口コミ一覧 : 赤坂スペインクラブ アラ

公式情報あり

050-5868-7480

夜の予算
¥5,000~¥5,999
昼の予算
¥1,000~¥1,999
定休日
日曜日 土・日・月3連休の場合は、日曜日営業で、月曜日休み
  • 料理・味 3.34 |
  • サービス 3.17 |
  • 雰囲気 3.33 |
  • CP 3.08 |
  • 酒・ドリンク 3.13

評価分布

気になっていたレストランの口コミ・評判をお気に入りレビュアーごとにご覧いただけます。

並び替え

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

120件を表示 46

表示形式: 全文 通常 簡易リスト

表示件数:

カジュアルなスペインバル♪

★えっちゅん★

★えっちゅん★ (96)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

20代後半・女性・東京都

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 2.8
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:サラミ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:海老のアヒージョ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:ミックスパエリア

日曜日に訪問しました。
店内は落ち着いた雰囲気。女性のグループが2組ほどいて、その後にカップルが何組か入ってきました。

最近生ハムにハマっていて、イベリコの生ハムがあったのでそれを頼もうとしたら品切れ…。サラミに変更しましたが、これが思っていた以上に美味しかった♪サラミの時点でそのあとの料理に期待大。

次に来たのは海老のアヒージョ。海老のミソの味なのか、少し苦めでした。付け合せのパンが外はカリっと、中はふわもちで美味しくて、アヒージョに付いてくる分はすぐ食べ切ってしまったので、追加で注文しました。

最後はミックスパエリア。2人分の量の小さめのものもありましたが、勢いで普通量(3人前かそれ以上ありそうな)のものを注文。

アヒージョでパンを追加したせいでけっこうお腹が膨れていたので、運ばれて来たでっかいパエリアを見た時は少し後悔の念がよぎりましたが、無事完食!美味しかったです。

生ハムが食べられなかったのが少し心残り!サラミが美味しかっただけに、生ハムにも期待してしまう。今度は生ハムがある時に行きたいなぁ。

スペインに行きたくなるお店

カート777

カート777 (5)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・女性・新潟県

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥3,000~¥3,999 -

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

昨年末に東京へ仕事で行く用事があり
仕事も落ち着いたのでフラフラと夜ご飯を探して赤坂の街へ。
21時過ぎという事もあり予約もしないでフリー来店!
店内はカップルからサラリーマンから幅広く賑やかでした。
女性一人はちょい不安でしたがスタッフの男性が笑顔でカウンター席に案内してくれ
気さくに話しかけてくれホッと一安心。
スタッフの方におすすめワインをグラスでお願いした所、その方は店長さんで
なんとソムリエバッチが...さすがおすすめしてくれたワインは申し分ないくらい
飲みやすい美味しいワインでした。
お料理はさすがに一人という事もありパエリアをオーダーしたかったのですが
多いのであきらめ、マッシュルームのアヒージョと生ハムをオーダー。
プリプリのマッシュルームとたっぷりニンニク。スペイン産のオリーブ油も最高でパンに付けて
食べればいくらでも食べれちゃうくらい。
生ハムはほどよい塩加減で甘味もありこれまたワインにぴったり!
今回は一人での来店でしたが次回東京に来る時は是非知人を誘い
あきらめたパエリアを必ず食べたいです。

  • 昼の点数:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:パエリア これで普通盛

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:前菜

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:コーヒー

赤坂見附と赤坂の間にある「赤坂スペインクラブアラ」。ランチタイムはパエリアのランチが人気です。

ランチタイムの主なメニュー
Aランチ パエリア900円(大盛は1000円)前菜、コーヒー付き
Bランチ 魚料理900円、前菜、パン、コーヒー付き(+300円でパエリアの小皿を追加可能)
Cランチ 肉料理900円、前菜、パン、コーヒー付き(+300円でパエリアの小皿を追加可能)
スペインランチ 2000円

訪問した日は、魚料理はホタテ、肉料理は豚肉のカツレツでした。

パエリアランチ(900円)をお願いしました。

前菜
カポナータと生ハムを使ったサラダ仕立てでした。900円ランチの前菜としては立派だと思います。

パエリア
1週間ほど前に訪問した別の店のパエリアに全く満足できなかったので、パエリアをどうしても食べたかったのです。
この店のパエリアは作り置きを温めたものですが、パエリアの基本はできています。
1500円とか2000円の値段のパエリアなら厳しい評価をしてしまいますが、900円のランチのパエリアなら十分に合格レベルだと思います。
もちろん、あくまでも900円のランチのパエリアなので大満足というわけではありません。
サフランの色はしっかりついているのにサフランの香りがあまりなかったり、旨味が足りず、トマトや鶏肉の旨味を加えるほうがいいかな、と思いました。それでも、十分にパエリアと呼べる料理でした。
900円の普通盛で十分な量です。よほどの大食漢でない限り、普通盛りで十分だと思います。
以前に訪問した時に比べると、パエリアがおいしくなった気がします。

ランチタイムでも比較的空いています。カウンター席もあるので、一人でも訪問しやすいです。お店のスタッフの女性(外国の方?)がとてもチャーミングで、笑顔が素敵でした。

アキトモ

アキトモ (23)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代前半・男性・神奈川県

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 2.5
    • | 酒・ドリンク 2.5 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥5,000~¥5,999 -

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:生ハム

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:アヒージョ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:アヒージョ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:イカ墨のパエリア。美味です。

赤坂に用があったので、帰りにスペイン料理を食べにこちらへ。
土曜日の18時頃ですが、店内は1/3くらいは人が入っており、まあまあ人気があるのかなって印象です。

最初にメニューを見て、びっくり。一品一品の単価が少々お高め。
量が多いのかなって思ってたけど、大体の料理はそうでもなく、CPとしては高くはありません。
料理の味は美味しいのが多かったです。
順番に・・・
生ハム盛り合わせ:値段の割に普通の味。おすすめはしません。スペインらしいもっと濃~いお味を期待している人にはちょっと・・・。
アヒージョ2種:これはうまし。付け合せのパンによく合います。ついつい食べすぎちゃうけど、パンは無料で食べ放題なのでご安心を。
イカ墨のパエリア:値段は高いけど、これはそれだけの価値があります。なんちゃってスペイン料理屋であるようなピラフのように、焼きすぎて端のほうがカピカピになっていたり、そういったことは全くない本格的パエリアです。すごいボリュームです。美味。
サングリアカラフェ:果実などは入ってなく単に甘いだけ。ちょっと残念です・・・。

お味の人のサービスの質の高さを感じました。
飲み物を聞いてくるタイミングであったり、料理を悩んでいる時のアドバイスなど、すごく気持ちよく食事ができます。

本格スペイン料理を気軽に

とんちゃん

とんちゃん (1253)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

50代後半・男性・茨城県

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥5,000~¥5,999 -

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:シェフのおまかせ前菜4種

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:シェフのおまかせ前菜4種

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:「本日のオススメのサラダ」は、ホワイトアスパラガスのサラダ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:小さなチョリソーは表面が白い「フエ」

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:酢漬けは小柄なイワシ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:トルティージャだ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:ヤリイカのフリット・セビリア風

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:マッシュルームの陶盤焼はアヒージョ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:マッシュルームのコクが染み出たニンニクオイル

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:イベリコ豚のグリル

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:イベリコ豚のハラミを焼き上げたもの

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:ミックスパエリア

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:シャーベットと季節のフルーツ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:スパークリングワイン

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:自家製パンのバゲット

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:お皿に入ったオリーブオイル

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 内観写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - メニュー写真:飲み放題のドリンク

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 内観写真:入口近くのテーブルに席

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 内観写真:店内は照明を落として、落ち着いた感じ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 外観写真:

残暑のころに、赤坂で宴会をしたときのこと。
お店は「赤坂スペインクラブ Ala」というところ。

店内は照明を落として、落ち着いた感じ。
お店の方々の服装の感じもしっかりしている。カジュアルだけど大人の感じです。
とんちゃんたち一行には、入口近くのテーブルに席が用意されていました。

今夜は、「大人のプレミアムコース」2時間6000円(飲放付)だそうです。
メニューは
 自家製パン食べ放題
 シェフのおまかせ前菜4種
 本日のオススメのサラダ
 マッシュルームの陶盤焼
 ヤリイカのフリット セビリア風
 イベリコ豚のグリル
 ミックスパエリア
 シャーベットと季節のフルーツ
とっても楽しみです。(o(^∇^)o)

飲み放題のドリンクは、ビール、ワイン、自家製サングリア、スパークリングワインなど。
乾杯はみなさんビールで。
でも、とんちゃんは1人だけスパークリングワインをオーダー。(性格が表れている?大きなお世話!)
辛口で、これはいい感じ。
しばらくスパークリングワインを飲みました。
それから白ワインにして、赤ワインにして、とワインを飲み続け。
チャイサー代わりにビールもいただきました。

さて、料理ですが。

◆自家製パンのバゲット。
外はパリッと中がモッチリで美味しい。厚切りなのもいいよ。
これが「食べ放題」っていうだけで、ポイント高いな。

パンの脇にはお皿に入ったオリーブオイル。
「わたしをパンにつけて食べて!」ってことね。
すぐにバゲットをちぎって、オリーブオイルをつけていただき、ワインをクピリ。
うまいよ。これはスタートからいいぞ。

◆シェフのおまかせ前菜4種。
チーズ、青み魚のマリネ、チョリソー2種、そしてもう1つ黄色っぽい不思議な料理。
サラミが2種類あって、都合5種類の前菜が盛られています。
マリネはニシンじゃなくって、イワシみたいだ。

◆「本日のオススメのサラダ」は、ホワイトアスパラガスのサラダ。

お皿に取り分けました。
チーズの種類は・・・わかりません。(笑)
イベリコ豚のチョリソー2種。
大きなチョリソーは赤い色をしていて唐辛子入りみたいだけど、そんなに辛くはない。
小さなチョリソーは表面が白い。
これは「フエ」という、白カビを生やして熟成させたもの。
脂肪が口の中でとろける感じです。ワインが進んでしまうぅ。

ホワイトアスパラはマスタードの利いたドレッシングがかかっている。
そういえば、ホワイトアスパラなんて、近頃、食べないなぁ。
独特のトロリンとした食感が美味しいんだよな。
最近の日本じゃ、アスパラっていうとグリーンが普通。
でも、その食べ方って日本発なんだよね。
本来のアスパラの食べ方は、ホワイトなんですよ。
グリーンとホワイトって、どう違うのか?・・・今回は教えません。(笑)

酢漬けは、小柄なイワシ。
大味のニシンより小振りのイワシの方が美味しいかも。
ヒコイワシという種類のようです。
酢の加減がいいね。

不思議だった料理。
黄色っぽい何かに、マヨネーズとトマトソースが載っている。
なんだろ、と思いながら食べてみると・・・ん?
おっ、ポテトだ!
あぁ、そうか「トルティージャ」だ。
スペイン風オムレツとも呼ばれる、ジャガイモ入り卵焼きだね。
こうやって食べるのかぁ、と妙に感心。

◆ヤリイカのフリット・セビリア風。
要するに天ぷらのイカリングですね。それにマヨネーズを付けて食べる。
フリッタは衣が厚いし、それにマヨネーズなんて・・・
メタボのとんちゃんは、こういうの敬遠しないといけないよ・・・
でも1つだけ味見・・・んむ?
中のヤリイカのふっくらした感じが美味しい・・・も1つね。
いかん、2つも食べてしまった。(苦笑)

ところで「セビリア風」ってなんだろね?
後で調べてみました。
セビリア(セビージャ)はスペイン南部のアンダルシアの州都。
アンダルシアは「地中海の最も古い国」の1つで、多様な民族に支配された歴史の中で、アンダルシア特有の文化が生まれたそうです。
有名なスペイン料理、トルティージャやガスパチョ(トマトの冷製スープ)は、実はアンダルシアの名物料理なんだそうだ。
そのセビリアの庶民の味の1つが「アドボ」と呼ばれるフリット。
材料は、イワシなどの小魚、イカ、タラなどの白身魚、そしてなんとサメが普通なんだって。
その「アドボ」の特徴は、材料の魚を数時間酢漬けにしておくこと。
要するに魚のマリネ(酢漬け)のフライですよ。
フリット・セビリア風とは、きっとその「アドボ」のことですね。

だから、食べると酢の香りが・・・したかな?(記憶があいまい)(-。−;)
酢の替わりに白ワインを使うこともあるらしいから、そのレシピなのかな?
酢は苦手な日本人が多いからね。

◆マッシュルームの陶盤焼。
イベリコ豚の生ハムが入ったマッシュルームのガーリック・オイル煮。
「アヒージョ」というスペインバルの代表的なタパス(小皿料理、おつまみ)ですね。
ちなみにアヒージョってニンニクのこと。
もちろん、熱々。

マッシュルームの料理だから、マッシュルームを美味しくいただく・・・。
というよりも、美味しいのはむしろマッシュルームのコクが染み出たニンニクオイルの方なんですよね。
パンにオイルをつけていただく、そんでもってワインが進む、ってわけ。
パンもワインも、ドンドン行いけますよ、ドンドン。(いかん、カロリーとりすぎだ!)

◆イベリコ豚のグリル。
辛くない赤唐辛子を焼いたものが添えてあります。
イベリコ豚のハラミを焼き上げたもののようです。
肉は、歯ごたえがあって、スパイシーな味付けの中から肉の旨味が染み出てくる。
さすがイベリコ豚、さすがハラミだ。
辛くない赤唐辛子は甘長唐辛子というやつだな。

◆ミックスパエリア
大鍋で出来上がったところを披露してくれてから、店員さんが取り分けてくれる。
感動的な大鍋、その写真は撮れなかった。(残念)
エビ、アサリ、ムール貝の魚介のパエリアだ。
ミックスっていうと、寄せ鍋風に魚介、肉、野菜のミックス、って思ってしまうけど、パエリアは魚介は魚介のみでつくるのがルールとか。
だから魚介のミックスっていう意味です。

という薀蓄はいいから、実食。
おっ!こ、これは!
ライスがアルデンテじゃないか!
米の「芯がある」というのとは違って(芯があったら食えない)、中心部が硬いのですよ。本格パエリアですね。
日本人はふっくらご飯が好きだから、パエリアのアルデンテは好みが分かれるかな。

◆シャーベットと季節のフルーツ。
タイムのシャーベットに、リンゴの赤ワイン煮とオレンジ。
甘いものが苦手なとんちゃんですけど、これは甘さ控えめで美味しくいただきました。

ワインをかなりいただいて、すっかり気持ちもよくなりました。

ごちそうさまでした。

ddo

ddo (757)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 2.5
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥5,000~¥5,999 -

    | おすすめ用途:

今回は赤坂出張ということで、職場の同僚と、赤坂周辺でお店を散策。
あいにくのどしゃぶりで、根気よく探す元気もなく、こちらのおみせをチョイスしました。
店構えは悪くないですね。いい感じです。
やっぱり、東京にくるといつも思うことなのですが、どうしても、隣の席との間隔が、京都に比べると狭い気がしますね。
仕事柄、あまり会話の中身を他人に聞かれると、よくないので、いつも困ってしまいます。

今回はアラカルトでの注文です。
魚介と野菜のサラダ:こちらは無難です。可もなく不可もなく。
エビのアヒージョ:こちらはちょっと変わってました。甘エビが入っていました。美味しく頂きました。
スペアリブ:こちらは失敗。かたくて、甘みもそれほどありませんでした。残念でした。
パエリア:こちらのお店のパエリアは、少しお米が柔らかめで、食べやすかったです。味付けは普通。
お酒も特に。お値段は少し高めです。

全体的に、お値段の割には、もう少しといったところ。東京の一等地でこのお値段ですから、しかたないですかね。

たかひー

たかひー (334)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・神奈川県

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 2.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:魚料理(サーモンと浅利の漁師風)

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:小皿パエリア

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:本日の気まぐれ前菜

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:パン

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:コーヒー

  • 赤坂スペインクラブ アラ - メニュー写真:看板メニュー(店外)

東京メトロ「赤坂見附駅」10番出入口を出て、一方通行の道を赤坂方面に2分ほど歩いたところにある
スペイン料理専門店です。

店内は昼間でも薄暗く、ラテンの陽気な感じではなく、シックな雰囲気のお店です。
平日のランチ時に訪問。近隣のビジネスマンで一杯かと思いきや、
けっこう空いていたので、難なく席に着くことができました。

ランチのメニューは大きく4種類。
・Aランチ(パエリアメイン)
・Bランチ(魚料理メイン)
・Cランチ(肉料理メイン)
・スペインランチコース
これに、デザート(各¥200)やアルコール(¥300~¥500)をオプションで追加できます。

せっかくのスペイン料理専門店なので、魚もパエリアも両方食べたいと思い、
Bランチに小皿パエリア(+¥300)を追加してみました。


【Bランチ・¥900 + 小皿パエリア¥300】

「Bランチ」は、本日の気まぐれ前菜・魚料理・パン・コーヒーという構成。
これにパエリアが付くので、ちょっとしたコース仕立てです。

■本日の気まぐれ前菜
まずはすぐに前菜が運ばれてきました。「チキンのサラダ」です。
クリーンサラダの上には、薄くそぎ切りにされた鶏のムネ肉がマヨネーズ和えで2切れ。
その他にはゆでたまごが1/2個という感じです。
鶏肉は少しパサついていたので、味は本当にツナマヨネーズみたいでした。
蛇足ですが、「シーチキン」のネーミングの妙を感じさせる一皿でした。

■小皿パエリア
前菜のサラダを頂いている途中、まさかという早さでパエリアが運ばれてきました。
ほぼ常温に近いパエリアはコゲや香ばしさはゼロ。ファミレスのジャンバラヤみたいです。
お米に具材の旨みも染みてる感じはしないし、サフランの色はついていても香りはあまりしませんでした。
具材はアサリ、ムール、パプリカ、チキン。
スペイン料理屋なので、きっとおいしいパエリアにありつけるのだろうと勝手に思い込んでいたのですが、
こちらのお店は、すでに出来ていたパエリアを皿によそって提供するシステムのようです。
期待を裏切られた反動の分を考えても、あまりおいしいとは思えないパエリアでした。
ちなみに、パエリアメインの「Aランチ」もほぼ同内容のモノが出ていました。

■魚料理
メニューには「サーモンと浅利の漁師風」と記載されていました。
運ばれてきた料理は、どうやらサルスエラ(スペイン風ブイヤベース)のようでした。
こちらはできたて、アツアツで、トマトベースの汁気もたっぷり。
サーモンのフィレが1切れと、アサリ、大きくカットされたパプリカと玉ネギが具材として入っていました。
サーモンは、やわらかく煮込まれていましたが、独特の風味も残っていておいしいと思いました。
最初はトマトかと思ったパプリカやオニオンはとろとろ状態でとてもおいしかったです。
旨みたっぷりのソースもおいしく、満足な一品でした。

■パン
ふっくらとやわらかく、やさしい甘みのある白パン。きめが細やかで、おいしいパンでした。


最後にコーヒーをいただいて、ごちそうさまでした。


男性の店員さんは、愛想が悪く、こちらのペースはあまり関係ないようで、
自分のやりやすいような接客をしていたように感じました。
お客が少ない割には、どこのテーブルも見ておらず、
頼んだことも通らなくて、ちょっと感じが悪かったです。


魚料理は、それなりにおいしかったのですが、サービスは引っ掛かるし、
パエリアも前述の通り期待外れだったので、再訪(夜の訪問も含めて)はないかと思います。

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥4,000~¥4,999 -

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

会社のグループの飲み会で行きました。
前日の予約でも4人席が取れましたが、行ってみると予約で一杯で、最後の人席だったようです。

注文したのは、
大人のプレミアムコース2時間 6000円(飲放付)
・自家製パン食べ放題
・シェフのおまかせ前菜4種
・本日のオススメのサラダ(ホワイトアスパラガスのサラダ)
・ヤリイカのフリット セビリア風
・マッシュルームの陶盤焼
・イベリコ豚のグリル
・ミックスパエリア
・シャーベットと季節のフルーツ
です。

自家製パンは、白いバケットです。
暖かくパリッとした外側で中がもちっとしています。
オリーブオイルを付けて食べました。

シェフのおまかせ前菜4種は、チーズ、小魚のオイル付け、スペインオムレツ、サラミでした。
サラミの味がこく、気に入りました。
スペインオムレツはもう少し大きいのが食べたかったかもw

ホワイトアスパラガスのサラダは、ホワイトアスパラがトロリとしていて美味しかったです。

ヤリイカのフリットは、衣が厚い揚げ物。
ほくほくして、やわらかく、マヨネーズを付けて食べました。
セビリア風、美味しいです

マッシュルームの陶盤焼は、にんにくオイル焼きで出てきたときは熱々。
マッシュルームのコクがでている感じでした。
残ったにんにくオイルにパンを付けて食べるのもありです。

イベリコ豚のグリルには、ねぎ、ニンジンの焼き物もついていました。
肉はしっかりした歯ごたえがあり、味付けがスパイシーでした。

メインのミックスパエリアは、店員さんが取り分けてくれました。
魚介中心で海老も大きくうれしいです。
ライスのアルデンテ具合もよく美味しかったです。

ライムシャーベットはさっぱり美味しく気に入りました。
フルーツはオレンジ、ベリーなどでした。

食事の途中、二人組みの外国人の演奏が始まり、盛り上がりました。

スブタ

スブタ (271)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代後半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 外観写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - メニュー写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 内観写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

2012年02月16日05時00分38秒テーマ:洋食スペイン料理 「SPAIN CLUB ALA」 in赤坂今日は、赤坂に来て初めてとなる、

スペイン料理です。

新しいお店に行ってみる。。。の企画ですが、なんか、このパエリャの写真に魅せられて

お店の前を通りかかったら、丁度オープンだったんですよ。

イケメンにお店の人に 「美味しいですよ」 って言われて。。。。

ついつい (笑  別にそんな趣味はありませんが

僕が魅かれたには

そのお店の人が置いた、このパエリャの画像。

昔、イギリスに住んでいた時に、家族でスペインを回って、各地でそのご当地のパエリャを

食べ歩いた、ほど好きです。

でも、なかなか、日本で美味しいのに出会えなくて、結構パサパサだったりするんですよね。

いかにも、ってお店の雰囲気です。

なんか、ランチにはもったいないですが、

お店の全面では、このように、このお店のマネジャーの方が、次のパエリャを仕込中。

当たり前だけど、もう第一弾目は作り終えてます。

パエリャって、特に、これがどこの、っていう定義はないそうですが、とりあえず、

このお店のはバレンシア風。

魚介とお肉をふんだんに使ったものだそうです。

これから、炊き上げて行きますが、

でかいですね。このお鍋。

魚介たっぷりです。

で、

前菜の かぼちゃのポタージュ

そして、これがパエリャ。

すぐ出て来ます。

アツアツ!

そんで、香りがとても良いです。

しっとりしてるし、

好みですよ。

いやあ、今日は当たりでした。

夜は3−4種類のパエリャ、お肉、シーフードなど、正統派のスペイン料理が楽しめるようです。

今度は家族で夜、来てみますね。

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥6,000~¥7,999 -

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 外観写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 内観写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

●久しぶりに赤坂見附へ。

この街は平日の方が賑やか、今日(休日)はまだ7時だというのに、閉まっている店もちらほら、静かです。

田町通りを溜池山王方面へ。

昨日は日本酒だったので、今日はワインの番。

どこにしようかなと目移りしているともう繁華街は終わり。

焼き肉にするかと叙々苑のメニューを見てると、向かい側にスペイン料理の店を発見したKさん。

イベリコ豚のフェアをやっているらしい、覗いてみるか。

〜アラ入り口〜

●どこがと聞かれると、行ったことがないのでわかりませんが、店内はスペイン風。

(^_^;

入り口近くの大型テレビにはビデオクリップらしき映像。

大きめの音で流れるタンゴ調のリズムは最新スペインポップスか。

気取らない店内は客が疎ら、でも4人席はカップルで満席、2人席になりました。

まずはワインの選択。

ワインリストをみるとフルボトルで3000円程度から。

ハウスワインも2杯づつ飲んだら同じ値段か。

Kさんもスペインのワインには詳しくなさそうなので、お店のお薦め印を信じることに。

アルスアーガ・クリアンサ2004というのを頼みました。

イベリコ豚はレバーのマリネーラ、タンのソテー、頬肉のシェリー酒煮、シンプルグリルなどなど。

各種ありましたが、とりあえず生ハムにしました。

●ワインのラベルを確かめ、テイスティング。

出されたものを断る勇気はありませんが、これもワインをいただく儀式のひとつ。

この間の門仲で飲んだ赤が頭を過ります、あれは美味しかった。

ところが…。

一口含んで、あれ!?なんか、水っぽいんじゃ。

OKですと答えながらも、ちょっとがっかり。

ハズレちゃったかな。

次に出されたグラスを見ると、上部がワインの滴で汚れてます。

まったく、どんな注ぎ方をしてるんだろう、こんなことだからと一口グイと飲んで吃驚。

あれ味が全然変わってる!!お、美味しい…。

(O_o)

えっ!?

と振り返って見ると、口が細く伸びたデキャンタから、1メートルくらいの放物線を描き、ワインがグラスへ注がれています。

そういえば、こうゆうのテレビで見たことあるような気がするなぁ。

これはポロン(PORRON)という道具だとか。

このように注ぐことで、酸化が早まるらしい。

それにしても短時間で、こんなにも味が変わるなんて。

〜ポロンパフォーマンス〜

●続いて出て来た生ハムも美味。

歯応えのある赤身は噛むほどに美味みが、そして脂身はとろり。

これは本当にハムなのか。

(+。+;

〜イベリコ豚の生ハム〜

メニューの説明を読むと、イベリコ豚はスペイン原産の品種で黒い毛と蹄を持つ黒豚。

放牧で飼育され、肉は霜降りらしい。

なるほど、ヨーロッパの黒豚だったのか。

次はタン・頬肉・肩ロースの盛り合わせを注文。

厚みのある肉は歯応え十分、赤みには少し甘みを感じます。

最後はパエリアで締め。

丁度ワインもなくなり、ご馳走さま。

美味しかったなぁ。

不思議だ、最近当たりの店が多ぞ。

(^_^)

〜イベリコ豚の盛り合せ〜

φ この記事は2007年05月07日に 東京つまみ食い にアップしたものです。

<<食べログ>>

woods2106

woods2106 (1019)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・東京都

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 外観写真:赤坂見附駅から徒歩3分

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:ランチ:パエリア(大盛り)

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:ランチ:パンのスープ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:ランチはドリンク付き

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 内観写真:スペインの雰囲気を感じるね

  • 赤坂スペインクラブ アラ - メニュー写真:ランチメニュー

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:ランチメニュー

日本にある外国料理レストランをランチ縛りで食べ歩く「ランチde諸国漫遊」。

今回はスペイン編なりよ♪

赤坂見附駅から徒歩3分のスペイン料理レストラン。

ランチタイムにはOLさんやサラリーマンも多く訪れている人気店。

パエリアが人気。
自分が普段のランチで行く13時過ぎだと「パエリア売り切れ」の看板が良く出ていたんで,12時前と早めの訪問です!

店内はなかなかムーディーな雰囲気。

フラメンコダンサーが踊っててもおかしくないですw
スタッフは日本人とスペイン人の混成みたい。

ランチメニューはこちら。

・Aランチ(900円)
 スープ,パエリア,ドリンクのセット。パエリアの大盛は+100円。

・Bランチ(900円)
 スープ,魚料理,パン,ドリンクのセット。パンの追加は+100円。

・Cランチ(900円)
 スープ,肉料理,ピラフ,ドリンクのセット。ピラフの大盛は+100円。

その他にも1500円のイベリコステーキ丼。

デザートも付く2000円のランチコースなんかがありました。

ってことでオーダーはお目当てのパエリア!

まずはスープ。

スープを吸って柔らかくなったパンが入った,パンのスープ。
トマトベースで,キャベツや半分のゆで玉子なんかが入っております。

そしてパエリア。

<パエリア:大盛>

+100円して大盛です。
レモンをたっぷり絞っていただきます♪

熱々ってほどではないんだけど,サフランライスもシーフードも美味しい♪
特にお焦げのカリカリしてる食感がたまらんねー(´艸`)

コーヒーか紅茶のドリンク付き。

後で思ったけど,小皿のパエリアが300円だったんで,魚か肉のメニューにして,パエリアを追加しても良かったかな。

でもお客さんのほとんどはパエリアを注文。
男性サラリーマン達はほぼ「大盛」でしたw

美味しかったし,1000円以内でスペイン料理がセットで食べられるってのが嬉しい。
入口側にはテラス席もあるので,暖かい季節には良いだろうね♪

また来てみます^^

パエリア以外も色々試すべし

E-HULK

E-HULK (136)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代後半・男性・東京都

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    ¥6,000~¥7,999 ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

相方さんは他の月島スペインクラブ系列店を2店舗行ったことがあったのに対し、
私はこの赤坂の店を良くランチで使っていたので、2人でディナーに初挑戦。

2006年ごろ、赤坂で仕事をしていたので、ランチでパエリアを大盛りでガッツリ頂いてました。
普通にうまいですよ。今はわかりませんが、当時は沢山まとめてパエリア作って、電子ジャーみたいなのに
とっておいてサービングしてました。ちゃんと混ざってなかったりして、たまに魚貝がメチャ多かったりしたのが
嬉しかったのを記憶しています。

さて、ディナーですが
夏になるとサングリアを良く飲む(あればですが)私ですが、ここのサングリアはまぁありきたりな感じ。
食事はというと、勝手に「ここはパエリア」っていうイメージを抱いてましたが、
実際いろいろタパスを頼んでみると全部なかなかにうまい!

特筆すべきは、「超特上イベリコ豚の生ハム」です。生ハムにうるさい相方様も、超高評価。
私に至っては過去食べた生ハムの中ではトップ5に入るであろうウマさでした。

雰囲気は、数年前と比べたら、ちょいと凛としてシュッとした感じ。デートに使うのも良いですが、ここぞの勝負という
感じではないです。

ちなみにサッカーTV観戦出来るようになっているようで。別に応援している人をとがめるつもりはないですが、
この店で日本のユニフォームをきたカップルがテレビ釘づけでギャーギャー騒いでいたのは気になりました。

それなりに落ち着いて食べたいなら、サッカー日程確認してから来るべきでしょう。


平日ランチ☆赤坂スペインクラブAla

ねいさん

ねいさん (483)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代後半・女性・東京都

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8 ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - メニュー写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

2011-08-1211:28:48平日ランチ☆赤坂スペインクラブAlaテーマ:赤坂[ランチ]バレエの発表会の翌日、月曜は有給をいただいた。
せっかくだから平日の昼しか味わえない赤坂グルメにチャレンジ

いろいろ探してみたが、一人で入る勇気が出なかったり
混んでて諦めたり、やってると思ったらやってなかったりで
結局夜もよく訪問する、スペインクラブAlaへ。

夜は一人でカウンターでワイン飲むことが多いから、
お料理食べるの久しぶり

ランチメニューは三種類。

イベリコ豚丼も気になったが、
さっぱりしたものが食べたい気分だったので、スパニッシュサンドをセレクト。

具は、肉か魚が選べるらしい。
ここは、魚で

サンドと言っても、パンに具が乗った状態。
周りを見ると、ナイフやフォークで食べている方が多い。

パンの外側ガサクサクで、お魚のフライもサクサクでおいしい
かぶりついたほうがサクサク感が楽しめる

また食べたい!
土曜ランチ再開してくださーい

moroheiya_yasai_dakke

moroheiya_yasai_dakke (506)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代前半・女性・東京都

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

赤坂見附駅から徒歩数分の場所にあるスペイン料理屋さんです。
ちょっとごちゃっとした道の中にあるので分かりづらいかもしれません。

ランチで伺いました。
少し薄暗い店内で、夜のほうが雰囲気があるかもしれませんね。
”本日のお魚料理”(¥900)を注文しました。

内容は・・・

 ・メインディッシュ
 ・スープ
 ・サラダ
 ・パン
 (プラス300円でミニパエリアがつくそうですが、注文しませんでした)

この日のメインディッシュは白身魚にトマト系のソースをかけたものでした。
正直いってパンチに欠ける感じはしましたが無難に美味しかったです。

接客は普通。

ところで。
スペインクラブ・・・・名前を聞いてピーンときたので、訪問後調べてみました。
やはり月島のスペインクラブと同じ系列だったのですね。
スペインクラブが他の地域に出店しているだなんて初めて知りました。
月島スペインクラブにも何度か伺ったことがあります。
こちらの赤坂のお店より何倍も広くて(元が倉庫なので)、圧倒的に雰囲気のある、美味しくて素敵なお店ですよ。

スペイン食堂ふたたび

紗矢香

紗矢香 (58)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代後半・女性・東京都

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥10,000~¥14,999 -

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:ヒツジ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:絶品「フォアグラ」の前菜♪

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:細麺パスタのパエリア。 しっかり濃いぃシーフードだしがしっかり染みこんで香りもする。

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:デザート!!! このイチゴのソースあたたかいのぉ~♪♪

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 内観写真:プリン食べてます。

  • 赤坂スペインクラブ アラ - メニュー写真:スペイン直輸入のからすみ(ボラとタラ)とマグロの燻製

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:スペインの赤ワイン

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:イカ墨パエリア

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:30年熟成シェリー酒を掛けたバニラアイス

先週末に行ったばかりなのに、また行ってしまいました〜

twitterのおかげで、お兄さん覚えていてくれて
1ドリンクサービスしてくれました〜

スペインの旅行雑誌を好きなだけ見させてもらいながら
スペイン語のことや観光名所のことを質問したり
行ったことがあって、その場を知っている人の言葉は勢いもあるし、空気に色がありますね。

もっとしっかり味が付いてる方が、紗と違って羊慣れしてない人には食べやすいかも。
全体のヴォリュームを考えると2本で充分だったかな。

このフォアグラの前菜 絶品!!
めっちゃウマ〜 たまりません。 思い出してもヨダレが、、、

この間に食べたサラダは、ドレッシングもピピッタリで
トマトがしっかりとイイ味で甘かった。

ヤリイカのフリッター。
アイオリソース(にんにくマヨネーズ)が、、、止まらなくっておかわりしちゃった〜

細麺パスタのパエリア
しっかり濃いぃシーフードだしがしっかり染みこんで香りもする。
・・・でも、イカ墨のパエリアの方が好きだなぁ〜

デザート!!!
このイチゴのソースあたたかいのぉ〜♪♪
ちょーーーウマイっ!!

また行きますね(^−^)

あらは探すものにあらず

P. Eater

P. Eater (1206)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性・東京都

  • 夜の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

ああてさんのレビューを昼前に見たら、どうしてもパエリアが食べたくなり、訪問。

重い扉を開けて入店すると、陽気な音楽やタイル張りの壁などスペインの雰囲気ががタイル張りだったり、スペインっぽい雰囲気ではある店内。

パエリアランチ、0.9みなほんを注文すると、程なくみずな、ベビーリーフそして大きな塊のツナがひとつごろりと入ったサラダ。ドレッシングが異様にすっぱい。。

そして、キューブコンソメ系スープ。たまねぎ、にんじん入り。平凡。

お皿に盛られたパエリアには、グリンピース、パプリカ、ムール貝、むきえび、有頭えび、あさり等が入っている。ご飯自体は、やや固めに仕上がっていて、かつ魚介のエキスが心地よく感じられ好印象。ただ、ムールや有頭えびはやや臭みがあり、ちょっと残念。レモンが添えられているので、気分転換にライスにかけてみるとまたさわやかな味わいになり悪くない。★3.5

サービスは、店員の私語が多く、ややだれ気味な感じ。スペイン風のサービスということなのかな?

んんん、多少迷うけど、総評はまあ★3.0かな。色々リサーチしてまで訪ねるほどではないというか。。それでも、食べたかったパエリアが食べられたのは幸せ。

酔狂老人卍

酔狂老人卍 (1133)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

60代前半・男性

  • 昼の点数:-

    • [ 料理・味 2.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 外観写真:外観

大航海時代の覇者、西班牙と葡萄牙。力を背にした切支丹宗門の布教活動に甚(いた)く熱心にて、安土桃山期に來朝せし南蠻人、その數を知らず。亞墨利加大陸にては亂暴狼藉・惡逆非道の限りを盡し、剩りさへ古代文明迄も滅ぼす。太閤秀吉が伴天連を追放し、徳川政權が切支丹を彈壓したのは然るべき成り行き。

西班牙無敵艦隊の英國艦隊に撃ち破られしが天下分け目。英國では羊毛工業大いに振(ふる)ひ、その後産業革命を經て、四海の覇權を恣(ほしいまゝ)にする。近代に至り、西班牙は亞墨利加大陸での利權を僅かに留めるのみで、英國、亞墨利加、佛蘭西、露西亞、獨逸、日本と云つた列強に伍すことはなかつた。

質素儉約を旨とする清教は人類史上例を見ないほどの經濟的成功を收める。それは經濟のみならず、ありとあらゆる分野に亙る。かくて彼等による世界支配は今猶續く。だがその代償として貧しき食文化を齎(もたら)した。舊教に歸依(きゑ)する、佛蘭西、伊太利、西班牙にて豐かな食文化育(はぐゝ)まれしは皮肉。

この邊り、地中海周邊から齎(もたら)される海の幸(さち)、山の幸(さち)を得て、今や世界に冠たる美食地帶。中に就いても此處數年、俄(には)かに注目を集めてゐるのが西班牙。米料理であるパエジャは多くの人の好むところとなり、團栗で育てられたイベリコ豚とその豚から作られるハムは今や知らぬ者なし。

此處赤坂でも老舖ロス・プラトスに續き、西班牙料理店や西班牙居酒屋が陸續と店開きしてゐる。こちらスペインクラブAlaは最後發にて、開店してから未(ま)だ一年足らず。平日は米、若(も)しくは洋麺を材料にしたパエジャの食べ放題を行つてをり、そこそこに繁盛してゐる。今囘、開店直後に續き二度目の利用。

 ・「ワンプレートランチ」、値一千五百圓也。

パエジャにはサラダ、それにスープ、麺麭(パン)、珈琲(または紅茶)、水菓子が附く。先づ供されしは麺麭とスープ。麺麭は伊太利麺麭に似てをり、西班牙製洋橄欖(オリーブ)油に滲けて戴く。心地良き澁みがあり、果實の如き爽やかな味と香りがある。スープは澄まし汁仕立てにて、セロリ、玉葱、人參などが入つてゐる。

程なくして大皿が運ばれて來た。殘念ながら皿は暖められてゐない。思ふにパエジャとサラダと云ふ温度の異なるものを同じ皿に盛ること自體が無茶。サラダは、水菜、ルコラ、蕃茄(トマト)、茹で玉蜀黍ならなる。味附けは鹽と酢、それに油か。玉蜀黍は罐詰のごとき味。ロス・プラトスの蔬菜の方が遙かに旨い。

パエジャには、小蛸、小蝦、鶏肉が入る。彩(いろどり)としては伊太利パセリ。小蛸には確(しつか)り火が通つてをり、飯蛸位の大きさながら食感がまるで異なる。小蝦は小さく丸まつてをり冷凍蝦と推定出來る。中まで火が入るも、室町砂場の天麩羅の如(ごと)く、火が通り過脱水された蝦には固有の味(あぢは)ひあり。

問題なのは米。芯が殘るは論外ながら、謂(い)ふ所(ところ)の「アルデンテ」状態に仕上げなくてはならぬ。ところがこの米、粥には及ばぬものゝ聊(いさゝ)かグチャッと潰れてをり、少しも旨くない。お焦げも中途半端にて、恰(あたか)も出來損なひのもんぢや燒きの如し。米に滲みた出汁にも旨味が感じられぬ。

珈琲は二杯分のエスプレッソ、即ち、伊太利式茶店で云ふ「ドッピオ」。殘念ながら味と風味は專門店に及ばない。水菓子は楕円形の器に盛られた果實のムース。上に、苺、西洋木苺(フランボアーズ)、ブルーベリ、薄荷の葉が載る。甘味控へめながら極端な抑へ過ぎでもない。總じて可もなく不可もなき印象。

卓上の籐籠なる金屬洋食器は磨き込まれた鏡のごとし。生憎(あいにく)ナプキンやお絞りはない。カウンタにはこれ見よがしに團栗イベリコ豚のハムが何本も吊るしてある。夜ふらりと寄つてハムを切つて貰ひ、これを肴に杯を傾けるのが正しい使ひ方か。給仕係に若者多しと云へど、思ひの他目配り出來てゐる。

暑気払いの前哨戦

yuzubata

yuzubata (16)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代前半・男性・東京都

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.5 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥4,000~¥4,999 -

    | おすすめ用途:

職場の同僚達と暑気払いをするにあたり
その前哨戦として来店。
お店は、スペインバルの雰囲気をそのままに
賑やかで陽気な印象。
テラス席もあり、通りに面しながら楽しくお酒を飲んでいるお客さんもいて
赤坂にいながら、スペインに来たかのような錯覚に陥れる、そんなお店です。
人数が多いこともあり、お店の奥の方のテーブル席でしたが
お店全体の賑わいに背中をされるように、食事にお酒にと、進みます。
スペインバルのお店は、かなり増えましたが
残り続けて欲しいお店の一つです。

みんなでわいわいスペインクラブ

ともぞー。

ともぞー。 (527)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・東京都

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥4,000~¥4,999 -

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:イカ墨パエリア

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:チョリソー

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:トリッパ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:ホタテのアヒージョ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:イカ墨パエリア

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:烏賊フリット

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:マッシュルームのアヒージョ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:トリッパ

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - その他写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 内観写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 外観写真:

赤坂見附にある”スペインクラブAla”。

スペインって何だか陽気なイメージ。
みんなでわいわい・・・楽しい♪
店員さんもとても感じがいい。


ちょっとチャレンジ気分になる、イカ墨料理も「みんなでお歯黒になっちゃう〜」と
テンションが上がる。

3人でいただいたのは、以下の通り。

★チョリソー
★イカ墨パエリア
★トリッパ
★ホタテのアヒージョ
★烏賊フリット
★マッシュルームのアヒージョ
★泡1本・赤ワイン1本


しっかりとした味付けのスペイン料理。
お酒がすすみます。
一気食いのようにお腹を満たし
友人の待つ、四谷の隠れ家で飲み直しましょう。

場所柄、大人の大人数宴会が行われているのが印象的だった。
宴会向きのお店です。

wakabun

wakabun (1393)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代後半・女性・東京都

  • 昼の点数:2.5

    • [ 料理・味 2.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 外観写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - メニュー写真:

  • 赤坂スペインクラブ アラ - 料理写真:

赤坂にあるスペイン料理店Los Platosにランチに行ってみた。ずっと気になっていた店だけど、入るのはじめて。路面店で結構広い店内。メキシコ人のウェイターさんがイケメンだった(笑)。

ランチのパエリャは900円とお手頃価格。これにサラダとドリンク(アイスコーヒー)を注文。サラダはごくごく普通。アイスコーヒーも普通。パエリャは・・・これも普通な気がするんですが、気のせい?!なんか世界大会優勝のシェフのパエリャらしいのだけど。ランチだからしょうがないんだろうけど、作り置きされた感じのパエリャで、特別おいしいとは思わなかった。まあ普通においしいですけど。ドリンクも付いてゆっくりできるし900円は悪くないけど、期待値が高かった分普通な印象だった。

赤坂スペインクラブ アラの店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名

赤坂スペインクラブ アラ

ジャンル

スペイン料理地中海料理ワインバー

TEL・予約

050-5868-7480 (予約専用番号)

03-3586-6011 (お問い合わせ専用番号)

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。

予約可
住所

東京都港区赤坂3-7-17 UFビル

交通手段

東京メトロ 赤坂見附駅より徒歩3分、溜池山王駅より徒歩5分、赤坂駅より徒歩7分

赤坂見附駅から153m

営業時間

[月~金]
[ランチ]
11:30~14:00(L.O.13:30)
[ディナー]
17:30~3:00(L.O2:00)
[土・祝]
17:00~23:30(L.O22:30)
[日定休]

ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

定休日

日曜日 土・日・月3連休の場合は、日曜日営業で、月曜日休み

予算(お店より)

[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算(ユーザーより)

[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

サービス料・チャージ

チャージ料として御一人様500円。パンの食べ放題込み。コースは、チャージ料込みの値段

席・設備

席数

48席 (半個室10名~14名 テーブル席30名 カウンター席6名 テラス席8名)

個室


10~20人可
(半個室とまではいきませんが、外を向いたテラス席はタバコの煙も気になりません。 奥の半個室では10名から14名までで貸切が可能です。)

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙

全面喫煙可

駐車場

(近隣にコインパーキング有り)

空間・設備

オシャレな空間、カップルシートあり、カウンター席あり、オープンテラスあり、スポーツ観戦可

携帯電話

docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル

メニュー

飲み放題コース

飲み放題あり、4000円~5000円の飲み放題コースあり

コース

4000円~5000円のコースあり、5000円~8000円のコースあり

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

こんな時に
オススメ

友人・同僚と デート

多くの方がおすすめする用途です。 用途分布を見る

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる、子供可、ペット可

ホームページ

http://spain.club-ala.jp/ 別ウィンドウで開きます

オープン日 2006年3月23日
備考

チャージ料500円(パンの食べ放題)。テラスのみペット可。コース料理にはチャージ料金が含まれています。

初投稿者

あぜ206あぜ206(312)

お得なクーポン

ブログに店舗情報を貼る+

このレストランは食べログ店舗会員に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

このお店を訪れた人はこんなレストランも訪れています

周辺のお店ランキング

第01位
赤坂 詠月 (115)
(懐石・会席料理)
点数: 4.34
第02位
きた福 (33)
(かに)
点数: 4.28
第03位
シュマン (164)
(フレンチ)
点数: 4.16
第04位
辻留 (18)
(懐石・会席料理)
点数: 4.10
第05位
TAKAZAWA (29)
(フレンチ)
点数: 4.08

周辺のランチ情報(赤坂)

12月のお知らせ

12月は、28日(日)までの営業で、今年は21日(日)夜もオープンしておりますので、季節柄牡蠣のアヒージョもありますので、ご来店お待ち居ております。

クリスマス期間中は 通常のお得な食前酒付A,Bコースメニューで対応します。
お予約お待ちしております。

お店のこだわり

  • ドリンクスペインワインしか置いていません!!!

    スペインワインしか置いていません!!!

    グラスは、全部で10種類!色々たのしめます。 ボトルは、全部で50種類!

  • 空間10名様~14名様用の半個室あります。

    10名様~14名様用の半個室あります。

    お店の奥まったところにあるVIP。 扉を閉じれば、半個室でご利用頂けます。 スペイン料理では、珍しいプライベート空間。 歓送迎会、接待にも人気があります。

  • サービス誕生日プレートも承ります。

    誕生日プレートも承ります。

    お友達や同僚の誕生日にサプライズ! 音楽と照明で誕生日を派手にを演出!\1500でバースデープレート承ります!

  • その他22時以降の方が賑わっています(笑)

    22時以降の方が賑わっています(笑)

    2時ラストオーダーです。仕事が遅くなってからでも、食べられるスペイン料理店。 スペインのタパスをつまみに厳選スペインワインを楽しめます。 赤坂で数少ない深夜の洋食レストラン!

店舗運営者の方へ

外出先でも食べログ!

食べログアプリが
新しくなりました!

スマートフォンアプリならではの機能でお店探しがもっと便利に。

※ダウンロード無料(一部有料)

食べログの情報を携帯からチェック!
ケータイ版限定のコンテンツも掲載

http://m.tabelog.com/

料理の写真をおいしく撮れる
iPhone/Android用カメラアプリ
「食べラ」

※食べログへも写真投稿できます

ページの先頭へ