一番幸せな気分になれるお店です‼️ : 吉い

吉い

(よしい)
2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

予算:

夜の予算 ¥15,000~¥19,999

定休日
日曜日、祝日 

この口コミは、ドクターSSさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ドクターSS

ドクターSS(3966)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・愛知県

4

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.8
    • | 雰囲気4.4
    • | CP4.4
    • | 酒・ドリンク4.4
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999
4回目

2019/02訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.4
    • | CP 4.4
    • | 酒・ドリンク 4.4
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

一番幸せな気分になれるお店です‼️

半年以上前に予約しておいた順番がやっと回ってきた。こちらは私にとっては特別なお店、和食に関してはどこよりも好きなお店なのだ。
ゴチャゴチャした和食で人気の店もあるが、こちらはその対極となっている。無駄な物を徹底的にそぎ落として素材と店主の腕のみで勝負するのだ。その姿勢と味にほれ込んだファンが多くて現在ではおそらく新規の客は予約することは不可能で、常連さんと一緒に行かない限り入ることができない。しかも常連でも半年に1度訪問できればラッキーなのである。

予約が先のお店は多々あれどこちらのお店ほど待ち遠しいところは他にはないのだ。食通と言われる方の中にはこちらの美味しさは認めた上で
「名古屋では一番美味しい和食・・・」などと「名古屋」という限定をつける方もいらっしゃるが、私にとっては日本で一番好きな和食のお店なのである。どことは言わないが東京の食べログゴールドのお店や、京都の名店と言われるお店でもこちらより美味しいと思ったことはない。特に和食の肝になる「出汁」に関しては抜群に美味しい!!
他のお店の椀物の粗が見えてしまうのである。

さて今回も和食とはこういうものだ!という神髄を見せてもらった気がした。
この日の最初は吉いさんの18番である最高の出汁を使った白魚の玉締めからであった。そのちょっと前には大将が出汁を取っていると何とも言えない良い香りが充満してきたので否が応でも料理の期待が高まってきた。そしてその出汁を使って白魚を玉子であえた繊細でギリギリの芸術品ともいえるような美味しい料理を堪能させて頂いた。

くちこご飯で一休みした後は絶妙に茹でた車海老と新海苔を組み合わせたものであった。半生よりわずかに火を入れた車海老は素材の持っている旨味を十分楽しめた。これが少しでも違うと生っぽかったり固かったりとこの食感は楽しめない。さすが、という感じのものであった。

そのあとはハタの昆布締めのお刺身、ふぐの焼き白子と続き、金目鯛のフライがやってきた。これも完璧な火入れで中がミディアムレアで旨味が凝縮されていた。こんな美味しいフライは食べたことないなあ~~

そしてメインは小鴨である。小鴨と言っても成長してこの大きさらしい。名前は小鴨なのだがこれで大人とのことである。前回と同様その場で捌いて焼いて下さった。これも美味しかったのは言うまでもない。

そして毛蟹のご飯で終了。今回は毛蟹の風味が際立つように敢えてリゾット風に仕上げてくれたようだ。こういう変化球も嬉しいものである。

最後に恒例の黒みつ寒天を頂いて帰路についた。次はいつ伺えるか分からないがとっても楽しみである。
やはりこちらは最高の和食店なのだ。

  • 吉い - 白魚の玉締め

    白魚の玉締め

  • 吉い - くちこご飯

    くちこご飯

  • 吉い - 車海老と新海苔

    車海老と新海苔

  • 吉い - ハタの昆布締め

    ハタの昆布締め

  • 吉い - 河豚の白子

    河豚の白子

  • 吉い - 金目鯛のフライ

    金目鯛のフライ

  • 吉い - 小鴨

    小鴨

  • 吉い - 毛蟹のご飯

    毛蟹のご飯

  • 吉い -
  • 吉い -
3回目

2018/11訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.4
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.4
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

いつも幸せな気分に浸れます❗

私は食べログで5.0というのはまずつけることがないのだが、こちらのお店は別格である。すべてが私好みなのだ。いつも定期的に訪問させて頂いているのだが、今回は友人主催の会にてイレギュラーでの参加となった。また仲間内で楽しい時間を過ごすことができ、皆さん大満足であった。東京から来ている友人もいたため余裕をもっての早めのスタートであった。

今回は冬の味覚、カニからのスタートであった。ズワイガニの身をほぐしてあり、それを頂いたのだがやはり旬なものは最高である。カニはどの店で食べても同じと思われるかもしれないが、それは違う。目利き、そして茹で方などで大きく味が変わってくるのである。もう非のつけようのない最高の物であった。

そしてトラフグのお刺身、この時期にしか食べることのできないセイコガニが乗った茶わん蒸しのようなものを頂いた。これも感動の領域の味であった。
どれも単純な飾り気がない料理で全くインスタ映えしないものばかりなのだが、食べてみるともうここでしか味わうことのできないものばかりなのだ。そしてその単純さが「美味しい!」を超えて感動すら与えてくれるのである。
この日はマナガツオの焼物、ノドグロに熟成させた栗粉をかけたもの、そしてメインの鴨はその場で羽をむしり、捌いて焼いて出してくれたのであるが、こんな美味しい鴨初めて食べた気がした。鴨は出す直前に捌かないとすぐに味が落ちるとのことである。日本中、いやパリやニューヨークで食べた鴨含めて私が食べた鴨の中で一番のものであった。それにしても忘れられない最高の鴨である。
またいつも楽しみにしている〆のご飯は白ご飯をおにぎりにしたものであったが、抜群の海苔と最高のご飯の組み合わせで、たぶん人生の中で食べた一番おいしいおにぎりだと思った。

大将はインスタ映えは全く狙っておらず(笑)、お皿の上にはその料理しか乗っておらず写真を見てもたぶんまったく伝わらないと思うが、こういう単純な料理だからこそ感動の領域に持っていくことができるのであろう。今回は椀物は頂けなかったが、京都に行っても吉いさんより美味しい出汁にであったことがない。先日伺った京都の有名店で食べログゴールドのOなども椀物では吉いさんに完敗、レベルの違いを見せつけてくれた。

この時期に誘ってくれた友人にホント感謝である。いつにも増して感動をいっぱい与えてくれた。名古屋、いや日本で一番好きな店といっても過言ではない。またの再訪が待ち遠しいのである。

  • 吉い - セイコガニ

    セイコガニ

  • 吉い - トラフグのお刺身

    トラフグのお刺身

  • 吉い - ズワイガニ

    ズワイガニ

  • 吉い - マナゴアツオの焼き物

    マナゴアツオの焼き物

  • 吉い - 熟成された栗粉とノドグロ

    熟成された栗粉とノドグロ

  • 吉い - 鴨

  • 吉い - 塩むすび

    塩むすび

  • 吉い -
  • 吉い -
  • 吉い -
2回目

2018/06訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.4
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.4
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

何も言葉が出ない・・やはりここは完璧でした‼️

久しぶりの訪問である。最近はだんだんと予約のサイクルが長くなって今回は8カ月ぶりの訪問となった。しかしそれでも訪問できるだけとっても嬉しいお店なのである。

扉を開けるといつものように全く飾り気はないが、凛とした空間が広がっていた。この空間に入るだけで否が応でも期待が高まってくるのだ。お店には一切余計なものがなく、そんな姿勢は料理にも表れている。とにかく素材力と大将の力の直球勝負で来るのがこちらのお店なのだ。

今回も私たちのグループともう一組の方たちでの食事となった。こちらはカウンター7席のお店であるが、奇数なので6人で頂くことが多い気がする。1席もったいない気がするのだが、どうやらそこを無理に埋めようとはしないらしい。呼んでくれればいつでも一人で伺うのに・・・と思うのは私だけではないだろう。

今回も全く飾り気のない料理ばかりであった。私の友人はこちらの料理のことを

ミニマリズムの芸術品

と表現したが、とても的確な表現であろう。
無駄なものが全くなく、徹底的に無駄なものをそぎ落として最後の大事な物だけを楽しませてくれる、そんな料理なのだ。しかもそれがもう美味しいとかそういう次元を通り越して、感動の領域なのである。今回も期待を上回るものを頂くことができた。

今回は最初から三重県産の雲丹をご飯に乗せた物から始まった。わさびをおろしたものを少し上に乗せ、そのまま一緒に頂くと・・・もう食慾が止まらなくなる。最初っからやられっぱなしであった。
2品目は色鮮やかな車海老に厚みのある海苔を乗せたものである。味付けは山葵だ。夏らしい食感とワサビの風味、そして海苔の食感が完璧にマッチしたものであった。

半分軟らかく煮たタコと摩り下ろしたれんこんを頂いた後、大将が目の前のまな板に大きな鱧を取り出した。それを数ミリの間隔でザクッ、ザクッと骨切りを行い、サッと湯通しして塩味の出汁で出してくださった。
もう最高の美味しさであった。こんな美味しい鱧は食べたことがない!!
その前の週、京都の〇〇木劇場と呼ばれるお店でも鱧を頂いたが、天と地の差、月とスッポン、それくらい味の違いがあった。

それが終わると同時に大将が大きなハマグリを出してきた。それを目の前で1個ずつ人数分向いてはらわたの部分を取り、だし汁をかけて出してくれた。少し酸味がありとても美味しい出汁と蛤がマッチして夏らしい味であった。

メインは甘鯛とニラの花で作った餡をかけた物である。この絶妙な組み合わせにもうクラクラするぐらいであった。

最後はワタリガニのご飯を頂き終了。もちろん以前より格段に美味しくなった黒みつ寒天も堪能させて頂いた。
最初から最後までやられっぱなしであった。こちらは名古屋でダントツに好きなお店である。次が待ち遠しい。

  • 吉い - 三重県産雲丹のご飯

    三重県産雲丹のご飯

  • 吉い - 車海老の山葵和え

    車海老の山葵和え

  • 吉い - 蛸と蓮根

    蛸と蓮根

  • 吉い - 鱧の塩落とし

    鱧の塩落とし

  • 吉い - 大きなハマグリ

    大きなハマグリ

  • 吉い - 甘鯛とニラの花

    甘鯛とニラの花

  • 吉い - ワタリガニのご飯

    ワタリガニのご飯

  • 吉い - 黒みつ寒天

    黒みつ寒天

1回目

2017/02訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

ヤッパリ名古屋で最高の和食

半年ぶりの訪問である。カウンター7席の小さなお店なので予約が殺到し今や半年待ちなのである。それだけ待っても行く価値のあるお店である。

今回は友人たちと4人での訪問であった。予約の7時半に行くと我々の席4と向こうにはお二人様の席が2、何と1席余っているのである。何ともったいない!!女将さんによるとそういうことは時々あるとのこと。それなら一人でも来るから呼んで欲しいなあ~~

今回は定時スタート。本来は当然時間厳守のはずなのだが遅れてくる人も多い。まあ何ヵ月も前に予約を入れるので仕方がない面もあると思うが・・

今回のスタートは茶碗蒸しからであった。とは言っても普通の茶碗蒸しではない。濃厚な卵の中に何か入っている。食べてみるとパルメザンチーズだ。これが妙に茶碗蒸しに合うのである。また上には細かく刻んだこのわたが良い塩梅のアクセントになっていた。もう最初っからやられてしまった。

続いてはヒラメのお刺身、食べるととてもねっとりして口の中に芳醇な香りとわずかな甘みが感じられる。3日間熟成させたものらしい。新鮮過ぎると刺身は美味しくないからね。これも最高の状態で食べさせてくれた。これを食べているとき大将が何やら団子を作り始めた。そしてそれを蒸し器に入れていた。何を作るのかと思いきやワタリガニの身の団子であった。それをお椀の中に入れ提供された。
これぞ吉いの神髄・・だ。お椀の中に出汁と団子が入っているだけの単純なものなのだが、とにかくこれが凄いのだ。
ざるいっぱいの薄く削りだした鰹節を沸騰したお湯に入れ、頃合いを見計らい濾してそれを椀に入れるのである。
その味ときたらもう感動の領域だ。その素晴らしい出汁の中に旨味たっぷりのワタリガニの団子が入っているのだから、たまらない。私にとってこの日一番の感動した料理であった。

続いては金目鯛に百合根のソースがかけてある。これも相性バッチリ❗美味しいなあ~

魚の焼き物を頂いたあとはメインの焼鴨だ。実はこれ、カウンターから見ていたらかなり早い段階から焼き初めていた。大将焼き具合をずっとチェックしていたからね。味は最高⤴⤴めちゃ美味しい鴨であった。
そして今回こちらの名物の釜炊きご飯は白ご飯に白魚の卵とじを乗せたものであった。釜を開けるとご飯の良い香りが店中に広がった。
とにかくご飯が美味しい。この感動はどんな豪華なフレンチやイタリアンでも味わえるものではない。日本人に生まれてホントによかったと思える瞬間なのである。同行者みんなおかわりしたのは言うまでもない。
そしてデザートは定番の黒蜜寒天である。甘味が絶妙、これを食べないと吉いさんでの食事を終えることはできないのだ。
ホントに大満足な食事であった。しかし次行けるのは遥か先のこと。こればっかりはどうしようもないのである。楽しみに待つことにしよう。

  • 吉い -
  • 吉い - 中にはパルメジャンチーズ、このわたの乗った茶碗蒸し

    中にはパルメジャンチーズ、このわたの乗った茶碗蒸し

  • 吉い - ヒラメ、3日間熟成

    ヒラメ、3日間熟成

  • 吉い - ワタリガニの団子の入ったお吸い物

    ワタリガニの団子の入ったお吸い物

  • 吉い -
  • 吉い - 金目鯛にユリ根

    金目鯛にユリ根

  • 吉い - 焼き鴨

    焼き鴨

  • 吉い -
  • 吉い - 白魚のご飯

    白魚のご飯

  • 吉い - 黒みつ寒天

    黒みつ寒天

  • 吉い -

口コミが参考になったらフォローしよう

ドクターSS

ドクターSS

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ドクターSS(3966)さんの他のお店の口コミ

ドクターSSさんの口コミ一覧(1466件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「吉い」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 吉い (よしい)
受賞・選出歴
2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル 割烹・小料理
予約・
お問い合わせ

052-241-0686

予約可否

完全予約制

住所

愛知県名古屋市中区新栄2-8-13 シャトー秋月 1F

交通手段

新栄町駅2番出口より徒歩約10分

新栄町駅から357m

営業時間

18:00~ 

定休日

日曜日、祝日 

予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

7席

(カウンターのみ)

個室

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

お子様連れ

子供可

オープン日

2012年3月14日

初投稿者

pin champpin champ(82)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「吉い」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

新栄×日本料理のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    吉い - 料理写真:

    吉い (割烹・小料理)

    点数: 4.18

    [ 口コミ 44 ]

  • 2位

    味感 ことほぎ - ドリンク写真:

    味感 ことほぎ (懐石・会席料理、割烹・小料理、ふぐ)

    点数: 3.74

    [ 口コミ 29 ]

  • 3位

    魯忍 - 料理写真: タケノコの炭火焼き

    魯忍 (割烹・小料理)

    点数: 3.71

    [ 口コミ 31 ]

  • 4位

    寄り処えーる - 料理写真:キャベツとツナのチーズ揚げ

    寄り処えーる (割烹・小料理)

    点数: 3.68

    [ 口コミ 17 ]

  • 5位

    井がわ - 料理写真:稚鮎、なす、ししとうの天ぷら

    井がわ (割烹・小料理、懐石・会席料理)

    点数: 3.65

    [ 口コミ 34 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ