大和さんで寿司屋呑みをするのが好き!! : 鮨 大和

この口コミは、urya-momenさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

urya-momen

urya-momen(2633)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]大阪府

2

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク4.2
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999
2回目

2018/06訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 4.2
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

大和さんで寿司屋呑みをするのが好き!!

もめんの日本全国 食べ歩きの旅 福岡編

久しぶりの福岡出張
夕方に合流したチームもめんのメンバーと2人
やってきたのは
福岡でお気に入りの「鮨 大和」さん♪

前回の福岡出張のときは
残念ながらお店がリニューアル工事中で
食べられなかったんですよねぇ
今回はリベンジで訪問してみました♪

●お店の建物は改装して新しくなりました

 お店の創業は「昭和34年(1959年)」
 現在のご主人は3代目
 改装前は老舗のお寿司屋さんらしい
 渋い雰囲気のお店でしたが
 改装後は高級感のある落ち着いた雰囲気の
 とってもカッコいいお店になってました
 凄いですねぇ

 ただ・・・残念なことが一つ・・・
 いつも素敵な接客をしてくださる
 先代の女将さん(3代目のお母さん)が
 改装後はランチタイムにしか
 お店に出てないそうで
 この日はお会いすることができなかったこと
 う~む・・・
 今度は昼に呑みに来ようかな(ww

●食べた料理について

 まずは、生ビールでかんぱーーーーい!!
 ぷっはぁ・・・
 仕事の後の生ビールが美味しい♪
 改装前はビールは瓶ビールだけでしたが
 生ビールも置くようになったんですねぇ

 さて、今回も3代目ご主人に
 「料理」も「お酒(日本酒)」も
 全ておまかせして食べてみました♪
 この日食べた料理はこんな感じ・・・

 ■渡り蟹 汐雲丹 和え■
  「渡り蟹」を「汐雲丹」で和え
  「子持ち昆布」の上に乗せた逸品
  スタートから凄い酒のアテ(ww

  シットリとした渡り蟹の剥き身に
  汐雲丹の風味と塩味が絶妙!!
  また、子持ち昆布がピリ辛な味付けで
  プチプチとした食感とピリ辛な味が
  良いアクセントになってます
  むはぁ・・・酒が止まらない味!!

 ■おこぜ■
  大好きな「おこぜ」やぁ
  薄造りされた身は程よく締まった食感で
  噛むほどに旨味が出てくる
  腹身は脂があってプニプニしてます(w
  肝はクセも少なく食べやすく
  皮は独特のゼラチン質でプリプリ♪
  うん、やっぱり「おこぜ」は美味しい!!

 ■お造り(鯛、イサキ)■
  お造りは「鯛」と「イサキ」
  鯛はシットリ
  適度に弾力もあって旨味も十分
  そして、梅雨イサキとも呼ばれる
  今が旬のイサキは身がしっかり
  皮目を軽く炙ってあって香ばしい
  脂も乗っていて間違いない味!!

  また、クリスタルのお皿が素敵な感じ(w
  ドイツの「ナハトマン」というブランドの
  お皿なんだそうな
  ちなみに「ナハトマン」ってドイツ語で
  「夜の男」という意味なんだそう
  夜の男のお皿・・・カッコイイ!!(ww
  そんなに値段の高いお皿ではないそうなので
  家でも使ってみたいなぁ・・・

 ■蒸し鮑 雲丹乗せ■
  蒸し鮑って柔らかいんだよねぇ
  鮑の肝のほろ苦い風味も素敵やぁ
  そこに、甘味のある生雲丹
  むはぁ・・・これ・・・
  アカンやつです(ww
  だって、お酒がとまらーーーーん!!

 ■穴子 焼霜■
  大好きな穴子の焼霜だぁ
  身がめっちゃ弾力があって
  プリップリなんです!!
  上からかけてあるのは「玉ねぎのジュレ」
  この玉ねぎが甘いんだぁ・・・
  うまぁうまぁうまぁ!!

 ■カラスミ■
  自家製のカラスミ
  半生タイプなのでシットリしてます
  小さく齧りながら酒が呑めますわぁ(w

 ■甘鯛 一夜干し■
  お店で一夜干しにしたという甘鯛
  ちょっと塩分が強めですね
  淡白な白身と程よい脂
  あと、何気に付け合わせの「枝豆」が
  香りがよくって美味しいのもよかった(w

 ■鯖ガリ■
  大和さんの定番酒のアテ「鯖ガリ」
  脂の乗った鯖に
  大葉、ガリ、海苔の風味が
  合うんだよねぇ

 ■おまかせ にぎり■
  最後の〆にお寿司
  もちろん、おまかせで握ってもらう

  ・平目
   脂が乗ってグニグニ系
   おろしポン酢がサッパリとさせる

  ・烏賊
   岩塩がかけてある
   ネットリとしていて甘い

  ・のどぐろ炙り
   対馬であがったという「のどぐろ」
   炙ってあるから脂が融けて
   身がトロトロ!!

  ・アゲマキ貝
   有明海で獲れたというアゲマキ貝
   シコシコとした食感で
   噛むと貝汁がジュワッと・・・

  ・鮪ヅケ
   ちょいヅケ鮪
   身はモッチリ&シットリ
   醤油のフレッシュな香りも良い

  ・小肌
   〆具合はしっかり目
   これで酒呑めます(ww

  ・雲丹
   海苔は使わないタイプ
   あまーーーーーい!!

  ・穴子
   炙りたてだから香ばしい
   ただ、ちょっと穴子に
   脂が少ないかな

  ・トロ鉄火
   中とろを太巻きにしたトロ鉄火
   マッタリとした中トロ
   間違いない美味しさです

  ・玉子
   最後はほんのり甘い玉子
   出汁もしっかり
   お寿司屋さんの玉子やぁ

  ・かんぴょう巻
   追加で「かんぴょう巻」を巻いてもらう
   もちろん「山葵」を利かせてねぇ♪
   しっかりと甘いかんぴょうに
   山葵のツーーーンとした辛味が
   よく合うんだぁ・・・

●最後に

 いやぁ・・・よく食べた・・・
 めっちゃお腹いっぱいです!!
 酒のアテはお酒がススムものばかり
 結果、日本酒をがぶ呑み(ww
 この日呑んだ日本酒は以下の9種類♪

  ①杜の蔵 純米大吟醸
  ②田中六五 純米
  ③澤屋まつもと 守破離 純米吟醸
  ④日高見 弥助 芳醇辛口純米吟醸
  ⑤而今 雄町 純米吟醸
  ⑥寳剱 純米 超辛口
  ⑦上喜元 超辛 純米吟醸
  ⑧船中八策 純米 超辛口
  ⑨北雪 純米大吟醸

 よく呑んだねぇ
 ちなみに、この日お店に置いてあった
 全種類の日本酒を呑んだみたい(www

 また、今回は酒のアテだけでなく
 お寿司もガッツリ食べました
 そして・・・注目はお会計・・・
 食べまくり、呑みまくりの夜
 お会計がどれぐらい行くんだ???
 と、ドキドキしましたが・・・
 1人17400円でした♪
 料理&お酒の量だけでなく
 おこぜ、鮑、雲丹などなど
 高級食材も食べまくったし
 内容を考えてもこの値段は安いと思う

 日本酒のラインナップが素敵やし
 やっぱり大和さんで呑むのが好きだぁ
 また、福岡に来たら呑みにくるわぁ!!
 満足満足・・・

 ごちそうさまでした

  • 鮨 大和 - お店 外観

    お店 外観

  • 鮨 大和 - エントランス

    エントランス

  • 鮨 大和 - 店内(カウンター席)

    店内(カウンター席)

  • 鮨 大和 - 店内(テーブル席)

    店内(テーブル席)

  • 鮨 大和 - カウンター席

    カウンター席

  • 鮨 大和 - 生ビール

    生ビール

  • 鮨 大和 - 鮨大和 三代目

    鮨大和 三代目

  • 鮨 大和 - 1杯目:杜の蔵 純米大吟醸

    1杯目:杜の蔵 純米大吟醸

  • 鮨 大和 - 渡り蟹 汐雲丹 和え

    渡り蟹 汐雲丹 和え

  • 鮨 大和 - 2杯目:田中六五 純米

    2杯目:田中六五 純米

  • 鮨 大和 - おこぜ

    おこぜ

  • 鮨 大和 - おこぜ

    おこぜ

  • 鮨 大和 - お造り(鯛)

    お造り(鯛)

  • 鮨 大和 - 3杯目:澤屋まつもと 守破離 純米吟醸

    3杯目:澤屋まつもと 守破離 純米吟醸

  • 鮨 大和 - お造り(伊佐木)

    お造り(伊佐木)

  • 鮨 大和 - 4杯目:日高見 弥助 芳醇辛口純米吟醸

    4杯目:日高見 弥助 芳醇辛口純米吟醸

  • 鮨 大和 - 蒸し鮑 雲丹乗せ

    蒸し鮑 雲丹乗せ

  • 鮨 大和 - 蒸し鮑 雲丹乗せ

    蒸し鮑 雲丹乗せ

  • 鮨 大和 - 5杯目:而今 雄町 純米吟醸

    5杯目:而今 雄町 純米吟醸

  • 鮨 大和 - 穴子 焼霜

    穴子 焼霜

  • 鮨 大和 - 6杯目:寳剱 純米 超辛口

    6杯目:寳剱 純米 超辛口

  • 鮨 大和 - カラスミ

    カラスミ

  • 鮨 大和 - 7杯目:上喜元 超辛 純米吟醸

    7杯目:上喜元 超辛 純米吟醸

  • 鮨 大和 - 甘鯛 一夜干し

    甘鯛 一夜干し

  • 鮨 大和 - 8杯目:船中八策 純米 超辛口

    8杯目:船中八策 純米 超辛口

  • 鮨 大和 - 鯖ガリ

    鯖ガリ

  • 鮨 大和 - 9杯目:北雪 純米大吟醸

    9杯目:北雪 純米大吟醸

  • 鮨 大和 - 平目

    平目

  • 鮨 大和 - 烏賊

    烏賊

  • 鮨 大和 - のどぐろ炙り

    のどぐろ炙り

  • 鮨 大和 - アゲマキ貝

    アゲマキ貝

  • 鮨 大和 - 鮪

  • 鮨 大和 - 小肌

    小肌

  • 鮨 大和 - 雲丹

    雲丹

  • 鮨 大和 - 穴子

    穴子

  • 鮨 大和 - トロ鉄火

    トロ鉄火

  • 鮨 大和 - 玉子

    玉子

  • 鮨 大和 - かんぴょう巻

    かんぴょう巻

1回目

2016/04訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

老舗だけど日々進化し続けているお寿司屋さん

もめんの日本全国 食べ歩きの旅 福岡編

福岡2日目の夜、今日は何を食べますかねぇ
同行しているチームもめんのメンバーに
食べたいものを聞くと
「美味しい魚が食べたい」という

私は昨日、まだ日が明るいうちに
大阪に帰ったもう一人のメンバーと
寿司屋呑みをしたんですけどねぇ?(w

まぁ、しゃあないか・・・
私は2日連続の寿司屋呑みになりますけどねぇ
私のお気に入りのお寿司屋さんに
連れて行ってやろう!!
と、やってきたのは呉服町(網場町)にある
お寿司屋さん「鮨 大和」さん♪


●老舗だけど気軽な雰囲気の素敵なお店

 お店の創業は昭和34年(1959年)
 福岡市内では老舗の部類に入るお寿司屋さん
 お店は創業当時からの雰囲気をそのままに
 板場には、壁に埋め込まれる形の
 めちゃめちゃ古い「冷蔵庫」があったり
 器を置いてある棚の「ガラス扉が木枠」
 だったりと、めっちゃ渋い内装なんです

 また、お店の建物はとっても古いですが
 掃除は隅々まで行き届いている感じで
 それがまた、古いお店だけが持てる
 何とも言えない重厚な雰囲気を
 醸し出しているんですよねぇ

 と言うと、何やらとっても敷居の高い
 お店のような感じがしますけど
 決してそんなことはなく
 私のような普通のサラリーマンでも
 気軽に通える感じでもあるんですよねぇ

 ちなみにお店は、2代目ご主人&女将と
 3代目若主人の家族3名で
 切り盛りされているんですが
 皆さん接客はとっても丁寧だけど
 それでいてフレンドリー!
 恐らくそんな接客スタイルが
 お店に老舗感を感じさせながらも
 気軽さも感じさせる、独特な雰囲気を
 作り出しているんじゃないかとも思う


●お寿司だけでなく酒のアテも充実してます

 現在、お店の板場を取り仕切っているのは
 3代目の若主人なんですが
 この方が、めっちゃ日本酒が好きで
 日本酒は固定的な銘柄ではなく
 季節に合わせた銘柄を週替わりで置いており
 また、その日本酒に合わせた酒のアテも
 めっちゃ充実しているんですよねぇ
 寿司屋呑みをライフワークにしている私には
 これが、めっちゃポイントの高いところ
 なんですよねぇ(ww

 また、お店の壁にはメニューも貼って
 ありますが(値段は書いてありません)
 まぁ・・・それは参考程度で・・・
 基本的に3代目ご主人にオススメを
 聞きながら食べるのが一番だと思う

 ちなみに今まで訪問は3回
 それでは、今まで食べてきた素敵な料理を
 順番にご紹介していきましょう!!


●料理について

 料理は基本的に3代目ご主人に
 おまかせをして食べることにしている
 今まで3回食べにきた際の
 料理内容は以下の通りです

【3回目訪問時(2016年4月)】

 ■蛍烏賊と竹の子の酢味噌和え■
  春らしい蛍烏賊と竹の子の酢味噌和え
  蛍烏賊はプリッとした弾力があって
  酢味噌との相性は抜群!!
  竹の子はシャクシャクで
  出汁の旨味もしっかり
  うん、間違いない美味しさですね

 ■お造り■
  この日のお造りは
  「平目、炙り穴子、烏賊&雲丹」
  平目は熟成もしっかりで旨味が濃い
  縁側もコリコリで美味しい!!
  凄かったのは軽く炙った穴子
  身は少し弾力があって
  表面は香ばしく、脂がジュワジュワ!
  むはぁ・・・うまぁうまぁうまぁ!!
  烏賊はネットリとしていて甘く
  唐津の雲丹は香りが良い!!
  烏賊と雲丹ってめっちゃ合うよねぇ

 ■蝦蛄&蛸の柔らか煮■
  蝦蛄はがふわっふわの食感!!
  水っぽさなんて皆無!!
  煮もめちゃめちゃ柔らかく
  味付けの醤油も優しく
  蛸の旨味が凝縮されている感じ

 ■アゲマキ貝■
  これもめちゃめちゃ良かった
  ぷっくりとしたアゲマキ貝は
  弾力があって噛むと中から
  貝汁がジュワジュワ出てくる

 ■鯖ガリ■
  酒のアテの定番「鯖ガリ」
  脂の乗った鯖と
  カリッとした生姜のアクセントが
  絶妙ですわぁ

 ■〆のお寿司■

  ・サヨリ
    春といえばサヨリですよねぇ
    淡白な身が何とも言えない
    美味しさです

  ・烏賊
    塩で食べる
    めっちゃ細かく包丁が入れてあるから
    ネットリマッタリとした食感で
    甘さも濃い濃い!

  ・マグロ漬け
    定番のチョイ漬けマグロ
    モッチリした赤身に醤油の香りが良い

  ・海老
    海老はぷりっぷり!
    海老のお寿司って大好きやぁ

  ・煮蛤
    とっても立派な煮ハマ
    口に入れたら旨味がジュワッと!
    また少し甘いツメが美味しい

  ・トロ炙り
    トロは炙ると脂が融けてジュワッと
    酢飯との相性は抜群!!

  ・穴子
    軽く炙った穴子も
    弾力があって美味しいけど
    煮た穴子はトロトロで融ける!

  ・胡瓜&しば漬け巻
    胡瓜&しば漬けの細巻き
    パリッッとした食感で
    口がさっぱりしますねぇ

  ・玉
    最後の〆は定番の玉
    出汁が利いてホンノリ甘い味が
    ホッとするんです

 ■茶碗蒸し■
  お寿司の途中で出てきた茶碗蒸し
  上に雲丹が乗った贅沢バージョン
  具に海老が使ってあって
  これがめっちゃプリップリなんです
  うん、茶碗蒸しも美味しい!!

【2回目訪問時(2013年7月)】

 ■ヤリイカの煮付け■
  スタートはヤリイカの煮付け
  優しい味付けの煮烏賊
  中の子がまた美味しいのよねぇ

 ■烏賊&赤雲丹■
  烏賊は福岡のブランド鐘崎の烏賊
  食べるとモッチリしていて
  甘ーーーーーーい!!
  上に載っている赤雲丹は
  もちろん「唐津」の赤雲丹
  食べるとめっちゃ良い香り

 ■カワハギ■
  カワハギは肝がた~~っぷり
  めっちゃ濃厚で
  うまぁうまぁうまぁ
  冷酒がめっちゃ進む味ですわぁ
 
 ■鯵&鯨ベーコン■
  今日は鯵が凄い
  脂がのりのりでトロトロ
  口に入れたら融けます
  あと鯨ベーコンも
  厚切りで、パサつき感もなく
  なかなかの上質なものですわぁ

 ■生タコ&タコの吸盤 炙り■
  タコの吸盤を剥がして
  中心は生で食べて
  吸盤部分は炙って食べる
  生タコはモッチリしているけど
  噛みごたえもしっかり
  噛むほどに味が出てくる
  炙った吸盤は表面はコリッと
  中は柔らかい
  また胡椒がめっちゃ合うんだぁ


 ■〆のお寿司■

 ・真鯛
   熟成がしっかりされた真鯛
   脂ものって間違いのない美味しさ

 ・ヤリイカ松笠
   ヤリイカは細工包丁がめっちゃ綺麗
   炙るとネットリ感が増すのよねぇ

 ・マグロヅケ
   熟成されたマグロのモッチリ感が素敵
   醤油もふんわり香る程度
   ここのヅケは相変わらず旨い    

 ・鯵
   お造りでも食べましたけど
   この日の鯵は本当に秀逸
   脂も乗ってるけど
   適度な歯ごたえがあって
   口に入れると融ける

 ・コハダ
   定番のネタですねぇ
   ここのコハダの塩&酢加減は好き

 ・穴子
   口に入れると、ホロリと崩れ
   そして融ける

 ・干瓢巻き
   前回来たときに山葵入りを
   オーダーしたのを覚えて下さってて
   しっかり山葵入りが出てきた
   甘い干瓢と山葵が合うのよねぇ

 ・玉
   最後の〆は玉
   ほんのり甘くて
   出汁のたっぷり利いた玉は
   間違いない美味しさですね

【初回訪問時(2013年2月)】

 ■お造り盛り合わせ■
  スタートはお造り盛り合わせから
  この日の内容は
  「平目、鯛、穴子タタキ、鯖」

  白身では「平目」が一番好き♪
  脂もしっかり、噛むとコリコリ
  噛むと旨みがどんどん出てくる

  1日寝かしたという鯛は
  程よく熟成されて旨みも十分!!
  酒が進む進む

  活けの穴子を皮目だけ炙った逸品
  コリコリッとした歯ごたえと
  噛むほどに穴子の味がしっかり
  おいしーーーーーーーーい!!

  五島で揚がったという鯖は
  脂も程よく乗って
  身がキラッと光って綺麗ですねぇ
  身は柔らかすぎず硬すぎず
  これぐらいの脂の感じが
  個人的には好きかも
  脂が乗りすぎている鯖は
  ちょっとしんどく感じる今日この頃
  年取ったか(www

 ■さざえ壷焼きスペシャル■
  さざえの壺焼きスペシャル
  スペシャルというのは「雲丹」を
  乗せることだそうな
  コリコリの身は変な臭みなどは一切なく
  さざえの磯の香りもしっかり
  そのままでも美味しいけど
  雲丹と一緒に食べると濃厚さがプラス
  より美味しくなる
  さすがスペシャル

 ■トロの炙り■
  炙られたトロは口に入れたら融けます
  下に山芋をおろしたのが敷いてあって
  これが一層濃厚さを出してます
  上から唐辛子を振ってあり
  唐辛子の辛味が良いアクセントですね

 ■タイラギ貝の炙り&自家製からすみ■
  炙ったタイラギはシコシコとした食感で
  甘みが出るんですよねぇ
  上から自家製の「からすみ」を
  削ったのがたーーーーーっぷり
  ちょっと齧って、お酒を呑んだら
  口の中でからすみの味と香りが膨らみます
  うまぁ!!

 ■〆のお寿司■

 ・鯛
   熟成がしっかりされて
   歯ごたえもあるけど
   脂と旨みも十分
   白身の王様とはよく言ったものだぁ

 ・ヤリイカ松笠
   表面に細かく包丁を入れて
   松笠にしてあります
   塩で甘みが増してます
  柑橘(酢橘かな)の香りも絶妙

 ・コハダ
   塩味も酸味もほどよく
   好みの〆具合    
   脂もあって素直に美味しい

 ・赤貝
   濃い朱色がとっても綺麗
   食べる前から旨い(www
   歯ごたえもよく磯の香りもしっかり

 ・海老
   海老は塩で
   プリプリの海老は噛むと
   海老特有の甘みもしっかり

 ・鯖 体験版
   明日の朝ごはん用にお店の名物である
   鯖の棒寿司をお土産にしてもらった
   朝ご飯の「鯖の棒寿司」を先取りした
   鯖寿司の体験版(www
   脂がほどよく乗った鯖に
   昆布の旨みが乗っかって美味しい    

 ・平目
   お造りでも食べた平目
   コリッとした食感が良い感じ
   脂が乗った平目も
   もみじおろしでさっぱり食べられます

 ・赤身ヅケ:超短時間
   超短時間、醤油に漬けた赤身
   口に入れた瞬間に醤油の香りがふんわり
   後はモッチリ赤身の食感
   普通のヅケより醤油の香りがフレッシュ

 ・穴子
   穴子はふんわり系
   口に入れるとホロリと融ける
   甘いツメとシャリが一緒になって
   絶妙な味です

 ・雲丹
   雲丹は海苔がないタイプ
   もちろん海苔がない分
   雲丹の味がしっかり味わえて美味しい
   雲丹自体はミョウバン臭さはないけど
   甘みはそんなに強くないかなぁ
   まぁ・・・普通に美味しい

 ・干瓢巻き
   〆は大好きな干瓢巻き
   山葵入りにしてもらいました
   甘い干瓢と山葵がめっちゃ合うのよねぇ
   山葵入りの干瓢巻きを鉄砲巻きとは
   よく言ったものです

 ・玉
   噛むと出汁がジュワッと出てくる
   微かに甘く、あっさり出汁の風味が
   とっても優しい味ですね
   ここの玉・・・めっちゃ好き!!


●お土産用の鯖の棒寿司もオススメです

 料理は基本は3代目の若主人が担当ですが
 お土産用の鯖の棒寿司は2代目のご主人が
 担当なんです
 2代目ご主人が手馴れた感じで
 鯖の棒寿司を作る姿も素敵です(ww

 鯖の棒寿司は絶妙な力加減で作られていて
 しっかり握っているけどシャリは硬くない
 また鯖の身は噛みきりやすいように
 包丁が入れてあるのも良いんです
 さすがに鯖の棒寿司は名物というだけあって
 とっても美味しい!!
 また、棒寿司の横に出汁が利いた
 玉が付いているのも嬉しいんですよねぇ


●最後に

 最後にお会計
 お酒は最初に瓶ビールを呑んで
 さらに、お店にあった日本酒も
 全種類呑みました(ww
 それでチームもめんのメンバーと
 2人でおおよそ2.8諭吉でした(1人1.4諭吉)
  ※2回目訪問(1人で):1.2諭吉
  ※初回訪問(2人で):3諭吉(1人1.5諭吉)
 うん、結構しっかりと食べて呑んで
 この価格は納得価格ですわぁ

 また、大和さんの凄いところは、
 前回訪問時にちょっと話をしたことや
 小さなお願いごとなんかも事細かに
 記憶をされていて、次回訪問時には
 何も言わなくてもサービスに
 しっかりと反映してくるんですよねぇ
 随所にそれが感じられるところから
 サービスのレベルの高さが伺える
 たぶんこの店は通えば通うほど
 満足感が増すお店なんだと思う

 今回の3回目訪問で私が特に驚いたのは
 1年ほど前に私が全国ネットのテレビの
 街頭インタビューに答えたことが
 あったんですが
 女将はそのテレビを偶然見ていたみたいで
 今回お店に入った時に
 「テレビに出てらっしゃいましたよね?
  大阪の閉店するお店の・・・」
 と言われたこと・・・
 私は大和さんに食べにきたのは3回目で
 前回来たのだって2年半も前なんですよ?
 別に常連客という訳でもない私の顔を
 一瞬テレビで映っただけで分かります?
 ここの女将の、客の名前や顔はもちろん
 趣味嗜好などまでしっかりと覚える
 サービスレベルの高さに改めて驚かされた

 はふぅ・・今回も美味しい料理とお酒を
 ゆっくり食べて呑んで
 楽しい時間を過ごさせて頂きました
 同行するチームもめんのメンバーも
 めっちゃ満足したみたいだし
 良かった良かった・・・

 また、福岡に来たらお店に寄らせて
 頂きますねぇ
 ごちそうさまでした

  • 鮨 大和 - 蛍烏賊&竹の子酢味噌和え(2016年4月)

    蛍烏賊&竹の子酢味噌和え(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 平目(2016年4月)

    平目(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 本日のお酒(2016年4月)

    本日のお酒(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 炙り穴子(2016年4月)

    炙り穴子(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 烏賊&雲丹(2016年4月)

    烏賊&雲丹(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 蝦蛄&蛸柔らか煮(2016年4月)

    蝦蛄&蛸柔らか煮(2016年4月)

  • 鮨 大和 - アゲマキ貝(2016年4月)

    アゲマキ貝(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 鯖ガリ(2016年4月)

    鯖ガリ(2016年4月)

  • 鮨 大和 - サヨリ(2016年4月)

    サヨリ(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 烏賊(2016年4月)

    烏賊(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 茶碗蒸し(2016年4月)

    茶碗蒸し(2016年4月)

  • 鮨 大和 - ちょい漬けマグロ

    ちょい漬けマグロ

  • 鮨 大和 - 海老(2016年4月)

    海老(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 煮蛤(2016年4月)

    煮蛤(2016年4月)

  • 鮨 大和 - トロ炙り(2016年4月)

    トロ炙り(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 穴子(2016年4月)

    穴子(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 胡瓜&しば漬け巻(2016年4月)

    胡瓜&しば漬け巻(2016年4月)

  • 鮨 大和 - 玉(2016年4月)

    玉(2016年4月)

  • 鮨 大和 - ビール & ヤリイカの煮付け

    ビール & ヤリイカの煮付け

  • 鮨 大和 - ヤリイカの煮付け

    ヤリイカの煮付け

  • 鮨 大和 - 金崎の烏賊&唐津の赤雲丹、カワハギ

    金崎の烏賊&唐津の赤雲丹、カワハギ

  • 鮨 大和 - 金崎の烏賊&唐津の赤雲丹

    金崎の烏賊&唐津の赤雲丹

  • 鮨 大和 - カワハギは肝がたっぷり

    カワハギは肝がたっぷり

  • 鮨 大和 - 鯵&鯨ベーコン

    鯵&鯨ベーコン

  • 鮨 大和 - 喜多屋 「博多美人」 純米大吟醸

    喜多屋 「博多美人」 純米大吟醸

  • 鮨 大和 - 冷酒(喜多屋 純米大吟醸)

    冷酒(喜多屋 純米大吟醸)

  • 鮨 大和 - 生タコ

    生タコ

  • 鮨 大和 - タコの吸盤 炙り

    タコの吸盤 炙り

  • 鮨 大和 - 真鯛

    真鯛

  • 鮨 大和 - ヤリイカ 松笠

    ヤリイカ 松笠

  • 鮨 大和 - マグロヅケ

    マグロヅケ

  • 鮨 大和 - 鯵

  • 鮨 大和 - コハダ

    コハダ

  • 鮨 大和 - 穴子

    穴子

  • 鮨 大和 - 干瓢巻き

    干瓢巻き

  • 鮨 大和 - 玉

  • 鮨 大和 - お店 外観

    お店 外観

  • 鮨 大和 - カウンター席

    カウンター席

  • 鮨 大和 - とっても古い冷蔵庫

    とっても古い冷蔵庫

  • 鮨 大和 - ネタケースには美味しそうなものが一杯

    ネタケースには美味しそうなものが一杯

  • 鮨 大和 - お造り

    お造り

  • 鮨 大和 - 平目 & 縁側

    平目 & 縁側

  • 鮨 大和 - 鯛

  • 鮨 大和 - 穴子タタキ

    穴子タタキ

  • 鮨 大和 - 燗酒が美味しい

    燗酒が美味しい

  • 鮨 大和 - 徳利とお猪口は京都の清水焼

    徳利とお猪口は京都の清水焼

  • 鮨 大和 - 鯖

  • 鮨 大和 - さざえ壷焼きスペシャル

    さざえ壷焼きスペシャル

  • 鮨 大和 - スペシャルは雲丹が乗る

    スペシャルは雲丹が乗る

  • 鮨 大和 - トロの炙り

    トロの炙り

  • 鮨 大和 - タイラギ貝の炙りに自家製のからすみをたっぷり

    タイラギ貝の炙りに自家製のからすみをたっぷり

  • 鮨 大和 - 鯛

  • 鮨 大和 - ヤリイカ 松笠

    ヤリイカ 松笠

  • 鮨 大和 - コハダ

    コハダ

  • 鮨 大和 - 赤貝

    赤貝

  • 鮨 大和 - 海老

    海老

  • 鮨 大和 - 海老の殻 炙り

    海老の殻 炙り

  • 鮨 大和 - 鯖 体験版

    鯖 体験版

  • 鮨 大和 - 持ち帰り用の鯖寿司

    持ち帰り用の鯖寿司

  • 鮨 大和 - 平目

    平目

  • 鮨 大和 - 赤身 ちょい漬け

    赤身 ちょい漬け

  • 鮨 大和 - 穴子

    穴子

  • 鮨 大和 - 雲丹

    雲丹

  • 鮨 大和 - 干瓢巻き(山葵入り)

    干瓢巻き(山葵入り)

  • 鮨 大和 - 玉

  • 鮨 大和 - 持ち帰り用の袋

    持ち帰り用の袋

  • 鮨 大和 - 持ち帰りの鮨

    持ち帰りの鮨

  • 鮨 大和 - 鯖寿司

    鯖寿司

  • 鮨 大和 - 鯖寿司

    鯖寿司

口コミが参考になったらフォローしよう

urya-momen

urya-momen

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

urya-momen(2633)さんの他のお店の口コミ

urya-momenさんの口コミ一覧(2544件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 鮨 大和
ジャンル 寿司、和食(その他)、創作料理
予約・
お問い合わせ

050-5597-8290

予約可否

予約可

住所

福岡県福岡市博多区綱場町6-3

交通手段

地下鉄呉服町駅より徒歩1~2分

呉服町駅から126m

営業時間・
定休日

営業時間

11:30~14:00
17:00~22:00

定休日

日曜、祝祭日 土曜のお昼

予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥4,000~¥4,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥20,000~¥29,999 [昼]¥6,000~¥7,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

席・設備

席数

14席

個室

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

メニュー

コース

10000円以上のコース

ドリンク

焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ホームページ

http://www.sushiyamato.com/

公式アカウント
電話番号

092-291-0320

初投稿者

mayupapamayupapa(5397)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ