秘湯ランプの宿「青荷温泉」でのんびり♨に浸かる(^^♪ : 青荷温泉

青荷温泉

(ランプの宿)

この口コミは、デラホーヤさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

デラホーヤ

デラホーヤ(1502)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

2

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気4.9
    • | CP3.6
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.1
    • | 雰囲気4.9
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999~¥999
2回目

2018/03訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 4.9
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ~¥999

秘湯ランプの宿「青荷温泉」でのんびり♨に浸かる(^^♪

今回ご紹介するのは、青森県黒石市の山奥にポツンとある一軒宿で電気も電波も通っていない秘湯中の秘湯青荷温泉の日帰り♨レビューです。(食べログ投稿時3・57)

弘前の【レストラン山崎】でランチを食べた後は、黒石市にある電気が通っていない(自家発電はある)秘湯ランプの宿青荷温泉に向かいます。

車で弘前市から黒石市に移動すると弘前では満開だった桜は未だ5分~7分咲きでこちらはGWになのに花見が出来ない状態で、山奥の青荷温泉は残雪が残っていて桜の花は未だツボミの状態です。

道路の道端には蕗の薹が花を咲かせている津軽の遅い早春です。(峠の道路には雪がありますのでスタットレスタイヤが必要です)

私は此方の青荷温泉が大好きな♨で青森県では他に蔦温泉と酸ヶ湯温泉が私の中でのベスト3の♨で今回が7度目の訪問です。

因みに日帰り入浴時間は10時~15時迄で入浴料は¥520、昼食は13時迄受付で4種類(¥1296~¥3240)の定食や一品料理から選択出来ます


お風呂も4つあり、一番人気のヒバ材で出来た子宝の湯がある露天風呂と滝見の湯・健六の湯・本館内湯があります。

帳場で受付を済ませ、先ずは吊り橋を渡り一番人気の露天風呂へ♨

いくらアクセスが悪く不便とは言えGWなのに露天風呂には誰も居ません。

この素晴らしいお風呂を独占出来るとは、何とも言えないラッキーで至福の時間です♪

露天風呂の後は滝見の湯に移動して再び♨に浸かり湯上り後はロビーで温泉で抽出した美味しいコーヒー¥300を頂き、14時50分だったので再び健六の湯♨に浸かります。

今回は日帰り入浴でしたので、幻想的なランプの世界には遭遇出来ませんでしたが、日帰り入浴でも十分に癒される空間です。

出来れば、宿泊して仄かな光の幻想的な空間を過ごすのが最高の贅沢ですが、時間に余裕がない方は日帰り温泉でも十分に身も心も癒されます。

又、過去の体験紀からランチの青荷定食¥3240をオーダーすれば夕食の内容と遜色ないので、お昼前に到着しランチを食べて15時迄♨に浸かるのも良いのではないでしょうか。

お味も津軽の食材を用いて作る岩魚の炭火焼など入る田舎料理でシンプルながら素朴な美味しい定食です。

特にご飯の津軽ロマンが粒が立っていて美味しいです。


ただ、唯一の難点はアクセスです。

東京からの交通手段では、新幹線で新青森に行き在来線で弘前に、弘前から弘南電鉄で黒石に行き路線バスで虹の湖へ、そこからは送迎バスで20~30分。

東京からですと乗り継ぎが良くて約7時間はかかりますので成田からハワイへ行けてしまいますね♪

まぁ~、一番便利なのは飛行機で羽田からJALで青森空港へ飛び、そこからレンタカーが一番アクセスが良いです。

何かと不便でも人気がある青荷温泉!

電気もTVも電波も無い環境が現代社会に疲れた人を優しく包み込み、津軽弁と暖かい灯のランプが何となく人をひきつける魔力(魅力)があるのが青荷温泉です。

全国の温泉巡りをしているデラホーヤ一押しの♨ですが、山奥の秘湯ゆえ都会慣れしている方には少し不向きな面もある宿で賛否両論あるのも事実です。

追伸・・・ランプの風景の写真は過去のレビューを参考にして下さい。

「お世話になりました」

  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
1回目

2017/05訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.9
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.9
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

素晴らしい紅葉と秘湯のランプの宿・青荷温泉(食事編)

      *****5月3日再訪(新たに写真を24枚アップしました)*****

今回の秋田帰省で楽しみにしていた「鶴の湯」と「青荷温泉」の二大秘湯巡り、初日に「鶴の湯」に行き2日目は青森県のランプの宿「青荷温泉」。

弘前から黒石温泉郷を抜け虹の湖からは未舗装の山道を走り「青荷温泉」に到着です。

さっそくフロントに行き4つのお風呂が楽しめる日帰り入浴¥520で汗を流しのんびり♨に浸かります。

しかし、この源泉100%の温泉を一人で独占して入る開放感たまりません(^0^)

湯上り後は、フロント横の喫茶コーナーに行きホットコーヒー¥300を頂いて休憩します。

此方のコーヒーは青荷温泉のお湯を使って抽出した温泉コーヒーで香り豊かで大変美味しい☕

因みに青荷温泉の料理やご飯にも温泉が用いられています。

コーヒーを飲んで一息ついた後は、秘湯「青荷温泉」を後に山道を下り黒石ICから東北道に乗り秋田県を目指します。

今回は日帰り温泉利用で珈琲しか飲んでいないので評価の方は見送りますが、温泉宿の評価としてはランプのロケーションや食事面も含めて総合評価は4・8と高評価させて頂きます。

ただ、携帯は圏外で電気もテレビもラジオも無く原始的な空間なので都会慣れしていて綺麗さと便利さを求める方には向かない宿である事は間違いないの賛否両論あると思います。

「お世話になりました」

     ****************************************

此方の「青荷温泉」の投稿は5年ほど前の宿泊で青森県初レビューの投稿です。

実は青森県は私の母が八戸出身で小さい頃は年中行っていたが、祖母が亡くなってからはあまり行かなくなりました。

しかし、大人になってからは望郷の念に駆られるではないですが、青森の殆どの温泉地は訪問しいろいろな宿に宿泊しましたが、今回レビューする「青荷温泉」は風景やお風呂などとても素敵な宿なのでレビューさせていただきます。

紅葉の季節になると思いだされるのが、素晴らしい紅葉の中で過ごした山中に佇むランプの宿・青荷温泉です。

素朴ながらすべて手作りで素晴らしい料理だったので記憶を思い出しながらレビューさせていただく。

こちらの靑荷温泉は日帰り温泉を含めると5度目の訪問で、食事は質素な田舎料理ですが、味付けが私の好みの味でとても美味しいです。

この時は、宿に着いたのが夕方の17時頃でお風呂に入り直ぐランプだけの幻想的な食堂に行き夕食をとります。

基本的に夕食は18時からで、ランプだけの光の幻想的な雰囲気の食事処で始まります。

夕食は事前にお膳に用意されおり、夕食が始まる前に宿の主人から津軽弁のユーモアたっぷりの料理説明があります。

食事の内容は、炭火で焼いた岩魚や天ぷら・山菜などがメインの田舎料理♪

鍋などは火を掛けるので温かくキノコの出汁がしっかり出ていてて美味しいです。

又、刺身のサーモンや山菜のミズなども美味です


食事はセルフサービスでご飯も味噌汁も中央に置かれ自分で給仕するシステムでお代わり自由です。(味噌汁も美味しい)

翌日は、一転自然の太陽光がまぶしいぐらい明るい場所で朝食をいただきます。

こちらも、素朴な内容だが素材を大切にし川魚の甘露煮や青森らしくホタテが入った卵とじの鍋など田舎の素朴な朝食のようで私は大好きである

又、違う機会に何度か日帰り入浴でも利用したが、その時食堂で食べた山菜うどんも山菜や根曲がり筍が新鮮で尚且つ出汁がしっかり効いていてとても美味しいうどんでした

ただ、こちらの宿は都会慣れしている方や文明文化に染まっている方にはTVやラジオは無い、携帯は圏外など不便な面も多々あるので、本当に食事も含めて大自然が大好きな方向きの宿で好みが分かれるかもしれません

「素敵な大自然と素朴な郷土料理にご馳走様でした」

  • 青荷温泉 - 看板

    看板

  • 青荷温泉 - 案内板

    案内板

  • 青荷温泉 - 玄関先

    玄関先

  • 青荷温泉 - 喫茶コーナー

    喫茶コーナー

  • 青荷温泉 - 混浴露天風呂入口

    混浴露天風呂入口

  • 青荷温泉 - 混浴露天風呂

    混浴露天風呂

  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 - 五右衛門風呂

    五右衛門風呂

  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 - 温泉水で抽出した珈琲

    温泉水で抽出した珈琲

  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 -
  • 青荷温泉 - 看板

    看板

  • 青荷温泉 - 混浴露天風呂

    混浴露天風呂

  • 青荷温泉 - 入口

    入口

  • 青荷温泉 - フロント

    フロント

  • 青荷温泉 - 食事処

    食事処

  • 青荷温泉 - 岩魚

    岩魚

  • 青荷温泉 - 健六の湯

    健六の湯

  • 青荷温泉 - 客室

    客室

口コミが参考になったらフォローしよう

デラホーヤ

デラホーヤ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

デラホーヤ(1502)さんの他のお店の口コミ

デラホーヤさんの口コミ一覧(1495件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 青荷温泉 (ランプの宿)
ジャンル 旅館
予約・
お問い合わせ

0172-54-8588

予約可否

予約可

住所

青森県黒石市大字沖浦字青荷澤滝ノ上1-7

交通手段

弘南鉄道弘南線「黒石」駅より弘南バスにて「虹の湖」停留所下車。送迎バスにて20分。

営業時間・
定休日

営業時間

日曜営業

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、座敷あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、ホテルのレストラン、隠れ家レストラン、一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.yo.rim.or.jp/~aoni/index.html

備考

HPのアドレスの変更

初投稿者

にゃにゃびぃにゃにゃびぃ(23)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「青荷温泉」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

黒石・青荷温泉×旅館のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ