居心地のいいお気に入り店 : 鮨 そえ島

  • 料理・味 3.52
  • サービス 3.52
  • 雰囲気 3.52
  • CP 3.53
  • 酒・ドリンク 3.47
  • 行った 42人
  • 保存 664人

評価分布

この口コミは、misspepperさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

misspepper

misspepper(7151)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・福岡県

8

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気3.8
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
8回目

2018/11訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

居心地のいいお気に入り店

居心地のいいお気に入り店です。
博多駅からですと小柳通りに向かいタクシーで5~6分でしょうか(600円程度)。
美野島:人気中華「巴蜀」さんのほぼ斜め向かい。

店内は落ち着いた雰囲気でカウンター8席ほど。
お若いですが、とても感じのいいご夫婦で営まれています。

◆主人は「ビール」、私は前回気に入った「寒北斗」を。

お任せは10000円。
◆渡り蟹のスープ・・丁寧に煮込み旨みを抽出されているので、濃厚な渡り蟹の旨みを感じ美味しい。

◆ふぐのぶつ切りと余市の鮟肝・・河豚の食感もよく鮟肝の味わいも好み。お酒に合います。

◆やいと鰹、づけで。和辛子添え・・やいと鰹は背身と腹身が盛られそれぞれの味わいを愉しめます。
どちらも脂がのり美味しいこと。

◆あら(五島:11kg)炙りで・・良い噛みごたえで、噛むとうまみを感じる品。

◆渡り蟹とバフンウニの和え物・・バフンウニの濃厚な甘さと蟹の甘味が重なりいい味わいに。

◆本ししゃも(オス)・・本ししゃもはオスの方が高級ですが、焼き加減も絶妙。

◆白子様入り茶碗蒸し、黄身とポン酢の餡かけ・・上質でキレイな白子様は勿論美味しい。
茶碗蒸し自体もいいお出汁を感じ好み。
*キレイな白子様が二つ入っています。

◆ゲソのたまり漬け・・これはお酒が進みますねぇ。

◆こいまり・・佐賀・伊万里で作られているお酒ですが、ふくよかな味わいで好み。
◆ガリ

◆中トロ(ボストン)・・食感もよく上質な脂を感じます。
◆赤身(ボストン)・・づけで。赤身らしい旨み。
◆平目エンガワ(山口)・・大きさ&厚みがあり立派なエンガワですこと。食感もよくいい脂がのっています。
◆烏賊・・・甘い。
◆鰆(糸島)・・軽く炙ることで旨みを増します。
◆鳥貝(愛知)・・厚みがあり噛むと美味しい。
◆白子様でございます・・軽く炙り、煮切りが塗られています。フフ 幸せ。(´艸`*)
◆車海老・・いつもながらに個性的な握り方。海老が甘いこと。
◆真鯵(〆で)・・鯵は海苔と共に頂いても負けない旨みを感じますね。
◆穴子・・フワフワでツメの味わいも好み。
◆バフンウニ・・濃厚な旨みと甘みを感じ好きな雲丹。
◆とろたく・・これは毎回美味しい。

追加で
◆鉄火巻・・いつもながらに美味しいそうです。

◆なめこの赤だし・・赤みそもいい味わいですが、いいお出汁を感じます。
◆玉子焼

お魚が高騰していますので、この内容で1万円は頑張っていらっしゃると思います。
何時もながらに気持ちのいいサービスと美味しいお時間でした。
この日は偶然私がお世話になっている方とご一緒になり、より楽しかったですね。
次回も愉しみ。^^

  • 鮨 そえ島 - 渡り蟹のスープ・・丁寧に煮込み旨みを抽出されているので、濃厚な渡り蟹の旨みを感じる美味しい。

    渡り蟹のスープ・・丁寧に煮込み旨みを抽出されているので、濃厚な渡り蟹の旨みを感じる美味しい。

  • 鮨 そえ島 - 主人は「ビール」、私は前回気に入った「寒北斗」を。

    主人は「ビール」、私は前回気に入った「寒北斗」を。

  • 鮨 そえ島 - ふぐのぶつ切りと余市の鮟肝・・河豚の食感もよく鮟肝の味わいも好み。お酒に合います。

    ふぐのぶつ切りと余市の鮟肝・・河豚の食感もよく鮟肝の味わいも好み。お酒に合います。

  • 鮨 そえ島 - ◆やいと鰹、づけで。和辛子添え・・やいと鰹は背身と腹身が盛られそれぞれの味わいを愉しめます。 どちらも脂がのり美味しいこと。

    ◆やいと鰹、づけで。和辛子添え・・やいと鰹は背身と腹身が盛られそれぞれの味わいを愉しめます。 どちらも脂がのり美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - あら(五島:11kg)炙りで・・良い噛みごたえで、噛むとうまみを感じる品。

    あら(五島:11kg)炙りで・・良い噛みごたえで、噛むとうまみを感じる品。

  • 鮨 そえ島 - ◆渡り蟹とバフンウニの和え物・・バフンウニの濃厚な甘さと蟹の甘味が重なりいい味わいに。

    ◆渡り蟹とバフンウニの和え物・・バフンウニの濃厚な甘さと蟹の甘味が重なりいい味わいに。

  • 鮨 そえ島 - 本ししゃも(オス)・・本ししゃもはオスの方が高級ですが、焼き加減も絶妙。

    本ししゃも(オス)・・本ししゃもはオスの方が高級ですが、焼き加減も絶妙。

  • 鮨 そえ島 - ◆白子様入り茶碗蒸し、黄身とポン酢の餡かけ・・上質でキレイな白子様は勿論美味しい。 茶碗蒸し自体もいいお出汁を感じ好み。

    ◆白子様入り茶碗蒸し、黄身とポン酢の餡かけ・・上質でキレイな白子様は勿論美味しい。 茶碗蒸し自体もいいお出汁を感じ好み。

  • 鮨 そえ島 - キレイな白子様が二つ入っています。

    キレイな白子様が二つ入っています。

  • 鮨 そえ島 - ゲソのたまり漬け・・これはお酒が進みますねぇ。

    ゲソのたまり漬け・・これはお酒が進みますねぇ。

  • 鮨 そえ島 - こいまり・・佐賀・伊万里で作られているお酒ですが、ふくよかな味わいで美味しい。

    こいまり・・佐賀・伊万里で作られているお酒ですが、ふくよかな味わいで美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ガリ

    ガリ

  • 鮨 そえ島 - 中トロ(ボストン)・・食感もよく上質な脂を感じます。

    中トロ(ボストン)・・食感もよく上質な脂を感じます。

  • 鮨 そえ島 - 赤身(ボストン)・・づけで。赤身らしい旨み。

    赤身(ボストン)・・づけで。赤身らしい旨み。

  • 鮨 そえ島 - 平目エンガワ(山口)・・大きさ&厚みがあり。立派なエンガワですこと。いい脂がのっています。

    平目エンガワ(山口)・・大きさ&厚みがあり。立派なエンガワですこと。いい脂がのっています。

  • 鮨 そえ島 - 烏賊・・・甘い。

    烏賊・・・甘い。

  • 鮨 そえ島 - 鰆(糸島)・・軽く炙ることで旨みを増します。

    鰆(糸島)・・軽く炙ることで旨みを増します。

  • 鮨 そえ島 - 鳥貝(愛知)・・厚みがあり噛むと美味しい。

    鳥貝(愛知)・・厚みがあり噛むと美味しい。

  • 鮨 そえ島 - 白子様でございます。軽く炙り、煮切りが塗られています。フフ 幸せ。(´艸`*)

    白子様でございます。軽く炙り、煮切りが塗られています。フフ 幸せ。(´艸`*)

  • 鮨 そえ島 - 車海老・・いつもながらに個性的な握り方。海老が甘いこと。

    車海老・・いつもながらに個性的な握り方。海老が甘いこと。

  • 鮨 そえ島 - 真鯵(〆で)・・鯵は海苔と共に頂いても負けない旨みを感じますね。

    真鯵(〆で)・・鯵は海苔と共に頂いても負けない旨みを感じますね。

  • 鮨 そえ島 - 穴子・・フワフワでツメの味わいも好み。

    穴子・・フワフワでツメの味わいも好み。

  • 鮨 そえ島 - バフンウニ・・濃厚な旨みと甘みを感じ好きな雲丹。

    バフンウニ・・濃厚な旨みと甘みを感じ好きな雲丹。

  • 鮨 そえ島 - とろたく・・これは毎回美味しい。

    とろたく・・これは毎回美味しい。

  • 鮨 そえ島 - なめこの赤だし・・赤みそもいい味わいですが、お出汁が美味しいこと。

    なめこの赤だし・・赤みそもいい味わいですが、お出汁が美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - 玉子焼

    玉子焼

  • 鮨 そえ島 - 追加で ◆鉄火巻。ナントお皿は「ハートの形」

    追加で ◆鉄火巻。ナントお皿は「ハートの形」

  • 鮨 そえ島 - 内観

    内観

  • 鮨 そえ島 - 外観

    外観

7回目

2018/10訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

居心地のいい空間で、旬の美味しい食材を堪能

3か月ぶりの訪問です。随分人気店になられたようで、嬉しいですね。
何時ものように店主ご夫妻が笑顔で迎えて下さいます。

◆主人はまず「ビール」、私は日本酒「松の司:楽」を。
8月後半に体調を崩してからほぼ1か月ぶりの日本酒。(〃艸〃)

お任せは、10000円。
◆煮鮑(唐津)・・鮑が柔らかく美味しいですし、出汁もいい味わい。

◆くえ(あら)昆布〆・・高級魚です。昆布〆の塩梅がよく、アラの旨みをより感じました。

◆渡り蟹と余市の鮟肝・・お酒泥棒のような品、美味しい。

◆鯨の尾の身:韮醤油で・・鯨が甘いこと。

◆本シシャモ(オス)のから揚げ・・揚げ方がお上手ですし、やはり本シシャモは美味しい。

◆クエの中骨の出汁で作られた「松茸土瓶蒸し」、松茸は「長野産の立派な品」です。
お客様からの贈り物だそうですが、こんな高級品を頂けるのはご主人のお人柄でしょうね。^^
それを自分たちだけで召し上がるのではなく、客にも食べさせてくださるお気持ちが優しい。

*お出汁が何とも言えず美味しいこと。松茸もタップリですし、車海老や烏賊まで入っていますよ。

◆莫久来(ばくらい)・・ホヤの塩辛とコノワタで作られていて、日本酒に合いますねぇ。

◆寒北斗辛口純米酒(福岡)・・サラッとした味わいで、この日いただいた中では一番好み。

◆ガリ・・好みの味わい。
◆中トロ(ボストン)・・旨みを感じ美味しい。
◆づけ・・赤身らしい旨みを感じますし、づけタレの味わいもいいこと。
◆石垣鯛(福岡)・・脂が上品。
◆馬関(下関)・・最後に日本酒らしい旨みが広がります。
◆ヤリイカ・赤雲丹のせ・・雲丹がタップリ。^^
◆ノドグロ(対馬)・・軽く炙ってありますので、口に入れるとのど黒らしい脂を感じ美味しい。トロケマス。
◆車海老・・いつもながら独特の握り方、甘いですね。
◆北寄貝(北海道)・・噛むと甘みを感じます。
◆シマアジ(五島・天然物)・・天然物は高いですし中々頂けないので、これは嬉しい。
口の中に旨みが広がります。
◆穴子・・フワフワ。

◆なめこ入り赤だし・・お出汁もいい味わいですが、味噌の味わいも好み。

◆バフンウニと鮪(赤身・トロ)の巻物・・贅沢なコラボ。もちろん美味しい。
・・・・・・・・・・・・
追加で
◆主人は「天然物のシマアジ」を。とても美味しいという感想。
◆私は「バフンウニ」を。濃厚な甘みと旨みを感じて美味しいこと。
◆鉄火巻き・・鮪タップリ。
◆お任せに含まれの「玉子焼」

この日も美味しかったですね。
ご主人と奥様のお人柄がとてもよく、愉しくお食事できるのも嬉しい。
ご主人は以前からキップのいい方ですが、この内容のお料理を1万円で頂けるのは福岡でも少ないですよ。
同席させていただいた他の皆様もいい方ばかりで、美味しく愉しいお時間でした。
また、伺います。^^

  • 鮨 そえ島 - ◆煮鮑(唐津)・・鮑が柔らかく美味しいですし、出汁もいい味わい。

    ◆煮鮑(唐津)・・鮑が柔らかく美味しいですし、出汁もいい味わい。

  • 鮨 そえ島 - ◆くえ(あら)昆布〆・・高級魚です。昆布〆の塩梅がよく、アラの旨みをより感じました。

    ◆くえ(あら)昆布〆・・高級魚です。昆布〆の塩梅がよく、アラの旨みをより感じました。

  • 鮨 そえ島 - ◆主人はまず「ビール」、私は日本酒「松の司:楽」を。体調を崩してからほぼ1か月ぶりの日本酒。^^

    ◆主人はまず「ビール」、私は日本酒「松の司:楽」を。体調を崩してからほぼ1か月ぶりの日本酒。^^

  • 鮨 そえ島 - 渡り蟹と余市の鮟肝・・お酒泥棒のような品、美味しい。

    渡り蟹と余市の鮟肝・・お酒泥棒のような品、美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆鯨の尾の身:韮醤油で・・鯨が甘いこと。

    ◆鯨の尾の身:韮醤油で・・鯨が甘いこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆本シシャモ(オス)のから揚げ・・揚げ方がお上手ですし、本シシャモは美味しいですね。

    ◆本シシャモ(オス)のから揚げ・・揚げ方がお上手ですし、本シシャモは美味しいですね。

  • 鮨 そえ島 - ◆クエの中骨の出汁で作られた「松茸土瓶蒸し」、松茸は「長野産の立派な品」です。 お客様からの贈り物だそうですが、こんな高級品を頂けるのはご主人のお人柄でしょうね。^^ それを自分たちだけで召し上がるのではなく、客にも食べさせてくださるお気持ちが優しい。

    ◆クエの中骨の出汁で作られた「松茸土瓶蒸し」、松茸は「長野産の立派な品」です。 お客様からの贈り物だそうですが、こんな高級品を頂けるのはご主人のお人柄でしょうね。^^ それを自分たちだけで召し上がるのではなく、客にも食べさせてくださるお気持ちが優しい。

  • 鮨 そえ島 - *お出汁が何とも言えず美味しいこと。松茸もタップリですし、車海老や烏賊まで入っていますよ。

    *お出汁が何とも言えず美味しいこと。松茸もタップリですし、車海老や烏賊まで入っていますよ。

  • 鮨 そえ島 - 莫久来(ばくらい)・・ホヤの塩辛とコノワタで作られていて、日本酒に合いますねぇ。

    莫久来(ばくらい)・・ホヤの塩辛とコノワタで作られていて、日本酒に合いますねぇ。

  • 鮨 そえ島 - ◆寒北斗辛口純米酒(福岡)・・サラッとした味わいで、この日いただいた中では一番好み。

    ◆寒北斗辛口純米酒(福岡)・・サラッとした味わいで、この日いただいた中では一番好み。

  • 鮨 そえ島 - ガリ

    ガリ

  • 鮨 そえ島 - 中トロ(ボストン)・・旨みを感じ美味しい。

    中トロ(ボストン)・・旨みを感じ美味しい。

  • 鮨 そえ島 - づけ・・赤身らしい旨みを感じますし、づけタレの味わいもいいこと

    づけ・・赤身らしい旨みを感じますし、づけタレの味わいもいいこと

  • 鮨 そえ島 - 石垣鯛(福岡)・・上品な脂を感じます。

    石垣鯛(福岡)・・上品な脂を感じます。

  • 鮨 そえ島 - ヤリイカ・赤雲丹のせ・・雲丹がタップリ。^^

    ヤリイカ・赤雲丹のせ・・雲丹がタップリ。^^

  • 鮨 そえ島 - 馬関(下関)・・最後に日本酒らしい旨みが広がります。

    馬関(下関)・・最後に日本酒らしい旨みが広がります。

  • 鮨 そえ島 - ノドグロ(対馬)・・軽く炙ってありますので、口に入れるとのど黒らしい脂を感じ美味しい。トロケマス。

    ノドグロ(対馬)・・軽く炙ってありますので、口に入れるとのど黒らしい脂を感じ美味しい。トロケマス。

  • 鮨 そえ島 - 車海老・・いつもながら独特の握り方、甘いですね。

    車海老・・いつもながら独特の握り方、甘いですね。

  • 鮨 そえ島 - 北寄貝(北海道)

    北寄貝(北海道)

  • 鮨 そえ島 - ◆シマアジ(五島・天然物)・・天然物は高価ですし中々頂けないので、これは嬉しい。 口の中に旨みが広がりますね。

    ◆シマアジ(五島・天然物)・・天然物は高価ですし中々頂けないので、これは嬉しい。 口の中に旨みが広がりますね。

  • 鮨 そえ島 - 穴子・・フワフワ。

    穴子・・フワフワ。

  • 鮨 そえ島 - なめこ入り赤だし・・お出汁もいい味わいですが、味噌の味わいも好み。

    なめこ入り赤だし・・お出汁もいい味わいですが、味噌の味わいも好み。

  • 鮨 そえ島 - バフンウニと鮪(赤身・トロ)の巻物・・贅沢なコラボ。もちろん美味しい。

    バフンウニと鮪(赤身・トロ)の巻物・・贅沢なコラボ。もちろん美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆主人は「天然物のシマアジ」を。とても美味しいという感想。

    ◆主人は「天然物のシマアジ」を。とても美味しいという感想。

  • 鮨 そえ島 - ◆私は「バフンウニ」を。濃厚な甘みと旨みを感じて美味しいこと。

    ◆私は「バフンウニ」を。濃厚な甘みと旨みを感じて美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆鉄火巻き・・キレイですね。

    ◆鉄火巻き・・キレイですね。

  • 鮨 そえ島 - お任せに含まれる「玉子焼」

    お任せに含まれる「玉子焼」

  • 鮨 そえ島 - 外観・内観

    外観・内観

6回目

2018/06訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

美味しく愉しいお気に入り店

2か月半振りの訪問です。
落ち着いた雰囲気の店内。

◆「ビール」と「寿限無」、寿限無は超辛口と記載されていますけれど、スッキリした味わいで呑みやすい。

お任せは1万円(外税)。
◆シジミの出汁とジュンサイの冷製スープ
かなりの量のシジミを使用されたそうですが、お出汁の味わいがとてもよく美味しい。

◆雲丹リゾット・・ご飯にもタップリ雲丹が混ぜられていて、雲丹好きとしては嬉しいですね。

◆平目(唐津)・・5kgの立派な平目で上品な脂がのり美味しい。
*エンガワも厚く旨みを感じます。

◆鯨の赤身、軽く炙って。
最初は「海苔塩」で頂きます。
*次に玉ねぎなどで作ったソースで。
どちらの味わいもいいですけれど、ソースで頂く方が好み。

◆九頭龍・・一口目独特の味わいを感じますけれど、慣れると呑みやすい。

◆ヤリ烏賊、昆布〆。このわた添え。
これお酒泥棒ですね。(^^;)

◆のどぐろ醤油焼き・・一夜干しにして、みりんを使用せず醤油焼きにされていますので
「のどくろ」の甘み&旨みが引き立ち美味しいこと。

◆チーズ海苔巻き・・チーズには少し甘めの味噌が塗られていて、ツマミに最適。

◆岩牡蠣(秋田)の茶碗蒸し・・岩牡蠣はカットしてありますが、大きいですね。
旨みを感じますし、卵の黄身とぽん酢で作った餡が合います。

◆鷹来屋五代目(たかぎやごだいめ)・・爽やかな味わい。
◆たまめ(五島)・・1W寝かせることでねっとり感もでますし、甘みを感じます。
◆鮪(対馬)カマトロ部分・・上品な脂を感じ美味しい。
◆赤身・・キレイな赤身ですし、旨みを感じる品。
◆烏賊・雲丹(唐津・赤雲丹)のせ・・一緒に頂くと美味。
◆アラ・・程よい噛みごたえがあり、噛むと旨みを感じます。
◆車海老・・いつもながら独特の握り方で甘いこと。
◆しま鯵(五島・天然物)・・鯵は美味しいですね。サッパリしているのに旨みが濃厚。

◆赤だし・・なめこ入り。赤みその味わいが丁度いい。

◆鳥貝(愛知・三河湾)・・質のいい鳥貝で、こrも噛む度旨みを感じる品。
◆穴子・・フワフワ。
◆バフンウニ・・上質な雲丹。独特の旨みを感じて、とても美味しい。

◆トロタク・・中トロと沢庵が入り、好み。干瓢巻は好まないので、これ嬉しい。
◆玉子焼

追加で・・
◆鉄火巻・・鮪タップリ。

このお値段でこれだけの内お料理を頂けるのも嬉しいですが、お酒もお手頃。
美味しいのは勿論、ご主人夫妻の接客が心地よくて楽しく頂けます。
多くの常連客が付いていらっしゃるのも、お二人のお人柄でしょう。^^
これだけ頂いて、二人で25000円程なのも魅力的。♪
また伺いますね。

  • 鮨 そえ島 - ◆シジミの出汁とジュンサイの冷製スープ かなりの量のシジミを使用されたそうですが、お出汁の味わいがとてもよく美味しい。

    ◆シジミの出汁とジュンサイの冷製スープ かなりの量のシジミを使用されたそうですが、お出汁の味わいがとてもよく美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆雲丹リゾット・・ご飯にもタップリ雲丹が混ぜられていて、雲丹好きとしては嬉しい。

    ◆雲丹リゾット・・ご飯にもタップリ雲丹が混ぜられていて、雲丹好きとしては嬉しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆平目(唐津)・・5kgの立派な平目で上品な脂がのり美味しい。

    ◆平目(唐津)・・5kgの立派な平目で上品な脂がのり美味しい。

  • 鮨 そえ島 - *エンガワも厚く旨みを感じます。

    *エンガワも厚く旨みを感じます。

  • 鮨 そえ島 - ◆鯨の赤身、軽く炙って。 最初は「海苔塩」で頂きます。

    ◆鯨の赤身、軽く炙って。 最初は「海苔塩」で頂きます。

  • 鮨 そえ島 - *次に玉ねぎなどで作ったソースで。 どちらの味わいもいいですけれど、ソースで頂く方が好み。

    *次に玉ねぎなどで作ったソースで。 どちらの味わいもいいですけれど、ソースで頂く方が好み。

  • 鮨 そえ島 - ◆ヤリ烏賊、昆布〆。このわた添え。 これお酒泥棒ですね。(^^;)

    ◆ヤリ烏賊、昆布〆。このわた添え。 これお酒泥棒ですね。(^^;)

  • 鮨 そえ島 - ◆のどぐろ醤油焼き・・一夜干しにして、みりんを使用せず醤油焼きにされていますので 「のどくろ」の甘み・旨みが引き立ち美味しいこと。

    ◆のどぐろ醤油焼き・・一夜干しにして、みりんを使用せず醤油焼きにされていますので 「のどくろ」の甘み・旨みが引き立ち美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆チーズ海苔巻き・・チーズには少し甘めの味噌が塗られていて、ツマミに最適。

    ◆チーズ海苔巻き・・チーズには少し甘めの味噌が塗られていて、ツマミに最適。

  • 鮨 そえ島 - ◆岩牡蠣(秋田)の茶碗蒸し・・岩牡蠣はカットしてありますが、大きいですね。 旨みを感じますし、卵の黄身とぽん酢で作った餡が合います。

    ◆岩牡蠣(秋田)の茶碗蒸し・・岩牡蠣はカットしてありますが、大きいですね。 旨みを感じますし、卵の黄身とぽん酢で作った餡が合います。

  • 鮨 そえ島 - ◆たまめ(五島)・・1W寝かせることでねっとり感もでますし、甘みを感じます。

    ◆たまめ(五島)・・1W寝かせることでねっとり感もでますし、甘みを感じます。

  • 鮨 そえ島 - ◆鮪(対馬)カマトロ部分・・上品な脂を感じ美味しい。

    ◆鮪(対馬)カマトロ部分・・上品な脂を感じ美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤身・・キレイな赤身ですし、旨みを感じる品。

    ◆赤身・・キレイな赤身ですし、旨みを感じる品。

  • 鮨 そえ島 - ◆烏賊・雲丹(唐津・赤雲丹)のせ・・一緒に頂くとより美味しい。

    ◆烏賊・雲丹(唐津・赤雲丹)のせ・・一緒に頂くとより美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆アラ・・程よい噛みごたえがあり、噛むと旨みを感じます。

    ◆アラ・・程よい噛みごたえがあり、噛むと旨みを感じます。

  • 鮨 そえ島 - ◆車海老・・いつもながら独特の握り方で甘いこと。

    ◆車海老・・いつもながら独特の握り方で甘いこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆しま鯵(五島・天然物)・・鯵は美味しいですね。サッパリしているのに旨みが濃厚。

    ◆しま鯵(五島・天然物)・・鯵は美味しいですね。サッパリしているのに旨みが濃厚。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤だし・・なめこ入り。赤みその味わいが丁度いい。

    ◆赤だし・・なめこ入り。赤みその味わいが丁度いい。

  • 鮨 そえ島 - ◆鳥貝(愛知・三河湾)・・質のいい鳥貝で、これも噛む度旨みを感じる品。

    ◆鳥貝(愛知・三河湾)・・質のいい鳥貝で、これも噛む度旨みを感じる品。

  • 鮨 そえ島 - ◆穴子・・フワフワ。

    ◆穴子・・フワフワ。

  • 鮨 そえ島 - ◆バフンウニ・・上質な雲丹。独特の旨みを感じて、とても美味しい。

    ◆バフンウニ・・上質な雲丹。独特の旨みを感じて、とても美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆トロタク・・中トロと沢庵が入り、好み。干瓢巻は好まないので、これ嬉しい。

    ◆トロタク・・中トロと沢庵が入り、好み。干瓢巻は好まないので、これ嬉しい。

  • 鮨 そえ島 - 玉子焼

    玉子焼

  • 鮨 そえ島 - 追加で・・ ◆鉄火巻・・鮪タップリ。

    追加で・・ ◆鉄火巻・・鮪タップリ。

  • 鮨 そえ島 - ◆「ビール」と「寿限無」、寿限無は超辛口と記載されていますけれど、スッキリした味わいで呑みやすい。

    ◆「ビール」と「寿限無」、寿限無は超辛口と記載されていますけれど、スッキリした味わいで呑みやすい。

  • 鮨 そえ島 - ◆九頭龍・・一口目独特の味わいを感じますけれど、慣れると呑みやすい。

    ◆九頭龍・・一口目独特の味わいを感じますけれど、慣れると呑みやすい。

  • 鮨 そえ島 - 鷹来屋五代目(たかぎやごだいめ)・・爽やかな味わい。

    鷹来屋五代目(たかぎやごだいめ)・・爽やかな味わい。

  • 鮨 そえ島 - 外観

    外観

  • 鮨 そえ島 - 内観

    内観

5回目

2018/03訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

今宵も美味しく愉しいお時間でした。

お正月以来ですので、愉しみに伺いました。
まずは「ビール」と「日本酒」を。

お任せは10000円(外税)
◆カワハギ肝和え
肝がタップリですし、ポン酢の味わいもよく美味しい。

◆雲丹と毛蟹
豪華コラボ、毛蟹の甘みと雲丹の旨みが重なり美味。

◆金目鯛(銚子)
熟成度がよく、金目の旨みをよく感じこれ秀逸。

◆鯨の赤身、新玉ねぎのソースで。
鯨の味わいがまろやかで甘みを感じますし、ソースもいつもながらいい味わい。

◆白子様
今シーズンはもう頂けないかと思っていましたら、
私の白子好きをご存知ですので用意してくださったようです、感謝ですね。m(__)m
下にはシャリが敷かれ混ぜていただくとリゾットのような味わいで美味しいこと。

◆海鰻(大分)、菜の花、トマト。
鰻は一度蒸して焼いてありますので身はふんわり、外はカリッとして美味しい。
トマトも甘いですよ。

◆煮蛸
柔らかくて美味しい。お写真取り忘れました。m(__)m

◆蛤(千葉)の土瓶蒸し。
貝特有の雑味がなく旨みだけを感じ、美味しいこと。

◆トロ(対馬)・・上品な脂で、口に入れるとトロケマス。
◆づけ・・赤枚らしい旨みを感じる品。
◆アラ・・アラらしい弾力ある食感で美味。
◆ブリヒラ・・ブリとヒラマサを掛け合わた魚だそうですが、初めて頂きました。
品のいい脂を感じますね。どちらかと言うと「鰤」の味わいが強いように思えましたが、時期によりお味が変わるそうな。

◆アオリイカ・・甘く美味しい。
◆石鯛・・1週間寝かせてあるので、ねっとり感や旨みが増していますね。
◆車海老・・いつもながら独特の握り方、海老好きには堪りません。
◆赤貝・・ヒモもすべて頂きます。これもいい味わい。
◆鰆・・軽く炙ることで香ばしさが加わり美味しい。

◆赤だし・・アオサ入り。

◆コハダ・・いい〆加減。
◆穴子。
◆雲丹・・キレイな雲丹で甘いこと。
◆高菜巻。
◆玉子焼
◆追加・・鉄火巻。

◆頂いた日本酒。

今宵も美味しかったですね。この内容で10000円は素晴らしい。
どの品もいい味わいですが「金目鯛」と「蛤の土瓶蒸し」が秀逸でした。
店主ご夫妻の接客もいつもながら感じがいいですし、美味しく愉しいお時間を過ごさせていただきました。
また伺いますね。♪

  • 鮨 そえ島 - ◆カワハギ肝和え 肝がタップリですし、ポン酢の味わいもよく美味しい。

    ◆カワハギ肝和え 肝がタップリですし、ポン酢の味わいもよく美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆雲丹と毛蟹 豪華コラボ、毛蟹の甘みと雲丹の旨みが重なり美味。

    ◆雲丹と毛蟹 豪華コラボ、毛蟹の甘みと雲丹の旨みが重なり美味。

  • 鮨 そえ島 - ◆金目鯛(銚子) 熟成度がよく、金目の旨みをよく感じ絶品。

    ◆金目鯛(銚子) 熟成度がよく、金目の旨みをよく感じ絶品。

  • 鮨 そえ島 - ◆鯨の赤身、新玉ねぎのソースで。 鯨の味わいがまろやかで甘みを感じますし、ソースもいつもながらいい味わい。

    ◆鯨の赤身、新玉ねぎのソースで。 鯨の味わいがまろやかで甘みを感じますし、ソースもいつもながらいい味わい。

  • 鮨 そえ島 - 私の白子好きをご存知ですので用意してくださったようです、感謝ですね。m(__)m 下にはシャリが敷かれ混ぜていただくとリゾットのような味わいで美味しいこと。

    私の白子好きをご存知ですので用意してくださったようです、感謝ですね。m(__)m 下にはシャリが敷かれ混ぜていただくとリゾットのような味わいで美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆海鰻(大分)、菜の花、トマト。 鰻は一度蒸して焼いてありますので身はふんわり、外はカリッとして美味しい。 トマトも甘いですよ。

    ◆海鰻(大分)、菜の花、トマト。 鰻は一度蒸して焼いてありますので身はふんわり、外はカリッとして美味しい。 トマトも甘いですよ。

  • 鮨 そえ島 - ◆蛤(千葉)の土瓶蒸し。 貝特有の雑味がなく、旨みだけを感じ美味しいこと。

    ◆蛤(千葉)の土瓶蒸し。 貝特有の雑味がなく、旨みだけを感じ美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆トロ(対馬)・・上品な脂で、口に入れるとトロケマス。

    ◆トロ(対馬)・・上品な脂で、口に入れるとトロケマス。

  • 鮨 そえ島 - ◆づけ・・赤身らしい旨みを感じる品。

    ◆づけ・・赤身らしい旨みを感じる品。

  • 鮨 そえ島 - ◆アラ・・アラらしい弾力ある食感で美味。

    ◆アラ・・アラらしい弾力ある食感で美味。

  • 鮨 そえ島 - ◆ブリヒラ・・ブリとヒラマサを掛け合わた魚だそうですが、初めて頂きました。 品のいい脂を感じますね。どちらかと言うと「鰤」の味わいが強いように思えましたが、時期によりお味が変わるそうな。

    ◆ブリヒラ・・ブリとヒラマサを掛け合わた魚だそうですが、初めて頂きました。 品のいい脂を感じますね。どちらかと言うと「鰤」の味わいが強いように思えましたが、時期によりお味が変わるそうな。

  • 鮨 そえ島 - ◆アオリイカ・・甘く美味しい。

    ◆アオリイカ・・甘く美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆石鯛・・1週間寝かせてあるので、ねっとり感や旨みが増していますね。

    ◆石鯛・・1週間寝かせてあるので、ねっとり感や旨みが増していますね。

  • 鮨 そえ島 - ◆車海老・・いつもながら独特の握り方、海老好きには堪りません。

    ◆車海老・・いつもながら独特の握り方、海老好きには堪りません。

  • 鮨 そえ島 -  ◆鰆・・軽く炙ることで香ばしさが加わり美味しい。

    ◆鰆・・軽く炙ることで香ばしさが加わり美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤貝・・ヒモも一緒に頂きます。これもいい味わい。

    ◆赤貝・・ヒモも一緒に頂きます。これもいい味わい。

  • 鮨 そえ島 - ◆コハダ・・いい〆加減。

    ◆コハダ・・いい〆加減。

  • 鮨 そえ島 - ◆穴子。

    ◆穴子。

  • 鮨 そえ島 - ◆雲丹・・キレイで甘い雲丹。

    ◆雲丹・・キレイで甘い雲丹。

  • 鮨 そえ島 - ◆高菜巻。

    ◆高菜巻。

  • 鮨 そえ島 - ◆玉子焼き

    ◆玉子焼き

  • 鮨 そえ島 - ◆赤だし・・アオサ入り。

    ◆赤だし・・アオサ入り。

  • 鮨 そえ島 - ◆追加・・鉄火巻。

    ◆追加・・鉄火巻。

  • 鮨 そえ島 - 外観・内観

    外観・内観

  • 鮨 そえ島 - この日いただいた日本酒

    この日いただいた日本酒

4回目

2018/01訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

愉しく美味しい+キップのよさを感じる良店。

あけましておめでとうございます。
昨年も多くの方のご訪問いただき有難うございました。
またコメントやオフ会などで交流させていただいたマイレビ様方にも重ねてお礼申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。m(__)m
・・・・・・・・・・・・・・
今年はこちらから・・
前回訪問時に年末年始も営業されると伺いお正月に訪問しました。
個人の鮨店で年末年始営業されるのは稀有ですので、客としては嬉しいですね。

大将と女将さんから年始のご挨拶を受け、、楽しいお時間の始まり。
◆「大吟醸・箱入り娘」が「振る舞い酒」で出されます。
コップになみなみと注がれますし、高級酒を振る舞われるとは、いつもながらキップのいいこと。
「繁枡」を製造されている福岡の酒造のお酒で、HPによりますと
『名前のとおり大切な愛娘を育てるように酒造りの技を尽くした贅沢な酒。』とのこと。
コレ美味しい、思わず追加しました。
ほかには「ビール」や「京都のお酒:銘柄失念(主人が気に入ったらしく追加しておりました)」を頂きながら・・

お任せは1万円。
お正月らしい品々が最初に出されます。
◆黒豆・・お正月の定番ですが、好きです。
◆数の子・・ツマミに最適。
◆お雑煮・・福岡らしく「鰤」や「かつお菜」が入り、お出汁の味わいがよく美味しい。

◆なまこ(大村湾)・・食感・酢加減ともによく、良い味わい。

◆自家製カラスミ・・お酒がすすみますワ。

◆15kgのアラ・・熟成度がいいので身がプリプリ。甘みを感じ美味しい。

◆鯨の畝(ミンククジラ)と百ヒロ(鰯鯨)
生姜醤油で頂きますが、畝の質がいいですね。

◆自家製カラスミ・・美味しいですねぇ。

◆白子様・・クリーミーで美味しい。シアワセ。^^

◆兵庫・1年牡蠣、山椒醤油漬け。
これも美味しい。この牡蠣は煮ても殆ど小さくならず最初からこの大きさに近いとか。
山椒の風味がよく、お酒に合いますよ。

◆焼き椎茸・・肉厚で立派なドンコ。塩で頂きますが椎茸の旨みを感じます。

◆雲丹・煮鮑・白子入りの贅沢な茶碗蒸し。
私の白子好きをご存知ですので「白子」も入れて下さったそう。お気遣いに感謝です。m(__)m
鮑も柔らかいですし、茶碗蒸し自体もいいお味。雲丹や白子様ももちろん美味しい。

◆鮪(大間より)・・中トロと大トロの間位でしょうか。」脂の乗りも上品で旨みを感じる品。
◆づけ・・漬けダレの味わいもよく美味。
◆烏賊・・丁寧に包丁が入り食べやすいですし、甘くて美味しい。
◆15kgのアラ、身がプリプリで美味しい。
◆車海老・・いつもながら独特の握り方。車海老らしい甘味を感じ美味しいこと。
◆赤貝・・ヒモと共に頂きます。
◆鰆・・熟成度がよく独特のねっとり感と旨みを感じます。
◆鯵・・厚く切ってありますので、美味しいこと。
◆穴子・・フワフワ。ツメも美味しい。
◆雲丹・・小さ目の軍艦2個にタップリ盛られています。
◆なめこのお味噌汁。
◆玉子焼き。
・・・・・
追加で
◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しいそうな。

どの品も美味しかったですね。
この内容で1万円と言うのは、キップのいいこと。お酒もお手頃で
客に美味しい物を食べさせたいというお気持ちが伝わります。
店主ご夫妻をはじめこの日ご一緒になった皆様がとてもいい方々で、年始から楽しいお時間を過ごさせていただきました。
これも大将のお人柄でしょうね。

年の初めにとてもいいお時間を過ごせましたので、縁起のいいこと。(´▽`)
また伺います。♪

  • 鮨 そえ島 - ◆黒豆・・お正月の定番ですが、好きです。

    ◆黒豆・・お正月の定番ですが、好きです。

  • 鮨 そえ島 - ◆数の子・・ツマミに最適。

    ◆数の子・・ツマミに最適。

  • 鮨 そえ島 - ◆お雑煮・・福岡らしく「鰤」や「かつお菜」が入り、お出汁の味わいがよく美味しい。

    ◆お雑煮・・福岡らしく「鰤」や「かつお菜」が入り、お出汁の味わいがよく美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆なまこ(大村湾)・・食感・酢加減ともによく、良い味わい。

    ◆なまこ(大村湾)・・食感・酢加減ともによく、良い味わい。

  • 鮨 そえ島 - ◆自家製カラスミ・・お酒がすすみますワ。

    ◆自家製カラスミ・・お酒がすすみますワ。

  • 鮨 そえ島 - ◆15kgのアラ・・熟成度がいいので身がプリプリ。甘みを感じ美味しい。

    ◆15kgのアラ・・熟成度がいいので身がプリプリ。甘みを感じ美味しい。

  • 鮨 そえ島 - 箸休めの胡瓜

    箸休めの胡瓜

  • 鮨 そえ島 - ◆鯨の畝(ミンククジラ)と百ヒロ(鰯鯨) 生姜醤油で頂きますが、畝の質がいいですね。

    ◆鯨の畝(ミンククジラ)と百ヒロ(鰯鯨) 生姜醤油で頂きますが、畝の質がいいですね。

  • 鮨 そえ島 - 自家製カラスミ

    自家製カラスミ

  • 鮨 そえ島 - ◆白子様・・クリーミーで美味しい。シアワセ。^^

    ◆白子様・・クリーミーで美味しい。シアワセ。^^

  • 鮨 そえ島 - ◆兵庫・1年牡蠣、山椒醤油漬け。 これも美味しい。煮ても殆ど小さくならず最初からこの大きさに近いとか。 山椒の風味がよく、お酒に合いますよ。

    ◆兵庫・1年牡蠣、山椒醤油漬け。 これも美味しい。煮ても殆ど小さくならず最初からこの大きさに近いとか。 山椒の風味がよく、お酒に合いますよ。

  • 鮨 そえ島 - ◆焼き椎茸・・肉厚で立派なドンコ。塩で頂きますが椎茸の旨みを感じます。

    ◆焼き椎茸・・肉厚で立派なドンコ。塩で頂きますが椎茸の旨みを感じます。

  • 鮨 そえ島 - ◆雲丹・煮鮑・白子入りの贅沢な茶碗蒸し。 私の白子好きをご存知ですので「白子」も入れて下さったそう。お気遣いに感謝です。m(__)m 鮑も柔らかいですし、茶碗蒸し自体もいいお味。雲丹や白子様ももちろん美味しい。

    ◆雲丹・煮鮑・白子入りの贅沢な茶碗蒸し。 私の白子好きをご存知ですので「白子」も入れて下さったそう。お気遣いに感謝です。m(__)m 鮑も柔らかいですし、茶碗蒸し自体もいいお味。雲丹や白子様ももちろん美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆鮪(大間より)・・中トロと大トロの間位でしょうか。」脂の乗りも上品で旨みを感じる品。

    ◆鮪(大間より)・・中トロと大トロの間位でしょうか。」脂の乗りも上品で旨みを感じる品。

  • 鮨 そえ島 - ◆づけ・・漬けダレの味わいもよく美味。

    ◆づけ・・漬けダレの味わいもよく美味。

  • 鮨 そえ島 - ◆烏賊・・丁寧に包丁が入り食べやすいですし、甘くて美味しい。

    ◆烏賊・・丁寧に包丁が入り食べやすいですし、甘くて美味しい。

  • 鮨 そえ島 - 15kgのアラ、美味しい

    15kgのアラ、美味しい

  • 鮨 そえ島 - ◆車海老・・いつもながら独特の握り方。車海老らしい甘味を感じ美味しいこと。

    ◆車海老・・いつもながら独特の握り方。車海老らしい甘味を感じ美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆鰆・・コレも熟成度がいいですね。独特のねっとり感と旨みを感じます。

    ◆鰆・・コレも熟成度がいいですね。独特のねっとり感と旨みを感じます。

  • 鮨 そえ島 - 赤貝、ひもとともに頂きます

    赤貝、ひもとともに頂きます

  • 鮨 そえ島 - ◆鯵・・厚く切ってありますので、美味しいこと。

    ◆鯵・・厚く切ってありますので、美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆穴子・・フワフワ。ツメも美味しい。

    ◆穴子・・フワフワ。ツメも美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆雲丹・・小さ目の軍艦2個にタップリ盛られています。

    ◆雲丹・・小さ目の軍艦2個にタップリ盛られています。

  • 鮨 そえ島 - ◆玉子焼き。

    ◆玉子焼き。

  • 鮨 そえ島 - 追加で ◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しいそうな。

    追加で ◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しいそうな。

  • 鮨 そえ島 - ◆なめこのお味噌汁。

    ◆なめこのお味噌汁。

  • 鮨 そえ島 - ◆「大吟醸・箱入り娘」が「振る舞い酒」で出されます。高級酒を振る舞われるとは、いつもながらキップのいいこと。

    ◆「大吟醸・箱入り娘」が「振る舞い酒」で出されます。高級酒を振る舞われるとは、いつもながらキップのいいこと。

  • 鮨 そえ島 - 外観・内観

    外観・内観

3回目

2017/10訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

上質な食材を使用された美味しい「ツマミ」と「握り」。

こちらのお鮨を頂きたくなり伺いました。
店内はカウンター8席程の、落ち着いた雰囲気。

お任せは、1万円。
◆大分の天然ふぐ・・食感もいいですし、ポン酢の塩梅もよく美味。

◆やいと鰹・・・腹部分にタバコで灸したような黒い斑点があることから灸(やいと) 鰹と呼ばれています。
スマカツオとも言われ美味しい鰹。玉ねぎ・生姜・ネギなどとともに頂きます。

◆松茸土瓶蒸し。
*アラで出しを取られ(切り身も入っています)、その上松茸の味わいも加味され美味しい。
松茸がタップリ入っているのも嬉しいこと。

◆左上:鰆(糸島)
◆左下:パブリカ(五島)
◆右上:鮃(鐘崎)
◆右下:どんこ椎茸(大分)

◆カマス飯・・カマスは酢で〆、三つ葉・ごま・シャリなどとあわされ、さっぱりした味わい。

◆渡り蟹と雲丹(姫島)の和え物・・蟹に雲丹をタップリ混ぜ込まれた贅沢な品。もちろん美味。

◆タチ(鱈の白子)、ポン酢で。軽く振り塩されています。
*走りの品ですけれど「白子」好きとしては嬉しいですね。^^

◆煮鮑の天ぷら。
柔らかく煮た鮑の味わいがいい品。

◆鯨・尾の身の大和煮・・生姜の風味もよくツマミに最適。
大和煮は「鯨」や「牛肉」などを、醬油・砂糖・生姜などで甘辛く煮た品。

◆ヤリ烏賊・・程よいねっとり感があり美味しい。

◆対馬の鮪:カマトロ・・上品な脂を感じ美味。

◆赤身・・赤身らしい旨みの品。

◆アラ(12kg)・・身が締まり甘みを感じます。

◆鰆・づけで・・コレもいい味わい。福岡で頂く鰆は美味しいこと。

◆車海老・・いつもながら独特の握り方で美味。。

◆鯛の昆布〆。

◆赤貝・ヒモと共に。

◆穴子(対馬)・・フワフワ。

◆赤雲丹(唐津)・・赤雲丹らしい旨みがあり好み。

◆高菜巻・・海苔の質がいいこと。

◆赤だし。
◆玉子焼。

追加で・・
◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しいそうな。

頂いたお酒。
◆ビール。私は「小」で。

◆日本酒。

食材のクオリティーが高いので、どの品も美味しいですね。
これで10000円というのは、大将のキップのよさがわかります。
大将ご夫妻はまだお若く感じのいい方々ですが、女将さんが愛らしく居心地もよくて。
また伺いますね。

  • 鮨 そえ島 - ◆大分の天然ふぐ・・食感もいいですし、ポン酢の塩梅もよく美味。

    ◆大分の天然ふぐ・・食感もいいですし、ポン酢の塩梅もよく美味。

  • 鮨 そえ島 - ◆やいと鰹・・・腹部分にタバコで灸したような黒い斑点があることから灸(やいと) 鰹と呼ばれています。 スマカツオとも言われ、美味しい鰹ですよ。 玉ねぎ・生姜・ネギなどと頂きます。

    ◆やいと鰹・・・腹部分にタバコで灸したような黒い斑点があることから灸(やいと) 鰹と呼ばれています。 スマカツオとも言われ、美味しい鰹ですよ。 玉ねぎ・生姜・ネギなどと頂きます。

  • 鮨 そえ島 - ◆左上:鰆(糸島) ◆左下:パブリカ(五島) ◆右上:鮃(鐘崎) ◆右下:どんこ椎茸(大分)

    ◆左上:鰆(糸島) ◆左下:パブリカ(五島) ◆右上:鮃(鐘崎) ◆右下:どんこ椎茸(大分)

  • 鮨 そえ島 - 松茸土瓶蒸し。

    松茸土瓶蒸し。

  • 鮨 そえ島 - *アラで出しを取られ(切り身も入っています)、松茸の味わいも加味されているので、とても美味しい。

    *アラで出しを取られ(切り身も入っています)、松茸の味わいも加味されているので、とても美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆カマス飯・・カマスは酢で〆、三つ葉・ごま・シャリなどとあわされています。

    ◆カマス飯・・カマスは酢で〆、三つ葉・ごま・シャリなどとあわされています。

  • 鮨 そえ島 - ◆渡り蟹と雲丹(姫島)の和え物。

    ◆渡り蟹と雲丹(姫島)の和え物。

  • 鮨 そえ島 - ◆タチ(鱈の白子)、ポン酢で。軽く振り塩されています。

    ◆タチ(鱈の白子)、ポン酢で。軽く振り塩されています。

  • 鮨 そえ島 - *走りの品ですけれど「白子」好きとしては嬉しい。^^

    *走りの品ですけれど「白子」好きとしては嬉しい。^^

  • 鮨 そえ島 - ◆煮鮑の天ぷら。 柔らかく煮た鮑の味わいがいい品。

    ◆煮鮑の天ぷら。 柔らかく煮た鮑の味わいがいい品。

  • 鮨 そえ島 - ◆鯨・尾の身の大和煮・・生姜の風味もよくツマミに最適。 大和煮は「鯨」や「牛肉」などを、醬油・砂糖・生姜などで甘辛く煮た品

    ◆鯨・尾の身の大和煮・・生姜の風味もよくツマミに最適。 大和煮は「鯨」や「牛肉」などを、醬油・砂糖・生姜などで甘辛く煮た品

  • 鮨 そえ島 - ◆ヤリ烏賊・・程よいねっとり感があり美味しい。

    ◆ヤリ烏賊・・程よいねっとり感があり美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆対馬の鮪:カマトロ・・上品な脂を感じ美味。

    ◆対馬の鮪:カマトロ・・上品な脂を感じ美味。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤身・・赤身らしい旨みの品。

    ◆赤身・・赤身らしい旨みの品。

  • 鮨 そえ島 - ◆アラ(12kg)・・身が締まり甘みを感じますね。

    ◆アラ(12kg)・・身が締まり甘みを感じますね。

  • 鮨 そえ島 - ◆鰆・づけで・・コレもいい味わい。福岡で頂く鰆は美味しいこと。

    ◆鰆・づけで・・コレもいい味わい。福岡で頂く鰆は美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆車海老・・いつもながら独特の握り方。

    ◆車海老・・いつもながら独特の握り方。

  • 鮨 そえ島 - ◆鯛の昆布〆。

    ◆鯛の昆布〆。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤貝・ヒモと共に。

    ◆赤貝・ヒモと共に。

  • 鮨 そえ島 - ◆穴子(対馬)・・フワフワ。

    ◆穴子(対馬)・・フワフワ。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤雲丹(唐津)・・赤雲丹らしい旨みがあり好み。

    ◆赤雲丹(唐津)・・赤雲丹らしい旨みがあり好み。

  • 鮨 そえ島 - ◆高菜巻・・海苔の質がいいこと。

    ◆高菜巻・・海苔の質がいいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤だし。

    ◆赤だし。

  • 鮨 そえ島 - ◆玉子焼。

    ◆玉子焼。

  • 鮨 そえ島 - 追加で・・ ◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しいそうな。

    追加で・・ ◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しいそうな。

  • 鮨 そえ島 - まずは「ビール」

    まずは「ビール」

  • 鮨 そえ島 - 頂いた「日本酒」

    頂いた「日本酒」

  • 鮨 そえ島 - 店内はカウンター8席のみの、落ち着いた雰囲気。

    店内はカウンター8席のみの、落ち着いた雰囲気。

2回目

2017/08訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

高クオリティーで満足度の高いお料理。

前回の印象がよかったので再訪しました。
清潔感ある落ち着いた印象の店内。

◆まずは「九平治」を。好きなお酒で、すっきりした味わいで美味しい。

お任せは1万円。
◆最初に「蛤と鮑の出汁を使用した冷製スープ」
蛤と鮑の旨みが凝縮していて美味しいこと。

◆渡り蟹・・味噌などと和えてありますが、これも旨みを感じ美味しい。

◆山形の「だだちゃ豆」

◆ナガスクジラ・尾の身、熊本サラダ玉ねぎ添え。
この鯨、質が良く美味しいこと。クセもないですし、タレの味わいもよく秀逸。

◆上:夏のアラ(五島産)・・言わずと知れた高級魚。身がしまり甘みを感じ美味しい。
◆左下:大分のどんこ椎茸・・大きく立派な品。焼いて出されますが、いいお味でした。
◆右下:余市・もてもてトマト。甘いトマトです。

◆次は「ヌーディ―」夏バーション。若竹酒造のお酒で、これもスッキリした味わい。
この後は「若波」を頂きました。

◆ボストンの鮪・・この時期のボストン鮪は質もよく美味しいそうです。
ヅケにして軽く炙っていただきますが、鮪の旨み甘みを感じ美味しいこと。

◆宮城・ムラサキウニのリゾット・・粒が大きくこれも質の良い品。
それを惜しげもなく沢山シャリに混ぜられリゾット風にされた贅沢な品。
これも秀逸。

◆鰛(まながつお)・鮑角の煮物・梅添え
鰛(まながつお)は夏が旬だそうです。オリーブオイルを塗って焼かれ、少し一味がかけられています。
淡白で上品な味わいですね。
鮑の角は醤油などで煮こまれ柔らかく、ツマミに最適。

◆黒鮑(千葉産)・・これも大きく立派な品。上手に蒸されているので、ヒダまで柔らかく美味しい。

◆海苔と梅の茶碗蒸し・・梅雄風味が強くなく海苔の風味を付よう感じました。
茶碗蒸し自体もいい味わい。

ここからにぎり。
◆大トロに近い部分(ボストン産)・・上品な脂と旨みを感じます。

◆赤身・・同じ品ですが、頂くと別の味わいで美味しいこと。

◆鯛の昆布〆・・〆加減も程よい品。

◆ヤリ烏賊・・化粧包丁を入れた後、軽く炙ってあります。
炙ることで烏賊の甘味に香ばしさが加わるような。

◆車海老・・中に味噌が挟まれていますので、素の味わいも加わり美味。。
前回も頂きましたが、独特の握り方ですね。

◆小鰯・・口の中に入れるとトロケマシタ。脂の乗りも上品でいい味わい。

◆赤貝・・普通かしら。

◆赤雲丹(唐津)・・赤雲丹らしい旨みを感じます。

◆広島菜巻

◆玉子焼きとべったら漬け。

◆ジュンサイの赤だし・・お味噌の味わいもよくいいお味です。

1万円で頂ける内容とは思えないほど、食材のクオリティーが高い品を使用されています。
今回も美味しく頂きましたが「鯨」と「雲丹」が秀逸でしたね。
ご主人も感じのいい方ですけれど、女将さんがチャーミングで気持ちのいい接客をされます。
この数年、福岡は若手の鮨職人さんが増えましたが、
こちらもいいお店ですので、また時期を変えて伺いますね。

  • 鮨 そえ島 - 外観

    外観

  • 鮨 そえ島 - ◆まずは「九平治」を。好きなお酒ですが、すっきりした味わいで美味しい。

    ◆まずは「九平治」を。好きなお酒ですが、すっきりした味わいで美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆最初に「蛤と鮑の出汁を使用した冷製スープ」 蛤と鮑の旨みが凝縮していて美味しいこと。

    ◆最初に「蛤と鮑の出汁を使用した冷製スープ」 蛤と鮑の旨みが凝縮していて美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆渡り蟹・・味噌などと敢えてありますが、これも旨みを感じ美味しい。

    ◆渡り蟹・・味噌などと敢えてありますが、これも旨みを感じ美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆山形の「だだちゃ豆」

    ◆山形の「だだちゃ豆」

  • 鮨 そえ島 - ◆ナガスクジラ・尾の身、熊本サラダ玉ねぎ添え。 この鯨、質が良く美味しいこと。クセもないですし、タレの味わいもよく絶品。

    ◆ナガスクジラ・尾の身、熊本サラダ玉ねぎ添え。 この鯨、質が良く美味しいこと。クセもないですし、タレの味わいもよく絶品。

  • 鮨 そえ島 - ◆上:夏のアラ(五島産◆左下:大分のどんこ椎茸

    ◆上:夏のアラ(五島産◆左下:大分のどんこ椎茸

  • 鮨 そえ島 - ◆次は「ヌーディ―」夏バーション。若竹酒造のお酒で、これもスッキリした味わい。 この後は「若波」を頂きました。

    ◆次は「ヌーディ―」夏バーション。若竹酒造のお酒で、これもスッキリした味わい。 この後は「若波」を頂きました。

  • 鮨 そえ島 - ◆ボストンの鮪・・この時期のボストン鮪は質もよく美味しいそうです。 ヅケにして軽く炙っていただきますが、鮪の旨み甘みを感じ美味しいこと。

    ◆ボストンの鮪・・この時期のボストン鮪は質もよく美味しいそうです。 ヅケにして軽く炙っていただきますが、鮪の旨み甘みを感じ美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆宮城・ムラサキウニのリゾット・・粒が大きくこれも質の良い品。 それを惜しげもなく沢山シャリに混ぜられリゾット風にされた贅沢な品。 これも秀逸。

    ◆宮城・ムラサキウニのリゾット・・粒が大きくこれも質の良い品。 それを惜しげもなく沢山シャリに混ぜられリゾット風にされた贅沢な品。 これも秀逸。

  • 鮨 そえ島 - ◆鰛(まながつお)・鮑角の煮物・梅添え

    ◆鰛(まながつお)・鮑角の煮物・梅添え

  • 鮨 そえ島 - ◆黒鮑(千葉産)・・これも大きく立派な品。上手に蒸されているので、ヒダまで柔らかく美味しい。

    ◆黒鮑(千葉産)・・これも大きく立派な品。上手に蒸されているので、ヒダまで柔らかく美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆海苔と梅の茶碗蒸し・・梅雄風味が強くなく海苔の風味を付よう感じました。 茶碗蒸し自体もいい味わい。

    ◆海苔と梅の茶碗蒸し・・梅雄風味が強くなく海苔の風味を付よう感じました。 茶碗蒸し自体もいい味わい。

  • 鮨 そえ島 - ◆大トロに近い部分(ボストン産)・・上品な脂と旨みを感じます。

    ◆大トロに近い部分(ボストン産)・・上品な脂と旨みを感じます。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤身・・同じ品ですが、頂くと別の味わいで美味しいこと

    ◆赤身・・同じ品ですが、頂くと別の味わいで美味しいこと

  • 鮨 そえ島 - ◆鯛の昆布〆・・〆加減も程よい品。

    ◆鯛の昆布〆・・〆加減も程よい品。

  • 鮨 そえ島 - ◆ヤリ烏賊・・化粧包丁を入れた後、軽く炙ってあります。 炙ることで烏賊の甘味に香ばしさが加わるような。

    ◆ヤリ烏賊・・化粧包丁を入れた後、軽く炙ってあります。 炙ることで烏賊の甘味に香ばしさが加わるような。

  • 鮨 そえ島 - ◆車海老・・中に味噌が挟まれていますので、その味わいも加わり美味。。 前回も頂きましたが、独特の握り方ですね。

    ◆車海老・・中に味噌が挟まれていますので、その味わいも加わり美味。。 前回も頂きましたが、独特の握り方ですね。

  • 鮨 そえ島 - ◆小鰯・・口の中に入れるとトロケマシタ。脂の乗りも上品でいい味わい。

    ◆小鰯・・口の中に入れるとトロケマシタ。脂の乗りも上品でいい味わい。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤貝・・普通かしら。

    ◆赤貝・・普通かしら。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤雲丹(唐津)・・赤雲丹らしい旨みを感じます。

    ◆赤雲丹(唐津)・・赤雲丹らしい旨みを感じます。

  • 鮨 そえ島 - ◆広島菜巻

    ◆広島菜巻

  • 鮨 そえ島 - ◆玉子焼きとべったら漬け。

    ◆玉子焼きとべったら漬け。

  • 鮨 そえ島 - ◆ジュンサイの赤だし・・お味噌の味わいもよくいいお味です。

    ◆ジュンサイの赤だし・・お味噌の味わいもよくいいお味です。

  • 鮨 そえ島 - 内観

    内観

1回目

2017/04訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

お洒落空間で頂く美味しいツマミと握り。

ネットで検索しfacebookに掲載された画像が美味しそうでしたので伺って見ることにしました。
ただ情報が少なくて少し不安に思いながら伺いましたが、思った以上にいいお店でしたよ。

オープンされて1年ちちょっとだそうで、店内はお洒落で落ち着いた雰囲気。
カウンター席のみで、8席程度だったような。
お若いご夫婦で営まれいます。
大将も明るい印象の方ですが、女将さんの感じがよく可愛らしい・・

お任せコースは10000円(外税)。
◆かわはぎの肝和え・・大好きな品が最初に出されるのは嬉しい。
かわはぎは厚めに切られ、ポン酢と合わせた肝がタップリで美味しいこと。

◆対馬のヨコワ、新玉ねぎソースで。
新玉ねぎソースの味わいがいいですね。

◆天然トラフグの白子、醤油焼き。
もう白子は終わったと思っていましたので、これも嬉しい品。
天然物はまだ頂けるそうな。小ぶりですが、クリーミーで美味しい。^^

◆イサキ・・昆布〆にして炙った品。
今が旬ですので味わいがいいこと。

◆渡り蟹、糸島のトマト、菜の花の昆布〆。
渡り蟹は甘く、トマトもフルーツトマトのような味わいで美味しい。

◆天然鰻の蒲焼・・一度蒸して焼いた品。
上品な脂がのり美味しい鰻ですし、タレのお味わいも好み。

◆白海老の天ぷら。
衣はサクサクですし、白エビも美味しくて、ツマミに最適。

ここから「にぎり」、小ぶりですので私には丁度いいですね。
素敵な器ですこと。
◆ガリもいいお味。

◆上:五島の石鯛・・11日ねかせた品。程よい熟成度で美味しい。
◆下:イサキ・・旬ですのでいいお味。

◆上:赤身・・キレイな赤身で美味しい。
◆下:大トロ・・これもいい脂を感じ好み。

◆茶碗蒸し・・茶碗蒸し自体もいいお味ですが、大きな蛤や筍が入っていてより美味しい。

◆上:やり烏賊・・普通に美味しい。
◆下:鰆のづけ・・鰆のヅケは珍しいですが、少し筋を感じ好みではなかったですが。

◆上:車海老・・この握り方面白いですね。甘みのある車海老で美味しい。
◆下:赤貝・・ヒモも一緒に握ってありますので、旨みが足されます。

◆上:コハダ・・軽めの〆具合ですね。
◆下:穴子・・フワフワ食感で、ツメもいいお味。

◆上:お漬物巻
海苔もパリパリで、最後に頂くにはサッパリしていいですね。
◆下:玉子焼き
甘さ控えめな品。

◆赤だし・・ワカメ入り。この椀もステキですね。

まるで好みをご存知かのように好きなもの尽くしでした。^^
器もステキでどの品も美味しく頂き、ご夫妻の接客もよくいいお店でした。
こちらも再訪しないと・・♪

  • 鮨 そえ島 - ◆かわはぎの肝和え・・大好きな品が最初に出されるのは嬉しい。 かわはぎは厚めに切られ、肝タップリで美味しいこと。

    ◆かわはぎの肝和え・・大好きな品が最初に出されるのは嬉しい。 かわはぎは厚めに切られ、肝タップリで美味しいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆対馬のヨコワ、新玉ねぎソースで。 新玉ねぎソースの味わいがいいですね。若い感性を感じます。

    ◆対馬のヨコワ、新玉ねぎソースで。 新玉ねぎソースの味わいがいいですね。若い感性を感じます。

  • 鮨 そえ島 - ◆天然トラフグの白子、醤油焼き。 もう白子は終わったと思っていましたので、これも嬉しい品。

    ◆天然トラフグの白子、醤油焼き。 もう白子は終わったと思っていましたので、これも嬉しい品。

  • 鮨 そえ島 - ◆イサキ・・昆布〆にして炙った品。 今が旬ですのでお味わいがいいこと。

    ◆イサキ・・昆布〆にして炙った品。 今が旬ですのでお味わいがいいこと。

  • 鮨 そえ島 - ◆渡り蟹、糸島のトマト、菜の花の昆布〆。 渡り蟹は甘く、トマトもフルーツトマトのような味わいで美味しい。

    ◆渡り蟹、糸島のトマト、菜の花の昆布〆。 渡り蟹は甘く、トマトもフルーツトマトのような味わいで美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆天然鰻の蒲焼・・一度蒸して焼いた品。 上品な脂がのり美味しい鰻ですし、タレのお味わいも好み。

    ◆天然鰻の蒲焼・・一度蒸して焼いた品。 上品な脂がのり美味しい鰻ですし、タレのお味わいも好み。

  • 鮨 そえ島 - ◆白海老の天ぷら。 衣はサクサクですし、白エビも美味しくて、ツマミに最適。

    ◆白海老の天ぷら。 衣はサクサクですし、白エビも美味しくて、ツマミに最適。

  • 鮨 そえ島 - ここから「にぎり」、小ぶりです。 素敵な器ですこと。 ◆ガリもいいお味。

    ここから「にぎり」、小ぶりです。 素敵な器ですこと。 ◆ガリもいいお味。

  • 鮨 そえ島 - ◆上:五島の石鯛・・11日ねかせた品。程よい熟成度で美味しい。 ◆下:イサキ・・旬ですのでいいお味。

    ◆上:五島の石鯛・・11日ねかせた品。程よい熟成度で美味しい。 ◆下:イサキ・・旬ですのでいいお味。

  • 鮨 そえ島 - ◆上:赤身・・キレイな赤身で美味しい。 ◆下:大トロ・・これもいい脂を感じ好み。

    ◆上:赤身・・キレイな赤身で美味しい。 ◆下:大トロ・・これもいい脂を感じ好み。

  • 鮨 そえ島 - ◆茶碗蒸し・・茶碗蒸し自体もいいお味ですが、大きな蛤や筍が入っていて美味しい。

    ◆茶碗蒸し・・茶碗蒸し自体もいいお味ですが、大きな蛤や筍が入っていて美味しい。

  • 鮨 そえ島 - ◆上:やり烏賊・・普通に美味しい。 ◆下:鰆のづけ・・鰆のヅケは珍しいですが、少し筋を感じ好みではなかったですね。

    ◆上:やり烏賊・・普通に美味しい。 ◆下:鰆のづけ・・鰆のヅケは珍しいですが、少し筋を感じ好みではなかったですね。

  • 鮨 そえ島 - ◆上:車海老・・この握り方面白いですね。甘みのある車海老で美味しい。 ◆下:赤貝・・ヒモも一緒に握ってありますので、旨みが足されます。

    ◆上:車海老・・この握り方面白いですね。甘みのある車海老で美味しい。 ◆下:赤貝・・ヒモも一緒に握ってありますので、旨みが足されます。

  • 鮨 そえ島 - ◆上:コハダ・・軽めの〆加減。 ◆下:穴子・・フワフワ食感で、ツメもいいお味。

    ◆上:コハダ・・軽めの〆加減。 ◆下:穴子・・フワフワ食感で、ツメもいいお味。

  • 鮨 そえ島 - ◆上:お漬物巻 海苔もパリパリで、最後に頂くにはサッパリしていいですね。 ◆下:玉子焼き 甘さ控えめな品。

    ◆上:お漬物巻 海苔もパリパリで、最後に頂くにはサッパリしていいですね。 ◆下:玉子焼き 甘さ控えめな品。

  • 鮨 そえ島 - ◆赤だし・・ワカメ入り。この器もいいですね。

    ◆赤だし・・ワカメ入り。この器もいいですね。

  • 鮨 そえ島 - 外観・内観

    外観・内観

口コミが参考になったらフォローしよう

misspepper

misspepper

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

misspepper(7151)さんの他のお店の口コミ

misspepperさんの口コミ一覧(2535件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「鮨 そえ島」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 鮨 そえ島
ジャンル 寿司、魚介料理・海鮮料理
予約・
お問い合わせ

092-473-8122

予約可否
住所

福岡県福岡市博多区美野島2-6-34 アスティオン美野島 1F

交通手段

● JR博多南線 / 博多駅 徒歩14分(1.1km)
● JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) / 博多駅 徒歩14分(1.1km)
● JR鹿児島本線(博多~八代) / 博多駅 徒歩14分(1.1km)

博多駅から1,120m

営業時間

17:30~22:30

日曜営業

定休日

月曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

席・設備

個室

駐車場

近隣にコインパーキングあり。

メニュー

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

初投稿者

misspeppermisspepper(7151)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「鮨 そえ島」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

博多×寿司のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    鮨 安吉 - 料理写真:鯖の棒寿司

    鮨 安吉 (寿司)

  • 2位

    鮨 香坂 - 料理写真:[2017/07]寿司① おこぜの握り 柑橘

    鮨 香坂 (寿司)

    点数: 3.68

    [ 口コミ 44 ]

  • 3位

    鮨隆 - 料理写真:穴子の薄造り

    鮨隆 (寿司、割烹・小料理)

    点数: 3.58

    [ 口コミ 79 ]

  • 4位

    鮨割烹やま中 - 料理写真:

    鮨割烹やま中 (寿司)

    点数: 3.58

    [ 口コミ 73 ]

  • 5位

    博多丸秀 - 料理写真:

    博多丸秀 本店 (魚介料理・海鮮料理、寿司、居酒屋)

    点数: 3.58

    [ 口コミ 30 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ