新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

みんなの、バングラディシュ!家庭料理。 : インディアン・レストラン ロタ

この口コミは、Wolfskinさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

Wolfskin

Wolfskin(630)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・愛知県

12

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999¥1,000~¥1,999
12回目

2020/01訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

みんなの、バングラディシュ!家庭料理。

昨年4月頃からそろそろと、
6月から本格的に始まったバングラディシュ家庭料理。
ボクタチノ イツモノ ゴハン

これを日本人が食べてくれるのだろうか?
ミアさんは、心配だった。

インスタ映えもしない、素朴な色彩のお料理。
カラフルな色は全くなくて、
ビジュアルは、今どきとは言えないのだから。

見た目のインパクトの非常に少ないお料理に、
どれだけの方が興味を持ってくれるのか?それは私にもわからない。
でも、ただ私は、
ミアさん家のごはんが、好きだった。


ある日のこと。
いつものようにランチにでかけると、
ミアさんが驚いたような表情で、少し照れくさそうに話しかけてきた。
「トオクカラ オキャクサン キテクレタ。」
遠く?
遠くってどこ?
「ナゴヤジャナイ クルマノ ナンバー。チガウ。」

あれから、数か月の時が過ぎて。
初めてきてくれた方々は、常連さんになっている。
バングラディシュの家庭料理をはじめてから、
遠いところの方々も通ってくださって、
そしてミアさんとのおしゃべりを楽しんでいるようで。

あのとき、ひとりで食べていた私も、
今では、ときどき顔見知りのご常連の方ともおしゃべりできるようになって。

みんなのミアさんになって、
みんなのバングラデシュ家庭料理になった。

バングラデシュの家庭料理は、
土日限定で、
お昼も、夜も、1,180円で召し上がれます。

  • インディアン・レストラン ロタ - パーティ用のプレート

    パーティ用のプレート

  • インディアン・レストラン ロタ - パーティメニュー

    パーティメニュー

  • インディアン・レストラン ロタ - 夜にいただいた、バングラデシュ家庭料理

    夜にいただいた、バングラデシュ家庭料理

11回目

2019/06訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ボクタチノ! バングラディシュ家庭料理。


ロタさんは、
バングラディシュ人が営んでいる、小さなインドレストラン。
店主のミアさんと、奥さん、娘さんの家族で。

十年以上前からこの土地で、ナンとカレーを作っていた。

私も十年以上前にこの辺りに住んでいて、
グリル料理やカレーを食べに通っていたの。

すごく人見知りな私は、
ミアさん家族とお話しができるようになったのは、
5年くらい前かしら?
仲良く話しているうちに、私が南アジア料理が好きと言うことを知った店主が、
小さな小皿に出してくれた【サービス】が、
ミアさんたちがいつも食べてる、バングラディシュの家庭料理だった。

めちゃくちゃ衝撃を受けた。
いつもいただいている料理とは別なお料理で、スパイスの使い方も違う。
おいしい!と感激する私を見て、ミアさんは嬉しそうだった。

「ボクタチガ スキナモノ アナタモ オナジ。スゴク ウレシイ。」

それから、私がお店へ行くと、
「ナニタベル? ボクタチノ?オミセノ?」
と、メニューにない、【ボクタチノ】料理を出してくれるようになった。

私にとって、【ボクタチノ】は、心が躍るご馳走だ。
バングラディシュ人のミアさん家の家庭料理は、ここだけのものなのだから。

こうして、数年の間、私はミアさんの家の家庭料理をいただいていたの。

ただ、ミアさんは、ボクタチノ料理を食べられる日本人は私しかいないと思っていた。
そんなことなくて、私以外にもたくさんいると話したのだけど、
今までそんな人に会ったことなかったらしい。

長い時間が流れて、ある日ミアさんはこう言った。
「4月カラ ハジメルヨ。」
名古屋で初めての、バングラディシュ家庭料理を始める決断をしたらしい。
最初の1か月は、宣伝もないせいか?あまり注文する人はいなくて、
止めようと思っていたらしい。

確かに、
どえらい、でかい、ナンがドカーンのようなインパクトがない。
ワンプレートに、地味におかずが盛られているだけだもの。
でも、食べるとわかる。
優しいスパイス使いで、お野菜、お肉、お魚が料理されて、
まるで魔法にかかったみたいに、バングラディシュに変身しているの。
私が同じ素材で作ったら、日本の家庭料理になってしまうのと同じように、
とてもナチュラルな、個性のある姿に。

今は、土日限定で、このお料理が召し上がれますよ。
東京ではバングラディシュのお料理も流行していて、
錦糸町周辺にレストランが多数ありますが、
名古屋では、ここだけです。

ぜひ、バングラディシュの家庭料理にチャレンジしてみてください。


お料理の情報は、お店のInstagramに載っています。
https://www.instagram.com/lotaindianrestuarant/?hl=ja%20

  • インディアン・レストラン ロタ - つるむらさきの、バングラカレー…

    つるむらさきの、バングラカレー…

  • インディアン・レストラン ロタ - バングラディシュ家庭料理。

    バングラディシュ家庭料理。

  • インディアン・レストラン ロタ - 骨付きビーフのカレー。

    骨付きビーフのカレー。

10回目

2019/04訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5

ミアさんの故郷の味、バングラ料理が始まりました!

「4月1日 カラネ、ハジメルヨ。」
いつもよりも更にイイ笑顔で、ミアさんはそう言った。

ミアさんが、4月1日から始めるもの。
それは、ミアさんの故郷の味、
バングラディシュ料理なのです。

バングラディシュのお料理ってあまり聞いたことないですよね。
私もミアさんと知り合う前は、全く知らない国でした。

ときどき、そっと出してくれる、彼の家庭料理は、
インドとも、ネパールとも違う独特なスパイスの使い方をしてる。
同じスパイスを使っているのだけど、
インドやパキスタンに比べて、少し優しく感じる。

ミアさんの奥さんは、
たくさんスパイスは使わず、シンプルなものが好きだという。
日本でもそれぞれの家庭で味が違うように、
バングラディシュの家庭も同じで。
ミアさん家の、バングラ家庭料理なのでしょうね。

私はまだ、ミアさんのお料理しかバングラ料理をいただいたことがないので、
バングラ料理を正確に伝えることはできないのだけど、
ミアさんのバングラ料理を、私はとても愛してる。

ミアさんのバングラ料理は、
オイルが少なく、優しく。
そしてスパイシーで、ちょっぴり辛い。
お野菜を上手に使った、家族を思う、母の知恵の味かな。
言葉の表現だけいうと、
日本の家庭料理や、レカママのごはんとも同じになりますね(笑)

私はしばらく入院していて、
どこも外食できずにいて、それが今でも続いているんだけど、
ミアさんが4月1日から始めるのを聞いていたから。
私が入院していたことを知らないミアさんが心配すると思って、
退院の翌日に自然に足が向かってしまいました。

バングラ料理は、日曜日限定。
この日は、チキンビリヤニでした。
チキンビリヤニは、バスマティライスと骨付きチキンをスパイスで炊き込んだもの。
インド・パキスタンなども作られている、炊き込みご飯です。
バングラディシュと、
インドやパキスタンの炊き込みご飯は雰囲気が違いますね。
これだけミアさんのところに通っているのに、
私、バングラのビリヤニをいただいたの、初めて。

茶色いカレーの色に染まったご飯には、チキンの出汁とスパイスが染みこんでいて。
優しい味の炊き込みごはんなの。

日曜日限定のバングラ料理は、
ビリヤニの時もあれば、カレーの時もあるそうで。
その日によって違うお料理をつくるそうです。
もしかしたら、メニューに書いていないかもしれないので、
店主に、バングラ料理があるか聞いてみてくださいね。

名古屋ではめずらしい、バングラディシュの家庭料理が召し上がれます♪
日曜日、限定で。

  • インディアン・レストラン ロタ - チキンビリヤニ

    チキンビリヤニ

  • インディアン・レストラン ロタ - カボチャのカレー

    カボチャのカレー

9回目

2019/01訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

お休みの日が、変更になっています。

定休日が、火曜日と金曜日になりました。

といっても、ずいぶん経っているかもしれない。
ちょくちょくご飯を食べに行っているのですが、
金曜日に行くことがなくて気が付きませんでした。
遅くなりましてごめんなさい。

ミアさんのお料理は、スパイスの量を調整しながら作っています。
普通のお料理は、一般的な日本人向けに合わせた味付けになっています。
もし、すごくスパイシーなのがお好きでしたら、
注文するときに、
ミアさんと同じで大丈夫です♪辛いの好き(笑)とお伝えくださいね。

私は豆のカレーをいつもいただくのでご飯のことが多いですが、
ナンとカレーもいいですよ。

食後は、温かいチャイがおすすめ。
しっかりと煮詰めて、濃いミルクティなの。
ホットチャイをいただきながら、ミアさんとのおしゃべりは楽しですよ。
ミアさんは、とても気さくな方なので、
バングラデシュやお料理のこと聞いてみてくださいね。

  • インディアン・レストラン ロタ -
8回目

2018/08訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

いつもの。

あたしは、お豆が好き。
甘いものも好き。
でもね、お豆が甘く煮てあるのは、少し苦手で。
小豆は大丈夫なんだけど、黒豆とかきんとんとか、
お正月のおせちに入っているお豆さんたちはほとんど食べない。
そういえば、我が家のお正月のお豆は、甘くなくて。
人参・ごぼう・レンコン・鶏肉・しいたけなどを、お醤油で炊く煮物なの。
あたしは、叔母の炊いた甘くないお豆が大好きで。

お豆料理は、甘くないものが好きだからかな?
インドやネパールなどのカレーで好きなのがダルなのは。
金時豆も、緑豆も、ひよこ豆も、
スパイスでしあげたのが好き。

あたしがダル好きってことを知っているミアさんは、
いつもこう聞くの。
「いつもの、ダルでいい?」
いつものダルは、ミアさんの家庭料理で、バングラディシュの豆スープ。
マスールムング豆を、ことこと優しいスパイスで煮たもの。
サラサラッとしたスープ状で、ごはんにかけていただきます。

暑い暑い夏の名古屋で、
甘く実ったブドウを買って、ミアさん家にもおすそ分け。
そして、
いつものダルをいだだいて。


  • インディアン・レストラン ロタ -
7回目

2018/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

座ると出てくる、謎のごはん。

「こんにちわ♪今日も寒いね。」
あたしが座る。
「サムイネ。カラダダイジョウブ?」
「ちょっと痛いけど、まぁお酒も飲めるし。」
ミアさんは苦笑いしながら、厨房へ向かう。
イスラムの人にとってお酒は、ダメなものだものね。

お野菜たっぷりの煮物と、お豆のスープに、バスマティブレンドのごはんを、
持ってきたミアさんは、
「オサケガ ヨクナイ。ヤメレナイの?」
と、心配そう。
はははっ、やめれるならとっくにやめてる。


フレッシュトマトと、数種類の豆をスパイスで煮込んだカレーは、
ミアさんのおうちスープ。
バングラデッシュ人のミアさんの、ホームメイド。
あたしがロタさんで一番好きなのは、このダルかもしれない。

それに合わせて、お野菜の炒め煮をくださった。
今まで食べたことない味で、なんと表現したら良いのかわからない。
ガーリックがきいているけど、優しい味。

謎のごはんは、ミアさん家族の普段ごはん。
バングラデッシュの家庭料理なの。
ナンは食べなくて、ごはんにかけながらいただくもので。
でも、普通の日本人は食べないから、
お店では、ナンとカレーをメインに作っているそうで、
今後もその方針は変えないらしい。
ただ、このお店のカレー&ナンも、とても美味しくて。
家庭料理がないときは、あたしもいただいている。
ズバッとスパイスを効かせてくれたカレーと、
プックリと分厚いナンも、とても美味しいから。

座るとでてくる、謎のごはんがいただけるようになったのは、
ほんの最近のことで。
ミアさんとあたしが、楽しく会話できるようになったのには、
やはり時間が必要だったと思う。

たまたま滝の水に住んで、近くにインド料理屋を見つけて、
通って。
引っ越しても、また通って。
あえから、もう10年になるかもしれない。
少しずつ流れた時の中で生まれたのは、信頼。

ずっと大切にしたいものです。


  • インディアン・レストラン ロタ -
  • インディアン・レストラン ロタ -
6回目

2018/01訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • インディアン・レストラン ロタ -
5回目

2017/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • インディアン・レストラン ロタ -
4回目

2017/11訪問

  • インディアン・レストラン ロタ - 豆カレー&ナン

    豆カレー&ナン

  • インディアン・レストラン ロタ -
3回目

2017/10訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

優しい、家庭のカレー。

普通のインド・ネパール料理屋さんでお料理をいただくと、
よく胃もたれを起こしてしまう。
年齢のせいもあるかな。
カレーは、ヘビーという印象も、あるような。

でも、彼らがあんな脂っこいものを毎日食べているかと言えば、
そうではなくて。
あたしたちと同じように、家庭料理は優しいの。

ママの愛情がたっぷり注がれた、
毎日食べても飽きることなく、体に優しい、
思いやりのあるお料理が、家庭料理だと思う。

家庭料理は、どこの国でも存在する。
インドでも、ネパールでも、バングラデシュでも、日本でも。

退院して初めてレストランで食事をしたのは、
ここ、ロタだった。

まだ、しんどいけど、
退院の報告を早くミアさんにしたかったのもあって、
やっと車の運転ができるようになったので、お店へ向かった。

「久しぶり!」
「ヒサシブリ」

入院前の体調の悪いあたしのことも知っているミアさんは、
手術して悪いものがなくなったのが分かると言っていた。
確かになにか軽やかになったような気がする。
彼の神があたしのことも守ってくれたのかしら?

「マダ、アブラッコイノ タベレナイデショ」
そういって出してくれたのは、ヘビ瓜のカレー煮だった。
優しくサラサラのスープが体をポカポカにしてくれる。
久しぶりのスパイスが、体にスゥーっと流れる。
トロトロの、冬瓜のようなヘビ瓜にカレースープがシミシミ。
ナン&カレーも、もちろん美味しいけれど、
体に優しい、家庭料理も好きで。
お店に通うようになって、
初めて知ったバングラデシュの家庭料理も、
日本の家庭料理と同じ、優しいママの味がする。
病気の時も、元気なときも、特別な日も、
いつもそこにある、お料理。
いつか、バングラデシュの家庭料理が、
名古屋でも普通に食べられる日がくるといいな。

  • インディアン・レストラン ロタ -
2回目

2017/09訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

ミアさんの、ココロ。

「イツモノ?」
「うん。いつもの。」
「ドッチ?」
「バングラは、あるの?」
「アルヨ」


ミアさんと、あたしの、注文時の会話(笑)
ここに来るようになって、どれくらい経つだろう?
何度もかよって、おしゃべりして、
【いつもの】お料理が、いただけるお店になった。

あたしの、いつものは、豆カレー。
どっち?
というのは、お店の料理か、ミアさんの賄いか。

賄いは、その時にあればで、
ない時は、お店のダルセットをいただくのが、おきまり。



入院すると決まった時、万一のことを考えた。
開腹手術をするのだから、不安になってしまって。
やれることをやっておこう、
会いたい人に会っておこう、
手術まで2か月の間には、することがいっぱい。

手術まで1週間を切った、ある日のこと。
ミアさん家族に会える、最後の日だった。
以前から手術のことは伝えたったので、たぶん最後に来ることを、
ミアさんはわかっていたと思う。
「イツモノ?」&「いつもの。」の、お料理が運ばれた。

「ダル ト、 プラウ ネ。」
この日に来ると思い、用意しておいてくれたお料理のように感じた。
ダルは、ミアさんのホームメイドスタイル。
ガーリックと優しいスパイス使いで、チリがガツンと効く。
あたしの大好きな、ダル。
プラウは、バターの香りがふんわりで、
グリーンピースがコロコロと、豆ごはんを思わせるような塩加減で。
あれっ?
お米の食感と味が、いつもと違う。
お皿の上のお米の粒を、よーく見てみると、
とっても細かいの。
バスマティとも、日本米とも違う香り。
うーん?
全体的に細かいので、長粒米が砕けた訳でもなさそう。
もしかして・・・。

「ミアさん。プラウのお米、もしかしてチニグラ?」

チニグラをいただいたのは、たぶん初めてだと思うので、
確信がなかった。
チニグラは、バングラディシュの単粒米なの。
日本で手に入れようとすれば、1キロ1000円という高額なお米。

「hahaha。アタリ。」


ほんのりスパイスで炊き上げたプラウと、
バングラのホームメイドの、ダル。
入院前のあたしに作ってくれた、
ミアさんの、気持ちがいっぱいに詰まったお料理だった。

「ダイジョウブ。カミサマ ツイテルカラ コワクナイ。」

がんばるね、ミアさん。
ありがとう。

  • インディアン・レストラン ロタ -
1回目

2016/09訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

家族の笑顔と、おすそ分け。

<2016年9月>
月に1度は通っているカレー屋さんです。
ナンとスパイシーなカレーがおいしいお店ですが、
ときどき、バングラデッシュの家庭料理があるときに、バングラごはんをいただいてます。
近所の友達と一緒に行ったり、紹介したりしてるお店です。


<2016年 1月>

お気に入りのお店のひとつ、ロタさん。
スパイスの香らせ方が独特で、わたしは好き。
彼の作ったインドのダルは、どこかバングラっぽい香りがするの。
どうインドで、どうバングラなのか?わからないけど、
ちょっと変わった風味がいい。

今日は、お連れさまと一緒にランチでした。
本当は休日だけど、仕事に行く前の腹ごしらえで、ビジネスランチを♪
私は、いつものダルでAランチ。
二人ともご飯をいただいきました。

ねぇ、Wolfskin。
バスマティってこんなに香りが良くて美味しいの?

お連れさまは、ミアさんの炊いたバスマティの枝豆を茹で上げたような香りに驚いていました。
バスマティに3割くらいの日本米が混ぜてあるから、もっちり感もでている。
だから、お連れさまにも美味しく食べれたんだろうと思った。
ほんの少しバスマティを入れるより、バスマティに3割程度の日本米を混ぜる方が、
バスマティが苦手な人にも食べれるライスになるのかもしれないなぁ。
生から焼き上げた、ティッカとシシカバブはジューシーで。
彼の料理をつくることへもまじめさが、伝わる。

「とても満足なランチだった。」

そう語ったお連れさまは、カレー好きさんではない。
きっと、みんなが美味しいと思うお料理なんだよね。
ミアさん、ごちそうさま☆


<2015年 5月>

ミアさん家族が暮らすお店、ロタさん。
知り合いのバングラデシュ人の家に遊びに行くような、
そんな雰囲気がいいんだ。

私が席に着くと、ミアさんは「いつもの?」って、注文を取りに来る。
そうよね、わたし、
いっつも同んなじ、Aランチ食べてるんだもの。
Aランチは、豆カレーと、ナンorライス、サラダ、飲み物がセットになっているの。
さらに続くいつものは、飲み物が、HOTチャイ。
それが私の、おきまりのコースなんです。
辛さは、4番か5番をいつも迷うんだけど、
最近はスバッと辛い5番がお気に入り。
そして、ナンかライスはどっちにするかはいつも聞いてもらうの。
その時に食べたいものにしたいから。
ナンは、バリッと焼き上げてくれて、
中はふんわりで、私は好きなタイプのナンです。
ナンにしようかなぁ?と思いながらも、
ミアさんとこのライスは、バスマティと日本米のMIXだから、
ライスをいただくことのほうが多いの。
スパイシーに仕上げてくれたダルと、バスマティの香りはとてもよく合うから。

いつもの、ランチは700円(税込)
スパイシーなカレーと、香るごはんと、
あったかいチャイと。
そして、ミアさん夫婦と、お子さまの笑顔が、
私のしあわせなんだ。

いつも、ありがとう!

*今日のおすそ分け
 バングラデシュの小魚と、ナス、ジャガイモ、玉ねぎ、トマトにスパイスをあえて、
 お水を使わずとろ火で蒸し焼きにした料理。
 ミアさん家族のバングラごはんを、そっとおすそ分けしてくださいました。


<2015年 1月 ミアさんの、スパイシーカリー♪ >

ミアさんと、私。
ずっと、知り合いなのに、初めて名前を交換したの。
長い年月だったけど、
それはそれでいいよね。
不器用な人同士の付き合いなんて、そんなものでしょ。
ちょっとずつ、近くなった距離。
それで、いいの。

持ち帰りのカレーとナンを注文。
ダル(豆カレー)と、ポテトナンを選びました。
待っている間は、マスターの娘さんとアンパンマンを一緒に見て。
日本人の子供も、バングラディシュの子供も同じね。
1歳から興味を持つのは、男の子も、女の子もアンパンマン♪
ママの手で、おいしそうなバングラ料理を食べてるの。
ちょうど、夕飯時におじゃましたから、
ママと娘さんは、夕飯を召し上がっていて。
私、本当は、
今、ママが召し上がっているものを食べたい!
もっと、距離が近くなったら、
いつか、その料理を食べさせてね、ミアさん。


<またまた10月訪問>

アッサラームアレイクン。
初めて使うなら、やっぱりこのお店でしょ♪
ちょうどお昼少し前について、私ひとです。
チャンスなんだけど、緊張する。
とりあえず、お店に入るときはいつものように「こんにちわ~。」
ほら!勇気を出して。

「アッサラームアレイクン」

はははーっ、と、笑うマスター。
「ソレネ、イスラムの挨拶。僕だけじゃなくて、イスラムの人みんなに通ジルヨ。でも、ドウシテ?」
不思議よね、だって私はこのお店に少なくとも、7~8年は通っているもの。
1年に2回くらいしかいかたなかったこともあったり、
今のように月に2回くらい行ったり。
それでも、日本語でしかお話したことがなかったから。
お友達に教えてもらったことを伝えたら、嬉しそうだった。
良かった。

私がいつものように、ダルランチをいただいていると、
近所に住むパキスタン人の男性がお昼を食べにいらっしゃいました。
私と同じ、ダルランチ。
彼はナンを召し上がっていたのですが、そのナンはバリッとパリパリに焼かれていて、
カレーには生クリームはかかっていません。
そっか、次回は生クリームは乗せないでもらって、
そしてこのおじさんが食べていたようなバリバリナンを作ってもらおう。

パキスタンのおじさんと、私と、マスターと3人だけのランチタイムどきに、
おじさんの武勇伝のお話で花が咲く。

少しずつだけど、近くなった距離。
もっと、もっと。
彼らがいつも召し上がっていらっしゃるお料理を知りたくなりました。
このお店に裏メニューがないのは、社長さんの方針のようなの。
僕たちがお店で食事をすると、声が大きいから日本人びっくりしちゃうんだよ。
すごく声大きいでしょ?悪気はないんだけどね。
確かに、大きいね。
でも、怖くないし、嫌じゃないよ。それよりも楽しいよ♪

日本人のマニアの方が集まって、このお店のバングラの扉を開けてくれたらな。
秘密の宝物が埋まっているかもしれませんから。


アッサラーム アレイクンは、神様のご加護をあなたにというような意味だそうです。


<26年10月訪問>

最近、スパイシーなカレーが食べたくなるとロタさんへ伺うの。
いつものようにダルを注文すると、
「今日は、ごはん、ナンどっちにスル?」
やっぱりダルにはご飯が合うように思うし、
最近マスターが、たぶんバングラ風に作ってくれているようで、
ライスにとてもあうカレーなので、ライスでお願いすることにしました。

華やかな色の民族衣装を身にまとった、美人ママさんが、
ダルとライスを「どうぞ♪」と運んできて、
そのままさっと厨房に姿を消してしまいました。
とっても、おとなしいママさんなの。

んっ?
今日のライスいつもと違う、美味しさを感じる。
じっくり米粒をみると、日本米にの間に、細長~いお米が混ざっています。
間違いない!バスマティ米ブレンドです。
8割が日本米なので、バスマティの触感や香りは薄いものの、
存在感はあります。
もう、いつのまに♪

何もなかったかのように、ママさんは私の前を通り過ぎようとするので、
「ママ、このご飯、バスマティ入ってるでしょ?」
とママに話しかけると、
ママは、ちょっぴり照れながら微笑んで、
「ソウデス、バスマティ入ってマス。」

ママの左手には、メヘンディが描かれていて、
美しい民族衣装と一緒に、とても似合っていました。
バングラのお料理も、いつかみんなにわかってもらえるとイイね。
そんな、私もわからないけど、
でも、ロタさんのカレーは、美味しい。


<平成26年8月訪問>


久しぶり~♪
こんな風に、気軽に入れるインド料理店が少なくなったことを感じる。
最近は、ファミレスのようなお店の方が人気があるから、
小さなインド店は少なくなってしまいました。
ファミレスのようなお店へ1度行っても、
2度行っても、3度行ったとしても、
私のことなんて覚えてくれているはずなどなくて、
「いらっしゃいませ」
と、ホール係りとお客さんの普通のやりとりしかない。

すごく久しぶりの訪問の、ロタさんだったのだけれど、
やっぱりマスターは、いつもの笑顔で、
「久しぶり~♪」
と、迎えてくれました。

ロタのマスターは、バングラディシュ出身なの。
インドも、パキスタンも、バングラデシュも、
みんな同じ料理を食べてる、
なんて言うんだけど、
でも、マスターの作るカレーのスパイス使いって、どことなく違うような気がする。
そんなマスターに、バングラのお料理が作れないか聞いてみたんだけど、
いつも食べているお料理は、ママさんが作っているから、
マスターは作れないみたいで、残念でした。
その代わりに、ビリヤニの作り方と、マスターの知り合いの、
ハラルフードのお店の場所を教えてもらって
「自分で作った方が楽しいから、作ってみて」って。
レストランのカレーは、いつも彼らの食べているものと違うけど、
美味しいものだとマスターは言います。
家庭料理とレストランの料理は違うじゃない。
日本でも同じでしょ、と。

そうよね。
でも、いつも同じようなナンとカレーを食べてると、
私たちには食べることのできない、バングラの家庭料理が食べてみたくなるのよ。
いつか、奥さんの作ったお料理が食べてみたいな。

今日いただいたのは、
豆カレーとナン、アイスチャイのランチセット  700円
いつものように、スパイシーに仕上がっていて美味しい。
そういえば、もしかしたら、
スパイシーに仕上げてと言わないと、スパイスを控えめにしてあるかもしれない。
スパイス好きな方は、気さくなマスターとお話したら、
ホールスパイスを使って、スパイシーに仕上げてくれると思います。
私の、お気に入りのお店のひとつです。


<平成25年1月再訪問> 
スパイスの効いた美味しいカレーを確実にいただきたい。
今日はそんな気分だったので、ロタさんでお食事。
日替わりはほうれん草&キーマだったので、豆のカレーを選びました。
マスターがお料理を作っている間、マスターのお子さんと私、ふたりきりになっちゃったの。
どうも私のことが気になるらしく、ニコニコ笑ってきて。
んっ?なにか私に訴えようとしてるのね。
棚の上のテレビにはインド映画が流れていて、女優さんが軽快なダンスを踊ってる。
それを見ながら、私を見てお子さんも踊ってるの。
ああ、一緒に踊りたいのね。
誰もいないから、まっいいか。
リズムにのってたら、ますます喜んでくれて、
お料理を待っている間、とても楽しかったわ。
小さなお店での、小さな楽しみです。

バングラデッシュパパさんの作ったカレーは、ホールスパイスで香ばしく仕上げてあるので、
香りが良いから好き。
今日はライスで戴いたのですが、私はナンで戴くよりもご飯のほうが好きですね。
ご飯だと食べ過ぎちゃうので困っちゃうけど。
先日、辛いのが苦手なお友達にこのお店を紹介したのですが、
ちゃんと甘口に仕上げてくれたので、美味しく食べることができたようでした。
そのお話をマスターにしたのですが、日本語があまりうまく伝わらなくて断念。
子供とはダンスで意思の疎通ができたのに、ちょっぴり残念な気持ちでした。



なんだか最近、バングラデッシュパパさんの作ったカレーが無性に食べたくなるの。
気がついたらお店の前。
駐車場あいてるわ♪

お店の前の黒板に、日替わりは、オクラとミンチのカレーと書いてある。
それを戴こう。
いつもパパさんが戴いているカレーの辛さに調整してもらいました。
いい感じ~♪

バングラデッシュのカレーには、ココナツを使わないんですって。
具財をしっかり味わおうのがバングラの味だから、ココナツは入れないと仰っていました。
ただ、えびの時はスパイスとエビとココナツがうまく調和するので使うけど、
お肉・お野菜のカリーのときは使わないそうです。


パパさんとの会話も楽しくて、今、私の、おひとり様を楽しむ一番の空間みたいな気がします。
娘ちゃんもとってもかわいくて、2度目の訪問ですっかり懐いてくれました。


家の近くならいいのになぁ♪と思うお店です。


☆☆ 2013年 6月  ☆☆

ちょうど1年ぶりの訪問になりました。
久しぶりにロタさんでランチを戴きました。

以前、近くに住んでいたときは、ディナーで利用していましたが、
引っ越してからは、ランチのみの訪問です。
お酒を飲むから仕方ないですね。
今の家からは遠くて、とてもいけないし・・・。

私の方が、もうマスターの顔もママさんの顔もあんまり記憶にないくらいだったけれど、お店へ入るとママさんが、
「お久しぶりです♪」って、覚えていてくれました。  嬉しいですね~(^-^)
よちよち歩きの赤ちゃんも笑顔でお出迎えしてくれて♪  目がクリクリしててかわいい。
笑顔いっぱいの子供の笑顔に、沈んだ気持ちが和らぎます。

今日も、豆カレーのランチセットを very hot で注文しました。

豆カレー・サラダ・ナンorライス・飲み物 (hotチャイを戴きました)

セットで700円♪  とってもお値打ちですよね。

豆カレーは、しっかりスパイスが効いています。
ホールスパイスはカルダモンをクミンと乾燥唐辛子が1本入っていて、
乾燥唐辛子を少しずつ噛みながら食べて下さいとのことでした。
うふふっ。美味しい♪
なんだか幸せだわ。 ←既に嫌な気持ち吹っ飛んでます(^^;)

マスターが
「僕の作ったカレーどうですか?」
って。
「美味しいですよ。たくさんスパイス入ってて」
と私が答えると
「違いますよ。たくさんスパイス入っていません。たくさん入れたんじゃなくてちょうどよい量を入れたんですよ」
って。   そうですよね。
なんでもたくさん入れればよいってわけじゃありませんよね~(^^;)

更に
「日本人は気を遣って、絶対に美味しいって言うから~本当のこと言ってくださいよ」ですって。
う~ん。
好みの説明をするのは難しいのですが、、、なんとか、私が本当に美味しいと言ってるのを信用してくれました(笑)
楽しかった~(^-^)

バングラデッシュのご夫婦の小さなお店。

美味しいカレーがとてもお値打ちに戴けます♪


食後のチャイを飲みながら、の~んびり

お一人さま女子のまったりランチにお勧めなお店です☆

  • インディアン・レストラン ロタ - バングラデッシュの家庭料理♪

    バングラデッシュの家庭料理♪

  • インディアン・レストラン ロタ - 冬瓜をミルクで煮たスイーツ♪

    冬瓜をミルクで煮たスイーツ♪

  • インディアン・レストラン ロタ - チキンカレー&ライス(バスマティMIX)

    チキンカレー&ライス(バスマティMIX)

  • インディアン・レストラン ロタ - ダル(豆カレー)と、バスマティライス♪

    ダル(豆カレー)と、バスマティライス♪

  • インディアン・レストラン ロタ - ダル&バスマティと日本米のMIXライス♪

    ダル&バスマティと日本米のMIXライス♪

  • インディアン・レストラン ロタ - バングラごはん♪

    バングラごはん♪

  • インディアン・レストラン ロタ - バスマティと日本の、MIXごはん♪

    バスマティと日本の、MIXごはん♪

  • インディアン・レストラン ロタ - 豆カレーランチ♪

    豆カレーランチ♪

  • インディアン・レストラン ロタ - 700円のランチセット♪ライスは、小盛です。

    700円のランチセット♪ライスは、小盛です。

  • インディアン・レストラン ロタ - HOTチャイ♪

    HOTチャイ♪

  • インディアン・レストラン ロタ - 豆カレーと、ライス♪バスマティと日本米のMIX

    豆カレーと、ライス♪バスマティと日本米のMIX

  • インディアン・レストラン ロタ - バスマティと日本米のMIXライス♪

    バスマティと日本米のMIXライス♪

  • インディアン・レストラン ロタ - そっと出してくれた、バングラ料理。

    そっと出してくれた、バングラ料理。

  • インディアン・レストラン ロタ - そっと出してくれた、バングラ料理。

    そっと出してくれた、バングラ料理。

  • インディアン・レストラン ロタ - 2014年12月☆持ち帰りのポテトナン♪

    2014年12月☆持ち帰りのポテトナン♪

  • インディアン・レストラン ロタ - テイクアウト☆ダル&ポテトナン♪

    テイクアウト☆ダル&ポテトナン♪

  • インディアン・レストラン ロタ - 2015年1月のランチ♪

    2015年1月のランチ♪

  • インディアン・レストラン ロタ - ダル(豆カレー)&バスマティ米入りライス♪

    ダル(豆カレー)&バスマティ米入りライス♪

  • インディアン・レストラン ロタ - ダル&ナン♪

    ダル&ナン♪

  • インディアン・レストラン ロタ - ダル&ライス♪

    ダル&ライス♪

  • インディアン・レストラン ロタ - 豆カレー&ナンのランチ、700円♪サラダと飲み物がついてます。

    豆カレー&ナンのランチ、700円♪サラダと飲み物がついてます。

  • インディアン・レストラン ロタ - 豆カレー♪

    豆カレー♪

  • インディアン・レストラン ロタ - ふっくら、もっちりナン♪

    ふっくら、もっちりナン♪

  • インディアン・レストラン ロタ - オクラとひき肉のカレー☆

    オクラとひき肉のカレー☆

  • インディアン・レストラン ロタ - 豆カレー&ナン☆

    豆カレー&ナン☆

  • インディアン・レストラン ロタ - 豆カレー&ライス☆

    豆カレー&ライス☆

  • インディアン・レストラン ロタ - HOTチャイ☆

    HOTチャイ☆

  • インディアン・レストラン ロタ - オクラとひき肉のカレー

    オクラとひき肉のカレー

  • インディアン・レストラン ロタ - 夏は冷たいアイスチャイ♪

    夏は冷たいアイスチャイ♪

  • インディアン・レストラン ロタ - ランチのサラダ☆

    ランチのサラダ☆

  • インディアン・レストラン ロタ - ナン

    ナン

  • インディアン・レストラン ロタ - ランチ☆豆カレー♪

    ランチ☆豆カレー♪

  • インディアン・レストラン ロタ - ☆ビジネスランチ☆

    ☆ビジネスランチ☆

  • インディアン・レストラン ロタ - ビジネスランチのタンドリー☆不思議なタレ♪♪

    ビジネスランチのタンドリー☆不思議なタレ♪♪

  • インディアン・レストラン ロタ - ♪もちもちナン♪

    ♪もちもちナン♪

  • インディアン・レストラン ロタ - ☆アイスチャイ☆

    ☆アイスチャイ☆

口コミが参考になったらフォローしよう

Wolfskin

Wolfskin

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

Wolfskin(630)さんの他のお店の口コミ

Wolfskinさんの口コミ一覧(832件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 インディアン・レストラン ロタ
ジャンル インド料理、インドカレー、南アジア料理(その他)
予約・
お問い合わせ

052-625-6613

予約可否

予約可

住所

愛知県名古屋市緑区相原郷2-1412

交通手段

名鉄左京山駅から徒歩20分程度

左京山駅から1,225m

営業時間・
定休日

営業時間

[月・水・木・土・日]
11:00~14:30 17:30~22:00

日曜営業

定休日

火曜日・金曜日 

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

20席

(4名×5席)

個室

禁煙・喫煙

全席喫煙可

2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されています。
最新の情報は店舗にお問い合わせください。

駐車場

お店の前に2台

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

可 赤ちゃん様の椅子もあります

公式アカウント
備考

土日限定のスペシャルメニューは、バングラディシュの家庭料理です。

*平日にバングラディシュ料理をお召し上がりになりたい方は、
 インスタグラムのメッセージ、もしくはお電話にてご予約承っています。
 いずれも前日までにお願いいたします。

初投稿者

まっしろくろまっしろくろ(3)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「インディアン・レストラン ロタ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

名古屋市南部×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ