌汁は
別やったんだ 身厚なヒラメの刺身が5切れにエンガワ
も1切れ付いてるサービス 身がコリコリしてて甘さを
感じる新鮮そのもの これを活〆って表現は間違いない
大きな角皿に盛られたチキンステーキはモモ身肉 この
焦げを見たら食がすすむわな 焼き加減が素晴らしい
ペッパーソースに絡めながら食ったら ご飯がすすむ
食べやすく8等分にカットされてるのは 8回は食える
って事よ 女性が喜びそうな野菜サラダが添えられる
小鉢には すり身揚げに糸コンニャクのトロミ煮と菜の
花のお浸しの2品
最近 汁物で味噌汁が多いが ワカメと豆腐の具材多し
これも おすすめと言って良い程の味をだしてる
ご飯をやや盛りで頼んでて良かった 大盛りでも食えた
かも知れんけど おかずの量が半端なく多いよ
こんな旨い料理を提供してくれるので通うんです

  • むちゃく - 土曜日の日替りは850円
      ※刺身が付く

    土曜日の日替りは850円 ※刺身が付く

  • むちゃく - 日替りランチ=850円
      活〆ヒラメの刺身と炭焼チキンステーキ

    日替りランチ=850円 活〆ヒラメの刺身と炭焼チキンステーキ

  • むちゃく - 見事な身厚のヒラメ刺し

    見事な身厚のヒラメ刺し

  • むちゃく - チキンステーキの焦げは炭焼きの証明

    チキンステーキの焦げは炭焼きの証明

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 味噌汁の具材

    味噌汁の具材

  • むちゃく - 土曜日の店内をパシャ
      11時半

    土曜日の店内をパシャ 11時半

53回目

2019/05訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★暑くなったら 塩分も補給せないかん

しかし よ〜通ってます この店には
何でおっさんを ここまで惹きつけてしまったんやろ
やっぱ シェフの腕の良さで来てるんだわ
食べログをしてるので 本来なら もっと他の店にも
行かないかんのに 週に一度は必ず来てますよ
そんなんで また来てしまったのが 平日の11時過ぎ
店前の日替りランチのメニューを確認しての訪店
開店したばかしなので まだ客は居らんです
⚫︎ネギ塩チキンステーキ=750円の日替りを注文
ご飯は やや盛りでお願いした←大盛りじゃないけん
さてさて 今回もおっさんの口を喜ばせてくれる料理が
提供されるか楽しみばい
冷たいお茶と紙おしぼりのサービスをうけ提供を待つ
ほらっ 提供が早いんよね〜 待つ事7分位で盆にのせ
られての提供 大皿に炭火で焼かれた1枚分の大きな
鶏のモモ身肉が8等分に食べやすくカットされてる
炭火で焼いた焦げが 何とも言えん食をそそる
ふんだんに使われてる玉ねぎのみじん切り 軽く塩ダレ
で炒めてるんやろ それがオンされ 糸唐辛子が添えら
れるのは難い演出やな 見事な出来栄え
程良い塩ダレが必要なこの時期に蛋白質も補給出来る
ましてや 柔らかなモモ身肉なので ご飯がすすむ事
ご飯を やや盛りにしてもらってて良かったよ
もう 素晴らしいとしか言いようがない料理やな
小鉢にはハムと玉ねぎとペンネの具材のケチャップ味
厚揚げの柚子こしょうおろしとか書かれてたが 正直
柚子の香りがせんかったのは おっさんの臭覚の衰えも
でて来てるせいなのか もう老人やけんね仕方なかよ
汁物は 玉子入りの中華風と表現して良いのか?
ワカメたっぷりに太ネギが入る具材
まだ 汁物のお代わりは1度もした事ないけど 今回の
はすべきやった お代わりがなかなか言えない
この汁物もシェフが作ってるんやろか? 若女将?
まっ どっちでも良いけど旨いです
そゃ ご飯を説明せんかった やっぱ夢しずくの品種の
はず 噛めば噛む程に甘さが口の中に広がる
気の小さいおっさん 今回も満腹満足での退店
ほら 帰る時には客が増えてきたやないの

  • むちゃく - 本日の日替わりランチ

    本日の日替わりランチ

  • むちゃく - ネギ塩チキンステーキ=750円

    ネギ塩チキンステーキ=750円

  • むちゃく - 身厚なチキンのモモ肉

    身厚なチキンのモモ肉

  • むちゃく - 炭火で焼かれた皮が旨そうや

    炭火で焼かれた皮が旨そうや

  • むちゃく - 刻みネギがたっぷり

    刻みネギがたっぷり

  • むちゃく - 小鉢2品と野菜サラダ

    小鉢2品と野菜サラダ

  • むちゃく - 中華スープの具材

    中華スープの具材

  • むちゃく - 店内をパシャ 
      平日の11時過ぎ

    店内をパシャ 平日の11時過ぎ

52回目

2019/04訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★たまには 定番メニューも食わせてよ!!

最近はレビューの為だけに 日替りランチばかし
食ってたおっさん 基本的に魚のアラ炊きが好き
今回は 店前の日替りランチを目に入れない様にして
の訪店は平日の12時前 いつもの席は先客が・・
2階に上がらないかん やっぱ早めに行かんと席が
取られてしまうけんね〜
久しぶりに食ってみますので
⚫︎魚のアラ炊き定食=850円を注文
今日の魚は鯛と言われた
提供が早いのが この店の特徴 8分強で出来たばい
大皿に盛られデカい鯛の頭部とカマ部 身もしっかりと
ついてる カマ部の好きな方は多いはず
頭部を食べる時には 集中して身をホジくって食うのも
楽しみの一つ 匂い消しの生姜とカイワレがオンされる
この 濃くて甘辛いタレが好きなんですよ
カマ部には脂たっぷりですよ
身が すんなりと取りほぐれる すごいね〜 旨いね〜と
一人思いをしながら食らう やっぱ味付け最高やな
この 大きなアラを ものの8分位で炊き上げるのを
素晴らしい技を持つ若いシェフ 大したもんです
残った煮汁は 後でご飯のお代わりをして 茶漬けにし
て食うのは前回同様です 残った煮汁が勿体ないけん
小鉢には ごぼう天の薄味煮物とエノキと春菊の和え物
の2品 汁物は吸い物で卵とワカメが入る あっさりの
味わい
※どうか分からんけど おっさんがレビューしてると
店の方気づいてるかも? 聞かれても知らんと言うよ
多分 確信はもってないと思うけど

  • むちゃく - 今回は定番メニューを食う

    今回は定番メニューを食う

  • むちゃく - 魚のアラ炊き定食=850円

    魚のアラ炊き定食=850円

  • むちゃく - デカい鯛ですぞ

    デカい鯛ですぞ

  • むちゃく - これが旨いカマ部のアップ

    これが旨いカマ部のアップ

  • むちゃく - 吸い物

    吸い物

  • むちゃく - よ〜と見てよ
      最高のご飯粒と照り

    よ〜と見てよ 最高のご飯粒と照り

  • むちゃく - 2階席の床を撮ったけん

    2階席の床を撮ったけん

51回目

2019/04訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ほらっ 真鯛はこうでなくっちゃ!!

時々 この店のシェフは無謀な事をする
新鮮な活〆真鯛を フライにしたりとかするんよ
確かに身厚なフライも旨かったんだけど
勿体ない事よ やはり真鯛は刺身で食ってやらんと
鯛も可哀想やと思わんですか?
そんな ある日の日替りランチが何なんやろ〜と
見に行くと ほら日替りで素晴らしいのが・・
⚫︎活〆真鯛のお造り丼=850円
これが 店の前の看板に出されてた 食わないかんやろ
さっき迄生きてた超鮮度抜群と書かれちょる
捌く時には 余程暴れまくった鯛なんやな 期待大です
土曜日11時半の訪店 1階は満席 2階に上がります
上がる時には もう注文しましたので
提供には7〜8分 丼の表面を覆いつくす9切れの
分厚い真鯛 間違いなく鮮度は抜群やな 口にすると
これは すぐに分かった事 甘めの醤油を垂らしワサビ
をつけながら食う 昼間っから こんな贅沢なの食って
良いものなのか? まっ日頃節約してるので たまには
自分にもご褒美をあげないかんよ すごく幸せ気分
やはり 鯛は魚の王様やなと 昭和世代は思う
鯛の1切れは残して 後で鯛茶漬けにするんです
ご飯のお代わりを少しだけして 鯛を1切れのせて
小さなアラレと三つ葉をのせ 濃いめの和風出汁を
かけて食らう 和風出汁が 素晴らしい味を出してる
アゴ出しを使ってるんやろと思うけど 刺身をもう少し
残しとけば良かったと後悔したのは事実
あまりにも旨すぎる鯛茶漬け 芥屋ゴルフ倶楽部の
鯛茶漬けは 何ぼやったかなと頭の中をよぎる
小鉢も説明しとかないかんな 豚肉と大根の煮物と
季節の菜の花のお浸しやった
今回はどうしても 鯛のコメントを強調させないかん
ほら ご飯のお代わりしたもんやから 苦しくなったよ
今日は もう動きたくないスーパー銭湯は行かん
家で横になっとくわ
やはり 今回も満足の満腹 シェフに感謝せないかん

  • むちゃく - 日替りランチの案内

    日替りランチの案内

  • むちゃく - 活〆真鯛のお造り丼=850円

    活〆真鯛のお造り丼=850円

  • むちゃく - 9切れの身厚な真鯛

    9切れの身厚な真鯛

  • むちゃく - ほら こんな真鯛よ
      甘めの醤油を少し垂らす

    ほら こんな真鯛よ 甘めの醤油を少し垂らす

  • むちゃく - 茶漬け用のご飯もらった

    茶漬け用のご飯もらった

  • むちゃく - ほら 鯛茶漬けよ

    ほら 鯛茶漬けよ

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 味噌汁・野菜サラダ

    味噌汁・野菜サラダ

50回目

2019/04訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★最高の組み合わせの日替りランチやな

魚が食いたくなったら どうしてもこの店に来る
地元でランチを提供される店では 鮮度の良さと
旨さでは他の店には決して負けはしない魚を提供
しよる それは何故なのか 答えは一つ 原価を無視
して 客に喜んでもらおうとする シェフの考えやな
無謀とも言える程の 鮮度の良い魚を高い値段で仕入れ
てるのは間違いない
客としては こんな素晴らしい店を喜ぶのは当然やけど
今回も勝手に足が この店に向いて来てしまった
今日の日替りは何なんやろか? 店前の看板見たら
ありゃ 最高な組み合わせのランチばい
これは食わんと後悔してしまう
土曜日の開店直後11時5分の訪店 ありゃ先客が1名
早速 看板メニューを見て入ってきたんやろ
いつもの席に座り 注文します
⚫︎活〆真鯛の刺身と魚のアラ炊き=850円
ご飯は やや盛りでお願いした アラ炊きの場合 ご飯を
ついつい食べ過ぎるので 最初から多めにしてもらう
いつもの様に 盆にのせられての提供は6〜7分の早さ
先客と同じでの提供は 同じのを注文してた
看板に偽りなしの見事な身厚の真鯛の刺身が5切れ
この 噛み応えのコリ感は 正に活〆の証明ばい
この良さが画像でしか伝えられんのが悔しいんよ
アラ炊きには鯛とカンパチの2種の魚が嬉しい
たった今 出来立てと言わんばかりの甘辛い醤油で煮付
けられた味が ご飯の友としては最高 身もたっぷり
ホジくって食べるんじゃなく 身はしっかりとついてる
ので 食べやすい このタレが旨いんよね〜
後で ご飯追加して茶漬けにして食うけん
真鯛の身厚さ見てもろたかな? すごいやろ こんなん
を この値段で提供する店なんよ だからTV局も黙って
はいない もうすぐ放映されるけん 待っといてよ
いつの日か覚えてる それは前の口コミを読んでよ
小鉢には 鶏のモモ肉に唐揚げとタケノコの土佐煮の
2品が付く
吸い物には 細い麺の五島うどんが入る スープが旨い
んだけど・・ もしや鯛のアラから取った出汁?
こんなんを提供する 素晴らしい店は 今回で50回目
のレビューになってしまった それだけ通ってる事
しばらく 見直してなかった評価の味とCPをアップ
せないかんと思い 少しだけの評価をアップしたけど
まだまだ勉強をしてる 若いシェフの今後も考え
一気には評価のアップはしませんので
シェフ ゴメンナサイね〜
いつでも旨い料理を提供してもらい 喜んでるおっさん
ただ この歳なので 食い過ぎにだけは注意せないかん

  • むちゃく - んっ こりゃ最高の日替りランチばい

    んっ こりゃ最高の日替りランチばい

  • むちゃく - 活〆真鯛の刺身と魚のアラ炊き=850円

    活〆真鯛の刺身と魚のアラ炊き=850円

  • むちゃく - 身厚な真鯛が5切れ

    身厚な真鯛が5切れ

  • むちゃく - アラ炊きには鯛とカンパチ

    アラ炊きには鯛とカンパチ

  • むちゃく - 野菜サラダと小鉢の2品

    野菜サラダと小鉢の2品

  • むちゃく - 吸い物には細い五島うどんが・・

    吸い物には細い五島うどんが・・

  • むちゃく - 何もコメントせんで良かろう〜
      やや盛りにしてもらった

    何もコメントせんで良かろう〜 やや盛りにしてもらった

  • むちゃく - 店内をパシャ
      開店直後の11時5分

    店内をパシャ 開店直後の11時5分

49回目

2019/04訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★放映日が決定されました

んっ 何の事かって?
前回のレビューを見てない方は分からんよね
ウインクの翔子ちゃんが この店に来たんですよ
地元のTV局の取材で 福岡県以外では何処が見れる
んやろか おとななテレビの番組でTV Qです
出演者
相田翔子 ←ウインクの可愛い方
パパイヤ鈴木 ←振り付け師 毎回まいう〜と言う方
イッセー ←あまり知らん 地元のTV局の方
5月25日の放映が決定されたのを報告しときます
マイレビさんが数人程行かれてますので

さて 今回も楽しみなランチを この店に来てしまう
勝手に足が こちらの方に来てしまう
同じ料理はレビュー出来ないので 日替りをアップせな
いかん
土曜日の11時50分到着 店前の日替りランチを確認
ボリューム満点と書いちょる これに決定やな
店内入ると 1階席は満員なので 勝手に2階にと階段
を上ってく
⚫︎活〆カンパチ刺身と炭焼きチキン=850円を注文
2階席なので 階段の上り下りが大変なので ご飯は多
めにと言うた お代わり持って来させるの大変やろ
ちゃんと その点は気を使ってますので・・
850円の安さで 刺身も食え動物性蛋白質も補給出来
るのは喜ばしいかぎり
パートのおばちゃんが 階段を上って持って来てくれた
大皿に盛られた鶏のモモ身は1枚分 ボリュームがすご
い 見ただけでお腹が一杯になりそう 5切れにカット
され食べやすくしてくれ ネギ塩ソースがたっぷりとか
けられ 野菜サラダが添えられる
モモ肉は紛れもなく若鶏やな すごく柔らかく皮に焦げ
目が付いてるのが これがまた食をそそる 身体が塩分
を欲しがってるのがよ〜分かる 塩ソースが旨い
肉柔らかで肉汁たっぷりなのは新鮮なモモ身のせいよ
鶏肉って 1番旨い部位がモモ身 ムネ身は好かん
ササ身肉なんか食いたくない 脂多めの肉が好き
小鉢には 懐かしいベビーハムをほんのりと焼いたのに
タルタルソースがかけられちょる
後1つの小鉢には紅生姜入りの薩摩揚げ 手作り感を
感じさせてもろた
汁物は吸い物やった 米粉で作られた麺じゃないかな
つるっとした食感の麺で簡単に喉元を通りすぎた
もう少し麺が食いたい 若女将は麺好きなのを知ってる
はずなんやけど 客がおっさんとは気づかんかったんや
ワカメとカイワレが入る具材 旨いのでお代わりした
かったんだけど 2階席は言いづらいのが欠点なんよ
多めに盛ってもらったご飯 軽く平らげてしもた
毎回 褒めてばかしのご飯やけど やはり旨い
これ以上は書かん しつこいと思われよるかも・・
まっ 毎回満足・満腹で店を後にするけど 今回も同じ
料理上手な若いシェフを見たい方は 25日を楽しみ
にされて下さい TVが映る地域限定の方だけやけど
おっさんは 翔子ちゃんを見たいので録画の予約済み

  • むちゃく - 今回の日替りランチ

    今回の日替りランチ

  • むちゃく - 活〆カンパチ刺身と炭焼きチキン=850円

    活〆カンパチ刺身と炭焼きチキン=850円

  • むちゃく - カンパチは5切れ

    カンパチは5切れ

  • むちゃく - 身厚やろ〜

    身厚やろ〜

  • むちゃく - 備長炭で焼いてる鶏のモモ肉

    備長炭で焼いてる鶏のモモ肉

  • むちゃく - ほら 断面がすごいやろ

    ほら 断面がすごいやろ

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - ご飯と吸い物

    ご飯と吸い物

  • むちゃく - 吸い物の具材

    吸い物の具材

48回目

2019/04訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ほら〜 この事やったんよ

ウィンクって知ってるかな?
50代〜60代の男性やったら知ってるやろ
おっさん あの翔子ちゃんのファンやったんよ
相方の早智子ちゃんは 何をしてるんやろか
翔子ちゃんが この店に来られました 4月12日
地元TV局の おとななテレビの収録でパパイヤ鈴木
さんと地元局のイッセーさんの3人で・・
おっさん 翔子ちゃんを見に行きたかったけどゴルフ
やったので見に行けんかった まだ放映日は決まって
ないけど 分かったら教えるけんね〜←TVQです
一部の方しか見る事出来んけど
さてさて本題に入らないかん
今回もランチを食いにこの店に来た 何度通っても飽き
させはしない料理を提供してくれる
一体これから先 何度通うんやろか 日替りランチが有
る限りは ずっと行く事になるであろう
土曜日の11時20分に訪店するも 既に1階席は満席
2階の部屋に階段を昇って行く 2階席はガラガラ
これから 客が増えてくる時間帯です
日替りランチを食いましょうかね
⚫︎活〆真鯛の刺身と鶏の生姜唐揚げ=850円を注文
2階席なので ご飯のお代わりを持ってきてもらうの
大変なので少しだけ多めで頼んだけん
ほら すごい料理が提供されたばい これで850円よ
まるで 先程迄生きてたかの様な新鮮な真鯛の刺身が
5切れ どの様に説明して良いのか分からん 鮮度の良
さは 食った本人じゃないと分からんけん
まっ とにかくすごいコリ感 噛み応えが凄いとだけ書
いときます
鶏の唐揚げはモモ身が4個 カラッと揚げられ すごく
柔らかな肉 当然中はジュシーそのもの 微かな生姜の
風味を味わうも レモンの輪切りが付いてなかった
まっ別に要らんけど この味やったら十分に旨い
鶏肉も良かモモ身を仕入れてますよ 当然国産の若鶏
です 後2個は食いたかった
小鉢にはキスの天ぷらと 季節の菜の花・人参・大根
の細切りが入る土佐和え これは夕方からの居酒屋で
出される お通しなんやろ
汁物は熱々の卵スープ 湯気が出よるばい
ご飯が旨いとは 以前から書いてるけど コシヒカリか
ら変えたんかな? 噛めば噛む程甘さを感じるんだけど
これって 夢しずくの米を使ってる? ただそんな気が
したんだけど コシヒカリには負けず劣らずの米ばい
粘りも照りもすごいんやけん
やっぱ ここの店は仕入れに拘ってるのは間違いない
人気がでてるランチの店なので TV局も注目して来ら
れたんやろ 3人が何を食ったかは 未だ教えられん
これはTVでの放映を待っててよ

  • むちゃく - ほら この事やったんよ
      4月12日に来店された

    ほら この事やったんよ 4月12日に来店された

  • むちゃく - 日替りランチメニュー

    日替りランチメニュー

  • むちゃく - これが日替りランチ

    これが日替りランチ

  • むちゃく - 活〆の真鯛

    活〆の真鯛

  • むちゃく - 鶏の生姜風味唐揚げ

    鶏の生姜風味唐揚げ

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - ご飯と味噌汁

    ご飯と味噌汁

  • むちゃく - 2階席はこんな感じ

    2階席はこんな感じ

  • むちゃく - 2階席からJR二日市駅が見える

    2階席からJR二日市駅が見える

47回目

2019/04訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ヒラメをフライにするなんて 無謀な・・

今回もランチで この店に勝手に足が向いてきた
さてさて 今日の日替りランチは何なんやろ?
大部 温かくなってきた 初夏を思わせる様な日が続く
でも 当日は少しだけの小雨やった
平日の11時40分の訪店は すでに1階席は満員
2階へと階段を上ってくのも 少しキツくなったのは
歳のせいやから仕方ない
冷たい水と紙おしぼりが用意され
⚫︎天然ヒラメのフライ=750円を注文←日替りです
階段を上り下りするパートのおばちゃんも この階段は
厳しいと思う 何度も上り下りせないかんけんね
そんなんで ご飯は最初から少し多めにと頼んだ
フライのソースをタルタルかオリジナルのソースが選
べれるのでオリジナルで頼んだ
今朝 仕入れたばかしの長崎県平戸産のヒラメと言えば
ブランドになってて有名なんです
仕入れには妥協をしない店主 高くても客の喜ぶ顔を
見たさに無茶をしよる 絶体女将には怒られてると思う
けど 息子さんなんやけん大丈夫なんかも・・
定食が提供されました 何と身厚なヒラメなんやろ
たまがったよ こんな身厚なヒラメは口にした事ないよ
ましてや天然物でしょ 刺身で食いたかったのは本音や
けど 勿体ない事するシェフばい
大皿に盛られる身厚なのに カラッと揚げられサクッと
してる味わい この揚げ加減も素晴らしい ソースには
少しのケチャップとウスターソースに 何かをプラスし
て 酸味の有るソースを作ってますね
まっ 贅沢なヒラメのフライを口にする事が出来た
小鉢には鶏肉と玉ねぎのケチャップソテーと昆布と糸
コンニャクにポン酢がかけられちょる ちと珍しい味
味噌汁には 柔らかなワカメたっぷりと豆腐の具材
んっ 最近思ってたんだけと ご飯の米を変えた?
前はコシヒカリやったけど 程良い粘りと噛めば噛む程
に甘さが口の中に広がるのはキヌヒカリかひとめぼれ
の品種に変えたのかも知れん 聞いてみよかね
にしても ここのシェフは何を考えてるんやろかね
原価を無視して材料を仕入れよるよ
客としては喜ばしい事やけど 料理人たる者は客が喜ぶ
顔を見るのが嬉しいんやろね
おっさん 店を出てから思わずスキップしたくなった
今回も満腹・満足やったばい
もう これで何回レビューしたんやろ?

  • むちゃく - 今日の日替りランチ

    今日の日替りランチ

  • むちゃく - んっ ご飯の米を変えた?

    んっ ご飯の米を変えた?

  • むちゃく - 天然ヒラメのフライ=750円
      平戸産ばい

    天然ヒラメのフライ=750円 平戸産ばい

  • むちゃく - すごい身厚

    すごい身厚

  • むちゃく - ほら こんなんよ
      ヒラメとは分からんやろ

    ほら こんなんよ ヒラメとは分からんやろ

  • むちゃく - 小鉢の2品と味噌汁

    小鉢の2品と味噌汁

  • むちゃく - 味噌汁の具材

    味噌汁の具材

  • むちゃく - 小鉢の隠れてた糸コンニャク

    小鉢の隠れてた糸コンニャク

  • むちゃく - お冷と紙おしぼりが用意

    お冷と紙おしぼりが用意

46回目

2019/03訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★今日 この店で何かがおきます

タイトルに こんな事書いてしまったが
本当に今日 何かが有ります これは公表はまだ出来ん
後日には詳しく説明出来ますけど 一部の方しか関係
ない事やけど それだけ人気になってしまったお店
一体 誰が来られるんやろかね?
さてさて 今日もこの店にランチを食いに来た
本日の日替りランチでも食ってみましょう
平日の11時半過ぎの訪店は 既に客が多い
1Fのカウンター席が1席空いてたのでどうにか・
⚫︎サバの開き備長炭焼き=750円を注文
最初に味噌汁だけが提供され その後に盆にのせられて
の料理の提供 多かったので盆にのらんかったんよ
原因は この大皿にのるサバの開きよ 28センチは
有ろうかと思う程のデカさ レモンとおろし大根が添え
られ 小鉢には鶏のササミ肉とモヤシの酢物 後の1個
の小鉢には牛肉・エノキの甘辛煮の2品
味噌汁には 画像見づらいけどナメコたっぷりにネギが
オンされワカメも入る これ旨い味噌汁やけんね〜 サバにレモン汁をかけ おろし大根に醤油を垂らして
身をほじってから食らう 炭焼きの焦げが何とも言えん
こんなん見たら 食が増してしまう 脂ものりのりで
何や言うても このデカさが嬉しいよ ノルウェー産の
サバじゃないけど これ旨いよ 塩焼きのサバじゃない
ので 喉の渇きは後でも全然感じないよ
身をホジホジしながら ご飯と共に食らう幸せ
白ご飯には 間違いなしに焼サバは合います
ましてや 旨いご飯なので お代わりせん訳にはいかん
当然の如く お代わりはお願いした
でも この店ではまだ汁物のお代わりをした事がない
今度 1度お願いしてみよと思う
大概の客は この日替わりランチを食いよったのは見た
やっぱ 炭焼きの香ばしい香りと こんがりと焼かれた
サバを見たら ついつい頼んでしまう方が多いのは
自然の事やと思う リーマンさんの定番ランチメニュー
ですよね
にしても ここのシェフはデカいサイズのを仕入れる
のが好きみたい 原価考えてるの?
客としては嬉しい事やけど・・

  • むちゃく - 日替りランチの案内

    日替りランチの案内

  • むちゃく - サバの開き備長炭焼き=750円

    サバの開き備長炭焼き=750円

  • むちゃく - ほら 備長炭で焼いてる焦げが・・

    ほら 備長炭で焼いてる焦げが・・

  • むちゃく - 身には脂のりのり

    身には脂のりのり

  • むちゃく - 小鉢の2品とお漬物

    小鉢の2品とお漬物

  • むちゃく - 味噌汁の具材
      影で見づらいやろ

    味噌汁の具材 影で見づらいやろ

  • むちゃく - 毎回褒めてるご飯がこれ

    毎回褒めてるご飯がこれ

  • むちゃく - 店内をパシャ
      平日の11時半過ぎ

    店内をパシャ 平日の11時半過ぎ

45回目

2019/03訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★日替りでも無く メニューにも載ってない

おっさんが麺好きなのは この店の若女将は知ってる
でも この店には定食を食べに来てるんや
さて 今回の日替わりは何やろと思いの訪店
平日の11時20分 日替わりランチを注文しよと
したら 若女将が 是非これを食べて欲しいと言う
何なんやろかと聞くと 五目汁そばと言う
今後 メニューに付け加えるんかな?
まっ 麺は好きなので食ってみるけん
⚫︎五目汁そば=この時点では値段不明をお願いした
さてさて どんなんが提供されるか楽しみばい
大きな丼での提供 中華の縮れ麺はコシと言うのか弾力
がすごい タイマーで硬さの時間を設定したんやろ
弾力が有るの少し多めに噛まないかん 具材的には6尾
の剥き海老は冷凍物じゃない 小さいながらもプリ感は
十分に有る 多めの筍・小松菜・人参と野菜もたっぷり
スープは甘めの醤油味 聞けば丸鶏を炊き込んでるとか
円やかな味がする 麺に絡まして食ったら 麺が心地良
く喉元を通りすぎる 優しい味なんだ
んっ 何かが違うぞ よ〜と味わってたら蟹の香りが・
間違ってたら シェフさんごめんなさい
蟹からもスープを取り出してるんだろかと思った
胡麻油の微かな香りと 少しの胡椒使ってる?
こりゃ たまらんスープばい旨い 全部飲み干したろ
小鉢にはホーレン草と人参の和え物
ご飯には のり玉のふりかけが サービスなんやろけど
ここのご飯は普通ので食いたいんよ
あの ご飯の虜になってるんだから
代金支払う時には750円やった この味って分かって
たら最初から麺を大盛りししとくんやった
毎回 素晴らしいのを食べさせてくれる店 感動やね!

  • むちゃく - メニューには有りません
      五目汁そば?

    メニューには有りません 五目汁そば?

  • むちゃく - ほら こんなんよ

    ほら こんなんよ

  • むちゃく - 麺はこんなの

    麺はこんなの

  • むちゃく - 剥きエビたっぷり

    剥きエビたっぷり

  • むちゃく - 野菜も豊富

    野菜も豊富

  • むちゃく - スープが絶妙な味わい

    スープが絶妙な味わい

  • むちゃく - ご飯には ふりかけが・・

    ご飯には ふりかけが・・

44回目

2019/03訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★焼き・揚げ・煮付け料理の全てが完璧

高評価をしてるからには通うのは当然の事
ましてや 通える距離に住んでるのならば・・
そんなんで 週一では必ず行ってますよ
地元では1番のお気に入りのランチの店
この店のレビューも40回以上になった
なのに 1度も不満を感じた事がないランチの内容
今日のランチは何なんやろと 店前の看板見ると
ありゃ これは是が非でも食わないかんメニューばい
土曜日の11時半過ぎの訪店 今日も1階席は満席
2階の部屋に階段上って 大広間の空いてる席に座る
⚫︎活〆真鯛の刺身と豚の天ぷら=850円を注文
真鯛の鮮度がバツグンと書いてるので期待が膨らむ
豚肉も たまには動物性蛋白質を補給するのにも良し
お手伝いの60代のおばちゃん 階段の上り下りが大変
お盆で毎回提供されるんだけど 今回は先に天つゆだけ
を先に持ってきて 後から料理の提供になります
どうやら お盆に全部がのらんらしか おばちゃん大変
な階段を2回も上り下りせないかん
大皿に盛られた国産豚肉の天ぷらが3枚に野菜サラダ
が添えられる 結構な分厚さの豚肉見て喜んでしもた
さらっとした油で揚げてる クセのない油なので胃が
モタれる心配はせんで良か 衣の感じも良く 上手に揚
げてる 天つゆにおろし大根を入れ食ったけど 最高の
味わい 肉が分厚めやけど柔らかなのにも感動
鮮度バツグンと書かれてた鯛の活〆 これは画像見て
もろたら分かるやろ〜 見た瞬間に鮮度の良さが分か
るし食ったら 尚一層鮮度の良さが分かるコリコリ感
たっぷり 正に偽り無しのバツグン!!
小鉢の1品目=エノキと春菊のゴマ和え
小鉢の2品目=ごぼう天の煮物
これは 発泡酒が飲みたくなる酒のアテの2品 味良し
今回の汁物はワカメスープ お代わり可能ですので
ご飯のコメントは今回もしない ただ素晴らしいとだけ
書いときます これもお代わり可能のコシヒカリ米
1階に座ってるなら 必ずお代わりしてる
今回も満足のランチやったけど この店の若いシェフは
何でも料理をこなす 素晴らしい調理師よ
多分 家では料理を作らんと思う 全神経をランチに
集中させてるんじゃないかな
炭火焼・煮物・揚物の料理は完璧に提供してくれます
そゃ 麺のメニューも有るけど スープが旨いのもコメ
ントしとかないかんかった
と言う事は 全部のメニューが旨いって事
※おっさん 店の関係者ではない事を誓いますので・・

  • むちゃく - 今日の日替りランチ

    今日の日替りランチ

  • むちゃく - 活〆真鯛の刺身と豚の天ぷら=850円

    活〆真鯛の刺身と豚の天ぷら=850円

  • むちゃく - 真鯛の刺身は身厚

    真鯛の刺身は身厚

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 豚の天ぷら

    豚の天ぷら

  • むちゃく - ほら こんなん

    ほら こんなん

  • むちゃく - ご飯とワカメスープ

    ご飯とワカメスープ

43回目

2019/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★一体 シェフは何種の料理が出来るんかいな?

まっ とにかくすごい店です
毎回 旨いランチを食べさせてくれる居酒屋さん
地元に この店が存在するだけで住んでて良かったと・
さて 今日は土曜日 普段なら750円で食べれるラン
チが土曜日だけ刺身が付くので850円になります
さて 今回はどんな刺身なんやろと店前の看板メニュー
を見たら 活〆のカンパチって書いてる
11時40分の訪店 すでに1Fのカウンター席は満席
どうにか 隙間の席に入らせてもらった
⚫︎日替りランチ=850円を注文
相変わらず 日替りの提供は早くて7分程 決して作り
置きじゃないですので 厨房からは唐揚げを揚げてるの
が聞こえてたので 思わず生唾が出てきそうやった
見事な料理が盆にのせられての提供 すごいやろ〜
どっちから説明したら良いのか カンパチは身厚なのが
3切れ 薄切りのが2切れ 活〆なので何も説明はせん
噛み応えたっぷりの いかにも活〆って感じよ
地元で こんな新鮮なカンパチ食わせてくれる店は無い
大皿に盛られた鶏の唐揚げは5個 当然モモ肉です
何度か この店で食った唐揚げやけど あの時も満足す
るジューシーな柔らかなのを食わせてもらったけど
今回は 唐揚げに自家製のトマトだけのオリジナルソー
スをかけてる ペッパーとか書かれてたけど これは殆
んど気づかんかったのは事実←味覚が落ちてる証拠
正直 普通の唐揚げでも十分に旨いのを この様にして
料理を提供するのは シェフの拘りとしか考えられん
トマトの酸味が程良く ジューシーな唐揚げと相性良く
ご飯の友にはなったのも伝えときます
毎回 楽しみなのは小鉢 今回は黒豚シューマイと厚揚
げと豚の挽肉を使った甘辛煮 酒のアテの2品になる
味噌汁には大根・白菜・椎茸・シメジが入る具沢山
感動のご飯を食べさせてもらってるが 今回は柔めの
炊き加減 水の分量少しだけ多かったんやろ
それでも 他の店で食うのよりはるかに旨いご飯ばい
うん 今回も満腹・満足でのランチやった

  • むちゃく - 土曜日の日替りランチ
      100円高いのは刺身が付く

    土曜日の日替りランチ 100円高いのは刺身が付く

  • むちゃく - これです 日替りランチ=850円

    これです 日替りランチ=850円

  • むちゃく - カンパチの活〆

    カンパチの活〆

  • むちゃく - 鶏の唐揚げ5個

    鶏の唐揚げ5個

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 味噌汁の具材

    味噌汁の具材

  • むちゃく - ほら 巷で評判のご飯
      照りがすごいやろ〜

    ほら 巷で評判のご飯 照りがすごいやろ〜

  • むちゃく - 店内をパシャ
      土曜日の11時40分

    店内をパシャ 土曜日の11時40分

42回目

2019/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★若女将が どうしても食べてもらいたいと言う

どうしても週に1度はランチで必ず来ないかん店
今回も顔を見せに来ました
平日の11時40分訪店 先客は1階に4名 2階席は
何人来てるのか分からん
日替りのランチでも食おうと思ってたんだけど
おっさんが 麺好きなのを知ってる若女将
どうしても食べて欲しいのが有ると言う
そこまで言うんなら食べてやろじゃないか
⚫︎あぶらそば 大盛=750円 税込
(小鉢2品付)
どうせ食うんなら 大盛りで食わな得した気分になれん
たったの100円増しなら・・
実を言うと あぶらそばは人生での初食いとなります
だから 詳しくないので感想のみのレビューですよ
厨房の中から 麺を湯切りしてるのがシャッシャッっと
聞こえてくる 提供も間近だわ 期待での楽しみ
平たくて浅めの丼 中華の縮れ麺が大盛りなので1.5
玉分使ってるみたい 麺の上には太モヤシ・上質な支那
竹・カイワレ・青ネギがオンされ 何と鶏の唐揚げが2
個付いてるやんね〜 それもモモ身の肉ばい
先に唐揚げを食ってから 後でかき混ぜて食えば良いん
やろ この店の唐揚げは誉めとかんといかん すごく柔
らかでジューシーなのは 以前食ってから知ってるので
やはり 今回のも同様で旨いです
さて 麺と具材をかき混ぜてから食ったみましょう
甘めの醤油ベースのタレが何となく ゴマ油の風味を感
じさせる 何や分からんけど隠し味で使ってるみたい
甘い味付けのタレです
これは おっさんには分からん 若女将に聞いても教え
てはくれんやろ 別容器に用意されてるカボス酢を好み
に合わせて垂らして食ったら また一味違ったスッキリ
した味わいにとなってくる まっ入れんでも十分に旨
く感じるんだけど これは好みで使われた方が良かよ
今後も 他の店で食べる機会もあると思うが この店の
あぶらそばを基本としときます
小鉢はがんもと手羽中の煮物 ゼンマイとセリのゴマ和
え セリの繊維が歯の隙間に挟まってもうた
煮物は おでん風味と思われても良いです
若女将に旨かったと言い 爪楊枝を口にしての退店です
うん 感想としては満足やったよ

  • むちゃく - 今回はこれを食う

    今回はこれを食う

  • むちゃく - あぶらそば 大盛=750円
      小鉢2品付

    あぶらそば 大盛=750円 小鉢2品付

  • むちゃく - 上から見たら こんなん

    上から見たら こんなん

  • むちゃく - 縮れの中華麺

    縮れの中華麺

  • むちゃく - 混ぜて食うんやろ〜

    混ぜて食うんやろ〜

  • むちゃく - 唐揚げが1個オンされてた

    唐揚げが1個オンされてた

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 店内をパシャ
      平日の11時40分

    店内をパシャ 平日の11時40分

41回目

2019/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ごめんなさい またこの店のアップです

レビュアーさんには 見飽きたと思われてるはず
毎週 必ずの如くアップしてるんです
毎週通ってるランチの店なので 溜まってる
スルーされても構いません 興味の有る方は読まれて
もらえたら幸いです
今回もランチを求めての訪店 土曜日の11時20分
開店直後の時間 早よう行かな指定席が取られてしまう
日替りランチの案内看板を見ての入店 指定席が空いて
たので とりあえずはホッとする 先客は1名
⚫︎トンテキとミニゴマサバ定食=850円を注文
(サラダ・小鉢2品・汁物付)
これが 本日の日替りランチとなります
大きなお皿に盛られたトンテキ 備長炭で焼いてるので
うっすらと焦げめを確認する事が出来る これだけでも
食をそそる感じ 7ミリ厚の柔らかな豚肩ロースやろね
肉は5切れにカットされ 自家製のケチャップ多めの
ソースを絡めて食らう ほんと柔らかな肉ばい
簡単に歯で噛み切れる 良か肉を仕入れてますよ
カラシを付けて食っても旨いんじゃないかな? 常備は
してないけど 今後こんなのがメニューに有るなら言
ってみよ これも客の声として聞いてくれるやろ
ゴマサバはミニと表示されてるが そこそこの多さで
あまり沢山食う一品でもないので この位が適量なので
はと思う 醤油とは絡めてないです 刺身として食らう
甘めの醤油が付いてきたのでワサビをつけての ライス
オンして食らう ほらっこれが幸せ冥利につきるって
言葉が1番の表現 熱々のご飯と共に食らう幸せ!!
鮮度が良くなければ食えないゴマサバ プリプリです
おそらく 対馬か壱岐さんの鯖じゃないかなと思った
近海物の鯖だけは注意して食わないかんけんね
脂が よ〜とのってて甘いの表現をしても良いのでは
小鉢にはガンモと手羽中の煮物とぜんまいの煮物
汁物には細めのうどん麺とワカメが入る吸い物
うどん麺は五島うどんを使ってると思う この拘りが
この店の特徴 決して素材を惜しまぬ肉・魚を堪能さ
せてもらっての備長炭での焼き料理 素晴らしいの
言葉は毎回でてくる
旨いご飯のコメントは今回はしません 写真を見ても
らえれば分かってもらえるはず
んっ 当日はマイレビさんも来られてたんだ アップし
てますよ
若女将が おっさんに食わせたいメニューが有るらしか
次回は それを食ってみる←定番メニューの中から・・

  • むちゃく - 日替りランチの案内
      平成31年2月2日

    日替りランチの案内 平成31年2月2日

  • むちゃく - これが850円のランチ
      トンテキとミニゴマサバの豪華版

    これが850円のランチ トンテキとミニゴマサバの豪華版

  • むちゃく - ほらっ トンテキばい

    ほらっ トンテキばい

  • むちゃく - ゴマサバよ

    ゴマサバよ

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - トンテキの厚み

    トンテキの厚み

  • むちゃく - 誰が食っても誉めてるご飯

    誰が食っても誉めてるご飯

  • むちゃく - ゴマサバをライスにオン

    ゴマサバをライスにオン

  • むちゃく - 店内は まだ1人の客
      土曜日の開店直後

    店内は まだ1人の客 土曜日の開店直後

40回目

2019/01訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★週一で通ってるランチの店

この店のレビューは 週一でせな追いつかん
週に1度は必ずランチを食べに行ってますので
まだ 5回分は溜まってる 我慢されて下さい
日曜日を除く他の日は11時〜14時迄のランチ営業
をされてます 日替りメニューは必ず有ります 土曜日
だけは刺身が付くので100円アップの850円
この値段でランチが食えるなら助かる生活貧困者
ランチ時には老若男女が ぞろっと集まって来ます
早よう行かな席が無くなるので 毎回早めに行ってる
今回の訪店は土曜日の11時半過ぎ 店前の日替りの
メニューを見て店内に入る すでに数名の先客
⚫︎活〆真鯛の刺身とササミチーズカツ=850円
これが当日の日替りランチ
提供には ササミ肉を揚げないといけないので8分程
待っての提供 大きめな真鯛の分厚いのが5切れ 新鮮
そのものの噛み応えの有る 正に活〆とはこの事
コリ感がすごい 何回噛んだら飲み込めるのか?
これは 食ってみな説明出来ん位の鮮度抜群
鶏のササミ肉ってあまり好きじゃないんです パサっと
してるやろ 脂っ気が少ないのでモモ肉派なんです
でも カラッとチーズと共に揚げられ コメント難しい
けど 全部食ったのは報告しときます ケチャップ味の
オリジナルソースを絡めて食ったです
脂っ気の少ないのは 揚げ油のおかげで食える
小鉢には手羽元の甘辛煮と揚げ春巻きの2品 これは
過去に何度か食べさせてもらった
吸い物には 鯛のアラを使った出しの中にカイワレが
オンされる 少しだけ磯の味わいを感じたかな?
ご飯に関しては もう何度もコメントしない 良かご飯
これが850円で食えるんなら不満はあるまい
福岡の人達は こんな真鯛の刺身を食いよるよ
どゃ 羨ましいやろ〜

  • むちゃく - 日替りランチの案内

    日替りランチの案内

  • むちゃく - これで全部 850円

    これで全部 850円

  • むちゃく - 真鯛の刺身は活〆

    真鯛の刺身は活〆

  • むちゃく - 少し苦手なササミ肉

    少し苦手なササミ肉

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - ご飯と吸い物

    ご飯と吸い物

  • むちゃく - 身厚な真鯛刺し

    身厚な真鯛刺し

  • むちゃく - ササミって脂っ気が少ない健康食

    ササミって脂っ気が少ない健康食

  • むちゃく - 店内をパシャ
      土曜日の11時40分

    店内をパシャ 土曜日の11時40分

39回目

2019/01訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★今日は 七草粥を食う日

1月7日は七草粥を食べる日って誰が決めたんやろ〜
国民の大半の方が食ったと思われますが
おつさんは 別に食べな食べなくても良かと思いよる
もしや あの店がランチのメニューにしてるのではと
思い 行ってみたら案の定です 見事に的中しました
店前の看板に日替りランチメニューが書かれてる
新年の挨拶もしとかないかん 店内入るとカウンター
席に男性客が3名 まだ11時半です
今年も宜しくと若女将に挨拶をすませ 席に座り
⚫︎七草粥御膳=750円を注文
あらかじめの準備はされてたんやろ〜 提供は早い
すごい おかずの品数です これをいちいち説明するの
は 大変な事 看板のメニューを見られた方が正確に
伝わるのではと思います 焼き物・煮物・揚げ物とか
和え物の多さ 10皿も有る お粥はお代わりが可能
これだけ多くの おかずでは1杯のお粥じゃ足りっこ
ないのは当然 お代わりはお願いしたけど
胃を休める為の七草粥じゃないんかな?
全てが美味しく食べれて お腹がパンパン状態
これじゃ 胃を休めたとは言えんばい
何〜んも 言う事ない 完璧なランチを食わせてもろた
けど お腹が苦しい 少し今年は歳の事も考えないかん
とりあえず 七草粥を食ったので良しとしよう

  • むちゃく - ランチメニューの看板

    ランチメニューの看板

  • むちゃく - お粥
      お代わり可

    お粥 お代わり可

  • むちゃく - すごい おかずの品数

    すごい おかずの品数

  • むちゃく - 焼き鯖・唐揚げ・揚げ春巻

    焼き鯖・唐揚げ・揚げ春巻

  • むちゃく - 手羽先・ウインナー

    手羽先・ウインナー

  • むちゃく - これは ゴマサバ

    これは ゴマサバ

  • むちゃく - 店内をパシャ
      平日の11時半

    店内をパシャ 平日の11時半

38回目

2018/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★また ご飯を絶賛されてる方が居る

やはり 分かる方には分かってもらえる
素晴らしい ご飯を皆さんが褒めてる店
本業は居酒屋さんですよ 夜の部は女将さんがされて
昼の部は若女将が任されてます
年末の25日から28日迄の4日 お客様の奉仕ランチ
を850円での日替りを事前の知らせで案内されてた
なかなか忙しくて行けなかったが どうにか都合のつい
た27日に行く事が出来た 11時半の訪店 すでに数人
の客が席に座ってる
これを食べなきゃ今年は終われないと書かれてる
⚫︎日替りランチ=850円を注文
メインのおかずはミックス炭火グリルです
少し時間がかかります しっかりと炭火で焼くので
待たないかんやろ〜 お皿に盛られての肉は鶏モモ肉
2枚・豚ロース肉2枚・牛サガリ肉2枚に夢ポークと
やらのウインナーの太いのが提供された これはフラ
イパンで炒めたと思われる 先ずはウインナーをパク
リと口にする プリプリの食感で弾力も有る 深みを
感じる味わいでジューシーさも有る
これって なかなか手に入らないのと違うんかな?
何処で作ってるウインナーなんやろか
ミックスグリルの肉は 説明は要らんやろ〜 写真を
見られて想像されて下さい とにかく柔らかな3種の
肉には 感動そのもの 炭の香りがするのもたまらん
小鉢にはペンネとベーコンのケチャップ和えと モヤシ
と玉子のゴマの酢和え こんなのを作れる若いシェフ
素晴らしい腕を持ってるのは間違いない
汁物は豆モヤシ入りの醤油出しのスープ←お代わり可
ご飯に関しては もう何度もコメントしてるので省き
ますが これ以上のご飯は食った事が無いと言って良い
やろと思う程のレベル
食べた方は 大体絶賛してるご飯なので・・
翌日は海鮮丼やったけど ゴルフの為に行けずじまい
若女将には 来れない事だけは伝えておいた
このランチが この店での年内最後の食事となった

  • むちゃく - 12月27日の日替りランチ
      お客様に感謝の奉仕ランチと・・

    12月27日の日替りランチ お客様に感謝の奉仕ランチと・・

  • むちゃく - 日替りランチ=850円
      ミックス炭火グリル

    日替りランチ=850円 ミックス炭火グリル

  • むちゃく - ミックスの牛・豚・鶏
      ウインナーも付く

    ミックスの牛・豚・鶏 ウインナーも付く

  • むちゃく - 夢ポークウインナーは珍しい

    夢ポークウインナーは珍しい

  • むちゃく - 牛のサガリ肉

    牛のサガリ肉

  • むちゃく - 豚のロース肉

    豚のロース肉

  • むちゃく - 鶏のモモ肉

    鶏のモモ肉

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 店内をパシャ
      年末の11時半

    店内をパシャ 年末の11時半

37回目

2018/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★週一で 必ず通う居酒屋のランチ

あの 若き30代後半のシェフの料理が食いたい
当日は体調思わしくなく 微熱と鼻水が止まらん
少し 風邪をこじらせたみたい
それでも 腹が減ったら 何かを食いに行かないかん
よっしゃ あのシェフなら 必ずや満足させてくれる
料理を提供するので行く事にする
平日の11時20分の訪店 いつも座る席に先客が
座ってたので 2階の板張りの広間へと行く
板張りの座敷は ちと足腰に厳しいんよね
座布団が薄いので尚更の事 居酒屋やけん仕方ないわ
店前の看板に今日の日替りランチが書かれてた
⚫︎日替りランチ=750円を注文
(国産豚ロースと冬野菜の温しゃぶ)
2階席なので ご飯のお代わりをしたら 持って上がら
ないといけな女性のスタッフ 最初から大盛りで頼んだ
提供迄には7分程 盆にセットされてきますよ
大きな器には 薄切りの豚ロース肉たっぷり 野菜も多
いです 白菜・春菊・白ネギ・シメジの野菜を確認
決して熱々じゃないけど 茹で上げたのを湯切りして
の提供は温かい これを自家製のゴマダレに付けて食
うんだけど ゴマダレに柚子の風味がするんだけど
この肉の柔らかさ 良い部位のロース肉を使ってる
すごく旨いやんね〜 柚子のせいで身体も温まる
鼻水も止まりそうな感じなんやけど す〜っとする
小鉢には 大根の煮物と玉子豆腐のカニカマ餡かけ
汁物はワカメスープやけど白ネギがたっぷり入る
これも 風邪には良いみたい スープも完飲
おかずも完食 大盛りのご飯が多過ぎたのは確か
残す訳にはいかないので 何とか無理して全部食らう
やっぱ 食い過ぎてしもた 消化剤を服用しての退店
今回も満足・満腹のランチやけど
ここのイタリアンのシェフは 何の料理も見事にこなさ
れる こんなシェフが我が地元に居られるのは喜びに
値すると思いよる

  • むちゃく - 今日の日替りランチの案内

    今日の日替りランチの案内

  • むちゃく - 日替りランチ=750円
      ※国産豚ロースと冬野菜の温しゃぶ

    日替りランチ=750円 ※国産豚ロースと冬野菜の温しゃぶ

  • むちゃく - 肉たっぷり 野菜たっぷり

    肉たっぷり 野菜たっぷり

  • むちゃく - 小鉢の2品と野菜サラダ

    小鉢の2品と野菜サラダ

  • むちゃく - ご飯の大盛りはサービス
      お代わりも出来る

    ご飯の大盛りはサービス お代わりも出来る

  • むちゃく - ワカメたっぷりのスープ

    ワカメたっぷりのスープ

  • むちゃく - 豚と野菜をゴマダレに付けて・・

    豚と野菜をゴマダレに付けて・・

36回目

2018/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★昨年 ランチで1番通った店

この店に来れば 必ずや満足させてくれるランチ
一体 昨年は何度来たことやら
原価率も考えずに 安くて立派なランチを提供される
昼ともなれば客が多くなるので 早めのランチです
店前のランチの案内看板が出されてます
んっ 刺身が食えてヒレカツも食える 素晴らしいね〜
それで850円の安さ こりゃ食わないかん
土曜日の11時20分訪店 先客は1名
⚫︎日替りランチ=850円の注文
どうやら 先客の方も同じの注文してるみたい
ほぼ同時での提供 隣の方のと刺身もカツも量は同じ
みたい チラ見で覗いてしまうのが情けないです
ヒラメの刺身は5切れとエンガワ部が2切れ 新鮮な
活〆なので噛み応え十分 ヒラメ特有のコリ感 1切れ
づつを大事に食らう ヒラメとか食う機会が無いので・
別皿にはヒレカツの3切れ 肉厚15ミリは有る 柔ら
かな肉で 歯の弱いおっさんでも 簡単に嚙み切れる程
以前 ロースカツを食った事も有るこの店 その時も
柔らかな肉を提供してくれた 良か肉を仕入れてます
カラシを付けて 自家製のソースを付けて食らう
ケチャップの味が強いけど もう少しソースを混ぜたら
すごく良くなるんじゃないかな? 好みの問題やけど
小鉢には エノキとしらたきの薄味煮物 後の1品には
厚揚げにおろし大根がオンされる これも薄味
ここの店は 年配の方が多いので薄味にしてるんやろ
味噌汁にはワカメがたっぷりと入る具材
ご飯には関しては 何度も説明はしない ガス釜で炊い
でるんじゃないかと思わせる 立派なご飯
レベル的には最高のクラス
この日も 当然のごとく ご飯のお代わりは半分だけ
させてもらった
さて 今年はこの店には何回行く事やら・・
若女将が どうしても食べてもらいたいメニューが有る
と言う これは近い内に食わないかんと思いよる
ほらっ 今回も満足で退店する事が出来たばい

  • むちゃく - 日替りランチの案内

    日替りランチの案内

  • むちゃく - 日替りランチ=850円
      ヒラメ刺し&ミニヒレカツ

    日替りランチ=850円 ヒラメ刺し&ミニヒレカツ

  • むちゃく - 活〆のヒラメ刺し

    活〆のヒラメ刺し

  • むちゃく - ミニヒレカツ

    ミニヒレカツ

  • むちゃく - 身厚なヒレ肉

    身厚なヒレ肉

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 味噌汁

    味噌汁

35回目

2018/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★食通の方は米にも拘るやろ〜 参考画像有り

今回のレビューは お店もそうやけど ご飯の美味しい
食べ方も教えましよう
米はスーパーなんかで買ってはないやろね
米に煩いおっさんは 生産者から直接米を購入する
田舎に住んでるので 知り合いに農家の方が居れば
売ってくれますよ それも籾米で買わないかん
米の良さは水分の含有率 玄米にした時14〜5%の
含有率が1番旨い 含有率が低ければ精米する時割れ米
になってしまう 精米した後は冬場でも1ヶ月以内で
食べきるのが理想なんです 過ぎてしもたら酸化するよ
炊き釜の理想は 一般家庭ではガスで炊くのが理想
でも 殆んどの方は電気炊飯器やと思うけど 少々高く
ても羽釜のタイプが良いと思う
おっさんの拘りはそんな程度やけど 皆さんはどうかな
いつもランチで利用させてもらってる この店が素晴ら
しい ご飯を提供してくれる だから通ってるんです
今回は 平日の11時半の訪店
⚫︎塩サバ炭焼定食=700円を注文 安いでしょ
脂のりのりのジュワッとした塩サバ サラリーマンの
定番メニューですよね
程良い塩加減と炭火焼の焦げと香ばしさ おろし大根
に醤油を垂らして食らう これがホットする庶民の幸せ
レモンの汁なんか垂らして食ったら 箸が止まらんよ
この脂ののりからして ノルウェー産のやと思う
小鉢の2品は 厚揚げの花芽ワサビのせ 少しだけピリ
っとする 後の1品は牛肉と糸コンニャクの煮物
小間切れの牛肉は ちゃんと確認出来た
この店のシェフはイタリアンが専門なんやけど
こんな料理を提供するんです 器用な方です
味噌汁には たっぷりのワカメと玉ねぎが入る具材
これは おそらく奥さんが作られてると思う
女性にしか出せない味わいですぞ
ご飯を見てもろたかな これがおっさんお勧めのご飯
なんです 素晴らしいコシヒカリの精米したてなのは
食ったら分かります←ご飯の味が分かる方には・・
昨年のランチで1番多く利用させてもらった店です

  • むちゃく - 今回は これを食う
      予算の都合上

    今回は これを食う 予算の都合上

  • むちゃく - 塩サバ炭焼定食=700円

    塩サバ炭焼定食=700円

  • むちゃく - 最初に見せたい このご飯

    最初に見せたい このご飯

  • むちゃく - 脂のりのりでジュワッとしちょる

    脂のりのりでジュワッとしちょる

  • むちゃく - 味噌汁と野菜サラダ

    味噌汁と野菜サラダ

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - おっさんの 拘りの米

    おっさんの 拘りの米

  • むちゃく - 籾で買うのが1番

    籾で買うのが1番

  • むちゃく - コイン精米機
      10キロ 100円

    コイン精米機 10キロ 100円

  • むちゃく - これが精米したての米

    これが精米したての米

34回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★今回も満足させてくれるはず 日替りランチ

今朝のレビューは 少し早めの時間
今年最後のゴルフに行かないかんので
福岡には今季最大の寒波到来中 最高温度が2°とか
の予想 先程新聞を取りに外に出ると強い風が
正直 こんな日のゴルフは止めたいのが本音
ボールが風に流されてしまうので 風を計算せないかん
おっさん あまり賢くないので風の計算もしきらん
7時には出発です 朝食はうどんを食う予定
今回のレビューランチはいつもの店です
毎回 味覚音痴のおっさんの口を喜ばせてくれる
楽しみで行ってますよ スタッフの方とも親しくなって
るので気楽に訪店出来ます
11月の土曜日11時半の訪店 店前の日替りランチの
メニューを食ってみますので
⚫︎日替りランチ=850円
(活〆カンパチ刺身・ミニロースカツ・小鉢2品付)
当然 ご飯 汁物 サラダも付いてきます
提供された活〆のカンパチは背部3切れ腹部が2切れ
正に活〆された食感の噛み応え コリ感最高やね
まっ カンパチはそれでなくても食感が良いけんね
ロースカツも見てよ 13ミリの肉厚じゃないかな?
肉部と脂部のバランスも良いです 脂部の甘さが口の
中に沁みわたる これがロースカツの良いとこよ
ましてや肉厚ながら柔らかな肉ばい そんじょそこらの
カツ専門店にも負けてはいない 上質な肉を使ってる
衣薄の揚げ方も最高 肩ロースを使ってるんやろ
じゃないと こんなに柔らかくないです
小鉢には牛肉としらたきの煮物 キノコとオクラのワサ
ビ和え 2品共手作り感満載の酒のアテになる料理
味噌汁は 今回見て分かるので持ち上げは止めた
たっぷりの玉ねぎとワカメが入ってる 良か味わい
ご飯に関しては 毎回コメントしてるので省きますが
このご飯を食ったら 他の店のが食えん事になるよ
まっ そんな事は無いけど それほど素晴らしい事です
刺身も食えた ロースカツも食えた これで不満が有る
方は誰も居らんはず
今回もシェフのお陰で 満足のランチを食えての退店
思うには 原価率が高く設定されてる店なのは確か

  • むちゃく - 本日の日替ランチ

    本日の日替ランチ

  • むちゃく - 日替りランチ=850円
      肉と刺身が付く豪華版

    日替りランチ=850円 肉と刺身が付く豪華版

  • むちゃく - 活〆のカンパチ

    活〆のカンパチ

  • むちゃく - 身厚なロースカツ

    身厚なロースカツ

  • むちゃく - 味噌汁の具材は見えてるやろ〜
      今回は持ち上げせず

    味噌汁の具材は見えてるやろ〜 今回は持ち上げせず

  • むちゃく - これが見事なご飯
      皆さんが推奨されてる

    これが見事なご飯 皆さんが推奨されてる

  • むちゃく - 店内をパシャ
      土曜日の11時半

    店内をパシャ 土曜日の11時半

33回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★あれっ シニア客が増えてきてる

いつもの店のレビューですいません
この店が気に入ってるので通ってるんです
ランチで何を食べようか迷ったら ここに来れば満足
させてくれるんですよ 家から近いのも理由の1つ
平日の12時前の訪店 カウンターには珍しくシニア
の方が3人も座ってる 仲間では無いみたい
今回は食べるの最初から決めてます
⚫︎魚のアラ炊き定食=850円
鯛なのかカンパチなのかは当日の仕入れ次第で決まる
当日はカンパチやったです 以前には鯛は食ったので
カンパチも楽しみです 魚好きには堪らんアラ炊き
提供が楽しみに待つ 大きなお皿に盛られたアラを見
てくれたら分かるけど 照りがすごいやろ〜
アラは3切れとデカい 新鮮なのを使ってるので身が
ホグれやすい しっかりとした身ながら脂ものってる
カンパチ特有の脂ののり 甘辛く煮詰められた煮汁も
素晴らしい味をしてるので 残すのも勿体ない気がする
ご飯をお代わりして 煮汁をかけて熱いお茶をもらって
茶漬けにして食らいます これは年寄りがする行為
年老いた おっさんは食べ物は無駄にはしない
小鉢には糸コンニャクと牛肉の煮物とエノキ・シメジ
オクラの和え物 味噌汁はいつもと同じなので省略
新米のコシヒカリの旨いご飯を提供してくれてるのに
こんな食べ方して 申し訳ないと思いよる
でも それだけ旨い煮汁やったんよ
店を出る時には いつも有難うの気持ちになってます

  • むちゃく - 今回は これを食いに行く

    今回は これを食いに行く

  • むちゃく - んっ シニア客が多い日やね〜

    んっ シニア客が多い日やね〜

  • むちゃく - 魚のアラ炊き定食=850円

    魚のアラ炊き定食=850円

  • むちゃく - カンパチです

    カンパチです

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 味噌汁の具材

    味噌汁の具材

  • むちゃく - アラ炊きの煮汁で 茶漬けにする

    アラ炊きの煮汁で 茶漬けにする

  • むちゃく - どゃ 旨そうに見える?

    どゃ 旨そうに見える?

32回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★迷ったあげく 中華そばを食ってみるけん

この店は 本当何を食うべきか迷ってしまう
全ての料理が おっさんの口を喜ばせせてくれる
たまには 違ったのも食ってみよかね
レビュアーさんには いつも同じのを見ても飽きやろ〜
そんなんで 今回の訪店は平日の早い11時過ぎ
とにかく おっさんのランチは早いです
すぐに腹が減ってしまうのか卑しいせいなのか?
今回 初めてのを食ってみますので
⚫︎中華そば 大盛=750円
⚫︎ご飯=100円
これでの注文 これだけ食えば夕食迄耐えられるはず
どんな味がするんやろ〜と期待しながら待ちます
提供された中華そば 醤油の匂いが鼻にぷ〜んと漂う
熱々のスープは 甘めの醤油を使ってて 基本のスープ
は鶏ガラですな 生姜の香りが何とも言えん
早よう食いたい一心なんだけど 写真も撮らないかん
麺は中太の縮れ麺の大盛りは1.5玉分 茹で加減の良
い少し硬めです これ位の硬さが理想やね
鶏の唐揚げが2個オンされちょるのが嬉しかよ
やっぱ 柔らかな若鶏のモモ身の揚げたて 素晴らしい
ね〜 モヤシも豆モヤシを使うこだわりの調理人
茹で加減の良いシャッキとした食感 メンマも多い
カイワレと青ネギのオン するすると麺が喉元を通り
ぬける あっさりのスープに 麺の太さがマッチしてる
飲みやすいスープなので 飲めるだけ飲んでみる
小鉢には冬瓜と鶏肉の入る煮物 今回の単品メニュー
には野菜サラダは付いてません それで良いんです
来店者が絶賛する 新米のコシヒカリ 硬めの炊き上げ
この味わいは米の良さが分かる方には味わってもら
いたいです 必ずや満足気分になれます
食べれる量かなと思いつつも 全部ペロリと食った
うん スープも完飲しました
これで お腹はチャポチャポになっての退店
ほらね 今回もおっさんの口を喜ばせてくれたばい

  • むちゃく - さて 今回は何を食ってみよか

    さて 今回は何を食ってみよか

  • むちゃく - 中華そば 大盛=750円

    中華そば 大盛=750円

  • むちゃく - 麺の上には こんなにのってる
      鶏の唐揚げ見えますか?

    麺の上には こんなにのってる 鶏の唐揚げ見えますか?

  • むちゃく - 麺は縮れです

    麺は縮れです

  • むちゃく - メンマもたっぷり

    メンマもたっぷり

  • むちゃく - こんな唐揚げが2個オンされる

    こんな唐揚げが2個オンされる

  • むちゃく - ご飯・小鉢

    ご飯・小鉢

  • むちゃく - 来店者が絶賛するご飯

    来店者が絶賛するご飯

31回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★普段食べない麻婆豆腐でも食ってみるか

まだ 未レビューのが7件も有るこの店
それ程通ってるんです それも日替りが有るので
行くのが止められん まだまだ続きますので
我慢されて下さい
やっと知ったのが 調理されてる方が洋食専門のシェフ
だと言う事 毎回素晴らしいのを食べさせてくれる
30代の若きシェフ さて今日は何を食べようかと思
っての訪店は 平日の11時40分
店前の看板に 当日の日替りランチが書かれてる
早速 店内に入ると あれっ今日は客が少ない
まっ そんな事はどうでも良か 早よう飯を食いたい
⚫︎日替りランチ=750円を注文
(麻婆豆腐・小鉢2品・サラダ・ご飯・汁物付)
辛さを聞かれるも 普段食べないので普通でと言うた
こだわりの麻婆豆腐と書かれてるけど 麻婆豆腐は正直
あまり好きな食い物じゃないんです 熱いやろ〜
提供された料理はお盆にのせられてです
何もコメントせんで良い様に 看板に説明が書かれてる
豆板醤・甜麺醤・トウチ・紹興酒・醤油・鶏ガラスー
プに豚のミンチ肉をたっぷり加えての仕上げとか・・
ところで トウチって知ってる方居る? 知ってたら
余程の中華通の方じゃないかな おっさんは知らん
後でネットで調べてはみるけど
味に関しては 何も言えん 何を基準にして良いのかが
分からん でも辛さは左程伝わってはこんかった
もっと辛めでお願いすべきやったか?
ただし 全部平らげたのは報告しときます
小鉢には鶏肉と冬瓜の煮物 水菜とエノキの煮浸しの
2品 汁物は味噌汁やった 具材はワカメと揚げです
野菜サラダは 食べないので画像だけにしときます
やはり 特筆は料理は当然だけど ご飯やね
最近 新たなレビューがされてたが やはりご飯を誉め
てますよ やはり分かる方には分かるんですよ
このご飯の良さ 和も洋も中華系もこなす ここの
シェフは素晴らしい腕をしてる
年末も近づいてきたので 早めに残りのをアップさせて
もらいますので

  • むちゃく - 本日の日替りランチの案内

    本日の日替りランチの案内

  • むちゃく - 日替りランチ=750円

    日替りランチ=750円

  • むちゃく - 麻婆豆腐です

    麻婆豆腐です

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 味噌汁の具材

    味噌汁の具材

  • むちゃく - すんごく旨いご飯

    すんごく旨いご飯

  • むちゃく - んっ 客が少なかった当日

    んっ 客が少なかった当日

30回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★このスープの旨さには たまがった

たまがったって方言分かります?
びっくりしたの意味 九州では一般的に使う言葉です
今回もこの店に通って来ました 地元では1番通ってる
店です それもランチタイムしか利用せんけど
未だ アップしてないのが5回分残ってます
まだ店の方には おっさんがレビューしてるとは気づか
れてないと思うけど・・ バレたら止めますけど 笑
平日の11時半訪店 本日のランチメニューは麺です
店内入ると2名の先客 いつもの指定席に座り
日替わりランチを頼みましょう
この辺りじゃ絶対食べれない味とも書いてたので
⚫︎牛角煮の汁そば=750円
(ふりかけご飯・小鉢2品・サラダ付)
値段が安いので重宝してるんです
提供には7分程 すごいのが出されました
食を唆る醤油スープの麺 中華の縮れ麺を使い デカい
牛肉の塊が2個 シャッキとした食感の青梗菜が1枚
モヤシと刻み白ネギがオンされてる
早よう食ってみたいわ スープを啜ると何とも言えん
濃厚で甘い味 コクの有る旨味ってこの事を言うのか
丸鶏の清湯に隠し味を入れてるとかで シナモンとか
八角・山椒の味わいも感じるんだけど・・
肉はホホ肉を使ってると思いきや 牛のバラ肉らしか
にしても ホロホロ感が素晴らしくホホ肉と間違えた
こんなに柔らかくは どうやったら出来るのか?
この甘めの醤油も素晴らしい 大盛りにすべきやったと
後で後悔する あまりの旨さにはスープは全部飲んだ
小鉢はイワシの蒲焼とキュウリの酢物に揚げ春巻き
ご飯には ふりかけがかけられての提供
たまには ふりかけご飯も良いもんだね
にしても この店の調理人は何でも出来るんだ
初めてこの店で麺を食ったんだけど 中華系も出来ると
は思いもせんかった 独学で勉強されたのか食べ歩い
て勉強されたのか知らんけど 若い方なんですよ
たまがったの一言ですわ またこれは食いたい1品
今回も満腹・満足で 帰りに飴玉を貰っての退店
確かに この辺りじゃ食えないのを食わせてもらった


  • むちゃく - これ食ってみよか

    これ食ってみよか

  • むちゃく - 牛角煮の汁そば=750円

    牛角煮の汁そば=750円

  • むちゃく - 汁そばの拡大画像

    汁そばの拡大画像

  • むちゃく - デカい牛のホホ肉かと思った
      バラ肉なんだって・・

    デカい牛のホホ肉かと思った バラ肉なんだって・・

  • むちゃく - 中華の縮れ麺使ってる

    中華の縮れ麺使ってる

  • むちゃく - 小鉢の2品とサラダ

    小鉢の2品とサラダ

  • むちゃく - ふりかけご飯

    ふりかけご飯

  • むちゃく - 店内をパシャ
      平日の11時半過ぎ

    店内をパシャ 平日の11時半過ぎ

29回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★人気ですと書いてるので食ってみる

誰だって安くて旨い店なら通うでしょ
おっさんは その為にこの店に通うんです
もう 何度もレビューしてるので グダグタとコメント
はしません
平日の11時40分の訪店 1階席は満席なので2階
の広間の部屋にての食事となります 2階はまだ客は
誰も居らん
通常メニューの中に 人気ですと書いてるのを注文
⚫︎鶏もも炭焼定食=750円
炭焼なので少し時間かかるやろ〜と思うも 提供には
8分弱での持って来てくれた
お皿に盛られた 炭火焼の鶏もも肉は1枚の肉を7切れ
にカットしてる 自家製のオニオンソースがたっぷり
とかけられてる ニンニクの風味もする
食をそそりますよ 炭火焼の焦げ目も一部に見える
柔らかな肉ばい おそらく若鶏じゃないんだろか
若鶏にしては大きすぎるけど? 良質なのを仕入れてる
んやろね オニオンソースの味がまた素晴らしい
小鉢にはハムとキュウリが入るマカロニサラダとピーマンの揚げ浸しです
味噌汁の量が少ないでしょ 揚げとワカメの具材です
心配せんでも良か ご飯も味噌汁もお代わりのサービス
はしてくれますので
ご飯に関しては 申し分のない米を使ってます
レベル的には最高ランクなのは おっさんが保証する
必らずやお代わりしたくなるご飯なので
ただ 注意せないかんのが 食い過ぎに注意です
この店を見つけて良かったと つくづく思う
にしても ここの調理人はすごい 毎回頭の下がる思い
で店を出るんです


  • むちゃく - 今回は これを食ってみる

    今回は これを食ってみる

  • むちゃく - 鶏もも炭焼定食=750円

    鶏もも炭焼定食=750円

  • むちゃく - 旨そうなモモ肉です

    旨そうなモモ肉です

  • むちゃく - 小鉢のマカロニサラダ

    小鉢のマカロニサラダ

  • むちゃく - 2階席をパシャ
      平日の11時40分

    2階席をパシャ 平日の11時40分

  • むちゃく - お店からの案内

    お店からの案内

28回目

2018/10訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ご飯がすすむ 生姜焼定食を食う

もう この店には何度行ったやろか
未レビューのが まだ5回分残ってる 早くレビュー
せんと感想を忘れてしまう 一応メモはしてるけど
今回も平日の訪店は11時半過ぎ 先客は既に数人
定番メニューから 今回は食ってみます
まだレビューしてない料理ですので
⚫︎豚の生姜焼定食=800円を注文
生姜焼きって ご飯がすすみますよね
お皿に盛られた6枚の厚切りの豚バラ肉 こんがりと
焦げめがついてるのは 炭火で焼いてるんです
これが この店の売り 炭火焼の店なんです
備長炭で焼きあげたのを フライパンで生姜焼きのタレ
で絡めて炒めてる
すごい柔らかな豚バラ肉 大事に1切れを歯で噛んで
半分ずつ食べる事にした 簡単に嚙み切れる柔らかさ
後2切れ有れば 1切れを丸ごと食うんやけど・・
醤油と味醂の甘さの中に生姜の味わい サラリーマンの
ランチには良く食べられる一品 年金生活者でも食うよ
家で作ってもらうのとは やっぱ違うこの味わいは
やはり料理人が作る本格的な味 ご飯がすすみます
小鉢には 玉子豆腐と鶏肉の甘辛煮 この甘辛煮もご飯の
友には十分な味わいなので ついついご飯のお代わりを
させてもらった
吸い物の白菜が多く 長ネギを今回使ってのあっさり味
ご飯が あまりにも旨いのでアップをさせてもらったが
艶と粘りを感じる新米のコシヒカリの味にも感動する
ご飯は余計に食ってしまう生姜焼き お代わりが出来る
この店の素晴らしさ 焼肉店なら1杯200円が相場
なのを考えたら このサービスには頭の下がる思い
安い米やったら サービスの店も有るけどコシヒカリよ
今回も満腹・満足での退店で 帰りに飴玉をくれます

  • むちゃく - 今回は これを食ってみる

    今回は これを食ってみる

  • むちゃく - 豚の生姜焼定食=800円

    豚の生姜焼定食=800円

  • むちゃく - 生姜焼のアップ画像
      焦げめが良さげです

    生姜焼のアップ画像 焦げめが良さげです

  • むちゃく - ほら 食いたいやろ〜

    ほら 食いたいやろ〜

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - どうしても見せたいのが このご飯
      コシヒカリですぞ

    どうしても見せたいのが このご飯 コシヒカリですぞ

  • むちゃく - 吸い物の具材がたっぷり

    吸い物の具材がたっぷり

  • むちゃく - 店内をパシャ 
      平日の11時半過ぎ

    店内をパシャ 平日の11時半過ぎ

27回目

2018/10訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★まだ食ってないのを 食いに行く

何度も通うには理由が有ります
それは 安くて旨い料理を提供してくれるからですよ
今回は まだ食った事のないのをレビューしますよ
平日の11時半訪店 すでに1階の席は満席 2階の
部屋に上がります ここにも早めのランチを求めての
客が数人居った
牛・豚・鶏・魚を炭焼きで提供するのが この店の売り
スタッフの女性が お茶とおしぼりを持って来る
⚫︎サバみりん炭焼定食=750円を注文 税込ばい
炭火焼なので 時間はかかるやろ〜と思ってたが7分程
での提供 お皿に盛られた半身のサバみりん 良か色を
してます 喉が生唾を通過する レモンとおろし大根が
用意され レモンを絞って上から垂らす 身をホジっての
一口 炭で焼いた独特な香りが鼻をつく このままで十分
な味付けは みりんの加減が良いって事 おろし大根には
醤油を垂らして食ったけど サバにはかける必要無し
金さえ有れば銀ダラみりんを食いたいんやけど
これはメニューには有りませんので要注意
小鉢には白身魚の西京漬け モヤシとキュウリの酢物
野菜サラダには いつものキャベツの千切りとサニー
レタスとミニトマト あれっ今回はパプリカが入って
ないのに気づいた まっ野菜サラダは苦手なので
どっちでも構わんけど
味噌汁には たっぷりのワカメと長ネギが入る これが
また旨い味噌汁なんよね〜 確かお代わりのサービス
してくれたんとと違うかな 今度聞いてみよ
ご飯に関しては もう何度もコメントせんとく
最高レベルの米を使ってるのだけは教えときます
炊き上がりのツヤと粘りの有るコシヒカリ独特な味が
味わえる素晴らしいご飯ばい
何度来ても楽しみで味わえる この店の調理人の素晴ら
しい料理を食べに来てみらんですか
飴玉貰っての退店です 次回は何を食ってみよか

  • むちゃく - 今回はこれを食う

    今回はこれを食う

  • むちゃく - サバみりん炭焼定食=750円

    サバみりん炭焼定食=750円

  • むちゃく - 塩サバとは違うの一目瞭然

    塩サバとは違うの一目瞭然

  • むちゃく - 小鉢の2品と野菜サラダ

    小鉢の2品と野菜サラダ

  • むちゃく - 味噌汁には たっぷりのワカメ

    味噌汁には たっぷりのワカメ

  • むちゃく - サバみりんをホジる

    サバみりんをホジる

  • むちゃく - 2階の店内をパシャ
      平日の11時半

    2階の店内をパシャ 平日の11時半

26回目

2018/10訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.4
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★サンマの唐揚げって 食ったこと有る?

サンマって 焼いて食うのが普通やろ〜
定期的にランチで通ってるお店
今日の日替りメニューは何やろ〜と思い 行ってみると
食った事の無いのが看板に書かれてる
早速 入ってみましょう 平日の11時過ぎの1番のり
当然 これを食ってみないかん
⚫︎サンマの唐揚げと野菜の天ぷら=750円を注文
すぐに後客が来られた2名 やはり同じのを注文してた
お皿に盛られた サンマの唐揚げと天ぷら お皿からは
はみ出しそうな位の すごいボリュームたっぷり
デカいサンマは ゆうに30センチオーバーのサイズを
半分にカットしてる じゃないと皿に盛れんわ
こんなサンマは見た事無い位で たまがったのは事実
天ぷらもデカいです南瓜・ナス・ピーマン・エリンギ
の4点盛り サンマの唐揚げも野菜の天ぷらも自家製
のおろしポン酢につけて食うんだけど 柚子コショウを
用意してくれてたので 少しだけ入れて食った
揚げてても サンマの脂ののりがよ〜と分かる
こんなんを熱々で食べれるなんて 昼からすごいやろ〜
柚子コショウのピリ辛が味をひきたててる
素晴らしい1品 これは内のに作らせてみよう
小鉢には 和風だしの蒸し玉子と鶏モモ身の甘辛煮と
メニューに書いてたんやけど 甘辛煮が2個付いてきて
蒸し玉子が無いんやけど・・ 慌てて提供したんやろ
気の小さいおっさんは この件には触れずじまい
逆に こっちの方が良かったかも知れん
味噌汁には白菜と長ネギが入ってる 旨い味付け
ほら ご飯が素晴らしいやんね〜 やっぱ米を変えてる
コシヒカリって書いるよ
ご飯にだけは煩いおっさんが 褒めるご飯ばい
甘さ・もっちり感・照りがすごいです
当然 お代わりのサービスはさせてもらった
後客の女性が やはりサンマのデカさにスタッフの女性
に大きいですね〜と言いよった
素晴らしいランチを提供するお店の紹介でした

  • むちゃく - 本日の日替りランチ

    本日の日替りランチ

  • むちゃく - サンマの唐揚げと野菜の天ぷら
      750円

    サンマの唐揚げと野菜の天ぷら 750円

  • むちゃく - 一緒にての盛合せ

    一緒にての盛合せ

  • むちゃく - サンマの大きさは半端じゃない

    サンマの大きさは半端じゃない

  • むちゃく - エリンギの天ぷらもデカい

    エリンギの天ぷらもデカい

  • むちゃく - 味噌汁と野菜サラダ

    味噌汁と野菜サラダ

  • むちゃく - ご飯の艶が有るコシヒカリの新米

    ご飯の艶が有るコシヒカリの新米

  • むちゃく - 店内をパシャ 平日の11時過ぎ
      後客で2名が来られた

    店内をパシャ 平日の11時過ぎ 後客で2名が来られた

25回目

2018/10訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.4
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★ランチで迷ったら この店に来たら間違いない

今日は平日 日替りランチやったら750円で食える
給与所得者とは違い 貧しいおっさんは安いランチを
食べないかんのです
昨日の日経平均株価を見てる方は多いと思う
今年3番目の下落幅 株で生計をたててるおっさんは
苦しんだ昨日 持ち株も大幅な値下げを示してもうた
東京証券に上場する銘柄の97%が値下がりしたです
下がった今がチャンス 今日は買いですので 勝負する
株の事は別にして 平日に食いに行った11時10分
見せ前の日替りランチのメニューを見ての訪店
1番のりの客です いつもの指定席に座り
⚫︎和風おろしチキンステーキ=750円を注文
提供は相変わらずの早さ やはり日替りの場合は早い
お皿に盛られた 焦げ目の付く鶏のモモ肉が8当分に
カットされ 食べやすい1口サイズの大きさ
鶏肉には 微かに炭の香りを感じる事も出来る
大葉がしかれ その上におろし大根がオンされる
醤油ベースの焼き鳥のタレみたいなソースに絡ませて
食うんだけど 甘めなソースが柔らかなモモ肉に絡んで
これが 旨いのなんの 素晴らしい味をだしてる
小鉢には 白身魚の味噌漬け味 あっさりしてる
後1つは クラゲ・モヤシ・キュウリの酢物
手作り満載の料理ですばい 当日は味噌汁が付いてた
今回 気づいたのが ご飯 米を変えたのか 艶と粘りが
すごい 米の粒も大きい これ新米ですよ
おそらく思うに コシヒカリの味わいですよ
次回行って 同じのやったら聞いてみよ
いつも 満足して店を後にするけど 野菜サラダに関し
ては 苦手やけん コメントは省きます
思うに 安いランチの定食やったら ここが1番やろ〜

  • むちゃく - 本日の日替りの案内

    本日の日替りの案内

  • むちゃく - 和風おろしチキンステーキ=750円

    和風おろしチキンステーキ=750円

  • むちゃく - 備長炭で焼いた焦げ目が見えますか?

    備長炭で焼いた焦げ目が見えますか?

  • むちゃく - ちと 見づらいかな

    ちと 見づらいかな

  • むちゃく - 鶏皮も付いてる

    鶏皮も付いてる

  • むちゃく - んっ 新米?

    んっ 新米?

  • むちゃく - 店の隅には備長炭が山積み

    店の隅には備長炭が山積み

24回目

2018/09訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.4
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★皆さ〜ん ちゃんと肉も食ってますか?

毎日 麺ばっか食ってちゃ駄目ですよ
たまには 肉も食っとかんと 力が出なくなりますよ
そう言う事で 肉を食べたくて来たのがこの店
魚と肉料理を堪能させてくれ 安いランチを提供して
くれるので結構利用させてもらってます
平日の11時過ぎの訪店 今回はゆっくりと食べたい
誰も客の居ない2階席に自ら行かせてもらい
本日の日替りメニューを注文する
⚫︎とろけるチーズのポークチャップ=750円
(サラダ・小鉢2品・汁物付)
今回は料理に関してはコメントせんで良い用に看板の
メニューに説明が全部書かれてる
でも おっさんみたいに老眼の方も居るやろけん 一応
コメントしときます
ソテーした豚肉・玉ねぎ・しめじに特製のケチャップ
ソースを絡めて とろけるチーズをのせた大人も子供も
大好きなおかずと書いてるけど 老人にも食えると書い
てくれてたら嬉しいんやけど
にしても 豚肉をチーズに絡めて食ったら旨いのなんの
おっさんには不似合いなメニューのおかずやけど
小鉢にはマカロニサラダとナスの素揚げの揚げびたし
味噌汁には揚げとワカメが入る
まっ コメントしても味は伝わらんとおもうけど 見た目
で判断して欲しいです
ご飯に関しては 申し分のない炊き加減 硬めなんやけど
ちゃんと粘りと甘さは感じる 絶対に夢しずくの米と
思うんやけど あまりにも旨いおかずやったので また
2階席にまで ご飯のお代わりを持ってきてもろた
次回からはお代わりする時 下迄降りていきます
あんまり 褒めすぎたら店の関係者と思われたらいかん
ので あまり褒めすぎん様にはコメントしてるけど・・

  • むちゃく - 本日の日替りメニュー

    本日の日替りメニュー

  • むちゃく - 日替りメニュー=750円

    日替りメニュー=750円

  • むちゃく - ポークチャップです

    ポークチャップです

  • むちゃく - 肉をチーズに絡めて食らう

    肉をチーズに絡めて食らう

  • むちゃく - 小鉢の2品

    小鉢の2品

  • むちゃく - 少ない味噌汁には こんな具材が

    少ない味噌汁には こんな具材が

  • むちゃく - これが旨いご飯
      夢しずくと思うんやけど

    これが旨いご飯 夢しずくと思うんやけど

  • むちゃく - 2階席はこんな感じ

    2階席はこんな感じ

  • むちゃく - 誰か居らんですか?
      賄いの食事は付くかは知らんけど

    誰か居らんですか? 賄いの食事は付くかは知らんけど

23回目

2018/09訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.4
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

⚫︎すき焼きには 卵つけますか?

タイトルに こんな事書いてしまったけど
そんなん勝手やろ〜と言われそう
因みに おっさんはつけん派です
今回も楽しみで来たこの店 日替りランチは何やろ?
平日の12時前訪店 店前の看板のランチを食うけん
店内の1階席は満席なので 2階席に行きます
⚫︎牛肉のすき焼き風煮=750円を注文
(小鉢2品・サラダ・汁物付)
原田の卵が付いてくるんだけど おっさん生卵が食えん
ので卵は要りませんと言うたら スタッフの女性の笑顔
がチラッと目に入る 1個40円弱する卵なんです
提供には4分強の早さにはたまがります
深い皿の器に入るすき焼き 牛肉たっぷりで大きめ
白菜・白ネギ・しらたきの具材に水菜がのせられる
自家製のこだわりのタレで煮込まれる 当然醤油ベース
の味付けは間違いなく旨い 甘さ加減申し分ないです
にしても 半端なく肉が多いし良か肉を使ってる
すごく柔らかですぞ 国産牛であるのは間違いない
肉にも甘さが感じるのは 輸入肉にはありえない事
小鉢の2品は梅肉がのってる冷たい豆腐とソーセージ
のオリーブ炒め なかなかの味わいですよ
味噌汁が付いてきた当日の具材はワカメ・エノキに
ネギがオンされるんだけど 汁が少なかったのが残念
ご飯のお代わりのサービスが出来るので 2杯目は
牛丼みたいにして食うた この画像は省きます
サラダに関しては いつもの事 キャベツの千切りが
食えんのでコメントは省きます
ご飯のお代わりが出来て このおかずを食えば満足
次回は あら炊きを食いますので←3回目になるけど・

  • むちゃく - 日替りメニューの案内

    日替りメニューの案内

  • むちゃく - 牛肉のすき焼き風煮=750円

    牛肉のすき焼き風煮=750円

  • むちゃく - 見事な牛肉ですぞ

    見事な牛肉ですぞ

  • むちゃく - 小鉢2品と野菜サラダ

    小鉢2品と野菜サラダ

  • むちゃく - 味噌汁の具材

    味噌汁の具材

  • むちゃく - 最初にこれが出される
      冷たいお茶

    最初にこれが出される 冷たいお茶

  • むちゃく - 2階席の店内をパシャ
      平日の12時前

    2階席の店内をパシャ 平日の12時前

22回目

2018/08訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.4
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

★どうしても こちらの店に足が・・

おっさんのランチは早い時間に行く
ゆっくりと味わって食べたいのが食事
ただ お腹を膨らませるだけの食事の時も有るが
やはり 満足出来る店で食事をしたいのは誰でも同じ筈
当日は 何も予定が無い日なので いつもの店に行く
店前の日替りメニューを見て店内に入る
平日の11時過ぎ 誰も先客は居らん時間帯なので
カウンター席に座り 日替り定食を注文する
⚫︎豚肩ロース鉄板=750円 手頃な値段です
日替りなので提供は早いです ものの5分位での提供
鉄板には たっぷりの豚肩ロース肉・玉ネギ・モヤシ
ニンジンを一緒に炒めてる 熱々の鉄板なので湯気が・
これを 自家製のゴマポンに絡めて食うんだけど
このゴマポンなるのが曲者ですぞ 濃厚なゴマの香りと
味が食をそそる ゴマポンって酢を使ってるみたいなの
でゴマポン酢って表現しても良いのでは?
流石に柔らかな豚肩ロース 普通のロース肉とは一味違
うのは食えば分かります 野菜もゴマポンには良く合う
夏場には 酢が良かですよ
小鉢の2品 小松菜のおひたしとごぼう天と大根の薄味
煮物 大根の煮物は苦手なんやけど この店のは食えた
それだけ 旨いって事よ
汁物は玉子入りのワカメスープ ご飯は間違いないです
佐賀県産の夢しずくでしょう 光沢が有り粘りも有る
素晴らしいご飯やったので お代わりはお願いした
この ご飯のレベルは半端じゃない高さのランク
おそらく毎日 精米してるんじゃないかな?
日替りメニューが有る限り 通い続けますので
レビュアーさんには 申し訳ないですが このお店の
レビューが続くと思います まっ我慢してよ
食事代を支払いしたら 飴をくれるけんね〜

  • むちゃく - 日替りメニューの案内看板

    日替りメニューの案内看板

  • むちゃく - 豚肩ロース鉄板=750円

    豚肩ロース鉄板=750円

  • むちゃく - 肉をこんなに使ってる

    肉をこんなに使ってる