【博多だけにあるラーメン】 : 博多一双 博多駅東本店

レストランランキングTOP5000

博多駅/博多ラーメン/豚骨ラーメン

博多一双 博多駅東本店

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.61
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.58
  • CP 3.59
  • 酒・ドリンク 3.22
  • 行った 6218人
  • 保存 28153人

評価分布

この口コミは、川井 潤さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

川井 潤

川井 潤(54921)さんの口コミグルメ著名人

1

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気3.7
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2018/05訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

【博多だけにあるラーメン】

レビューを読むと賛否分かれるが、僕は割と好みの店。

オーナーの山田兄弟それぞれがラーメン店で数年修行後開業の店。今では大人気でここ本店のほか中洲、祇園町2店舗が展開されている。でもこれ以上拡大せずに、このくらいの数がわざわざ食べに行く人気を保つにはちょうど良い。

今回は本店でいただいた。雨の中10人程度が外で並び順番を待つ。回転が早く、15分程度で入店。入店直前に店内に入り「食券」を購入。「味玉ラーメン(税込750円)」に「のり(100円)」のトッピング。麺の硬さは「バリ硬」で。

この店、「豚骨カプチーノ」と呼ばれる泡立つスープが特徴。国産子豚の骨だけを使い、旨味を取り出している。浮かぶ泡は濃厚な手作り豚骨スープの証なんだそう。

5分で着丼。まずは一口スープをすする。マイルドで美味い。スープの味付けには福岡の地元の醤油をオリジナルでブレンドし、数種の魚介も加えてタレとして使用。
チャーシューは煮込んだタイプではなく、淡白な味。スープの邪魔をしないで、途中箸休めに食べる感じ。

途中「辛子高菜」を投入して味変。
これまた、辛味がスープと交わって絶品な味に変わる。

味玉も理想的な半熟タイプ。

麺の量はそれほど多くないので、替え玉は丸必。替え玉率は8割なんだそう。その場で現金100円を渡し、替え玉を今度は「硬め」でオーダー。

うん美味しかった。

  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -
  • 博多一双 -

口コミが参考になったらフォローしよう

川井 潤

川井 潤

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

川井 潤(54921)さんの他のお店の口コミ

川井 潤さんの口コミ一覧(1025件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 博多一双 博多駅東本店
ジャンル ラーメン、餃子
お問い合わせ

092-472-7739

予約可否

予約不可

住所

福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-6

交通手段

博多駅から徒歩6分

博多駅から577m

営業時間

11:00~24:00

定休日

不定休

予算
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

21席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 分煙

~15時禁煙/15時~喫煙OK

駐車場

近隣にコインパーキング有り

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

オープン日

2012年11月27日

初投稿者

ロートタムロートタム(414)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ