札幌 ワインバー 口コミ検索 (1ページ目) [食べログ]

札幌市のワインバーの口コミ一覧

札幌市にあるワインバーのお店について書き込まれた2,254件の口コミを更新日順にご覧いただけます。
気になっていたワインバーのお店の口コミ・評判が簡単にご覧いただけます。

「札幌市」「ワインバー」で検索しました。

並び替え

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

120 件を表示 2254

表示件数:
表示形式:

リストランテ テルツィーナ(イタリアン、ワインバー / 狸小路、西4丁目、大通)

[ 口コミ84 ]

Le vin,la vie.

Le vin,la vie.(66)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・北海道

3回

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999¥3,000~¥3,999

2017/02訪問

札幌のイタリアンリストランテ ”ここへ来ると必ず幸せな気持ちになれる”ますます冴えわたる、小川シェフが創り出す「皿の上での絵画・音楽」”食が育む「幸せ」のサイクル”そして上質な空間それは心の栄養

2017年2月18日、ディナーに伺いました。
今日もスプマンテから。
「サザエと空豆」
春、食感がいいです、ホタテの出汁のジュレ、タジャスカオリーブの塩気、美味しいです。
ワインは、ロンバルディアのパッシートしたシャルドネで、
「インカのメザメのコンフィとタラコのボッタルガ」
小川シェフお手製のタラコのボッタルガ、ほどよい塩気に、
インカのメザメのコンフィ、バーニャカウダソース、素晴らしい組み合わせです。
マルケのヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラッシコ ・スペリオーレ2015に、
「平目のカルパッチョ ブロコリーとしらす、オレガノ」
平目の旨みに、ブロッコリーとしらすのソースが絡み、そこへワインが、見事な調和です。
フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのメルロに、
「乳飲み仔羊のアロースト マコモ茸とタンポポ」
ハンガリー産のくせの無いアニョー・ド・レ、そこへほどよい苦味の遮光で栽培されたフランス産のタンポポ、
マコモ茸のシャキシャキ感、ジュのソース、優しいメルロが美味しさを増します。
カラブリアのガリオッポ、見た目香りはネッビオーロのようですが、味わいと収斂味はたっぷりのワインで、
「エンマー小麦のフジッリ 千歳産イノブタ小腸とひよこ豆のバイアータソース」
イタリアの古代小麦、エンマー小麦、そば粉のような食感のフジッリに、
しっかり煮込まれたイノブタの小腸とソース、ひよこ豆のコリコリ感、
噛むように飲むガリオッポ、もう南イタリア、素晴らしい組み合わせ、美味しさの饗宴ですね。
グラッパはマローロで今日も生チョコレート、バラのチョコレートは香りが鼻に抜けていきます。
アールグレーのチョコレートも香りたっぷり、おいしいですね。
ドルチェは、
「ゴルゴンゾーラとピスタチオのセミフレッド 苺とハチミツ」
これも見た目、味わい、香り、たっぷりと春を感じます。
本当に今日も楽しく上質で美味しい時間を過ごしました。
安戸マネージャー、ありがとうございました。
そして小川シェフ、本当に美味しかったです、ありがとうございました。
また、お世話になります!
2017年1月21日、ディナーに伺いました。
2017年初のテルツィーナです、今年も楽しみです。
スプマンテで、
「平取牛モツ、芽キャベツ、レモン」
美味しい煮込み、モツの味、ソースが美味しいです、レモンが爽やかです。
次はフリウリのソーヴィニョン、2008年の熟成されたもの、シェリーのフィノや、アマレットのニュアンスです。
「根セルフィーユ、ラルド、ローズマリー」
根セルフィーユの素揚げ、ほんのり甘めの菊芋のような海老芋のような食感、
チンタネーゼ豚のラルドロローズマリの塩味がアクセントです。
ピエモンテ、ランゲのファヴォリータ、ヴェルメンティーノのシノニムです。
バラの香りの、爽やかなワイン。
「甘海老、リコッタチーズ、フルーツトマト」
美味しい甘エビにシャキッとしたフルーツトマト、アクセントの生姜、
リコッタチーズがそれらを合わせてくれます、美味しいですね。
フリウリのシャルドネ、重厚な感じのオイリィなワイン、新樽が効いてます。
「イカ墨を練りこんだパッパルデッレ、牡蠣、ヤリイカ、ベーコン」
素晴らしいパスタです、昆布森産の牡蠣が美味しい!
ベーコンが合うのですね!
ヴェネトのアルデゲーリ、パッシートされたアマローネのような味わい、
「滝川産合鴨、グリーンペッパー、菜の花」
合鴨を骨つきで炭火焼き、まるでジビエのよう、皮目もパリ、素晴らしいキュイソン、
このワインにピタリです。
グラッパはマローロで今日も美味しい生チョコレートをいただき、
ドルチェは、
「ココナッツ、みかん」
ココナッツのアイスクリームと泡、温州みかんのコンポート、見事な相性。
今日もとても楽しく美味しいワイン、安戸マネージャー、ありがとうございました。
小川シェフ、今日も本当に美味しく素晴らしかったです、ありがとうございました。
今年、2017年もまた、よろしくお願いいたします。

2017年1月21日、ディナーに伺いました。
2017年初のテルツィーナです、今年も楽しみです。
スプマンテで、
「平取牛モツ、芽キャベツ、レモン」
美味しい煮込み、モツの味、ソースが美味しいです、レモンが爽やかです。
次はフリウリのソーヴィニョン、2008年の熟成されたもの、シェリーのフィノや、アマレットのニュアンスです。
「根セルフィーユ、ラルド、ローズマリー」
根セルフィーユの素揚げ、ほんのり甘めの菊芋のような海老芋のような食感、
チンタネーゼ豚のラルドロローズマリの塩味がアクセントです。
ピエモンテ、ランゲのファヴォリータ、ヴェルメンティーノのシノニムです。
バラの香りの、爽やかなワイン。
「甘海老、リコッタチーズ、フルーツトマト」
美味しい甘エビにシャキッとしたフルーツトマト、アクセントの生姜、
リコッタチーズがそれらを合わせてくれます、美味しいですね。
フリウリのシャルドネ、重厚な感じのオイリィなワイン、新樽が効いてます。
「イカ墨を練りこんだパッパルデッレ、牡蠣、ヤリイカ、ベーコン」
素晴らしいパスタです、昆布森産の牡蠣が美味しい!
ベーコンが合うのですね!
ヴェネトのアルデゲーリ、パッシートされたアマローネのような味わい、
「滝川産合鴨、グリーンペッパー、菜の花」
合鴨を骨つきで炭火焼き、まるでジビエのよう、皮目もパリ、素晴らしいキュイソン、
このワインにピタリです。
グラッパはマローロで今日も美味しい生チョコレートをいただき、
ドルチェは、
「ココナッツ、みかん」
ココナッツのアイスクリームと泡、温州みかんのコンポート、見事な相性。
今日もとても楽しく美味しいワイン、安戸マネージャー、ありがとうございました。
小川シェフ、今日も本当に美味しく素晴らしかったです、ありがとうございました。
今年、2017年もまた、よろしくお願いいたします。


2016年12月25日、ディナーに伺いました。
今年最後のテルツィーナ、
とっても美味しかったです。
スタッフの皆さん、安戸マネージャー、ありがとうございました。
小川シェフ、2016年、ありがとうございました。
2017年もよろしくお願いいたします。

2016年12月17日、ディナーに伺いました。
満席です。
スプマンテで、
「北アカリのニョッキとツブのスピエディーノ」
串焼きです。
小川シェフ、焼き鳥も焼けるのですね、
しっかりとイタリアンです、スプマンテにソースが合いますね。
「真ダコの温かいカルパッチョとフィノッキオ 黄トマトのケッカソース」
赤、黄、緑、綺麗です。タコに隠し包丁が入れてあり少しだけ火を通して、
ソースはそれほど酸味が無く、タコの味わいを生かす、
しかしそこへ、アマルフィのファランギーナ主体のワイン、
香りはフルーティで、しかしアタックは酸味とハーブの味わい、
料理と合わせて素晴らしい調和、さらに美味しくします。
「ホタテと人参、タレッジョチーズのアルフォルノ」
このオーブン焼き、人参の甘みとホタテの旨みを、タレッジョチーズが結びつけます。
大好きなホタテと大好きなウオッシュチーズ、タレッジョの組み合わせ!
そこへラツィオのマルバージア主体のやや甘めのワイン、
ソースをさらに美味しくするのですね。
パスタは、
「ジロール茸とサルシッチャのアーリオオーリオ フェデリーニ」
フランス産ジロール茸とフランス産サルシッチャ、
小川シェフ、今日もパスタ、美味しいです。
そこへカラブリアのガリオッポ、
今日のガリオッポは優しいです、ですからパスタを美味しくするのでしょうか。
メインは、
「フランス産フルールドオーブラック牛ハラミ肉のグリーリア」
カーボロネロが添えられています。
ワインはトスカーナのカベルネ・メルロ,
フランス系のワインがフランスの牛肉をさらに美味しくします。
グラッパはマローロで今日も生チョコレートをいただき、
ドルチェは、
「南瓜とアマレット、エスプレッソのティラミス」
今日もとても美味しかったです、楽しかったです。
上質な空間をホールスタッフの皆さん、ありがとうございました。
美味しいワインを、安戸マネージャー、ありがとうございました。
そして、小川シェフ、今日も素晴らしかったです、美味しかったです、ありがとうございました。
また、お世話になります。


2016年11月5日、ディナーに伺いました。
札幌は雪模様です。今日も満席。
スプマンテで、
「ビーツの冷製スープ キタアカリのニョッキとオレンジ」
美味しいです、ビーツの甘み、オレンジの酸味、やわらかで優しい味のニョッキを包み込みます。
「牡蠣とアニスのオーブン焼き ペコリーノ・ロマーノと生ハム」
今年も美味しいです、甘い柿とアニスの香り、
ペコリーノ・ロマーノと、サンダニエーレの生ハムの塩気と旨味が調和します。
ピエモンテのヴィエッティ、ロエロ・アルネイス、オレンジのニュアンスの美味しいワインが合いますね。
「松川ガレイのカルパッチョ カステルフランコとボッタルガ」
美味しいカレイです。エンガワも肉厚。恵庭産のカステルフランコ、チコリの仲間、
そこへ惜しげも無くかけられたボッタルガのスライス、旨味ですね。
合わせるのはヴェネトのクラシックな製法のソアベ、マセラシオンされているので色も濃いです。
ヴェネトにあるカステルフランコの街、そこを合わせたそうです。さすが安戸さん。
「昆布森産牡蠣とほうれん草のソース タリアテッレ」
小川シェフの、言葉のいらないパスタ、美味しいものの組み合わせ!
サルディーニャのトルバート、他に形容のしようのない美味しい白ワイン。
トレッビアーノの美味しさを凝縮したような味のフルーティなワイン、美味しいです。
そして香りが運ばれてきます。
「はかた地鶏モモ肉のアロースト ポーチドエッグと白トリュフ」
・・・・・・!アルバの白トリュフ!!!プーリアの茸、カルドンチェッロ、
ポーチドエッグに白トリュフ・・・。
ピエモンテのアルバの白トリュフには、ピエモンテのネッビオーロダルバ、見事としか言いようがありません。
グラッパはマローロで生チョコレートを。
今日はトマト、ピスタチオ、黒ごま、オレンジ、抹茶、トリュフ、そしてヘベスのマシュマロまで!
ドルチェは「洋ナシとバジリコのソルベ 紅茶風味のコンポスタ」
美味しいマキアートをいただき、今日も素晴らしかった!
いつもながらの上質な空間、スタッフの皆さんが創り出しているのですね、ありがとうございました。
そこへ美味しいワインと料理。
安戸マネージャー、ありがとうございました。
そして、小川シェフ、今日もとっても美味しかったです、楽しかったです、ありがとうございました。
また、お世話になります。


2016年10月8日、ディナーに伺いました。
札幌は一気に晩秋の趣です。
さて、今日もスプマンテで、
「カリフラワーのムース イクラとコリアンダー」
なめらかでほんのり甘いカリフラワーのムース、イクラの塩味、コリアンダーの香り、上質のオリーヴオイル、
今年も美味しいイクラをいただきました。
「ナスとジャガイモの重ね焼き」
上にブッラータをのせて焼いてあります、これが旨味を加え、ジャガイモとナスを結びつけます。
そしてトリュフオイルの香りも素晴らしい。
合わせるワインはトレンティーノ・アルト・アディジェのグリューナー・フェルトリーナー、
オーストリア品種のワイン、さっぱりとしてフルーティなワインが寄り添います。
「ブリのクルード トロペア産赤玉葱とバーニャフレッダ」
良い火入れのブリ、美味しいですね。
そこへカラブリアのマントニコ、少々オイリィなニュアンス、それでいて果実味たっぷりのワイン、
同じ産地のトロペア産の赤玉葱と相性はぴったりです。
「日高産松茸とズワイ蟹のアーリオオーリオ タリオリーニ」
・・・うまい。松茸の香りが鼻から口の中から、そのシャキシャキ感、そしてズワイ蟹の旨味、
フリウリ・ヴェネティア・ジューリアの2001年のテルピン、
熟成されたシャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、ピノ・ビアンコ、フリウラーノを使ったワインが見事に調和します。
このワイン、熟成された上質なアルザスのリースリングのような感じです。
そして、メインは、
「アイスランド産仔羊」
素晴らしいキュイソンです。肉の旨みを引き出します。
マルサラとポルチーニのソース。そして生のポルチーニの香りと旨み、
ヴィエッティ、ピエモンテのバルベラダルバ、繊細な味わいのワインが見事に合います。
グラッパはマローロで今日も美味しい生チョコレートをいただき、
ドルチェは、
「栗のパンナコッタ ほうじ茶のアングレーズソースと牛乳のグラニータ」
秋ですね、美味しいパンナコッタです。
エスプレッソをいただき、今日もとっても美味しかったです。
松茸の香りと食感、ポルチーニの香りと旨み、秋を堪能しました。
安戸マネージャー、ワイン美味しかったです。
小川シェフ、今日も素晴らしいお料理、本当に美味しかったです、楽しかったです、ありがとうございました。
また、お世話になります。


2016年9月3日、ディナーに伺いました。
9月に入っても暑さの続いている札幌です。
まずは今日もスプマンテで、
「茄子とモッツアレラ、ウニ」
ニンニク風味のエスプーマがアクセントです、噴火湾産のウニの味が引き立ちます。
「黒イチジクとゴルゴンゾーラ、生ハム」
カリフォルニア産のイチジクにサンダニエーレの生ハム、旨味のゴルゴンゾーラ、
蜂蜜がつなげます。
ワインは、ヴァッレ・ダオスタのソーヴィニョンとヴィオニエ、待雪草という名のオレンジワイン、美味しいですね。
「白ピーマンと紅鮭、オクラのタルタル」
マルケのヴェルディッキオに根室産の紅鮭、いいですね。
「さんまとドライトマト、セロリのアーリオオーリオ フェデリーニ」
本当に美味しいパスタです、毎年小川シェフのさんまのパスタ、楽しみにしていますが、今年も美味しい!
そこへケンゾー・エステートのYui,
野菜系の香りのニュアンス、黒ブドウをしかりと感じるこのロゼワイン、小川シェフのパスタに寄り添います。
「はかた地鶏モモ肉のグリーリア 新ジャガとヘベス」
いつもながらのキュイソンのお肉、皮目はパリ、中しっとり、
新ジャガも、この時期ならではの芋の味わい、甘みもあります。
そこへ、ンドゥィヤ、そしてヘベス、美味しさを増します。
ワインはトレンティーノ・アルト・アディジェのスキアーヴァトラグレイン、
ハーブを感じさせ、滑らかなタンニンのこの赤ワイン、美味しいです。
グラッパはマローロで今日も生チョコレートをいただき、(苺、ゴルゴンゾーラ、胡麻、抹茶、トマト、胡麻味噌、レモンオレンジ、ピスタチオ)
ドルチェは、「リュバーブのソルベ、ビターチョコレートのムースと紅茶のソース」
マキアートをいただき、今日も本当に美味しかったです。
今日もワイン、美味しかったです。安戸マネージャー、ありがとうございました。
そして、小川シェフ、本当に美味しかったです、あるがとうございました。
また、お世話になります。


2016年8月5日、ディナーに伺いました。
夏真っ盛りの札幌、今日も暑いです。
スプマンテで、
「北海しまえびとオクラ、ガスパチョ」
季節の美味しいものの組み合わせです、最初から本当に美味しいですね。
次はエントラータ、トレンティーノのヴァイスブルグンダーとピエモンテのガヴィ・ディ・ガヴィの2種でいただきます。
キャビアは絞り出したもので、サスティナビリティを考えてのものだそうです。
色々と味が変わって楽しいですね。
次は「平目のカルパッチョ、水ナスとボッタルガ」
平目が美味しいです、そして水ナスもいいですね。
カンパーニャのフィアーノが調和します。
「仔ウサギモモ肉のコトレッタ」
見事な火入れのお肉にトレンティーノのブラウ・ブルグンダーが合いますね。
「古平産三元豚のサルシッチャとゴーヤのアーリオオーリオ スパゲッティ」
美味しいパスタ、フリウリのメルロとレフォスコのブレンドがぴったりです。
グラッパはマローロで生チョコレートをいただきます。
ドルチェは「黒糖とバナナ、エスプレッソのティラミス」
今日も大変美味しくいただきました。
安戸マネージャー、ワイン美味しかったです。
小川シェフ、今日も本当に美味しかったです、ありがとうございました。
また、お世話になります。


2016年7月2日ディナーに伺いました。
外は激しい雨、お店は満席です。
スプマンテで、
「リコッタ枝豆のムース ウニのソース」
ムースの柔らかな味に、ウニの旨味の詰まったソース、美味しいですね。
「水牛のモッツアレラと白桃、生ハム」
ミルキィなモッツアレラに爽やかな白桃のお甘み、サンダニエーレの生ハムの旨味、フルーツの魔術師ですね。
シチリアのアルトロヴェ、シャルドネ主体のフルーティなワインが寄り添います。
「穴子のフリット ガスパチョのソースとサマートリュフ」
見事な揚げ具合の穴子のフリットに、美味しいガスパチョのソース、
そして、ふんだんにかけられたサマートリュフの香りが絡みます。素晴らしい!
そこへエミリア・ロマーニャのサンジョベーゼのブラン・ド・ノワールが調和します。至福!
「花咲蟹とキュウリのアーリオオーリオ フェデリーニ」
今日も美味しいパスタ、そこへプーリアのペトラルーチェ、白桃のようなとろーりとしたワインがぴったりです。
「知床鶏胸肉のアロースト 水牛のブルーチーズとトウモロコシのリゾット」
素晴らしいキュイソンの鶏肉、そのシンプルな味にロンバルディアの水牛のブルーチーズ、というもろこしのリゾットの3重奏、
そしてピエモンテのバルベラダルバ、ジュセッペ・リナルディが美味しさを増します。
グラッパはマローロで今日も美味しい生チョコレートをいただき、ドルチェは、
「ココナッツのパンナコッタ スイカのソースと塩のグラニータ」
マキアートで。
本当に今日も美味しくいただきました。
安戸マネージャー、美味しいワインをありがとうございました。
小川シェフ、今日も素晴らしかったです。美味しかったです。ここへ来ると必ず幸せになれるのですね。ありがとうございました。
また、お世話になります。


2016年6月4日ディナーに伺いました。
お店は今日も静かに賑わっています。
スプマンテで、
「キンキのラグーとジロール茸」
美味しいスープ、キンキの身、ジロール茸の食感、最初からやられてしまいます。
「ノーザンルビーのヴィシソワーズ 余市産ウニとサマートリュフ」
牛乳の泡の中にウニがたくさん隠れています。ヴィシソワーズ、サマートリュフ、ウニを合わせ、
シチリアのインツォーリア、優しくフルーティなワインが香りを広げます。素晴らしい!
「フルーツトマトとタコ、山ワサビ」
軽く炙ったタコにフルーツトマトの穏やかな酸味と甘み、そこへ山ワサビの爽快感、アスペルジュ・ソヴァージュがアクセントに。
マルケのパッセリーナ、白い花やハーブの香りを感じさせるワインがぴったりと寄り添います。
「石狩産豆イカとズッキーニ、サフランのソース タリアテッレ」
美味しい、旨味を感じるソースがタリアテッレに絡みます。
そこへそのソースに負けないヴェネトのトレッビアーノ・ディ・ルガーナ、
シュル・リーによる、洋梨や桃、プラムまで感じるワインが寄り添います。
メインは、
「ハンガリー産仔鴨胸肉のアロースト ホワイトアスパラと苺、バジリコ」
いつもながらキュイソンが素晴らしい、皮目の塩味も絶妙、
そこへ苺の酸味と甘味を使ったソース、バジリコの香り、旬のホワイトアスパラの食感と味わい、
ロンヴァルディアのキアヴェンナスカ、ニーノ ・ネグリ・リゼルヴァ・ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・2011 の、
苺のジャムやコーヒーのニュアンスまで感じさせるこの素晴らしいワインが合いますね。
グラッパはマローロで、生チョコレート(今日は抹茶、オレンジ、醤油、トマト、ゴルゴンゾーラ、ピスタチオ、黒胡麻です)をいただき、
ドルチェは、
「宮崎産アップルマンゴーとココナッツのジェラート」
美味しいですね甘さが良い加減ですね、はちみつのジュレもアクセントです。
コーヒーは今日もマキアート風エスプレッソ、ミルクの加減が絶妙!
今日も大変美味しく、素敵な時間、
安戸マネージャー、ワイン美味しかったです。
小川シェフ、今日もとっても美味しかったです。
ありがとうございました、また、お世話になります。


2016年5月7日、ディナーに伺いました。
まずはスプマンテで、
「アスパラのピュレとリコッタチーズ」
新冠のアスパラの香りの良い一皿です。クロッカンテの食感がいいですね。
「フルーツトマトと甘海老、ミント」
本当に美味しいです、この組み合わせがあるなんて。
高知産のフルーツトマトの酸味と甘味、きざみ生姜がアクセント。
ヴェネトのモスカート・セッコが甘海老に合いますね。
「桜マスのポワレ ヤチブキとオリーヴ」
大きな桜マスです。
桜マスのキュイソンが見事、皮目がパリッとしていて、身の方はしっとり、火が通っているのにミキュイのようです。綺麗なサーモンピンクです。
ヤチブキとグリーンオリーヴのほろ苦さが魚の味にマッチします。
マルケのビアンケッロ(トレッビアーノのシノニム)のフルーティでかつボディの厚みのある味わいが桜マスに寄り添います。
「真鯛の白子とずわい蟹、黄トマトのソース ペンネ」
白子が大きい!これも大きな鯛なのでしょうね。
ふぐの白子にも負けない味わいの白子が、ずわい蟹とともにペンネに、インカの目覚めがアクセントになっています。
素晴らしい味わいのペンネに、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのバリック100%のシャルドネ、
樽感、バター間、ヴァニラ香の、しっかりとした味わいのシャルドネが見事に調和します。
メインは「がんばろう熊本!!」
「熊本さん馬ロース肉と筍のグリーリア 新玉葱とアンチョビのソース」
この肉も火入れが見事です、肉の旨みを引き出します。
筍と新玉葱のほのかな甘さとアンチョビの旨みと塩味、いい組み合わせですね。
プーリアのススマニエッロ、ミネラル感たっぷりで醤さえ感じるワインが合いますね。
同じ造り手さんのプリミーティヴォは赤や黒のベリー感がたっぷりで、こちらもお肉に寄り添います。
そして今日もグラッパはマローロで生チョコレート、
今日は左から「ピスタチオ、オレンジとシナモン、醤油にきな粉、コーヒー、トマト、黒トリュフ、ゴルゴンゾーラ、抹茶」です。
ドルチェは、
「ピンクグレープフルーツのソルベとカンパリのグラニテ」
最後のエスプレッソはマキアート風にしていただきました。ミルクの加減が見事です、美味しいです。
今日も大変美味しくいただきました。楽しく上質な時間を楽しむことができました。
安戸マネージャー、ワイン美味しかったです。
小川シェフ、今日も大変美味しい料理、ありがとうございました。
また、お世話になります。


2016年1月23日、ディナーに伺いました。
今日も満席です。
2016年最初のテルツィーナ、楽しみです。
スプマンテで、
「黒オリーヴを練り込んだグリッシーニ」
手が込んでいます。
「ブロッコリーとシラスのブルスケッタ」
オーリオリモーネのソースが美味しいです。
「人参のムースと栗のハチミツ」
一口でいただくほのかな甘みの一品、滑らかです。
「水牛のモッツアレラと苺、生ハム」
とてもミルキィなモッツアレラ、サンダニエーレ産の生ハム、
苺をきざんで、上質なオリーヴオイル、
そこへシチリアのジビッボ、マスカットの香りのフルーティなワインを合わせます。いいですね。
「三元豚のサルシッチャを詰めた椎茸のソテー」
スモークした塩と、「ンドゥィヤ」が添えられています。
三元豚のサルシッチャ、千歳の寅王、厚みがあって、茸の旨味の詰まった椎茸、
そこへ辛味のンドゥィヤ、素晴らし組み合わせに、
ヴァッレ・ダオスタのプティット・アルヴィーヌ、とろりとしたワインが負けずに寄り添います。
「アサリとホタテ、菜の花のサフランクリームソース ルマッコーニ」
サフランクリームソースが絶品です。春の味覚の組み合わせ、素晴らしいパスタに、
リグーリアのヴェルメンティーノ、オッタヴィアーノ・ランブルスキ、
白桃や柑橘系の香りの素晴らしい味わいのワインが見事に調和します。
「道産雌牛カイノミ肉のグリーリアとインカのメザメ」
ソースが素晴らしい、フォン・ド・ヴォー、バジル、アンチョビなどなど、
そこへサクッとした噛み応えの、見事な火入れのお肉、ソースが絡みます。
道産のホルスタイン種の雌牛のカイノミ肉をここまで美味しく、小川シェフの技です。
(フロリレージュの川手シェフも経産牛を美味しく使われていました。トップシェフのお考えになることは素晴らしいですね!!)
ピエモンテのバローロが更に美味しさを引き立てます。
グラッパはマローロで生チョコレートをいただき、(今日はコーヒー味が美味しいです)
ドルチェは、
「ピンクグレープフルーツのソルベとキウイ、フロマージュブランのムース」
これも春の色、優しい味がいいですね。
今日もたいへん美味しく、落ち着いた上質な、楽しい時間を過ごすことができました。
安戸マネージャー、ありがとうございました。
そして、小川シェフ、今年2016年もよろしくお願いいたします。
今日も美味しかったです。
また、お世話になります。


2015年12月28日、ディナーに伺いました。
満席です。
スプマンテで、
「ターキーと芽キャベツ オレンジ」
ターキーが中がレアでとても美味しく、そこへ芽キャベツの食感、
フロマージュ・ブランとオレンジが絡み、美味しいです。
「オマール海老とブロッコリーのフリッタータ マスカルポーネとキャビア」
なんという美味しいものの組み合わせを考えるのでしょうか。
フランス産のキャビアがアクセントなのですがこのキャビアの塩梅が素晴らしい、たっぷりとのっています。
そこへ優しいアブルッツオのトレッビアーノ、酸味が穏やかなワインが調和します。
「平目のカルパッチョ フルーツトマトとアボカド」
アボカドは赤身に合うと思っていたのですが、
ケッカーソースが平目とアボカドを結びつけ、とても良い旨味を引き出します。
フリウリ・ヴェネツィア・ジュリアのヴトヴスカ、これも酸味が穏やかですが、深い味わいのとろみまで感じるワイン、さらに美味しくします。
「タラバガニと春菊のアーリオオーリオ タリオリーニ」
角の立ったタリオリーニにタラバガニの旨味と春菊のほろ苦さ、うまい組み合わせですね。
シチリアのプラネタ・モスカート・ビアンコ、少々リースリングの心地良い苦味を感じるモスカート、美味しいです。
「あきたシャポンのアロースト 椎茸と砂肝のソース」
比内地鶏の去勢鷄を中がしっとり皮はパリパリ、こんなに美味しい鶏は食べたことがありません。
しっとりとした身がソースを吸い込み、そこへトレンティーノ・アルト・アディジェのピノ・ネロ、
今年の最後の外食のメイン料理、素晴らしい!
グラッパはマローロで生チョコレート、
抹茶ヴァニラ、ローズ、ピスタッチオ、美味しいですね。
ドルチェは「ゴルゴンゾーラと胡桃のセミフレッド 色々なベリーのソース」
フランボワーズのソルベがのっています。ベリーのソースが酸味を和らげます。
フルーツ使い、見事ですね。
今日もとっても美味しく上質で楽しい時間を過ごすことができました。
安戸マネージャー、ありがとうございました。
そして、小川シェフ、今日、今年1年間とっても美味しくいただきました、ありがとうございました。
2016年もよろしくお願いいたします。

2015年12月19日、ディナーに伺いました。今日も満席です。
街はクリスマスショッピングで賑わっています。
そんな喧騒の中、店内は静かで落ち着いた空間です。
スプマンテで、
「スペイン産シャポンと金美人参、バーニャフレッダ」
スペイン産の去勢鶏と美味しい金美人参のローストにバーニャフレッダのソース、
美味しい三重奏です。
「クワイのフリットとスペック」
縁起物のクワイがこんなにも美味しくなります、ホクホクです。
ヴァッレ・ダオスタのミューラー・トゥルガウが更に美味しさを引き立てます。
「舞茸とパルミジャーノ、目玉焼き」
素晴らしい香り、愛別産の舞茸に、そして、ウンブリア産の黒い宝石が・・・・・・!
このように素晴らしい目玉焼きをかつて食べたことがありません。
カンパーニャのグレコ・ディ・トゥフォ、寄り添ってくれます。
「ズワイ蟹とベーコン、カリフラワーのソース スパゲッティ」
スパゲッティの茹で具合が絶妙なアーリオオーリオ、
プラネタのエトナ・ビアンコでいただきます。
「宮崎産猪のグリーリア カーボネロとトスカネッリ」
小川シェフ懇意の宮崎の猟師さんによる猪のロース肉のグリーリア、
素晴らしい肉の味、言うまでもなく見事な火加減、肉の旨みを引き出します。
付け合わせのカーボロネロと、白インゲン豆も美味しいです。
エトナ・ロッソ、噛み締めます。
グラッパはマローロデチョコレートをいただき、
ドルチェは、
「南瓜とアマレット、エスプレッソのティラミス」
最後にコーヒー豆をミルで挽いて振りかけます。
もうすぐ冬至、考えられてますね。
今日も大変美味しくいただきました。
ただ、まだ、黒い宝石の香りが鼻に残っています。素晴らしかった。
安戸マネージャー、そして小川シェフ、ありがとうございました。
また、お世話になります。


2014年12月29日、最終日の夜に伺いました。
本日も満席です。
まず、スプマンテで、
「フランス産 七面鳥とオレンジ くるみのタルタル ヨーグルトのソース」
こんな小さな器の中に、しっとりとした七面鳥、酸味を抑えたオレンジ、くるみ、そこへヨーグルトソース、
それぞれの味わいがお互いを高め合います。
「リコッタチーズとあまおう 生ハム 黒トリュフとハチミツ」
アカシアの蜂蜜に黒トリュフを漬け込んだソース、美味しいです。
そして、とても良い香り、素晴らしい組み合わせ、そこへ、
カンパーニャのフィアーノ・ディ・アヴェリーノ、イチゴの香りさえ感じるフルーティーなこのワインが見事に調和します。
「白菜のアローストと本マグロ バーニャフレッダソース」
まず、白菜とマグロを結び付ける発想、そして白菜の上品な甘みとマグロの旨味、
バーニャフレッダソースの塩気と旨味、野菜と魚の焼き加減、全てを合わせて美味しさを運んできます。
合わせるのはフリウリの、ツアニ・ヴィーニェ・コッリオ・ビアンコ、
トカイ・フリウラーノ、ピノ・グリージョ、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブランが25%ずつの
バランスの良い、ヴァニラ香も感じるワインでいただきます。
「パンチェッタとポロ葱のアマトリチャーナ トレッチェ」
アルデンテのトレッチェにパンチェッタの旨さ、ポロ葱、アマトリチャーナの酸味、旨味、そこへペコリーノ・ロマーノ、
美味しいです。パルミジャーノ・レッジャーノだと強すぎるのでペコリーノなのだと思います。
その美味しいパスタに、シチリアのパッソ・ピシャーロ・グァルディオーラ、シャルドネ100%の、
年4800本しか生産されない希少なワイン、濃く深い、果実味もしっかり、
パイナップルやパッションフルーツまで感じさせるワインが美味しさを増すようです。
「シャラン産鴨胸肉のポワレ カブと黒オリーブ シェリービネガーのソース」
素晴らしいなキュイソンで鴨肉の旨味を引き出し、そこへ新鮮なカブの甘みと、
リグーリアのタジャスカオリーブのマイルドな香り、シェリービネガーのソースがそれらの味を引き立てます。
ワインは「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2005ピアン・デッロリーノ」素晴らしいワインです。
黒いベリー系の香り、コーヒーのニュアンス、綺麗で滑らかなタンニン、偉大なワインに引けを取りません。
トスカーナの「ロゴ・ノヴォ・モンタルチーノ2011」これもベリー系の香りで、綺麗な飲み口です。
エミリア・ロマーニャの「ドラコーネ2008・コッリ・ディモラ」
メルロ50%、カベルネ・フラン40%、プティ・ヴェルド10%のボルドーのような、バランスの良いワイン、
3グラス、見事に料理を引き立てます。
グラッパはマローロで生チョコレートをいただきます。オレンジが美味しいですね。
ドルチェは「ほうじ茶のティラミス ほうじ茶のジェラート」です。
ティラミスにはアマレットが使ってあり、ほのかにアーモンドや杏仁の香りも感じます。
今日も、そして今年2014年も美味しく素晴らしい料理とワインでした。
間峠さん、ありがとうございました。
そして、小川シェフ、本当に今年も美味しく、素晴らしいお皿の数々でした。
ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
小川シェフ、間峠さん、そしてスタッフの皆さん、良いお年をお迎えください。


9月8日、日曜日、
今日はイタリア、カンパーニャ州の造り手、
Vinosiaのメーカーズディナーです。
オーナーがご病気のため、輸出責任者のMariella Zangaroさんがいらっしゃいました。
6(8)種類のワインと、小川シェフの料理のコラボレーションです。
まず最初は「Falanghina2012 IGT Beneventano ファランギーナ」です。
フレッシュでフルーティーな黄金色に少し緑色が入り、透明感が高く、
キウイやライムの香り、かつ、ミネラル感のあるワインです。
酸味はおだやかです。そこへ、
「さんまのマリナート 色々トマトとへベス」
シソの花がアクセントになっています。
ライムの香りを感じるワインに、「平兵衛酢」見事な取り合わせです。
次のワインは「Fiano di Avellino Le Grade 2011」です。
黄金色の綺麗なワインで、白桃やパイナップルやパッションフルーツなどの
南国系の果実の香りがします。そこへ、
「白桃とフィノッキオ、水牛のモッツァレラとプロシュート」です。
またもや、見事な調和。ウイキョウの花のほのかな甘みも生きています。
このワイン、温度が上がってくると、パイナップルのコンポート、缶詰のような香りまでしてきました。複雑です。
3番目のワインは、「D.O.C.G.Greco di Tufo L'Ariella 2012」です。
このワインは、薄い黄金色に緑が入りライムやレモンなどの柑橘系の香りで、
スワリングすると、キュウリやアスパラなどの野菜のニュアンスも感じられます。
「真イカと新じゃが、グリーンオリーヴのソース スパゲッティ」
考えられています。そして美味しい。オリーブ、ジャガイモの香り、合います。
このワイン、温度が上がると「ピピ・ド・シャ」が感じられます。
四番目は、「D.O.C.Irpinia 2012 Aglianico」です。
ブルーベリーやラズベリーなどの濃いベリー系の香りです。
土のニュアンスもあり、酸味の心地よいワインです。
五番目は、「I.G.T.Salento 2011Negoroamaro」です。
これは、プーリア州のワインで、イチゴの香り、酸味が結構強く、
奥に、アニスの香りを感じさせます。
そして六番目は、「I.G.T.Salento 2012Primitivo」です。
これもプーリアのワインです。
甘い果実、イチゴのジャム、チョコレート、コーヒーなど、複雑な香りです。
パッシートしたと思えるほどなので、質問してみると、
やはり、遅摘みでした。スワリングすると、干しイチジクのニュアンスもありました。
「シェーブルチーズとバジリコのリゾット 合鴨のパテをのせて」
このワインと合鴨のパテを合わせると、
「カフェラッテ」の味になりました。不思議です。


9月30日、
イタリアワイン界の日本における第一人者、
第1回JETカップの優勝者、
東京の港区西麻布の「ヴィーノ・デッラ・パーチェ」のディレットーレ兼ソムリエの
内藤和雄氏をお招きしての「MASI」のワイン会が開催されました。
MASIのワインに小川シェフの料理、テルツィーナのサービス、雰囲気、
素晴らしいワイン会になりました。
まずは、MASI社ではない、フェッラーリのスプマンテ、「マキシマムブリュット」、
「ブルーベリーのピクルスと栗のハチミツノジェラティーナ」です。
素晴らしい調和です。内藤さん曰く、「このソースをスプマンテに落としてカクテルにしても素晴らしい!」
そして、「スルジーバ」、ミネラルウォーターも、このスプマンテにすっきりと合います。
最初のMASI社のワインは、
「マジアンコ2010」75%のピノグリージョと、25%のアッパシメントされたヴェルドッツオです。
白としてはあまり低くない温度でいただきます。このワインに合わせるのは、
「グレープフルーツで〆たサバと和梨のクルード エストラゴン風味」です。
肉に合わせることもできるこの白ワインに、脂ののったサバにグレープフルーツ、和梨といったフルーツを合わせることで、
ヴェルドッツオとピノグリの中和とまとまり、さらにヴェルドッツオとグレープフルーツのきれいな収斂味を味わうこともできます。
次のワインは「ボナコスタ ヴァルポリチェッラ・クラッシコ2009」70%のコルヴィーナ、25%のロンディネッラ、5%のモリナーラです。
今日のMASI社のワインの中で唯一アッパシメントされていないワインです。ヴァルポリチェッラらしい、かつ普段飲みできるワインです。
それに、「セミドライトマトとバニラのマリナートビーツとりコッタのムース」です。
トマトにビーツにリコッタ、そこに程よい厚さのプロシュートを咀嚼することによって、ワインの果実味のアタック、それに引き続くミネラル感、
ビターな後味をさらに引き出すことができています。
次は「カンポフィオリン2008」70%のコルヴィーナ、25%のロンディネッラ、5%のモリナーラです。
ヴェネトを代表する、完成度の高い、1964年から造られているワインです。
「鴨とナス、黒オリーブとローズマリーのラグーソース フジッローニ」です。
この新しいショートパスタ「フジッローニ」は「グラノアルマンド」で10月から発売されるものです。
よい歯ごたえ、鴨とナスのラグーソースが良くからみ、ワインを引き立てます。
そして「コスタセラ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ2007」です。葡萄の割合は前と同じです。
このワインには馬肉の煮込みが合うそうですが、
「三元豚肩ロースとドライイチジクのストゥファート シナモンと南瓜、胡桃のニョッキとエスプレッソ」です。
柔らかい豚肉に、歯ごたえのある南瓜、甘く柔らかいニョッキ、アマローネにぴったりです。
最後は甘いデザートワイン「レッチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ アマービレ・デッリ・アンジェリ2007」
70%のコルヴィーナ、20%のロンディネッラ、10%のモリナーラです。
程よい甘さとフレッシュな果実味、優雅な苦味に長い余韻、ゴルゴンゾーラに蜂蜜をかけていただきたいところですが、
「コリントレーズンとラム酒のセミフレッド 柿のソース」
言葉は要りません。
内藤さんも絶賛の料理の数々でした。一言「ここは一番ですね。」
内藤さんの素晴らしいお話、
MASI社の素晴らしいワイン、
小川シェフのワインに合わせて工夫された素晴らしい料理の数々、
小林支配人を中心としたホールスタッフのフレンドリーかつ優雅な雰囲気、
素晴らしいワイン会でした。
内藤さんありがとうございました。

  • 62805992 - インカのメザメのコンフィとタラコのボッタルガ

  • 62805972 - サザエと空豆

  • 62806073 - エンマー小麦のフジッリ 千歳産イノブタ小腸とひよこ豆バイアータソース

  • 62806052 - 乳飲み仔羊のアロースト マコモ茸とタンポポ212

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

BLANC(ビストロ、ワインバー / すすきの(市営)、すすきの(市電)、資生館小学校前)

[ 口コミ64 ]

2回

  • 夜の点数:4.8

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
  • 使った金額(1人)

2017/02訪問

ブランのコース

お酒&チーズって日はたまに。
食事したので久しぶりの更新(^∇^) 

本日飲んだワイン

◎ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール ブルゴーニュ ルージュ 

軽めフルーティー  


 ◎アンナベッラ スペシャル・セレクション ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン

重めフルーティー


アミューズ→ブルーチーズ添えスープ 
前菜→ヒラメ&カブ
前菜→真タチ
スープ→
ムール貝
魚→鯛
肉→函館産鴨肉
デザートorチーズ


この店やはりお気に入りです。

投稿二回目です。

ワインは全然知識ないので 名称など忘れました。

新しい画像は後ろの方にアップされてます。


ワインとチーズを堪能しに来店♪

個室を利用できたので さらに静かに飲むことができました。

また機会があれば こちらに来たいです。


★2013 5月★

先日お世話になったニルヴァーナ
の安田氏が元働いていた お店だそうで、気になっていました……

なんと偶然にも、こちらのお店にご縁があり!まさかの来店♪


お店は大きくありませんが、
木目と白を基調とした空間でお洒落です☆
ワインセラーには 沢山のワインなどなどが♪
まぁ、見てもわからないんですが 笑

手頃なのから 高額のまで幅広く
ソムリエの方と相談して決めれるので初心者でも安心です


グラスでの提供されるワインの種類は3種類しかなく…

ワインの好みを伝え、お任せで
ボトルで注文。

希望通りの好みのワインでした。
飲みやすかったです
きちんと料理にも合ったワインでした

お任せフレンチのコース料理をいただきましたっ♪

アミューズ、
前菜、
スープ、
メイン、
リゾット
がついて
内容からして3800円はコスパ良いです♪
詳しくは画像をご覧ください

このメニュー内容に魚料理が増えて 5000円というコースもあります。

食べ慣れたフレンチの味のような、
コードドールで提供される 口に馴染みある味付けというか。

料理の盛付けも綺麗で、フランス料理店にいるかの様でした。

居心地も良かったし、背伸びしなくても入りやすいお店です


ソムリエの方が料理に合うワインを選んでくれるので、美味しさの相乗効果ありです。

接客は気配りもあり ほどよい距離感もありでかなり良いので りピされる方々の気持ちわかります

またお邪魔したいお店です♪


  • 62727690 -

  • 62727694 -

  • 62727697 -

  • 62727698 - 32

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

モン・レーヴ(ワインバー / すすきの(市営)、すすきの(市電)、狸小路)

[ 口コミ8 ]

1回

  • 夜の点数:3.7

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

2017/02訪問

シックな緩やかな時間が流れる大人なワインバー

 地下鉄すすきの駅徒歩1分。飲食雑居ビルの地下1階に入居しております。

 オープンして10年目のワインバー。店主兼ソムリエは有名なフレンチのお店で修行し、目利きのお客に揉まれてから独立した本格派。


 照度がかなり控えめで、カウンター席メインのお店。あと、テーブル席1卓と個室が一部屋あり、使い勝手が良さそう。カウンターで一人で飲むもよし、お忍び飲みで個室で飲むのもオススメです。


 値段はピンキリです。自分には手がでないロマネコンチのヴィンテージものなどもあります。ただ、どれもリーズナブルに提供してくれます。


 大人の隠れ家とはまさにこんなお店。

  • 62263375 -

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ビストロ・サンミ(イタリアン、フレンチ、ワインバー / すすきの(市電)、すすきの(市営)、狸小路)

[ 口コミ6 ]

1回

  • 夜の点数:-

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

2016/12訪問

落ち着くビストロ

友人にオススメされ初めて伺いました。

今回一緒に伺った友人からのリクエストでフレンチのお店を探してる時に教えてもらったお店です。

あまり時間もなかったので単品で注文。


・レバーパテ
・砂肝
・鴨ソテー
・フォアグラソテー
・クリームブリュレ

などをオーダー。


こちらのお店はオーナーシェフのさんみさんが一人で切り盛りするこじんまりと落ち着ける雰囲気のお店です。

リーズナブルなお値段ながら本格的なフレンチイタリアンが楽しめました。
グラスシャンパンやグラスワインも良いお味のもので満足です。

料理はどれも美味しく、特に鴨ソテーがやわらかく気に入りました。


また伺います。

  • 62625978 -

  • 62625982 -

  • 62625986 -

  • 62625988 - 5

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

蕎麦とわいん 関(そば、居酒屋、ワインバー / 資生館小学校前、すすきの(市電)、すすきの(市営))

[ 口コミ18 ]

ケガニ

ケガニ(100)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・北海道

1回

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
  • 使った金額(1人)

2017/02訪問

季節の蕎麦はたのしい。

今日は鎌倉から仕事仲間がやってきた。
その飛行機は羽田からの最終便で22:30千歳空港着。
ホテルに着いたのは23:45。
一年ぶりの再会に握手を交わし呑み始めたのが24時。
これが今日の一軒め。
実は仕事の関係で朝5時起きだ。
そんなことわかっての呑みなので、少し気を使って軽めの蕎麦をチョイス。

この時間でも人気店なので座れるか心配だったので予約連絡をして席を確保。
ドアを開けるとテーブル席は全てうまりカウンターで一杯。
まずは瓶ビール頂きホヤの塩辛と鴨のローストを注文。

日本酒は数少ないが迷いがなくていい。
頼んだのは立山 本醸造 (富山県)。
グラスに注いだ後しばらくボトルごと置いておくので、片付けなくていいのと
聞いた所、しばらくラベルを見ながら味わっていただく演出だと聞かせれ
酒飲みの気持ちを理解したサービスに感動した。
つづいて竹鶴 純米 (広島県)。
ニッカウヰスキーのまっさんの実家の酒である。
ただこの味わいに強い酒が苦手だ。

最後の〆に四季の蕎麦ともりの二種盛り。
うめは小麦粉 5割りとそば5割にうめを練り込んだもので香りがいい。
これを塩でいただく。
山葵をつけてそのままは良くあるが、塩は初めてだ.
蕎麦の香りを感じて旨い。
また、もりは北竜町産で二八。
最後に蕎麦湯に汁を入れて頂くのがここ流だ。
とても比率がよく旨い提供の仕方だと感心した。
今日は軽く飲んで蕎麦で〆る、楽しい呑みだった。

  • 62598856 -

  • 62598857 -

  • 62598859 -

  • 62598861 - 9

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

アダット マルヤマ(イタリアン、ピザ、ワインバー / 円山公園、西28丁目)

[ 口コミ7 ]

トム

トム(1922)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代後半・男性・北海道

2回

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 昼の点数:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.8
  • 使った金額(1人)

2017/02訪問

日々成長してるジモティに饗応する味と人柄 ≠ ADATTO maruyama

---------- 2017.02 ----------

前菜盛りローストポーク、絶妙な食感と厚みある旨味
レバパテ、なめらかな口当たりまろやかなレバの旨味
マスカルポーネはちみつ、あまーいの2つ
ヒキニク入りのなめらかポテサラ

モルタデッラソーセージスライス
日本人じゃ考えつかない直径10cm位のソーセージ

ザンギ
イタリアの味かと思えば「居酒屋のザンギ」らしい優しい味付け
カリカリな衣に柔らかもものジュシーな旨味がたまらん‼︎

豚とポルチーニのラグー
ミンチされた豚ときのこのダシたっぷし絡まる優しい味
ソースが具材だけじゃないこだわりある仕込みの深み
両端に好みでつけるパルミジャーノ
チーズの風味が調整できる
パスタはシコシコアルデンテ♪
いらっしゃいまし。

---------- 2017.01 ----------
ハイボル(= ´∀´)ノ凵゛
前菜盛り「メカジキ冷燻、マスカルポーネはちみつクロスティーニ、ポテサラ、生ハム、モルタデッラ」
燻のカホリがいいニクアツからの旨味が濃い
ニク喰うてるみたいな魚の強さ
ポテサラにはヒキニク入り滑らかな口当たり

ランブルスコ(= ´∀´)ノ凵゛
パスタからチェリートマトとニンニク、唐辛子トマトソース
ピリピリカラカラな唐辛子の刺激とチェリートマトの酸味
ニンニクは風味
馬車引き風仕立てなニンニクコンフィ
たっぷし絡まるトマトソース

カヴェルボスコどっしりと重味あり(= ´∀´)ノ凵゛

ラムカチャトーラ
なまらハーブとオリーブの塩気と風味
ニンニクの風味にヤワラカチョップと一緒にソテーされたキノコたちとイモも味沁みて美味
昼でも夜喰える臨機応変さありがとごちそうさま。

------------- タ ---- ニ ---- オ ---- リ ----------------
---------- 2016.11 ----------
ランチはドリンクとサラダがセット
アイコはエスプレッソから淹れるので濃いーの(= ´∀´)ノ凵゛
サラダも盛りがいい
カブのマリネにワシワシする葉っぱ達

臨機応変ピッツァのハーフ&ハーフ
ローストポークとサラダ、アルモーニアのハーフ&ハーフ
ってかこのニク主張したメインにもなるビジュアル
「ローストポークとサラダ」しっとりむっちり柔らかいニクを主体としたトマトソースとチーズの後追い風味とコク
ニク挟んで喰うと1/4サイズでも十分な満足感
具材たっぷしに負けない生地も香ばしい
「アルモーニア」には長芋とベーコン
サクサクとろりな長芋の食感に存在感あるベーコンの旨味
長芋を生地に混ぜたと思ってたから意外な見た目と食感と味だったわ
これ1人で喰うのファイターだぞw

豚ひきとポルチーニの白ワイン煮は2つにシェアした盛り付け
6時間煮込んだと言われたたっぷしのヒキニクにワインの風味とポルチーニのコクと塩気が絶妙
リゾットにも合いそうな後口
と言うかリゾット作ってくれと言いたいわw
パスタはシコシコアルデンテ我武者羅に箸が進むんです
ちょうどいい具合にブラペがかかってるんですよねぇ

オープン以来のご無沙汰だが日々成長した味と質にいつまでもあってほしい処
近すぎるからなかなか寄れないのがネックw
トムドク PC推奨

------------- ヤ ---- マ ---- オ ---- リ ----------------
---------- 2016.06 ----------
北1条通沿
鮭と酒の丸亀並びのたけだ入るビル1F |o| °д°)ノ|Юガチョン

「いらっしゃいませー♪」2人の若いニィサンで切り盛りするピザを主体としたイタリアン
主体と言ってもパスタもあればカルネもあるし
イタリアン全般にちょっとピザが1、2歩前に出てる感じ
どこからでも見えるオープンキッチン
カウンタとテーブル席で落ち着いた空間

とりあえず、前菜、ピザ、ニク、サカナ
値段は地元価格
ドリンクも安いしチャージもない気軽に寄れ処

ピエモンテ伝統飲料スックーヴァ(= ´∀´)ノ凵゛
白ワインとレモネードの組み合わせ甘くてオイシー

快く前菜盛り合わせ見繕ってくれた
「モルタデッラスライスボローニャのサラミ」
ハン切りだけどインパクトあるでかさサラミと言うかソフトハムしっとり脂も甘い
「プロシュート」もでかい噛みしめる毎に感じる塩気が酒のアテ
「メカジキのカルパ」北海道では滅多に喰えない築地より
これも長めに切られさっと燻したカホリとねっとり滑らか濃厚な身の旨味がたまらんなぁー♪
「燻製玉子に温かいトマトソース」

カホリがいい冷製な玉子にハーブやケッパーの塩気利かせた爽やかなトマトソース
「トリッパ、フィオレンティーナ」
上のパルミジャーノ焦がして香ばしさを +
柔らかいハチノスにニクの甘さが沁みたトマトソース
「色々野菜のサラダ、赤ワインビネガーの風味ドレ」

アマルフィリモーネは自家製レモンチェロソーダ(= ´∀´)ノ凵゛

アクアパッツァ今日は鯛
ニンニクのカホリ
ジルは白ワイン利いた優しい味
アサリのダシとターメリック感もある気のせいか沁みてる
鯛は一度ソテーし煮込んだ食感と旨味
フォカッチャもろたむっちりな弾力

ピザは30cmと言われハーフ&ハーフでも快く承ってくれた
マルゲ&フンギピザ
デカイし焼きあがるの早いわビックシw
耳パリっと焼き上げた食感にまろやかな酸味が爽やかなトマトソース

フンギはキノコ達を喰うだけでも反則なウマさ
じっくりと生地を味わえる
好みで辛味オイル遅ばせながらもじわじわと唐辛子のチカラがやってくるいい後味

ワンコインメニゥからローストポーク
60度加熱で仕上げた肩ロース
しっとり柔らかくコンフィしたかのような口当たり
やんわり沁みてくる塩気が優しい
粒マスタード好みでどーぞ♪
デカイの4枚で500円しかもボリーミー♪

途中々チェイサーくれたりいろいろと気遣いしてくれたり
ランチは週末のみ予定してるけど最初は平日やってそれから決めてもいいし
この場所で細く長くやってってほしい良心価格と味とおもてなし、ありがとごちそうさま。

  • 62579819 - おそと

  • 62580055 - でかすぎw

  • 62579884 - 前菜盛り

  • 62579912 - モルタデッラソーセージ75

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

グランヴァンセラー(ワインバー / すすきの(市電)、すすきの(市営)、狸小路)

[ 口コミ10 ]

wu-ta

wu-ta(266)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・北海道

1回

  • 昼の点数:3.6

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

2017/02訪問

貴腐ワインの風味感じるレーズンチョコ

ヴェルディエさんの店舗が無かったので変わりに取扱店のコチラで載せます

カフェ好きスイーツ好きさんの誘いで男一人では行きにくいバレンタインの催事に来ています
丸井今井の催事「サロン·デュ·ショコラ」です

フロアを散策中、カフェ好きスイーツ好きさんが足を止めます
「これ食べた事あります?」
「いや無いな…」
カフェ好きスイーツ好きさんの話では取り寄せして食べた位の様で、美味しいと言うので買ってみますかね

店員さんの話では20℃以下の常温で保存すると更に熟成して酸味が円やかになるんですって
そんなチョコ珍しいですね
余計に楽しみが増えちゃいますよ(*´∀`)♪
て事でヴェルディエさんのレザンドレ·オ·ソーテルヌ"50g"購入

このチョコはブロンドのドライレーズンを貴腐ワイン"ソーテルヌ"に漬け込み、カカオ70%のチョコでコーティングしたとの事
食べてみるとレーズンの甘酸っぱさとチョコの甘味、ソーテルヌの風味が絶妙で美味しい♪
しかもレーズンと言うより葡萄に近い感じでレーズン苦手な人でも食べれちゃうんじゃないですかね

店員さんに言われて少し熟成させてから食べてみたけど、確かに酸味が円やかでまた違った味わい♪
お酒にも合いそうなチョコですね

直営店が無いけど取扱店有るから今度はそっちで買ってみようかな
ご馳走様でした

  • 62333614 -

  • 62333617 -

  • 62333622 -

  • 62333626 -

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

vin de table. en verre.(バル・バール、ワインバー、フレンチ / すすきの(市営)、すすきの(市電)、狸小路)

[ 口コミ15 ]

DGD

DGD(1816)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・北海道

1回

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 1.8
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 2.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

2015/11訪問

サービス面に問題がありんす… サヴール バル(saveur bar)

接客等諸々問題を感じましたが、
鶏モモ肉のコンフィの残念度が
やはり改めて思い起こされます。

やややっつけ仕事な対応と料理。
そんな印象は拭えず、
フレンチレストランを回るほどに
浮き彫りになって感じられました。

サヴール バルへ到着した時間は、
さすがに遅い時間だった為か、貸し切り状態でした。

この日は、3人パーティーですすきののダンジョンをいくつか攻めています。

1人は昼過ぎに、とあるダンジョンで戦って来た際に、
強力なスリープを掛けられたようでした。。。

こちらのお店で選んだ戦う相手は、
この店一番お勧めと書いてあった、
エゾシカとフォアグラの贅沢パテ、
そして骨付き鶏モモ肉のコンフィ、
お通しに、エゾシカのサラミ乗せ、
これらをアテに酒を軽く飲みます。

ねっとりなめらかに仕上げられたマッシュポテト?の上に、
エゾシカサラミが乗っています。
カリッとを通り越したちょっと硬めの薄切りのパンが、
食感のコントラストを際立たせていて、
これはこれで悪くないかなと思いました。

エゾシカとフォアグラの贅沢パテ
これはエゾ鹿やフォアグラのクセも感じない、
上質で、ボリュームもあって申し分なく美味しいパテでした。
そして、付け合わせのほおずきが甘くて美味しかったです。
ただ、パテなので、バゲットを勧めるとか無いのかなと思いました。
前の店で、バゲット祭り開催してましたので、バゲットには食傷気味で、
丁度無くてもいいかなとも実際には思いましたが、
やはり、バゲットは付いてるものかと思ったりもしてました。

鶏モモ肉のコンフィ
少し硬くて柔らかジューシーさがやや無い感じで、塩気が強く感じました。
S&S畜産で経験した半身揚げを思い出しました。
お酒が進むよう味付けしてるんでしょうか。
柔らかジューシーさと、塩の塩梅で言うと、
コンフィと半身揚げでの微妙な比較ですが、
スリーボックスか、小樽なると屋の半身揚げの方が美味しかったかと…
コンフィの醍醐味かと思っている、
肉がホロッとほぐれてうまみたっぷりのが食べられると思っていましたが…

接客は悪くないんですが、コース内容について聞いてみると、
6,000円か8,000円と言う事で、
融通が利かない様子にちょっと心証が悪くなりました。

食べログの説明では、
腕利きフレンチシェフによる、お得なパーティプラン登場。
《フリードリンク付き\4,000-、\5,000-、\6,000-の3種類》
とあり、
フレンチとワインをもっと気軽に、
もっと自由に楽しんで頂けるよう2015年1月にオープンしたとの事ですが、
まだ一年も経ってないのに、自由じゃないし、なんだか話しが違うな~と感じました。

料理とお酒を楽しんでいたんですが、
気軽に楽しめない話に後味が悪くなり、
一気に興ざめしてしまいました。

分煙スタイルやお店の雰囲気も良かったんですが、
何だかもやもやした感じでお店を後にしました。

総合 3.3
味 3.3
サービス 1.8
雰囲気 3.2
コスパ 2.0
ドリンク 3.5

所在地
北海道札幌市中央区南3条西3-6-2
都ビル 5F
現在店名 vin de table. en verre.
(アン・ヴェール ワインとアラカルト)


☆☆☆次回予告編☆☆☆

お得なパーティプランと明記してあるなら、
ちゃんと平日だけとかの説明も書いてくれないと…
平日だと5,000円で受けるとか言ってるし??

  • 44079486 -

  • 44079068 -

  • 44079066 -

  • 44079065 - 36

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ワインバー ルー(イタリアン、ワインバー / すすきの(市電)、資生館小学校前、狸小路)

[ 口コミ4 ]

1回

  • 夜の点数:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.9
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

2017/02訪問

やっぱり牡蠣とワインのお店

 知る人ぞ知る、ワインバーです。旧店舗の「ランス」の時は、たまに来店していましたが、「Winebar ru:」になってからは初来店です。場所は狸小路5丁目南側にある美松ビル地下1階です。「ランス」といい、「ルー」も地下つながりで、いかにも隠れ家という感じである。私自身はワインが詳しく無いのですが、牡蠣とワインはここでと決めていたので来店。
 店内は、カウンター5~6席位とテーブル席が2つ、こじんまりとした感じになったと思いつつ、ちらほらと「ランス」にもあった物が点在し、懐かしく思える。マスターに聞いたら、カウンターテーブルはそのままなのだと、でしっくり来ると思った訳だ。
 とりあえず、「濃厚パスタ・ウニボナーラ」と「ローストビーフサラダ」、「カキえもんワイン蒸し」を注文、やはり牡蠣を食べなきゃ、のどを潤すためにスパークリングワイン「MUMM」を注文、一番最初に「カキえもんワイン蒸し」が来ました。美味い、当然生臭さなんて皆無、本当に美味しい。ワインも美味しい。次のワインは白で「KURISAWA BLANC」を注文、これも美味しいが、「ローストビーフサラダ」が来たので、急いで飲み、赤の「M.CHAPOUTIER」を注文する、「ローストビーフサラダ」もワインも美味しい。最後に「merlot」を注文。やはり美味しい。マスターにも1年半ぶりに会えたし、これからは牡蠣とワインが欲しくなったら、来店しようと思います。
 ワインと牡蠣好きなで、ゆっくり飲みたいなら超お勧めのお店です。

  • 55916560 - 濃厚パスタ・ウニボナーラ

  • 57422864 - 塞翁が馬

  • 62335294 - 柿と生ハム

  • 59028901 - ノラポン8

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

salon h(ワインバー、バー、バー・お酒(その他) / すすきの(市営)、すすきの(市電)、狸小路)

[ 口コミ4 ]

たかちゃんw

たかちゃんw(151)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代前半・男性・北海道

1回

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 5.0
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

2017/02訪問

本格派という名に、本格派が集まる。

村田さん以上に、僕によくしてくれるバーテンダーはいないかもしれない。

バーテンダーも、やはり職人だから
全ての客に優しいわけではないかもしれない

でも、お行儀の良いお客様に
失礼をした村田さんを僕は知らない

ココはシャンパンバー

シャンパンがそんなに好きじゃない人が来る場所ではないかもしれない

でも、村田さんに会うために
僕はなんとなく来てしまう❤️

だって、僕のことを別に好きじゃないかもしれない人のところへ、僕は行く理由がないから

人間関係が、バーテンダーとの時間を密にしてくれる

料理にとやかくいう人は、ここに行く理由はないかも知れない

だってココはシャンパンBARだから

僕はそんなにシャンパンが好きなわけではないけど

きっとまた来るだろうな

だって村田さんが好きだから❤️

ちゃお

  • 62309148 -

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

浪漫風(ピザ、シチュー、ワインバー / 北24条、北34条)

[ 口コミ6 ]

麻生十番

麻生十番(4)さんの口コミ

1回

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

2016/12訪問

浪漫風はAs You Likeなお店です

私はこの店が気に入っていて、札幌にいた頃は毎週の様に、札幌を離れた今でも年に1回は訪れています。
傍からみて多少甘めの採点になっているであろうこと、割り引いてお読み下さい。

この店はお客の好きな様に過ごせる店です(特に1人客に優しい)。
最初に店に入った理由は、夜遅くにやっている洋食屋としてでした。仕事終わったー、美味いもん食いてーという時に、カレーライス・チーズカツレツ・ブッタネスカ(スパゲティ)などをビールと一緒に。1人お疲れさん会でした。
時には読みさしの本を持ってカウンターの端に座り、ダージリンやコーヒーを淹れてもらいながら、深夜の喫茶店の様に過ごす。

その内飲み屋としても普段使いするようになりました。
鮮魚のカルパッチョやチーズ盛り合わせなんぞをつまみながら、その時々のワインセレクションから一杯頂く。ボンベイサファイアやロンリコなんて酒を覚えたのもこの店でした。
BIOワインを置きだしてもう10年ぐらいになるんですかね。さわやかでついついボトル開けてました。

Jazzはライブでも平日のBGMでも楽しんでいましたが、仲間と会話をしたい時は、わざとライブの時間帯を外すこともありました。少額とはいえライブチャージも掛かるので…。

二階全部を貸しきって10人くらいの飲み会開いた時もありました。ニーヨンにこんな店あるのか、なんて上司いってました。

基本は「おいしい食事で腹を塞ぐ」「おいしい酒で喉を潤す」「仲間と語らう場」「音楽もあるでよ」といったところでしょうか。
週末以外は男性マスター・女性バーテンダーの二人体制。お二人の写真はウェブサイトに掲載されています。

このお店、最初にノレンを潜るのが敷居高いのではないかと推察します。私がそうでしたので。
ぶらっと入って、おいてある雑誌ポロコ・オトンや、日刊紙でも広げながら、ビールの一杯を傾けられる気さくな店なので、お勧めです。

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

イルピーノ(イタリアン、カフェ、ワインバー / 大通、さっぽろ(札幌市営)、西4丁目)

[ 口コミ28 ]

Hanyu14

Hanyu14(7)さんの口コミ

1回

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 2.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)
    ~¥999

2015/10訪問

イルピーノ

地下にある北海道産食材にこだわったイタリア料理屋さん。
店内は中二階みたいな感じになっており、面白い構造でした。
カウンター、テーブル席の59席。
BGMはジャズが流れています。
ランチのみ分煙で、駐車場はありません。

客層は女性ばかりでした。
席着いてすぐに注文を催促された。
これは残念。

まかないランチ¥900
メニュー内容が変わるらしく、
この日はフレッシュトマトとバジルでした。

サラダと自家製パンが付いてきます。
男性はパスタ大盛り無料!
嬉しいサービスです。
パスタはモチモチベチャ。
ゆで過ぎ&オリーブオイルたっぷり。

ランチはコスパ良いです。
夜にも来てみたいお店。
御馳走様でした。

  • 62263437 - サラダ&パン

  • 62263452 - 内観

  • 62263660 - プレートランチ

  • 62263667 - まかないランチ7

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

bee Miel(イタリアン、ビストロ、ワインバー / 札幌(JR)、北12条、さっぽろ(札幌市営))

[ 口コミ33 ]

ホーリーパパ

ホーリーパパ(240)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・北海道

1回

  • 夜の点数:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.6
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

2017/02訪問

カジュアルで居心地いい

レビュアーさん達の洋食に触発されて、bee mielさんに伺いました。

店は蜂の巣をイメージしてスタイリッシュです。

若者がたくさんかなぁって思いきや、洒落たお年寄り夫婦や婦人会的な人達、30歳過ぎ位のカップル等でイメージした層と違う感じで、好印象!

カウンターに座り、オススメ白ワイン。
伊 ベッレンダ ビアンコから頂きます。
ソーヴィニヨンとシャルドネのエレガントで爽やかな味わいです。

オーダーはたっぷりパルミジャーノがけサラダのハーフ、前菜の盛り合わせもハーフしてもらいパテドカンパーニュを入れてと頼みました。
ムール貝の白ワイン蒸し、チーズとハチミツプレート。
チョット前菜盛り合わせのハーフの盛り付けが強引だけど。野菜の新鮮さとチーズや蜂蜜のバランスがいいのだと思います^_^
美味しいです^_^

次はピノグリージョ!
透明感があって爽やかな味わいです。うまっ!
料理の追加です^_^
ラグーピエモンテーゼハーフと池田牛のタリアータ。〆に蜂蜜のカタラーナをお願いします。
料理を準備している間にアルゼンチンのトロンテスを。これは余り自分的には好きなタイプのワインではありません。一気飲みしてピノグリージョに戻ります。

さて、ラグーピエモンテーゼ。ラグーたっぷりで麺も美味しい!
メインは池田牛のタリアータ。ムシャムシャと赤身肉を頂きます。岩塩と池田牛のハーモニーは至福の一時。大変お高い一品ですが価値あります。
デザートに蜂蜜のカタラーナ。サービスで生チョコをつけてくれました^_^
ハチミツだらけの店かなぁと思いきや、ポイントポイントにあり大変美味しい料理でした。

カウンターのお姉さんの対応がとても自然で良かったので、また行きますね。

ご馳走様でした(*⁰▿⁰*)

  • 62080503 - ベッレンダ  ビアンコ 980円

  • 62080500 - たっぷりパルミジャーノがけサラダ  ハーフ

  • 62080498 - 前菜盛り合わせ  ハーフ

  • 62080496 - ピノグリージョ  880円19

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

Yakitori&wine Barsamico(焼鳥、ワインバー、イタリアン / すすきの(市営)、すすきの(市電)、資生館小学校前)

[ 口コミ29 ]

ドサンコオレッ

ドサンコオレッ(7)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・北海道

1回

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク 3.0
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

2017/01訪問

オシャレバルサミコ

日曜日の二件目で、気になっていたコチラへ2名で伺いました。
22時頃でしたがほぼ満席で活気ありました。
店内オシャレだし(もちろん外観も!)雰囲気は最高ですね!
まずはレッドアイをいただき、それからワインへと移行しましたが、かなり酔っていました。(泣)
オーダーしたのは焼き鳥盛り合わせ、スモーク盛り合わせ、トリッパ…どれも美味しくキレイな盛りつけでした。次回は酔う前に行きたいと思います。ごちそう様でした!

  • 62108580 -

  • 62108582 -

  • 62108585 -

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

バルコ札幌(バル・バール、ワインバー、ダイニングバー / さっぽろ(札幌市営)、大通、西4丁目)

[ 口コミ18 ]

2回

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

2017/01訪問

2000円でお任せ4種!

2017.1.30

札幌の大通界隈のホテルでワイン会。
二次会として軽めな利用。
平日ですが、かなり繁盛!

2000円でお任せ4種にした。
スペインのカヴァ
ドイツ、リースリング
フランス、グルナッシュ
レバノン、カラドック、ピノ

前菜の盛り合わせ1500円
レバムース、グリッシーニ、ナッツ、オリーブ、クラッカー。
おいしいけれど、1500円は高いなぁという印象。



2016・8・26(金)19時~

札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル1F。
1Fに大手カフェチェーンが入っているビル、カフェの横にこのBARがある。

北2条通りに面したガラス製の大きな窓は、中の様子がよく見えます。
今の夏、この店の存在を知りましてようやく訪問できた。

エントランスの前にメニューが出ています。
カフェに一歩入ると、すぐ左にこのBARに入る扉があります。

店内は、Tの文字を横にしたような形のカウンター席がメイン。
テーブル席は4人掛け1つ、大きな樽を使ったテーブルは立ち飲み立食用のもの。
カウンターの棚にはたくさんのワイン瓶が並び、壁に大きな北海道の地図。
ここは世界のワインと、北海道食材を使った料理をタパス(小皿)でいただけるお店。
奥に厨房スペースがあって、その前のカウンターはコース料理の客専用になっている。


*おまかせワインセット2500円
2000円~ありまして、2500円は泡とワイン3種の4種がおまかせで提供されます。
①スペインのカバ=レゼルバでした、すっきりとした口当たりドライ。
②ハンガリーのオラスリースリング、ちょいめずらしい品種ですよねぇ。
③モルドバのメルロー=酸味が穏やか、果実の甘味、エレガント。
④カリフォルニアのカヴェルネ=カヴェルネっぽくない味わいで、シラーのような雰囲気。


*甲州800円
とてもすっきりした飲み口で、ミネラル感あっておいしい。


*前菜の5種盛り合わせ1000円
カポナータ
秋鮭のエスカベッシュ
鶏レバームース
鶏肉とフォアグラのハム
十勝マッシュルームのキッシュ
小さ目ポーションですが5種類の盛り込みで、一人でもちょうど良い分量、いいつまみになります。
全般的に塩分ちょうどよく上品な仕上がりです。


店内は完全禁煙で空気がキレイ。
女性客が多い印象です。
トイレは店舗の奥のドアから出て直進し左手。
素敵なお店です。


  • 55275696 - 甲州

  • 55275697 - アメリカのカヴェルネ

  • 55275688 - カヴァ

  • 55275711 - モルドバのメルロー24

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

BLANC(ビストロ、ワインバー / すすきの(市営)、すすきの(市電)、資生館小学校前)

[ 口コミ64 ]

シュポ

シュポ(69)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

1回

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

2016/08訪問

北のフレンチ

年に一、二度、旅行で北海道に行きます。
海鮮料理やラーメンのイメージが強いですが
札幌は良いフレンチが沢山あり
ミシュランの星を獲得しているお店もあります。

前日に色々なお店に連絡したのですが
さすがになかなか予約が取れず
こちらのお店はたまたま予約が取れたので
訪問することが出来ました。

ワインの種類が豊富なようです。
ヴィンテージのものも多くあるようで
何を注文しようか迷います。
家の近くにあったらきっと通ってしまうでしょう。

都内と比べると地方都市のせいなのか
高いワインでも比較的良心的なお値段で提供されているようです。

樽のきいた白ワインをボトルでお願いしましたが
セレクトが抜群でした。

お店の方のワイン眼はかなり確かなようです。
内装も良いですが
もちろんお料理も美味しかったです。

色々な野菜や地の食材を使われている印象で
都心ではあまり地の食材とかはないので
嬉しかったです。

本当に近所にあってほしいお店の
一つです。

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ヴィノス ヤマザキ 札幌PARCO店(ワインバー / 西4丁目、大通、狸小路)

[ 口コミ4 ]

DGD

DGD(1816)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・北海道

1回

  • 昼の点数:3.6

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

2016/11訪問

どれもハズレ無しな美味しいワインのアテになりました ∴ ヴィノス ヤマザキ 札幌PARCO店

『パルコアラ♪ パルコアラ♪
ヴィノス ヤマザキ♪ パルコアラ♪』
と、
聴いたことのあるフレーズに乗って、
ヴィノス ヤマザキ 札幌PARCO店の
店内にあるワインのアテを見て回りました。

パルコの地下2階にある
ヴィノス ヤマザキ 札幌PARCO店で、
ワインに合うものを買いに来ました。

ワインはしばらく無くならない量が
ストックされているので買いませんでした。

パルコは年に一度来るかどうかなのに、
今回は、一週間の間に2度も来てしましました。
どうかしてるぜっ!

ヒーハーな辛いワインのアテは買いませんでしたが、
やっぱりチーズが美味しそうで、二種類買いました。


そして、
枝付き干しぶどうも買って赤ワインと共に美味しく食べました。
噛むとプッツリとした食感とジューシーさで、
変な甘酸っぱさでは無くて、
気持ちのいい程良い甘酸っぱさが、
ワインと抜群に合いました。

クセになる美味しさで、一粒食べたらもう一粒と、
気付いたらあっと言う間に一房無くなる勢いで、
食べ始めたらやめられないとまらないな感じでした。


オッソイラティーとか、オッソー・イラティと、
なぜか2種類の名称の表記がある羊乳のチーズは、
思ったよりもクセが無く、それでいてクセになる
チーズのコクと旨味が詰まっていて、
ミルキーな風味でめちゃウマなチーズでした。
オッソー・イラティはハード系なチーズの食感で、
口の中でホロホロと溶けていくのを楽しみながら、
ジワジワと長く続くチーズの味わいをじっくりと味わいました。

パルミジャーノ・レッジャーノに近いくらいの
ハードな食感でしたが、フォークで崩すと
パルミジャーノ・レッジャーノほど粉々にならず、
ややしっとりネッチリした感じがありました。

熟成されて旨味成分が凝縮した
まろやかな甘いミルクの味が、
ミルキーはママの味を超えて感じられました。
食べながら、今年の流行語大賞の神ってる!
を何度も思い出しながら食べました。
3回に分けて食べましたが、無くなったら
また無性に食べたくなる中毒性を感じるチーズでした。

そして、
フランスのアルプス山のチーズ、熟成コンテです!
これまた『めちゃ²イケてるッ!』な感じで、
めちゃイケ感がマジハンパないんですが、
24ヶ月の長期熟成チーズでした。

コクとナッティーなフレーバーが、
ギュッと濃縮されてと書いてありましたが、
ナッティーってなんじゃろべかと、
ググッてみることにしましたが、
何故かゆってぃがどうしても気になり
先にそっちから検索してみました。
結果、ワカチコは、
若さ、力、根性からきているそうです。
最近見かけませんね。
ゆってぃな味を思わず想像しましたが、
脱線失礼しました…
ナッティー・プロフェッサーも懐かしく、
そっちもググッてましたが…以下略

よく調べ物をしていたら、
本来の目的から脱線して
延々と二次元を彷徨います…

ナッティは、想像していた通り、
ナッツ系の香りがある事だそうです。
あの茶色い部位もウマウマ。
苦手な人も多いかもな部位です。
長期熟成ならではのアミノ酸の旨味成分が
凝縮して深みのある味わいが堪能出来ました。

ワインとの最強マリアージュが楽しめました。

奥深い深淵な味わい、極上なチーズの味覚、
深イイ味わい、何と表現して伝えたらいいでしょう。
本当に美味いチーズでした。
ワイン1本とこのチーズだけで
愉しめるひと時の安らぎと幸福感に浸りながら
じっくり時間を掛けて味わい堪能して食べました。

どちらのチーズも硬質で熟成していて重厚感があり、
たっぷりな旨味で美味しくてどハマりしました。

総合 3.6
味 3.8
サービス 3.5
雰囲気 3.4
コスパ 3.2
ドリンク -


☆☆☆次回予告編☆☆☆

地下鉄で来た際には、
テイスティングワインを飲んでみたいものです。

  • 59604481 -

  • 59604483 -

  • 59604482 -

  • 59571629 - 16

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

串鳥のワイン酒場 TANTO(焼鳥、バル・バール、ワインバー / さっぽろ(札幌市営)、札幌(JR)、大通)

[ 口コミ18 ]

1回

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

2017/01訪問

串鳥の系列 格安ワイン居酒屋 

2017・1・26(木)23時

札幌市中央区北3条西2丁目 アストリア札幌ビル1F
南から北へ向かう一方通行の通りに面したビルの1F。
ここは、串鳥の系列のワイン酒場。

エントランス付近にメニューも出ています。
店内は縦長、手前にはワインの樽を模した高めのテーブル席。
中央には足つきの皿が固定されていて、多くの皿が置けるように工夫されている。
壁にはワイン瓶が飾ってあります。
奥にはテーブル席が配置。
客は場所柄、主にサラリーマン、OLって感じかなぁ。


メニューは価格が抑え目で驚く。
イタリアンってことですが、うーん、正直、洋風居酒屋って考えたほうが的確。


*生ビール420円
グラス提供

*サングリアカクテル マンゴー480円
ちょっと甘めな、白ワインベースのお酒で、マンゴー果肉(冷凍?)がごろごろ入ってます。

*お通し200円
細めなパスタを素揚げしたプリッツ。
塩味しっかり付いています。

*アボカド生ハム巻き180円
アボカドの薄切りを生ハムで巻いた簡単おつまみ。


当日オーダーOKな2500円のコースもあり。飲み放題ついてかなりお得感ありです。
タバコがモクモク、私には厳しかった。
ただ、スタッフは若いんだけれど、感じの良い対応でした。


  • 62033749 - 生ビール

  • 62033755 - サングリアカクテル マンゴー

  • 62033751 - お通し

  • 62033753 - アボカドの生ハム巻き15

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

bee Miel(イタリアン、ビストロ、ワインバー / 札幌(JR)、北12条、さっぽろ(札幌市営))

[ 口コミ33 ]

rutiledesign

rutiledesign(16)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・北海道

1回

  • 夜の点数:3.9

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

2017/01訪問

いい意味でわかりやすい味→安定感

ディナーで予約のうえ訪問。
札幌駅からとっても近いので便利!
店内は1F・2Fと分かれていてあまり広くはなく、
落ち着いてゆっくりできる感じ。
大量のワインボトルが並べられた棚に黒板アート。
ありがちだけど、全体的にまとまった良い雰囲気です。

まずはスパークリングで乾杯!
甘口か辛口か選べたので、友人にあわせて
甘口に。普段、甘口飲まないですがこれはおいしい!
うまく表現できませんが、ジャスミンのようなさわやかな
イイ香り・・・。
お酒のメニューとおすすめのフードメニューは
でっかい黒板をテーブルの近くにおいてくれます。
迷う・・・。

まずはレバーペーストと前菜盛り合わせを注文。
どちらも人気メニューだそうです。
お通しもブルスケッタだったのでちょっと
レバーペーストのバゲットとかぶりましたが・・・。
前菜の盛り合わせは1500円。けっこう、ボリュームあります。
カルパッチョにハム、サラミ、オリーブ、チキン、パテなどなど。
どれもおいしい!お料理が出てくるのにけっこう時間がかかったので
注文してよかった一皿^^


本日のお魚料理はなにかと尋ねると「少々お待ちくださいませ・・・」
まだ慣れてないのかな??メニューはわりと豊富だけど、スタッフさん
ちょっと脇が甘い笑
この日はあぶらこのソテー。珍しい~。普段あまり食べない魚なので
即決で注文!あぶらこは煮つけでしか食べことないので期待高まる!
お野菜がもっさり盛り付けられてでてきました。
皮かりっかり♪身はふんわり♪おいしい!
バルサミコが効いててさっぱり食べられます。
あぶらこのイメージがかわりました。

もうひとつ気になったメニュー、レモンリゾット。
どんなリゾットか尋ねるとまたもや「少々お待ちくださいませ・・・」

「さっぱり系です!!」
・・・でしょうね^^;スタッフさんかわいかったので注文。
結果、チーズリゾットに強烈レモン!
好きな人は大好き、苦手なひとは絶対だめっていうくらい
かなりレモンきいています。私は大好き^^
めちゃくちゃ美味しかった。けれども、お米に芯が残っていて
固かったのが非常に残念!!

最後にデザート。
ハチミツカタラーナとトルタ・ディ・リモーネも注文。

お料理はどれもいい意味でとってもわかりやすいお味。
誰にでも受け入れられ、メリハリのあるハッキリとした味付け。
けど、決して味が濃いわけではなくちょうどイイ具合。
お相手の好みがわからないときに、このようなクセの無いお店は
とっても行きやすい。「はずれ」が無さそうな安定感があります。
コスパもイイし、また来たい。

  • 61936672 - 前菜盛り合わせ

  • 61936646 - 本日のお魚料理あぶらこ

  • 61936652 - レモンリゾット。おいしい。

  • 61936680 - レバーペースト7

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

OSTERIA 101 SICILIA GRILL&BAR(イタリアン、ワインバー、バル・バール / すすきの(市電)、資生館小学校前、すすきの(市営))

[ 口コミ2 ]

keipon0414

keipon0414(1254)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・北海道

1回

  • 夜の点数:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.7
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

2017/01訪問

飛び込みに近かったんですが、、とても良い店に当たっちゃいました

「だっせぇーよ!」

年明けの2日です
この人、人気店に予約なしで突撃しようなんて・・・
2軒目に断られてからやっと分かったようです
「2日でも、結構人は出ているんだね」
それはそうでしょ、、、、札幌だよ
「認識甘いよね」
「だって知らないもん」
「知らないなら、こっちの言うこと聞いて予約をすれば良いんじゃね?」って言ったんだったかな
我慢したんだったかな、、、、
確かに普段よりは人通りは少ないさ、でも、開いている店も少ないんだから
入れる確率なんてかわんないんだよね

で、ノルベサの上から攻めてみることにした
これはよめさんの提案だけど

「1番上から下がりながら見つけよう」って、こいつはあくまでポジティブです
で、1番上の階にイタリアンを見つけました、、、結局うまくいくのがこいつ
だからいつまでたっても反省しない

「オステリア 101」
イタリアンのようです

席はありました
「どうよ!!」、、って顔をしてますよ

ジャズのかかる素敵な店内
入りは6割ですか?
スタッフは皆さん良くできる

メニューにはない「タコのカルパッチョ」をわがままオーダー
受けてくれます
「タコはスモークかかかってますけど良いですか?」
「もちろん、良いです」

でもね、、、カルパッチョはやっぱりタコの生っぽさを楽しまないとダメだね
知ってて頼んだので仕方ないですな
マズくはないですよ

「エビのアヒージョ」
エビはプリプリです、、、、普通そうですけどね
ニンニクは店内の臭さほどには効いてない
バゲットが美味しいざんす
このバゲット、本当に美味しいです
そとはパリパリで中はモチモチ、私の心にジャストミート

「バーニャカウダ」
ソースがうめぇ~~~
このソース、最後まで残しちゃった
持って帰ろうとするスタッフを止めて
わざわざテーブルに残したんだよ

そして、、、リゾットに混ぜちゃった

野菜も良いしソースは絶品だし

で、「ゴルゴンゾーラリゾット」
めっこめし
ブルーはそんなに強くありません
バーニャカウダのソースをあわせて
美味しいリゾットでした

結局なかなか良い店で、とっても満足のイタリアンでしたのでした

レジで会計を済ませて
「美味しかったです!」と告げて店を出ました
見送りはアッサリしたものですが
別に文句はありません

その後はトイレに寄り
乗ったことのない観覧車に乗ってみました
で、それで又、店が見える位置に来てしまうのです
家族連れが帰るところ
さっき私たちを見送ったスタッフが外まで出て深々とお辞儀をしてのお見送り
あらら、ずいぶん私たちとは対応が違うんですね・・・・(汗)
見るんじゃなかった

  • 60807946 - ゴルゴンゾーラリゾット

  • 60807938 - 白にしました、赤も飲んだけど

  • 60807907 - バーニャカウダ

  • 60807898 - エビのアヒージョ23

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ページの先頭へ