ついに10回目の訪店になった☆春夏秋冬通えるお店に巡り合えたということだ : 旬彩 天ぷら 心来(しんら)

この口コミは、skyscraperさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

skyscraper

skyscraper(1390)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・愛知県

10

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999¥3,000~¥3,999
10回目

2018/10訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

ついに10回目の訪店になった☆春夏秋冬通えるお店に巡り合えたということだ

前回はお昼に訪店して滅多に食べれない『あわび天丼』をいただいた。今回はディナーでの訪店だ。夜はたいていは8000円のコースをベースにして、大将から何か提案があれば、それを取り入れるというパターンが多い。

夜の心来さんは、カウンター8席のみ、しかも1回転しかさせないので、金土日は早めの予約が必要だ。(予約さえ取れればおちついてお食事を楽しめるわけだ。2回転させないと決めているお店は総じてレベルが高い気がする)私はハレの日のお食事は月~木にすることにしているので、前月予約でたいていは席が確保できている。

先月末にミシュラン東海特別版に関しての新聞報道があって、2019年春に発刊されるとのことだ。内容的には愛知・岐阜・三重エリアのお店が掲載されるとのことで、今年の春ごろから、あちこちに調査員が出没していて、いよいよ名古屋にもミシュランが・・・という噂がしきりだった。某フレンチレストランでは私の席の後ろでミシュラン調査員がお料理の匂いをクンクンしていたこともある。(笑)

まあ、いまさらミシュランかぁ・・・という声が無いわけでは無いが、東京・大阪・京都というエリアではお家賃の関係もあって、1人3-5万円というような美味しくて当たり前のお店が目白押しで、わざわざミシュランに紹介してもらわなくても、そりゃそのお値段だったら、美味しくなかったら恥ずかしいでしょ!というお店が大半だ。(笑)ちょっと東海エリアが危険なのは、東京と同じレベルの料理が半額以下みたいなお値打ち価格で食べれてしまう点だ。

このお値段の違いが星の数で串刺しになると、東京・大阪・京都のお店と名古屋のお店が同列でひかくされることになるので、名古屋のお店のお値打ち度合いが客観的に鮮明になるであろう。名古屋においても、ゲートタワーやタワーズを始めとする駅前超高層ビル群のレストランモールでは、バカバカしいほどの高額家賃なので、その辺りでは差ができにくいが、『えっ?そこ何処なの?』という立地のお店は、逆に信じられないぐらいお家賃が安くて、その分を原価に投入出来たり、無理に2回転させずとも良いといった風に振れることになる。

高額の食事代をお支払いすると、お食事が美味しかった気になるM性向のある方にはお勧めできないが、お財布に優しく、四季折々に気軽に通える美味しいてんぷら屋さんを探している方は、このお店に☆が付いちゃう前に、常連になっておこう♪(笑)

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
9回目

2018/09訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

禁断の「磯の鮑の片思い」まるごと天丼を頂いた

心来さんのランチは11時・13時の2部制だ。この時間近辺に名古屋高速に乗っかっているときにたまにランチの電話を入れてみる。名古屋インター黄金ICからアクセスが良いので、どうせ均一料金の名古屋高速にのっている時はチャンスなのだ。今日は13時の部でチャレンジしたら、空きに巡り合えた。けっこう満席のことも多いので、まずは電話するのが良いだろう。

今日は3000円のお昼のコースでスタートしたのだが、大将から昨夜の予約のドタキャンの話が飛び出した。そのメイン食材は私の好きな「鮑」だったとのことで、鮑が片思いで私を待っていることが判明した。

大将:〆は何にしましょうかぁ~?かき揚げ丼でいいですかぁ~?

私 :いやいやぁ~、そりゃ鮑でしょ!

隣席:えっ?

大将:鮑天丼ですかぁ~?

全員:聞いたことないぃ~!

私 :私も生まれて初めてだけど、普通じゃ食べれない「鮑天丼」たべてみたい!

大将:がってんだぁ~

で・・・出てきたのは、写真の鮑丼です。(笑)
まあ、8000円の夜コースの一部分の鮑ですから、片手に乗るぐらいのサイズで、ミニ丼です。これがまるごとなので、肝もついてます。片思いの鮑ですから、超お値打ちにしていただけました。トータルで、もともとの3000円のコースと夜の8000円のコースの間ぐらいでした!

でも、よくよく考えると、うな丼やひつまぶしに比べたら、豪華な割にお値打ち価格です。レア感もあって美味に感じました。大将・奥さん・隣席のお客さんを含めて、わぁ~初めて見たぁ~という大騒ぎも楽しかったです。

ただし、この禁断の「磯の鮑の片思い」まるごと天丼は、レギュラーメニューにはありませんし、まあ、浮いた「鮑」が片思いをしているケースは稀なので、大将に昨日・今日でドタキャン出てない?と聞いてみてメイン食材をチェックして、「通常あり得ない天丼」をオーダーしてみたらどうであろうかぁ~?(笑)

しかし、私は心来さんは10回ほど訪店していますが、大将はいつもお客さんに出すネタを大皿に並べて待ち構えているのを目の当たりに見ています。夜は1回転しかお客さんをとらずに、落ち着いて食を楽しんでもらおうという配慮もされていて、それをドタキャンするのはイケないなぁ~と私は思う。

食べログを始めとして、ネット情報で美味しいお店が紹介されるようになって、昔のリアルな人づての紹介と違ってマナーの悪い「押さえの予約」と「心無いドタキャン」が多くの飲食店に被害を与えていることを非常に悲しく思います。

しかし・・・おかげで、禁断の「磯の鮑の片思い」まるごと天丼を食べることが出来ました。あぁ・・・美味しかった!(笑)

ちなみに・・・・私がリピートしているお店の多くで本年4月以降にミシュラン調査員が名古屋に出没しているとの情報がある。それらを総合すると、年明け1月に名古屋も対象エリアに含んだモノが刊行されるらしい。そんなわけで、ミシュランに載ったお店に行くのではなく、「俺が行ってたお店がミシュランに載っちゃたんだよねぇ~」と言いたい作戦の一環で、心来さんにもリピートしている。次回の夜予約も10月に入れておいた。今でも直前予約はけっこう難しい状況なので、☆付になったらヤバイ感じだ。そんなわけで、そういう事態になったら、もう年間4回の初夏秋冬に大将の好きな時に予約入れておいてもらうようにお願いしておいた。(笑)

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
8回目

2018/08訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

本日のてんぷらの主役は「アワビ」だった

心来さんへの訪店は夜を中心にこれで8回目だ。概ね四季折々+αで訪店させてもらっています。私が四季折々に訪れるお店は十指に収まるぐらいではあるのだが、心来さんは「てんぷら」部門の1店なのだ。私のようにお酒は飲まずに食事を楽しむ者にとっては、八田というちょっとハズレた場所にある関係で駐車場代はかからないし、そういう立地のおかげで食材のクオリティと主人の腕を考慮すると「超格安」であることも大きな魅力です。最上級のモノをお願いしてもお財布に優しいので、春夏秋冬の味覚をここで楽しめます。

今回は、夏野菜をベースに、主役は「あわび」で豪華に頂きました。

直前予約はなかなか難しい状況ですけれど、いまのところ、前月に電話すれば、平日の予約はとりやすいと思います。

私の場合は、平日に食べに行ける状況なので、ハレの食事は平日に行くようにしてます。

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
7回目

2018/05訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

サツマイモの天ぷらが美味しいお店は腕が良い

TV番組で「サツマイモの天ぷらが美味しいお店は腕が良い」といった内容の放送があったので、なんだか急に心来さんに来たくなった。週末の金曜日の当日だったがダメモトで電話をしてみた。するとなんと2名の空きがあるではないか!訪店時にお伺いしたところ、前々日に4名のグループのキャンセルが入って、前日に2名が埋まり、私の電話の30分後にも2名の問い合わせがあったが満席お断りになったとのことで、まさに瞬間開いたスリットから飛び込んだ感じだ。こういう展開になるお店とは『縁』もある。そしてそういうお店は私にとって一種のパワースポットであり、そこで食べれば運気もアップしそうだ。

私の場合、どうせ365日99%外食なので、週末にはあまり「ハレ」の食事を設定しない。何と言っても予約がとりにくいし、仮に予約が取れても、混雑のためにサービスや料理のクオリティのレベルが落ちるお店が大半だからだ。だが、心来さんの場合は、その点は問題がない。主人がちゃんと対応できる人数しか予約を受けないし、2回転させようなんて思ってもいないので、残念な思いをすることは無い。

いつものようにおまかせでお願いしたが、きっかけがTV放送の「さつまいも」だったので、ご一緒した人が食欲旺盛なこともあって、サツマイモ1本まるごと天ぷらを特別にお願いした。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪テレビでの紹介どおりの美味しさだ、皮の部分をお菓子的に出してくれるところは、TV紹介の東京の名店以上だ。

もちろん他の料理も大満足、次回は遅くても秋には訪店したい。

(*)
FC2ブログでご覧の方は食べログでのレビューもご覧ください。画像データを多数掲載しています。また、過去のレビューもご覧いただけます。
食べログでご覧の方はFC2ブログも覗いてみてください。食べログ規約上投稿できていない内容のレビューも掲載しています。
なお、料理の画像において、特に断りがない場合でも、玉ねぎ・ネギ抜き対応になっていることがあるためデフォルトの料理とは異なることがございますのでご留意ください。

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
6回目

2018/04訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

今が旬の春の味覚をてんぷらで美味しくいただいた

今回で6度目の訪店、初めての訪店が夏だったので、春夏秋冬と楽しませていただいた。それぞれの季節ごとに、まさにその時が旬のてんぷらワールドが展開される。ほんの短い期間の旬の食材もあるので、年6回ではまだ食べ尽くしたとは言えない。次の春夏秋冬もちょっと月をずらして楽しませてもらおうと思う。

今回は、春の山菜が主役である。山菜の味覚の王様「たらのめ」と女王様の「こしあぶら」、こごみにタケノコと繰り出された。実は私はこしあぶらが好物だ。(女好きなのかもしれない・www)
たまたま、つい最近、某フレンチの有名店(大好きなお店の1つです)で、こしあぶらの揚げ物が前菜で供されて、美味しい!と思ったが、やはり、心来のてんぷらは「心に来る」風味の広がり方が段違いだった。

主人が食べてほしかった「玉ネギ」は残念ながら、私がNGで、そこはしいたけにチェンジになったが、今回の食材で、てんぷら初体験の「ほたるいか」も絶品だった。稚鮎の苦みもなんとも言えない旨さだった。

このレビューを読んで、これから予約を入れて訪店される方は、この食材群とは違うその時の旬のラインナップになると思うが、年6回行った私が、どの季節であっても太鼓判を押します。(笑)

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - 山菜が主役

    山菜が主役

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - 芋は2種類、違いがはっきりわかります

    芋は2種類、違いがはっきりわかります

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - いつものように車エビの脚でスタート

    いつものように車エビの脚でスタート

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - 稚鮎

    稚鮎

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
5回目

2018/01訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

てっさ てっちり てってん だぁ〜 てってんってなあにぃ ?

今日は今シーズン初のふぐをいただきました。通常のフグ料理であれば、てっさ、てっちり、フグのから揚げという流れだろうが、心来さんでは、から揚げではなく天ぷらということになる。もし、同じ流れで呼べば、『てってん』だ。(笑)
何故に、フグの刺身をてっさと呼び、ちりなべをてっちりと呼ぶかと言うと、コレは隠語であるという説がある。江戸時代にフグで死ぬ武士が多かったので幕府は武士に対してはフグ禁令を出していたのだが、禁を破ってフグを食べる輩が続出、さすがに幕府の手前、ふぐ刺し・ふぐちりとは堂々と言えないので、鉄砲刺身の略でてっさ、鉄砲ちりの略でてっちりと主に関西方面で呼び習わしていたらしい。なぜに鉄砲かといえば「当たれば死ぬ」からである。(笑)
鉄砲自体が日本に伝来したのは16世紀であるので、江戸時代に云々という話は一応はつじつまがあっている。

私の経験上、若い女性とふぐを食べに行くと、この『鉄砲』ネタの質問は頻出問題である。一応、いわれはインプットして置くとよいが、説明慣れしていると思われたくなければ、大将に話題を振ればきっちり説明してくれる。最近の手法としては、知っていても知らないふりをして、iPhoneに『てっさの意味を教えて♪』と聞いてみるのも1つの手だ。私のようなジジイの場合、てっさの意味を知っているよりもSiriを使えた方がおしゃれだ。(笑)ちゃんとiPhoneはWebで意味を調べてくれます。
女子的には、なぜに『てっさ・てっちり』なんていうの?と投げておいて、良い感じの説明があったらおだてあげておき、戸惑ったらスマホで調べてみようよぉ~と助け船を出してあげれば完璧だ。(笑)
まあ、2人ともちんぷんかんぷんでも、大将に話題を振れば、フグの蘊蓄はいっぱい飛び出すに違いない。心来の大将は、調理の腕も間違いないが、食材や料理の説明、食べ方の説明も、とても親切で料理が楽しくなること請け合いです。嫌味なところがまったくなくて、物凄く聞きやすいです。

ちなみに、鍋奉行は大将で、テーブル席に出てきて、しっかり奉行をしてくれます。けっこう、入れ順や火加減や食べるタイミング等が大事であるし、最終的にフグ雑炊を雑味なく味わうには、鍋奉行の活躍するところが多々ある様に思った。

大将自慢のヒレ酒も好評(私は飲んでいない)で、各てっぽうも、コラーゲンたっぷりは女子受け間違いないだろう。

次回は、山菜のてんぷらを食べに来ます♪

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - てっさ

    てっさ

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - てっちり

    てっちり

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - てってん

    てってん

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - ヒレ酒

    ヒレ酒

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - プルプル

    プルプル

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
4回目

2018/01訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

大将っ!そこのデッカイつけまつ毛みたいなのはなーにぃ?とフリを入れてみよう!

今日はお昼過ぎに名古屋高速にのっていたので、しんらさんに電話をしてみた。最近の電話と最近の車(以前のSLK55やCLS500やベルファイアなどで何気にあちこち擦るようになった。やはり加齢による車両感覚の低下に陥って来たようだ。歳をとってくると空間認識能力が低下してくるらしいので、最近は運転がものすごく楽なコンパクトカーに替えた。以前よりも外出が楽しくなった。最新の車は大衆車でも装備が良いのに驚いている)では電話をかけるとカーオーディオを絞ってハンドフリーで車内通話ができるので、合法であるし、安全で便利だ。

お昼のピークは難しいがピーク後の1時半のラストオーダーの時間帯であれば、ランチの予約が取れることがある。ランチは1500円と3000円だが、3000円だとちょっとお楽しみも多い。ランチ屋の安直な天ぷらではないので、3000円の方を食べてみてもそのハイCPに驚きを覚えるであろう。

厨房内の板にフグのヒレが貼り付けてあったので「大将っ!そこのデッカイつけまつ毛みたいなのはなーにぃ?」とフリを入れてみた。大将はフグとすっぽんと天ぷらについて話をし始めると、いろんな話をしてくれて楽しいので、みなさんも、店内にあるフグやすっぽんの遺物を見つけて、大将にフリを入れてみよう!(笑)

隣の女性客が「なんでお酒にフグのヒレを入れるんですか?」に対する大将の回答は「お店がプラスでお金がとれるからです(笑)」と答えていたが、コレって悪ふざけのようだが、一部は真実を含んでいる。戦後のコメ不足のおりに合成アルコールやブドウ糖などを加えて同じお米の量で3倍も作れてしまう風味の良くない清酒が世にあふれた時期に、フグのヒレを焼いたものを日本酒にいれると、超安いお酒でもソコソコ美味しく飲めることから、ヒレ酒が広がったらしい。安い酒で一丁前のお値段をもらうためというのがヒレ酒の起源なのだ。(笑)

美味しい天ぷらを食べながら、今月末のディナーの「ふぐ」の予約を確認し、その次はいつきたらいいのぉ~というと、「春の山菜」に話題が飛んだ。そして、夏・秋・冬と・・・・、大将に天ぷらにされる魚介や山の物は、今頃どうしているのであろうかぁ(笑)

本日は、春の七草のお味噌汁も出てきてお正月のなごりも楽しませてもらった。

月末のふぐディナー楽しみにしています♪

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - 大将っ!そこのデッカイつけまつ毛みたいなのはなーにぃ?

    大将っ!そこのデッカイつけまつ毛みたいなのはなーにぃ?

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
3回目

2017/10訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

えっとぉ・・・その雲丹は生と食べ比べてみたいんですが・・・(笑)

3回目の訪店です。今回は秋の味覚のキノコや北海道産の素晴らしいししゃも等を中心に美味しいてんぷらを楽しませてもらいました。例によって、大皿に下ごしらえが済んだ食材が盛り付けられてお客様をお迎え・・・というパターンです。
秋と言えば「マツタケ」を期待しちゃいますが、今回は残念ながら、入荷したマツタケが主人のお眼鏡に叶わなかったとのことで、マツタケはラインナップされませんでした・・・・。
まあ、わたしのように外食三昧状態だと、秋になるとどこでもマツタケ状態ですから、主人がマツタケの代わりに工夫してメニューを考えたパターンも一興ですから、まったく問題なしです。
今回はなんといっても「ししゃも」が絶品でした。見た目がまるで鮎のように美しい姿で、てんぷらになると・・・ホクホクの甘い身がなんとも言えない味わいでした!美味しい!

ところで、主人はほぼてんぷらに憑りつかれているヒトと言ってよいかと思います。ですから、『その雲丹は生のままで食べたかったね!』というようなセリフを言ってはなりません・・・・・2週間ほどお店を閉めて放浪の旅に出て心を癒すと言い出しかねません。(笑)逆に『生と食べ比べてみたい・・・』というと形相がいきなり『劇画風』になるかもしれません・・・

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
2回目

2017/08訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

すっぽん三昧☆もちろんすっぽんの天ぷらもある!

連日の酷暑、こういうときは、冷たいものを食べるのを避けて、暖かいもの、熱いものを食べるように心がけている。前回訪店時には、天ぷらを堪能させていただきましたが、隣席でやっていた『すっぽん鍋』と店内で見かけたすっぽんの頭蓋骨や甲羅が気になっていた。そんなわけで、今回はすっぽん三昧にトライです。

すっぽんは、焼きネギ・焼き豆腐・焼き餅と一緒に食べる!とのこと、私はネギはNGであるが、その私から見ても見事なネギ!(笑)

心来の主人は、お客さんに食を味わってもらいたいという気持ちがバリバリなので、『すっぽんは今回で3回目ぐらいなのでよくわかってないんだよね』と言うと、本当によくわかるように説明してくださいます。食べ方や味わい方、しっかりきちんと伝授してもらえますから、食通でない人も安心して食べに行けます。
主人は、その部分(ちゃんと料理の説明もきちんとする)も大事にしていて、そのために予約のお客さんの人数や組数も制限しているようです。しかも、それなのにお値段はいたってリーズナブルなので、気軽に行けます。

前回、『てんぷらにして味が引き立つ天ぷらでなければいけない』と主人は言ってました。今回、すっぽんの天ぷらにも、(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪とうなづかせていただきました。

次回は、秋の味覚を楽しませていただきたいと思います。

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - お決まりの本日の食材

    お決まりの本日の食材

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - たまご

    たまご

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - 心臓と脾臓

    心臓と脾臓

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - 肝

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) - すっぽん鍋

    すっぽん鍋

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
1回目

2017/07訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

四季折々に大事な人と訪れたい

やや季節ハズレの台風で激しい風雨となり、予約の時間にちょっと遅れての到着です。ご主人の笑顔と可愛いフロア係の女性に迎え入れられて着席すると、さっそく、本日の食材が黒い大皿にのせられて登場です。パッと見ただけでわかる、この食材たちの美しさと下ごしらえの丁寧さに、時間に遅れての入店に申し訳ない気持ちになりました。ご主人の食材説明でさらにテンションが急上昇、スパークリングワインとノンアルビールで乾杯!タコのお刺身を前菜に・・・、目をやると、キュウリの断面が星型じゃないですかぁ~、ワサビだけでなく梅肉も添えられ、もう「てんぷら」がスタートする前に、ご主人のペースに引っ張り込まれました。(笑)

そして、活き車エビの足からはじまり、最高潮でのウニのてんぷら、締めくくりはやはり車エビ、次から次へと繰り出される、新発見を伴う天ぷら天国を堪能させていただきました。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪このテイストはてんぷらじゃないと出ないよね!という味と食感に出会わせていただきました。ごちそうさまです。

かき揚げ丼は、卵の黄身だけを天ぷらにしたものがトッピングされ、まあなんというか、最後まで天ぷらを楽しませていただきました。そしてお味噌汁には車エビの頭が2つ、蓋に出しておいてくださいとのお声がけで蓋にのせておくと、主人が皮をむいてくださって再登場です。活き車エビも頭部の皮以外は、足も尻尾も身も頭もまるごと堪能させていただきました。

四季折々に大事な人と訪れたい・・・このコメントは、年間3-4回訪店として、毎日外食するとしてもディナーとしては80-100軒ぐらいしか言えないセリフですが、まさにストライクゾーンど真ん中です。

そういえば、この辺りは私の敬愛する熊のアイコンのあの方のホームグランド、さっき中川警察署の前も通ったし・・・、と思い、レビューをチェックすると、どうやら主人は「華雲」で揚げ方をしていたらしい、「華雲」ではいつからいつまで?とお伺いすると、6年前まで7年間とのこと、ちょうどそのころ「華雲」は私の仕事上での大事なお客さんをしばしばお連れして利用していたので、主人の揚げたてんぷらも食べていたはずですが、なぜか印象にない(笑)

もしかして「華雲のときは手を抜いていた?」、主人曰く「仕事(調理)は同じなのですがホテルなのでお客様への接し方が・・・」とのこと、(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪確かにそうですねぇ、よく考えてみると、そのころの私は料理を楽しむよりも仕事の成立のことが頭の大部分を占めていたわけで、この日、改めて食を楽しむリラックス状態で、主人が自分のお店をもって自分の想いを料理にこめてという状況で出会えたことは非常にうれしい出来事でした。

主人は、あさくらの主人が豚肉と親友であり、二橋の主人が麺と大の仲良しであるのと同じように、「揚げ油と親友」であると確信しました。しかも気難しいところはなく気さくな方なので、食事がすごく楽しいです。「アブラの中に30秒ぐらい手突っ込んでも平気なのでは?」と振ると「たぶん、30秒なら衣つければイケルかもぉ~」というノリで返してくれます。(笑)

そんなわけで、次回は「秋」の味覚でお会いしましょう!

  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -
  • 旬彩 天ぷら 心来(しんら) -

口コミが参考になったらフォローしよう

skyscraper

skyscraper

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

skyscraper(1390)さんの他のお店の口コミ

skyscraperさんの口コミ一覧(1377件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 旬彩 天ぷら 心来(しんら)
ジャンル 天ぷら、すっぽん、天丼・天重
予約・
お問い合わせ

052-363-4774

予約可否

予約可

住所

愛知県名古屋市中川区八田町409 杉山ハイツ1F

交通手段

地下鉄、近鉄、JR八田駅4番出口徒歩2分

八田駅(名古屋市営)から178m

営業時間

≪ランチ≫
11:30~14:30(L.O.13:30)

≪ディナー≫
17:30~22:00(L.O.20:30)

定休日

日曜、祝日

予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)

席・設備

席数

11席

(カウンター7席 テーブル4席)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

3台

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、バリアフリー

携帯電話

SoftBank、docomo、au、Y!mobile

メニュー

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

お子様連れ

子供可

オープン日

2011年6月8日

備考

※ランチタイムはクレジットカード不可です。

お店のPR

八田駅徒歩2分。コース料理専門店。旬の野菜と魚介にこだわったリーズナブルな和食の隠れ家。

四季折々の旬な食材をふんだんに使用し天ぷらを揚げる。詳しくは店舗までお問い合わせください。落ち着いた空間と心のこもった料理を御提供させて頂いております。 席数が少ないので込み合う可能性がございます。お早めの御予約を宜しくお願い致します。お客様の御来店お待ちしております。

初投稿者

ゆっち11ゆっち11(9)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

名古屋市西部×天ぷらのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ