中洲リバーサイド : 鮨 安東

鮨 割烹 あん東

鮨 安東

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.06
  • サービス 3.06
  • 雰囲気 3.06
  • CP 3.06
  • 酒・ドリンク 3.07
  • 行った 20人
  • 行きたい 91人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥10,000~¥14,999

定休日:
日曜・祝日(今年のゴールデンウィークも休まず営業しております。ご予約お待ちしています)

この口コミは、ねりまるさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

ねりまる

ねりまる(591)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2015/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

中洲リバーサイド

中洲四丁目、川沿い通りのセントラルビルに構える鮨割烹。
白子や貝柱など雅な魚介が居並び、丁寧な調理で素材味しっかり。
薬院のお店から移転して1年余り、進化する中洲の吞み処。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょいといいことがあって、中洲に吞みに出たある日のこと。
立派な鮨屋に行こうと思い有名店の門を予約なしでたたいてみると
                   ( ̄ー ̄*) 案の定、入れません

岩正さんにでも行ってみるかと中洲の川沿いを歩いていると
ビルの中2階めいた場所にいつの間にやら鮨屋さんができています。

入口から覗いてみると立派なネタケースがあったので、入ってみました。
女将さんがにこやかに挨拶をくれます。
少し前までお客さんが結構いたようで、片付けている器の量も多め。

さておき。

白木の映えるカウンターが9席ほどと、テーブルが2卓ありますね。
木枠のケース内には海老やら赤貝やら巨大な白子やらが鎮座。

お酒は「獺祭・3割9分」を。
旭酒造が誇る「2割3分」まで置いてあったんですが、
そこまで味わいわける機能は持ち合わせていないので回避します。

(* ̄ー ̄) なんだか勘定が怖いですなぁ
まあこの日は立派なモノを食べようと決めていたので、適当に注文です。

対馬の牡蠣、自家製ポン酢でいただきます。
磯感の中におろしたての大根が薫り、ぷっくりとした身が冬らしい美味しさ。
ふくよかに感じた獺祭の味わいも心持ちキュッと引き締まったような。

ふぐブツ切り。
薄造りではなく、小さめのブツ切りに皮を和えてます。
状態を眺めてこちらの方が映えると判断されたのでしょうか。
タレの酸味が軽めなので、心地よい弾力の中に白身の旨さがしっかり。


ふとケース脇を眺めると、立派な椎茸がカゴに盛られています。
                   ( ̄ー ̄*) 焼いてもらいましょう
しいたけ。
一転洋風にバジルとニンニクを効かせたバター焼き。
いささか意表を突かれましたが、見た目ほどもったりしませんね。
ニンニクの後口も軽やかで、椎茸の素材味が活きています。


で、まあ。

ずっとその存在が気になっていた一品。

そう、巨大な白子。
                       ( ̄ー ̄*) ふぐです

まあ覚悟を決めていただきましょう。

少々待って登場したのは、軽く焼き色を付けた雅な白子です。
ちりめん山椒と梅を脇に、塩漬けのサクラの葉をあしらっていますね。
1個をこぼさないよう一口で放り込み、プッと軽い抵抗を感じつつ噛んでみれば。

(* ̄ー ̄) 気持ちいいなぁ。

2個目の折には心に余裕もでき、
サクラの葉を噛んでみたり、ちりめん山椒を少し乗せながら食べてみたり。
こういう合わせは初めてでしたが、相性も上々で面白かったですね。

十分満足しましたが、せっかくなんでにぎりも少々。

本ミル貝&あなご。
お好みにぎりは2貫ずつ配され、塩&醤油など味付けに差が。
磯感豊富なミル貝に、シャリの軽やかな酢が相まって一体感がありますね。
艶やかなシャリはふんわりした上々のにぎり具合です。

あなごも塩&わさび醤油で、必要以上の薬味はなし。
口内でシャリがバラけるのと並行して崩れるやわらかな身。
味わいに加えて食感でも一体感があるのはアナゴならではでしょうか。


ふう。


気になるお会計は、1諭吉を下回りました。
               ( ̄ー ̄*) 調子に乗ってバッテラ持ち帰り♪


食べ終わってみれば、当初の構想通り十分な満足感を得られました。

今度は会社持ちで気兼ねなく吞み食いしてみたいなぁ。 偉い人に頼むかな。


(* ̄ー ̄)また伺う時まで評価は暫定で

  • 対馬の牡蠣酢&獺祭

  • ふぐブツ切り

  • しいたけ

  • ふぐ白子

  • 本みる

  • あなご

  • 入口

  • ばってら(持ち帰り)

口コミが参考になったらフォローしよう

ねりまる

ねりまる

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ねりまる(591)さんの他のお店の口コミ

ねりまるさんの口コミ一覧(2813件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 鮨 安東
ジャンル 寿司、割烹・小料理
予約・
お問い合わせ

050-5590-4072

予約可否

予約可

“食べログ会員限定”ネット予約で来店するともれなく全員にANAのマイルをプレゼント!

住所

福岡県福岡市博多区中洲4-1-7 セントラルビル 1F

交通手段

中洲川端駅より徒歩5分

中洲川端駅から301m

営業時間

17:00~翌2:00(早く閉めることもあります)

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

定休日

日曜・祝日(今年のゴールデンウィークも休まず営業しております。ご予約お待ちしています)

予算
[夜]¥10,000~¥14,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999

予算分布を見る

カード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

18席

(カウンター9席 テーブル4名×2卓(最大12名))

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙

全面喫煙可

駐車場

空間・設備

カウンター席あり

メニュー

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

電話番号

092-262-6696

備考

貸切はご予算に応じてお受け致します。
◆移転経歴
薬院→博多駅→中洲→西中洲→現在

初投稿者

ねりまるねりまる(591)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

050-5590-4072

ネット予約

ページの先頭へ