天然うなぎ「口細青うなぎ」を喰らう。 : 伍助

伍助

(うなぎ・若狭牛 熊川宿)

この口コミは、せっけ段さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

せっけ段

せっけ段(57)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性

1

  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス4.3
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999
1回目

2018/11訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

天然うなぎ「口細青うなぎ」を喰らう。

鯖街道の熊川宿にある「道の駅 熊川宿」。
(鯖街道・・ 鉄道も自動車もない時代、若狭湾で獲れた海産物や物資などを京の都へ運び、
       文化交流の道ともなった物流ルート。)
(熊川宿・・ 福井県三方上中郡若狭町にある鯖街道の宿場町。)

この近くにオープンした「伍助」さんで、天然うなぎ「口細青うなぎ」が食べれるとの事なので
うかがった。
(口細青うなぎ・・三方湖に生息する天然うなぎは、普通のうなぎに比べ、表面がほのかに青味かかっていて
         口が細く尖っており、尻尾が太く長い。
         これは泥底に潜むゴカイを好んで食べるため、口が細くなっている。
         さらに、手長エビを食べるためにからだを丸く回転させるため、
         尻尾の筋肉が発達している。
         ゴカイ8:手長エビ2くらいを食べ、成長は早い。
         1月、2月は冬眠中のため、あまり捕れない。)
今の季節、越冬のため、餌をたくさん食べ一番脂が乗って美味しいとか。

この近辺は、山と田んぼ、畑に囲まれた街道で、建物はほんのポツリポツリと・・。
それらは、ほぼ商業施設や観光施設で民家は非常に少ない。
なので、歩いている人は観光客ばかりである。

11時ちょっとすぎに到着。
お店自体は古民家風の造りだが新築でピカピカ。
入店し、予約した名前を告げると、お好きな席にどうぞ、と。
どうやら一番乗りである。
店内を見渡せば、カウンター席は無く、一番小さな席でも4人掛けテーブルなので、そこに座る。

さっそく女将さんがやって来て挨拶と注文の確認をとると、女将さん自らが調理に取り掛かる。

料理が出来上がるまで(約25分位だったが)今度はご主人が世話を焼きに来る。
どうやらサービスの若い女性店員さんと女将さん、ご主人の3人体制のようだ。

いろいろと、ご主人のお話を伺うと、なんと!
こちらのご主人、地元、鳥浜漁協の組合長をやっており、この「口細青うなぎ」はすべてご自分で
獲ってきたモノだという。
他にもいろんな魚が獲れて、関西方面の料亭などに出荷しているとか。

ああ・・、だから、女将さん料理を作る人、ご主人獲ってくる人、なのね・・・。

そしてご主人がうなぎの骨せんべいをサービスしてくれた。
まだ試作の段階で、油を全く使っていない2種類の骨せんべい。
どちらも美味しく、ビールが欲しくなりました!

25分くらいで、待望のうな重登場。
注文はもちろん「三方湖産天然うなぎ1.5尾 税込5900円」である。

お重のフタを開けると立派なサイズのうなぎが重箱一杯に3切れ!
テラテラ輝いて、とっても香ばしい香りを漂わせています。

一口いただくと・・・・おぉ、ムッチリしています!
(以前食べた琵琶湖産の天然うなぎが100ムッチリだとすると、60ムッチリくらい)。
脂もくどくなく、スッキリしたした脂でバージンオリーブオイルのようだ。
泥臭さ、川魚臭さは一切ナシ。
まさにボディーメイクされたアスリートうなぎという感じ。

こちらのお店の調理は、
・蒸さずに直接焼く「地焼き」の関西風。
・炭火ではなくガス焼き。(いづれも確認済)

実際、炭火を使うのは創業〇〇年や、〇代目などの謳い文句の「下町のうなぎ屋さん」のようなお店で、
オフィス街や観光地には、まずみられない。

また、最近の業務用ガス式焼物器も目覚ましい進歩で、
・炭火に匹敵する熱板温度800度に達するモノ。
・近赤外線と遠赤外線をバランスよく放射モノ。
・肉汁やタレが炭火に垂れて発生する「燻煙」の香り付け、風味付けを可能にするモノ。
等々でかなり炭焼きに近づく調理が可能になった。

(「伍助」さんでは若狭牛ステーキも扱っており、大人数に対応する、調理室のスペースの関係、等で、
ガス式なのだろう。
実際、僕が居る間、岐阜県から来た方々、勤め人の6人グループなど来店し、皆「うな重」を注文していたが
こりゃ女将さん大忙しだろなあ~。)

やはり、ガスは水素を含んでおり、水蒸気を発生するので「カリッ」「パリッ」となるべき部分が
少なかったのは残念ではあるが・・・・・。

タレは甘すぎず、辛すぎず、重くなく、粘度もなく、むしろ天然うなぎに寄り添っているかの様。
継ぎ足し継ぎ足し〇〇年!を言い切る事が出来ない新店舗には、このスタートで丁度良いと思う。
ご飯にかかっている量も適量でいい塩梅。

ご飯は地元・福井県産コシヒカリを使用だが・・・お米自体の旨味はあまり感じられず・・・、
もうひと工夫お願いしたい。

汁ものはお吸い物(肝吸いに変更の場合はプラス200円)で具は白玉麩と三つ葉。
お味は、だしの素の粉末味がしたなぁ~(パック寿司のおまけに付いている粉末のような)で普通。

香の物は奈良漬と手長エビ佃煮。
奈良漬はよく分からないが、手長エビ佃煮はおそらく地元産だろうか?、福井県は昆布も特産のひとつ。
「エビ豆煮」は滋賀県の伝統料理だが、鯖街道を通して伝わってきたモノを地元風の煮物にしたのか?
こういった煮物、各家々の味の煮物はいいですね~。

うな重の薬味としては初めて見たが、「きざみのり」「ワサビ」「大葉」が付いてきました。
3分の2ほど食べてうなぎの皮目が切りづらく、ぬるくなってきたので、
(ガスと炭火とは焼いた時の表面温度が同じでも、内部温度は炭火の方が高く蓄熱効果もある)
味変で試してみたが・・・・・やっぱり「ワサビ」がいいね。
決して必要なアイテムではないけど、こういう事を提案してくれる姿勢は好感がもてます。

最後にデザートは地元産の柿。
瑞々しく、あっさりした甘み、今年は大豊作らしい。

天然うなぎ「口細青うなぎ」は11月末までで、12月からは他の川魚料理を出す予定らしい。
冬の「伍助」さんもまた訪れてみたいものである。

激減の一途をたどる天然うなぎ、何年先、いつまで食べれるのか?
ご馳走さまでした。 

  • 伍助 - 新築です。

    新築です。

  • 伍助 - 歌舞伎っぽい。

    歌舞伎っぽい。

  • 伍助 - 手すり付きだ。

    手すり付きだ。

  • 伍助 - テーブル席。

    テーブル席。

  • 伍助 - 個室。

    個室。

  • 伍助 - 目立つね!

    目立つね!

  • 伍助 - 到着~。

    到着~。

  • 伍助 - フタを開ける!

    フタを開ける!

  • 伍助 - 三種の薬味。

    三種の薬味。

  • 伍助 - お吸い物。

    お吸い物。

  • 伍助 - お重にいっぱい!

    お重にいっぱい!

  • 伍助 - 手長エビ佃煮。

    手長エビ佃煮。

  • 伍助 - 奈良漬。

    奈良漬。

  • 伍助 - 骨せんべい2種。

    骨せんべい2種。

  • 伍助 - いい色してるね~。

    いい色してるね~。

  • 伍助 - お箸。

    お箸。

  • 伍助 - 美しいオレンジ色。

    美しいオレンジ色。

  • 伍助 - ちょいとわさびを。

    ちょいとわさびを。

  • 伍助 - メニュー①

    メニュー①

  • 伍助 - メニュー②

    メニュー②

  • 伍助 - メニュー③

    メニュー③

  • 伍助 - メニュー④

    メニュー④

  • 伍助 - メニュー⑤

    メニュー⑤

  • 伍助 - メニュー(説明)⑥

    メニュー(説明)⑥

  • 伍助 - メニュー⑥

    メニュー⑥

  • 伍助 - 看板。

    看板。

  • 伍助 - 記念碑。

    記念碑。

  • 伍助 - お店の全貌。

    お店の全貌。

  • 伍助 - 戦のような。

    戦のような。

  • 伍助 - 外看。

    外看。

口コミが参考になったらフォローしよう

せっけ段

せっけ段

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

せっけ段(57)さんの他のお店の口コミ

せっけ段さんの口コミ一覧(138件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 伍助 (うなぎ・若狭牛 熊川宿)
ジャンル うなぎ、ステーキ
予約・
お問い合わせ

0770-62-1818

予約可否

予約可

住所

福井県三方上中郡若狭町熊川16-28-1

交通手段

JR小浜線 / 若狭有田駅(6.3km)
西日本JRバス 若江線 橘町 徒歩2分(91m)
西日本JRバス 若江線 若狭熊川 徒歩6分(440m)

営業時間・
定休日

営業時間

[月・火・水]
11:00~15:00
[金・土・日]
11:00~19:00

※夏季は時間延長

日曜営業

定休日

木曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算
[昼]¥4,000~¥4,999
予算(口コミ集計)
[昼]¥5,000~¥5,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

席・設備

個室

(20~30人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ドレスコード

なし

ホームページ

https://fukui.cast-a-net.net/detail/12976/index.html

オープン日

2018年4月24日

初投稿者

せっけ段せっけ段(57)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「伍助」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

三方五湖・美浜×うなぎのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    源与門 - 料理写真:うな重

    源与門 (うなぎ)

    点数: 3.56

    [ 口コミ 70 ]

  • 2位

    うなぎ 淡水 - 料理写真:うなぎ白焼き(上・4100円~)(2017/8)

    うなぎ 淡水 (うなぎ)

    点数: 3.55

    [ 口コミ 65 ]

  • 3位

    徳右エ門 - 料理写真:「せいろ蒸し」

    徳右エ門 (うなぎ、天ぷら・揚げ物(その他))

    点数: 3.28

    [ 口コミ 30 ]

  • 4位

    魚三 - 料理写真:うなぎ定食

    魚三 (うなぎ)

    点数: 3.15

    [ 口コミ 10 ]

  • 5位

    レストハウス 湖畔 - 料理写真:うなぎ丼

    レストハウス 湖畔 (うなぎ、定食・食堂、喫茶店)

    点数: 3.08

    [ 口コミ 6 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ