吉行淳之介がいつも注文したカキ油牛肉焼きそば : 慶楽

夜の予算
¥1,000~¥1,999
昼の予算
¥1,000~¥1,999
定休日
日曜日
  • 料理・味 3.56 |
  • サービス 3.20 |
  • 雰囲気 3.35 |
  • CP 3.39 |
  • 酒・ドリンク 3.13

評価分布

この口コミは、covakazuさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、この口コミは、covakazuさんが最後に訪問した '11/01当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

covakazu

covakazu (1482) さんの口コミ [携帯電話番号認証済] ( 40代後半・男性・兵庫県 )

  • 夜の点数:3.53.5

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.0
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999 -

    | おすすめ用途:

[ 画像表示形式: 一覧 拡大 ]

  • 慶楽 - 料理写真:カキ油牛肉焼きそば

    カキ油牛肉焼きそば
  • 慶楽 - 料理写真:水餃子

    水餃子

鉄道の高架下や高架脇の店というのは、どんなに工夫しても、拭いきれない猥雑さや退廃的な空気が残る。いつから其処にあるんだろうという店ばかりで、仮に新しく入っても殆どそうと気付かないし、気付かせない何かがある。決してこうした雰囲気は嫌いではない。肩を寄せ合う様に飲むのは窮屈なので嫌なのだが、そうした空気は自分に似つかわしいのではと思う夜も結構ある。場所は記さないが、ある駅近くのガード下で同僚と寿司を食べて日本酒を飲むと、いつもたちどころに酔いが回り、呂律が怪しくなるどころか、頭痛までしてくる店があったが、これは何も、酒の質に因るものだけではあるまい。鈍い電球のオレンジの灯に薄暗く照らされた、心持、湿度も高く、電車が頭上の線路を通るたびに、その振動が体内を振幅させるので、その時の精神状態で、そうなるんだろうなと思っていた。特に雨が降っている時には尚の事である。

この店は、有楽町のJR架下ではないが、高架沿いの老舗である。昭和25年創業で、初代は、広東の順徳出身だそうだ。順徳は仕事で何度か行ったことがあるが、特段、どうってことない(中国はどこも大きいので同じ様に見えるのは確か)、広東の中規模の都市という感じだったが、昭和25年と言えば、戦後の復興もまだ半ばで、朝鮮戦争の特需に沸いた頃。そうした商機を捉えて、日本に出て商売を開始されたのかも知れない。
今は、2代目が経営している様だが、この店、場所が有楽町でなく、他の場所の高架脇であれば、ここまで色々取り上げられたか・・・・  この場所だからこそ、その歴史に様々な色が付いてきたとの確信である。
この日は、三連休の最終日。映画「アンストッパブル」を劇場に観に行った後の夕食で利用したのである。映画は、そうだな・・・ こうした映画は劇場で観た方がはるかに楽しめる筈。実は、この店の情報は、嵐山光三郎の本で仕入れていたのである。大昔に「文人悪食」」だとかも読んだことがあるし、この人のエッセイは、からりとしているのが性に合うので、好きなのである。で、この店の情報も書いてあり、僕の一番好きな小説家、吉行淳之介が通って、よく食べたと、もうずばり書いてあるので、なら、いかねばなるまい。愛好家としては!! ということである。
吉行淳之介に関しては、全集も欠巻無く揃えているし、ハードカバーも10冊程有している。文庫本に関しては、今はもう殆どが絶版だが、過去から集めていたのが50冊ほどあったが、これは家での保管場所が無いのと、全集と重複するものも多いので、止む無く手放したのである。嵐山光三郎が引き合いに出した文章も当然に読んだ記憶が甦り、ははあ、この店のことかと思ったのである。

この店、店の入り口は本当に目立たない。実は4階建てのビルディングなのだが、間口が小さく奥に長いのでヘタすると見逃す可能性もある。映画を終えて、店に入ったのはまだ6時半頃と少し早い時間帯。日曜日の夜ということもあり、こうした少し中心をはずれた細い辻にある店ということもあり、客はそう多くなかったが、食べている最中にも数組の客が来店。やはり、老舗なので定連も多いのかも知れない。
頼んだのは、上述の通り、吉行淳之介が訪問する度に頼んだと言われる「カキ油牛肉焼きそば」と「水餃子」である。まだ、松の内でもあるし、中国では縁起が良いとされる餃子も合わせて頼んだのである。さて、ビール飲みながら待つこと暫し。先ずは、焼きそばだが、所謂、底の部分が少し焦げたカタ焼きそばを想像していたのだが、全然違った。麺を覆い被す様に盛られたレタス、牛肉、きくらげ、長葱をオイスターソースを纏わせて炒めたものである。何だか懐かしい味である。日本における中華料理を供する店は、最早、数えきれない程あるが、どう言えばいいのかな。ここのものは余り、日本人向けに味を変えず、先代からそのまま引き継いだ味を守って出しているのだろうな。決して、洗練されていないしちょっと野卑な感じもあるが、腹をちゃんと満たす。中国の家庭料理という趣とでも言おうか・・・  それは、水餃子(これも期待していたものとは全然違った。スープの中に餃子が入っているものだった)もそう。まあ、素朴なのだな、詰まるところ、今、極めて洗練された中華料理の精髄をも、金さえ糸目をつけなければ味わえる日本では、そうした料理と比較して、この店の中華料理は決して、際立ったものではないけれども、何と言うか、少し薄暗いこの店での食事は、食べるということの原点を想起する様な料理である。メニューにある200近い料理の何を、誰と食べているかで、食べている人間の、気持ちが識別できるという様な、そういう店である。

covakazu (1482) さんの他のお店の口コミ

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

食べログ特集

編集する 慶楽の店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名

慶楽 (ケイラク)

ジャンル

広東料理

TEL・予約

03-3580-1948

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。

予約可
住所

東京都千代田区有楽町1-2-8 慶楽ビル

交通手段

有楽町駅より2~3分。

日比谷駅から169m

営業時間

11:30~21:45

ランチは17:00まで

ランチ営業

定休日

日曜日

予算(ユーザーより)

[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

席・設備

禁煙・喫煙

分煙
(入口付近の席が禁煙、奥の席が喫煙可の席です。)

携帯電話

au、docomo、SoftBank

メニュー

コース

4000円~5000円のコースあり、5000円~8000円のコースあり、8000円~10000円のコースあり

ドリンク

焼酎あり

特徴・関連情報

こんな時に
オススメ

友人・同僚と 一人で

多くの方がおすすめする用途です。 用途分布を見る

サービス

子供可

オープン日 1950年
初投稿者

eminemin(60)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る+

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録下さい!

会員登録する 従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「慶楽」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)にご登録下さい。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

食べログまとめ投稿キャンペーン まとめを書いて 最大50,000円分のお食事代(×5名)ををGET!! 2014年12月18日(木)14:00~2015年1月6日(火)15:00

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

有楽町×中華料理のランキング(点数の高いお店)です。

有楽町×中華料理のランキングをもっと見る

店舗運営者の方へ

外出先でも食べログ!

食べログアプリが
新しくなりました!

スマートフォンアプリならではの機能でお店探しがもっと便利に。

※ダウンロード無料(一部有料)

食べログの情報を携帯からチェック!
ケータイ版限定のコンテンツも掲載

http://m.tabelog.com/

料理の写真をおいしく撮れる
iPhone/Android用カメラアプリ
「食べラ」

※食べログへも写真投稿できます

ページの先頭へ