築地市場駅 パン 口コミ検索 (1ページ目) [食べログ]

築地市場駅周辺のパンの口コミ一覧

築地市場駅周辺にあるパンのお店について書き込まれた497件の口コミを更新日順にご覧いただけます。
気になっていたパンのお店の口コミ・評判が簡単にご覧いただけます。

「築地市場駅(周辺500m)」「パン・サンドイッチ」で検索しました。

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

120 件を表示 497

表示件数:
表示形式:

愛養 (喫茶店、パン・サンドイッチ(その他) / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 33 ]

京夏終空

京夏終空 (1658) [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.3

    • 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999


【この店のウリが何なのか、僕が未だに理解していないのかも…。】

だから、オール「3.3」のような評価しか付けられない。(-_-;)
ちょうど、33番目の投稿でもあるし…。

例えば1号館「木村家」は、場内の中でも一番と言ってもいいほどホントにゆっくりできるし、吸い殻捨て放題!(笑)、それにサンドイッチもウマいし、スポーツ新聞が読み比べできる。
例えば1号館「茂助だんご」はもちろん団子なのだが、僕にとっては喫茶店的利用で、温かいお茶に「いそべ焼き」や「玉子ぞうすい」で舌鼓を打つ。優しいオヤジさんとキレイなお姉さんに、何度も癒されてもいる。
例えば8号館「センリ軒」は、名物お母さんと、高いけどウマい「ヒレカツサンド」。それに、季節のフレンチ風の料理など。
例えば8号館「岩田」はフレンチトーストをはじめ手作り感満載の数々の料理と、キレイなミセスとミスのナイト接客。(笑)

この店の、「例えば」に続くコトバが見つけられないでいる…。

ホントは、もう一つ「ザ・築地の休憩タイム」という感じの仲買人たちがゴム長のまま集まる喫茶店的なお店が場内にあるが、この食べログでは登録すらされていないし、ネット上ではなかなか出てこないので、あえて書かない。


【訪問状況】何となく、築地場内で一番利用回数が少ない喫茶店であったので、移転前にもう一度と。

【訪問回数/初訪】3回目だと思う。初訪は、遙か昔のハズ。

【今回注文したモノと価格】「アイスコーヒー」(450円)


①この店で一番伝えたいコト。

・冒頭に書いた通り、僕自身、見つけられないでいる。
・つまり、一番普通の喫茶店なのかも知れない。

②僕が感じた味の感想。

・コーヒーはホットもアイスも試したが、美味しいには違いないと思いつつも、特段の感動を抱かない。
・今回、同日飲み比べをしてみたが、「岩田」の方が、濃厚でコクがあり、香ばしい雰囲気だった。
・「銀座スタイルの味、東京ワタナベコーヒー」のコーヒーらしい。
・トーストも過去に一度試したが、普通に美味しかった。

③僕が感じた接客・サービス等の感想。

・オヤジさんは愛想が良く、姿勢も良く、かつある程度語学堪能であるように思う。
・キチンとしている感じが強い店。

④僕が感じたお店の雰囲気。

・昔ながらのカウンター喫茶店といった感じ。
・こういう感じの店、昔は、駅のスタンド喫茶によくあったが、最近はあまり見かけなくなった。

⑤僕が感じたCP。

・場内の中では、やや高めの設定だと思われるが、要は、コーヒーの好みが合うかどうかにかかっているような気がする。

⑥その他のつれづれ。

・特に無いのだが、今となっては「寿司大」の隣りという説明が一番しっくりくるのかも知れない。

・今回の訪問日に、昨年放映されたマツコDが出演する築地の食を特集したとあるテレビ番組で、築地にもの凄く詳しい「築地案内人」という立ち場で出演していた方がスグ隣にいたのだが、その方とマスターとの会話が聞こえてきた。
残念ながら、長い間、築地と時間を共にしている経験的知識と、急激な詰め込み式の知識では、明らかに違うモノだと思われた。
勉強中なら、それらしく振る舞うべきではないかと感じた。

今日も、無責任なマスメディアが、また一つ虚構を作り上げている。

(文責:京夏終空、2016.8.23)

センリ軒 (喫茶店、サンドイッチ、洋食 / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 73 ]

築地場内の喫茶店ランチ

  • 昼の点数:3.4

    • 料理・味 3.4
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク 3.2
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • センリ軒 - 料理写真:スペシャルセット

  • センリ軒 - 料理写真:スペシャルセットのアイスコーヒーとサラダ

  • センリ軒 - 料理写真:スペシャルセットの半熟卵入りシチュー(ハーフ)

  • センリ軒 - メニュー写真:メニュー

  • センリ軒 - 外観写真:外観

  • センリ軒 - その他写真:築地場内移転の案内(1)

  • センリ軒 - その他写真:築地場内移転の案内(2)

  • センリ軒 - その他写真:豊洲新市場では使われないエンジンのターレット(電動のみになるそうです)

喫茶岩田さんで遅いモーニングをいただいた後は、立て続けに早いランチへ突入。
そこそこお腹は膨れていますが、この後に東劇で昼を跨ぐ映画を観るので食べてみます。
こちらのセンリ軒さんも前から店前を通る度に気になっていました。

時間は10時過ぎで適度にお客さんが入っている感じ。
こちらは常連さんと共に観光客も入っているようですね。
比率は半々でしょうか。
常連さんは長靴を履いているのですぐにわかります。

実は当初は岩田さんでフレンチトーストをいただいて、こちらで玉子サンドをいただく計画でいました。
ところが岩田さんのフレンチトーストが品切れで玉子サンドになったので、こちらで何をいただこうか悩みます。

気になったのはお食事メニューの頭にあるクリームシチュー。
それも冬季限定ではなくて通年出しているようですね。
これのハーフサイズの設定(400円)があるので、これに何かを付けようかなと考えていたら、スペシャルセット(1,100円)というのがありました。

これは、

 ・クリームシチュー(半熟卵入りハーフサイズ)
 ・トースト
 ・サラダ
 ・ドリンク

のセットでお得な感じはしますが、ちょっと量が多いかなと悩みながらもこれに決定。

注文しようと手を挙げたら、タイミング悪く関西のお姉ちゃんグループが入ってきてテイクアウトで割り込み。
しかしなかなかメニューを決めきれないので「早く注文して」と心の中で叫んでいました。

するとそれを気にした女将さんが「ちょっと待ってね」とその注文を聞くのをやめて私の注文を先に取りにきてくださいました。
優しい女将さんですね。
ドリンクはアイスコーヒーでスペシャルセットをお願いしました。

店内はカウンター7席に1人テーブル×1、2人テーブル×2、4人テーブル×3。
かなり詰め込まれてる感じがします。
暑い中、冷房が良く効いていていいですね。
これならシチューは夏でもより美味しくいただけそうです。

なぜか、私の注文を取った後に続々お客さんが入ってきて一気にほぼ満席になりました。
タイミング良かったですね。

5分くらいで先にドリンクとサラダが出てきました。
サラダのドレッシングはサウザンアイランド系。
トマト、キュウリ、レタスが入っています。

そして少し遅れてトーストとクリームシチューの登場。
トーストはバターたっぷり。
クリームシチューにダイブさせやすいように細長くカットされています。

シチューはかなりドロドロ。
個人的にはもう少し塩気があるといいなと思ったのですが、トーストと一緒にいただくとバターの塩気があるのでちょうど良く美味しいです。

ただ、強いて言えば半熟卵が冷めた状態なのがちょっと残念。
まあこれを温めると半熟じゃなくなっちゃうからでしょうかね。
シチューが温かいだけにちょっと勿体ない気がしました。
むしろ半熟卵無しで1,000円の方がいいかもしれません。

アイスコーヒーは至って普通。
デフォルトでほんのり甘いです。
食後にはお茶も出していただけました。

食後に手が空いた女将さんと話をするとこちらも移転されるよう。
であれば、次回は移転後にこちらの玉子サンドをいただいてみたいですね。
女将さんから移転対象がわかるチラシもいただきました。

個人的に魚は旅先で地魚を味わいたい人なのであまり築地の魚に魅かれないんですよね。
場内市場の移転まであとわずかで行けるお店も限られるので、こういう魚以外のお店を中心に巡れればなと思っています。

ごちそうさまでした。

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 41 ]

築地場内の喫茶店モーニング

  • 昼の点数:3.4

    • 料理・味 3.4
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク 3.4
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:アイスカフェオレ

  • 喫茶 岩田 - 料理写真:玉子サンドウィッチ

  • 喫茶 岩田 - メニュー写真:メニュー(1)

  • 喫茶 岩田 - メニュー写真:メニュー(2)

  • 喫茶 岩田 - メニュー写真:メニュー(3)

  • 喫茶 岩田 - 外観写真:外観

  • 喫茶 岩田 - 外観写真:看板

この日は銀座の東劇で観たい映画があったのでその前に築地場内の喫茶店モーニングに行きました。
移転が迫っていることもあり場内に行く度に混雑度が増している気がします。

寿司系のお店は外国人含め長蛇の列になっていますが、喫茶系は空いています。
どちらかと言えば築地で働く方が行くようなお店に行きたいので、私にとっては空いてて嬉しいですけどね。
寿司系のお店にも一度行っておきたいですが、行くなら早朝狙いでしょう。

移転前に行っておきたい喫茶系のお店は二軒。
今回銀座で観る映画は昼時にかかるので、朝食、昼食を連続でいただく計画です。

その一軒目はこちらの岩田さん。
前々から店前を通る度に気になっていた喫茶店です。
時間は9:40頃で先客は数名ですね。

店内は細長く両サイドに出入り口があります。
カウンターは15席ほど。
そのほぼ中央に座りました。

この日は朝から暑かったのでドリンクはアイスカフェオレ(400円)。
軽食はフレンチトーストにしようとお願いしたらフレンチトースト(390円)は終わってしまったとのこと。
アイスカフェオレを先に入れてしまったので引き下がれないですね。
何にするかちょっと考えて決めたのは、私の中では喫茶店で定番の玉子サンドウィッチ(490円)です。

アイスカフェオレは見た目からかなりミルク感が強いですね。
ガムシロ無しで出てきましたが、ミルクの比率が高いのでそのままで美味しいです。
なんか、関西のミーコーを思い出しますね。
玉子サンドウィッチの調理工程を見ていたら玉子を焼いているので、これも関西タイプのようです。

店内には先客は居ますが観光客は皆無でご近所さんか同業者といった感じ。
たまに外国人が入ってくるのですがそれはお客さんではなく道訪ねばかりです。

5分くらいで出てきた玉子サンドウィッチは玉子が熱々。
塩気がいい塩梅で効いていていいですね。
マヨネーズは程々ですが個人的にはカラシが効いていればもっと嬉しいところです。

外は混雑している場内ですが、ここはその喧騒の中でゆっくり時間が流れている感じがいいですね。
女性三人で切り盛りしていていて、時間が許せば長居してしまいそうです。

ママさんがこの暑い時期を乗り越えたらもう移転みたいな話で常連さんと盛り上がっていました。
聞くとこちらは新市場に移転するようです。
ということは移転前に無理にフレンチトーストを食べに行かなくても、移転後に食べに行くのでもいいですね。

壁のメニューを見ると「ホットサンド」と「クロックムッシュ」を区別しているので出す物は意外と本格的なのかもしれませんね。
冬季限定のポタージュも気になるので、移転後にフレンチトーストかクロックムッシュと合わせていただきたいですね。

ごちそうさまでした。

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 41 ]

築地の老舗喫茶店

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
  • 喫茶 岩田 - 外観写真:岩田・外観(2016.07)

  • 喫茶 岩田 - メニュー写真:岩田・メニュー(2016.07)

  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:岩田・コーヒー¥400(2016.07)

  • 喫茶 岩田 - 料理写真:岩田・コインディスペンサー(2016.07)

築地場内の魚がし横丁8号館の喫茶店の岩田さんです。

お寿司だけつまんで築地をあとにするのも、ちょっともったいない気がしたので寄り道です。

まだ6:30という早朝だったので、先客は2名ほど。
お店の方との会話からも、常連さんって感じでした。

食後のコーヒーを頂くことにしました。
アイスもホットも¥400です。

ナポリタン¥550に目が留まったのですが、前日朝から飛ばし過ぎたので、ここは自制。

出前はサンドイッチでしょうか?
裏口側の向いのお店に届けておられました。

そういや、昔は喫茶店からの出前をけっこう見かけたのに、最近は見ることなくなったなあ。
田舎の喫茶店はコンビニに淘汰されたからか。
最後に喫茶店の出前を見たのはどこだっただろうか?

記憶の糸を辿っていたが、コーヒーの香りで現実に呼び戻されました。

淹れたての香り高いコーヒー。

紙製のコップにプラスチックの蓋で供される、コンビニやチェーン店のコーヒーだったら、現実に引き戻されずにボンヤリし続けていたかもしれぬ(笑)

向い側の壁には食パンと、昔懐かしいコインディスペンサーが置いてあった。
今でも現役で使われている。

最近のレジは、法定耐用年数に忠実で、あっという間に陳腐化して補修部品もなくなるそうな。
補修だけでなく、周辺機器との連携ってこともあるだろうけど。

このディスペンサー、昭和の時代から使い続けられて、たぶん故障知らずなんだろう。
これ、豊洲に移転しても使われるのだろうか?

コーヒーを頂きながら、便利なだけのモノ造りにちょっとした疑問を感じた朝でした。

喫茶 木村家 (喫茶店、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 13 ]

nyanko001

nyanko001 (292) [携帯電話番号認証済]

40代後半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.2

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 喫茶 木村家 - 内観写真:

  • 喫茶 木村家 - メニュー写真:

  • 喫茶 木村家 - 料理写真:

東京の築地場内の1号館にある「喫茶 木村家」へ行って来ました!
http://bit.ly/2aZxPRz
店頭でサンドイッチが売られているのは知っていたのですが、コーヒーなどがあり中が喫茶店になっているのは知りませんでした♪

店頭で売られていた卵ときゅうりのサンドイッチ370円とコーヒー400円を注文します。
店頭で売られているものを店内に持ち込もうとしたのですが、サンドイッチは店内から運んでくれるとのことでした♪

サンドイッチのパンはしっとりとしていて美味しいです♪
食パンは店内のスライサーでカットされるためパサつかないようです。
そして、コーヒーには白色の角砂糖が2つスプーンの上に置かれていたのが昭和を感じます。

このお店は昭和10年代に創業し、後で気づいたのですが、床の上にタバコの吸い殻や灰がそのまま捨てられています。
灰皿はなくて、昔からタバコの吸い殻と灰は落として良いようで、これは昭和っぽさを感じますね♪
テーブルの上にはプラスチックの100円ライターが置かれていました^_^;)

喫茶 木村家のサンドイッチ等はオススメです!

センリ軒 (喫茶店、サンドイッチ、洋食 / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 73 ]

至高の朝ごはん

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • センリ軒 - 料理写真:

  • センリ軒 - 料理写真:シチュー

  • センリ軒 - 料理写真:カツサンド

  • センリ軒 - 料理写真:お茶

パンケーキやらエッグベネディクトやらが、もてはやされている時代。
しかし、築地で朝ごはんと言ったらセンリ軒である。
ホワイトシチューの温かく、ほっこりしたお味。
セットメニューのトーストはカツサンドに変更して、ボリューム満点に。
また、このカツサンドが秀逸。
セットなら、これにサラダ、珈琲も付く。
そして、食べ終わった頃に、おばちゃんが絶妙なタイミングで日本茶を持ってくる。
こりゃ日本人ならではの、嬉しさ。  たまにパンで朝食したけりゃ、是非センリ軒に。

新世界グリル 梵 銀座店 (サンドイッチ、牛料理 / 東銀座、築地市場、銀座)

[ 口コミ 145 ]

ひきゃるん

ひきゃるん (47) [携帯電話番号認証済]

20代前半・女性・東京都

絶品カツサンド〜♪

  • 昼の点数:4.0

    • 料理・味 4.2
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:

  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:

  • 新世界グリル 梵 - 外観写真:

ここのカツサンドが大好きでもう何度も来てます〜♪

東銀座駅から徒歩5分くらいです。

店内はカウンターのみのシンプルなお店で、7席くらいしかありません。

並んでいるときもあるので12時前に行くのがオススメです!

メニューはカツサンドのみ。

極上ビーフヒレカツサンド、1人前2000円かハーフ1000円かを選びます。

私はいつもハーフです( ^ω^ )

男性は1人前じゃないと物足りない思いますが、女性はハーフで丁度良いと思います~

ランチにはサラダとドリンク付き♪

カツサンドは職人さんたちが目の前で調理してくれます!

このカツサンドは何度食べても毎回感激の味です。

こんがり焼けた薄めのトーストに、柔らか~いミディアムレアの牛ヒレカツ

めちゃくちゃ美味しいです!!

さくさくのカツに甘めのソースが絶妙で、肉厚だけど脂身はないからヘルシー。

贅沢で最高なカツサンドです♪

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 41 ]

  • 昼の点数:3.1

    • 料理・味 3.1
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 喫茶 岩田 - 料理写真:セットのトースト

  • 喫茶 岩田 - 料理写真:セットのサラダとスクランブル

  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:アイス珈琲

  • 喫茶 岩田 - 外観写真:外観

2016年6月23日 初見
いよいよカウントダウンの感がある築地移転。
既に豊洲での店の配置も決まっているらしい。
やはり雰囲気も大事なので可能な限り築地で訪問したい。
本日はコチラに。

小雨の降る中を訪問、入りは9割と盛況。
メニューにあるセット790円をアイス珈琲で注文。
10分で配膳。
セットはトースト、サラダ、スクランブルエッグの内容。
トーストは大き目だが、築地(観光地)価格の感あり。
味は全般的に至って普通。
やはり楽しみはカウンターでの築地会話を聞く事か・・・。

満足&満腹ごちそうさまでした。

センリ軒 (喫茶店、サンドイッチ、洋食 / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 73 ]

  • 昼の点数:3.4

    • 料理・味 3.5
    • | サービス -
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 3.4
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • センリ軒 - 料理写真:プリン

  • センリ軒 - ドリンク写真:ホットコーヒー

  • センリ軒 - 外観写真:

築地市場の8号館、ドンブリ屋に挟まれている喫茶店。
大正創業で、もともとは別の場所でミルクホールとして創業したようだけれど、今は場内へ移転して、築地で働く人々の憩いの場になっているもよう。
店内は思ったより広く、カウンター席とテーブル席がある。
そして思ったよりも品数豊富。ドリンクだけじゃなく、デザートやクリームシチュー・カツサンドなどの軽食もある。

ホットコーヒを注文すると、予めソーサーに角砂糖が1個添えられてくる。ミルクは卓上に置かれる。
中にいると外の喧騒とは別世界のように静かでレトロな時間が流れている。(音はダダ漏れなんだけど)

No.001
ホットコーヒー(★3.4)プリン(★3.5)
どちらも注文すると1分くらいで、適当な感じで持ってきたので、あんまり期待しないで口にしたんだけど、とってもおいしい。
時間から言ってホットコーヒーは淹れたてではないと思うけれど、回転が速いから劣化しないんだろうね。
(2016年6月下旬)

サブウェイ カレッタ汐留店 (サンドイッチ、カフェ / 汐留、築地市場、新橋)

[ 口コミ 16 ]

昼は混んでいて待たされる

  • 昼の点数:3.1

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 2.9
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999

通常利用外口コミ

この口コミは試食会・無料招待・レセプション利用、共同購入クーポン等の大幅割引利用、出店・物産展の場合など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

  • サブウェイ - 料理写真:ローストチキン セット

2016/8/4
木曜12時半前訪店。ランパス活動No.266。カレッタ汐留の地下からの入口で一番目立つところにある。お昼の時間で15人ほどの列。夏休みのイベントで汐留に来ている家族連れが多いことも原因だろうが。サブウェイの行列を甘く見ていたが、結局20分ほど要した。見ていて思うのは、同時に3つぐらい並列で作ることはできないのだろうか? 店内はカウンター10席ほどでイートインが可能。
ランパスメニューは、ローストチキンセット(¥730→500)で、ポテトSとドリンクSが付いてくる。
ローストチキンは、ちょっとパサつき気味でチキンの美味さにちょっと欠ける。野菜は新鮮。ドレッシングはオススメをお願いしたが、ビネガーが印象的。シャカシャカポテトは、ピリ辛BBQ味でちょっと塩味がきつく感じた。
しかし、サブウェイはいつも空いていて待たない印象だったが、ここはちょっと違った。

新世界グリル 梵 銀座店 (サンドイッチ、牛料理 / 東銀座、築地市場、銀座)

[ 口コミ 145 ]

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:

  • 新世界グリル 梵 - 外観写真:

  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:

  • 新世界グリル 梵 - メニュー写真:

初訪問。築地、銀座どの駅からも少し距離がありますが、職場からは至近距離。
12:20頃に到着。7席しかないカウンターですが、2席空いていてすんなり入れました。
メニューはビーフヒレカツサンドのみ。ハーフかフルを選べ、それにサラダと飲み物が付きます。飲み物はコーヒー、紅茶、ウーロン茶から選べます。そして今回はハーフに。
焼いた食パンに辛めのソースたっぷりにヒレカツを挟んでカット。ハーフだと食パン2枚分になります。噂通りの柔らかいビーフヒレカツで軽くつまめる感じです。だからか女性専有率が高かったです。別添えのマスタードを付けながらいただくと味がしまってまた格別な美味しさです。
カウンターの向こう側では、お土産用のサンドをひっきりなしに作っています。歌舞伎座も近いし、非常に使い勝手のいいお土産になると思います。どなたかに差し入れしてみたいなぁ。
因みにお会計は1,050円でした。

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 41 ]

558【喫茶店も築地流です】

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:2016年7月初旬。

  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:2016年7月初旬。

  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:2016年7月初旬。この氷と一緒に飲むと美味い!

  • 喫茶 岩田 - 外観写真:2016年7月初旬。

  • 喫茶 岩田 - その他写真:2016年7月初旬。

【2016年7月初旬初訪問】

こちらも観光客というよりは市場勤務者の人達が一服する時に利用される喫茶店です。
私が敢えて総合点数を3.5にしたのは、こちらのコーヒーを飲んで発見があったからです。
高はしで定食を食べ、さらにその足で、吉野家一号店で牛丼を食べ、満腹過ぎてもうこれ以上動きたくない、と思っている時に当店に入りました。

このお店、場内の有名な仲卸の株式会社岩田が運営する喫茶店で由緒あるお店です。

アイスコーヒーを頼むと、対応してくださった女将さんが、しゃがんでカチカチ砕き始めるではないですか。
これは氷屋さんの氷では?と。

聴くと、そうです、とのこと。場内にある専門の氷屋で買ってきた氷を使って、アイスコーヒーを淹れてくれるのです。
この氷、ご承知のように、鮮魚を冷やすのにも使われたりするんですよね。

写真をご覧下さい。鋭角に削り出された氷の一粒、一粒。
もしかしたら、ちゃんとした原理があるのかも知れませんが、冷蔵庫やロックアイスで作るアイスコーヒーと比べても、より切れ味が鋭いというか、後味の舌離れが早いというか、ありきたりな言葉でいうとスッキリとした味わいなのです。

市場の中の喫茶店だと、アイスコーヒーは安いのでは、と思うかも知れませんが、この古い市場感満載の設えからすると400円という値段は少々割高です。しかしながら、この氷でカチカチ割ったコーヒーを飲んだら、まったく高いという気がしなくなりました。それだけ満足感の高いお店だと思います。

築地場内市場は10月末まで、11月第二週からは、豊洲市場で営業となります。

gooz 銀座店 (その他、カフェ、パン / 東銀座、銀座、築地市場)

[ 口コミ 5 ]

種類豊富なのが嬉しい

  • 昼の点数:3.0

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.0
  • 使った金額(1人)

    ~¥999

僕はコーヒーをよく飲む。
冬はホットコーヒー、暑くなるとアイスコーヒー。ここは数種類を自由に組み合わせてブレンドを作る事ができるため、仕事で銀座に行った時はちょくちょく寄っている。よく買うのはおにぎりとパン。おにぎりもパンも種類が豊富で飽きないのが嬉しい。。
パンも、そこで作っていてガラス越しに作業しているのが見える。
創作パンはどれも美味しい。一番のお気に入りはチーズフォンデュのパン^ ^
今の時期は、このパンとアイスコーヒーがあれば、この後の仕事も頑張れる。
イートスペースもあるので、軽いカフェの様に利用ができるのが◎

センリ軒 (喫茶店、サンドイッチ、洋食 / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 73 ]

  • 昼の点数:3.3

    • 料理・味 3.3
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.0
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • センリ軒 - 料理写真:プリン

  • センリ軒 - 料理写真:梅ゼリー

  • センリ軒 - ドリンク写真:ホットコーヒー

市場内「とんかつ八千代」さんでのボリューミーな朝食と格闘し、少々疲弊してしまったので、一息つこうと「センリ軒」さんに立ち寄りました。「愛養」さんと並んで、市場内ですぐ名前の挙がる喫茶店ですが、こちらの方が更に気さくな接客という印象。どちらのお店にも、甲乙つけがたい心地よさがあります。

「センリ軒」さんにあっては、半熟卵入りクリームシチューカツサンドなどのフードメニューも名物ですが、以前頂いたこともありますし、何よりもうお腹は一杯だったので、今回は熱々のコーヒーとちょっとだけ甘いものを。

◆プリン
プリンを頂くなら、昨今流行りのなめらかとろとろタイプではなく、しっかりと蒸した昔ながらの堅めが断然好みなのですが、「センリ軒」さんでは、正に幼少の頃におやつに食べていたような、手作り感漂うオーソドックスなプリンが頂けます。型から抜いてお皿に返した時に、てっぺんがじんわりとキャラメル色に染まり、プリンの裾野も焦げ茶色のキャラメルソースに浸かっているという、このビジュアルが最高。
「センリ軒」さんのメニューには、アイスがついたプリン&バニラもありますが、プリンを頂くときは生クリームやサクランボなど、飾りは一切不要、ただただプリンだけを味わうのが好きです。舌に染みる程よい甘さ、つるんと喉に滑り落ちていく口あたりに癒されました。

◆梅ゼリー
同行者は梅ゼリーを頂きました。これも好き!すっきりした爽やかな甘酸っぱさが、口直しにぴったりです。

◆コーヒー
クラシックな佇まいのコーヒーアーンで保温されているので、ホットコーヒーは熱々で供されます。味と香り自体に物凄く感動を覚えるタイプのコーヒーではないけれど、熱々の湯気を浴びながら啜る一杯はなんだかほっとします。

食後に緑茶をサーブして下さるのも「愛養」さんと同じ。コーヒーを飲み終えると、次のお客さんのために席を空けなきゃかなぁ…とそわそわしてしまうタチですが、「まだゆっくりしていってもいいんだよ」と言われているようで、この一呼吸をとても嬉しく感じます。幸い、席が空くのを待ちわびている人もおらず、お店の方と常連さんの醸す、のんびりまったりムードに甘えて、いつもより少しだけゆっくりさせて頂きました。

ちなみに、カツサンドのカツやは、デザートメニューのアップルチーズパイは、「センリ軒」さんのご家族が経営されている、水天宮の洋食屋「レストラン・ラグー」さんで作っているものだそうです。こちらにも、いつか行ってみたいと思いつつ、未だ果たせておりません。

お腹はくちくなっていたけれど、ミックスサンドやカツサンドをテイクアウトされている人を見たら、やっぱり美味しそうで、つい私も…とつられてしまいそうになりました。また改めて伺います!

ごちそうさまでした。

喫茶 木村家 (喫茶店、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 13 ]

京夏終空

京夏終空 (1658) [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.6

    • 料理・味 3.4
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク 3.4
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999


床一面が灰皿、嫌煙家の方はご遠慮ください。(笑)

たまに、こういうお店がある。灰皿は無く、勝手に床に捨てろと云う感じの店。

直近では、三軒茶屋のBAR「TICO」でもレビューした。『僕らは、潜在的に、散らかすのに快感を覚えるのかも知れない。』と書いた。その店では、お酒を飲みながらチャームの豆類の殻をどんどん床に撒き散らし、むしろ食べるコトよりも捨てていくコトの楽しみを見出すようでもあった。


【訪問状況】今秋で移転する築地場内の散策での訪問。平日、朝8時頃。

【訪問回数/初訪】10回以上。初訪は、遙か昔。

【注文したモノと価格】「タマゴサンド」(350円)、「アイスコーヒー」(400円)


①この店で一番伝えたいコト。

・築地場内の比較的ゆっくりできる1号館の中にあって、その中でもさらにゆったりとくつろげるお店。
・スポーツ新聞3~4紙読み比べができる。(最近は、左奥がスポニチの席か?)
・もちろん喫煙可。心置きなく、スパスパ、ポイポイ。

②僕が感じた味の感想。

・サンドイッチのパンは、ふわふわもっちりタイプで普通に美味しい。タマゴの味わいも良い。ムダにマヨネーズや塩などで過分の味付けはされておらず、シンプルで素朴な感じのタマゴサンドだと思う。
・アイスコーヒーもごく普通に美味しい。酸味はほぼ無く、やや薄めではある。
・過去に「ロースカツサンド」「メンチカツサンド」なども食べたコトはあるが、肉系サンドであれば、個人的には場内8号館の「センリ軒」の「ヒレカツサンド」を好む。高いけど…。

③僕が感じた接客・サービス等の感想。

・コレも全く個人的な意見だが、何となく尾木ママのような店主のほんわかした雰囲気が心地よい。
・食後に、いつも温かい日本茶をサービスで出してくれるが、ソレが何気に美味しいお茶で嬉しい。
・店頭では、テイクアウト用のサンドイッチをはじめ、日替わりのようなお弁当類も並ぶ。もちろん飲料も扱っている。

④僕が感じたお店の雰囲気。

・築地場内で静かなひとときを過ごすには、良好なお店の一つであると言える。
・店内はごくシンプルな造りの喫茶店であるが、やはり床に特徴がある。でも、築地には水洗いできる床が似合っている。

⑤僕が感じたCP。

・場内にあって、こういう雰囲気のお店で比較的長時間滞在できる店という位置づけではCPも良好だと思われる。
・味に対しても、場所の特別性を加味すれば良好だと思う。

⑥その他のつれづれ。

・築地場内にはいくつかの喫茶店的なお店があるが、一番シンプルで、一番気負いなく皆が過ごせる感じがイイ店だと思う。

隣の「茂助だんご」や前述の「センリ軒」、「愛養」、「岩田」などにも行くが、いつもどの店よりも観光客が少なく、関係者が多いコトから、普段着の築地の素顔に触れられるような気がする。
ホントは、もう一つ「ザ・築地の休憩タイム」という感じの仲買人たちがゴム長靴のまま集まる喫茶店的なお店があるがこの食べログでは登録すらされていないし、ネット上ではなかなか出てこないので、あえて書かない。

・築地場内のお店は、絶対的なその場の雰囲気を楽しめるというコトが加味されたお店の評価になってしまう。

築地には、いろいろな魅力が多く、ソレを大事にしたい想いから、今まではごくたまにしか訪れなかったが、移転してしまう前にと、今現在は月に3,4回は通っている。


(文責:京夏終空、2016.7.23)
(2015.3下書きからの再訪)

愛養 (喫茶店、パン・サンドイッチ(その他) / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 33 ]

和製バールの趣き

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.4
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 愛養 - ドリンク写真:2016.07 アイスミルクセーキ

  • 愛養 - 料理写真:トースト

  • 愛養 - 外観写真:外観

  • 愛養 - ドリンク写真:ホットミルクセーキ

  • 愛養 - ドリンク写真:大理石模様のカウンターと水色タイルがかわいい

  • 愛養 - ドリンク写真:ミルクをいれたコーヒー

  • 愛養 - ドリンク写真:ミルクコーヒー

  • 愛養 - 料理写真:トースト

  • 愛養 - ドリンク写真:ミルクコーヒー

  • 愛養 - 料理写真:トースト

  • 愛養 - 外観写真:

  • 愛養 - ドリンク写真:

2016.07 愛養に戻ってきた

今のうちに場内のほかの喫茶も体験したくて毎週通っていた。
雰囲気が好みの愛養に戻った。

  ■アイスミルクセーキ
  ■トースト

   ミルクセーキは均一に冷たく甘い。
   苦手な生卵は匂いもまるで感じられない。
   いつもの半分いちごジャムのトースト。
   朝から暑いせいかバターの塩分がおいしい。

この日、今までで唯一ちょっと店の空気が違った。
まあ、そんな日もあるのかもしれない。

*************************************************
2016.01 再訪

自分の場内=愛養になりそうだ。
喫茶レビューが多いのだから、それでもいいか。

  ■ホットミルクセーキ
   ちょっと時間かかった。
   マダムが作ってくれたけど、手元はまるで見えない。

   出て来たグラスはやや小ぶり。
   自分の適温までしばし待つ。
   この色はやっぱり卵が入っているのかな。
   指先でこわごわ持ち上げていきますよ。

   甘み、強くない。
   卵の風味も強くない。
   わりとあっさり。

新聞と善良な世間話。
それが出来ない者は携帯に俯いて (エッグノッグはどんなだっけ) などと。

******************************************************
2014.11 再訪

外の盛況ぶりが愛養のなかにも伝わってくる。
ここは相変わらず、湯気とのんびりしたムードで良い。

  ■コーヒー 450円

   今回は真ん中あたりに座ったので、コーヒーを保温しておく
   ジャグのようなものが見れた。
   コーヒーはレトロなコーヒースタンドにある味。
   トーストを誘う味。
   途中からミルクを入れてみると、明るいタヌキ色という感じに。

世間話が心地よい、店の空気の一要素。
穏やかさは日本のものだけど、カウンターと飲み物を撮るとローマのバールみたいだ。

*********************************
2014.8 初

いいの。

築地はラーメンを食べたり、トーストを齧る場所で。
一応夜明けの4時に着いたけれど、夏の休日ですから。
東京は今、外国人観光客だらけですから。
行列を早々に離脱。
ターレが行き交う、夜明けの築地を見ることができて嬉し。
というわけで、1時間はほど迷走して、5時には愛養。

カウンター内は男性2名、常連らしいお客さん数組、外国人夫婦1組。
他の方のレビュー通り、自然で柔かい接客。
こういうコーヒースタンドぽい店自体、入った記憶は、相当遠い。
「こっちのほうが涼しいよ」と勧めてくれる。

■注文

----ミルクコーヒー ホット
----アイスコーヒー
----トースト ハーフジャム ×2

  ホットはグラス熱々で置かれる。
  かっこ悪いが、しばらくは縁に唇を近づけて啜る。
  店全体の色彩と「AIYO」のミルクコーヒーの色がよく似合う。
  スポーツ新聞、お砂糖壷、マスターと常連の会話。

  出されたトーストは一口サイズのカットで、トーストというより
  フィンガーフードというか、おツマミというか。
  このほうがパン屑が落ちないかも。
  うちに遊びにくる友人たちにもこれからはこうしようかな。

築地マップを頂戴し、お礼を言って出た。

正直、(築地って奴は)気分も募っているが、自分が可能な築地を見出そう。
寒くなったら牡蠣を食べに来たい。

新世界グリル 梵 銀座店 (サンドイッチ、牛料理 / 東銀座、築地市場、銀座)

[ 口コミ 145 ]

ヒレカツサンドの名店?

  • 昼の点数:2.8

    • 料理・味 2.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.9
    • | CP 2.5
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥2,000~¥2,999

ヒレカツサンドでゆうめいなお店。

大阪感?は、サンドイッチに添えられるカラシに現れている。

さっくり揚げられたヒレカツを特製?のソースにたっぷりつけ、
軽くトーストされたパンに挟んで出される。

持ち帰り用を昔食べたことがあるが、それは冷えていてイマイチな記憶があり、
今回は作りたて、ということで期待してオーダー。

ランチタイムだったので、
半人前と一人前のセットだけになっており、
ガッツリ行きたく、迷わず、一人前に。

5分ほどで出されたサンドイッチは、
なかなかの匂い。
やはり揚げ物にはソースだ。

ヒレカツの中心は半生。

一口目は、まずまず。
だけで、食べ進めていく中で、この半生が、ちょっと冷たく、
残念な気分になってくる。

しかも一人前は、結構な量があり、
単調な味に飽きてくる。

悪くはないが、出来立ての期待感を上乗せして行ったので、
このマイナスギャップにやられてしまいました。

行かれる方は、半人前をお勧めします。

愛養 (喫茶店、パン・サンドイッチ(その他) / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 33 ]

パリ風 老舗カフェ @ 築地場内

  • 夜の点数:-

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク 3.7
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 愛養 - ドリンク写真:ホットミルクコーヒーと珈琲 各450円

  • 愛養 - ドリンク写真:お奨め!ホットミルクコーヒー 450円

  • 愛養 - ドリンク写真:珈琲 450円

  • 愛養 - 内観写真:奥のテーブルからカウンター越し

  • 愛養 - 内観写真:裏口から見た店内

  • 愛養 - ドリンク写真:シンプルなロゴマーク入りカップがお洒落

  • 愛養 - ドリンク写真:こっちにもロゴ

  • 愛養 - その他写真:旧式パン・スライサー

魚河岸市場が日本橋にあった時代から続く、老舗の喫茶店。『センリ軒』同様、かつてはミルクホールとして営業していた店の名残り、名物はミルクコーヒーやミルクセーキ。

ご高齢のご夫婦による営業で、カウンターとテーブルが奥に二卓。週末のお昼前、奥のテーブルで、ゆっくりお茶します。一見すると昭和のレトロ純喫茶ですが、大正から続くミルクホールだった為、牛乳はコダワリの品(みたい)。
□ミルク     430円
□ミルクセーキ  580円
□珈琲、ティー、ジュース類 450円 
□トースト    220円

2名で訪問して、注文はこれ。
■ホットミルクコーヒー 450円 
■珈琲 450円

まろやか、柔らかなミルクがたっぷり入った甘いコーヒー。女子受けしそうな一品です。
珈琲は軽い酸味に、ほろ苦系。この2杯のセットはお奨めのコンビかも!?
テーブルから、通りを行き交う万国各地の旅行客を眺めていると、恰も巴里のカフェに来たかの様な気分。

どこが巴里風なのか問われると、曰わく云い難いのですが、「愛が養われる」巴里下町の温かさ、「アメリー」のカフェの様な空気があります。
マスター、また来ますね。「アイヨー!」なんて、ね。お後が宜しい様で。
(2016年7月初訪問)

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 41 ]

nyanko001

nyanko001 (292) [携帯電話番号認証済]

40代後半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.2

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • 喫茶 岩田 - 外観写真:

  • 喫茶 岩田 - その他写真:

  • 喫茶 岩田 - メニュー写真:

  • 喫茶 岩田 - 料理写真:

  • 喫茶 岩田 - 料理写真:

  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:

東京の築地場内といえば魚!で寿司屋などが有名ですが、実は喫茶店も3件ほどあります。
http://bit.ly/29Pgvgu
その中で、「岩田」は、ヘルシーなニンジンやリンゴのフレッシュジュースや、手作りホットサンドもメニューにあり気に名経っていました♪
平日の朝7時ですが、すでに席は満席です♪
主に市場関係者の客が多いのだと思います♪

店内はすべてカウンター席となっていて、空いたところに座り、メニューを見て注文します♪
若いお姉さんが元気に対応してくれました♪
やはり、定番メニューのホットサンドが気になり、人参とリンゴのフレッシュジュースとともに注文しました♪

フレッシュジュースは濃厚で、これは身体にいい~って感じです♪
そしてホットサンドは手作り感満載で、パンは焼きたてで香ばしく、そして卵やきゅうり、トマトが中に入っていて嬉しいです♪
見た目も美しく、美味しいですね♪
朝食にピッタリです♪

別の日には濃厚なコーヒーも堪能しました♪

なお、「岩田」は喫茶店なので、タバコを吸う方がかなりいます^_^;)
なので、タバコが嫌いな方は避けた方が良いかと思います♪

築地場内で、洋食な朝食を楽しみたい場合は、「岩田」がとてもオススメです!

新世界グリル 梵 銀座店 (サンドイッチ、牛料理 / 東銀座、築地市場、銀座)

[ 口コミ 145 ]

ビーフヒレカツサンドで有名

  • 昼の点数:4.0

    • 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:ビーフヒレカツサンド

2016.7.7 昼訪問

築地、新橋、銀座のちょうど間くらいにある
お店です。かなり前から営業しているみたいで、
お店の中にある昔の写真を見ると代々受け継いで
営業されているようですね。
お店はカウンター7席のみで、お店でいただくことも
あるけれどどちらかというと電話でオーダーして
取りに来る、もしくはその場でテイクアウトという
スタイルの方が多いと思います。
1時過ぎに行きました。お客さんは1人だけでした。
メニューはビーフヒレカツサンドのみで、ハーフとフルの
2種類でハーフは食パン2枚分、フルは食パン4枚分の
サンドイッチです。
オーダーしたのはハーフ。ミニサラダと飲み物が
つきます。待っているときにカウンター越しに
お店の方を見ていると手際もいいし、包丁の入れ方も
いいし、イケメンだし、なかなか気に入りました。
手際についてはずっとビーフヒレカツサンドを作っているので
それはうまくなるよね。
お味はいいですね。とってもやわらかいです。包丁で
少しだけすじを入れてるんですね。それがあるから
なおさら柔らかくなるんですね。焼き加減はミディアムレアくらい。
血が少し滴る感じ。ビーフフィレをこのお値段で
いただけるのはうれしい。
いただけるのはいいですね。


ページの先頭へ