口コミ一覧 : 天ぷら懐石 いせ

夜の予算
¥10,000~¥14,999
昼の予算
¥1,000~¥1,999
定休日
日曜・不定休
  • 料理・味 3.78 |
  • サービス 3.56 |
  • 雰囲気 3.65 |
  • CP 3.73 |
  • 酒・ドリンク 3.48

評価分布

気になっていたレストランの口コミ・評判をお気に入りレビュアーごとにご覧いただけます。

並び替え

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

120件を表示 62

表示形式: 全文 通常 簡易リスト

表示件数:

fautrier

fautrier (1370)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・福岡県

  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:海老

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:銀杏

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:しめじ

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:椎茸

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:ししゃも

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:穴子

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:かき揚げ

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:ランチセット

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:外観

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:表札

  • 天ぷら懐石 いせ - 内観写真:店内

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:ランチタイムメニュー

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:ドリンクメニュー

京急 大森海岸駅近くにお店を構える『天ぷら・懐石 いせ』さんにうかがいました。
お店はオープンから7年(2007年)、若い大将と女将さんで切り盛りされている天ぷら店。

店内は包み込むような熟れた感じの雰囲気、カウンターが9席ほど、奥にはお座敷もあるようです。


注文は「上天麩羅定食」
ランチタイムは会社員でも手軽にいただける価格設定が嬉しい。
(かき揚げ丼:1200円、天麩羅定食:1600円~ etc)

タネは、車海老☓2、柳葉魚、恵比寿しめじ、銀杏、椎茸、穴子、かき揚げ
の8品

まずは、香ばしい食感の海老の頭、やはりここはビールでしょう。

どのタネもタネにあった揚げ方、味は「塩」「天つゆ」「レモン汁」と3種の味で。

ラストの天ぷらは穴子、ランチタイムサービスのため半身ですが、
近海捕れたてをサクッと!しっかりと揚がって旨い。

お話を聞くと油は綿実油が使われているとのこと、
焼けた油の臭いもなくタネを十分に愉しめました。

2品おきぐらいに天紙もチョクチョク替えてくれるのもグッド!

「漬物」や「蜆の赤だし」まで、どれもしっかり仕事されたひと品がいいですね。


※上天麩羅定食:2200円

都内トップクラスのかき揚げ丼

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:天丼

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:天丼

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:かき揚げ丼

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:かき揚げ丼

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:

都内で天丼をいろいろ食べ歩いていて気が付いたのだが、
1,000円以下で天丼を食べられるお店が、実に少ない。
「天丼 てんや」とかのチェーン店は例外として、
街ナカの大衆的な天ぷら専門店でも殆どのお店は軽く1,000円を超える。

そんな中、こちら大森のミシュラン☆獲得の天ぷら専門店では、なんと天丼が1,000円を切る。
天丼のクオリティ的には、こちらの「掻き揚げ天丼」には遠く及ばないが、
それでも他の1,000円未満天丼のクオリティを遥かに凌駕する。これは驚異的なことなのである。

「天丼」(950円(当時))。
派手さはない。比較的地味だ。それでも、太い海老が2尾入っている。
衣は薄い。非常に軽い。丼つゆも軽め。美味しい。

ただ、種が比較的大きめなカットなので、噛み締めてご飯を口に含むと、衣に比して種の主張が強い。
少々バランス的に崩れていると思う。そこが、掻き揚げ丼との大きな違いだ。

こちらのお店の丼ものでは、やはり掻き揚げ丼が絶対的に秀逸だが、
価格を考えると天丼も他店と比較すると相対的に秀逸。

■2012年4月-----
大森駅から東へ。
ベルポートを越えて、その裏手。
駅前の喧騒から逃れて、人影も少なくなったあたりに、ひっそりと佇む天ぷら屋さん。
ミシュラン☆獲得の天ぷら屋さん。

夜は流石に高そうなので、ランチで訪れてみた。

店内は、カウンター席のみ。
白木の綺麗なカウンターは、とっても清潔感があり、気持ちいい。
カウンター席から見えるご主人の調理姿は、てきぱきしていてとっても気持ちいい。
なんかこれだけで、とってもいいお店の予感。

頂いたのは「掻き揚げ天丼」(1,000円(当時))。

ズバリ結論から言うと、素晴らしいかきあげ丼だ。
なんといっても、かきあげ自体が大変素晴らしい。
素材と素材が綺麗に組み合わさり、間に隙間があり、そのため軽い食感がもたらされる。
ころもは必要最小限という印象で、それほど分厚くはない。
だから余計に軽さを感じるのだ。
しかし、素材のしっかり感があるので、食べ応えがある。
素材と衣のバランスが凄くいい。
更には、丼つゆがこの掻き揚げに素晴らしく合っていて、ドンピシャ。
そして、硬めに炊かれたご飯も秀逸で、もう、何もかもが上質のまま綺麗に重なり合って、
丼の小宇宙を作り出している。

いや~、これは凄いと思う。

接客も、とても爽やかで、気持ちいい。

ミシュラン☆獲得の天ぷら屋というと、ちょっと怖い印象があったのだが、
とても柔和な印象で、そしてとても心地いい。
ランチなら手頃な価格帯だし、普段使いにしてもいいなぁ、と思う。

今度は、夜に行ってみたいと思う。

ミシュランの天ぷら!

Vitoママ

Vitoママ (167)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・東京都

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 3.8 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥10,000~¥14,999 -

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

揚げもの大好きです(笑)
久しぶりの本格天ぷらのコースです。

ミシュランでひとつ星をいただいたコチラのお店、
星付き天ぷらと聞くとすごく敷居が高そうですが
意外にもリーズナブルというので、はるばる遠征しました。

白木のカウンターに8席。
想像していたよりかなり若い店主が揚げています。

天ぷら店の店主って年輩で燻銀で口数少なく…って
私が勝手に想像して行っただけですが、と言うより
自分がどんどん年を取っているからそう思うだけ、と認識(笑)

大森海岸から徒歩数分。
白いのれんが目印です。

店内は白木のカウンターとこざっぱりした設え。
当然と言えば当然ですがどこもギトギトしていません。


席にはすでにセッティング、天つゆ、お塩、レモン汁。


メニューは天ぷらの品数によって3種類。

私たちはせっかくだからと、おまかせのコースで。
天ぷら10品とかき揚げ、天丼、天茶、天ばらから選べます。


画像は許可をいただいて撮影♪
しかし、ついつい撮り忘れ(汗)


○先付はナメコの山椒の実和え(正式名称失念)
山椒の実がピリリと効いていて箸やすめにぴったり♪


○天ぷらは海老と穴子の骨せんべいでスタート。

○才巻海老3尾。
からりと揚がった熱々は最高!
口の中を火傷しないようにセーブしながらいただくのは楽しい♪


○ものすごく大きな椎茸。
半分サイズですが、普通の1個分以上のボリューム。
そしてフカフカ、ふわふわ~

○北海道産のししゃも。
天然ものらしく、うっすら卵抱いていました。

○海苔で巻いた帆立~♪

○白子~中はレアでクリーミィ~♪

○江戸前のキス。
しっとり肉厚でフカフカ~♪

○秋の味覚、大黒しめじと栗 秋
栗は下味がしっかりついていてお菓子みたい!


他に、ぎんなん、アスパラなど…。

〆の前に、お好みで2種追加で
好物の烏賊と栗ふたたび(笑)


そして〆、私は天茶をリクエスト♪

何よりかき揚げが素晴らしい!
大ぶりに切られた海老や烏賊がごろごろ入って
カラッと揚がってサクサクです。

はぁーーーっ、幸せ(^^)


おかわりまでしていただいたのに、全くあぶらっぽくなく
爽やかな満腹感。

それもそのはず、カウンターの中では見ていただけでも
天ぷら鍋の油を2回は総取り換えしていましたもの!

揚げものがカラダに良くないなんて言うのは実は嘘で
良いあぶらを使ってさえいればぜんぜん大丈夫なんだろうな~
と実感。。


ただ…
強いて言えば、の辛口を言いますと

・飲み物のグラスがいまひとつピカピカで無く、残念。
・飲み物の種類(特にワイン)が増えたらいいかも

・・・というところでしょうか。
すみません(汗)


いや~それにしてもホント美味しかった!
久しぶりの天ぷらフルコース、堪能いたしました。
また是非伺いたいお店のひとつです♪


ミシュラン!

うまのあ

うまのあ (647)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:かき揚げ丼

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:かき揚げ丼

2011年のミシュランで一つ星を獲得。
JR大森駅から徒歩10分ほど。駅前の繁華街からは離れた所にあります。ちょっと先には老舗の洋食入舟もあり。
若い大将は丸ビルの天政で修行して、ここ大森で独立したそう。

平日ランチで利用しました。
店内はカウンター席と奥に座敷。清潔感たっぷり。奥様?かな、二人で切り盛りしていました。

ランチタイムは、
かき揚げ丼1,200円、天丼1,400円、天婦羅定食1,600円 上天婦羅定食2,200円の4種類。
予約は不可。夜のみ予約可です。

目の前で揚げてくれるカウンター席へ。かき揚げ丼を注文。赤出汁のシジミ味噌汁、お新香付き。

来客順に供され、20分ほど待ってやっと配膳。

秘伝のタレは特に甘くも辛くもなく上品。
揚げはサクサク感がなく少し油っぽくしっとりしていて、もう少し揚げたての歯ごたえが欲しいところ。
割と大き目な海老と貝柱、そして野菜は軽いながらも食べ応えがしっかりありました。
ただちょっとかき揚げの焦げ風味が気になりましたが、ご飯が美味しい。ちょっと固めでイイです。
かき揚げ丼なら赤坂天茂の方が好みでした。

それと定食を食べている方がほとんどでしたが、
海老、魚介、野菜など旬の食材を一品ずつ揚げ、順番に提供されます。
ご飯のお替りOK。
油は綿実油に香りづけでオリーブオイルをブレンドしているそうです。

揚げるのも大将一人なのでランチで時間に追われゆっくりできない方は厳しいでしょうね。

夜は4,800円~とリーズナブル。ゆっくり利用したいです。

  • 昼の点数:3.4

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

たまたま見つけて入った店。後で知ったけどミシュランも一つ取ってたんだ、、、、。かきあげ丼1100円にご飯大盛り(+50円)を注文。丁寧な仕事、そしてお客も満員だったので時間は25分ぐらいかかったかな。出されたかきあげ丼は香ばしくさくさくしたものでこれが1100円なら安いと感じた。味も薄すぎず濃すぎずど真ん中の正統な天ぷらだ。ただ、一緒に付いていたしじみの味噌汁。なんだろうこの味、、、。赤ワインと味噌で作ったのかもしれない。独特の癖があった。味噌汁はあえてひねったという意思を感じる。自分は出汁の効いた正統派で良いとは思ったが、こういうひねり、奇麗なカウンター、丁寧な仕事がミシュランを取った要素なんだろうなと感じさせる。ちなみに自分の経験上、あまりミシュランを取った事を嬉しそうに話す料理人はいないので、というか一生懸命やってきた結果、後からただ付いてきたものだと自負している料理人が多いのであんまり星、星、とはレビューしたくはないんだけどね。

揚げ立て天ぷらとゆったりくつろぐ

  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:趣のある看板です。

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:お昼は950円から。

  • 天ぷら懐石 いせ - 内観写真:カウンター席がきれい。

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:ビールもあります。

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:上天麩羅定食 2,000円  始めはエビ!

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:上天麩羅定食の魚や野菜です。

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:上天麩羅定食のかき揚げはサクサクしっとり

平日お昼に、開店前から並んでの入店。
待ちは1人だけ。開店時間の少し前に開けてくれました。

席は、12時でもまだ席は半分くらい空いていました。


注文したのは、上天麩羅定食 2,000円。

注文後、食べる早さと同じくらいで、揚げ立ての天ぷらが出され、常にサクサクの天ぷらを食べられます。全品15分くらいで、出揃いました。

○天ぷら
くまえび、椎茸、れんこん、なす等が出て、最後にかき揚げが出てきます。
天ぷらは塩がオススメ。素材の甘みとサクサクが存分に味わえます。
ですが、かき揚げは点つゆもアリです。かき揚げは、外サクサク中しっとりの仕上がりなので、つゆを少し染み込ませて、ご飯と食べたところ、最高でした。

○ごはん
ご飯は、ほのかに麦ごはん。
おかわり自由です。

○味噌汁
あさりの味噌汁は、少し濃いめ。
あさりの出汁がよく出ています。

○漬物
酸味がけっこう強めです。
口直しには、すっぱすぎたので、食前食後に食べるべきかもしれません。


お店は、きれいなL型のカウンターに席が並び、厨房とつながっています。厨房も奥には陶器が飾られていて、多少の雑多さはあるものの、趣が感じられます。

天ぷらランチ

Shapely Legs

Shapely Legs (7)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代後半・男性

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 2.0 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

【総評】
カウンターでランチの定食をいただきました。おいしいです。間違いないです。
但し、忙しそうですので、タネを追加で揚げてもらおう、とか、規定外の注文はしづらいです。

【行列】
土曜日の11:20到着。30分の開店前、先に5組でした。開店後も、ひっきりなしのお客様。
その度に、女将さんが、「1時間程度お待ち頂きます」と、申し訳なさそうにおっしゃっています。
最初の1回転目、15組以内に入っていないと、1時間待ちを覚悟することになりそうです。

【料理・味&CP】
厳選されたタネが素晴らしいこと、揚げ鍋のサイズと油のブレンドの総合的なバランスが最適だろうこと。
要は「美味い」です。
ランチ値段で食べられる天ぷらとしては最上級、夜はさぞかし、☆ですか?。と、容易に想像できます。

【サービス】
ご夫婦お二人で、ご愛想は良いものの、ご主人は天ぷらに集中されています。奥様はそれ以外全てを切り盛りされており、
カウンターだけならまだしも、座敷があるために、オペレーションとしては奥様が大変そうです。
待てない客をあしらうのも奥様、使い古した魔法瓶からお茶を入れるのも奥様。会計や、ごはん・赤だしの給仕もご苦労がありそうです。
そんなに大変そうなのに、ホスピタリティを高く維持する気概を持たれているご姿勢に感服します。

【酒・ドリンク】
瓶ビールを注文しましたが、グラスが拭き上げられておらず、食洗器の水垢鮮明だったことが残念です。
ワインはメニューに、白は「シャブリ」、赤は「メルローと記載されており、その、いさぎの良い表記が、むしろ度肝を抜きます。
銘柄は、良いワインを厳選されているようです。

【雰囲気】
構えも素敵で、内装や調度にも工夫がこらされていいます。
但し、きっとお忙しいのだと察ししますが、かたずけられている、感じがしません。
ランチは忙しいのですね。夜に、のんびりおじゃましたいと感じました。


おすすめ!

ランチ天ぷら定食 (2,000円)

天ぷら屋さんデビュー

バナナメロン

バナナメロン (1074)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・東京都

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    ¥6,000~¥7,999 -

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:八海山(850円)

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の先附・湯葉豆腐

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の骨煎餅・海老の頭、穴子の骨

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の活才巻海老

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)のアスパラ

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の椎茸

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)のきす

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)のワカサギ

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の蓮根

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の百合根

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の大黒しめじ

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の江戸前穴子

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)のお新香

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の天茶

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の天ばら

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:柊(6500円)の柿

3人で地獄谷のパッセリーナで軽く飲み、続いて伺ったのは、JR大森駅から歩いて10分ほどの、天ぷら屋さんでした。
天ぷら屋さんはこれが初めてなのでドキドキです。
趣きのある引戸を開けると、数組のお客さんがカウンターで寛ぎながら天ぷらを楽しんでいる様子が目に入りました。

お店はご夫婦で切り盛りされていりのでしょうか。新しい建物では無いですが、しっかりとていれされていることもあり、とても清潔感があります。
天ぷらのコースは榎(えのき)、柊(ひいらぎ)、おまかせの3種類。
それぞれ4200円、6500円、8800円で、今回は柊をお願いすることに。

日本酒(わたしは八海山)をいただきつつ、先附の湯葉豆腐、穴子と海老の骨煎餅、車海老とテンポ良くコースは進んで行きました。
旬の野菜やお魚を揚げたて熱々で、ゆっくりいただくのはすごく美味しいですね。素材も良いので余計に美味しい。特に江戸前穴子は感動ものです。
美味しいお刺身は、いろんなお店で味わってきましたが、良いものを天ぷらでいただくのは少し新鮮です。
〆は天茶、天丼、天ばらの3種類から、今回は「天ばら」をいただきましたが、これがまたうまいのなんの!

ランチ営業もされているようで、天丼がいただけるようです。
お昼にも興味はありますが、自分のペースで天ぷらをいただくのが、こんなに楽しめるものとは思わなかったので、夜にまたお伺いしたいです。

わたしの中で天ぷらといえば、最初に天丼チェーン店のてんやを思い浮かべるのですが「てんやも結構美味しいんだな。」と少し見直しました(笑)
(2012/12)

手軽にカウンターで楽しめます

djkenkenpa

djkenkenpa (574)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・東京都

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:上天婦羅定食(あまなが、ミョウガ、帆立海苔巻き、銀杏、海老、椎茸)

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:上天婦羅定食(かき揚げ、稚鮎)

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:

久しぶりに天ぷらが食べたい気分で、ミシュランガイドブックをパラパラめくってみると、大森に☆付き天ぷら店があることに気づきフラッと訪問。

店の外からは中の様子が伺えず、初めてだと躊躇しそうですが、中に入るとご夫婦らしき二人で営み、接客は肩肘張ることなく気楽な雰囲気。店内はカウンターと奥に座敷の構成で、カウンターでいただきました。

天丼やかき揚げ丼、定食、コースがある中、上天婦羅定食(2000円)を注文。

iPhoneのピントが合わず掲載画像がボケボケですが、いただいたネタは以下の通り。

銀杏、椎茸、あまなが、天然ミョウガ、帆立海苔巻き、稚鮎、海老二本、かき揚げ(海老、帆立、野菜各種)
ご飯、赤出汁、香の物。

さすがにひとネタずつもて成されはしませんが、目の前で揚げたてサクサクのネタを二回程度に分けていただけます。

あまなが、ミョウガ、稚鮎は特に素材自体の美味しさが秀でていました。かき揚げは、サクサクしてはいるものの、やや衣がしつこくもたれ気味。

抜群に美味しいとまでのレベルでは無いものの、ネタの内容、質、金額、カウンターという点では、他の☆付き高級店や、有名老舗チェーンなどに比べかなり優れているのは間違いないと思います。

流石の天ぷら

ラガブーリン

ラガブーリン (409)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・神奈川県

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:かき揚げ

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:エビ、ホタテの海苔巻き、ヤングコーン

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:稚鮎

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 内観写真:食材

大森の天ぷらいせ。ミシュランの一つ星だそう。平日ランチで訪問。

前日に夕方のテレビのニュースで紹介され、具材により油の調合を変え揚げる等職人技を見せていた。人気は天丼、天ぷら定食だそう。

11:30に開店直後に入店。カウンターへ。

メニューは天丼950円、かき揚げ丼1100円、天ぷら定食1500円、上天ぷら定食2000円等。

今回は上天ぷら定食を。

ライスお代わり自由。赤出汁の味噌汁にお新香。

ライスは天丼やかき揚げ丼で使うため多少、かための炊き上げか。
天ぷらに合う絶妙なかたさ。
赤出汁の具はシジミ。これも美味い。


天ぷらの内容は
サイマキ(エビ)2本、稚鮎3本、
ヤングコーン、ホタテの海苔巻き等、

どれも油が軽く、油っぽく無くいただけます。旨塩と天つゆがありどちらでも。

最後にかき揚げが。具は小柱、海老、玉ねぎでしようか。

天つゆに付けてライスにのせて食べると最高。
かき揚げ丼を食べたような気になります。

これもカラッと揚がり、全く油っぽさを感じず。

やはり、いろいろと油の調合を変えているのか。さすが職人技です。

ご馳走様!

negiko

negiko (28)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・女性・神奈川県

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 内観写真:奥座敷です

昨日夕方のニュースで、ランチがお得な高級店で紹介されてたので早速行ってきました!←ミーハー(笑

と言っても、流石にTVのレポーターの美味し~いの連発を鵜呑みにした訳ではなく、ミシュラン一つ☆も付いてましたので(´∀`=)

洋食派の私は、天婦羅は天一かホテルでたま~に食べるくらいで、一軒家の門構えのお見せには伺ったことがないので、味のお勉強をさせて頂く感覚です!!

11時50分頃着くと、10席程度のL字カウンターは目の前で揚げた食材を一品ずつ出してくれる天婦羅定食を食べてるお客さんで満席。

一組が待たれてました。

女将さんから、「30分以上待ちますがいかがしますか?」と聞かれ、待ちますと答え、暫く立って待っていると、「お座敷でよければどうぞ」との案内が。

先客のお二人はカウンター待ちの様子。

八畳程のお座敷には四人用テーブルが二つで、すでに一つのテーブルは四方を囲んで六人が席についており、もう片方のテーブルは既に二人と私達二人の四人掛けとなりました。

ここからが長かった~(^^;;

店主と女将のお二人で回してるので、満席を裁くのには時間がかかるのを当分覚悟で、時間が取れる日に伺うのがベストだと思います。

注文の天丼とかき揚げ丼が出てきたのは12半を少しまわった頃でしたー

女将さんが何度か「お待たせして申し訳ないです」と気に掛けてるのが分かります。
気さくな感じで感じが良いです。

電話応対もしたり、大変そうなのでお手伝いして上げたい位でした(^o^)

950円の天丼は大きな海老がジャーンっ、といったタイプではなく、小ぶりな海老二尾、キス、茄子、ピーマン、ジャガイモ、オクラに甘さは殆ど感じないタレがかかっています。

これがミシュラン一つ☆の天婦羅o(^▽^)oと有難く、美味しく頂きました♪

もう一方のかき揚げには、プリッとした海老、イカ、玉ねぎなど色々で1100円。

かき揚げの方が値段は張りますが、天婦羅初心者の私でもネタの新鮮さ、美味しさが良く分かりコレはCP高いな~、他のお店で食べたら、さぞかし高いんだろうな(^^;;と思いました!

その間、カウンターは少しだけ回転あるも、12時半の段階で本日のランチ終了となっていました。

こちらのお店はお塩もオリジナルという拘りだそうなので、TVの反響が一段落したら、次は天婦羅定食を食べに伺いたいですo(^▽^)o

敷居の高い美味しい天婦羅を気軽に頂けて嬉しかったです、ご馳走さまでした~\(^o^)/

衣は多めも上質油で軽いかき揚げ

あかやぎ

あかやぎ (1004)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 2.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:かき揚げ丼

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:ごちそうさまでした

夏休み第一弾をとったので平日昼に訪れてみました。店内は白木のL字カウンター9席と奥に6人位まで収容可能そうな座敷1部屋の構成であります。注文したのは「かき揚げ丼」(1100円)です。ランチは他に「天丼」(950円)「天ぷら定食」(1500円 御飯お代わり無料)「上天ぷら定食」(2000円)であります。夜は3コースあり、一番高額な「おまかせコース」でも8800円とリーズナブルな価格設定に思われます。一番客でしたので、10分ほどで出来上がりであります。

かき揚げの中身は、海老・小柱・三つ葉・たまねぎ・百合根(かな)、であります。丼には粒でかシジミの赤出汁と御新香(きゅうり・しば漬け)が付きます。かき揚げの衣はタップリ目でサクサク感は少ないのですが植物系の軽い揚げ油が良質なのでしょう、胸焼けする事無く食後感も爽やかであります。タレは丸くて少し甘めですがサラッとした味わいで丼のタレとしてはかなり美味です。そして炊きたてで少し固めの御飯は量もタップリあり美味しかった事を付け加えておきます。衣の多めなのが単独の食事として計算されているとしたら大したものですね。今度天ぷらコースを夜試してみたくなりました。12時頃にはカウンターが埋まり、さすがに星付きの人気店ぶりを伺わせてくれます。御主人お一人で揚げていますから満席だと少々時間が掛かりそうであります。因みに、お客さんの注文は”かき揚げ丼”と”天ぷら定食”が半々位でした。

御夫婦はまだ40歳前後と見受けられますが、特に御主人の凛とした風格がこの店の一種独特な緊張感を作り上げているのかもしれません。もっとも喋り好きで愛想の良い天ぷら屋さんだと、揚げ過ぎ多発でとんでもない事になりますので、仕方ないですけどね。余談ですけどお隣の天ぷら定食のスタートが”茗荷”と”穴子”という季節物ど真ん中でそそられました。寿司のお任せ同様、天ぷらネタの順番にも店毎に違いがあり面白いですね。
一つ気になった点は、袋に入ってない割り箸が卓上の箸入れに備えられているのはいいのですが、箸置きが無い事です。お茶を頂く際には、カウンターに直置きするか、渡し箸をするか、ずっと持っているか、使った紙お絞りの上に置かなければ、であります。夜は違うのかなあ。まあ、今回はランチ丼に限っての印象ですので御免なすって。
ごちそうさまでした♪

ぐるぐる77

ぐるぐる77 (7)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・東京都

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

ミシュラン一つ星の天ぷら屋は、東京には10軒近くもある。が、ランチながら、2000円の天ぷら定食で、大満足の味に巡り合えるのは、「いせ」くらいだろう。銀座や浅草、あるいは一流ホテルで、万円を超える金額を払える人は、おそらく、この店に満足できないだろう。なぜなら、「いせ」は板さんの主人と、配膳から下ごしらえ等なんでもやる奥さんの2人だけで、カウンター10人と奥座敷を満席にして頑張っているからだ。
だから、天ぷらを一品づつ、職人がはしで渡してくれる、なんてサービスはない。混んでいれば、20分以上待たされるから、6月14日午後12時20分に行った時も、お客さんは携帯をながめたり、文庫持参で現れたりする。
さて、味。まずは素材の確かさ。この日は、稚鮎がでてきて、びっくり。旬の演出は、ランチでも織り込まれていて、大感激。稚鮎うまい。あとは、野菜、ピーマンの貝柱詰めがうまい。海老2本。黙っていても、天ぷら汁と、おいしい塩の2種がセットされている。ビールを頼んだが、おとうし無しで中ビン750円でした。ここの天ぷら、のウマさは、あっさりしていること。よくある油ものの、後のむかつき感がない。ごま油より、植物系油の配合が多そうだ。でも、ごま油の強い、こってりだし汁の天ぷらは、浅草にでも行ってたまに食べるから許容できるというのが、小生の実感である。
結論。サービスには期待しないで、じっくり待つ覚悟で、絶品ランチにどうぞ!!  ただし、夜は、呑み助客が多いため、雰囲気が違います。(大森在住)

おすすめ!

ランチ天ぷら定食 (2,000円)

絶品のかき揚げ

こくまごろう

こくまごろう (256)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代後半・男性・東京都

  • 昼の点数:4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:かき揚げ丼

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:しじみのお椀

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:

前からこちらのレビューを見て気になっていたお店。

お昼に無理矢理時間を作って訪問してきました。

平日の12時過ぎ、手前のカウンターは7割がた埋まっています。
すぐに席にはつけたけど、30分くらいかかりますがよろしいですか、と確認されました。
昼休みの短いサラリーマンには厳しそうです。
客層もサラリーマンらしき人は少し、他は年配の方かマダムっぽい方々が。

奥には座敷もあって、良くは見えないけど団体のお客さんがいた模様。

カウンターはとても清潔です。

かき揚げ丼(1100円)を注文。

30分まではかからず、20分くらいで出てきました。

かき揚げは油っぽくなく、かりっと、さっぱりとした感じで歯応えもよし。
たれも東京風の甘辛系ではなく、もっと上品で甘くもなく辛くもなくの中庸なもの。

ご飯も固めで、かき揚げとベストマッチ。

胃にもたれる感じは微塵もなく、軽い仕上がりで、あっという間に完食しました。

とても完成度の高いかき揚げ丼でした。

次は夜のおまかせに興味があります。
いいお店に出会えました。

12時半過ぎにはラストオーダーになっていたので、ランチならそれまでに入店しましょう。

大森ミシュラン☆の天ぷら屋

KEN21

KEN21 (1758)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性・神奈川県

  • 昼の点数:3.9

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

大森では貴重なミシュラン☆の店です。
もう1店は☆☆のまき村という懐石料理屋がありますが、
まだ訪問したことがありませんので、こちらも早くトライしたいです。

ランチで伺いました。
開店ちょっと前に行ったら、サラリーマン3人組が既に並んでいました。
やはり人気が高いようですね。

店に入ると白木のL字カウンターがあります。
多分、奥には座敷らしきものもあるようです。

ランチには、
・天丼
・かき揚げ丼
・天麩羅定食
・上天麩羅定食
・季節の天丼
があります。

私は、かき揚げ丼をチョイス。しじみの赤だしと漬物がつきます。

具は、海老、小柱、三つ葉だったように思います。

カラッときつね色にあがったかき揚げに、ややあっさり目のつゆを
かけます。

ご飯は、私の大好きな焚き加減のやや固めです。
ご飯は無茶苦茶美味しいです。

揚がったばかりの分厚いかき揚げとご飯をかっこみ、
赤だしを一口、そして漬物をパリッと。

まさに至福の一時です。

このレベルのかき揚げ丼が1000円で食べられるので
CPは高いと思います。

夜も食べてみたいなあと思わせてくれるランチでした。


macosharedaisuki

macosharedaisuki (1172)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代後半・男性・東京都

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥4,000~¥4,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

大森海岸のいせにて天ぷらを食す (11月3日)
本日は大森海岸のいせにて天ぷらを食しました。
3000円のランチを食べました。とても美味しかったです。
お店の接客対応もとても良かった。
車でいったのですが、電車での交通の便は分かりませんが

今日のランチは
サイマキエビの頭
サイマキエビ、徳島産の肉厚のきのこ、きす、アスパラガス、ワカサギ、岩手のふなしめじ、茨城の栗、天丼(かき揚げですがエビ、くわい、タマネギなど美味しかった)
そして最後がゆずのシャーベットがでた。。

サイマキエビの頭、車エビの子供

サイマキエビ

徳島産のキノコですが、とても美味しかった。肉厚でした。

キスですが、半分を塩で、半分を天つゆでいただくことを店主に薦められました。

アスパラガス

ワカサギ、塩でいただきました。


岩手のふなしめじ


茨城の栗

美味しい赤だし

これが天丼なのですが具沢山でした。
エビや、タマネギ、など沢山の具があって、美味しかった


ゆずのシャーベット

店主によるとここは丸の内の天政から独立したとのこと

お店はカウンターと奥の座敷で構成されている。
お昼は予約はとれない。
11時30分からやっているが、12時にきてもすわれる。
混んでいるのかと思ったら割と平気だった。
店主は愛想も良いし、口数も無駄に多くなく、居心地は良かった。

http://macshasinkikou.blogspot.com/2011/11/blog-post_03.html

紺青の海(4)

紺青の海(4) (523)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・神奈川県

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:

大森で昼になり、ちょっと検索するとミシュランで一つ星の天ぷら屋さんを発見!
(ミシュランは確認していませんのであしからず)
さっそく訪問です。天丼ではなく、一番安いランチ定食をオーダーすると、天汁と塩が!
塩、いいですね〜
天汁に生姜が入っていませんが、これがデフォらしいです。

ご飯はいつものように軽くしていただきました。
味噌汁は赤出汁のしじみです。

エビは国産のクマエビだそうです。
ええええ?! 
クマエビってナンでしょうか? 
初見です。
http://harikai.com/kumaebi.html
車えびの次のランクの海老らしいです。プリプリしてて、
ちょっと半生で、衣は薄めでカリッと絶妙な海老天です!

ワカサギとサツマイモの天ぷら。
ワカザギは絶妙な火加減でフワフワ!
衣がカリッと絶妙ですねぇ。

国産しいたけの天ぷら。
裏側のヒダヒダに衣は付けないんですね、この方が確かにウマイ><

ホタテの海苔はさみ揚げ。
新鮮なホタテはホクホクでウマミがたっぷりです。
ほたてのウマミって脳天に響くような気がします。

群馬の茗荷の天ぷら。
香も絶品!

「天然ぶなシメジ」、もちろん季節限定の天然きのこです。
ちょうど良くに浸み込んだ油が… たまりません。

貫禄のある入り口です。
入り口にあるメニューが敷居を低くしてくれますね。
暖簾わけなのでしょう。<

大森の天麩羅屋さん

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:天丼アップ!(海老二尾+茄子+烏賊+さつまいも+ピーマン)

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:天丼950円(赤だし+漬物付)

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:赤だし(しじみ)。

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:外にあるランチメニュー。

  • 天ぷら懐石 いせ - 外観写真:

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:ドリンクメニュー

大森にある天麩羅屋さんで天丼をいただいてきました。

店名は「天ぷら懐石いせ」さんです。

12:00ちょうどにお店に入ることができました。

通していただいたのは一番入口に近いカウンター席です。

かろうじてカウンターに一席だけの空きです。超人気店ですね。

お店は旦那さんと女将さんと思われるお二人で切り盛りされています。

間違っていたらすいません。

旦那さんが揚げ専門で、女将さんが接客と配膳と会計担当です。

五分ほどして料理が運ばれてきました。

天丼の種は、海老二尾、烏賊、サツマイモ、茄子、ピーマンです。

カウンターから厨房が全て見えます。

作り方を少々(分かる範囲で)説明します。

まずはご飯に丼汁を少しだけかける。

均等に丼汁がかかるようにする容器を初めて見ました。

注ぎ口が三つ又の如雨露(じょうろ)を小さくしたような容器です。

揚げたての天種を丼汁にくぐらせたら、おもむろに白ご飯に乗っける。

熱い赤だしとともに饗されます。

一口いだだきました。良い油なのでべたつきがありません。

海老と烏賊はふっくら、野菜の天麩羅は「みずみずしさ」が残っているのが嬉しいです。

丼汁も甘くなく、私の好みのど真ん中。

丼ものは食べ進めるうちに「くどくなって飽きる」時があります。

こちらの天丼にはそれがありません。

最後まで美味しくいただきました。

また大森で良い店に出会えました。

香ばしくて軽めの揚げ上がり

kanamilk

kanamilk (1004)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

50代後半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:かき揚げ天丼

  • 天ぷら懐石 いせ - 料理写真:かき揚げ天丼と赤だし

  • 天ぷら懐石 いせ - メニュー写真:ランチ天丼

【再訪2011.09】
大森でまたまたお仕事の機会ができました。
入舟の日替わり定食にも大いに惹かれたのですが、今回は久しぶりにこちらの店に再訪。
何と言っても、前回訪問した後にミシュランで☆を獲得してしまった店ですからね。
久しぶりに伺っても、ミシュラン獲ったぞみたいなおごった雰囲気はまるでなく、以前と変わらない誠実できちんとしたお仕事ぶりです。
清潔なカウンターも相変わらず。
☆など余分なものは、かけらも店内に顔を出していません。

今回はかき揚げ天丼(1,000円)をいただくことにしました。
海老、小柱、三つ葉をボールに入れてそこに衣を加えてサササッと混ぜ合わせたら油の中へ。
ゆっくり時間をかけてご主人は揚げていきますね。
揚げ上がる頃に、「かき揚げ揚がります」の声。
そこで丼にご飯が盛られるのは、天丼の時と同じタイミングです。
ご飯の上にかき揚げを乗せて、タレをたっぷりかけていただいたら、「おまちどうさまでした」。

ご飯をほとんど覆い隠す大きなかき揚げ。
厚みもけっこうあります。
なので、中まで火を通すにはちょっと時間がかかるのも分かりますね。
箸を入れると中はサックリ。
一口食べると海老はプリンとし、小柱はその旨味を口に中に解き放ち、三つ葉が締まりのあるアクセントの味となって混ざり合います。
胡麻油の風味はきちんとしても、軽めの揚げ上がりであることも前回と同じ。
丼つゆはやはり甘さが控えめの味。
かき揚げなので、前回の天丼に比べてボリュームはあるのですが、それでも食後に満足感とあっさり感があるのはさすがです。

ランチ時は12時にはもう満席。
地元の方で賑わっています。
☆はついても値段も全然変わってないし、味はもちろん、こうした奢らない姿勢が地元で愛されるお店として続く理由の一つでしょうね。


【最初のレビュー2009.11】
今回は大森におじゃま。
地元ではこのお店の天ぷらが一番とのことなので、ランチにいただいてきました。
12時45分に玄関を開けると、もうランチタイムのピークを過ぎた時間らしく、店内には3人のお客さんのみ。カウンターの向こうでは、まだお若く見えるご主人が、軽快な手つきで天ぷらを揚げていらっしゃいます。どうやら、天ぷら定食の天ぷらを揚げていらっしゃるご様子。こちらでは、揚げたてをできたところから順番にお出しするのですね。

でも今回のお目当ては「天丼」。ランチの天丼(900円)をお願いしてみました。
天ぷら定食の方の天ぷらを全て揚げ終えた後、こちらの準備が始まります。
冷蔵庫からエビとキスを出して、野菜を確認して、まずはキスに衣をつけて天ぷら鍋へ。ジュッという音が店内に響きます。
続いてさつまいも、さらにナスがそれからピーマンと、順番に投入。楊枝に刺したたまねぎを投入した後、トリとなる海老が油の中へ。
そこでご主人、「天丼あがります」と一声。奥さん(かな?)がどんぶりにご飯をよそって、たれをかけまわしてくれます。
どんぶりの用意ができると、揚げた天ぷらをつゆにくぐらせどんぶりの上へ。
7つ(海老2、キス、たまねぎ、さつまいも、ピーマン、なす)の天ぷらが乗せられた天丼が登場してきます。
おしんこと赤だし付き。

まずは海老から。
香りが香ばしい。
半分を口に入れると、おっと香りはするのに口当たりは軽め。とてもあっさりしています。
なすはジューシー熱々。飾り包丁で中まで短時間で火が通るようになって、野菜の汁がジュワッと口の中へ。思わずアチチとなります。
丼つゆは、甘味が少なめストレート味、軽めの天ぷらに合わせたような丼つゆです。
箸休めにぬか漬けをかじりながら、ピーマン、さつまいも、キスと次々口の中へ。キスは身がホロホロです。
玉ねぎは、小さい玉ねぎを4分の1したスライス。甘味が出てこれまたいいお味。
最後に残ったもう一つの海老でご飯をかき込み、赤だしへ。
おっと、蜆汁ですね。赤だしなので中の具が何か見えなかったのですが、よく見ると蜆がたっぷり。思わず身をほじくって食べ漁ってしまいました。お見苦しいですね。

油はゴマ油を控えめにして綿実油を多めに使っているとのこと。なるほど、それが軽い揚げ上がりの理由ですね。いや、もちろんご主人の腕もあってのこと。ご主人が天政で修行をされたことは、暖簾にも出ています。

カウンターは白木で清潔。
上品な天ぷら食べさせていただきました。ごちそうさま。

雰囲気は流石です

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

大森で仕事があったので食べログでランチを調べてみる事に。
天ぷらで調べてみるとダントツでこのお店の点数が高く12時少し前に入店。
お店は既に一杯でしたが、運良く程なく座る事が出来ました。

何しようかと考えましたが、丼ものか上天婦羅か少し迷いましたが…
上天婦羅定食を頂く事にしました。

店内は非常に清潔感があり、白木のカウンターが清々しいですね。
ご主人の手際もよく、予想より早めに頂く事ができました。

天ぷらのほうは、、、
魚介は紋甲イカ、海老×2、変わったところではホタテの海苔巻きがありましたね。
その他数点の野菜。天然のみょうがは初めてです。それらが揚げあがりを見計らってほぼ同時に出てきました。
無難に美味しかったですが、正直、突き抜ける美味しさは感じませんでした。
特に食感が今一かな。特に魚介系はしっかり揚がっていつつ、固くもなく文句がないはずなんですがね…
素材自体の質が今一なのか、それとも素材のサイズが若干ですが大きすぎる(厚い)のかな、、、
以前にレビューを書いた大鳥居の花長さんと比べると、、、ご主人がお若いので経験の差でしょうかね。
手際の良さでは上回るのですが、残念な気がしました。
それと、塩でかなり食べ進んでから気付きましたが、こちらの天ぷらは天つゆで食べた方が合うかもしれません。

最後の海老と野菜のかき揚はフワサク感が絶妙で満足する事ができました。

2000円は、、、ちょっとどうかな。1500円あたりが私にとっては妥当な気がしました。

周りの方は丼を頼まれた方が多かったので、私もそちらを頼むべきだったかとちょっと後悔。
実際一度揚がった天ぷらを丼のつゆにつけてから丼に盛り、再度つゆをかけた丼はおいしそうでした…

食べログ特集

編集する天ぷら懐石 いせの店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名

天ぷら懐石 いせ

ジャンル

天ぷら

TEL・予約

03-3768-0750

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。

予約可 予約夜のみ
住所

東京都品川区南大井3-29-8 勝又ビル1F

交通手段

大森海岸駅から182m

営業時間

11:30~13:30(L.O)※売り切れ次第閉店
17:30~21:00(20:30L.O)

ランチ営業

定休日

日曜・不定休

予算:ユーザーより

[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥1,000~¥1,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

不可

席・設備

席数

(座敷あり)

禁煙・喫煙

分煙

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、SoftBank、au

メニュー

コース

5000円~8000円のコースあり、8000円~10000円のコースあり

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

特徴・関連情報

こんな時に
オススメ

友人・同僚と 一人で

多くの方がおすすめする用途です。 用途分布を見る

ホームページ

http://r.gnavi.co.jp/b910500/ 別ウィンドウで開きます

初投稿者

いただきまーすいただきまーす(1)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る+

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録下さい!

会員登録する 従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「天ぷら懐石 いせ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)にご登録下さい。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

このお店を訪れた人はこんなレストランも訪れています

  • 布恒更科 (113)
    (大森海岸、大森 / そば)
    点数: 3.69
  • まき村 (56)
    (大森海岸、大森、立会川 / 懐石・会席料理)
    点数: 3.96
  • 葡萄屋 (65)
    (大森、大森海岸 / 焼鳥)
    点数: 3.54
  • 天冨久 (22)
    (大森、大森海岸、平和島 / 天ぷら)
    点数: 3.55
  • そ 満蔵 (19)
    (大森、大森海岸、平和島 / そば)
    点数: 3.71

周辺のお店ランキング

第01位
みこころや (34)
(割烹・小料理)
点数: 3.97
第02位
まき村 (56)
(懐石・会席料理)
点数: 3.96
第03位
そ 満蔵 (19)
(そば)
点数: 3.71
第04位
吟吟 (85)
(居酒屋)
点数: 3.70
第05位
布恒更科 (113)
(そば)
点数: 3.69

ランチのお店を探す

こだわり・目的からお店を探す

周辺のランチ情報(大森・平和島)

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

大森・平和島×天ぷらのランキング(点数の高いお店)です。

大森・平和島×天ぷらのランキングをもっと見る

このお店の関係者様へ

外出先でも食べログ!

iPhone版食べログアプリが
新しくなりました!

スマートフォンアプリならではの機能でお店探しがもっと便利に。

※ダウンロード無料(一部有料)

食べログの情報を携帯からチェック!
ケータイ版限定のコンテンツも掲載

http://m.tabelog.com/

料理の写真をおいしく撮れる
iPhone/Android用カメラアプリ
「食べラ」

※食べログへも写真投稿できます

ページの先頭へ