新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

さすが「フランス料理の街」にある正統派フレンチの店だ : ポルトブラン

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

予算:

夜の予算 ¥3,000~¥3,999

昼の予算 ¥2,000~¥2,999

定休日:
日曜 8/13夜・12/31・1/1 はお休みさせていただきます。

この口コミは、R923Eさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

R923E

R923E(565)さんの口コミ男性・埼玉県

1

  • 夜の点数:4.5

    • ¥2,000~¥2,999 / 1人
      • 料理・味 4.5
      • |サービス 4.0
      • |雰囲気 4.5
      • |CP 4.5
      • |酒・ドリンク -
1回目

2009/09訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

さすが「フランス料理の街」にある正統派フレンチの店だ

訪問:[2009/9/5 18:30]◇
ランチを楽しんだ後に手に入れた「洋館とフランス料理の街 ひろさき」の地図を頼りに、掲載されている洋館巡りとあわせてフランス料理店の店頭巡りをしてみた。
この店は、店頭判断では安食堂的だったが(1階が不動産屋で、その横の古びた食堂のような入口を見ると、とても期待できない)、パンフレットに記載されていた「ソースにこだわる正統派フレンチ」という文字と掲載されていた料理写真で訪問を決断した。

店内写真も掲載されていたので外観に反して内装はしっかりしていることは認知していたが、広々とした空間にわずか28席というゆとりのあるテーブル配置で、価格の安さにもかかわらず良い空間。ピアノも配置されていたので、ちょっとしたパーティーにも良さそうだ。

ディナーは2600,3675円のプリフィックスコースと、5250円のおまかせコース。アラカルトでもお願いできる。(メニュー写真参照)
3675円と5250円は皿数が同じなので違いを尋ねると、おまかせはプリフィックスの料理群の中から複数の料理が盛られるとのこと。フレンチ初心者にはおまかせが一般的に安全だろうが、自分の好きな料理を選択できる3675円をベースにお願いした。
選択肢が非常に多く、加算料金も低めで良心的な設定なのが嬉しい。

●オードブル(4+2択):シャモロックレバーのパテ
白レバーのようなマイルドなレバーを裏ごし、恐らく硬めの野菜を極細かい粒状感を残すように加えて独特な舌ざわりを出している。味も一般的なものと異なるので、新鮮な出会いだった。
パテだけでなく、飾りソース(?)も普通で無い。付け合せのサラダはピクルスが添えられてバルサミコベースのドレッシングで和えられていたが、パテの周りに飾りつけで添えられているものはエシャロットのピクルスを細かく刻みオリーブオイルと混ぜているのだろうか、これも美味しかった。

●スープ(2+1択):魚のスープ
カッコ書きでブイヤベースと記されていたが、甲殻類の出汁はほとんど感じなかったので、表題どおり魚のスープ。むしろ、フレンチの魚のソースベース(フュメ・ド・ポワソン)そのものという味わいで、濃厚な魚の出汁をクリームで整えたもの。ムール貝の他にトッピングに布海苔を使っていたが、やや違和感も。また、スープの隠し味に酸味を加えてあった点が、余計な気がした。

●魚料理(1+1択):舌平目とムール貝のサフランソース(+300円)
単品価格で1300円と記されていたが、骨を丁寧に切り離してロール状に丸めて蒸しあげ、たっぷりのソースでいただくというフランス料理の王道料理。こんな手の込んだ料理をこの価格で出してしまうというのだから、地方都市のフレンチは安くて楽しめる。
ソースはスープで使われたものをさらに煮詰めて白ワインで仕上げた感じ。やや雑味を感じたが、この価格でそんな贅沢なことを言ってはいけない。十分堪能できた。

●肉料理(3+6択):奥入瀬ガーリックポークのリンゴジュース煮(+400円)
ランチで利用したシェ・アンジュでも紹介したが、今日は弘前市が条例で定めている「りんごを食べる日」ということで、普段お目にかかれないリンゴ料理を選んでみた。
思ったよりは林檎の主張が少なかったが、肉も軟らかくマイルドな風味の煮込み料理で上等。

●デザート:リンゴゼリー、ココナツケーキ、ココナツアイス
やはり自らリンゴを選ばなくてもリンゴが出てきた。リンゴゼリーといわれていたが、これもなかなか凝ったもので、ゼリーで小さな器を作り、その中にすりおろしたリンゴを充填してある。
写真では見えないが、ココナツアイスにはスパイスを混ぜた独特な味のキウイソースが添えられていた。
ただ、ケーキの出来はシェ・アンジュと同様にパッとしていなかったので、帰りに「洋館とフランス料理の街 ひろさき」に掲載されていたホテル内のカフェ(かりん)に寄って、好物のナポレオンパイを調達してホテルで食べてしまった。(かりんのページに写真だけ登録してある)

経験2年というサービスの女性は可愛い感じながらも、しっかりしたサービスをしてくれる。料理内容の質問にもほとんど即答できるし、基本も出来ている。
昼の店もそうだったが、フランス料理の街だと公的にアピールしているとなると、店側もそれに恥じない体制を整えているのだろう。


※採点はコストに見合うかを重視しているので、絶対的な味という評価で見ないでください。
 採点基準の詳細は、私の日記に記してあります。

  • ポルトブラン - 舌平目とムール貝のサフランソース(+300円/単品1300円)

    舌平目とムール貝のサフランソース(+300円/単品1300円)

  • ポルトブラン - 奥入瀬ガーリックポークのリンゴジュース煮(+400円/単品1800円)

    奥入瀬ガーリックポークのリンゴジュース煮(+400円/単品1800円)

  • ポルトブラン - シャモロックレバーのパテ(単品800円)

    シャモロックレバーのパテ(単品800円)

  • ポルトブラン - 魚のスープ(単品500円)

    魚のスープ(単品500円)

  • ポルトブラン - 3675円コースのデザート

    3675円コースのデザート

  • ポルトブラン - パンとバター

    パンとバター

  • ポルトブラン - 店内はゆったり広々(右側に広い)

    店内はゆったり広々(右側に広い)

  • ポルトブラン - 日中の下調べ段階に撮影したもの

    日中の下調べ段階に撮影したもの

  • ポルトブラン - ディナーのアラカルトメニュー

    ディナーのアラカルトメニュー

  • ポルトブラン - ランチメニュー

    ランチメニュー

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

R923E(565)さんの他のお店の口コミ

R923Eさんの口コミ一覧(742件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
ポルトブラン
ジャンル フレンチ
予約・
お問い合わせ

050-5571-3423

予約可否

予約可

住所

青森県弘前市大字本町44-1

交通手段

弘前大学医学部附属病院正面(JR弘前駅から100円循環バス便あり)

中央弘前駅から624m

営業時間

営業時間

11:30~14:00(L.O)
17:00~21:00(L.O)

定休日

日曜 8/13夜・12/31・1/1 はお休みさせていただきます。

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥2,000~¥2,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

30席

個室

貸切

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

月極駐車場2台・その他スペース2台

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い

携帯電話

docomo

メニュー

ドリンク

ワインあり

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券使える

利用シーン

デート 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

電話番号

0172-33-5087

初投稿者

ぼんたりこぼんたりこ(5)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ