創業106年変わらぬ味◆博多名物 鶏の水だき 新三浦 : 新三浦 博多本店

この口コミは、akiiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

akii

akii(2330)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・福岡県

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.9
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2016/01訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

創業106年変わらぬ味◆博多名物 鶏の水だき 新三浦

福岡市博多区石城町21-12、新三浦 博多本店
明治43年(1910年)創業。博多の郷土料理、鶏の水だきの老舗料亭。
営業時間12:00~15:00。18:00~22:00(L.O.20:00)。定休、日曜。
予約可、カード可、100席(個室は2名~60名)。駐車場5台。
英語のパンフレットあり。
食べログの店舗情報はレビュアーの編集不可、ホームページのリンクが無かったので貼っておきます。
http://shinmiura-honten.com/

博多の水炊きが食べたくなりまして。
水炊きというと寛永20年(1643年)の料理物語・第九汁の部に、南蠻料理という名での記載が最初のようです。
南蛮料理の名で江戸時代の終りまで長崎の家庭料理として伝えられ、長崎の名物料理の一つだったそうですが、明治初年に長崎の人が博多に伝えて博多名物の鶏の水炊きになったそう。
博多で創業し、白濁した汁の鶏の水炊きで人気を得た料亭 新三浦。後に東京、大阪、京都などにも店を出し、博多水だきの名を各地に広めたと言われます。
その新三浦へ行って参りました。
今年で創業106年になるとのことですが、福岡県西方沖地震後に建物は建替えられたとのことで、綺麗な店です。
(福岡県西方沖地震。平成17年[2005年]3月20日午前10時53分に福岡県北西沖・玄界灘で発生。マグニチュード7.0、最大震度6弱の地震)
予約し訪問。着物姿の仲居さんに迎えられ個室へ。
2名でしたが、それに合う掘りごたつタイプの席。向かいあって一席づつ。
其々自分の席の横の襖を開け着座。
座れば入室した反対側の襖から仲居さん。
襖に囲まれた席ですが、適度な狭さが落ち着く空間です。

◆松コース 8000円(税サ10%別)
・先付
・八寸
・鶏の湯引き
・手羽唐揚げ
・蒸し鶏
・水炊き
・つくね
・野菜
・スープごはん
・デザート

この日はお店に来る前に飲んでいまして、いただいたお酒はビールのみ。
膳も木彫りで良い感じですね。先付、八寸と続いて品良く。
うるいのサーモン巻きがあったり、ふきのとうの天ぷら(竹塩でいただく)が入っていたり季節感も良いですね。
福の猪口サイズの器には、なまこ。
鶏料理は湯引きから。胸肉です。梅肉ソースやポン酢で。

着物姿の女将が部屋に挨拶に来てくれます。
素敵な女将です。朗らかで話し易く福顔。
部屋の掃出し窓から水面がキラキラと綺麗な夜でした。
「女将、川が綺麗に見えますね」
「後ろは御笠川(みかさがわ)なんですが、夜は良いですね。昼は高速道路の方に目が行くんですよね。すぐ海なんで半分海水なんですよ」

卓上に水炊きコンロがセットされます。
15時間炊かれたスープは見事に白濁。
仲居さんより「葱入れて良いですか?」「はい」
スープで始まり、スープで終わると言われる博多水だき。
自慢のスープを塩の味付けだけで飲む。
「ん~美味しい。温まる。家じゃこの色が出ないんですよね」
「私もですよ。15時間も炊く時間ないですもんね」とフォローしてくれる仲居さん。
スープの後は骨付きの鶏肉を取り分けてくれます。
2杯目はつくねも入って。
つくねは目の前で鍋に落とす店も多いですが、こちらは鍋の中に入った状態で持って来られていました。
鶏は生後2~3ヶ月の雄。雄の理由は身離れが良いから。
九州産の鶏を使われていて、本日は長崎の鶏。
新鮮な朝引き鶏を自家製のポン酢で頂きます。
次は野菜も入って。
その間、コース料理の続きが出ます。
手羽唐揚げ(味付き)、蒸し鶏(胡麻ソースで)。鶏づくしです。
目の前で鍋調理される、野菜類と最後の餅・うどん・雑炊。
餅は杵つき。よく伸びて柔らかく美味しい。
うどんは茹で乾麺。私にはちょっと柔らか過ぎるかな。
最後に水炊きのスープごはん。好みで塩を。美味しいですよ。香の物も良いです。
緑茶とデザート。
デザートは牛乳プリン。ソースを選べます。コーヒーと抹茶とほうじ茶から選択。コーヒーにしました。
もう一品は金柑レモンゼリー。味が重ならず秀逸なデザート。
お腹いっぱい(^^
博多水炊きの中では、老舗であり風格もあり料亭でもあるので、価格も高めで内容も洗練。
美味しかったです。
女将に見送られ店を後に。

接待や慶事・法事などにも向くお店でした(^^

  • 新三浦 - 先付

    先付

  • 新三浦 - 八寸

    八寸

  • 新三浦 - 鶏の湯引き

    鶏の湯引き

  • 新三浦 - ポン酢で

    ポン酢で

  • 新三浦 - 水炊き

    水炊き

  • 新三浦 - 白濁のスープ

    白濁のスープ

  • 新三浦 - 小さい生ビール

    小さい生ビール

  • 新三浦 - 鍋は鶏から

    鍋は鶏から

  • 新三浦 - 手羽唐揚げ

    手羽唐揚げ

  • 新三浦 - 二回目につくねも

    二回目につくねも

  • 新三浦 - 蒸し鶏

    蒸し鶏

  • 新三浦 - 野菜類

    野菜類

  • 新三浦 - 餅もあり、うどん麺もあり

    餅もあり、うどん麺もあり

  • 新三浦 - スープごはん

    スープごはん

  • 新三浦 - 香の物と

    香の物と

  • 新三浦 - 緑茶

    緑茶

  • 新三浦 - デザート

    デザート

  • 新三浦 - 個室の視線の先、水面が綺麗

    個室の視線の先、水面が綺麗

  • 新三浦 - 店内。両サイドの襖を開くと個室

    店内。両サイドの襖を開くと個室

  • 新三浦 - 玄関内側

    玄関内側

  • 新三浦 - 店舗入口

    店舗入口

  • 新三浦 - 外観

    外観

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

akii(2330)さんの他のお店の口コミ

akiiさんの口コミ一覧(1654件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 新三浦 博多本店
ジャンル 鳥料理、郷土料理(その他)、水炊き
予約・
お問い合わせ

050-5570-4032

予約可否

予約可

住所

福岡県福岡市博多区石城町21-12

交通手段

千代県庁口駅から671m

営業時間・
定休日

営業時間

12:00~15:00
18:00~22:00
(最終入店20:00)

定休日

日曜

予算
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥5,000~¥5,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER)

サービス料・
チャージ

奉仕料10%

席・設備

席数

100席

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

貸切

(50人以上可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、座敷あり、掘りごたつあり、バリアフリー

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる

料理

健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://shinmiura-honten.com/

電話番号

092-291-0821

初投稿者

遊牧人遊牧人(17)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ限定企画

ページの先頭へ