秋田、京都「美山荘」で修行した料理人『知られざる秋田の素材を表舞台に・・・』 : ん。

  • 料理・味 3.67
  • サービス 3.59
  • 雰囲気 3.58
  • CP 3.66
  • 酒・ドリンク 3.59
  • 行った 256人
  • 行きたい 1355人

評価分布

この口コミは、7070JAZZさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

7070JAZZ

7070JAZZ(826)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]京都府

1

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.1
    • | CP4.3
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2017/10訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

秋田、京都「美山荘」で修行した料理人『知られざる秋田の素材を表舞台に・・・』

こちらは秋田駅から歩くと15分くらいのちょっと不便な場所にある小料理屋さん。伺う前はてっきりお酒主体の居酒屋だと思い込んでいたが、大将の経歴を聞いて驚いた次第。大将は山里の野趣と京都の風雅を併せ持つ摘み草料理の名店である京都左京区の「美山荘」で6年修行した料理人であった。

因みに「美山荘」は峰定寺の宿坊として摘草料理が立原正秋や白洲正子など多くの文化人から愛されてきた山里の野趣と都の風雅を併せ持つ美しい料理の宿。尚、東北の摘み草料理のお店といえば「出羽屋」らしい。

その後、全く接点のなかった秋田の食材に惚れ込んで小料理屋を開くことに。それだけに奥深い秋田の食材をご自分で発掘して新たな付加価値を提案している。

まずは、生ビールを注文すると、同時に綺麗な付きだしが出てくる。

・付きだし
~さつまいも、ゴボウ、小エビを軽く揚げて塩で頂くがパリパリで生ビールにぴったり。ほうれん草ごま和え。酢〆したヒラメを黄身酢で頂く小粋な逸品。それに薫製チーズ。また、秘伝枝豆は濃くがあって旨い。丹波の黒豆に近い風味。紅葉がお洒落。

ここで秋田の地元のお酒を頂くことにするが、今まで飲んだことがないものを選択。まずは「山本」秋田県八森町の山本合弁会社。秋田名物のハタハタが揚がる港町八森町にあり、軽快でキレのいいお酒。

・刺身盛合せ
~大将の親父さんが船を持っているらしく、捕れた魚を海の生け簀に活かしているのでいつも新鮮さは半端ない。流石にヒラメと真鯛、鯵は新鮮さが飛び抜けている。さわらは普通かな。粒貝だけは釧路だがこれがまた歯応え、甘味が素晴らしい。

次のお酒は、「やまとしずく」秋田県大仙市の出羽鶴酒造株式会社。華やかで透明感のある香り、豊かに広がるきめ細やかな味わいが特徴。

・渡り蟹の醤油漬け
~本日のメインイベント。実は秋田のマイレビ様が絶賛していた逸品なので和食の小料理屋だが楽しみにしていたものである。渡り蟹は地元産。ちなみに、秋田県として渡り蟹の卵から小さな蟹を放流して育成しているようだ。大将曰く、秋田ではこんなに大きくて新鮮な渡り蟹が捕れるのに秋田の郷土料理として使っていないのが残念とのこと。

それからは『酒盃』さんや『天ぷらみかわ』さんの秋田の名店でも毎回話題になるが、秋田中央市場の活気のなさを嘆いている話になってしまう。やはり地元の皆さんは気にしているようで、どうにもならないもどかしさから諦めにもにた気持ちのようだ。一観光客(仕事ですが・・・)としても残念。

それにしてもこの渡り蟹は大きくて鮮度抜群。薄い醤油漬けであり、それだけでも旨いが、そこに自家製のケジャンをちょっと浸けて頂くと韓国のカンジャンケジャンよりも甘辛く旨味たっぷりでかなり旨い。大好きな韓国料理店「プロカンジャンケジャン」を越える逸品となっている。このケジャンはお土産としてお持ち帰りしたいくらい。

今度のお酒は、秋田に来ると何度も頂いた新政酒造の「NO. 6」。専門家のコメントのほうが良さそうである。
『新政酒造唯一の定番生酒。6号酵母の魅力をダイレクトに表現することを目的に醸造されるラインが「NO.6」。本来、日本酒の生酒は気温が低い時期のみ出荷するものであり、6度以下の冷蔵庫の中でしか品質を維持できない。このため「NO.6」は、蔵内でのマイナス5度以下の貯蔵管理体制ができる厳選された銘酒専門店のみでしか販売することができない。』ネーミングからのイメージもあるのだろうが何か魅力的に感じるお酒。

・秋田小町とイクラ醤油漬け(八森産)
~炊きたての秋田小町の土鍋ご飯に、八森産の新ものイクラを軽く醤油漬けにしてご飯にのせて頂くシンプルで贅沢な逸品。ちょっと堅めに炊いた熱々のご飯はそれだけで旨い。土鍋には約3杯分のご飯があり最初は堅めのご飯ではあるが、3杯目には徐々に蒸らされてちょっと柔らかく甘味が増している。さらに八森産の新ものイクラを自前で軽く醤油漬けにしている徹底ぶり。

秋田の素材を最小限に調理して素材の良さを最大限に発揮する大将の志が凄く、これがまた旨い。白ご飯の味わい深さや素材の旨味を引き出す、日本人の琴線に触れるような逸品である。やはり、山里の野趣と都の風雅を併せ持つ美しい料理の宿「美山荘」で修業された腕が最大限に発揮されている。料理は基本が大事と力説される意味がよくわかる。

・味噌汁、お漬物
~味噌汁を掬うと驚いた。納豆が山盛り入っている。想像できるが、なかなか実行できそうにない味噌汁。

いつもながら秋田の夜は最高である。
ごちそうさまでした。

口コミが参考になったらフォローしよう

7070JAZZ

7070JAZZ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

7070JAZZ(826)さんの他のお店の口コミ

7070JAZZさんの口コミ一覧(580件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「ん。」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ん。
ジャンル 割烹・小料理、居酒屋
予約・
お問い合わせ

018-831-5665

予約可否

予約可

住所

秋田県秋田市中通5-5-39

交通手段

秋田駅から1,041m

営業時間

18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日

日・祝(連休にならない祝日は営業)

予算(口コミ集計)
[夜]¥5,000~¥5,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

21席

(カウンター5席、テーブル4席×4卓)

個室

貸切

(20人以下可、20人~50人可)

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

近隣に有料駐車場はたくさんあります

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

au、docomo

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

デート 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

オープン日

2013年

備考

【秋田市中通5-3-15から移転】

初投稿者

ひろしです・・・。ひろしです・・・。(2420)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ん。」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

018-831-5665

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

秋田市×日本料理のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ