有名観光地に貴重な優良店 : やす武

やす武

(やすたけ)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

予算:

昼の予算 ~¥999

定休日:
蕎麦:原則木曜日 梅ヶ枝餅:なし※その他、変則的なお休みもありますので、詳しくはお問い合わせください。

この口コミは、ぱんだ1000さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ぱんだ1000

ぱんだ1000(12)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
1回目

2018/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

有名観光地に貴重な優良店

2018.02.12

訪問1回目

本年2月、大雪に見舞われた福岡へ前日から滞在し福岡食べ歩き。

最終日に天満宮参拝後、昼食で伺った。

実は此処「やす武」の責任者は若くして、後学の為に東京他全国の蕎麦屋を訪ね切磋琢磨している。そんな東京の蕎麦屋で出会ったのが縁で、福岡訪問となった。

当日はホテルで朝食を確り摂ったため、予定していた品数を変えずに量で調整してもらった。

【お通し】蕎麦味噌
何処にでもある普通の物???東京よりは甘目かな?

【だし巻】
可もなく不可もなく。ただ丁寧な造りを感心した。

【天抜き】
メニューに無いものを予めお願いしておいた。
天婦羅は衣の具合が蕎麦屋としては控えめ。天ぷら屋の衣としては多い。
天抜きにすると少々物足りなく感じるが、揚げ方の妙。
大変美味しく頂きました。
天抜きは揚げ油の香りと具の香りと食感、かけ汁の中で泳ぐたっぷりの衣の混然一体が醍醐味。
旨かった。

無理やりお願いしていた感もあるので、小海老の掻揚までの贅沢は言えませんし、引っ切り無しに訪れる観光客??呑みながら長居される事を嫌えばメニューに出さないことも必然かな。

【天婦羅盛合せ】
天抜きと重なるが、蕎麦屋の天ぷら好きは両方食べる幸せ!あ~堪能。
各々の素材を誇張するような衣の纏わりがない。
酷い蕎麦屋では、小えびが大型ブラックタイガーに変身している衣大サービスの店も見受けられるが、やす武の天婦羅は誇大、誇張なく見た目と内容の乖離が無い。
大変誠実な逸品だと感じた。胡麻油の香りは強くなく、万人受けするものと感じる。
旨かった。

【鴨焼】
このレベルの鴨を観光地で食べられるとは思わなかった。
合鴨だろうか、火入れは強いが許容範囲。かえしの使い方、ほんの少しの焦がし・・・
バランスよく、訪問時にはオーダーしたい一品。

【蕎麦】
ざるを小盛で頂きました。

観光地で本気の料理など有るはずないと・・・・あった。
ちゃんとした手打ち蕎麦。蕎麦香、コシ、舌触り、喉越し、付け汁の風味や甘み。
太さのバランスも丁度良いと思います。
若いのに精進してますね~

【お酒】
日本酒数種類。銘柄失念。
九州の地酒を数種類頂きました。どれも肴を引き立て、出しゃばらず、しかし主張する美味い酒ばかりでした。


【総論】
連休最終日に客足が途切れない。観光客ではなく地元のリピーターらしき方たちが引っ切り無しに訪れている。

福岡の蕎麦屋はこの店しか知らないので比較できないが、地元に愛されているという枠を超えているように感じた。
少し足を延ばしても やす武を目当てに訪れているのではないか。
東京近郊にあれば、私も足しげく再訪する店になっているであろう。

一つだけ残念だったのは
酒席に慣れていないのか料理の提供スピードが速く、呑んでいるという感覚よりも
食べていると思える時間が多かった。

とても感心したサービスは
店舗は縦長で入口から一番奥の席までは30mくらいある。
店員全員がインカムを携帯し、非常に静かに客を案内している。
また厨房に遠い席のオーダーも決して大声で注文を通さない。
此れには良い環境を作ろうとする工夫を感じた。

また、どんなに混んでも相席が無かった。
入口で空席待ちをする小団体を待たせても、順番通りに席に案内する。
女性お一人様で座敷に通されて、一つのテーブルでゆっくり食事をされていた。
私はこれに、大変好感を持った。観光地なのに。

フロアのスタッフはテキパキと動いていた。食事中にお茶の追加をお願いすることなく、いつでもお茶が湯呑に注がれた。受け答えの言葉も間違えることなく丁寧だった。
単なるお運びさんではなく、しっかり教育を受けたサービスを提供された。
嬉しかった。

梅が枝餅も食べた。旨かったので30個ほど土産に購入し、好評だった。

2018年初夏にやす武と茅乃舎目当てに、また福岡まで飛ぼう。

※料理の写真は全て一人前です

  • やす武 - 通し 蕎麦味噌

    通し 蕎麦味噌

  • やす武 - 天婦羅盛合

    天婦羅盛合

  • やす武 - 鴨焼 一人前

    鴨焼 一人前

  • やす武 - 品書 店主挨拶

    品書 店主挨拶

  • やす武 - 品書 案内

    品書 案内

  • やす武 - 品書 蕎麦1

    品書 蕎麦1

  • やす武 - 品書 蕎麦2

    品書 蕎麦2

  • やす武 - 品書 丼・飯

    品書 丼・飯

  • やす武 - 品書 肴

    品書 肴

  • やす武 - 品書 甘味

    品書 甘味

  • やす武 - ざる蕎麦 小

    ざる蕎麦 小

  • やす武 - だし巻き

    だし巻き

  • やす武 - 品書 表紙

    品書 表紙

  • やす武 - 品書 天ざる

    品書 天ざる

  • やす武 - 品書 飲物

    品書 飲物

  • やす武 - 天抜き 特別誂え

    天抜き 特別誂え

口コミが参考になったらフォローしよう

ぱんだ1000

ぱんだ1000

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ぱんだ1000(12)さんの他のお店の口コミ

ぱんだ1000さんの口コミ一覧(24件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 やす武 (やすたけ)
ジャンル そば、うどん、甘味処
お問い合わせ

092-922-5079

予約可否

予約不可

住所

福岡県太宰府市宰府2-7-16 天満宮参道

交通手段

太宰府駅から136m

営業時間・
定休日

営業時間

蕎麦:11:00〜16:30(オーダーストップ 16:00)
梅ヶ枝餅:8:30〜18:00
※年末年始など、営業時間帯を延長する場合があります。

日曜営業

定休日

蕎麦:原則木曜日 梅ヶ枝餅:なし※その他、変則的なお休みもありますので、詳しくはお問い合わせください。

予算
[昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

70席

(テーブル52席、座敷18席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

座敷あり

メニュー

ドリンク

日本酒あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

ホームページ

http://www.umegaemochi.com/

公式アカウント
初投稿者

sugurufa2sugurufa2(73)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

太宰府・大野城周辺×そば(蕎麦)のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ