御茶ノ水駅 そば(蕎麦) 口コミ検索 (1ページ目) [食べログ]

御茶ノ水駅周辺のそば(蕎麦)の口コミ一覧

御茶ノ水駅周辺にあるそば(蕎麦)のお店について書き込まれた1,601件の口コミを最終訪問日順にご覧いただけます。
気になっていたそば(蕎麦)のお店の口コミ・評判が簡単にご覧いただけます。

「御茶ノ水駅(周辺500m)」「そば」で検索しました。

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

120 件を表示 1601

表示件数:
表示形式:

WAG (そば / 神保町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 14 ]

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

ランチタイムに利用しました。
冷たい胡麻胡桃鴨そばを食べました。
生卵もついてて、味としてはとてもとても美味しかったのですが…量が多すぎ…。食べ盛りの男性ならいいですが、女性にはちょっと多すぎます。(小)とか作ってもらえないかなぁ。私は半分でよかったです。 私も残してしまいましたが、周りの人も完食は数えるほどでした。せっかく美味しいのでまた行きたいのですが、残してしまうのが申し訳なくて行けません(;_;)

神田まつや (そば / 淡路町、小川町、新御茶ノ水)

[ 口コミ 708 ]

蕎麦屋は大人の社交場です

  • 昼の点数:3.7

    • 料理・味 3.4
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
  • 使った金額(1人)

    ¥2,000~¥2,999
  • 神田まつや - ドリンク写真:蕎麦味噌と瓶ビール

  • 神田まつや - 料理写真:焼き海苔

  • 神田まつや - 料理写真:もり

  • 神田まつや - 料理写真:もり

  • 神田まつや - 料理写真:蕎麦アップ

  • 神田まつや - 料理写真:つゆ

  • 神田まつや - 料理写真:薬味

  • 神田まつや - 料理写真:蕎麦湯

  • 神田まつや - 料理写真:蕎麦湯

  • 神田まつや - 外観写真:外観

  • 神田まつや - 外観写真:外観

  • 神田まつや - 外観写真:外観

  • 神田まつや - 外観写真:外観

創業昭和17年
言わずと知れた老舗蕎麦屋「神田まつや」
歴史を感じるその趣は流石、東京都選定歴史的建造物ですね

暖簾をくぐると花番さん達の「いらっしゃいぃー」
の声に出迎えられます
これぞ下町の老舗

ほぼ満席の状態ですが、お一人様なので心配しなくても大丈夫
こういう老舗蕎麦屋は、基本相席ですからね

隣の方は小説を片手にビールを、お向かいさんは日本酒です
私も喉が渇きましたので、まずは瓶ビールを
蕎麦味噌をアテに頂きます

・焼き海苔‥450円
もお願いしました

蕎麦味噌で一杯、焼き海苔に山葵を添えて一杯
う~ん蕎麦屋の昼酒ほど旨いものはありません

さらに自慢の焼鳥でもお願いして、日本酒でもいきたい所なのですが、平日の昼時
次々とお客さんが入って来ます
さらっと利用するのも蕎麦屋の作法

瓶ビールを半分飲んだ所で
・もり‥650円
をお願いします

もり蕎麦は、あらかじめ蕎麦猪口に入ったつゆと薬味の葱が一緒に提供されます
ちなみに山葵はなく、別注で50円
私は山葵は使いませんので注文しませんでした

まずは香り
気温も上がってきた季節ですが、十分に心地よい蕎麦の香りがします
他のレビュアーさんの口コミでは、香りがないとの指摘もありますので、今日はコンディションがいいのかも知れません

そのまま頂いてみましょう
香りと蕎麦の美味しさを感じますね
ただこしは私には弱く感じました

つゆは濃いめで出汁のきいたもの
蕎麦の量は少なめなので、さらっと頂けます
葱を落として蕎麦湯を頂き、ごちそうさまでした

花番さんの「いらっしゃいぃー」があちらこちらから聞こえてくる店内で、軽く一杯やりながら頂くもり蕎麦
これぞ至福の時間です

相席して頂いた方に相席のお礼を言って、お店をあとにしました

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 533 ]

たけとんたんた

たけとんたんた (841)

男性・東京都

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • かんだやぶそば - 外観写真:お店外観

  • かんだやぶそば - 料理写真:そば寿司

  • かんだやぶそば - 料理写真:ビールと練り味噌

  • かんだやぶそば - 料理写真:そば寿司を当てにビールを頂く

  • かんだやぶそば - 料理写真:そば寿司に練り味噌を付けて頂くと良い当てになります

  • かんだやぶそば - 料理写真:セイロを追加で注文

  • かんだやぶそば - 料理写真:濃いツユにソバの先をチョい付けて頂くとソバの風味とツユの美味さが解ります

  • かんだやぶそば - 料理写真:蕎麦湯で〆ました

  • かんだやぶそば - その他写真:ご馳走様の完食です

  • かんだやぶそば - メニュー写真:つまみメニュー

  • かんだやぶそば - メニュー写真:メニュー

  • かんだやぶそば - その他写真:創業者の銅像

  • かんだやぶそば - その他写真:女将さんと番頭さん

  • かんだやぶそば - 内観写真:慌ただしい調理場

  • かんだやぶそば - 内観写真:店内

行きたいチェックの神田藪蕎麦さんに来店,タイミング良く待ち無しで座れました
ソバ寿司とビールを注文するとビールと練り味噌が運ばれて練り味噌を舐めながらビールを一杯飲んでるとソバ寿司が登場,そば寿司に練り味噌を付けてビールの当てに頂き頃合を見計らって店員さんに追加でセイロを注文
食べ終える良いタイミングでセイロが来て,落語のネタにも有るように濃いツユにソバの先だけチョい付けて頂くとソバの風味とツユの美味しさが良く解ります
蕎麦湯で〆て美味しく頂きましたd(´ڡ`๑)
連食で移動꒰⍢ ꒱⁼³₌₃

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 533 ]

ring-941

ring-941 (159) [携帯電話番号認証済]

30代後半・男性・東京都

最近そばが好きになった

  • 昼の点数:3.6

    • 料理・味 3.6
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥2,000~¥2,999
  • かんだやぶそば - 料理写真:やまかけそば

  • かんだやぶそば - 料理写真:せいろうと天たね

  • かんだやぶそば - 料理写真:天たねアップ

  • かんだやぶそば - 料理写真:鴨ロース

  • かんだやぶそば - その他写真:昔のやぶそば

  • かんだやぶそば - メニュー写真:メニュー

  • かんだやぶそば - 料理写真:せいろうアップ

齢70を過ぎた両親が上京すると急に連絡があり、では昼飯でもどこかで食べるべと茨城弁ぽくなり、さて何を食べたいのかと聞くと、一度神田のやぶそばを食べてみたいと父。
長いサラリーマン生活の中で、職場が近いにも関わらず一度も行ったことがないそうな。そば好きの父にしては意外なり。東京にやってくるのは久方ぶり。父も母もどんどんジジイとババアになっていく。

土曜日の昼に予約させていただき訪問。まあ並んでます。衣食住はどれも文化なのだから、観光地化するのは当たり前である。ましてや歴史があるのだから。
初訪問は観光しがちなので、二度三度行くのが良いのかな。

予約のおかげですんなり入店。せいろうと天たね、とろろそばなどを注文。鴨ロースも食べたかったのでそれも。
注文は歌いながら調理場へ通す。これが名物なんだよと初めて来たであろう父が言う。もちろん僕も初めてなので、なるほどそうなのかと思う。

そばは緑色がかっています。つゆは当たり障りのない味。二口くらいで思ったのが一枚じゃとても足りないな。追加しようかと思ったがやめておく。
ずずっと猫背になりながらそばをすする父と母。
この歳になって少しずつ親孝行ができてるな、そう感じた神田の昼でした。

六文そば 昌平橋店 (そば、立ち食いそば / 末広町、御茶ノ水、秋葉原)

[ 口コミ 36 ]

宮ちゃんNO1

宮ちゃんNO1 (869) [携帯電話番号認証済]

50代後半・男性・神奈川県

シリーズ朝そば Part6!?

  • 昼の点数:3.0

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 六文そば - 料理写真:イカゲソ天そば 370円

  • 六文そば - 内観写真:店内

  • 六文そば - 外観写真:外観

朝そばシリーズも・・・今回で6回目
6回にちなみ!?・・・選んだお店は此方
お店は・・・昌平橋通り沿いに黄色い看板が目立つ感じで
度々お店の前を通りますが・・・かつお風味が外まで漂い
気に成って居たけど・・・スルーしてました~(笑)
早朝・・・お店に着くと行列が
このシリーズで初めて見た!?・・・朝そばの行列(笑々)
でも・・・その理由が直ぐに判りました~
券売機は無く・・・注文して蕎麦を受け取るまで並ぶようデス
回転は良さそうなので・・・並んで待つ事に
客層は・・・トラックの運転手にガテン系のお兄さんって感じで
お店の前の道路に車を止めて・・・皆さん並んでる感じ
お店は・・・初老の男性が2人で切り盛り
一人は黙々と天ぷらを揚げて・・・もう一人は蕎麦の盛り付け
味比べ!?って・・・いか天にするか悩んだけど
お店お勧め!?イカげそ天そばを注文!
店内は・・・壁側に座れるカウンター席・・・厨房側は立ち食いカウンター
かなり年季が入った感じの・・・少し暗い店内
殆ど待つ事無く・・・どんぶりが出され・・・空いてる立ち食いカウンターへ
自分が入って・・・店内は満席状態に
先ずは・・・蕎麦をひと啜り・・・やや太めの茹で置きの蕎麦
もっちりした歯応えと・・・仄かに蕎麦の風味
そばつゆは・・・少し辛めの醬油味・・・かつお節の節系風味が強い味わい
イカげそ天・・・カリカリの衣に柔らかい肉質のイカげそは悪くないデスね~
食べてる間に・・・後客は続くけど店内は満席状態
でも・・・皆さん慣れていて・・・出来上がった蕎麦を持って
外へ出て・・・路上で立ち食い(爆笑)
場所柄も有りますが・・・市場の朝そば!?って感じがした
今日の一杯の朝そばに成りました~

神田まつや (そば / 淡路町、小川町、新御茶ノ水)

[ 口コミ 708 ]

  • 昼の点数:3.4

    • 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 1.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999

お店の雰囲気も老舗とあってだいぶ良い

これは期待できると思ったが
メニューはやはり東京価格

わりと高い

納豆そばなるものを発見したので注文

味はうまい

納豆の香りもよいし蕎麦つゆも出汁が効いていて旨味がある
そば自体にそばの香りはそこまでしないがしっかり冷えていて喉越しも良い

ただ二口三口で食べ終わってしまう…。

900円するのに美味しさは一瞬なのだ。

男性は満足できない量だね。

店の雰囲気も味もいいけど今回は値段と量で失敗した…次はボリュームありそうな他のメニュー頼みます。

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 533 ]

ごりくん

ごりくん (1025) [携帯電話番号認証済]

40代後半・男性・三重県

伝統のしきたり

  • 昼の点数:-

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥2,000~¥2,999
  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - メニュー写真:

  • かんだやぶそば - メニュー写真:

  • かんだやぶそば - メニュー写真:

  • かんだやぶそば - メニュー写真:

  • かんだやぶそば - 内観写真:

  • かんだやぶそば - 内観写真:

  • かんだやぶそば - 内観写真:

  • かんだやぶそば - 外観写真:

  • かんだやぶそば - 内観写真:

  • かんだやぶそば - 外観写真:

  • かんだやぶそば - 外観写真:

  • かんだやぶそば - 外観写真:

  • かんだやぶそば - 外観写真:

  • かんだやぶそば - 外観写真:

  • かんだやぶそば - 外観写真:

いらっしゃい〜 〜
花番さんたちが独特な調子で温かく迎えてくれる。
こちらは、明治13年(1880年)創業といわれるの老舗中の老舗。
お蕎麦食べに・・・というよりも、ほとんど観光目的でやってきた。

竹の柵で囲まれた敷地には新緑の木々が生い茂り、
建物の姿はほとんど見えないが「やぶそば」の灯篭に趣を感じる。

石畳のアプローチを通りガラス戸を開け店内へ。
平日のお昼過ぎ、時間は14時前、
たくさんのテーブルや小上り席のある広い店内は8割ほどの客入り。

メニューは
せいろうそばをはじめ、かけや月見、おかめに天ぷら、
焼き海苔やかまぼこ、天抜きや鴨抜きなどの蕎麦前・・・

私の注文は
* エビス生 580円
 ピリ辛のそば味噌の口取りが嬉しい。

* かまぼこ 670円
* せいろうそば 670円
 蒸篭に入った緑がかったお蕎麦は瑞々しく
 ひんやりとしてのど越しがとても良い。
 つけ汁は甘目と感じた。


「せいろう~ 一枚~ っ」と唄うように注文を通す花晩さん達・・・
老舗の伝統としきたりはいまだ健在の様子。

「ありがとう存じます〜〜」とお見送りいただき店を後にした。

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 533 ]

観光名所

  • 昼の点数:3.3

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 2.5
    • | 酒・ドリンク 2.5
  • 使った金額(1人)

    ¥2,000~¥2,999
  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 外観写真:

夕方の待ち合わせに少し時間があったのと、普段は行列に並ぶ気がしないのですが、夕方4時半という半端な時間なら空いてるだろうと思い、超有名店に訪問です。
実は25年ほど前に来たことがあります。もちろん火事に遭う前の古い建物ですがほとんど記憶にありません・・
建物は新築され綺麗になって、なかなか趣のある設えです。

予想が当たり店内は半分ほどの入り。ゆったりと真ん中辺のテーブル席に案内されます。
待ち合わせと行っても飲み会なので迷い無く燗酒と、量を食べるわけにはいかないので、かまぼこを注文。
神田の老舗は菊正宗が多いのですね。確かに昔は優秀な下り酒でしたが・・
ニューウェーブのお店は様々なお酒を置くのが主流のようですが、逆に老舗はキクマサ一本。
いつも江戸に来たら老舗とニューウェーブのお店を食べ歩く身としては対比が面白いです。

さて、普段はまず飲まないアル添酒なので、熱燗で少しアルコールを飛ばしてもらいます。
しかし菊正宗の特選が一合770円税別か・・・微妙に高い気がしますが、まあ老舗ですからね。
同じ老舗でも、すぐ近くの「まつや」さんとは微妙に客層が違いますね。
今日だけ、この時間だけかもしれませんが、上品なご婦人やサラリーマンでも管理職風の人が多い。あとは観光名所に来た私のようなお上りさんがチラホラ。

注文は名物の唄のような符牒で大女将から厨房に通されます。目を閉じると異世界のようで楽しい。これだけで観光気分です。
定番の練り味噌を舐めながらチビチビやっていると、かまぼこも運ばれてきます。板わさではないんですね。もちろん私が普段口にしてるカマボコもどきとは格が違います。美味しい。

しかし暇そうな時間を狙って来たのは良いのですが、すぐ近くに花番さんが5人も揃って立っていられると、私のような小心者はどうも落ち着かない。
忙しい時間帯なら気にならないのだろうけど、あまり長時間並びたくないし。壁際のカウンター席にしてもらえばよかった。
はたして蕎麦屋に箸を落としたらすぐに対応するようなサービスが必要なのだろうか?値段に反映されてなければ問題ないのだが。
さらに暇だからといってゴニョゴニョ私語をされると、私のことを言われてるかと思う被害妄想でもっと落ち着かない。
暇な時間はバックヤードにいるわけにはいかないのだろうか? 何時忙しくなるかわからない有名店だから無理か。

あまりに落ち着かなかったので、酒の追加はやめて「せいろうそば」を1枚だけ頼みます。
大女将が自分のオーダーが通すのをを聞いて待っているとそれほど待たずにやってきました。
噂には聞いていた。クロレラ入りの蕎麦です。
想像していたよりは、自然な色でした。もっと不自然な緑になると思っていたので、さすがです。
汁は伝統の藪の辛い汁。これは私にはドンピシャ。これですよこれ。
この濃厚な蕎麦汁に、細く切りそろえられた蕎麦と数本手繰って少しつけてすすりこむ。やっと江戸に来た気がします。
機械切りだの手打ちだのなんてどうでも良くなります。この濃厚な蕎麦汁を楽しむための蕎麦なのですから。

総合的な印象は、江戸そばのアミューズメント施設というか、まさに観光名所ですね。
そういえば私の地元から近い門前の蕎麦屋にも、蕎麦はいたって普通なのに凄まじい行列が出来る観光名所な店がある。
そちらも過剰な花番の数でサービスをしているから、やはり普通のの人にはこちらのほうが受けるのでしょう。
料理やサービスから主の人格が想像しにくい、個人店には無いアクの無さも似ていますね。

やはり私は変わり者なのでこういう距離感のお店は苦手ですが、観光に来た人になら紹介しても間違いない綺麗なお店だと思います。
ごちそうさまでした。

神田まつや (そば / 淡路町、小川町、新御茶ノ水)

[ 口コミ 708 ]

神田まつや★淡路町

  • 昼の点数:3.6

    • 料理・味 3.6
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 神田まつや - 料理写真:大もり

  • 神田まつや - 料理写真:桜エビのなんちゃら

2016年5月

秋葉原のヨドバシカメラで買い物をした後に念願の神田まつやへ(u_u)
それにしてもどこもかしこも中国人だらけですねぇ。

神田まつや

初訪

平日の13時すぎで並び無しでしたぁ。

奇跡ですねぇ。

それでも店内は9割5分の入りです。

相席にて連れと横並びに座ります(u_u)

 ◯
⃞⃞
●●

※●=我々、◯=他のお客、⬜︎=テーブル

向かいの席にはミッドサーティースの白いワイシャツをお召しになった小綺麗なOLさん。

ええです(u_u)

OLさんが食事を終え、次のお相手はアーリーフィフティースのサラリーマン。
席に座ると同時に冷やしたぬきとビールと灰皿を注文、少し食い気味に。

嫌です(u_u)

大もり(800円)+本わさび(50円)

揃いの良い蕎麦は適度なコシと風味がええです。
外二だから、二八にちかいのねぇ。
つゆは江戸前できりりとした濃い口。

ええです(u_u)

本わさびが有料なのもわかっていらっしゃる。

いい店だぁ。

次回は電車で来て蕎麦前を愉しもう。

ごちそうさまでした

神田まつや (そば / 淡路町、小川町、新御茶ノ水)

[ 口コミ 708 ]

戦禍を免れた蕎麦屋

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999

この一角、戦禍の影響が比較的小さく奇跡的に残った建物を今も利用して営業。今の東京的ではなく我々が実物を知らない古きよき江戸の建物と風情。ここ10年20年以内に出来た店と存在価値が違う。でも、ここの味は健在。カレー南蛮やご飯ものも食堂的に揃う。蕎麦屋だが飲兵衛対応も十分。蕎麦自体は特別に香りが強かったり歯応えが抜群だったりはしない。つけ汁も手抜きのない真っ当なものだが水準以上の店の基準で秀逸とまでは言えない。薬味にも特徴はない。ただし、総合点をつければ、真っ当で美味しい。基本に粗がある店との比較は失礼。この蕎麦目当てに遠出する価値までは保証しないが神田、秋葉原、御茶ノ水界隈に来たら散策ついでに来る価値有り。ここの後、時間があるなら竹村かショパンに行くのも一考。2015年8月27日再訪。程々混雑しているが入店困難でもない(いつもだいたいそう。閑散としていることもないが入店できなかったり長時間並ぶこともまずない)。冷たい蕎麦の味も普通の上で安定。猛暑が一段落した今、小田巻きを食べた。冬向きに見えて案外逆。量が多いわけではないが食べごたえあり。茶碗蒸しにうどん入り。これ案外まつやの味。(汁がなく、冬に温もると言うよりも塩分を大量に消費する季節の補給に向く味。結構強い味で上品さはないがストレートな鰹風見出しで具材が仕上がっている)。2016年5月に再訪。この味とこのスタイルを完全に維持。蕎麦もこのレヴェルで安定

六文そば 昌平橋店 (そば、立ち食いそば / 末広町、御茶ノ水、秋葉原)

[ 口コミ 36 ]

名物のイカげそ天麩羅が美味い

  • 昼の点数:3.1

    • 料理・味 3.1
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 六文そば - 料理写真:

  • 六文そば - メニュー写真:

  • 六文そば - その他写真:

  • 六文そば - メニュー写真:

  • 六文そば - 外観写真:

週明けから始まった地獄?の3連戦
2戦目まではどうにかしのぎ切りましたが、3戦目でついに力尽き、上野にてブラックアウトエクスプレスの終点を迎えました
例によって御徒町のカプセルにお世話になった翌朝
今回は、かつて神田に勤めていた頃に通勤路にしていた昌平橋通りを歩いて神田方面に向かいます

道中には「六文そば」
まだ早朝7時だというのに、開いているばかりか、ガテン系の兄貴達で一杯です
私もちょいと寄って、ここいらで朝ごはんにしますかね

かつて毎日この店の前を通って通勤していた頃と変わらない店構えに、変わらないメニュー

たしか、こちらの人気メニューは「イカげそ天麩羅そば(370円)」だったよね
ならばそれをいただいてみるとしますか

ガテンなお兄さんの後ろに並び、代金と引き換えに受け取った「イカげそ天麩羅そば」
いただいてみれば、ベースのそばは茹で麺で、おつゆ共々昔ながらの路麺の味わい
でも、イカげそ天麩羅はコリコリとした歯触りでなかなか美味いな
なるほど、さすがは人気メニューというだけのことはあります

さて、職場に向かいますか

(6点/10点満点)

http://blogs.yahoo.co.jp/captainsolo3192/65319205.html

神田まつや (そば / 淡路町、小川町、新御茶ノ水)

[ 口コミ 708 ]

神田っ子オススメの老舗そば

  • 昼の点数:3.7

    • 料理・味 3.6
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999

生れも育ちも神田!という友人から、地元っ子はおそばを食べる時は小さい頃からここなんだよ、と教えてもらったお店。

歴史を感じさせるステキな建物にうっとりしながら引き戸を開けると
14時近かったのに満席状態! それからも入れ替わり立ち代り お客さんが入ってきます。

ビール、にしん棒煮、もりそばを注文したら、蕎麦味噌が付いてきました。
蕎麦味噌:カリカリの蕎麦の実と、もちっと甘いお味噌が美味しい☆
にしん棒煮:ほろっとよく煮てあるにしんは 甘すぎず甘い。ちょうど好みの味。
お蕎麦:香りというよりは、のどごしがいい!美味しい!!
つゆは辛めのしっかりした味で、美味しかった普段はちょっとしか飲まない蕎麦湯を入れて飲み干してしまいました。

一緒に行った人のオススメで、おそばに七味をかけて食べてみたのですが、
これが目から鱗! そういう食べ方があると聞いて家で試したことはあったけどイマイチ・・と思っていたら
ここの七味がいいんですねー。

このお店の甘さの付け方にぐっと来た私。また絶対に近くよりたいと思います。
あとお土産に七味!!

神田まつや (そば / 淡路町、小川町、新御茶ノ水)

[ 口コミ 708 ]

居ずまいを正していただく伝統の技

  • 昼の点数:3.6

    • 料理・味 3.7
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 神田まつや - 外観写真:お店外観

  • 神田まつや - 料理写真:もりそば

  • 神田まつや - その他写真:NHK BSプレミアム 『あなたの知らない秋葉原駅』より

  • 神田まつや - その他写真:同左

  • 神田まつや - その他写真:同左

  • 神田まつや - その他写真:同左

もう700人を超える方々が投稿しているのに、今更私なんぞが・・・とも思いますが、あくまで自分の記念だと思って。

11時開店、おそらく・・・と思っていたら秋葉原から万世橋を渡ってすぐのところに行列を発見。10名くらい。私も並びます。
お店の方が出てきて、グループの人数をチェック、そしてほどなく招き入れられます。サービスの女性たちは皆きびきびとされていてたいそう気持ちがいい。

週末だということもあって、お酒や蕎麦前を頼まれる方ばかり、のところを私はもりの並を。

ぽつぽつとおつまみが他の方に配膳されるのを見ながら、ちょっとうらやましいけどこれから仕事ですし。

蕎麦としては最初に私のところに。白葱、おつゆとともにやってきました。量は当然多くはないのですが、それも承知の上です。

蕎麦の香りがほのかに鼻孔をくすぐり、期待が高まります。少し細めのそば、何とも良いのど越しを愉しむことができます。

おつゆもしっかりしたお味、こちらの蕎麦にぴったりあいます。後半はネギを入れて。

以前テレビ番組で芸能人のそば打ちチェックをされていたご店主がおっしゃっていたように、蕎麦は長く、そして切れることがない。たまにチェーン店などでみられるぼそぼそ感のあるそばとは、物が違います。

蕎麦湯がやや大きめの容器で。粗相のないように慎重に注ぎ、最後までおいしくいただきました。 

丹精込めた職人の技がおりなす、端正なるおそば一枚。ごちそうさまでした。650円、これ1000円ちょっと取られても一切違和感ない感じでありますね。

あっという間にほぼ満席になり、お酒が各所で進んでいる中、最初に退店。背筋が伸びている自分に気づきます。振り返るとビルの谷間にくすんだ佇まいの木造の建物。東京でもこの神田界隈の良さを象徴するお店でした。


NHK BSプレミアム 『あなたの知らない秋葉原駅 徒歩7分』 2015年10月3日放映、2016年2月24日再放送

神田まつや (そば / 淡路町、小川町、新御茶ノ水)

[ 口コミ 708 ]

  • 夜の点数:4.9

    • 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
  • 昼の点数:4.9

    • 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
  • 使った金額(1人)

    ¥5,000~¥5,999 ¥1,000~¥1,999
  • 神田まつや - 料理写真:かしわ南蛮そば

  • 神田まつや - 外観写真:

(三回目のコメント)

5月19日、ロンドンLHR空港発のBA005便は出発が遅れ、機内で二時間待たされました。
スウェーデン上空を飛行する当機は、ストックホルム・アーランダ空港の管制システムに問題が発生したことにより、運行に影響を受けました。

定刻でのBA005便のNRT着は11:05でしたので、『空港駐車場に停めた車に乗って都心へ向かえば、昼過ぎには美味しい日本食を食べることができる』と、食いしん坊の私は考えていました。どのエアラインもどんなクラスも機内食は美味しくありませんからお酒とつまみだけで過ごしました。『そうか、遅延かぁ。都心に着くのが2時半頃だったら、開いている店は”まつや”ぐらいだなぁ』。本心は、鮨屋でチョットつまんでから帰宅しようと考えていたのですが、海外から鮨屋に予約を入れるのは無粋だし、当日予約のできる昼営業している”弁天山美家古”、”ほかけ”、”喜寿司”にでも行くつもりでした。

たった15日間しか日本食を口にしていなかっただけなのに昆布と鰹節で作る出汁の香りと旨味が欲しくなるというのは日本人のDNAなんだと思います。海外生活が長い娘や4年間ドイツ暮らしをしていた息子は、現地では日本食を食べませんでした。第一に和食に合う食材がないこと、第二に水が硬いこと、第三に空気が違うこと、これらの理由で本当に美味しい日本食は作ることができません。それぞれの土地に生きている酵母が味を決めるので、現地料理の方が美味しいのです。

極論を言えば、日本の超一流と言われている店のフレンチもイタリアンも中華も美味しいのでしょうが本物の味ではありません。何れもジャパナイズ(Japanize)されています。 例えれば、「日本で白トゥリフを食べるのは、イタリアで松茸を食べるようなもの」です。

***

さて、神田まつや前のパーキングエリアに車を停めたのが午後2時半過ぎ。当然空いているかと思いきや九割方の席が埋まっていて、その半分の客はビールや日本酒で盛り上がっています。もはや神田の観光地と化した蕎麦の名店です。些か給仕のお姉さん達も少しお疲れ気味に思えましたが、そうではありませんでした。

妻が「お銚子一本、わさびいも、もり、かけ」、私は「もり、かしわ南蛮」と注文すると「お酒はお燗ですよね。お蕎麦は、冷たいものからお出ししましょうか。」といつもの女性が訊いてくれました。嬉しいですね。私は運転なので飲めませんが、妻の手酌は可哀相なので、小さな猪口の酒が減るたびに注いであげました。お通しの”蕎麦味噌”は二つです。手持ち無沙汰にしている私を見てタイミング良く「お水かお茶でもお持ちしましょうか?」と声を掛けてくれるところも嬉しいです。

いよいよ運ばれてきた”もり”、
から過ぎず、甘すぎず、出汁の利いた蕎麦ツユにチョット付けて手繰ると素晴らしい喉越しと共に一気に日本人であることを知らされました。

続いて”かしわ南蛮”、
蕎麦のつなぎに玉子を使っているので、柔らかなかしわの香りが引き立ちます。温かい汁は更に出汁の香りが鼻から抜け、長旅の疲れが飛んでしまいます。私は熱もの食いなので、これをあっという間に平らげ、汁を蕎麦湯でのばして飲み干してしまいました。薬味の水で晒したネギの香りとすっきりした味わいが絶妙であります。

店の入り口付近にタグの付いたスーツケースが置かれていました。
私たちと同じ思いの客が他にも居るということです。ぜひ空港の到着ロビーに美味しい立ち食い蕎麦屋を開設していただきたいと切に思います。

***

今回は半年振りのヨーロッパでしたが、33年間訪れていなかったイギリスで七日間食べ歩き、巷で言われている「英国の食べ物は美味しくない」は正しいと感じました。英国の最大の同盟国であるアメリカも美味しくありません。私は、皆さんと同じく嗅覚が働きますので、グルメサイトに頼らず、自身の感覚で選んで、できる限り美味しそうな店に入りましたが、外れもありました。(生牡蠣を4箇所の店で食べましたが、これは何処も美味しかったです!)

この考察に関しては、これからレビューする今回のイタリアやイギリスでの体験談に載せることにします。


(二回目のコメント)

先週、お店に入って「まず、お銚子一本と“鶏ワサ”をください」と頼んだら、「当局の指導により今は無いのですよ」と言われてしまいました。とても残念です。鶏を軽く湯引きして使っているので焼き肉屋で問題となったユッケとは異なると思うし、第一これでお腹を壊した人が居ると聞いたことがありません。当局の皆さん、美味しいものを奪わないでください。
仕方が無いので蕎麦味噌を箸で突っつきながらお燗の酒をいただきました。空きっ腹に滲みて凄く美味しいです。
「蕎麦味噌の入った小さな器にお酒を垂らしてきれいに食べるのが神田っ子だ」と隣に座った神田っ子が教えてくれました。


(一回目のコメント)

数年前の夕刻、ひとりで蕎麦を手繰っていると、隣のテーブルに八十歳ぐらいのご老人が座り、「ビールと板ワサ。」と注文をしてコートを脱ぎました。給仕の女性が、「お待ちどうさま。」と置いたのが、アサヒスーパードライ。憮然とした表情でご老人曰く、「ビールと言ったらキリンだろう。」
 「失礼しました。お取り替えしましょうか。」
 「いいよ。」 (老人は怒ったまま)

次に 
 「酒をくれ。」
 「承知しました。冷やにしますか、それとも、お燗にしますか?」と同じ女性が訪ねると、
 「どちらでもいいだろう。」と老人。

素晴らしいのは、嫌な顔ひとつ見せず丁寧に、且つ、威厳を持ってニコヤカに応対していたお店側です。 

私は、いつも ”もり”と”かしわ南蛮”を頼みます。必ず、「どちらからお持ちいたしましょうか?」と訊いてくれます。蕎麦のつなぎに玉子を使っているので、かしわの香りが引き立ちます。この一杯の丼は、鼻から抜ける出汁の香りとともに至福の時を与えてくれます。
酒のつまみは、”鶏ワサ”が一番です。まず、ひっくり返してから頂くと湯引きされた殆ど生のかしわ、白髪ネギ、本山葵、醤油だしのバランスが良いですよ。

日本には、神田薮、並木薮など美味しい蕎麦屋はたくさんありますが、私には、ここが一番です。

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 533 ]

ナナモン

ナナモン (214) [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性・静岡県

  • 昼の点数:3.3

    • 料理・味 3.9
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 2.6
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥2,000~¥2,999
  • かんだやぶそば - 料理写真:せいろうそば(薬味・つゆ)

  • かんだやぶそば - 料理写真:天ぷらそば(七色・薬味)

  • かんだやぶそば - 料理写真:せいろうそば

  • かんだやぶそば - 料理写真:天ぷらそば

  • かんだやぶそば - 外観写真:外観全体

  • かんだやぶそば - 外観写真:店頭看板

  • かんだやぶそば - 外観写真:入口上

  • かんだやぶそば - 外観写真:入口

  • かんだやぶそば - メニュー写真:旬のおすすめ品メニュー

  • かんだやぶそば - メニュー写真:御品書(蕎麦)メニュー

  • かんだやぶそば - メニュー写真:酒菜(おつまみ)メニュー

  • かんだやぶそば - メニュー写真:お飲物メニュー

  • かんだやぶそば - その他写真:初代堀田七兵衛像

5月平日11:40、少々蒸し暑いから蕎麦をと神田へ。
神田淡路町界隈は色々な老舗が多くあるので、並んでいるなら
他に行こうと店前へ。待ち列も無く、珍しく空いていたのでさっそく入店。
店の中ほどの2掛け席に案内され、メニューを確認。
大盛は無く、冷メニューもあまり多くないので、
とりあえず「せいろうそば」を1枚注文。
いい感じの外観、店内の雰囲気ですが、大広間での1人食事は少々苦手。
で、待つこと6~7分で運ばれてきました「せいろうそば」。
見た目はちょっと少な目で、物足りない感じ。
さっそく蕎麦のみ一口啜ると、見た目は細いのにけっこうな歯ごたえ。
二口目は、薬味を入れず、辛口のつゆに軽く蕎麦をつけ、一気に啜り・・
美味い!次に蕎麦で山葵を少々はさみ、一啜り・・美味い!
で、薬味(ネギ)をつゆに混ぜ、蕎麦をつけ、一気に実食。
やはり蕎麦の量が少ないので、あっという間に残り3口ほどに・・・
空かさず店員さんを呼び、追加の「天ぷらそば」を注文。
う~ん、美味い蕎麦をお腹いっぱい食べるには、けっこうな出費が。
辛口のつゆに蕎麦をしっかりつけると、やはりしょっぱい。
お店が「半分ほどつけて」と言うのも納得。
「せいろうそば」を完食し、蕎麦湯でつゆを完飲した頃、
タイミング良く追加の「天ぷらそば」が運ばれてきました。
七味を七色と言って置いていくところも風情あり。
う~ん、温は温でこれまたいい香り、いい色。
さっそくつゆを一口・・だしの香りが口に広がり、天ぷらに染みたつゆが
混ざりあって。さらなる旨味が口に広がります。美味い~!
海老の天ぷらはイメージしていた車海老1本、2本ではなく、
小ぶりの海老をかき揚げにした天ぷらでしたが、少しづつ崩して、つゆに浸しては食べ、
蕎麦を啜って、浸しては食べを繰り返していくと、かき揚げの良さが実感できます。
結局「せいろうそば1枚」「天ぷらそば1杯」食べ、お腹も気持ちも満足!
お会計は店の奥の番台へ。ここですべての席のお勘定を管理しているようで、
伝票など無いのですが番台に行くと、すぐにお勘定してくれます。
そういえば食べていると、どこからか百人一首?を読んでいるかのような掛け声が・・
答えは、店員さんが受けた注文を、番台横で女将が厨房へ伝えています。
「せいろ~に~ま~い~」「せいろ=いち~ま~い~」
これが「かんだやぶそば名物、女将の注文節」か!
と気持ちもほんわかになり、店を後にしました。

六文そば 須田町店 (そば、うどん、立ち食いそば / 淡路町、小川町、新御茶ノ水)

[ 口コミ 47 ]

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 六文そば - 料理写真:

  • 六文そば - 料理写真:

  • 六文そば - 料理写真:

  • 六文そば - 外観写真:

  • 六文そば - 外観写真:

淡路町駅駅を降りて銘店『まつや』の前を左折すると黄色の看板が目印の当店に到着です。
昼時ということもあって、続々とお客さんが来店します。
注文は簡潔にてシンプルが理想。
もたもたしてたら、後からのお客さんに怒られそう…です。
お願いしたのは紅生姜天そばです。
紅生姜の色合い鮮やかな天ぷらがのったそば。
濃いめのつゆに太めの茹でそばという組み合わせ。
旨みの利いたそばつゆと、爽やかな後味が残る紅生姜の風味がベストマッチです。
久しぶりに味わった『六文そば』。
立ち食いそばの王道ですね。

余談ですが六文銭の真田丸とは関係あるんでしょうか(笑)

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 533 ]

Just don't order hot templa soba (or kakiage)

  • 昼の点数:2.0

    • 料理・味 1.7
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 2.1
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • かんだやぶそば - 料理写真:

Stopped by Famous yabusoba today.
It's been while after they had an accident (fire burned down previous lovely shop)

It was past 14:00, no que, good.
Wanted to have seasonal templa soba (cold one),
But seem I was too late -it's sold out already...so had a hot one instead.

Big mistake...
It was the worse templa I've had for this year!
Unbelievable.... Seriously?
Yabusoba would dare to serve this shxx?

The flour was so thick and very soggy,
There is no hint of that templa crunchy-ness...

Noodle itself was still ok,
(Do not worry about thier green color noodles- it's natural green -out of the thin skin of buckwheat seed)
Atomosphere is still very authentic with women in the kitchen "singing" all the order they had (style like waxing a poem),
Still all good,
I might change my rating upon having seiro (cold soba) next time.
B-U-T, just don't have normal templa soba!!
I had to performe an operation -decomposing templa -picking up shrimps from thick skin...

I don't hate this place, and I remember how good thier soba was previously, had to comeback.

*****日本語で
ひさびさに藪蕎麦を訪れました。
家事後のリノベーション後初、なのでだいぶ時間が経ってしまいました。

14:00、流石に並ばずすぐ座れました。

おー、 相変わらずの光景です。(昼間から楽しく酒盛りをしているおじさんたちがちらほら。)
季節の天ぷらそばが食べたかったのですが
残念ながら売り切れ
残念。
代わりに普通の天ぷらそば(温かい方)をオーダー

お店は竹やぶに囲まれ、素敵な雰囲気です。
そして… 来ました!
キッチンからの注文を吟ずる声、こちらも相変わらずで、にっこりしてしまいましまた。

さて 天ぷらそばですが、厳密にはかき揚げそばでした。
見た瞬間目を疑ったのですが…
かき揚げの上からも出汁をかけたのか、
衣がすでにベチョベチョ
(写真から伝わりますか?)

ここで温かいそばを頂くのははじめてです。
カツオと昆布のよい香り、
でも、私にはちょっと味が濃すぎました。。
これは全部は飲めないな。。

そして天ぷら…
正直、今年1番不味い天ぷらを出されました。
全部が汁に浸かったようなベチョベチョ、
衣のサクッと感は微塵もなく
食感の違いを楽しむなんて彼方に消え去りました
そして、外側の衣だけでも5mmはあるんじゃないかという厚さ
具は海老と一ニ片のイカが申し訳程度に真ん中にちょっと集まっているくらい
海老も火が通り過ぎ、プリプリ感はなく
こんなものを平気で出す?藪蕎麦も天ぷらの腕が落ちたもんだとびっくりしました。

前述した通り出汁の味が濃すぎて蕎麦もあまりたのしめなかっだのと、
ブチブチ切れている面が何本も入っていたので
またまた腕が落ちたのか? と思わざるをえませんでした。

天ぷらは、中の海老だけつまみ出して食べるという美しくない事態に陥り、
大変とても残念な経験でした。

次回せいろを食べたら評価が変わるかもしれませんが、
このかき揚げレベルなら、駅ナカの立ち食い蕎麦の方がマシなレベルです。

くれぐれもかき揚げは食べないことをおすすめします。。orz

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 533 ]

東京の老舗やぶそば - Tasty life

  • 夜の点数:3.2

    • 料理・味 3.3
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • かんだやぶそば - 料理写真:

2016-05-07東京の老舗やぶそば神田東京そば(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});listTweet言わずと知れた明治13年創業の老舗、かんだやぶそば。不慮の火事から昨年10月に復活したということで初めて来ました。
場所は東京メトロ淡路町駅が近くでJRだと神田、秋葉原、御茶ノ水の真ん中ぐらいの場所にあります。
せいろうそばと悩みましたが季節のそばを頼むことにしました。
●じゅんさいそば(税抜き1,240円)
緑色のそばはのどごしよく、蕎麦つゆは辛めですがまろやかさも感じます。
じゅんさい、オクラ、大根、ミョウガがさっぱりと清涼感を味あわせてくれます。
もう少し量があってもいいと思います。
最後はそば湯で。ほんのりと甘みを感じました。

歴史がありスタッフの対応も伝統を感じ味もいいのですが、CPも含め期待してたほどかというとそれほどではなかったかな。ネームバリューからくる集客力にどこか頼っていると感じました。
改善を図りながら伝統を継承することを期待します。
ごちそうさまでした。
 
席:テーブル、座敷
予算:1,000〜2,000
用途:家族、同僚・仲間少人数

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 533 ]

  • 昼の点数:3.6

    • 料理・味 3.6
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • かんだやぶそば - 外観写真:

  • かんだやぶそば - 外観写真:

  • かんだやぶそば - メニュー写真:

  • かんだやぶそば - メニュー写真:

  • かんだやぶそば - メニュー写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - その他写真:

  • かんだやぶそば - 料理写真:

  • かんだやぶそば - ドリンク写真:

ゴールデンウィーク。家内のお薬をいただきに御茶ノ水に来ました。そこで遅めのお昼を「神田やぶそば」で頂く事にしました。
御茶ノ水駅から歩きましたが、10分かからず到着しました。時間が14:44頃でしたが、満席。ビール、日本酒を飲みながらお蕎麦を頂く人や家族連れでいっぱいでした。

季節の天ぷら 1,430円
玉ねぎ、ミョウガ、かぼちゃ、ししとう、柳川生姜、オクラ、茄子

鴨ロース 670

せいろそば670
期待通りのお蕎麦。少し暑い昼下がりにぴったり。私は二枚頂きました。締めの蕎麦湯も最高です。

かんだやぶそば (そば / 淡路町、新御茶ノ水、小川町)

[ 口コミ 533 ]

老舗やぶそば@神田

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • かんだやぶそば - 外観写真:外観

  • かんだやぶそば - 料理写真:じゅんさい蕎麦

  • かんだやぶそば - その他写真:銅像

2016年4月

神田須田町でお蕎麦ランチ。

未訪のお蕎麦屋さんに行こうとしたら行列(@_@)
幸い、このエリアは美味しい飲食店で溢れてます。
リカバリー出来る魅力あるお店が沢山あります!

やぶそば
の名を冠する老舗お蕎麦屋さん。
創業明治13年。
136年の時間を重ねたお店の外観は、緑溢れて癒やしの空間になっています。

不幸なことに火事があり、再建した建物。
緑豊かな庭園と97席を用意する客席は驚く広さ。
バリアフリー化している店内は、エレベーターもあり最新!

メニューを見ると美味しそうなレギューラーメニューや季節物で煽れています。
今日は、茗荷でさっぱりしょう♪


■オーダー
じゅんさい蕎麦 1240円

お蕎麦は、印象的な淡い緑色。
しゃ、写真では見えない(´ε`;)ウーン…

日本には世界で類を見ないくらい長寿企業が多くあります。
市場に合わせた変化が上手なんでしょうね~♪
こちらの緑色もきっとその一つ。
以前は、若芽が現在はクロレラが少し入ってるとか!
少しボソッとしてましたがご愛嬌!
特徴的で記憶に残りますね!

ご馳走様でした!

ページの先頭へ