去年より大幅パワーアップ!春限定「新ABCOまぜそば」は爆発的な風味と旨味! : Ramen光鶏

鶏白湯ラーメン専門店

Ramen光鶏

(ラーメンヒカリドリ)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、heroomさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

heroom

heroom(157)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]20代後半・男性・愛知県

45

  • 夜の点数:4.4

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:4.4

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999
45回目

2019/04訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • Ramen光鶏 -
44回目

2019/03訪問

  • lunch:4.4

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • Ramen光鶏 -
43回目

2019/03訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • Ramen光鶏 -
42回目

2019/03訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • Ramen光鶏 -
41回目

2019/03訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

去年より大幅パワーアップ!春限定「新ABCOまぜそば」は爆発的な風味と旨味!

☆2019年3月21日(木曜)夜

この日から、Ramen光鶏さんの春限定メニューが提供されると聞きつけ、
仕事を終え、夜19時頃に到着。

平日ですがほぼ満席。相変わらずの盛況ぶり。
特にこの日は女性客が多かったようにも思えます。

・春限定 「新ABCOまぜそば」900円 + 大盛100円
年間トッピングパスポートで玉ねぎを増量。

到着したまぜそばには、大量の小エビに、エビのエキスたっぷり香味油の練り込まれたミンチ。
ネギや海苔、様々な具の真ん中に卵黄がトッピングされてます。

「まずは混ぜずに下の麺を食べてみて」と大将。

具を避け、箸を入れた瞬間に広がる、閉じ込められたエビの風味。
食欲のまま口に運ぶと、鶏白湯の甘いコクの効いたタレが絡まった特性麺は、塩加減も自分好みでとても美味しい。
混ぜずに、これだけでもずるずるといけてしまいそう。

定番メニューのまぜそばや台湾混ぜそばは〝醤油ベース〟なのに対し、
今回の限定期間中、このメニューは「塩味のまぜそば」が楽しめるので、貴重でもあります。

そこから、豪快に全ての具をかき混ぜます。
卵黄のおかげで全体にまろやかさがうまれ、
ニンニクとエビの風味で更に食欲がそそられていきます。
混ぜる時間が楽しいと感じる程です。

混ぜた麺を豪快に口に運ぶと、
先ほどとは違い、ニンニクや辛味によ。ややジャンキーさはあるものの、
卵黄やベースの塩だれによるまろやかな口当たりと、
様々な具による食感が良く、先ほどとは違った美味しさです。

やはり決め手となるのはエビの風味で、
去年の春限定より格段に強く風味を感じ、
大将曰く、「エビエキスにオリーブオイルを加えている」とのこと。
オリーブオイルと海鮮のコラボが、動物系の旨味を邪魔せず、美味しさを際立たせているようですね。

途中でブラックペッパーを投入。
ゆずごまとも悩みましたが、ピリッとした黒胡椒の粒のほうがいいアクセントになり、正解でした。
大将曰く、お酢がオススメだそうです。

大盛をペロッとたいらげた後は、無料の追い飯がついてきます。
自分の混ぜ方が下手なせいか、具が結構あまったため、
追い飯を混ぜると、五目チャーハンのようにボリューミーなご飯の出来上がり。
最後まで、お腹いっぱいになることができました。

やや味は濃い目につくられてるようですが、
個人的にはとてもちょうど良い塩加減で、自分のための丼かと錯覚してしまう程です。

一見ジャンキーに見せて、主役のエビ・鶏白湯と、脇役の具材たちが程よく混じり合ったバランスの良い限定メニューでした。

期間中に、また食べにきたいと思います。

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 新ABCOまぜそば 900円 + 大盛 100円

    新ABCOまぜそば 900円 + 大盛 100円

  • Ramen光鶏 - 麺リフト 混ぜる前に この麺を食べると良いとのこと

    麺リフト 混ぜる前に この麺を食べると良いとのこと

  • Ramen光鶏 - 追い飯は無料

    追い飯は無料

  • Ramen光鶏 - メニュー

    メニュー

40回目

2019/03訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • Ramen光鶏 -
39回目

2019/02訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • Ramen光鶏 -
38回目

2019/02訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
37回目

2019/01訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • Ramen光鶏 -
36回目

2018/12訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • Ramen光鶏 - 濃厚辛味噌チーズ岩海苔トッピング

    濃厚辛味噌チーズ岩海苔トッピング

  • Ramen光鶏 -
35回目

2018/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

ミンチとタレがリニューアル!定番メニューの「台湾まぜそば」

☆2018年12月16日(日曜)昼

13時15分頃到着。
日曜のお昼も大盛況。席は満席となっていました。

この日は、「台湾まぜそば」もしくは「カレー台湾まぜそば」の味がプチリニューアルしたとのことで、やってきました。

※通常のまぜそばは、変わってないそうです。前の記事のコメント欄を見た方、誤解させてしまい申し訳ありません。

・台湾まぜそば 850円
+100円で大盛に。
年間トッピングパスポートで、ネギ増しをトッピング。
ニンニクの量は普通。

まずは混ぜずに、丼の底にある麺を実食。
甘みとコクがある醤油+鶏白湯系のタレで美味しいです。
変化がちょっとわからなかったのですが、甘さがやや抑えられたような気がしました。
魚介ブレンドかなぁ?

そして全体を混ぜ混ぜ。
大盛なので思いっきり豪快に混ぜていきます。
ミンチは、気のせいでなければ、やや粒が大きくなった気がします。

食べてみると、先ほどのタレの甘みの後に台湾ミンチの辛さが続いてきます。
結構辛さは強め。 ニンニクや魚粉の力もあり、旨味がグンと引き立ち美味しいです。

卵黄のおかげで全体がまろやかにまとまってます。
ニラ、ネギ、玉ねぎ、の薬味類で風味の変化も楽しめました。
途中、お酢を入ると、酸味が出て個人的には良かったです。

締めには無料の追い飯つき。
残った台湾ミンチとタレは、当然のようにライスに合いますね〜!

具体的なリニューアル内容は、私の舌では判断しきれませんでしたが、
ジャンキーすぎずにとても美味しく、お腹いっぱい食べれる一品でした。

次回来た時にでも、大将と答え合わせしようと思います笑

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 台湾まぜそば 大盛 850円+100円

    台湾まぜそば 大盛 850円+100円

  • Ramen光鶏 - 麺リフト もちもち麺に濃厚なタレ

    麺リフト もちもち麺に濃厚なタレ

  • Ramen光鶏 - おい飯

    おい飯

34回目

2018/12訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

チーズの量が増えた! 冬限定第二弾「濃厚辛味噌チーズ」

☆2018年12月8日(土曜)昼

この日は、金曜日からスタートしたRamen光鶏さんの冬限定メニュー第二弾「濃厚辛味噌チーズ」を食べに。

13時過ぎに到著。ピークは過ぎてたようでタイミングよく入れました。すぐに着席。

・濃厚辛味噌チーズ 980円
年間パスで玉ねぎトッピングしました。
麺は太麺を選択。 細麺もいいですが、味噌系は太麺が好みだとジンジャー味噌から学びました。

着丼から香り立ってくるチーズの香り。
チーズの量は去年よりかなり増やしたそうで、特にパルメザンチーズはふわふわに乗っており、雪のよう笑
バジルとかいれたらさらにクリスマスっぽくなるかも?

スープは濃度の高い鶏白湯スープがベースで、ブレンド味噌が合わさる感じ。
チーズが思った以上にサラッとしており、モッツァレラは仕方ないとしても、パルメザンがベタつかずに食べやすいです。
二種類のチーズと麺を絡めると、よくチーズが伸びてとっても美味しい。

辛さはやや辛いくらいで、自分は平気でしたが、
大将曰く「結構辛いって言われる」とのこと。
チーズでクリーミーになってるとはいえ、辛さが苦手な人はすこし注意が必要かも?

途中ブラックペッパーを入れると良いとのことで、投入。
キリッとしたブラックペッパーの辛さが、辛味噌とはまた違う刺激を与えてくれます。やはりチーズとの相性は抜群ですね。

トッピングは玉ねぎにしましたが、岩のりにして魚介系の風味を出しても良かったなぁとすこし後悔。
次回はそちらで挑戦してみたいです。

ボリュームもあり、身体も温まる美味しいメニューでした。

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 濃厚辛味噌チーズ 980円

    濃厚辛味噌チーズ 980円

  • Ramen光鶏 - ブラックペッパーを投入

    ブラックペッパーを投入

  • Ramen光鶏 -
33回目

2018/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

鶏白湯+ベトコンラーメン!? ニンニクエネルギーで冬を乗り切ろう

☆2018年12月4日(火曜)夜

この日は、SNSにて告知のあった店長の気まぐれ限定メニュー「鶏ベトコンラーメン」を頂きに行きました。

ベトコンラーメンといえば、焼きニンニクたっぷりで、野菜も入った、岐阜や尾張地方を中心に、そのエネルギー溢れる丼から「ベストコンディションラーメン」と言われ愛されてるメニューですよね。

自分も愛知に引っ越すまでは、食べたことがなかったベトコンラーメン。
満を持して光鶏さんがオリジナルのベトコンラーメンを、この日10食限定で提供したいました。

・鶏ベトコンラーメン 850円
年間パスでネギトッピングをお願いしました。
ネギトッピングは、別皿でこんもりたくさん出ました。大盤振る舞い笑

着丼から早速ニンニクの香りがしてきます。
強烈というほどではないですが、調理する方も大変みたいで、大将も「もうやらないと思う」と苦笑い。

唐辛子を絡めたシャキシャキのもやし。
スープを飲んでみると、辛さの奥にニンニク特有の旨味があり、ベースとなる鶏白湯のコクのある後味があり、とても美味しい。

麺は通常の鶏白湯系の麺で、もちもち感と野菜のシャキシャキ感のバランスがいいです。

途中、大将が「刻みニンニクいれる?」と悪魔の囁き。
明日も仕事なんだけどなー…とか考えてもおかしくないところ、「いただきます!」と即答してしまいました笑

刻みニンニクをたすと、焼きニンニクよりツンと辛さと旨味。
より一層食欲がそそられ、スープにキレが生まれました。
匂いの背徳感を持ってしても、刻みニンニクの魅力には叶いませんね笑

おかげで風邪気味だったのも、体調が優れてきた気がしました!

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした


補足情報ですが、
光鶏大将曰く、同じく鶏白湯ラーメン店の「モンキーらーめん」さんの大将が辞めてしまい、別の方にお店を任されるそうです。
少し残念ではありますが、
いずれ、光鶏さんとモンキーらーめんさんのコラボメニューをやりたいとのことなので、楽しみです(*^◯^*)

  • Ramen光鶏 - 鶏ベトコンラーメン 850円

    鶏ベトコンラーメン 850円

  • Ramen光鶏 - 鶏ベトコンラーメン

    鶏ベトコンラーメン

  • Ramen光鶏 - トッピングにネギを頼んだら大量にきました笑

    トッピングにネギを頼んだら大量にきました笑

  • Ramen光鶏 - おいニンニク 刻み

    おいニンニク 刻み

32回目

2018/11訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

昨年よりパワーアップした冬季限定「鶏白湯味噌ジンジャー」!

☆2018年11月18日(日曜)夜

Ramen光鶏さんの冬季限定メニューがスタートしていると聞きつけて訪問。
18時半前に到着。オープン直後のため店内は満席で、待ちの列は外まで伸びており、相変わらずの盛況ぶり。

日曜日ということもあり、小さい子供を連れた家族連れが多かったです。
みんなちゃんと「ごちそうさまでしたー」って言ってて、えらいぞ〜笑

・鶏白湯味噌ジンジャー 900円 細麺
・年間ブログトッピングでネギ増しに

昨年同様冬季限定メニューは、身体を芯から温めてくれる味噌ジンジャー。
ちなみに一昨年は海老辛味噌だった覚えがあります。

見た目は去年とさほど変わりません。 ジンジャーの量が少し増えたかな?誤差の範囲?
少しずつ溶かしながら食べてください、とのこと。

まずは溶かさず一口…うまい!
鶏白湯のうまさと甘さと、みそのまろやかなコクがあり、かといって濃すぎず、ちょうど良いバランス。
赤味噌、白味噌のブレンド配合が以前にも増して良くなってる感じがあります。

続いて生姜を溶かしながら一口、一口と飲んでいきます。
やや水分を含んでいるため味の薄まりは気になりましたが、生姜のキリッとした美味しさと香りはいいアクセントになってます。身体もあったまっていく〜

今までは味噌系は太麺と決めていたのですが、この日は細麺に。
柔らかさの中にコシがあるストレート麺は思った以上に量を感じ、食べ応えもあります。
づるづると具を巻き込みながら食べるのはたまらないですね。
好みの感じだとかなり難しいですが、やや太麺に軍配。どちらもいい麺です。

途中で、卓上の醤油を少しと、七味をたっぷり入れて味変をしましたが、これがまた違ったコクが出て良かったです。

細かくどのような調整をしたのかはわかりまさんが、昨年よりパワーアップしたのは間違い無いと思います。
冬季限定鶏白湯味噌ジンジャー、今年もたくさんあっためてもらおうと思います。

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 鶏白湯味噌ジンジャー

    鶏白湯味噌ジンジャー

31回目

2018/11訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

☆2018年11月2日(金曜)夜

仕事終わりに会社の同僚と訪問。
口コミですでに知っていましたが、イスが変わっていました。
カジュアルで可愛らしいです。

・カレー台湾まぜそば 大盛 ニンニク普通
年間トッピングパスポートで味玉を追加

この日は秋の限定メニューが終わり、冬の定番メニューが始まる前の期間だったため、
定番メニューの中から「カレー台湾まぜそば」を選択。

着丼したスパイスとニンニクの強烈な香りから、つけ麺を注文した同僚も「そっちもきになる!」と言ってしまうほど笑

混ぜ合わせる前に、底にあるタレのかかった麺を一口。
あぜそば用にブレンドされた鶏白湯のコクのある甘辛ダレと、中太麺が相性がいいです。

そこから、豪快に混ぜ合わせ、味玉も砕き、唐辛子や台湾ミンチが全体になじませます。
やや辛めに作られており、辛い物好きな自分にはちょうど良い辛さで、美味しいです。

香りのおかげで食欲がそそられているため、大盛もおい飯もあっさりたいらげました。

この記事を書いている時には、既に始まっていますが
冬からは、昨年も好評だった「鶏白湯味噌ジンジャー」を開始するとのこと。

定番メニューはもちろん、まだまだ新メニューにも目が離せませんね(*^◯^*)美味しかったです ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - カレー台湾まぜそば 大盛 味玉トッピング

    カレー台湾まぜそば 大盛 味玉トッピング

30回目

2018/10訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

反響多し?SNS限定丼シリーズは この日は「卵とじつけ麺」

☆2018年10月23日(火曜)夜

柏森駅近くのRamen光鶏さん
定番メニューもクオリティが高くおいしい人気店ですが
不定期で(特に月曜・火曜)大将の気まぐれメニューが特別に販売されてたりします
タイムラインを見ていると結構食べに行っている方が多いですね

この日は月曜・火曜日限定で通常のつけ麺に卵を溶いた「卵とじつけ麺」を提供しているようなので、友人と行くことに


・特製卵とじつけ麺 950円
通常の特製つけ麺と同じ値段で卵とじが楽しめます
年間パスで玉ねぎをトッピングしました

着丼したスープは卵で閉じられ香りは控えめになっており
柔らかくなった卵が浮いてきます

特製にしたので具材はムネ・モモ肉が2枚ずつ 味玉にネギに玉ねぎに焼き海苔、岩のりが乗ってます

スープを一口飲んでみると これが美味しい!
やや甘み強めの濃厚鶏白湯スープを卵で閉じたことで口当たりのまろやかさが生まれ 親子丼をスープで飲んでいるようなおいしさ
コクがしっかりあって 食欲をそそります

麺との相性もとてもよく 重さが少しでますが 空腹にはちょうどいいパンチ
くどくなってこないように柚子ごまをかけると尚美味しく食べれました

おい飯も無料だったのでいただきましたが
親子丼風の味付けのお粥のようなおいしさで良かったです

通常のつけ麺に追加料金でトッピングしてもいいくらいの卵の相性
鶏を存分に楽しみました笑

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 特製卵とじつけ麺 950円 玉ねぎトッピング

    特製卵とじつけ麺 950円 玉ねぎトッピング

  • Ramen光鶏 - 卵とじつけ汁

    卵とじつけ汁

  • Ramen光鶏 - おい飯も無料

    おい飯も無料

29回目

2018/09訪問

  • Ramen光鶏 - 秋限定メニュー

    秋限定メニュー

  • Ramen光鶏 - 背脂煮干しまぜそば 大盛 ニンニク増し 岩海苔+台湾ミンチトッピング

    背脂煮干しまぜそば 大盛 ニンニク増し 岩海苔+台湾ミンチトッピング

  • Ramen光鶏 - まぜ後

    まぜ後

28回目

2018/09訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

鶏の旨味がギッシリ凝縮された鶏白湯「特製濃厚エスプレッソ醤油らーめん」

☆2018年9月23日(日曜)昼

東京から遊びに来ていた友人を連れて柏森駅より徒歩3分ほどの「Ramen光鶏」さんへ
このお店のレビューももうすぐ30に到達すると考えると自分でも驚きです笑

11時オープンの少し後に入店
日曜ということもあり早速お客さんが入ってます

初来店の友人には「光鶏らーめん」と「エスプレッソ塩」をオススメして エスプレッソ塩の特製を注文しました

自分はここ最近「期間限定メニュー」や不定期で提供される「店長の気まぐれメニュー」ばかり注文していたので
この日は定番メニューから
「特製濃厚エスプレッソ醤油らーめん」を注文しました

・特製濃厚エスプレッソ醤油らーめん 900円
「特製」とだけあって、モモ・ムネ肉が2枚ずつと味玉の追加された具沢山のメニュー
塩と醤油があり 今回は普段はあまり選ばない醤油にしました
周年祭で頂いた年間トッピングパスポートを使用して海苔を追加しました

着丼したエスプレッソ醤油らーめんは、名前の通りスープの表面がエスプーマされており、これにより香りや熱をスープの中に閉じ込めています
レンゲを入れると 動物系スープではあるものの芳醇で上品な香り
味はとても濃厚で 鶏コラーゲンたっぷりの優しい甘みと旨味が絶妙です
個人的には塩味の方が好みなのですが 醤油は後味のコクがあり クセになる人も多いのではないでしょうか

この日のムネ肉はいつもより柔らかさとツヤがあった気がします 変わってはないと思うので カットされた場所の問題?
甘さのあるメンマや味玉も良かったです
なんといっても玉ねぎの歯ごたえと甘辛さはこのお店の名脇役でもあります

麺ももちろん美味しく食べやすかったです
途中卓上のブラックペッパーやゆずごまで味変を楽しみます
最後にはスープに海苔を浸して麺と一緒に美味しくいただきました

友人も満足してくれたようで良かったです

いつも美味しいらーめんありがとうございます
(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 特製濃厚エスプレッソ醤油らーめん

    特製濃厚エスプレッソ醤油らーめん

27回目

2018/09訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

秋の期間限定は鶏&背脂に煮干したっぷりのガッツリ二郎風まぜそば

☆2018年9月15日(土曜)夜
Ramen光鶏さんで金曜日から始まった秋の限定メニュー「背脂煮干しまぜそば」
気まぐれ限定で二日間出していたメニューで、自分も食べましたがとても美味しくて好評だったものが この秋の期間限定メニューに選ばれました
instagramのストーリー機能で「まぜそば」か「ラーメン」かで投票を受け付けており、こちらに決定したという経緯です
ちなみに自分もまぜそばに投票していました

あの味が忘れられなかったのと、少し変化を試したくて土曜の夜の18時15分頃訪問

店長曰く「まだ2日目だけれど限定シリーズでは過去最高の売れ行き」らしく どんどん注文されているそうです


・背脂煮干しまぜそば 900円 大盛 +100円
デフォルトで200gの麺を大盛にして300gに
もやしは250gあり、おい飯も付いて来ます
ニンニクは多めにしてもらい 年間トッピングパスで岩海苔を追加しました

大盛と調理工程が増えるからか時間はかかってしまうとのことでしたが 10分ほどで着丼
麺の上には大量のもやしにネギ
卵黄、煮干、背脂の贅沢3品に加えて おなじみの鶏チャーシュームネとモモ2枚ずつがのってます
大盛なのでレンゲを使って天地返し
混ぜるのが大変だと思う方は別皿をオーダーすると良いでしょう

よく混ぜ合わせて実食
濃い色の鶏ベース醤油だれに 煮干しのやや荒さのある旨味と背脂のまろやかさとコクで ガツンときます
今回ニンニクを多めにしたのでややジャンキーめな味になりましたがとても美味しいです
前回のタマネギトッピングを岩海苔にしたことにより磯風味も楽しめて 煮干しの味も引き立ちました

麺はコシのあり重みのある中太麺 もやしのシャキシャキ感と食感のバランスは良く 食べ応えがあります
ちょっとタレが多めかな?と感じるので バランスよく混ぜないと後々かなり濃くなってしまうので注意

とはいえ二郎系を食べるペースもやや減ってきていたので少し時間がかかりましたが麺を最後まで食べ終えて
おい飯もいただきました
残ったタレとおい飯は相性が良くとても美味しかったです

涼しくなり食欲の秋は始まったばかりですが
そんな食欲を支えてくれる頼もしいメニューが光鶏さんから出てきてくれて嬉しいです

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 背脂煮干まぜそば 900円 大盛 +100円

    背脂煮干まぜそば 900円 大盛 +100円

  • Ramen光鶏 - 麺リフト 豪快です

    麺リフト 豪快です

  • Ramen光鶏 - おい飯も無料

    おい飯も無料

  • Ramen光鶏 -
26回目

2018/09訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

夏限定「しびれ台湾カレーらーめん」が終わってしまう前にもう一度! 締めのミニチーズご飯でお腹いっぱい楽しめます

☆2018年9月1日(土曜)夜

Ramen光鶏さんの夏限定メニュー「しびれ台湾カレーらーめん」と「レモニーボ冷やしつけそば」
どちらもとても美味しい品でしたが
残念ながらレモニーボの方は9月に入る前に終わってしまいました

しかし!「しびれ台湾カレーらーめん」はまだ続くとのことなので
終わってしまう前に食べに行きました笑
(9月6日現在 まだ終了告知が無いので販売しているはずです)

19時頃入店
食券を購入してカウンター席に案内されました

・しびれ台湾カレーラーメン 味玉トッピング(年間パス) ニンニク有 850円
・ミニチーズご飯 150円
今回はカレーラーメンの辛さは増しにせず デフォルトの辛さを試して見ることに
加えて、この夏ミニチーズご飯を頼んでいなかったので注文
ちなみに今回を含めてこの限定メニューを食べるのは3度目だったようです笑

真っ赤に染まりニラやネギ 台湾ミンチにニンニクを乗せた山椒香る丼が到着

スープを一口 辛さは増しにしませんでしたが十分辛い!そしてしびれが来る!
辛いの得意な人でも油断したらやられそう笑
我ながらよくよくこれの4辛とか食べてたなーと思います

中太の麺は濃厚なスープに良く合い 麺のコシと甘みを辛さと一緒に感じることができます
辛いだけでなく鶏白湯ベースの甘みやコクがあるので飽きずにどんどんたべれます
またカレースパイスが良く効いてますね

途中お酢を投入するなどしてすこし汗をかきながら美味しくいただきました


締めのミニチーズご飯は、小ライス分くらいのライスにつけ麺などに使用されてる小ぶりな鶏チャーシューが二個とたっぷりの炙りチーズとネギが入ってます
これで150円はお得感がありますね

残しておいたスープをたっぷり掛け流し
カレーの要領で食べていきます
当然カレーよりはさらっとして粘度のないルーになってしまいますが
ご飯に合わせると通常食べてる時より辛さを感じた気がします
炙られて香るチーズの風味もよく これによりまろやかさが生まれてさらっとしすぎません 美味しいです

去年同様 この夏はたくさん「しびれ台湾カレーラーメン」で汗をかいてお腹いっぱいにさせてもらいました笑

秋限定メニューも楽しみです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - しびれ台湾カレーらーめん

    しびれ台湾カレーらーめん

  • Ramen光鶏 - ミニチーズご飯

    ミニチーズご飯

  • Ramen光鶏 - メニューと店長の後ろ姿

    メニューと店長の後ろ姿

25回目

2018/08訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

光鶏に豚が進出中!?背脂を使った「背脂煮干しまぜそば」は二郎系に見えるがっつり系!

☆2018年8月27日(月曜)夜

この日は店長の気まぐれ限定メニュー「背脂煮干しまぜそば」を食べるべく 友人と「Ramen光鶏」さんへ

定番メニューももちろん美味しい光鶏さんですが 不定期で販売される「気まぐれ限定メニュー」も光鶏さんの魅力の一つです

特にこの日と翌日限定で販売される告知があった「背脂煮干しまぜそば」は
見た目から「二郎系」を彷彿させるものだったので 期待が膨らみます

18時半頃入店
夜営業は18時に開店ですが 既に何組か限定メニューを注文しているお客さんがいます
光鶏さんの各SNSは結構の人がチェックしてるみたいですね〜

850円分の食券を買って着席

・背脂煮干しまぜそば 850円 ニンニクマシ 玉ねぎトッピング(無料年間パス)
出てきた丼には200gの麺に250gのもやし
その上に卵黄、ねぎ、ニンニク、むね・ももチャーシュー 大量の煮干し粉に 「背脂」
なんといってもこの「背脂」
鶏にこだわってきた店長さんは夏には豚しゃぶを取り入れたり どうやら豚ブームが来ているとのこと笑

「良くかき混ぜて食べてください」といわれ 大きく箸を入れて天地返し
大判なチャーシューのおかげでうまく天地返しできないという贅沢な悩みがありましたが 満遍なく混ぜていきます
混ぜながら香るニンニクと煮干しの香りは食欲をそそります

口に運んでみると これまでのまぜそばシリーズにあった醤油ベースの鶏白湯タレの甘みに加えて 煮干しの旨味と 背脂のコクがあり とても美味しいです
太麺とニンニクのおかげでガッツリ食べ応えもあります
卵黄でまろやかさも出ていて このおかげでうまくまとまりがありジャンキーすぎることなく味わえています

麺200gに加えてもやし250gとありましたが ぺろっと食べてしまい
最後には追い飯も頂き 月曜日から満腹にさせて頂きました笑

定番メニューは難しいかもしれませんが
また是非食べたい美味しいメニューでした

夏限定で出していた「レモニーボまぜそば」は終わってしまい「台湾カレーラーメン」ももうすぐ終わってしまうとのこと
秋からの限定メニューは煮干し系で考えているそうなので、夏限定が終わる前に一度食べにきたいと思います


美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 背脂煮干しまぜそば 850円

    背脂煮干しまぜそば 850円

  • Ramen光鶏 - 麺リフト

    麺リフト

24回目

2018/08訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

味の変化も楽しめる レモニ〜ボ冷やしつけそば

☆2018年8月5日(日曜)昼

行きつけのRamen光鶏さん
以前から予告していたレモニ〜ボ冷やしつけそばの提供が始まったようなので一人来店することに

デフォルトで1.5玉ということですが
大盛にしてお腹いっぱい食べます!

・レモニ〜ボ冷やしつけそば 850円 +大盛 100円
年間ブログトッピングでネギを加えました
店長からのサービスでカットレモンまで頂いてしまいました

デフォルトでネギや玉ねぎの入った煮干し香るスープ
飲んでみるとあっさりめ しかし煮干しは強く感じます
ただこのスープだけでは物足りないなぁといった印象

つるつるの細麺は食べやすく 冷たいスープによくあいます
ボリュームもたっぷりなのでお腹いっぱい食べれます

量が多いので 途中からレモンを絞り味変
すると、すごく旨味が増します!
科学的なことはわかりませんが、レモンの酸味と煮干しの成分が引き出しているもののようで
レモンを絞れば絞るほど美味しさが増します

サービスでいただいたレモンでさらに味を変えて
最後まで抜群の旨味を感じることができました

別料金でもいいのでもっともっとレモンを加えたい そんなメニューでした

締めの追い飯にもよる茶漬けもとてもよくお腹いっぱい楽しめました

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 冷やしレモニ〜ボつけそば 大盛 レモン&ネギトッピング

    冷やしレモニ〜ボつけそば 大盛 レモン&ネギトッピング

  • Ramen光鶏 - 追い飯

    追い飯

23回目

2018/07訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

しびれ台湾カレーらーめんをリピート!三辛にしても美味しい!新兵器まで

☆2018年7月31日(火曜)夜

友人と共に仕事終わりの光鶏さんへ
ここで一汗かいて、江南「天風の湯」さんで汗を流すというプラン

・しびれ台湾カレーらーめん 三辛
年間トッピングパスポートを使用し 玉ねぎトッピング
数日前に食べたばかりなのに早速のリピートです

前回は二辛でちょうど良いなと思ってたのですが
去年四辛を食べてたことを思い出したので、三辛をチョイス

ニンニクとカレーの強い香りと共に登場した三辛には、辛いのが苦手な友達は「みてるだけでヤバそう」と言ってました笑
器には新兵器のレンゲものってます 正式名称は存じ上げませんが 具材を残さず食べれるアレです

スープを飲んでみると うん辛い!
当たり前ですが二辛よりもさらに辛いです
しかしこのくらいの辛さがちょうど良いかも…!
次第に汗もかきつつ コクのあるスープを頂いていきます
玉ねぎをトッピングしたことにより 甘味も楽しめます
「アジアの風」を注文しませんでしたが あの時のレモンの代わりにお酢を入れて味変を楽しみました

食べ終わる頃には「三辛がちょうど良いな」と思ってしまいました笑 これはもう一回リピートあるなぁ

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - しびれ台湾カレーらーめん 三辛

    しびれ台湾カレーらーめん 三辛

  • Ramen光鶏 - 新兵器 具材を残さず食べれます

    新兵器 具材を残さず食べれます

  • Ramen光鶏 -
22回目

2018/07訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

光鶏夏の風物詩 夏季限定「しびれ台湾カレーらーめん」で一汗かいちゃおう

☆2018年7月12日(木曜)夜

Ramen光鶏さんの夏季限定メニュー「冷やしレモニ〜ボ」に加えて
昨年は4、5回は食べた記憶がある「しびれ台湾カレーらーめん」の提供がスタートしたようです

18時ごろ到着
数組お客さんが入ってます

・しびれ台湾カレーらーめん 850円
・アジアの風 150円
年間トッピングパスポートで味玉をトッピング
らーめんの辛さを二辛にしました
(去年はMAXで四辛まで食べました)

到着したらーめんからは山椒の香りとカレーのスパイシーな香りを強く感じます
台湾ミンチを混ぜ合わせて スープを一口
後引くスパイスの効いたからさと、動物系の甘味がジワジワ効いてきて美味しい! この味ですよ〜
二辛は辛いのが苦手な人にはオススメできませんが 自分は食べやすい度合いだったので ズルズル食べれます
汗もいい感じにかいてきます

昨年は別料金で「チーズカレー」トッピングができましたが
今回は「アジアの風」と題したパクチー・レモン・オニオンのトッピングセットが追加されました
ちなみに店長さんはパクチー苦手だそうです笑

半分くらい食べ終わったところでレモンを絞り パクチー、オニオンを投入
食べてみると パクチーの爽やかさとスパイス系の辛さがマッチしてて美味しいです
レモンの酸味とオニオンの食感も良く エスニック感が一気に出てきます
違うお店の味噌ベースのしびれ&辛いらーめんにパクチーをトッピングした時は、どうも合わなくていい印象がなかったのですが、
こちらはカレーのスパイスとマッチしてて違和感なく食べれました

今度は三辛にしてチーズカレーを食べようと思います
この夏何回食べれるかな?笑

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - しびれ台湾カレーらーめん 二辛

    しびれ台湾カレーらーめん 二辛

  • Ramen光鶏 - アジアの風

    アジアの風

  • Ramen光鶏 - アジアの風をいれました

    アジアの風をいれました

  • Ramen光鶏 - メニュー

    メニュー

21回目

2018/07訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.1
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

店長の気まぐれ限定 冷しゃぶごまつけ麺は香辛料を入れると…担々麺!?

☆2018年7月3日(火曜)夜

この日もRamen光鶏さんのFacebookより「店長の気まぐれメニュー」が一週間提供されるとのことで
友人と仕事終わりに20時ごろ入店

・冷しゃぶごまつけ麺 850円
年間ブログトッピングは岩海苔にしました

冷やされたごまベースのスープは色合いからして濃厚そう
1.5玉らしい細麺の麺の上にはクレソン、ネギ、トマト、そして豚肉がのってます
光鶏さんが豚肉を使用するのはどうやら初めてのようです笑

食べてみると
冷やし中華のようなごまの香る味付け
麺によく絡みます ひんやりしてて美味しいです
ただイメージ通りの味といった感じ 鶏の甘みはやや感じられます

しかしここで店長から「炒り唐辛子」の提供が ありがとうございます!

こちらをドパッと全部入れて見て、また食べてみると
ごまベースのスープがまるで担々麺のような味に変わりました!
もともとややあった辛味も強くなり美味しいです

期間限定でしたが面白いメニューでしたねー
美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
20回目

2018/06訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

開店当初のメニューが復刻! 特製鶏白湯塩らーめん

☆2018年6月5日(火曜)夜

Ramen光鶏さんのFacebookにて
オープン当初出していた「鶏白湯塩らーめん」が店長の気まぐれメニューとして
月曜と火曜だけ出すと聞きつけて 開店当初から通っている友人とお店へ行くことに

ちなみに材料がまだあるようで
今週なら木曜と金曜の夜もやるみたいです!
光鶏古株の皆さんは是非とも行ってもらいたいです笑

さて18時半頃到着し
お目当ての食券を購入
研修中のバイトくんは高校生かな? とても緊張してました
大将に挨拶して 着席

・特製鶏白湯塩らーめん 900円
・生キャベツ 50円
年間トッピングパスポートで海苔4枚を追加トッピングしました

出てきたのは当時のままの特製鶏白湯塩らーめん
現在は「濃厚エスプレッソ塩」と名前が変わっていますが、ベースとしては鶏ガラ100パーセントの濃厚動物系スープという点で同じです
しかしこちらには光鶏名物の玉ねぎが無く、代わりにキャベツが入ってます
味玉とチャーシューは同じかな

まずスープを一口
少し口に入れただけなのにガツンときます!
これだーこの味懐かしいなぁ笑
今はエスプーマされてるためふんわりくる口当たりがこちらはストレートに味わえます
また玉ねぎトッピングがないため他の味が邪魔になることはありません 玉ねぎは玉ねぎでとても美味しいんですけどね

スープの濃度もエスプレッソ塩とは違うようで濃くなってるそうです
人によっては途中で飽きが来てしまいそうなのがエスプレッソ塩より弱い点かなと思いますが
自分は気にならずスープを飲み干せました笑

麺は流石に当時の復刻とはならないようです
けれども食べた時は「これも前のかな?」と錯覚してしまいました

木曜、金曜はしょうゆ味も提供するそうです
友人と2年前を回顧しながら美味しいらーめんを楽しませていただきました

レビュワーの常連さん達にも食べてもらいたいなー笑

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 店長の気まぐれ限定 復刻 濃厚鶏白湯塩らーめん

    店長の気まぐれ限定 復刻 濃厚鶏白湯塩らーめん

  • Ramen光鶏 - 麺リフト ここは復刻ならず

    麺リフト ここは復刻ならず

19回目

2018/05訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

暑い時期にぴったり 辛さと優しい甘さの期間限定冷やし坦々麺

☆2018年5月19日(土曜)昼

土曜のお昼 風が強いですが陽も出て暑さも感じるこの日
光鶏さんは今日もお昼は賑わってます
思えば五月に入ってからまだきてなかったようです

今回のおめあては期間限定の「冷やし坦々麺」
坦々麺系は去年も一昨年も出していましたね
今回は暑さにぴったりの冷やしとのことでこの日にもぴったりです

・冷やし坦々麺 850円 大盛 +100円
年間ブログトッピングはネギにしました

待っているとラーメンを手にしたスタッフさんから
「こちら大将からの誕生日プレゼントです」と出てきたのが別皿で出てきたこんもりのネギ!!笑笑
なんとも粋な計らい(*^◯^*)ありがとうございます
大将の笑顔も素敵でした笑

着丼した冷やし坦々麺からは山椒の良い香り
今回はチンゲンサイはないんですね

スープを飲んでみると冷やしてる分 辛さが濃縮してるように思えます
ガツン!と食べるというより豆乳の優しい甘みと胡麻の香り 後から来る辛さを楽しむ と言った味 美味しいです
クリーミー度はそれほどですが、サラッとしすぎてるわけではありません
細麺と相性が良く美味しいです
ひき肉や一緒のナッツ、定番の玉ねぎもいい味出してます

暑い時期はもちろん女性も喜びそうなメニューでした
美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 冷やし坦々麺 大盛

    冷やし坦々麺 大盛

  • Ramen光鶏 - 麺リフト

    麺リフト

18回目

2018/04訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

昼限定 春恋 桜ABCOらーめん!ギリギリ食すことができました

☆2018年4月29日(日曜)昼

11時の開店直後友人と入店
しかし、なんとこの日は開店から満席 待ちが発生しました
GWに入ったばかりですが 日に日に人気が出てる気がします

この日は前回食べることができなかった
「昼・20食限定」の「桜ABCOらーめん」を食べることに

「桜ABCOまぜそば」がとても美味しくて、また食べにたいと思えるものだったので らーめんも期待大です

・桜ABCOらーめん 850円
トッピングパスポートで海苔4枚を頂きました

着丼して香る海老の香り
スープを飲むと 魚介強めの鶏白湯スープ 海老も仕込まれています 後味がよく美味しい!
魚介度合いでいうと
光鶏らーめん < 桜ABCOらーめん < 支那そば
と言ったところでしょうか
かと言って割合を抑えた鶏白湯はいい仕事をしていて まろやかな舌触りと臭みを抑える役割をしてくれてます
その分乾燥桜エビの香りが程よく感じれます

インパクトこそ薄い限定メニューでしたが、なかなかバランスが良く 試行錯誤が見えるメニューです
既存の岩のりもスープの味をさらに良くするエッセンスになっており
さらに自分は残ったスープにトッピングした海苔を浸して美味しくいただきました

ABCOまぜそばと共にもっと多くの人にオススメしたいメニューでしたが、残念ながらこの日の夜に材料切れで終了の告知
また来年も食べたいそんな期間限定メニューでした(*^◯^*)美味しかったです ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 桜ABCOらーめん 850円 のり4枚トッピング

    桜ABCOらーめん 850円 のり4枚トッピング

  • Ramen光鶏 - 麺リフト

    麺リフト

17回目

2018/04訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • Ramen光鶏 -
16回目

2018/04訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

久々の平日ランチ「台湾まぜそば」を頂く。偶然新作情報もリーク!

☆2018年4月13日(金曜)昼

仕事の都合で普段来れない平日ランチにお邪魔することができました

12時過ぎごろ到着したので結構混んでます

・台湾まぜそば
・ネギチャーご飯

トッピングパスポートで玉ねぎをトッピング ニンニクは普通の量

台湾まぜそばは久々に注文
まずは混ぜずに麺を頂く
濃い味のタレと既に和えておりこれだけでも美味しく コクがあります

全体を混ぜ混ぜして実食
台湾の辛さと山椒・ニンニクの風味がガツンときて美味しい!
ジャンキーさを楽しみながら いろんな具材の食感を味わいました(*^◯^*)

ネギチャーご飯は久々に食べましたが 炭焼きのいい香りのする鶏チャーシューとネギがご飯の上にゴロゴロと乗っています
ご飯にタレかかってた気がするけど他のサイドメニューだったかな?

おい飯の代わりにこちらを締めに丼にぶち込んで 最後まで美味しくいただきました


この記事を書いている現在ではもう既に販売開始していましたが、
券売機の上に「桜ABCOらーめん」の掲示が
あれー?Facebookにはなかったぞ!
昼限定の20食限定メニューで、この日は食べ損ねてしまいましたが
またまた楽しみのメニューが増えていました(*^◯^*)またきます ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
15回目

2018/04訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

パワーアップして帰ってきた「春の季節限定ABCOまぜそば」は必食の味!

☆2018年4月2日(月曜)夜

Ramen光鶏の春限定メニューが始まったことを聞きつけ友人と訪問

ABCOまぜそばは去年2回食べたメニューで、限定メニューの中ではかなりの人気があるメニューです
この夜も20食限定なので「無くなってたらどうしよう」なんて話してました笑

19時頃到着 お客さんも数組 お目当は皆同じのようです

・ABCOまぜそば 900円
ニンニクは有
トッピングパスポートで玉ねぎを追加しました

着丼したまぜそばは 見た目は去年と同じ
店長さん「今日のまぜそばは美味いよ〜」と初日にして自信たっぷり

まずは混ぜずに箸を沈ませて、麺をそのまま実食
普段は食べれない塩ベースに海老の風味があるタレが絡まる中太麺
鶏白湯塩の馴染みの甘さと魚介の旨味が引き立ちこれだけでも美味しく 期待が持てます

ここから全具材を混ぜ合わせ
卵黄で全体にトロみが産まれ 海老とニンニクの風味が食欲をそそります
食べてみると ラー油の辛さが少し有り ニンニクのおかげで海老の旨味と合わさり 美味しい!凄く良い!
甘さと辛さとまろやかさが合わさってとても良いです!
ニンニクは多すぎたかな?と思いましたが全然そんなことはなかったです

玉ねぎの追加のおかげもあって食感も楽しめます
鶏白湯塩の甘さはくどすぎず 全体をジャンキーすぎないものにしてくれます

ブラックペッパーを投入し ある程度食べ終わり
無料の追い飯を注文

この具材と味でご飯に合わないわけがなく 最後まで美味しく楽しむことができました(*^◯^*)


期間限定や気まぐれシリーズでは、「しびれ台湾カレー」「秋のニボシ」が特に好きなのですが
まぜそばの中ではダントツに今回の「ABCOまぜそば」が美味しかったです

塩系のまぜそばを定番メニュー化しない理由として
店長さんは「カルボナーラっぽくなってしまう」と言っていました
確かに海老がないとバランス取るのは難しそうでした


こだわりを感じる美味しい春の季節限定メニュー
また期間中に食べに来たいと思います(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - ABCOまぜそば 900円

    ABCOまぜそば 900円

  • Ramen光鶏 - 麺リフト 混ぜる前

    麺リフト 混ぜる前

  • Ramen光鶏 - 無料の追い飯

    無料の追い飯

  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 - いつもありがとうございます(*^◯^*)

    いつもありがとうございます(*^◯^*)

14回目

2018/03訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

鶏白湯つけ麺の素材の甘みを堪能

☆2018年3月24日(土曜)夜

19時ごろ訪問
レビューこそあげてないですが 木曜に続き金曜も来てるので
3日連続の光鶏さんです笑
流石に3日連続で同じラーメン屋に行くのは初めてですね
金曜日はレビュワーさんのどーるクマさんをお見かけしました笑 次会った時は是非挨拶したいですね

さて、木曜日、金曜日と連続で店長の気まぐれメニュー「鶏白湯台湾まぜつけ麺」を食べたわけですが
今回は連れがそれをどうしても食べたいとのことで来店

三連続で同じメニューもありかなーと思いましたが
自分はあえて食べ比べと通常の「つけ麺」をオーダー

・つけ麺 750円 100g追加 100円
トッピングパスポートで味玉を加えました

着弾したつけ麺
まずは麺をスープに浸さずにストレートで一本食べる
コシと弾力のある中太麺 いい感じの茹で具合

濃厚なスープに絡めて食べます
鶏が色濃くでてる白湯のスープは くどくない甘さと酸味があり とても美味しい
この日のつけ麺のスープには特に美味しかった感じがしました
スープ内に入っているバラ切りされた鶏チャーシューも足がよく染み込んでいて美味しかったです

普段はやらないのですが、
この日は「気まぐれメニュー」がスープ割りに対応しているため、
特別に通常のつけ麺もスープ割りすることができました

魚介ベースのスープ割りによって、あっさり目の旨味の強いスープに変わりました

安定して美味しいつけ麺と、レアなスープ割りも経験できて大満足です(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - つけ麺 +100g 味玉トッピング

    つけ麺 +100g 味玉トッピング

  • Ramen光鶏 - 滅多にできない通常のつけ麺のお湯割り

    滅多にできない通常のつけ麺のお湯割り

13回目

2018/03訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

久々の店長気まぐれメニュー『鶏白湯台湾まぜつけ麺(味噌)』は名前に反してくどくない味!

☆2018年3月22日(木曜)夜

少し前から告知していた「店長気まぐれメニュー」が土曜日までの三日間限定で販売されるとの情報を得て来店

楽しみにしてたのには理由があり
「とにかくつけ麺食べたいー!!」とここ最近ずっとつけ麺を欲していたからです笑
それでも月曜には光鶏さんで海老辛味噌ラーメン食べてしまいましたが笑

20時前に到着
お客さんは数組 限定メニューを頼まれてる方も何人かいますね!
特に表示もしていないので ある意味裏メニューなのに おそるべしSNSの力…!

・鶏白湯台湾まぜつけ麺(味噌) 950円
年間トッピングパスポートでネギを増しました

まず名前からして 鶏白湯で 台湾で まぜそばで つけ麺!?
情報量が多すぎて ジャンキーすぎるラーメンにしか見えない名前…笑
ジャンキーすぎるのも好きですが…今回はどんな味となっているんでしょう

最初に着丼したのはつけ汁とセットで付いてくるライス
ライスも無料でついてくるのは嬉しいですね

スープからは山椒の香りと鶏白湯味噌スープの香りが強く感じられます

まぜそば(つける麺)には台湾ミンチの上に乗った卵黄 魚粉や刻み海苔など
見た目は普段販売している「台湾まぜそば」とほぼ同じ
「これってつけ麺として大丈夫なのか?味が濃すぎてしまうのではないか?」と思い
店員さんに言われた通り混ぜ合わせ つけ汁につける前に麺だけ啜ってみることに…
「あれ、プレーンだ!」
もちもち麺にコーティングされた卵黄と味付けされてない台湾ミンチか絡まってるだけで 強い味は感じられない!
これはいけるかも… スープにINして食べる

美味しい!! くどくない!!
程よい辛さと鶏白湯味噌の優しい甘さ
ピリッと山椒や胡椒がちょっと強い気もしましたが許容範囲 パンチがあるってのはこのことかな?

まぜそばの麺をつけ汁に入れるなんて くどすぎて胃もたれなんて… と思ってたら全然そんなことはなく
まろやかな麺とひき肉や海苔などの具材がスープと絡まり美味しいです

つけ汁自体は濃いので ご飯にかけても美味しいです
中には鶏チャーシューも入ってました

一通り食べ終わり最後のスープ割りも注文

スープからは魚介の風味
魚介ベースの割りスープがたっぷり入ってるようで、最初に出された時くらいの量に
最初に一口飲んだ時は「薄めすぎじゃないのー?」と思いましたが
二口目からは止まらない 気がついたら完飲です笑
ピリッと山椒や胡椒の効いた 魚介系味噌汁といったところでしょうか 飲みやすかったです

定番化はないでしょうが 非常に面白いメニューで
まぜそばを混ぜ合わせ つけ汁に入れて 完成系が出来上がり ご飯や割りスープも楽しめる 大変満足でした

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 鶏白湯台湾まぜつけ麺(味噌)

    鶏白湯台湾まぜつけ麺(味噌)

  • Ramen光鶏 - 麺リフト

    麺リフト

  • Ramen光鶏 - つけ汁

    つけ汁

  • Ramen光鶏 - ご飯

    ご飯

12回目

2018/03訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

終わる前に…!鶏白湯海老辛味噌 辛さ倍!

☆2018年3月19日(月)夜

18時20分頃到着
この日はFacebookにて「味噌系(ジンジャー、海老辛)が今日、明日で無くなり次第終了」とのことで、
終わってしまう前にもう一度!と訪問

・鶏白湯海老辛味噌 950円
細麺 辛さ二倍 玉ねぎトッピング でオーダー

前回訪問時に辛さの調整を受けてくれることを確認していたので、二倍に
「二倍しちゃうとかなり辛くなっちゃうんだよね」と言ってました

着丼 ツンと山椒とスープの香り
見た目の赤さは通常時と変わらないかな?

早速スープを一口…うん!辛い!
体感だと通常時の三倍くらいの辛さです
後味にしっかりスープの味が付いて来るので、自分好みのちょうどいい辛さ

細麺はツルツル食べらるストレート麺
しびれ台湾カレーの時は太麺が合ってましたが、海老のおかげもあってか、細麺のほうが個人的に合います

玉ねぎの美味しさは相変わらず 良いアクセントになってます
海苔系のトッピングでも合いそうです


ひさびさに気まぐれメニューやるみたいで楽しみですね
美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 期間限定 鶏白湯海老辛味噌 細麺 玉ねぎトッピング 辛さ二倍

    期間限定 鶏白湯海老辛味噌 細麺 玉ねぎトッピング 辛さ二倍

  • Ramen光鶏 - 麺リフト ストレート麺

    麺リフト ストレート麺

  • Ramen光鶏 - 内観

    内観

11回目

2018/02訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

久々の「まぜそば」 こだわりある旨甘ダレがたまらん!

☆2018年2月26日(月曜)夜

普段ジム終わりには外食しないようにしているのですが
この日はとてもRamen光鶏さんのラーメンを食べたい気分になり行くことに

21時15分頃到着
期間限定味噌系のラーメンが太麺と細麺を選べるとのことで
「味噌ジンジャー」の細麺を試そうとお金を投入…あれ?券売機で×印に!

店長さん「ごめーん、味噌終わっちゃった」

Σ(・□・;)

残念ながら味噌ジンジャーの細麺はお預け…

代わりに というよりも
この機会だし久々に美味しかったまぜそばを食べてみよう!と思い注文
厨房がよく見える目の前のカウンター席に案内されました。

・まぜそば 800円
周年祭のトッピングパスポートで玉ねぎを増量しました

最後に食べたのは2016年末だったようで、当時は平日限定メニューだったためあまり食べる機会が少なく とても美味しかったイメージの残っていたまぜそば

久々のまぜそばが着丼 刻み海苔の香りがほのかにしてきます
そのほかの具材は当時のスライス玉ねぎではなく従来の甘い色付きの刻み玉ねぎに、青ネギ、メンマ、卵黄、ごろっとした鶏肉が入ってます
また、にんにくの有無が選べます

店長さんは「是非最初は混ぜずに麺をすくって食べてみてください」
具材の間に箸を入れてすくってみると、すでに和えてある中太麺
ツルツル口に運んでみると タレの甘さと麺の美味しさをストレートに感じることができて なるほどこれは美味い!
タレのタネとして使われているのが「濃厚エスプレッソ醤油」と同じものだそうで、鶏と醤油の甘旨さが際立ちます

2.3口直接食べたところで具材を混ぜ合わせて食べ進めます
玉ねぎを増量したおかげでシャキシャキの食べ応えと、鶏肉のガツンとした食べ応えを楽しむことができました
にんにくも入ってるので、ジム終わりの身体に嬉しいご褒美(*^◯^*)

半分あたり食べたところでブラックペッパーとお酢を入れすぎない程度に投入
酸味と風味が出て美味しかったです
おい飯もいただき完食しました。


食べ終わった頃にはお客さんも帰られていたので
店長さんと愛知・東京ラーメントークや店長さんの近況についてたくさんお話し聞かせていただきました
自分の食べログもチェックしていただいてるようで嬉しかったです

自分は面識がないのですが、レビュアーさんのSG325さんと店長の意外な繋がりを教えていただいたりして楽しかったです笑

今回注文できなかった味噌系は「今日は昼からやけに売れた あったかくなってきたからあんまりでないと思ったんだけどね」とのこと

海老辛味噌に関しては辛さ増しも可能とのことで、次回はジンジャー味噌の予定でしたが海老辛味噌もいいなぁと 既にわくわくです笑

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - まぜそば

    まぜそば

  • Ramen光鶏 - 麺リフト

    麺リフト

  • Ramen光鶏 - おい飯

    おい飯

10回目

2018/02訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

期間限定 鶏白湯海老辛味噌の復活!

☆2018年2月17日(土曜)夜

去年の1月ごろ食べた「鶏白湯海老辛味噌」が復活したとのことで友人と18時過ぎごろ訪問

去年食べた時美味しかった記憶があったので復活がとても嬉しい(*^◯^*)

・鶏白湯海老辛味噌 950円
先日周年祭に頂いた今年のトッピングカードを早速使用して「味玉」をプラスしました

去年は太麺だけだった記憶があるのですが(違ってたらすいません)
細麺か太麺か選べるようなので「太麺」をオーダー

しばらくして着丼
「こんなに赤かったっけ?」ってくらい赤く見えます
写真より鮮やかな赤 ドルフィンズもグランパスもびっくりな赤です
定番のムネ肉モモ肉チャーシューにネギと玉ねぎ そしてメインの小エビがトッピングされてます

スープを一口 うん!濃厚でどろっと辛さがあります
見た目ほど?辛くはありません
これまで光鶏さんの辛いラーメンはいろいろ食べましたがその中では普通くらいの辛さかと思います(痺れ台湾カレーが一番辛かった…!)
普通の辛味噌ラーメンではなく、四川山椒のおかげでピリッとした痺れがあります
スープのベースは光鶏ラーメンのように魚介と動物系のようですが 加えて海老の香りが感じられます
トッピングだけではなくスープにも使われているのでしょうか とても美味しかったです(*^◯^*)

この日は味玉の黄身の具合がすごく良かった気もして なんだか得した気分でもありましたo(^_^)o
どろっと濃厚でしたがスープを飲み干し 完食

連れは周年祭の時に自分が食べた支那そばのスープが気に入ったようで、今回は「支那そば」を注文
魚介系のスープがマイブームらしく 大変満足していました
「支那そば」の美味しさを感じると また次は「光鶏らーめん」そして「濃厚エスプレッソ系」とループが始まってしまうんですよね( ̄ー ̄ )ふふふ

土曜日ということもあり帰り際には混んできてました

次は何食べようかな また海老辛味噌でもいいなぁ(*^◯^*)美味しかったです ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
9回目

2018/02訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

祝!二周年 久々に食べた支那そばはクオリティ高い一品

☆2018年2月5日(月曜)夜

この日と翌日2月6日は Ramen光鶏さん開店から二周年を記念した「周年祭」が開催されています

昨年同様定番メニューの「光鶏らーめん」「濃厚エスプレッソ塩」「濃厚エスプレッソ醤油」「支那そば」の四種類が500円で食べれるほか、
ビールが最初の一杯だけ500円から300円になったり
日本酒や、駄菓子が振舞われたりとまさに大盤振る舞いの感謝祭となってます

21時前に到着
列の整理にいつものバイト君に加えて、見慣れないお手伝いさん。 店長の義理の弟さんだそうです。
ピークは過ぎて2組しか街はなかったとはいえ、まだまだ肌寒かったので、並ぶ際に頂いたカイロがとても嬉しかったですo(^▽^)o

19時ごろでは20人の待ちとの情報があったので長時間の並びは覚悟してましが、
10分ほどで入ることができました。

・支那そば 500円
・ビール 300円

次回来た時に必ず食べようと決めていた支那そばを久々に注文
ビールを頼みましたが、振る舞い酒も頂いたので、ラーメンにお酒を二つ ちょっとした宴会気分です笑
連れは光鶏らーめんを注文

着丼した支那そばは魚介の風味豊かで上品な香り
透き通ったスープにややストレート麺 岩のりやネギ、メンマ、定番の鶏チャーシューが乗ってます

スープを一口 熱々のスープに旨味がぎっしり詰まってます!
飲みどころが悪かったのかカエシうまく混ざってなかったので油が先に来てしまい軽くむせてしまいました笑
しかししっかり混ざると上品でコクがあり 塩気も程よく美味しい味!
連れの友人は魚介スープが好きなので一口分けると、大変気に入っていました

麺ともよく絡み美味しい
半分ほど食べたところでゆずゴマをふり
ゆっくりとお酒とともに完食致しました(*^◯^*)

着丼の際には、また一年使える「年間トッピングパスポート」をいただきました
このパスポートには、去年同様大変お世話になりそうです

帰り際、店長さん、スタッフさんはまだまだ忙しそうでした
二周年改めておめでとうございます(*^◯^*)今年もさらなる進化を楽しみにしてます!

  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
8回目

2018/01訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

復活の 期間限定 鶏白湯台湾味噌らーめん

☆2018年1月21日(日曜)昼

友人のリクエストで「是非Ramen光鶏に連れて行って欲しい」とのことで
開店直後にお邪魔しました

・期間限定 鶏白湯台湾味噌らーめん 900円
・年間トッピング(今月で終了) ネギ増し
濃厚辛味噌チーズが終わり、代わりに去年期間限定で出していたメニューがマイナーチェンジをして復活しました

友人には特製濃厚エスプレッソ塩をオススメしました

着丼したらーめんは見た目は去年のものと変わらず台湾ミンチとニラともやしがトッピングされています
具材を崩し スープを飲んでみます…ピリッと山椒?が効いていて 味噌の甘みも出ています
辛さはさほど辛くないです
魚介をプラスすることで旨味が出て 旨辛いスープは味噌系ではおなじみの太麺とよく絡みます

大盛にはしませんでしたが腹持ちもよく お腹いっぱい食べれました
最後の方に味が溜まってしまったのでもうすこしよく混ぜれば良かったなと反省
お酢を入れたりして味変を楽しみつつ 美味しくいただきました\(^o^)/

退店時には列ができており 本当人気店となったなぁと感じました
二月の2周年祭が楽しみです!美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -
7回目

2018/01訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

新年 光鶏はじめはやっぱり濃厚エスプレッソ塩!

☆2018年1月7日(日曜)昼

この日は前日から遊んでいた友人と共に新年初光鶏を。
5日でオープンから二周年ですね〜 あっという間に感じます

12時半ごろ到着しましたが日曜ということもあり待ちの列は外まで
特にこの日は家族連れが多かったです

店長に新年のごあいさつ 今年も大変お世話になるかと思います!

・特製濃厚エスプレッソ塩らーめん 900円
年間トッピングは磯の風味を出したかったので海苔4枚を選択
1周年祭の時に配布されたこの年間トッピングカードは、店員さん曰く2月にまた周年祭が開催され、その時にまた更新できるとのことです。

連れは特製光鶏らーめんを選択
どちらも光鶏さんの看板メニューですが新年一発目はどうしても大好きなエスプレッソ塩を食べたかった!笑

着丼しお馴染みのエスプーマされたスープにより風味と温度が閉じ込められてます
スープを一口飲み、やっぱり濃厚で美味しい!改めて友人の注文した魚介+鶏の「光鶏らーめん」と飲み比べて見ましたがはっきり違いがわかりますね それでいて上品です

おなじみモモとムネのチャーシューはこの日は特にほろほろで美味しく感じました
麺もちょうど良い歯ごたえ 玉ねぎの辛さもアクセントになってて美味しいo(^o^)o

ブラックペッパーで味変を楽しんだ後、
スープに海苔を浸して食べるのが最近のエスプレッソ塩な楽しみです笑
この日は注文しませんでしたが 浸した海苔はご飯とも相性良さそうですね

スープも飲み干しお腹いっぱいになったところで店長から一言
「白髪ねぎ、辞めたんですよ」

なんと!全然気づかなかった(⌒-⌒; )(⌒-⌒; )(⌒-⌒; )
たしかに写真を見比べてみると真ん中に乗ってた白髪ねぎが無い!
何でも、白髪ねぎの辛さが味の邪魔になってしまうのでと外したらしいです
その分甘辛の玉ねぎをちょこっと入れて… 確かにあの玉ねぎのアクセントは外せませんね

研究熱心な店長によるこういった細かな試行錯誤により、この二年間光鶏はどんどん進化していったんですね〜

先日テレビ取材もあったようで、これからの進化・発展がますます楽しみなお店です!

美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 -
6回目

2017/12訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

今年の光鶏おさめはマイナーチェンジした濃厚辛味噌チーズ!

☆2017年12月26日(火曜)夜

今年一番お世話になったRamen光鶏さん
年間通して50回以上はいったかと思われます

Facebookにて「味噌シリーズに赤味噌をブレンドしたマイナーチェンジをした」とのことで、早速友人と駆けつけました

・濃厚辛味噌チーズ 大盛
年間パスポートによるトッピングは味玉にしました

気のせいかもしれませんが、前回頼んだ時よりチーズが多い気がします 良い香りです

スープを一口 たしかに今までより赤味噌の味の濃さが出てる気がします!
風味と辛さは変わらず美味しい
コクもありますが、ん?なんかチーズも相まって粘っこい
麺も大盛りにしてるので、かなりドロドロなスープに!笑
量的には十分食べきれる量でしたが、ちょっと濃くて飽きが来てしまいましたね…
個人差はあると思いますが、前の白味噌だけの方が自分としては好きでした
誰か味が薄いとか言っちゃったのかな(^_^;)
がっつり濃い味で食べたい人にはオススメかもしれません!

今年の光鶏納めでもあり麺納めの一品とさせて頂きました

投稿こそしてませんでしたが、甲乙付け難かった「ジンジャー味噌」の方も先日再度食べていて、
味噌同士の比較をしたかったのですが、赤味噌が加わり、来年にはまた「ジンジャー味噌」の方食べに来ないとですね笑

来年もよろしくお願いします(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 -
5回目

2017/12訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

冬の期間限定味噌第二弾!『濃厚辛味噌チーズ』

☆2017年12月7日(木曜)夜

各種光鶏さんのSNSで、冬の期間限定味噌第二弾が解禁したとのことで友人と早速訪問
予告してから今か今かと待ちわびておりました

19時半頃訪問 早速期間限定第二弾の張り紙
11月頭から提供している「鶏白湯味噌ジンジャー」と並んで 冬の期間限定味噌メニューとなるようです

・濃厚辛味噌チーズ 950円

予告の際に「光鶏通ならおなじみのあの味」と言われていたので、もしかして…?やはり辛味噌シリーズ!
しかし今までの海老や山椒とは違い今回はチーズを用いてのメニューのようです

年間トッピングカードにより、味玉を追加でいただきました

着丼と同時に チーズの濃厚な香りが漂ってきます
使われてるモッツァレラチーズとパルメザンチーズは、エスプーマされたスープに軽く混ぜるとサッと溶けていきます

チーズの原型が止まっている部分で一口スープを頂くと、とろーっとチーズが糸を引きます
まず最初に感じたのは思ったより辛い! 「辛さ控えめ」と書いていましたがキリッくる辛さです
しかし後に残るような辛さでもなく 耐えられないくらいの痺れもないです
辛さの奥に味噌と鶏白湯スープのコクと甘さがあり チーズによってさらにまろやかに

この時は判別できなかったのですが、後から聞いて見たところによると使われてる味噌は信州味噌だそうです

ベースは「鶏白湯味噌ジンジャー」と変わりはないようですが、「生姜で身体を温める」のに対し「辛さとチーズで身体を温める」のが今回のラーメンのように感じました
ちなみに、辛いのがあまり得意でない連れは大量に汗をかいてました笑

麺は太麺でもちもち
加えて光鶏さんではおなじみの玉ねぎが甘辛くてシャキシャキで美味しい
どちらも濃厚なスープによく絡みます

チーズのおかげもあり腹持ちが良さそうなのでライスは注文しませんでしたが、ちょうどいい満腹感でした
チーズの分量がもう少し多いとくどくなったり塩分過多になったりしてしまいそうな所をいいバランスで整えてると感じました

スープも最後までいただき 少し辛さからか汗もジワジワ出てきて 身も心も温まることができました

「鶏白湯味噌ジンジャー」「濃厚辛味噌チーズ」
冬の期間限定2品は本当に甲乙つけがたくどちらも良いところがあり、身体を温めることができる品です

とても美味しかったです(*^◯^*)ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 濃厚辛味噌チーズ

    濃厚辛味噌チーズ

  • Ramen光鶏 -
4回目

2017/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

冬の期間限定「鶏白湯味噌ジンジャー」

☆2017年11月4日(土曜)夜

急に肌寒くなってきて温かいものを食べたいと思い、
ちょうどRamen光鶏さんFacebookにて冬季限定メニューが提供開始とのお知らせがあったことを思い出し、開店時間に合わせて来店

・鶏白湯味噌ジンジャー 900円 小ライス 100円
年間トッピングパスポートでネギ盛りをトッピング

このメニューは「店長の気まぐれメニュー」として10月中旬に出していて、その時も頂きました

信州味噌を使った味噌はこれまでの味噌シリーズ(去年はエビ辛味噌でしたね)とまた違って美味しい!
鶏白湯との相性も良く後味が良いです
見た目よりも濃く感じ、太麺とも良く絡みます

「生姜を溶かしながら食べてください」と言われ、具が多いため徐々に溶かすのは難しかったですが、溶かす前と後では風味も違い、生姜は強すぎなくちょうど良い量です!

気づけばスープも完飲 また期間中に食べにきたいと思いました(^∇^)


Ramen光鶏さんは忙しいラーメン店ではなかなか手放しになってしまうFacebookやinstagram、Twitter等のSNSを頻繁に更新して積極的に最新の情報を提供していたり、
スープや麺の改良に熱心な事がとても好感が持てます

この日、店長さんから冬季限定の味噌ラーメンも別バージョンが並行して提供されるとの話も聞けたので、また楽しみであります

美味しかったです╰(*´︶`*)╯ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 鶏白湯味噌ジンジャー 900円

    鶏白湯味噌ジンジャー 900円

3回目

2017/09訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

秋の期間限定はニボパイタン!

☆2017年9月18日(月曜)夜

この日から秋の期間限定メニューが開始と聞いており昼から意気込んでいました
初光鶏の同僚とともに20時ごろ入店

・濃厚ニボパイタン 850円 大盛 100円
年間トッピングパスポートでのり4枚を選択

あとで気づいたのですがデフォルトで岩のり、味玉、玉ねぎ、ネギがのってるのでパスで選べるトッピングはこの丼で網羅してました笑

着丼しニボシの香りが優しく広がります
普段の光鶏さんの塩系ラーメンに比べて色が濃いためしっかり出汁をとってるのがわかります

スープ一口からひろがる旨味がバツグン
エグみはあれど気にならない 塩加減もちょうど良い!
刻み玉ねぎと岩のりのトッピングがいい働きをしており、スープに香りや食感の変化を与えてくれます
普段から光鶏さんでよく刻み玉ねぎはトッピン
グしてますが、ここまでの相乗効果には驚き

麺は細麺でツルツルたべれます こちらもスープと同じく岩のりや玉ねぎと絡めると美味しい

Facebookでも紹介されていた新兵器「ニボシ系っ酢」を半分くらい食べたあたりで投入
少し多めに入れすぎたかな?と思いましたが酢っぱさはなくむしろスープの旨味と甘みが引き立ってすごい! 一層食欲をそそります きっとご飯にも合うことでしょう

最後は残ったスープにのりを1枚ずつ浸し絡めて味わい
スープは残さず飲み干しました

期待を大きく超える新メニューに大満足です!


ちなみに店長さん曰く「醤油がおすすめ」とのこと
「券売機でも醤油を上にしてるんだけどみんな塩を選んじゃうんだよね〜」とおっしゃってました笑 光鶏さん塩系は人気ですからね〜〜

次回はおすすめの醤油を頂きますo(^-^)o美味しかったです
ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 濃厚ニボパイタン 塩 850円 +大盛100円 のりトッピング

    濃厚ニボパイタン 塩 850円 +大盛100円 のりトッピング

2回目

2017/09訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

エスプレッソ塩は香ばしく濃厚でクリーミー

☆2017年9月11日(月曜)夜

仕事終わりに友人と銭湯に行く前に来店

いつもニコニコな女性店員さんと店長の低くていい挨拶が聞こえます

自分は月に2、3回は来てますが友人はまだ夏の期間限定メニューを食べれてないとのことなので

・チャーシュー濃厚エスプレッソ塩らーめん+ 年間トッピング 味玉
・期間限定 しびれ台湾カレーラーメン+生卵+年間トッピング玉ねぎ

をそれぞれ注文

「濃厚エスプレッソ塩らーめん」は以前は「濃厚鶏白湯塩らーめん」という名前でしたが、エスプレッソやトッピングなど改良を加えさらに美味しくなりましたねo(^-^)o 年間通してよく注文するメニューです
魚介を使わず鶏の旨味が本当に濃厚でしょっぱすぎず優しい味です
この日は注文しませんでしたがご飯との相性も抜群
鶏チャーシューもとっても美味しいですし卓上のブラックペッパーとよく合います

友人が注文した「しびれ台湾カレーラーメン」は自分は4辛で食べたことがあり辛いのがそこまで得意ではない友人には辛さを増さないようオススメしました
しかし、スープ一口、二口目くらいで汗が出てきて 結構苦戦してました笑

山椒、カレー、台湾ミンチ 普段合わさらないしびれ辛さで 面白いと言っており 締めのチーズカレーを含めてヒィヒィ言いながら美味しそうに食べてました
自分も好きなメニューなので期間が終わる前にもう一度食べに行きたいです

美味しかったですo(^-^)o
ごちそうさまでした

  • Ramen光鶏 - 濃厚エスプレッソ塩 +年間トッピング 味玉

    濃厚エスプレッソ塩 +年間トッピング 味玉

1回目

2016/06訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 2.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

期間限定TTTラーメン!

☆2016年6月26日(日曜)夜 再訪
オープンから約半年…
大体のメニューと今の所の期間限定メニューは制覇中!
お店のFacebookを見ているとたまにゲリラで夜だけ限定、二日間限定等で特別メニューを出したりして 店長の創作意欲が見て取れます笑
中には見逃してしまったものもありましたが…それはノーカウントで笑

さて今回食べた週末限定「TTTラーメン」
平日限定まぜそばがとても美味しかった記憶があり今度はその逆週末限定
TTTは、
鶏白湯(T)台湾ミンチ(T)坦々麺(T)の略だそうで
麺の上にはドスンと台湾ミンチ、浮いたラー油、チンゲンサイ、刻み玉ねぎ
なんといっても刻み玉ねぎはうれしいですね(*^◯^*)どんな料理にでも合う魔法の食材

スープはまろやかで冬限定の味噌白湯を思い出します
後から来る辛味とコクが程よく美味
麺もコシがあり食べ応えがありました
終盤は卓上のお酢を入れるとさらに飲みやすく変わった風味が味わえました

また次の限定メニューも楽しみですo(^▽^)o

  • Ramen光鶏 -
  • Ramen光鶏 -

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

heroom(157)さんの他のお店の口コミ

heroomさんの口コミ一覧(217件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 Ramen光鶏 (ラーメンヒカリドリ)
ジャンル ラーメン
お問い合わせ

050-5590-3412

予約可否

予約不可

住所

愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字西前63

交通手段

名鉄犬山線柏森駅徒歩3分

柏森駅から270m

営業時間

月・火・木・金・土
11:00~14:00(LO 14:00)
18:00~22:00(LO 21:45)

11:00~14:00(LO 14:00)
18:00~21:00(LO 20:45)
スープがなくなった場合、上記の限りではありませんのでご了承下さい。

日曜営業

定休日

水曜日・第3火曜日

予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

17席

(カウンター7名 テーブル10名)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙

外に灰皿がございます

駐車場

店前6台、店横10台

空間・設備

オシャレな空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

料理

健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

https://m.facebook.com/Hikaridori/?ref=bookmarks

公式アカウント
オープン日

2016年1月5日

電話番号

0587-81-7090

初投稿者

ryusu764ryusu764(65)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ