冷んやり辛い : 博多 一風堂 名古屋平針店

博多 一風堂 名古屋平針店

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

関連店舗

この口コミは、genkozさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

genkoz

genkoz(517)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・愛知県

5

  • 夜の点数:3.3

    • [ 料理・味3.3
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.3
    • | CP3.1
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:3.3

    • [ 料理・味3.4
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.2
    • | CP3.1
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999~¥999
5回目

2019/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

冷んやり辛い

冷やし担々麺 890円 (税別)
麺もスープも冷やされていて、真ん中に団子の様に固められた肉味噌が置かれ、味付け玉子、白髪ネギ、パクチー、細かく刻まれたキュウリ、トマト、タマネギ、カシューナッツ、アーモンドが添えられている。
スープにはラー油が浮いていて、黒ゴマと白ごまが散らされている。
麺は通常の博多麺に比べると幾分太めで、スープの絡みは良好。
スープのベースは白丸などと同じ豚骨スープと思われるが、練りゴマの甘味や肉味噌をはじめとした具材の風味、ラー油などが混じり合い、冷たさも相まって、食後にはサラダを食べた様な爽やかさと多少のヒリヒリ感が残る。途中で入れた潰しニンニクも良く合っていた。
レンゲが普通の物の他に穴あきがあり、底に沈んだ具材も全部掬う事が出来る。
パクチーが苦手なら、スタッフに言えばネギに変えてくれる。

店舗限定での提供で、名古屋の3店舗中ではここ平針と栄のブロッサ店の2店舗での提供。
杯数限定・先着順。9月23日まで。 (2019年7月25日利用)

更に詳しくは → https://wdlibaston.blogspot.com/2019/07/ippudos-szechuan-style-ramen.html 【動画付き】

  • 博多 一風堂 - 冷やし担々麺 890円 (税別)

    冷やし担々麺 890円 (税別)

  • 博多 一風堂 - 店舗外観

    店舗外観

  • 博多 一風堂 - 冷やし担々麺のポップ

    冷やし担々麺のポップ

4回目

2019/04訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

季節限定博多肉そばと超特辛からか麺

博多肉そば 990円 (税込) 白ご飯・玉子付き
具材は味付け豚肉と、同じ味付けの牛モツ。それにキャベツともやし、ネギ。唐辛子も少しかかっている。玉子は割らずに、別に提供される。
スープと麺は定番の白丸元味と全く同じと思われ、立ち昇る香りは馴染みのもの。
頼むと出して貰える粒ニンニクを途中で2個潰し、投入する。
案内ポップの写真を見て徳島ラーメンの様な感じかと思ったのだが、ザックリとカットされて味が染みている牛モツの食感が良かった。
卵は冷えていたので丼には入れず、モツとスープと共にご飯にかけた。これも美味い。

季節限定ラーメンは、冬は味噌、夏はつけ麺という印象だが、今回は意外で面白かった。
杯数限定、先着順で5月26日 (日) まで。 (2019年4月3日利用)

更に詳しくは → https://wdlibaston.blogspot.com/2019/04/blog-post_4.html 【動画付き】

ーーー

一風堂からか麺  890円 (超特辛)
いつもの豚骨スープに肉味噌が溶け込んでいる。
具材は中央の肉味噌ともやし、ネギ。
特辛で半分ほど赤い色に覆われていたので、超特辛は全面赤色かと覚悟していたが、そうでもなかった。
麺はスタンダードな博多麺ではなく、少し太めのツルッとしたもの。
最初の麺を食べ終えた時点で結構汗が滲んでいた。
粒ごまをたっぷり擦り入れてから、博多麺の替玉を投入。
こちらの方がスープをたっぷり絡めて口の中に入って来るので、熱さや辛味がより厳しい気がする。
どの程度の違いかは比べて味わう余裕は無かったが、超特辛は特辛よりも相当辛い。 (2019年3月21日利用)

更に詳しくは → https://wdlibaston.blogspot.com/2019/03/blog-post_23.html 【動画付き】

  • 博多 一風堂 - 博多肉そば 990円 (税込) 白ご飯・玉子付き

    博多肉そば 990円 (税込) 白ご飯・玉子付き

  • 博多 一風堂 - 一風堂からか麺  890円 (超特辛)

    一風堂からか麺  890円 (超特辛)

  • 博多 一風堂 - 店舗外観

    店舗外観

3回目

2019/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

すりごま入れたら担々麺

一風堂からか麺 890円 (特辛)
薄茶色に濁った豚骨スープ表面の約2/3が赤いラー油に覆われている。
具材は肉味噌とネギ、もやしが少し。
花椒の香りのついたラー油が辛みのほとんどを占めている感じで、挽肉というよりも刻まれた様な破片状の肉味噌は、肉の味や食感が味わえる。
麺は黄色味掛かった、通常の博多麺よりは加水率が高く少し太めのもので、プリッとした食感。その麺を啜った後で替玉を注文すると、通常の博多麺が提供された。最初の麺は、茹で加減の指定は出来ない。
替玉投入前のスープに卓上のすりごまを多めに入れて良く混ぜておくと、担々麺の様な甘味が出て食べやすくなる。スープの熱さが幾分収まるせいもあるかも知れない。
特辛の上には超特辛がある。

卓上にある無料トッピングは紅生姜と辛もやしのみで、生ニンニクと辛子高菜はスタッフに声を掛けると出してくれる。 (2019年1月11日利用)

更に詳しくは → https://wdlibaston.blogspot.com/2019/01/blog-post_19.html 【動画付き】

  • 博多 一風堂 - 一風堂からか麺 890円 (特辛)

    一風堂からか麺 890円 (特辛)

  • 博多 一風堂 - 卓上の調味料

    卓上の調味料

  • 博多 一風堂 - 無料の生ニンニクとニンニク潰し器

    無料の生ニンニクとニンニク潰し器

  • 博多 一風堂 - 店舗外観

    店舗外観

  • 博多 一風堂 - からか麺の説明

    からか麺の説明

2回目

2017/10訪問

  • dinner:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

食べずに語るな。

再訪
ソースとんこつ 850円 → 500円 (10月16日限定価格)
ウスターソースがカエシに使われた、かなり冒険的な一杯。
具材はチャーシュー2枚と温玉、キャベツ、ネギ、紅生姜、キクラゲ、そして別皿で天かすが付いて来る。
スープは基本の白丸元味の豚骨スープがウスターソースに染まり、マー油を大量に入れたかの様な色になっている。
カエシの味に集中して味わおうとすれば、それは明らかにウスターソースの甘みと酸味そのものなのだが、普通の一風堂のラーメンを食べ慣れている人には、いつもの豚骨の風味も十分に感じられるだろう。味噌味やカレー味同様、基本の豚骨スープが彼方に引っ込んでしまう様なものは、一風堂は絶対に作らないと思う。
麺はスタンダードな極細の博多麺をカタで注文。バサバサ食感の麺の表面も、当然ながらウスターソース色に染まっている。
途中で天かすと共に潰しニンニクも入れ、独特なスープを最後まで味わった。
ウスターソースにキャベツ、ネギ、紅生姜という素材の為か、食べながら思い浮かぶのは、やはり焼きそばやお好み焼き。これはこれでアリだと思った。
10月16日から10月29日までの期間限定販売。

席に着いてからも、宣伝用のPOPを眺めながら暫し注文するのを躊躇してしまったが、当日のみ500円で食べられるというので思い切って食べてみた。
店員も「賛否両論」と言っていたが、少なくとも、食べずに否定する事だけはやめた方が良い。 (2017年10月16日利用)

https://ameblo.jp/libaston/entry-12320177113.html

  • 博多 一風堂 - ソースとんこつ 850円 → 500円 (10月16日限定価格) 10月16日から10月29日までの期間限定販売

    ソースとんこつ 850円 → 500円 (10月16日限定価格) 10月16日から10月29日までの期間限定販売

  • 博多 一風堂 - ソースとんこつ付属の天かす (別皿提供)

    ソースとんこつ付属の天かす (別皿提供)

  • 博多 一風堂 - 粒ニンニクとニンニク潰し器

    粒ニンニクとニンニク潰し器

  • 博多 一風堂 - ソースとんこつ (手前) と白丸元味 (奥)

    ソースとんこつ (手前) と白丸元味 (奥)

1回目

2016/02訪問

  • dinner:3.4

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • lunch:3.4

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

我が町の一風堂。

再訪
赤丸新味 850円
10月16日にリニューアルされた、定番商品のうちの一つ、赤丸新味。
スープの甘みが増し、マー油は以前より軽めに感じるが、辛味噌は逆に辛さが強くなった気がする。
麺がカッチリと角のある形状になり、表面が透き通っていて、芯が残っているのがよく見える。
チャーシューは、今までは豚バラ肉の切り落とし3枚だったが、豚バラ肉を巻いたものと、豚ロースのもの、それぞれ1枚づつとなり、味もタレの甘みが増して、スープに馴染んでいる。
その他の具は変更無し。
値段が、830円から850円に。白丸は780円から790円に、それぞれ値上げ。 (2015年11月4日訪問)

ーーー

博多細つけ麺 並盛 780円 (麺200g)
麺は丼まで冷たく、スープは丼まで熱い。
白丸を濃く、ドロッとさせた様なスープの甘みが印象に残る。
スープ割りは無い様だが、そうするまでも無く、麺に絡んでちょうど無くなった。
替玉はプレミアムメンバーカード対象外で、最初から200gの替玉が付いた「つけ替玉セット」980円がある。
8月末日までの季節限定。
人生初つけ麺だったが、少々あっけなかった。 (2015年7月22日訪問)

ーーー

白丸元味 780円+Bランチ (ハーフチャーハン) 150円 計930円 (税込)
平日午前11時から午後3時までのランチタイムは、ラーメンにプラス150円で、チャーハンのハーフサイズ (単品 350円) を追加出来る。
このチャーハンが、ラーメンに劣らず旨い。多少油っぽく感じる時もあるが、チャーシューや玉子が沢山入っていて、香ばしい。
名古屋市内の3店舗のうち、チャーハンがあるのは、ここだけである。 (2015年5月8日訪問)

ーーー

味噌赤丸 860円
12月28日までの期間限定ラーメン。
去年の冬は白丸だったが、今年は赤丸で味噌。味噌白丸より味噌が前面に出て、ほんの少し辛味を感じる。
背脂と赤い辛味噌は元の赤丸と同じだが、黒い液体はマー油ではなく、カカオを使った香油とのこと。それだけ舐めてみると確かにそんな味だが、スープと混じると違和感は無い。
豚挽肉のそぼろが、スープと共に縮れた平打ち麺に絡んで食感が良い。 (2014年11月28日訪問)

ーーー

赤丸スペシャル 1030円とチャーハン 500円
赤丸スペシャルは赤丸チャーシュー麺と同価格だが、チャーシュー麺がチャーシュー7枚であるのに対し、チャーシューは5枚。その分、半熟玉子1個と海苔3枚が入る。半熟玉子は、白身は固まっているのに黄身はトロリとしている一風堂独特の玉子。
チャーハンは、チャーシューが結構入っていて脂身の甘味が良い。いわゆるパラパラではなく、油分が少し多めでベタッとした感じはあるが、味が濃い目で旨みが十分ある。大盛り650円と、ハーフ350円もある。 (2014年11月2日訪問)

ーーー

季節限定「秋薫る中華そば」850円
具はチャーシュー2枚、煮卵半分、長ネギ、海苔、そしてキノコ。丼の縁にカボスが添えられている。
さんま節を使ったというスープは透き通った茶色で、節系よりも煮干しラーメンに近い風味。ラードでコッテリしているが、胡椒が仄かに効いていて、途中でカボスを絞ると、さっぱりした口当たりになる。
“中華そば”らしい中太縮れ麺がスープをよく拾い、ラーメンには珍しい素揚げのしめじ、舞茸、椎茸の濃厚な味とシャキッとした食感も、素朴なスープの風味に良く合っている。
肩ロースの厚切りチャーシューが、食べ応えがあって旨い。 (2014年10月16日訪問)

ーーー

妻と昼食で。
僕は「一風堂からか麺」880円を3辛で。妻は期間限定復活の「鶏豚(とりとん)ソバ」780円。
からか麺は、表面の半分程をラー油が覆い、真ん中に肉味噌、もやし、ネギが乗っている。
見た目は担々麺と似ているが、胡麻が入っていないので、辛い白丸といった感じ。
辛さは、普通、三辛、八辛、特辛、超特辛がある。特辛以上は別次元との説明だが、僕は三辛でもう十分。これ以上辛いと味が分からなくなる。
麺は専用の極細縮れ麺で、替玉も同じ。すりごまが合う。
鶏豚ソバは、以前より30円値上り。全粒粉入りの中太平打ち麺と生タマネギの食感が良く、エビの揚げ玉が香ばしい。鶏油で意外とこってりしている。詳しくは過去のレビュー('13.4.3)を。 (2014年5月6日訪問)

ーーー

3月20日までの季節限定「博多ブラックCURRY」850円と「博多ひとくち餃子」5個210円(ご賞味券で無料)をいただいた。
博多ブラックは、名前の通り真っ黒なスープで、大ぶりのバラ肉チャーシュー1枚、半熟塩玉子半分、キャベツ、ほうれん草、バターコーンという内容。
店内のPOPによると、豚骨と鶏白湯のWスープに数種類のスパイスと味噌をブレンドし、隠し味にバルサミコソースが入っている。黒いのはカラメルの為だという。
普通のカレー、或いは和風出汁カレーではなく、スパイスの効いた独特の味で、焦がし玉ねぎが合っている。
辛さは、あまり辛いものを食べない僕が、額に少し汗を滴らせた程度。いつものスープのコクに、スパイスの粉っぽさが混じった感じの飲み口である。
麺は中太平打ちで、黒いスープがべっとり絡む。
チャーシューは歯応えがあり、肉の味が強い。肉自体にもカレーの風味が着けられているようだ。
ご賞味券で追加した半熟塩玉子が良く合う。薬味は紅生姜が合っていた。
博多ひとくち餃子は、肉の割合が高く、あっさり軽い味付けで、ほんのり甘い。少量付いている辛味噌はピリ辛で、柚子の風味が強い。 (2014年2月23日訪問)

ーーー

去年の〆ラーは、こちらで白丸チャーシュー、今年の初ラーは赤丸チャーシュー。共にご賞味券で半熟塩玉子と替玉を追加。
半熟塩玉子は、白身は固まっていて食感が良く、黄身はトロトロ。 (2014年1月3日訪問)

ーーー

冬季限定味噌白丸790円を妻とシェアして、白丸元味と食べ比べ。
薄茶色のスープに、バラ肉を巻いた大ぶりのチャーシュー1枚と、ネギ、茹でたキャベツ、もやしが乗っている。
白丸のコクに控えめな味噌のスープは、ほぼストレートの中太平打ち麺に良く絡む。
チャーシューの上にすりおろし生姜が一山盛られていて、少しづつスープに溶かしていくと、味が引き締まってくる。
チャーシューは大きくて厚みがあり、茹でキャベツ、もやしのシャキシャキ感もいい。
柔らかくまとまった、身体の芯から暖まる一杯。 (2013年12月21日訪問)

ーーー

金曜の夜8時過ぎ、妻と久しぶりのラーメン。
注文は2人とも「白丸元味」750円。
トッピングは、僕がチャーシューで妻がタンメン野菜。各200円。
チャーシューは小ぶりだが柔らかい。紅生姜との相性が良く、肉の旨みとサッパリ感が心地良い。
タンメン野菜は、キャベツ、ニンジンなどと共に背脂が入り、コクが増す。 (2013年10月18日訪問)

ーーー

限定メニュー鶏豚(とりとん)ソバを食す。
豚骨と鶏ガラを長時間煮込んだスープに、豚の背脂と鶏油が入り、こってり感がある。
特製のチャーシューは、肉の味に塩が効いている。
鶏肉団子は柚子の風味が強い。
エビの揚げ玉がいい味を出している。最初はカリカリで、後にスープを含んでフワフワしてくる。
麺は全粒粉の中太平打ち麺で、スープがよく絡み、いいのどごし。 (2013年4月3日訪問)

ーーー

県道56号線の平針駅近く、ブックオフの隣にある。
午前11時過ぎ入店。
10人掛けのカウンターと、向かい合わせで12席の大テーブル、4人用テーブル2脚、2人用1脚、6人用ボックス席が2つで合計44席。
カウンター席に案内され、荷物用の籠に鞄と上着を入れる。
チャーシュー麺の赤1000円を、麺は「カタ」で注文。5分ほどで出された。
赤い辛みそが真中に添えられ、周りにマー油が浮いている。
具はチャーシュー8枚、ネギ、もやし、キクラゲ。
麺は硬めで食感がいい。
スープは、豚骨のコクに加えてマー油が香ばしい。
チャーシューは小ぶりだが少し厚切りのバラ肉。味がよく染み込んでいて、マー油も肉の味を引き立てる。
食べている間に辛みそとマー油が段々とスープに交じってきて、香りとコクが増してくる。
替玉も「カタ」で注文。
サービスのピリ辛もやしとすりごまを入れて完食。
クオリティーが高く、接客も優秀。
地元に一風堂があるのは幸せなことだ。 (2013年訪問月日不明)

  • 博多 一風堂 - 赤丸新味 850円 (2015年10月16日リニューアル)

    赤丸新味 850円 (2015年10月16日リニューアル)

  • 博多 一風堂 - 博多細つけ麺 並盛 780円 (麺200g)  8月31日までの期間限定。

    博多細つけ麺 並盛 780円 (麺200g) 8月31日までの期間限定。

  • 博多 一風堂 - 白丸元味 780円+Bランチ (ハーフチャーハン) 150円 計930円  (玉子はプレミアムメンバーカードで無料)

    白丸元味 780円+Bランチ (ハーフチャーハン) 150円 計930円  (玉子はプレミアムメンバーカードで無料)

  • 博多 一風堂 - 味噌赤丸 860円 2014.11.18~12.28限定

    味噌赤丸 860円 2014.11.18~12.28限定

  • 博多 一風堂 - 赤丸スペシャル 1030円

    赤丸スペシャル 1030円

  • 博多 一風堂 - チャーハン 500円(大盛り650円、ハーフ350円もあり)

    チャーハン 500円(大盛り650円、ハーフ350円もあり)

  • 博多 一風堂 - 季節限定「秋薫る中華そば」850円 2014.9.17~10.31

    季節限定「秋薫る中華そば」850円 2014.9.17~10.31

  • 博多 一風堂 - 赤丸チャーシュー麺 1030円

    赤丸チャーシュー麺 1030円

  • 博多 一風堂 - 白丸元味 780円

    白丸元味 780円

  • 博多 一風堂 - 一風堂からか麺880円 三辛 2014.5.6

    一風堂からか麺880円 三辛 2014.5.6

  • 博多 一風堂 - 鶏豚(とりとん)ソバ 780円 2014.5.6

    鶏豚(とりとん)ソバ 780円 2014.5.6

  • 博多 一風堂 - 季節限定・博多ブラックCURRY 850円 半熟塩玉子1個追加 2014.2.23

    季節限定・博多ブラックCURRY 850円 半熟塩玉子1個追加 2014.2.23

  • 博多 一風堂 - 博多ひとくち餃子 5個(ハーフ) 210円 (ご賞味券で無料)2014.2.23

    博多ひとくち餃子 5個(ハーフ) 210円 (ご賞味券で無料)2014.2.23

  • 博多 一風堂 - 赤丸チャーシュー1000円+半熟塩玉子 2014.1.3

    赤丸チャーシュー1000円+半熟塩玉子 2014.1.3

  • 博多 一風堂 - 白丸シャーシュー950円+半熟塩玉子 2013.12

    白丸シャーシュー950円+半熟塩玉子 2013.12

  • 博多 一風堂 - 冬季限定・味噌白丸790円 2013.12.21

    冬季限定・味噌白丸790円 2013.12.21

  • 博多 一風堂 - 白丸元味750円+タンメン野菜200円 2013.10.18

    白丸元味750円+タンメン野菜200円 2013.10.18

  • 博多 一風堂 - 期間限定・鶏豚(とりとん)ソバ 750円+トッピングチャーシュー200円 2013.4.3

    期間限定・鶏豚(とりとん)ソバ 750円+トッピングチャーシュー200円 2013.4.3

  • 博多 一風堂 - 替玉120円。 小玉70円もある。

    替玉120円。 小玉70円もある。

  • 博多 一風堂 - テーブル上の薬味。

    テーブル上の薬味。

  • 博多 一風堂 - 店舗外観(歩道側)

    店舗外観(歩道側)

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

genkoz(517)さんの他のお店の口コミ

genkozさんの口コミ一覧(452件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 博多 一風堂 名古屋平針店
ジャンル ラーメン、餃子
お問い合わせ

052-800-1833

予約可否

予約不可

住所

愛知県名古屋市天白区平針2-1811

交通手段

市営地下鉄鶴舞線「平針駅」下車 徒歩2分

平針駅から168m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~翌1:00

日曜営業

定休日

年末年始

予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

40席

個室

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

19台

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

SoftBank、docomo、au、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

お子様用椅子6脚、小さな食器、お子様用スプーン・フォークあり

ホームページ

http://www.ippudo.com/index.html

オープン日

2010年6月24日

お店のPR

美味しいラーメンと元気なスタッフがお出迎え。

メニューを新たに変更しより一層お求めやすくなっております。 この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか? 女性お一人でも気軽にお食事頂ける空間を提供させて頂きます(^-^)

関連店舗情報 博多 一風堂の店舗一覧を見る
初投稿者

ひろんぐーひろんぐー(0)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

名古屋市東部×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ