カフェPAHANA / 名古屋市 ■ 愛知遠征編③ ■ カフェパハナ金山でスリッスリ報告会!! | ☆やみちゃんの富山食べ歩き☆ : カフェパハナ

この口コミは、やみちゃんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

やみちゃん

やみちゃん(294)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・富山県

3

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.3
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.6
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
3回目

2018/10訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

カフェPAHANA / 名古屋市 ■ 愛知遠征編③ ■ カフェパハナ金山でスリッスリ報告会!! | ☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

カフェPAHANA/名古屋市■愛知遠征編③■カフェパハナ金山でスリッスリ報告会!!2018年10月17日(水)NEW!
テーマ:・[愛知県]の調査報告 
カレー探偵、やみちゃんです。
 
 
 
カレー界の謎を捜査せよ!
 
 
富山発・カレー特捜ユニット、その名も"カレー刑事3人衆"。
 
今回は秋の愛知県にデイトリップ!

全4回でお届けします!

3回目は名古屋のスリランカ料理店パハナでスリッスリに輝いた話です。
 
 
 
 

 
スリランカ遠征編のこと 
 
 
ところで、私は現在、『スリランカ遠征2018夏』を長期連載中だ。
 
遠征の1週間後から開始し、もう3ヶ月が経ってしまったが、現在のところ18話まで進行している。
 
 
じつは、まだこの場では書いたことがなかったが、このシリーズは(恐ろしいことに)全60話で完結する予定であり、そうするとまだ1/3しか終わっていないことになる。ぶわ。
 
このペースで書き進めていくと、完了するのが半年後になってしまい、正直読者も飽きることだろう。ぶわぶわ。
 
読者に飽きられた随筆家ほど惨めなものはない。
 
 
あれもこれもだらだらと書くのは容易なこと。
しかしながら、そんなものは誰の得にもならない。
 
要所要所をきちんとおさえつつ、無駄を削ぎ落として引き締まった随筆を全40話ほどでまとめられないか、熟慮に熟慮を重ねていきたい。
 
旅というものは、それこそ百聞は一見に如かずの世界。
私がどんなにだらだら書くよりも、一度現地に行けばそれで済む話ばかりなのだから。。
 
 
 
 

 
或る日のパハナ金山 
 

 
「カフェPAHANA」
(愛知県名古屋市熱田区金山町1-8-13彫清ビル1F)
 
 
 
 
さて、なんで冒頭でそんな話をしたのかといえば、先の「スリランカ遠征」のきっかけが、”カフェパハナのキャロムシェフの結婚式に参列させてもらう”というものだったから。
 
 
 
 
 

 
↑そのときの一こま。
(スリランカ・キリバットゴダにて。中央、キャロムさん。右、新婦)
 
 
肝心の随筆がまだ第18話までしか進んでおらず、キャロムさんの結婚式編は第33話なので、かなり先になってしまうのが心苦しい。。
 
 
 
 
 

 
そんな経緯もあり、今回の愛知遠征ではどうしても「カフェパハナ」に立ち寄り、キャロムさんにそのときの御礼を言いたかったのだ。
 
 
 
 
 

 

 
いうまでもなく、この店は川口勝己シェフ(スリランカ料理クルバドゥ)の修業先でもあり、オーナーシェフのマンジュラさん、および先輩シェフのキャロムさんは師匠にあたるわけで。
 
食べるのはもちろん、あれにキマリ!
 
 
 
 
 
 
食べるカレー刑事たち 
ホームメイドプレート  1680円 

 
ゴゴゴゴゴ・・・
 
 
 
 
 

 
やみ「うっわ、うつくしーーーー!!」
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 
なんていうか、パハナの料理はほんとに繊細!
 
会席料理のような、ていねいな仕事っぷり。
私の中の”乙女ゴコロ”がはしゃぎすぎてヤバイ!
 
ワンプレートに10種類ものおかずが乗っけ盛りで、ミキシング前提のスリランカ料理においてこれは罪つくりな宝石箱だよ。
 
 
 
 
 

 
申し訳ないけど手でカチャカチャにミキシング!
 
 
 
 
 

 
別添えでカリーがつき、チキンとマトンからの選択制。
これはチキン。
 
 
 
総じて辛さは控えめに調整してあり、誰もが安心して食べられる。
 
 
 
 
 

 
辛いのが好きな場合は事前にスタッフに依頼するか、最初に運ばれてくるチリペースト(右上)を加えて自分で調整するといい。
 
 
 
 
 
・マンジュラさんとユカコさん(近影)

 
マンジュラ「やみさん、春の”スリフェス名古屋”以来ですね!
 (キャロムさんの)結婚式の写真も見せてもらいましたよ~」
 
 
 
オーナーシェフのマンジュラさん(右)がにこやかに瓜をもってご登場!
いつもにこやかで優しいんだよなあ。
 
スタッフのYUKAKOさん(左)とも久しぶり。
 
 
一方、美人に弱いシャリバンは急に無口になる。にゃはは。
 
 
 
 
 

 
↑ マンジュラさんによる料理解説はこちら。
 
 
 
 
 
 

 
瓜というか、ヘチマというか。
これがまたうまい。
 
 
 
 
 
 
ロールスとチキンペッパー 

 
こちらは人気スリランカンスナックのロールスと、チキンペッパー的な料理。
 
 
 
 
 

 

 
ロールスはスリランカでも見ない日がなかったなあ。
 
たとえるならば、激ウマカレーコロッケ!
 
 
 
 
 

 
ペッパーがガツンと効いたスパルタンな一品。
 
 
 
 
 

 
無糖がありがたい。
 
 
 
 
厨房内で一生懸命調理中だったキャロムさんも手を止めて出てきてくれ、あの夏のことを話しながら楽しいひとときを過ごした。
 
ありがとう、ほんとうにありがとう。
 
 
キミのハートに、胸キュンサマー。
 
 
 
 
「その④ パンジャーブで第2回大名古屋交流会開催!」編につづく
 
 
 
***

  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
2回目

2018/04訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

カフェPAHANA / 名古屋市 ■ 大名古屋編[02] スリフェスでランプライス爆誕!! | ☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

カレー探偵、やみちゃんです。

春になって遠征の虫がウズウズ騒ぎ出したので大名古屋にカレー遠征してきました。

◆◆カレー遠征2018春
 大名古屋編(カレーパーティとスリフェスと私)

■大名古屋編もくじ一覧■NEW!! 
https://ameblo.jp/yamikomon/entry-12370553549.html

或る日のカフェPAHANA金山

・外観

「カフェPAHANA」
(愛知県名古屋市熱田区金山町1-8-13彫清ビル1F)

夜に愛知県在住のカレー仲間、香月軽打門(かづき・かるだもん)氏(以下、香月師匠)と合流。

所用で一緒に金山の「PAHANA」に立ち寄った。

・キャロムさん(近影)

店にはオーナーシェフのマンジュラさんは不在。

キャロムさんたちがいたのでご挨拶。

この店に5年前に初訪問してからスリランカ料理の魅力にはまった私。

【キャンディアンプレート】を食べたあの夜のことを昨日のことのように思い出す。

◆参考過去記事①

■カレー遠征・春(第3回)■カフェ・パハナ(名古屋市熱田区)■今宵は極上スリランカン活動だがや!
https://ameblo.jp/yamikomon/entry-11535676756.html

この夜は他店でパーティの予定があったので、食事は諦めた。

事情を説明し、アイスチャイをいただきながら香月師匠とカレー談義。

思えば、初めて香月師匠とお会いしたのもこの店のこの場所だった。

もう5年前か、、時のたつのは早いものだ。

なお、イミズスタン(富山県射水市)のカレー市民の間では、この店は川口勝己氏(=カワさん)の修業先としても有名。

カワさんはキャロムさんから直接教わることも多かったらしい。

◆参考過去記事②

■JoeColombo川口勝己■富山にスリランカ料理がやって来る、ヤァ!ヤァ!ヤァ!
https://ameblo.jp/yamikomon/entry-12297369550.html

・店内風景

最近のPAHANAはこんな感じ。

もし食べるとしたら、【ホームメイドプレート】を選んでいただろう。

今回の名古屋遠征の目的の1つは、この『スリランカフェスティバル』を見に行くこと。

「カフェPAHANA」も毎年、店を閉めて総出で出店している。

まだ2日前のこの夜。

私たちはキャロムさんたちに挨拶して、パーティ会場に向かった。

食べる探偵/ランプライスほか

ここで、(時系列は前後するが)その後の4/22(日曜日)に『スリランカフェスティバル』会場で購入したお土産3点を先にレビューしたいと思う。

ランプライス 1500円

スリランカ式お弁当、【ランプライス】。

現地では今でもお弁当はこんな風にバナナの葉などで包む。

(※葉の種類はバナナの代わりにハスの葉を使ったり、臨機応変でいろいろ使用らしい)

バナナの葉で包むと香りが良いので日本ではバナナの葉で包むものがメジャー化。

「具材に何を入れるか」というのは、諸説あるがはっきりとした定義はないようだ。

・(かつてスリランカを支配した)オランダ人のためのお弁当がルーツ説
・オランダ人と現地の人の混血(=バーガー人)が考えたという説
・青バナナのカレーを入れるのが不可欠という説
などなど

どれも根拠が乏しく、絶対とはいえないようだ。
(※もちろん、間違いでもない)

【茄子のモージュ】がヤバウマい。

PAHANAのマンジュラさんの説では、「ココナッツミルクは変質しやすいので、お弁当用(ランプライス)には使わない」らしいので、今回のランプランスにはココナッツミルク系の料理は無かった。
(※パリップがないのもそのため)

ゆで卵のフライ。
崩してミキシング。

魚のミンチ入り、【カトゥレット】。

PAHANAの【ポルサンボル】は絶品。

もちろん、カワさんにも完璧に受け継がれている。

【チキン・カリヤ(カリー)】はグレービー無し。

これはお弁当(ランプライス)では定番のやり方で、実店舗で出す場合は食べやすいようにグレービーは別皿で出しているとのこと。

【青バナナのカリー】

ねっとりとイモのような食感。

マンジュラさんいはく、これを食べた男性は「ぐいーん!」機能が低下するので浮気防止に役に立つらしい。

妻からの愛情をこめた(?)おかずといえるかもしれない。

もちろん、手喰いでミキシング。

フィッシュロティ 300円

定番の屋台料理、【ロティ】。

具材がいろいろあって、今回は食べられなかったが【エッグロティ】も人気。

ジャガイモが中心のスパイシーな具材がすこぶる美味い。

魚のミンチが入っていて、漁師にはうってつけの軽食だ。

ケチャップをつけていただく。

マールパン 250円

これは最近発売開始され、人気化しているという【マールパン】。

マール=魚、
つまりは魚パン。

なるほど、パンは一般的なもので、具材が【フィッシュロティ】と共通のものだった。

ロティ形式だと作るのに準備が必要で、鉄板をつかって手間もかかるのだが、パン形式であればお手軽に生産できるし持ち運べる。

味も良いのでよく売れるというのも納得。

※『スリランカフェスティバル』会場の様子は回を改めて紹介したい。

***

  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
1回目

2013/05訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

カレーFlie #62-1 ■カレー遠征・春(第3回)■カフェ・パハナ(名古屋市熱田区)■今宵は極上スリランカン活動だがや!|☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

善良なるカレー市民の皆さん。

カレー探偵、やみちゃんです。

カレー王国・富山でカレー探偵事務所の所長をしています。

<ここまでの流れ>

ふと思い立って早朝から高速を3時間半飛ばし、名古屋でカレー・モーニングやら空想科学少年活動やらカレー・ランチやらアクアリウム活動を満喫したカレー探偵。

やみ「・・そういえば、最近カレーを食べてないなあ」

そうつぶやくと一人、カレー・ディナーを求めて夜の繁華街へと繰り出していったのでした・・・。

<3.探偵、パハナでディナーする>

選んだ店は、名古屋でも屈指の極上スリランカ料理を出すお店。

実は今回の遠征前、いつもブログを読ませていただいている香月軽打門師匠(愛知県在住)に、オススメのお店をいろいろ相談していた私。

師匠のブログにもよく出てくる「カフェ・パハナ」はどうしても行ってみたかったのです。

数日前に店に電話をしてみました。

やみ「あっ、土曜の夜なんですが一人でも可能であれば予約をお願いしたいのですが」

店主「ありがとうございます」

やみ「ところで、そちらでは本格的なスリランカ料理を食べられると聞いたのですが、いきなり行ってすぐに本格的な料理は出してもらえますか?(・・もし事前のコース予約が必要ならしておきたいし)」

店主「いきなりでも大丈夫ですよ。いまはスリランカの屋台で出すような料理もありますし、いつでも来てください、歓迎します」

・・なんというか、店主のスリランカ人(マンジュラさん)が超・感じの良い人なのです。

・店内風景(メニュー)

●店内

店の立地は金山駅近くの飲食店街にあり、人通りも多かったです。

カウンター6席、テーブル2席の非常に狭い店舗は、ほぼ埋まっていました。
なんとかカウンターに割り込んで着席。

清潔感があり、女子一人でも気軽に入れる明るく楽しげな内装。
天井が高く、狭さを感じさせません。

●スタッフ

オーナーシェフのマンジュラさんは厨房内で一人、調理中。
ウエイトレスの日本人女性がオーダーを取っていました。

●客層

幅広いです。
カウンターには土曜限定のビリヤニを食べているカレー好きのオジサマ。
酒も飲んでいるご様子でした。
(※ちなみにこの店、BARでもあり酒が充実していました)

また、お一人様の常連の奥さま。
某テレビ局のアナウンサーをしているという青年。
そして、私。

後ろのテーブル席ではカレー女子会が行われていました。

・スペシャルメニュー

やみ「・・おっ?なんだかすごくソソラレルやつがありますね~」

キャンディアン・プレート!

キャンディのように甘くせつない料理なのでしょうか?

<キャンディアン・プレート>

オーダーしてから出来上がるまで、けっこう時間がかかります。
なぜなら、シェフが一つ一つ手作りで、じっくり丁寧に作ってくれるから。

待ち時間中はカウンターで交わされている常連同士のカレー談義をほほえましく聞いておりました。
(固定資産税の話だとか、肉体改造の話だとか・・にゃはは)

・キャンディアンプレート 2000円

やみ「・・WOW! なにこれ!ちょっとずついろんなモノを食べたい乙女心が止まんないっ!」

思わず「WOW!」が出ましたよ。
めったに出さない、「WOW!」が・・。

・薬味4人衆

プレートとは別に、薬味が4種類出てきて、好きなだけ取っても良いとのこと。

左上:ポルサンボル(ココナツの和え物)
左下:マンゴーピクルス
右上:トマトケチャップ
右下:グリーンチリ+レモン汁

●師匠との邂逅・・

激ウマのスリランカン活動をしていると、となりにスマートなカレー男子が座り、声をかけられました。

男「やみちゃんですか?」

やみ「・・・???えっ?」

男「私です、香月軽打門です」

やみ「・・・WOW!」

すごい夜です。
2回目の「WOW!」が飛び出してしまいました。

長年、ブログ上で交流させていただき、ときに相談に乗っていただいたり教えをいただいていたカレーの師匠ですが、お会いするのは初めてでした。

まさに「きっと会えるさ、そこにカレーがある限り」ですよね。

私はスリランカ料理の知識はほとんどありません。
以下、料理については師匠とマンジュラさんからの説明を受けております。

順に見ていきましょう。

・ポリロティ 2枚とパパド 2枚

下のベビーせんべいみたいな白いものがポリロティ。
精白した小麦でできた固めのパンです。

上がパパド。
いつもインド料理店でたべるレトルトの薄いやつとは違い、ボコボコしています。
真面目に作っているそうです。
酒のつまみにもオススメ。

・カレー2種類

このカレーがまた激ウマ!
まさにスリランカン・カレー。

左:ムング豆
右:小魚(ハールマッソ)とナス

ともにココナツミルク風味であり、辛めであり、大盛で食べたくなる味わい。
細かいスパイス使いは分かりません。

ムング豆のカレーは「パリップ」(レンズ豆でつくる代表的なスリランカカレー)とは異なり、独特の味わいでした。
パキスタンカレーとももちろん異なる味です。

小魚は煮干(イワシ)のような味ですが、魚の種類は分かりませんでした。
煮干がこんなにカレーに合うとは・・。

・おかず2種類

左:ルヌミルス(タマネギとトウガラシの和え物)
右:ゴトゥコラ・サンボル(つぼ草とココナツファインの和え物)

どちらもスリランカ料理には欠かせないものらしいのですが、個人的には初めてでした。

ごはんに混ぜ混ぜ(=ミキシング)して、カチャカチャ(=乱雑なさま)にしていただきます。

まあ、素敵。

・おかずと薬味

左:ポル・サンボル(ココナツの和え物)
右:カツオのアンブルティヤル(スパイス煮)

ポル・サンボルはモルディヴフィッシュで和えてあります。

カツオのアンブルティヤルは、ゴラカという酸味のある植物をガン入れして、スパイスで煮詰めてあるらしい。
ほぐしてライスにミキシングすると旨かったです。
酒のつまみにもいいですね。

ライスは日本米でターメリックイエローに染まっていました。

・チャイ

大満足。

<カレー談義は続く>

香月師匠とのカレー談義は、閉店時間(0時)まで続きました。

師匠には奇酒「ヨイトマケ」をご馳走になり、スリランカ料理やらパキスタン料理やら山形の「ジャイ」のことやらを話していると、時間はあっという間。

何といっても同好のもの同士、楽しかった。

カレー・一期一会。

師匠、ありがとうございました。

・外観

閉店後の外観です。

<まとめ>

・天然スパイス100%、塩はスリランカ産の天日干し。油はコレステロールゼロのひまわり油を使用しているそうです。
・採算度外視で真面目にスリランカ料理を作っているご様子でした。
・オーナーシェフの気取らず優しい人柄に惹かれまくりです。
・単品のインドカレーやナンもあるようですが、ここでは本格的スリランカン活動をしないと嘘でしょう、ダメダメでしょう、人間失格でしょう。
・スリランカ料理はヘルシーかつ激ウマでした。
・近くにあれば週に1、2回は行く店です。


やみ「次のカレー活動報告は、バングラ系のあの店です」

  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -
  • カフェパハナ -

口コミが参考になったらフォローしよう

やみちゃん

やみちゃん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

やみちゃん(294)さんの他のお店の口コミ

やみちゃんさんの口コミ一覧(405件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 カフェパハナ (PAHANA)
ジャンル スリランカ料理、インドカレー、バー・お酒(その他)
予約・
お問い合わせ

052-681-2001

予約可否

予約可

住所

愛知県名古屋市熱田区金山町1-8-13 彫清ビル1F

交通手段

金山総合駅から徒歩数分

金山駅から252m

営業時間

11:30~14:30
17:30~23:00

日曜営業

定休日

月曜日、臨時休業あり

予算
[昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

サービス料・
チャージ

無し

席・設備

席数

14席

(4人掛けテーブル2卓  カウンター6席)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

https://pahanakanayama.wixsite.com/cafepahana

備考

貸切可(16人以下)(要相談)

※電話番号が変わりました。予約、お問い合わせは以下まで。
TEL:052-681-2001

お店のPR

PAHANA金山・皆様のお陰で1周年を迎えることが出来ました。これからも、PAHANAを宜しくお願い致します。PAHANA金山店では土曜のドーサセットが大人気です!売り切れの際はゴメンなさい。

初投稿者

VanillaIceVanillaIce(21)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

大須・金山・鶴舞×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ