【再訪】「このノリについていけるか?」阪急中津駅ガード下の超ディープ酒場 : 憩い食堂

夜の予算
¥1,000~¥1,999
定休日
日・祝
  • 料理・味 3.33 |
  • サービス 3.23 |
  • 雰囲気 3.43 |
  • CP 3.55 |
  • 酒・ドリンク 3.34

評価分布

この口コミは、カルグクスさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、この口コミは、カルグクスさんが最後に訪問した 2011/04当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

【再訪】「このノリについていけるか?」阪急中津駅ガード下の超ディープ酒場

カルグクス

カルグクス (1530)さんの口コミ [携帯電話番号認証済] 40代前半・男性・埼玉県

  • 夜の点数:4.04.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)
    - -

    | おすすめ用途: 友人・同僚と デート 接待 宴会 家族・子どもと 一人で

※【再訪】2011年4月23日(土)

野球応援での大阪滞在1日目

4ヶ月ぶりに、いこいに帰ってきました!

試合は雨で中止になっても、いこいに来るために大阪に来たもんです!

大将「なにしとったんや~」いつもと変わらず元気満タン、ノリツッコミも旺盛

ここで知りあった地元の友人2人とひさしぶりに再会

生ビールとむぎ焼酎お湯割りで乾杯!

いこいで必ず頼む定番の 串カツ (3本350円) お父さん揚げてもらいます。 

衣の厚さと肉の薄さ 玉ネギの絶妙なバランス 

ホタルイカ を食べつつ友人が頼んだ から揚げ をおすそわけ。

2杯目からず~と酎ハイ  しゅうまい揚げ (300円) 食べてさ。

関西では天ぷらと呼ぶそうですね。 ショウガ天などの盛合わせ

 「大将! おでんまだやってんの? あっ そう えっ大根もうないの~」

牛ずじと揚げのおでん 頼みます。

友人 「たまちゃんは呉春好きだよね?」(埼玉人の私 たまちゃんと呼ばれてます)

カウンターに並べてある一升瓶を手にとり語りかけます。

私  「ここで何杯も飲んで大変なことになったから遠慮する(笑)」

ハモがもうでてますよ。 酢味噌と梅肉2つ要求する友人

友人 「たまちゃん 大将がハモの骨切りしてるの見たことある?」 

さすがだね~ よっ 職人! お父さんからこのお店を受け継ぎその道40年以上

口だけでなく手も動いてます! だてに包丁持ってない(笑)

さっきさ~ だれかが食べてんの見てフライドポテトかと思ったのが スルメの天ぷら (400円)

これも友人が頼んだのわけてもらいました。

いろいろと家庭内の悩みを聞いてくれた友へありがとう。

地震の後、「なにか足りない物資送りましょうか?」と聞いてくれた友へありがとう。

「がんばれや!」と言葉をかけ握手した大将の肩は小さかったなぁ。

大阪来るといこいに帰れる幸せ。

※追伸 8000字を超えたので以後 いこいの事は日記に書きます。


※【再訪】12月22日(水)

大阪城ホールでのライブを終えて急いできた。

大将には今日行くことを告げていない。 ビックリさせようとしたわけでもないが、

昼に開店準備をしているお父さんに合ったから承知していただろう。

「おぉー ドアが全面閉じている 」 

こんな季節のいこいは初めてだからな。

カウンターほぼ満席 ひさしぶりに初めて来た時に座った場所に。

20分前 地下鉄からメール送ったのに確認できぬほど忙しいんだね大将

今日の相手はここで知りあった友人1人

スーツ姿初めて見たけど決まってるなぁ

いつも通り 生ビール と 串カツ (3本300円) 酎ハイ

おでん2皿食べて 白雪のぬる燗をグビっと。

日付け変わる12時すぎ 帰るよ。

「大将 今年最後のいこいだよ!」

「長いつきあいになるからええやん! がんばれよ!」

また来年


※【再訪】10月16日 

クライマックスシリーズファーストステージ初戦に負けた日

美女とお好みを食べた後、いこい直行

おなじみの仲間とおおいに飲んで食べて。

この前終わったと思ったらもう 「おでん」 の季節

3品食べる。

ねぎま (マグロとネギ) 大根  ピンクのカマボコ

大将見かけのわりに (笑) キレイに盛るなぁ~

チューハイ飲んで・・・

カンパチの刺身が勝手に出てきた。

大将のサービスか?

いこいは刺身が旨い。 「が」 じゃなくてみんな旨いか・・・

日本酒は好きだけど、

ワケわからんほど酔って変なこと言い出すから飲まん。

「おお~ まだハモあるやんか 大将!」


※【再訪】9月25日 

甲子園から直行 

応援しながら 「いこい」 の閉店時間を気にしてしまうことが怖い。

この日も点差が開いていて勝利は確実 そんな理由つけて8回で出る。

「いこい」 に帰ってきた。

お父さんの 「おかえり!」 の声に迎えられて

大将は無表情な顔で 「どこいっとんたんや?」

「えっ! 試合に決まっているでしょ」

テレビ見たら試合がちょうど終わった時だった・・・。

「たまちゃん来ましたよ~」

ケーキやさん将棋に夢中でこっち見てくれない。

お父さんにいつもの串カツを頼み生中でグビっと

しばらく大将相手に飲んでいた。

半分以上の期待と少数以下のあきらめ。

背中をドン! とたたかれた。

この前の美女  笑顔  

晴れた。 うん! 晴れたー!

枝豆  たこブツ  酎ハイ3杯  マグロ刺身  燗酒おかわり

飲んで食べて話して阪急さんいって・・・

店も終わる頃 大将は頼んでもないのにたくさん肴を出してくる。

豆もやしとかほうれん草とか・・・

サービスだよね?

美女と楽しい話で気分よかったから酔いが早い。

酔いすぎて調子のっちゃった。 のりすぎた。

たから今度は飲むペース遅くして少し落ち着つこ。


※【再訪】9月18日 

野球応援での大阪滞在1日目

いつもどうり 「よッ! たまっち!」 (いこいでの私のニックネーム 埼玉県人だから) の
大将の言葉に迎えられカウンターに。 1週間とは早いものだ。

いつもどうりお父さんに串カツを揚げてもらい酎ハイを頼む。

また仲良くなった人ができた。

お隣りにいたのは常連のケーキやさん 話が盛り上がる。
まさかオセロ勝負を申し込まれるとは・・・ (詳しくは日記に)

私が今年4月 いこい食堂 デビューした同じ日に、
初めて 「いこい」 に来たという通称 「美女と野獣」 2人の常連さんとも知り合いになる。

もちろん私たちの出来事 (最初のレビュー内容のこと) も一部始終見ていて、
大将からも私のこといろいろ聞いていたそうだ。

いつもどうり冷蔵ケースの肴をのぞく。

カツオのたたき (500円くらい) ニンニク醤油で。

いこい 意外と (失礼) 生もん旨し

出し巻きとほうれん草とジャコのツマミは毎回食べる。

そんな時聞かれた。

大将    「野球終わったらどうすんや?」 

きっと店に顔を出さなくなるからでしょ? 

     「音楽好きだからライブで来るよ。」

好きなアーティスト名を言ったら 「古いな~」 だってさ。
あ~あ また歌いはじめちゃった!

「いこい」 のためだけに大阪来れないけど忘れる日はないよ。
そんなぁ まだ先! クライマックスシリーズあるやん!

ポテサラ  200円 と アナゴをつまみ

剣菱のコップ酒   「なぜか色ちゃうな~」

その間も常連さんと話が尽きない。

ケーキやさんは帰っていった。

愛しい人たちよ・・・ おやすみなさい。

「いこい」 はどこまで未練を残せば気がすむんだ!

罪つくりな酒場だよ。


※【再訪】9月11日  

野球応援での大阪滞在1日目

5月以降 もう3~4回ほど 「いこい」 には来ているがレビューは書かなかった。
もう規定文字数8000字到達していると勝手に思い込んでいたからだ。

もう少しこの場で好きな いこい のこと語れる。 

8000字過ぎてレビューできなくなったら今度は 「日記」 欄で伝えよう。

この日はデーゲームが終わった後、1回ホテルに戻り十三に飲みに行ってから いこい に行く。
チョイと遅めに来たほうがいいから。

時間は午後8時半ごろ カウンターにはまだお見受けしたことのない常連さん
顔みしりのあの方々は今日は来ていないんだぁ・・・ 

     「大将!」

大将    「おおー! なにしとったんや~!」 (来ると大体この言葉で迎えてくれる)

一瞬 「だれ?」 みたいな顔するから 「覚えてるよね」 って言っちゃったよ。
変わったのは坊主頭だけでしょ!

お盆の時期は野球応援で大阪にいたけど 「いこい」 は、
連休だったから大将とお父さん (筑紫さん似の) に合うのは久しぶりだった。

その前の7月31日は 「いこい」 に来る気満々だったが試合は延長戦に突入して無理だった。

必ず最初にお父さんに頼む 串カツ いこい これを食べると 「あぁ 帰ってきたな」 としみじみ感じる。
なんの変哲もない串カツだけど旨い。

最近 いこい で酎ハイしか飲まなくなった。 氷いっぱい入れてくれる。
日本酒も好きだけど前ここでコップ酒かなり飲んで大変なことになったからコワイ。

ハモ
梅肉でいただく。

ほうれん草と出し巻きとジャコの和えたやつ (正式名不明)
最近よく頼む。

ちくキュウ (ちくわにキュウリがつっこんでいるやつ)
これもよく頼む。 ワザビ醤油で 今回写真うつり悪いからカット

バーベQ (赤いウインナーとべーコンの串)
ネーミングバツグン! 味が濃いからビールにピッタリ

値段的にはどれも200円台 安いの当たり前

酎ハイ 3杯ほど飲んだ。 

今日はお父さんの持ち場の前に座ったからトラの話をたくさんできた。
お父さんも髪型サッパリしてる 夏はやっぱり短髪だよね~

午後11時

だれもいなくなったカウンター 

大将が洗い物しながら 「すまんな~ はなし相手になってやれんで」

   「ええよ~ 忙しいから~」

「そのインチキ大阪弁やめて~」 前に常連の奥さんに言われたっけ。
「いこい」 では平気でインチキくさい関西弁じゃべれるんだよね。

大阪にある我が家 「いこい食堂」 


※【再訪】5月8日  

野球応援での大阪滞在1日目

今日はユニは着てこない。

愛するチームは11失点と大敗したから怒りで梅田で脱いできた。
それにもう飲んできているのでこの勢いなら波にのれそうな 「いこい食堂」 へ。

入るなり姿を見つけ 「大将!」 と言ったが最初は気がつかない?
「あのユニの・・・」 と言う間に 「おーサイタマの!」  もう覚えててよ!

大将   「なんやネットで書いてたな~ おもろなかったわ!」 いきなりダメ出しである。 

前回来た時、「食べログ」 で 「いこい食堂」 のこと書くこと大将に言わなかった。

     「ごねんね~ 勝手なことして 悪いこと書いてないからいいよね~」

笑いながらごまかした。

口コミ他のお客さんから聞いたらしい。
そのお客さんにこの場を借りて 「ありがとう!」

あの焼き場の筑紫さん似のおっちゃんからも笑顔で同じことを言われる。

ここに来る前に酒も入っているから饒舌 大将とはもうタメ口になっている。
しかし筑紫さん似のおっちゃんにはなぜか敬語 なんでやろ?

呉春のコップ酒を4杯 すじ焼き  もろきゅう  コロッケ

仲良くなった男性1人客の方と楽しい話をしながら胃袋に。

大将   「いつ帰るんや?」  この前と同じことを聞かれたがなんか嬉しい。

最後はボリュームたっぷりな 玉子丼 を平らげる。
飲み食いして今日も計3000円 安いな~ ごちそうさま!

酒の肴をつまみながら他のお客と話してる筑紫さん似のおっちゃんに 「またね~」
そうそう もう1人の体格のいい店員さんにも 「ありがと!」

長年大阪に通いやっと 「ただいま!」 と帰れるところができた。
「いこい食堂」 に出会えたことは一生涯の宝である。(涙)


追伸 

この日気さくに話してくれた常連さんは社長と副社長と呼んでいたが私は大将の呼び名がいいな。
でもなんて呼んだらいいか今度行った時に聞いてみよっと!

「いこい食堂」 のレビューはもう書けません。 なぜなら規定文字数8000字までだから。
今後 「いこい食堂」 に行ったら私の 「日記」 欄で報告しま~す。

私が大阪に行って夜の飲みレビューを書かなかった時は、「いこい食堂」 で、
飲んでいると思ってください。 それくらいここに通うんで(笑)

他で飲んでもここには必ず来ますけどね!

大将にまたダメ出しされるかな・・・。


※ 初めてのいこい

4月24日 野球応援での大阪滞在1日目

デーゲームが終わり滞在先の中津のホテルにチェックイン、大荷物を部屋に置く。
応援バットの入るトートバックは持ったまま私服に着替えずユニのままホテルを出る。

しかし恥ずかしいのと寒いから上着だけ着て、
前ボタンは留めずユニがチラット見える程度にして徒歩数分の阪急中津駅に向かう。

なぜデコユニのまま行くかというとこれから行く酒場、
大阪では当たり前だが、かなりの 「トラ! トラ! トラ!」 らしい。

吉田 類さんの 「酒場放浪記」 のホームぺージで知った。
ユニのまま行けば一見の私でも主人や常連にすぐ溶け込めると思ったから。

阪急中津駅は橋の上にホームがある変わった造りの駅
東京で言えば二子玉川駅である。

改札を出て駅階段を降りた高架下にふる~い大衆酒場 「いこい食堂」 がある。

入口は何か所もある。奥がテーブル席の広間、左側は長いカウンター、
意を決して年期の入る暖簾をかき分け店内へ。

入ると 「カウンターの角っこか奥どっちがいい?」 みたいなことをおっちゃんに言われる。
荷物は後ろにの酒瓶のケースの上に置かしてもらい角っこの席に落ち着く。

両隣りに男性1人客が座っていた。

棚にはトラのボトル 壁にはトラのカレンダー 奥には鉄人アニキのポスター、
これだけトラなのに私のように甲子園帰りの人は見かけなかった。

「酒場放浪記」 で予習してきたので頼むものはある程度決めてきた。

生ビール 

どて焼き (3本300円) を注文。

壁にかかる木札の品書きは見えずらい。
ふと見れば左隣りの男性が卓上にあるはずのメニュー表を独占していた。

   「あの~メニュー見せてもらっていいですか?」

男性は一瞬 「?」 みたいな顔をしてからメニューをなんとか渡してきたら一言、
「なんや~ネギくださいって聞こえたわ」

「メニューとネギ全然近くないしっ! 」

   「ああ~ スイマセン関東人なんで発音が違っちゃいますか~ あはははは~」

笑いながらごまかした。

これが縁でこの男性と仲良くなり、今度は右隣りの男性1人客も話に加わってきた。
1人はこの店来るのが初めて、もう1人が月に3回来るそうだ。

この男性にユニを着て来た理由を話すと上着のため他の人に見えてないから意味ない
みたいなことを言われて上着を脱ぐ。 背番号25ユニが姿を現した。

焼き鳥は (身 キモ 砂ズリ 皮) 1本80円 を各1本ずつ注文。

焼き鳥は鉄板で焼くのがこの店のやり方、上からコテみたいなもので押しつけて焼く。
この方法だとほったらかしにできてその間に違う仕事ができるからだそうだ。

この方法だから? 塩で焼かれた鳥2種を見るとなんだか肉が縮んで見える。

生ビールを飲みほすと次の飲み物を催促された。
その声は焼き場と揚げもの担当のおっちゃん 筑紫徹也さんに似ている。

冷酒 (白雪)

おばけ (250円) クジラの尾っぽ、酢味噌で食べる。
コリコリっとした歯ごたえを楽しむ。 クジラなんて大阪らしい。

おでん5種盛り (450円)

焼きと揚げもの担当の筑紫さん似のおっちゃんが 「いこい食堂」の店人かと思っていたが
向こうでチョロチョロ顔を出す赤シャツを着たおっちゃんもいる。

その人こそが、 「ここの本当の大将はあの人」 と、男性客が教えてくれた店主だった。
俳優の常田富士男さん (まんが日本昔ばなしの声) にそっくりのおっちゃんである。

さっきから私たちの会話を聞いていた常連の御夫婦がいい意味で絡んできた。
この御夫婦かなりお酒が強く焼酎お湯割りジョッキを何杯もカラにしていく。

奥様は私が埼玉から来たことで以後 「サイタマっち」 と呼ぶ。

奥様    「サイタマっちさ~ ワタシ東京のくるくる寿司好きやねん!」 

浅草に友人がいるとのことで上野が今、回転寿司の激戦区と教えた。
私は上野に悪い印象がある。 高校生の時、カツアゲにあったから。

それを聞いていた大将 「はいカツアゲいっちょー!」 ?

ということで 串カツ (3本300円) 注文。 肉は薄いが衣がカリカリ

とにかくどれも安いなぁ~
    
奥様の年は私と同じくらいかな? 綺麗な人だった。
職業はジャズシンガー とにかく楽しくおしゃべりが止まらない人。

在日韓国人の方で数年前に日本に帰化したそうだ。 
奥さまに私の妹が韓国の人と付き合っていることを告げた。

聞いてもいないのに自分たちのことを見ず知らずの私にいろいろ話してくれたのは、
きっと酔っているからでしょ?

確認するがここまで登場してきた男性客2人 御夫婦 私 すべて知らない人どうし。
それが短時間で打ち解けて仲良くなった。 大阪人気質とは凄い! 

大将     「沢田研二座ってたのそこやで~」 

御夫婦の座る席は、市川 準監督 「大阪物語」 で酔い潰れたジュリーが座ったとこ。
「いこい食堂」 が映画の撮影で使われている。 私も何年か前の雑誌で知っていた。

大将      「あれで田中裕子と結婚したんやで~!」 ホントかな?

男性客     「♪出ていってくれ~♪」  勝手にしやがれのフレーズを歌いだす。

大将      「ザ・ピーナッツはどこいったんや?」 

ここに書ききれないほど客と大将のボケとツッコミやジョーダンが渦巻く店内。
ここは大阪、日常会話がこんな毎日なら明るく楽しく暮らせてなんともうらやましく思う。

しかし埼玉人の私はついていきたいがついていけない・・・。 
途中で閉口ぎみになったところで奥様から 「喝!」 が飛ぶ。 コワ~

奥様       「サイタマッち飲んでる~」 

奥様がおいしいからと勧めてくれた 「きずし」 (250円) 注文。

男性客1人と御夫婦は別の店へ2次会に行く。

私も誘いを受けたが深夜のスポーツニュースで、
広大のホームランを見るとの理由で丁寧に断る。

だれもいなくなったカウンターで 焼きうどん(500円) を食べる。
1.5人前あるボリューム大 麺が極端に短かく色のわりには薄味。

黙ってウーロン茶を出してくれた筑紫さん似のおっちゃんとアニキの話で盛り上がる。

食べ終わると大将が近寄り静かな口調で話しかけてきた。
大将は宝塚で少年野球のコーチをしているそうだ。

話していると急に大将は手を振りはしゃぎだした。

視線の先は、ジャージ姿のママさんバレー部の団体さん、
練習終わりのうちあげでよく来るのだと。

大将と筑紫さん似のおっちゃんに再会を約束。
またユニで来ますんで忘れないでね!

しかし濃いな~ コテコテのオオサカ凝縮酒場!

いつもよりしゃべり疲れましたが、
人との出会いとは一期一会 とても楽しい夜でした。

もし出張や観光で大阪に来ることがあればぜひ 「いこい食堂」 にどうぞ。

ちょっとした縁で大阪の人と仲良くなり、知らなかった世界か見えるかももしれませんよ!
きっと店名通りあなたにとって 「いこい」 の場となることでしょう。


追伸 

トイレは店内にもあるが勧めてくれたのはなぜか阪急中津駅のトイレ。

店を出て目の前の階段を上り右側、そこまで10秒かからない、改札外トイレだから入り放題
「いこい食堂」 創業は昭和32年 阪急とはトイレのことも長年の容認なのだろう。


  • 2011年4月23日再訪

  • 2011年4月23日再訪 生ビール

  • 2011年4月23日再訪 ホタルイカ

  • 2011年4月23日再訪 から揚げ

  • 2011年4月23日再訪 いつもの串カツ

  • 2011年4月23日再訪 酎ハイ

  • 2011年4月23日再訪 しゅうまい揚げ

  • 2011年4月23日再訪 ショウガ天 他いろいろ

  • 2011年4月23日再訪 おでん

  • 2011年4月23日再訪 ハモ

  • 2011年4月23日再訪 友人のキープボトル

  • 2011年4月23日再訪 スルメの天ぷら

  • 2010年12月22日再訪 いつもの串カツ

  • 2010年12月22日再訪 おでん おまかせで

  • 2010年12月22日再訪 おでん2皿目 燗酒と

  • 2010年12月22日再訪 かつおタタキ ニンニクで

  • 2010年12月22日再訪

  • 2010年10月16日再訪 おでん(ねぎま 大根 カマボコ)

  • 2010年10月16日再訪 カンパチの刺身

  • 2010年10月16日再訪 ハモ 梅肉で

  • 2010年9月25日再訪 なに思う・・・

  • 2010年9月25日再訪 最近串カツから始まる。

  • 2010年9月25日再訪 たこブツ

  • 2010年9月25日再訪 マグロ刺身

  • 2010年9月25日再訪 白雪の燗酒

  • 2010年9月18日再訪 カツオたたき

  • 2010年9月18日再訪 酎ハイ

  • 2010年9月18日再訪 ポテサラ

  • 2010年9月18日再訪 剣菱コップ酒

  • 2010年9月18日再訪 アナゴ

  • 2010年9月11日再訪 酎ハイ

  • 2010年9月11日再訪 ハモ 梅肉で

  • 2010年9月11日再訪 ほうれん草と出し巻きとジャコの和えたやつ

  • 2010年9月11日再訪 バーべQ

  • 2010年9月11日再訪 そしてだれもいなくなった・・・

  • 2010年5月再訪 すじ焼き

  • 2010年5月再訪 もろきゅう

  • 2010年5月再訪 呉春のコップ酒

  • 2010年5月再訪 コロッケ

  • 2010年5月再訪 玉子丼

  • シブイ!

  • まずは生中

  • どて焼き

  • 焼き鳥 (タレ)

  • 焼き鳥 (塩)

  • 食事メニューも豊富

  • 冷酒

  • おばけ (クジラの尾っぽ)

  • おでん5種

  • 串カツ

  • きずし

  • カウンターから奥の広間が見えました。

  • 焼きうどん

  • どなたでも 「いこい」 の場となること間違いないでしょう。

カルグクス (1530)さんの他のお店の口コミ

カルグクスさんの口コミ一覧(1530件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

憩い食堂の店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「憩い食堂」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名

憩い食堂 (大衆食堂「いこい」)

ジャンル

居酒屋、おでん、串焼き

TEL・予約

06-6371-7820

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。

予約不可
住所

大阪府大阪市北区中津3-1-30

交通手段

阪急「中津」駅、徒歩0分(駅構内)

中津駅(阪急)から20m

営業時間

[月~土]
昼の食堂営業
12:00~13:00ごろ

居酒屋営業
17:00~24:00

夜10時以降入店可

定休日

日・祝

予算(ユーザーより)

[夜]¥1,000~¥1,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

不可

席・設備

席数

50席

個室

禁煙・喫煙

全面喫煙可

駐車場

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり

特徴・関連情報

こんな時に
オススメ

友人・同僚と 一人で

多くの方がおすすめする用途です。 用途分布を見る

備考

テーブル席とカウンター席

忘年会、同窓会などの予約は要相談

初投稿者

やっとこやっとこ(183)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る+

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「憩い食堂」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

梅田×居酒屋のランキング(点数の高いお店)です。

[PR] 注目のお店

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ