老夫婦が経営している洋食屋さんでした! 丁寧な料理と親しみの持てる接客がとても印象に残りました。 : 開花亭

 

開花亭 (カイカテイ)

このお店は休業期間が未確定、移転・閉店の事実確認が出来ないなど、店舗の運営状況の確認が出来ておらず、掲載保留しております。店舗の掲載情報に関して

夜の予算
¥4,000~¥4,999
昼の予算
¥2,000~¥2,999
  • 料理・味 3.04 |
  • サービス 3.01 |
  • 雰囲気 3.01 |
  • CP 3.04 |
  • 酒・ドリンク -

評価分布

この口コミは、Machyさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、この口コミは、Machyさんが最後に訪問した 2012/12当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

老夫婦が経営している洋食屋さんでした! 丁寧な料理と親しみの持てる接客がとても印象に残りました。

Machy

Machy (858)さんの口コミ [携帯電話番号認証済] 60代前半・男性・神奈川県

  • 昼の点数:3.53.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)
    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途: 友人・同僚と デート 接待 宴会 家族・子どもと 一人で

今日は、鎌倉三十三ヶ所観音霊場巡りを全て終わらせようと、朝、9時に鎌倉駅に到着、その後、江ノ電で極楽寺まで行き、極楽寺、成就院を回って御朱印をもらい、そこから歩いて、由比ヶ浜、材木座を通って、九品寺に行きました。約1時間、由比ヶ浜の海岸を散歩したことになります。太陽が殆ど顔を出さない寒い日でしたが、由比ヶ浜の海には、多くのサーファーが波間で、大きな波の来るのを待っているようでした。
九品寺から、更に歩いて、別願寺、宝戒寺を周り、来迎寺で丁度お昼時になりました。
次の寿福寺は鶴岡八幡宮を横切って、更に横須賀線の線路を渡った先にありましたので、お店が多い、雪の下辺りで食事をするのが良いだろうということで、丁度見つけたのが、開花亭でした。
外観が如何にも洋食屋さんという感じで、雰囲気もよさそうでしたので、ちょっと値段は高めでしたが、入ってみることにしました。
外のメニューから判断して、どうやら、ローストビーフビーフシチューのお店のようでした。

シチューという文字を見た時に、何故か、昔東銀座に勤めていた頃によく行ったエルベのシチューが目の前に浮かんで来て、その味が蘇って来ました。
  エルベのシチューは、土鍋に入れて沸騰させてから運んで来ます。
  卵を落としてもらうと、食べているうちに卵が煮えて、丁度良い硬さになります。
  自分がシチューを、レンゲでふうふう言いながら食べていた情景が、懐かしく思い出されました。

寒い日でしたので、そんな土鍋のシチューが食べたかったのですが、運ばれて来た開花亭ビーフシチューは、一般的な洋食屋さんで出されるお皿に盛られた、良く煮込まれたシチューでした。


お店に入ると、かなり年配の上品な立ち振る舞いの女性が優しく迎えて、席に案内してくれました。
当然ながらビーフシチューをパンでお願いしました。

カウンターの奥が、オープンキッチンになっていて、そこで、その年配の女性のご主人らしきシェフが、ビーフシチューの準備を始めました。
昔ながらの洋食屋さんの多くは、かなり年配の方がやられていることが多いですね。
若い方は、洋食屋さんではなく、イタリア料理とか、フランス料理とか、本格的なレストランをやりたいと思っているのかもしれませんね。
あと10年もしたら、街の洋食屋さんは、廃業などで、姿を消してしまうかもしれませんね。
ちょっと、寂しさを感じますね。

ビーフシチューが出来上がるちょっと前に、奥さんが、温めたバケットを冷めないようにナプキンに包んで、それを籠に入れて持って来ました。
温めたバケットを冷めないようにナプキンに包んで出してくれるところはそれ程多くないですので、この気遣いはうれしかったですね。
特に、冷凍のパンを温めると、温かいうちは柔らかくて美味しいのですが、冷めると固くなって全然美味しくなくなりますよね。
ナプキンに包んであるだけで、水分の蒸発も防げますので、かなり長い間しっとりしたパンの味を楽しめます。

ところで、バターなんですが、何だか紫色をしていました。なめてみると酸っぱいんです。
シェフに聞いたところ、バルサミコを入れているそうです。
好みの問題ですが、バルサミコが好きな人にとっては最高に美味しいバターかもしれませんね。

さて、ビーフシチューが来ました。
丸一日赤ワインに漬けた牛スネ肉を、フライパンで焼いて、その漬けておいた赤ワインと牛の骨を煮込んで取ったスープで、更に煮込んで出来上がったシチューだそうです。
じっくり煮込まれていましたので、お肉はとても柔らかく、また、牛の骨のエキスと赤ワインからくるちょっとした酸っぱ味のあるソースがとても特徴的でした。
さすがに昔風の洋食屋さんですね。良い味をだしていました。
シチューのソースはパンと一緒に食べると、バルサミコの入ったバターとはまた違った味わいがありました。

シチューを食べ終わって、コーヒーが飲みたくなったので、コーヒーをお願いすると、作り置きがなかったらしく、「今から落としますので、少しお待ち下さい。」といって、入れたてのコーヒーを持って来てくれました。
コーヒーを飲みながら、話をしていると、奥さんが、「良かったら、もう一杯どうですか?」といって、容器に残っていたコーヒーを僕のカップに注ぎ足してくれました。

このレビューを書いている時に、他の方々のレビューを見させて頂きましたが、あまり評判が良くないようでした。
こちらも年齢がいっていることもあったのか、僕らにはとても親切な応対をして頂きました。

(2012.12. 23 昼 3.00)

  • ビーフシチュー(¥ 2,000)はちょっと高いですが、美味しいと思いました。

  • パンをお願いしました。軽く焼いてから出してくれます。

  • 食後にコーヒーを注文しました。

  • コーヒー(¥ 500)ドリップで作ってくれました。

  • 来迎寺を訪問して、御朱印を頂いた後に、鶴岡八幡宮に向かう県道204号線沿いに見つけました。

  • かなり古い建物ですね。

  • メニューを見て、ちょっと高いと思いましたが、他を探すのも面倒なので入ってみました。

Machy (858)さんの他のお店の口コミ

Machyさんの口コミ一覧(858件)を見る

開花亭の店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「開花亭」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名

 開花亭 (カイカテイ)

このお店は休業期間が未確定、移転・閉店の事実確認が出来ないなど、店舗の運営状況の確認が出来ておらず、掲載保留しております。店舗の掲載情報に関して

ジャンル

洋食

住所

神奈川県鎌倉市小町3-6-12

交通手段

鎌倉駅から873m

営業時間

定休日

予算(ユーザーより)

[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥2,000~¥2,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

特徴・関連情報

こんな時に
オススメ

友人・同僚と 家族・子供と

多くの方がおすすめする用途です。 用途分布を見る

初投稿者

久留米指向久留米指向(1283)

ブログに店舗情報を貼る+

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「開花亭」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

鎌倉×洋食のランキング(点数の高いお店)です。

[PR] 注目のお店

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ