値良し、味佳し、気持ちよし…『福寿司』 : 福寿司

予算:

夜の予算 ¥8,000~¥9,999

定休日
火曜日

この口コミは、©Loroさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

©Loro

©Loro(4858)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]東京都

1

  • 夜の点数:3.9

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気3.9
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2018/12訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

値良し、味佳し、気持ちよし…『福寿司』

青森のフレンチレストラン『Evie』の佐藤シェフからオススメいただいていた『福寿司』さんへ初めて寄せていただきました。店は青森駅から青い森鉄道線利用で2駅7分足らず市街地から離れたベッドタウンの東青森駅から徒歩7~8分の場所に立派な大箱の店舗が構えられておりました。用意されていた席はカウンターの店主の三ツ谷秀貴さんの真ん前の上席、つけ場には二人の職人さんが立たれていました。先ずは生ビールで渇ききった喉を潤しデフォルトで供されるつきだしには茶ぶり『海鼠(ナマコ)』の酢の物に『烏賊(イカ)』の『鱈子(タラコ)』塗しに白身魚の揚げ物に『梅貝(バイガイ)』の煮貝の四点盛のビールが進む酒肴からスタート。その後に取り敢えずお任せの造りの盛込みににぎりという三ツ谷店主お任せのコース。造りには軽く酢洗いされた『真鯵(マアジ)』に『間八(カンパチ)』、『鮪(マグロ)』の中トロ、『赤貝(アカガイ)』に『活あわび』に『ボタン海老』。なめろう風の『鯵(アジ)』に『活蛸(カツダコ)』の八点盛。中でも『活あわび』に『ボタン海老』が白眉。日本酒は福寿司さんに二本だけ入荷したという『豊盃』の純米大吟醸レインボーラベルからスタートし三ツ谷店主オススメの十和田の『佐藤 企』の特別純米酒へとスイッチ。隣席の御常連に供された『北寄貝(ホッキガイ)』の紐を焼いたものなどを御裾分けいただき青森でも『袖触れ合うも多生の縁』の楽しき時間。酒肴の『くもこの松前焼』を間に挟み頃合い宜しくにぎりへと移行。皮目がぴかぴかに輝く『〆鯖(シメサバ)』に目が留まり一貫めは『〆鯖(シメサバ)』を所望。絶妙な締め加減だったことと『煮切り』をひいて供されたことに想定外の嬉しさが加味されて二貫めからは完全にお任せで。柚子香る『金目鯛(キンメダイ)』、剥きたての本玉に飾り包丁が入れられ食感を調整された厚みのある『赤貝(アカガイ)』、ぷりっぷり感と甘みが同時に楽しめる『ボタン海老』は塩で供され『本鮪(ホンマグロ)』の蛇腹(ジャバラ)のトロと繋がれました。本鮪のトロの味の余韻に浸り前半は終了です。後半は『小鰭(コハダ)』から北海道産の『バフン海胆(ウニ)』、ミルフィーユ仕立ての『真鯵(マアジ)』にズワイガニの蟹味噌載せ、『穴子(アナゴ)』、『玉(ギョク)』、『筋胡巻(スジキュウマキ)』にてひと通り。追加にて『〆鯖(シメサバ)』、『小鰭(コハダ)』、『赤貝 紐(アカガイヒモ)』、『煮穴子(ニアナゴ)』。にぎりとともに『田酒』に『亀吉』と青森を代表する地酒と会話のキャッチボールで満たされた三時間超の楽しき時間。店主の三ツ谷さんとは実は13〜14年前に自分は某寿司店でお逢いして以来の二度目です。銀座の鮨店で研鑽を積まれた腕は『〆もの』を口にすると一目瞭然です。鮨の根幹を成す舎利シャリは場所柄もあり万人受けするであろう酢と塩の加減のものでしたが噂に違わぬ美味しい鮨でした。青森で美味しい鮨と言いますと個人的には『寿司一』さんと『吉野鮨』さんの二軒でしたが選択肢のひとつに『福寿司』さんが増えたことは実にうれしい限り。

  • 福寿司 - 蟹 蟹味噌のせ

    蟹 蟹味噌のせ

  • 福寿司 - 真鯵

    真鯵

  • 福寿司 - 小鰭

    小鰭

  • 福寿司 - 本鮪トロ

    本鮪トロ

  • 福寿司 - 〆鯖

    〆鯖

  • 福寿司 - 金目鯛

    金目鯛

  • 福寿司 - 赤貝

    赤貝

  • 福寿司 - 赤貝 紐

    赤貝 紐

  • 福寿司 - ボタン海老

    ボタン海老

  • 福寿司 - 本鮪トロ

    本鮪トロ

  • 福寿司 - 小鰭

    小鰭

  • 福寿司 - 海胆

    海胆

  • 福寿司 - 穴子

    穴子

  • 福寿司 - 筋胡巻

    筋胡巻

  • 福寿司 - 玉

  • 福寿司 - くもこ松前焼

    くもこ松前焼

  • 福寿司 - 造り盛込み

    造り盛込み

  • 福寿司 - 造り盛込み

    造り盛込み

  • 福寿司 - 北寄貝 紐

    北寄貝 紐

  • 福寿司 - 茶ぶり海鼠酢、烏賊鱈子塗し、白身魚の揚物、梅貝

    茶ぶり海鼠酢、烏賊鱈子塗し、白身魚の揚物、梅貝

  • 福寿司 - 茶ぶり海鼠酢、烏賊鱈子塗し、白身魚の揚物、梅貝

    茶ぶり海鼠酢、烏賊鱈子塗し、白身魚の揚物、梅貝

  • 福寿司 - 佐藤 企

    佐藤 企

  • 福寿司 - 酒器

    酒器

  • 福寿司 - 田酒

    田酒

  • 福寿司 - 酒器

    酒器

  • 福寿司 - 亀吉

    亀吉

  • 福寿司 - 豊盃 レインボーボトル

    豊盃 レインボーボトル

  • 福寿司 - 生ビール

    生ビール

  • 福寿司 - 茶

  • 福寿司 - 店内の雰囲気

    店内の雰囲気

  • 福寿司 - 店の外観

    店の外観

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

©Loro(4858)さんの他のお店の口コミ

©Loroさんの口コミ一覧(2495件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「福寿司」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 福寿司
ジャンル 寿司
予約・
お問い合わせ

017-744-5517

予約可否
住所

青森県青森市浜館4-13-13

交通手段

東青森駅から660m

営業時間

昼の部 11:30~13:30
(日曜・祝日は昼の部はお休み)
夜の部 17:00~22:30(L.O)

日曜営業

定休日

火曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

駐車場

空間・設備

カウンター席あり

メニュー

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

初投稿者

マ・マーズマ・マーズ(121)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「福寿司」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

青森市×寿司のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ