新型コロナウイルス拡大ならびに緊急事態宣言における対応のお願い(2021/01/13更新)

ジャエンガベーガン(海老とナスのカレー)の日。 : ハラールフードマルハバ

この口コミは、はるきち。さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

はるきち。

はるきち。(1502)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・福岡県

9

  • 昼の点数:4.0

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 -
      • |サービス -
      • |雰囲気 -
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
9回目

2019/09訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

ジャエンガベーガン(海老とナスのカレー)の日。

どーも、はるきちです。

最近、新作?というか、
これまで見かけなかったようなカレーが
ちょくちょく出ていたんで、
食べたくてウズウズしとりました。

【 ハラールフード マルハバ 】。

日曜の14時ごろに行きましたが、
各テーブルあいかわらず席が埋まっていて
いつものようにご相席。


注文は、こちら↓

・ジャエンガベーガン 1,300円
・ライス大盛り 150円
・マトンビリヤニ 1,500円(持ち帰り)


マトンビリヤニを家メシ用に持ち帰りで
頼んどきつつ、お初のジャエンガベーガンを。

こちら、エビとナスのカレーになっているのですが、
個人的感想としては、もうナスメインの
カレーだなあと。

それは決してマイナスな意味ではなく、
ナスのとろっとした食感や、
ほっこりとした素朴の味がうまくスパイスと
バランス取ってる感じで。

あらためて、ここのカレーはほんと、
種類によって「同じ店?」てくらい
違う表情を見せてくれます。
(だから楽しい)

ではでは。


はるきち。の福岡厳選ぐるめ
https://ameblo.jp/nariagari5831/

  • ハラールフードマルハバ -
  • ハラールフードマルハバ -
  • ハラールフードマルハバ -
  • ハラールフードマルハバ -
8回目

2018/10訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

2018 チキンマサラ編。

どーも、はるきちです。

そろそろこちらの欠乏症になってきましたので
サクッと行ってまいりました。

【 ハラールフード マルハバ】さん。

最近はいつ行っても、週末は混み合っていて
14時くらいでも相席になることも。

ちなみに、相席居酒屋には
行ったことありませんがナニか。


注文は、

チキンマサラ 1,300円
マトンビリヤニ 1,500円

です。


ビリヤニはいつものように、
持ち帰りで自宅食に。

ここのチキンは、コルマやカラヒなど
食べたことありましたが、思えばマサラは初。

いやあこれ、ここのチキン系カレーで
1番好きかも。

なんだこの奥深い味は。ヤバし。

改めてマルハバの実力に完敗した
ランチでござんした。

ではでは。


はるきち。の福岡厳選ぐるめ
https://ameblo.jp/nariagari5831/

  • ハラールフードマルハバ - チキンマサラ

    チキンマサラ

  • ハラールフードマルハバ - 骨付きのチキンがほろほろしっとり

    骨付きのチキンがほろほろしっとり

  • ハラールフードマルハバ - なんだこの奥深い味わいは

    なんだこの奥深い味わいは

  • ハラールフードマルハバ - 最近は、マルハバではライス派になりました

    最近は、マルハバではライス派になりました

7回目

2018/08訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

マトンドピアザ編。玉ねぎの甘みがしっかり効いたカレー。

どーも、はるきちです。

最近ちょっとご無沙汰になってるなあと、こちらの欠乏症になっておりました。

てことで、『 ハラールフード マルハバ 』さん。

金曜の14時前に行きましたが、今日はいつもより現地の方々がお客さんで多かったですね。


注文は、

マトンドピアザ 1,500円
チキンビリヤニ 1,200円 (持ち帰り)

です。


マトンドピアザは、お初。

あいかわらず贅沢なラム肉使いと、たっぷり使っているのがよくわかる玉ねぎの自然な甘み。

そこにマルハバならではの、オイルの旨味が加わって、やっぱりウマし。

辛さはかなりマイルドで、最近のマルハバはこのあたりを以前より優しめに調整しているような気がしないでもないけど、
どうなんだろう。

合わせるのはいつもロティを選んでいたのだけど(いっしょにビリヤニをいつも食べるから)、今回はライスにすると、
クミンやホールシナモンが入った香り高いジーラライスで、めっちゃ良い。


サービスで、食後にホットチャイが出てきた。

これは新しくするようになったサービスかな? 

てことで、ビリヤニは持ち帰りにして、お家で美味しくいただきました。

ではでは。


はるきち。の福岡厳選ぐるめ
https://ameblo.jp/nariagari5831

  • ハラールフードマルハバ - マトンドピアザ。

    マトンドピアザ。

  • ハラールフードマルハバ - 玉ねぎの甘みがしっかり効いてるぜ。

    玉ねぎの甘みがしっかり効いてるぜ。

  • ハラールフードマルハバ - ライスがまた美味いんだ。

    ライスがまた美味いんだ。

6回目

2018/03訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

定期訪問。今回は、「シャヒビーフハリーム」。

どーも、はるきちです。

この日、『ハラールフード マルハバ 』さんのインスタをチラ見してみると、
「早くこれ食べてぇぇえ」と思ってたカレーだったので、予定を急遽変更し、お店へ向かいました。

土曜の13:30くらいでしたが、久しぶりに席に余裕があり、ゆったりお食事。


いただいたのは、「SHAHI BEEF HALEEM 1,600円」

合わせるのは、やっぱりロティで。

チキンビリヤニは、今回全部持ち帰りにして、家メシ用で愉しむことに。ムフフ。

シャビビーフハリームは、ビーフをつかったとろみのある小麦と豆のカレーです。

このビジュアルがどんな味かいまいち想像できなくて、すごい気になってたんですよね。

そして食べてみると、これがまた面白い味なんです。

「カレーです」といって出されてこれ食べると、ほとんどの人が「えっ!?」てなるんじゃないかな。

スパイスの効いたおかゆのようでもあるし、とろみの強いポタージュのようでもあるし。

繊維質にまで溶け込んだ牛肉が旨味を担当しつつ、お豆さんがほっこりとしたやわらかい風味を出し、
小麦粉が全体にとろみを出している。

いっしょに出されるレモンを絞ると、そこに酸味が加わり、また良い感じ。


いやあ、ある意味これは初見殺しと言えるかもしれない。

それくらい好みにわかれるものだろうし、最初の訪問でマルハバのカレーでこれを食べると、
次行ったとき、あまりの違うカレーに驚くことでしょう。

それくらいマルハバの中でもかなり変化球なカレーだと思いました。

最近は新作カレーや一品料理なんかもじわじわ増えているので、また近いうちに行かなきゃな。

ではでは。


はるきち。の福岡厳選ぐるめ
https://ameblo.jp/nariagari5831/

  • ハラールフードマルハバ - SHAHI BEEF HALEEM。

    SHAHI BEEF HALEEM。

  • ハラールフードマルハバ - ビーフを使った、とろみのある小麦と豆のカレー。

    ビーフを使った、とろみのある小麦と豆のカレー。

  • ハラールフードマルハバ - 雑炊のような、ポタージュのような食感。

    雑炊のような、ポタージュのような食感。

  • ハラールフードマルハバ - ロティ。

    ロティ。

5回目

2018/01訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

定期訪問。今回は「マトンカラヒ」と「チキンビリヤニ」の巻。

どーも、はるきちです。

さてさて、定期訪問しております『ハラールフードマルハバ (HALLAL FOOD MARHABA)』さんです。

土曜の14時過ぎにうかがいましたが、満席でござい。
(相席をお願いしました)

最近、テレビなんかにも出たらしいですし、さらに人気が出てきているのやもしれません。

若い女性客もいたし、まあ、好きな店に人気出るのはうれしいことですね。


注文は「マトンカラヒ 1,800円」「チキンビリヤニ 1,200円」

もちろん、事前にインスタで今日の内容はチェック済み。

ここのチキンカラヒは食べたことあったけど、なんだかんだマトンカラヒはお初。

マトンの骨付きお肉がごろっごろ。

もうこのビジュアルだけでテンション上がりますわ。

あいかわらずマトンの香りの生かし方がすばらしいし、マトン肉自体の肉の旨味も抜群。

あー、美味い。

マトンカラヒって、大鍋料理だし、なかなか他じゃこうやって少人数で頼めないことが多いので、ありがたいですわ。

もちろんお皿がきれいになるまで、ロティで舐めるように食べつくしましたぜ。


ビリヤニは何度も記事で書いているので、割愛。

今回は半分をその場で食べて、残りの半分はテイクアウトしました。(ビリヤニ)

ちゃんとパックと袋をくれるので、食べきれない方は持ち帰りもオススメですよ。

あと、前にも書いた気がしますが、ここのカレーはほんとそれぞれが非常に高い完成度なので、
自分のお気に入りを見つけるべく、何度か行かれてみるのをオススメしたいですね。

ではでは。


はるきち。の福岡厳選ぐるめ
https://ameblo.jp/nariagari5831/

  • ハラールフードマルハバ - マトンカラヒ。

    マトンカラヒ。

  • ハラールフードマルハバ - 骨付き肉がごろっごろ。マイウー。

    骨付き肉がごろっごろ。マイウー。

  • ハラールフードマルハバ - チキンビリヤニ。

    チキンビリヤニ。

  • ハラールフードマルハバ - 半分はお持ち帰りに〜

    半分はお持ち帰りに〜

  • ハラールフードマルハバ - ロティ。

    ロティ。

4回目

2017/08訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

定期訪問。今回は、チキンカラヒとマトンビリヤニ、シャミカバブをいただきに。

どーも、はるきちです。

わたくしのレビューでちょくちょく登場します、お気に入りのお店。

『ハラールフードマルハバ (HALLAL FOOD MARHABA) 』さん。

え、なんでそんなに行くのかって?

そりゃ、モチのロンで「美味いから」に決まってるじゃないですか~。

ということで、今回は
「おい、てめえ。あそこのカレーがわしゃ食いたいんじゃ。連れていかんかいボケ」と
またもや懇切丁寧にお願いしてきた、奈良の美食家さんといっしょにランチタイムです。

ちなみにこの美食家さんは、出張だというのにビーサンと短パンという超クールビズな恰好で、
ちっちぇキャリーケースを所持しておりました。


ときどき2種類のカレーを用意しているときがあるから、2人で行く今回も期待していたんだけど、惜しくも1種類のカレーに。

ということで、いただきましたのは「CHICKEN KARAHI (チキンカラヒ) 1,500円」。

いっしょにあわせるのは、ビリヤニ食べるしってことで、ロティをチョイス。


うん、やっぱり美味いなあ、ここのカレー。

はずさない。

深い旨味と、しっかりな辛味、そしてスパイスの香り。

バランスがほんとに良い。

ぱっと見オイリーな見た目だけど、このオイルが旨味濃厚のエキスとなってて、
できたてのロティにつけると、ほんとに美味しい。

チキンはもちろん骨付き(ここのお肉を使うカレーはすべて骨付き)なんだけど、
しっかり煮込まれてあるから、ちいさな骨なんかはそのまま噛み砕いて食べちゃいましたYO。


この日のビリヤニは、「MUTTON BIRYANI (マトンビリヤニ)」。

最近ずっとチキンの日にあたっていたから、マトンはひさしぶり。

うん、あいかわらず美味いっすわ。

日によって、もっと「抜群に美味い」と思うビリヤニの日もこれまであったけど、いつ食べても高い基準を保ってるなあと。


ひさびさ食べた「Shami Kabab (シャミ カバブ) 羊と豆のハンバーグ 500円」も、
しゅわっとした独特な食感と風味で、やっぱり美味い。

そういえば、メニューが新しくというか、今までに見なかったものが載っていました。

「Chapli Kabab (チャプリ カバブ) 羊のスパイシーな大判ハンバーグ」や、
『要予約』という「Tikka Boti (ティッカ ボテ) 羊のグリル」など。
(どちらも1,500円也)

マルハバファンとしては、このへんも攻めときたいなあ。

ということで、今回も大満足な食事でございました。

ではでは。


はるきち。の福岡厳選ぐるめ
https://ameblo.jp/nariagari5831/

  • ハラールフードマルハバ - この日のカレーには、奥のロティを合わせましょ〜。

    この日のカレーには、奥のロティを合わせましょ〜。

  • ハラールフードマルハバ - チキンカラヒ。

    チキンカラヒ。

  • ハラールフードマルハバ - マトンビリヤニ。

    マトンビリヤニ。

  • ハラールフードマルハバ - ここのビリヤニはいつ食べても安定の美味しさ。

    ここのビリヤニはいつ食べても安定の美味しさ。

  • ハラールフードマルハバ - シャミカバブ。

    シャミカバブ。

  • ハラールフードマルハバ - メニュー、というか料理の選択肢がまた増えてました〜。

    メニュー、というか料理の選択肢がまた増えてました〜。

3回目

2017/04訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

I love MARHABA!!

どーも、はるきちです♪

さ、今日も今日とて、わたくしが福岡でローテーションしているカレー店のひとつ
「ハラールフードマルハバ (HALLAL FOOD MARHABA)」さんが、この日も美味かったという話をしますよ。(単刀直入)

この日も、えっさこらさと地下鉄で箱崎九大前まで行き、けなげに駅から歩いて向かうわたくし。

マルハバさん行ったら、カレーもビリヤニも食べちゃうから(ひとりで)
すこしでも運動しなきゃね、という、はい、完全に無駄な抵抗をしているわけです。


さて、この日のカリ―は、「QEEMA KARELA 1,500円」。

マトンのひき肉とゴーヤのカレーですね。

もうあれですよ、今回も美味すぎっす。

どうやって作ってんのか、まったくわかんないお味。

ごりごりっとした粗めのひき肉を噛みしめると、マトンの旨味がダイレクトに。

ゴーヤの苦味もほんのり後に残って良い感じ。

マトンの分離した脂分は、ロティにつけちゃいましょう。


ビリヤニは、「チキンビリヤニ 1,200円」。

もう安定の美味さですね。

安心していただけます。

(カレーとロティもいっしょに食べると) さすがに量が多いので
いつも半分くらい持ち帰りしようかと思うのですが、結局今回も完食。


ちなみに、カレーもビリヤニもテイクアウトできます。

なので、「頼んでみたばってん、全部食べきらんやったばい」という方は、僕みたいに強引なプレイで胃に押し込むのではなく
そこは健全な大人としていさぎよくお持ち帰りしましょう。

それがきっと正しい大人のあり方です。

もしかしたら、常連だけが許される行為なのかもしれませんが、カレーとビリヤニを半々くらいで
みたいな注文もできるっちゃできるみたいなので、金額がどうなるのとかも含め、そのへんを次は確認してみたいと思います。

さすがに、店主のジャマールさんに顔を覚えてもらって、この日も楽しく会話ができて良いランチタイムでした。

カレーというジャンルに関係なく、僕が「わざわざそのためだけに行きたい」と思える数少ない飲食店ですね。

ではでは♪


はるきち。の福岡厳選ぐるめ
http://ameblo.jp/nariagari5831/

  • ハラールフードマルハバ - QEEMA  KARELA  1,500円。

    QEEMA KARELA 1,500円。

  • ハラールフードマルハバ - マトンのひき肉とゴーヤ。こりゃ美味いわ。

    マトンのひき肉とゴーヤ。こりゃ美味いわ。

  • ハラールフードマルハバ - チキンビリヤニ。

    チキンビリヤニ。

  • ハラールフードマルハバ - ビリヤニもカレーもテイクアウトできますよ〜。

    ビリヤニもカレーもテイクアウトできますよ〜。

2回目

2017/02訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

ビリヤニのレベルがさらに上がったような気がした日。あいかわらず美味すぎるぜ。

どーも、はるきちです♪

さて、ワタクシの愛するお店
「ハラールフードマルハバ (HALLAL FOOD MARHABA)」さんへ、またうかがってきました。

すっかりこのお店の虜になっているワタクシ。

食べ終わったあとに、またすぐ再訪したくなるというか、次はいつ来ようと毎回思えるお店なんですよね。

ということで、今回も事前に連絡をし、この日に用意できるカレーは何かを確認してからの訪問です。
(不定期にFBページでお知らせがありますが、それも毎日じゃないので)


まずは、「CHICKEN BIRYANI 1,200円」。

ここに来て、ビリヤニを食べずには帰れませぬ。

あいかわらずのボリューム。(小食の方は1人じゃ食べきれないかも)

いただいてみますと、あいかわらず美味すぎる。

最初のひと口で、ガリッとホールスパイスを噛む喜び。

酸味、辛味、豊かな香り。


途中から、オリジナルのライタをかけて、爽やかな酸味をちょっとプラス。

仕上がったタイミングの違いだろうか、前回以上というか、これまでで一番美味く感じる。

あくまでも推測でしかないんだけど、スパイスの種類や配合具合がこれまでと違うような。

さらに一段階レベルが上がった感じですよ。


そして、カレーは「ALOO GOSHT 1,500円」。

これ、食べたかったんですよね~。

ラムのあの独特の風味がバシッと効いてます。

香り、辛味、さわやかな後口、それから、じわじわと包み込むような玉ねぎのほのかな甘み、コク。


ラムはもちろん骨付きだから、骨の髄に染みこんだスープをちゅるっと吸い込みます。

ジャガイモもホクホクで、良い熱加減。

ライスも選べたんですが、ビリヤニ食べるしってことで、カレーの相方はロティをチョイスしました。


まわりを見ても、僕が頼んだ量はあきらかに2~3人でシェアする量なんだけど
その美味さとスパイスの誘惑で、結局すべて食べきってしまう。
(ちなみに、残ったビリヤニは持ち帰りできますよ)

食後には、額に自然とにじみ出る汗。

ほんと、ここのカレーは種類が違えば、まったくべつの表情を見せてくれるし
それが毎回期待通り、いや、期待以上のクオリティなので
うん、やっぱりここのカレーは全種類制覇したい(あくまでも願望)。

もっと近ければ、毎週通いたいくらいなんだけどなあ。

最近はイケメンの息子さんもお店に入るようになってきたようだし、今後も目が離せませんね。

ではでは♪


はるきち。の福岡厳選ぐるめ
http://ameblo.jp/nariagari5831/

  • ハラールフードマルハバ - ラムとジャガイモで構成されたカレー。やっぱり、ここのカレーは絶品です。

    ラムとジャガイモで構成されたカレー。やっぱり、ここのカレーは絶品です。

  • ハラールフードマルハバ - マルハバで使うお肉は、必ずといっていいほど、骨つき。

    マルハバで使うお肉は、必ずといっていいほど、骨つき。

  • ハラールフードマルハバ - 以前と比べて、スパイスの種類や配合具合が変わったような? さらに進化した印象。

    以前と比べて、スパイスの種類や配合具合が変わったような? さらに進化した印象。

  • ハラールフードマルハバ - ここの特製ライタを混ぜると、また美味いんだこれが。

    ここの特製ライタを混ぜると、また美味いんだこれが。

  • ハラールフードマルハバ - ロティ。

    ロティ。

  • ハラールフードマルハバ - ALOO GOSHT。

    ALOO GOSHT。

  • ハラールフードマルハバ - CHICKEN BIRYANI。

    CHICKEN BIRYANI。

1回目

2016/11訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

「美味しいとみんなが言ってくれるから」。そんな思いで作られる、最高のハラールフードがここに。

【2016.11 再訪】


どーも、はるきちです♪

大好きな「ハラールフードマルハバ(HALLAL FOOD MARHABA)」さんへ、ようやっと再訪できました。

僕の中で、店主ジャマールさん(夫妻)が編み出すカレー(料理)は、唯一無二なくらい特別なんですよね~。

食べたその翌日にはまた食べたくなる、それくらい中毒性のある(僕にとっては)カレーです。


日曜のお昼だったので、念のために「うかがいます~」と連絡を一本入れておきました。

そのときにも聞いていたのですが、今回いただいたのは「BEEF PAYA 1,500円」。

このビーフパヤ、ざっくりいうと「牛の足の(スープ)カレー」なのですが、ジャマールさんも「これはめずらしい料理だと思います~」とのこと。

うん、たしかにこれは福岡じゃ見かけない代物。

聞いた話では、12時間くらいひたすら煮込んで出来るらしいんだけど、作るのがなかなか大変みたいです。


んで、実際にいただいてみると、いやあ、こりゃ初めての味、そして香り。

なんだろう、辛味なんかの刺激はマイルドなんですが、「ビーフをとにかく煮込んだぜ」っていう広がる旨味に、ふわっと香るスパイスが心地良い。

辛さは控えめなのに、体の中からなんだか熱くなってくるこの感じ。

そして、ジャマールさんに「すごいですよ」と言われた通り、コラーゲンがとにかくスープに溶け込んでいて
スープがついた指先をティッシュにつけようものなら、そのティッシュがへばりついて取れない。

「これ食べたら、明日はイイ男に~」っとジャマールさんは言ってくれましたが、鏡を覗きこんでも、まったく変化が見られなかったのはきっと気のせい。


そして、ここは他のカレーを食べたときは、いつもライスかロティなんだけど
このビーフパヤに関しては、「ナン」が一押しってことで、それをいただきました。

そして、そのナンの食べ方も、一般的に知られたものとは違っていて、ナンを「つける」のではなく、スープの中に「ひたして」食べるというやり方。

こうすることによって、ナンがスープを目一杯吸い込み、美味しく食べられる。

いやあ、楽しいなあ、この食べ方。

「うちはどれも骨付き肉でしか作らない」とジャマールさんが豪語するように、もちろんこのビーフパヤもがっつり骨付きなんだけど
その骨をしゃぶるように吸うと、その繊維の中に染みこんだジュースが口の中に入ってきて、これまた美味しいんだよね~。


この日は、ツレが急きょ来れなくなって一人だから、どうしようかと悩んでいたんだけど
うん、やっぱりこれもいっとかなきゃねってことで、「CHICKEN BIRYANI 1,200円」。

前回はマトンビリヤニだったから、チキンで違う味をいただけてラッキー。

これまた骨付きのチキンが入っていて、そのチキンのエキスがご飯にしっかり染みこみ、美味いんですよね~。

食べてると、何か果実の種みたいなのがごろごろ見つかったんだけど、聞いてみたら「ドライプラム」だった。

いやあ、ここのビリヤニ、普通に2人前くらいあるんですけど、ライタをちょくちょくかけながら、なんだかんだと完食しちまったぜい。
(だって、美味しいんだもの)


他にお客さんも少なかったし、食後にいろいろ話していたら、最近はここでやっている料理教室もすごい人気になってきたとかで
そのときに作る予定~ってことで、サービスで「ドーサ」をいただきました。

米と豆の粉を混ぜて発酵させ、薄くのばして焼く、インドのクレープみたいなもの。

焼きたてで、これも美味しかったなあ。

この店で料理を出すのは、けっしてビジネスじゃなく、「みんなが美味しいと言ってくれるから」というジャマールさん。

僕も、「すげぇ美味しかったです」と伝えて帰りました。

また行きま~っす。

ではでは♪


はるきち。の福岡厳選ぐるめ
http://ameblo.jp/nariagari5831/


―・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- きりとり ―・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


どーも、はるきちです♪

いやあ、ようやく行くことができましたよ。

「ハラールフードマルハバ」さん。

ここのスパイス料理にまみれてみたいとずっと思っていて、ようやく念願叶いました。

金曜祝日の正午だったため、予約してうかがいました。


元々ハラール食材を販売するお店でしたが、お客さんの希望もあり、カレーなどを出すようになりました。

といっても、店主のジャマールさんが自分の食べる分を作るって感じでもあるらしく、基本的にカレーは1日1種類って感じ。

とりあえず、この日いただけるもんは全部いただこうと注文しました。


まずは、「Shami Kabab 4pcs. 1,300円」から。

こちらのケバブは、パキスタン北西地方ペシャワールでポピュラーに食べられている、シャーミーカバーブ。

肉のミンチと挽いたひよこ豆、スパイスで作られるハンバーグ状のものです。


食べてみると、お~、これは肉肉しさがすごいですね。

まだしっかり熱があり、お肉が繊維状になっていて、食べるとふわっとやわらかい。

マトンも入ってるのかな、独特の臭みがすこしあって、これがまた良い。

いっしょにミントのチャツネ(緑色)、タマリンドのチャツネ(赤色)も出されますので
これをつけて食べると、またそれぞれの風味と辛味が加わって良いですよ。


お次に、「MUTTON BIRYANI 1,500円」。

ここのビリヤニがどうしても食べたくて、これが出されるという「金曜日」を狙ってきたのですが……

なんと、今は土日も売り切れまで食べられるようになってます。

これは週末しか休みなくて来れないって人には吉報ですね。

週ごとに、チキンビリヤニかマトンビリヤニになるらしいですよ。


ということで、この日はマトンビリヤニでございます。

いただいてみますと、うん、こりゃ美味ぇ~。

マトンの旨味がしっかりバスマティライスに出てるし、ライス自体の食感、スパイスのバランス、かなり好みなテイスト。

マトンは骨付きですが、肉の味がしっかり残ってて、むさぼりくってやりました(笑)

福岡市内でビリヤニといったら、舞鶴の「ザエカ」さんがパッと思い浮かぶのですけど、僕はこちらのほうが好みかもしれません。


このビリヤニのおともに、「ライタ」を出してくれましたが、このライタがまたとても良くて。

これをビリヤニにかけると、そこに酸味とコクが加わってまた美味い。


そして、カレーは「CHICKEN QORMA 1,200円」です。

いやあ、チキンコルマに当たるなんて運が良いな~。

んで、食べてみると、これがまた抜群に美味くて。

ほんと唸っちゃいましたよ。

チキンの旨味、玉ねぎを中心とした自然な甘み、ナッツ系の風味、それらをうまくまとめあげる複雑で深みのあるスパイス感。

しっかり辛いんですけど、その辛さが残らない。

爽やかな辛味なんですよね。

チキンレッグも、骨部分にぴたっと身がついていて、繊維をしっかり感じる噛みごたえ、そしてチキンの味がとても強い。

いやあ、七隈の「グローリー」さんでいただいたコルマカレーも良かったけど、こっちのほうがさらに好みかも。。


合間合間にロティをかじりながら、自分の中で適度に口の中をリセットしつつ、最後まで飽きずにツレと2人で完食。

デザートの「Kheer 250円」もいただきましたが、これまた日本じゃちょっと味わえないタイプの味(ミルク感がありつつ、カルダモン?の風味も)で、甘さ控えめだし、良い感じですよ。

ということで、すべてに満足。

ハラール食材に囲まれながら食べる環境も、また味があって良いです(笑)

店主のジャマールさんの他に、日本の男性スタッフの方が1人おられ、基本的にその方が給仕をしてくれました。

この日のお客は、みな日本人(笑)で、カレーが好きそうなおじさまや、近くの九大生らしき女性など、客層はバラバラでしたね。

1日に作る量が限られていると思うので、食べたいものがある人は予約しておいたほうが無難かもしれません。

普段食べてる無難なスパイス料理(カレー)じゃ刺激が足りないっていうそこのあなた(笑)、オススメですよ。

ということで、記念すべき(?)600レビュー目は、マルハバさんでした~。

ではでは♪

  • ハラールフードマルハバ - マルハバでもけっこうレアなメニューである、ビーフパヤさん。

    マルハバでもけっこうレアなメニューである、ビーフパヤさん。

  • ハラールフードマルハバ - 牛の足が骨ごとがっつり入ってます。コラーゲンもたっぷり。

    牛の足が骨ごとがっつり入ってます。コラーゲンもたっぷり。

  • ハラールフードマルハバ - このパヤに関しては、ナンでいただく。それも、「つける」ではなく、「ひたす」という食べ方。

    このパヤに関しては、ナンでいただく。それも、「つける」ではなく、「ひたす」という食べ方。

  • ハラールフードマルハバ - チキンビリヤニもまた美味いぜー。もちろん骨付き。ドライプラムの種がごろごろ。

    チキンビリヤニもまた美味いぜー。もちろん骨付き。ドライプラムの種がごろごろ。

  • ハラールフードマルハバ - CHICKEN BIRYANI。

    CHICKEN BIRYANI。

  • ハラールフードマルハバ - BEEF PAYA。

    BEEF PAYA。

  • ハラールフードマルハバ - いつもはロティやライスだけど、この日はナンでいただく。

    いつもはロティやライスだけど、この日はナンでいただく。

  • ハラールフードマルハバ - サービスでいただいた、焼きたてのドーサ。美味いな〜。

    サービスでいただいた、焼きたてのドーサ。美味いな〜。

  • ハラールフードマルハバ - 前と違って、サラダなんかが出てくるように。

    前と違って、サラダなんかが出てくるように。

  • ハラールフードマルハバ - メニュー(だいたい、いつもあるやつ)

    メニュー(だいたい、いつもあるやつ)

  • ハラールフードマルハバ - このチキンコルマ美味すぎ。チキンレッグも抜群に美味い。

    このチキンコルマ美味すぎ。チキンレッグも抜群に美味い。

  • ハラールフードマルハバ - マトンビリヤニ、これ今までのビリヤニで1番好きかも。

    マトンビリヤニ、これ今までのビリヤニで1番好きかも。

  • ハラールフードマルハバ - shami kabab  4pcs.  1,300円。

    shami kabab 4pcs. 1,300円。

  • ハラールフードマルハバ - ロティ。これもあったかい状態で出されますよ。

    ロティ。これもあったかい状態で出されますよ。

  • ハラールフードマルハバ - kheer  250円。

    kheer 250円。

  • ハラールフードマルハバ - chicken qorma  1,200円。

    chicken qorma 1,200円。

  • ハラールフードマルハバ - mutton biryani  1,500円。

    mutton biryani 1,500円。

  • ハラールフードマルハバ - ライタ。ビリヤニといっしょに出されます。

    ライタ。ビリヤニといっしょに出されます。

  • ハラールフードマルハバ - ビリヤニとライタが出会うと、またさらに美味い。

    ビリヤニとライタが出会うと、またさらに美味い。

  • ハラールフードマルハバ - ふわっとやわらかい食感。肉の繊維をすごく感じます。

    ふわっとやわらかい食感。肉の繊維をすごく感じます。

  • ハラールフードマルハバ - ミントとタマリンドのチャツネ。

    ミントとタマリンドのチャツネ。

  • ハラールフードマルハバ - 食後にmilkteaでサッパリと。

    食後にmilkteaでサッパリと。

  • ハラールフードマルハバ - 店内。

    店内。

  • ハラールフードマルハバ - 外観。

    外観。

  • ハラールフードマルハバ - 福岡入り肉いカレー店。

    福岡入り肉いカレー店。

  • ハラールフードマルハバ - 定休日と営業時間が変わりました。

    定休日と営業時間が変わりました。

  • ハラールフードマルハバ - ビリヤニが週末ずっと食べられます。

    ビリヤニが週末ずっと食べられます。

  • ハラールフードマルハバ - メニュー。ですが、この日あるものは、ホワイトボードに日替りで記載されるので、あって無いようなもの。

    メニュー。ですが、この日あるものは、ホワイトボードに日替りで記載されるので、あって無いようなもの。

口コミが参考になったらフォローしよう

はるきち。

はるきち。

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

はるきち。(1502)さんの他のお店の口コミ

はるきち。さんの口コミ一覧(1053件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ハラールフードマルハバ (HALLAL FOOD MARHABA)
受賞・選出歴
カレー 百名店 2020 選出店

食べログ カレー WEST 百名店 2020 選出店

カレー 百名店 2019 選出店

食べログ カレー WEST 百名店 2019 選出店

ジャンル パキスタン料理、カレー(その他)
予約・
お問い合わせ

080-3977-0786

予約可否

予約可

住所

福岡県福岡市東区筥松3-10-13

交通手段

JR箱崎駅より徒歩5分

箱崎駅から699m

営業時間・
定休日

営業時間

[月・水・木・土・日]
11:00~20:00
[金]
12:00~20:00

日曜営業

定休日

火曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

24席

個室

携帯電話

docomo、Y!mobile、au、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

公式アカウント
備考

訪問前に予約推奨(ご主人一人で経営されているため)
ビリヤニは金・土・日に売り切れまで提供されます

初投稿者

神無月サスケ神無月サスケ(679)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ハラールフードマルハバ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

福岡市東区×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ