口コミ一覧 : わら家

夜の予算
~¥999
昼の予算
~¥999
定休日
無休
  • 料理・味 3.54 |
  • サービス 3.35 |
  • 雰囲気 3.59 |
  • CP 3.38 |
  • 酒・ドリンク 3.11

評価分布

気になっていたレストランの口コミ・評判をお気に入りレビュアーごとにご覧いただけます。

並び替え

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

120件を表示 174

表示形式: 全文 通常 簡易リスト

表示件数:

京夏終空

京夏終空 (508)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代後半・男性・東京都

  • 昼の点数:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

通常利用外口コミ

この口コミは試食会・無料招待・レセプション利用、共同購入クーポン等の大幅割引利用、出店・物産展の場合など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。


10年位前だろうか、僕自身、香川県でうどんを食べるのは2度目の経験だった。

今、さんざんイリコダシなど何だカンだレビューしているが、その当時は、そんなコトにもあまりこだわりは無く、何となく程度でウマいモノを追い求めていた時期かもしれない。しかし、「讃岐うどん河野」「讃岐うどん條辺」などのレビューをしているときに、たえずこの店が頭の片隅にある。

大人数で旅行に行った時だった。タクシー何台かに分けて屋島を目指したとき、先頭車両がこの店の前に停まった。何だ?と思って話を聞くと、まだ随分と昼前だったが、この店がウマいとタクシーの運ちゃんが言うので、ココでメシを食おうというコトになったとか。まぁ、地元のタクシーの紹介ならと、みんなで入店。ちゃっかり、タクシーの運ちゃん達もお店に入って注文している。

こんな季節だった。暑い夏。
ただひたすら、みんなで木の桶に入れられた釜揚げうどんをすすった。
ウマい、ウマいの合唱。さすが、讃岐。うどんの麺に感動すら覚える。そして、つけ汁の香りも、舌触りも、醤油やかえしの種類も、昨日のコトのように蘇る。それほど鮮烈だった。
目の前には、海の幸・山の幸があるわけでもない。
そこに在るのは、ただ白いうどんとつけ汁。
古民家調の天井の高い店内には、昼前にもかかわらず、多くの人々が、どの席でもウマそうにうどんをすすっていた。

この店のうどんを食べたコトにより、それからしばらく「うどん」というモノをより意識するようになったと思う。関西圏にいた頃は、家の近くに適度にウマい白ダシのうどん屋があったので、そこで満足していた。東京に出て来てから、濃い醤油のうどんも気に入り、普通に食べていた。しかし、このシンプルにして唸らせられたうどんとの出逢いにより、僕自身のうどんの幅は明らかに広がったと思う。また、美々卯などのいわゆる高級店の形式などにとらわれない、立食いでも、釜揚げなどのシンプルなうどんでもウマいモノはウマいと言い切るコトが間違いでないコトを証明してくれたような、そんな晴れやかな気持ちを持った。


屋島の上から古戦場を眺める。かつて、那須与一は、扇の的を射た。
僕も、ココで、何かを射た気がした。


※この「想い出の店シリーズ」は、店の利用が2年以上前となる店を対象とし、その性質上、「通常利用外」での投稿がふさわしく、なおかつ、お店の評点も付けない方針で行っている。また、現存が確認できている店か、食べログに既に登録されている店のレビューを限定とする。自分の食のルーツを探るうえでも、今の食生活との関わりを探るうえでも、自分の中では大事な作業だと思っている。


(文責:京夏終空、2014.7.21)

カヨカヨ

カヨカヨ (143)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代後半・女性・大阪府

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 外観写真:

  • わら家 - 料理写真:釜あげうどん 特大

  • わら家 - 料理写真:釜あげうどん 特大

  • わら家 - 料理写真:釜あげうどん だし

  • わら家 - 料理写真:釜あげうどん 特大

  • わら家 - 料理写真:高知県産のやっこねぎ

  • わら家 - 料理写真:釜あげうどん 

  • わら家 - 料理写真:釜あげうどん 

  • わら家 - 料理写真:釜あげうどん 最後の2本

  • わら家 - 料理写真:天ぷら盛り合わせ(小)

  • わら家 - 料理写真:天ぷら盛り合わせ(小)

  • わら家 - 料理写真:おでん

  • わら家 - 外観写真:

  • わら家 - 外観写真:

  • わら家 - 外観写真:

  • わら家 - 外観写真:

高松へ、用事で行った時に、知り合いにお勧めしていただいたお店です。

JR高松駅から、歩いてすぐの高松琴平電鉄の瓦町駅へ、
そこから、琴電に乗り、琴電屋島駅まで。

駅降りたら、真ん前に山の方へまっすぐのびた坂がありますが、その坂ではなく、
少し右に歩きすすみ、大きな道路まで出ます。
その道を、左に曲がると、山の方へのびる坂があるので、その坂を上りきったところにお店があります。
四国村内なので、分かりやすい。

駅から徒歩5分くらいで、ちんたら歩いても10分はかからないと思います。
坂道が少ししんどいかも。
ほとんどの方が、車でこられている様でした。
小さなお子さんと一緒の家族連れも多かったし、観光バスも来ていました。

徒歩の私たちは、わらぶきの屋根が見えてほっとしました(^_^;)

先に、入り口入ってすぐのレジで食券を購入します。
結構並んでいるな~、と思ったけど、食券買うのに少し並びましたが、店内は広く席はまだ空いていました。

白いお茶のコップと、黒いだしの器が並べて設置されていて、セルフで取りに行きます。
食券を渡してけっこうすぐにうどんがやってきました。

釜あげうどん 特大930円
2人前を注文したら、特大になりました~。
あとで分かったんですが、約3玉分だそう。

約4~5人前だと、2370円
ご家族や友達同士で、同じたらいをシェアして食べるのも楽しそうです♪

大きなつぼは、わら家名物の1升徳利。
厳選された最高級の原材料、門外不出の製法つくられた秘伝のだしは、
一升徳利ごと、お酒を燗にするように湯煎されて、風味をそこなわずにアツアツでテーブルに運ばれてきました。
1升もあるので、つけだしはつけたいだけ使えます(^_^)

薬味は、南国土佐で育った生姜と、高知県産のやっこねぎ。
うどんは、つるつるです。
もっとしっかりコシがあるのかと思っていたけど、つるっと柔らかくて、でもどこかコシがあってしっかりしています。

釜あげうどんは、一度冷水で締めずに、釜湯ごとたらいに移しているので、表面が柔らかくなるんですって。
そこで、コシを感じさせるのは、さすが職人の技!

うどんの側面の切り口が見えていて、コシがしっかりしているのがわかります。
そして長~い!

つけだしは、香川県の伊吹島の炒り子と、北海道利尻産の昆布をベース。
しっかりと濃いめです。

1升徳利に入っただしは、アツアツで重く、器に入れるのも一苦労でした。
徳利の淵のところの縄を持っていれないと、徳利自体も熱くて持てないくらいです。
追加のだしを入れる時も、まだアツアツでした。

釜あげうどん特大を注文したのはいいけど、ネギと生姜だけで、うどんだけって言うのはさすがにさみしくて、
天ぷらを追加注文しました。

うどんの食券を買う時に、トッピングの温玉と生玉子は目に入ったんですが、天ぷらをみつけられず。
でもやっぱりありました♪

天ぷら盛り合わせ(小) 600円
かぼちゃ・さつまいも・海老・玉ねぎ・大葉・えんどうなど。
天つゆ付きです。

食べても食べてもなくなりそうになかった特大釜あげうどんですが、2人でつるつると食べ進めて、やっと最後の2本。
猫が2匹いるみたいに見えないこともなさそうな最後の2本。
こうやって見ると、こんなに長かったのか~!と確認できました。

食べてないけど、おでんもありましたよ。

今日いただいた釜あげうどんの他、ぶっかけうどん・きじょうゆうどん・ざるうどんがあって、
また次回来る機会があったら食べてみたいと思います(^.^)

  • 昼の点数:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:肉ぶっかけ・大(温)

  • わら家 - 料理写真:釜あげ

  • わら家 - 料理写真:赤米おにぎり

  • わら家 - 料理写真:注文後に運ばれるネギ

  • わら家 - 料理写真:セルフのお茶

  • わら家 - 料理写真:出汁の特大徳利 かなり重かったです。。。

  • わら家 - 内観写真:広くて開放感がある店内です

  • わら家 - 内観写真:背もたれのある席

  • わら家 - 内観写真:梁がしっかりしています

  • わら家 - 外観写真:朝日に輝いてさらに素敵な趣です

  • わら家 - 外観写真:暖簾

  • わら家 - メニュー写真:お店の入口にある特大メニュー

  • わら家 - 外観写真:駐車スペースところにこんな看板が

ホテルの朝食を抜いて朝うどんに行ってきました♪

気合入れすぎてオープンの9時前に到着(^o^;

しばし時間をつぶし、9時ちょうどにお店に入り一番乗り(^^)v

古民家を改装している店内は広くて解放感があります。

わたしは肉ぶっかけ大を冷か温で迷いましたが、お店の方のおすすめが温だったので温に。

相方は釜あげ+赤米おにぎりを。

お店の方も親切でいろいろ分かりやすく説明していただきました。

釜あげの出汁の特大とっくりにびっくりw(°O°)w

かなり重いです!!

それからお待ちかねのうどんさまの登場(≧▽≦)

肉ぶっかけ大(温)はやはり丼が大きく、それだけでもテンションが上がります↑↑

ちょうど朝日でキラキラとさらに輝いてる(//∀//)

さぁいただいてみると、レビューで学んだとおり見た目も角がはっきりしていて、コシが強くておいしい!!

いつも地元でいただくうどんとは全く別物で、昨晩とはまた違うおいしさが広がります(^^)

それにお肉が全然油っぽくなく、甘くてごはんにのせたらおいしそう(o>ω<o)

しっかりした処理がされているんでしょうね!

目が覚めるほどおいしすぎです♡

はぁ~満腹。。。次もあるんだけど(^o^;

とりあえずホテルの朝食は抜いて正解(^^)v

さぁ、次のお店へ行こう!

ごちそうさまでした♪

わら家にわらわら

HYAKUASHI

HYAKUASHI (409)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

20代後半・男性・愛知県

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:釜揚げ

  • わら家 - 料理写真:天ぷらの盛り合わせ

わら家に来ました!
お店、大きくて驚きました
お店に入ると、「団体様?」と
違いますと言うと、「こっちの扉は団体様だから、あっちで食券を買って頂かないと・・・^^;」と迷惑そうに言われました ヒエ~こわーい
一応言い訳しとくと扉あけっぱだったからそんなこと分からんし~;;

食券といわれたので食券機だと思ったのですが、人でした
釜揚げと天ぷらの盛り合わせ小を注文
席に案内してくれた店員さんは丁寧で優しかったのでよかった そりゃあこんだけ店員さんいればいろんな方がいますよね~

釜揚げは、専用の徳利を持ってきてくれます
出汁を入れる器は、自分でお店の真ん中辺りにとりに行きます
水もセルフです

それ以外はフルサービスのお店です、席までうどんを持ってきてくれます
最初に友人の醤油うどん、次に天ぷらの盛り合わせ、かなり遅れて釜揚げの順番で運ばれてきました もうちょっと・・・こうさぁ・・・

天ぷらの盛り合わせは写真の通り
フルサービスのお店なので、アツアツなのがいいですね~ 美味しいです
特に海老の身がしっかり入っていて、満足です

釜揚げはちゅるちゅるで良い喉越し 美味しいです
出汁はちょっと塩気があり、そのまま飲めちゃうくらいのが個人的には好きですが、うどんとの相性はばっちしでした

ご馳走様でした!
普段使いにいいのか、仕事の休憩中と思われる、スーツ姿のお客さんがたくさんいらっしゃいました
地元の人にも、観光客にも対応できる、良いお店です

ぶらーり讃岐うどん紀行 わら家

eleanorrigby

eleanorrigby (185)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・東京都

  • 夜の点数:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.2 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999 -

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:たらいうどん&天ぷら盛り合わせ^ ^

  • わら家 - 内観写真:店内^ ^

  • わら家 - 外観写真:暖簾^ ^

  • わら家 - 外観写真:エントランス^ ^

  • わら家 - 外観写真:もうすぐエントランス^ ^

  • わら家 - その他写真:ちょっとした庭園^ ^

  • わら家 - その他写真:エントランスへの入り口^ ^
桜がキレイ^ ^

讃岐うどん紀行 2回目 初日最終の締めはわら家さんにしました^ ^
ゆったりとした気持ちでちょっぴり贅沢にうどんを堪能したいと思ったからです^ ^
古民家風の建屋に入り注文です^ ^
たらいうどんと天ぷら盛合せ^ ^
程なく待っとるとたらいうどんと天ぷら盛合せが運ばれてきて実食^ ^
天ぷらは揚げたてということもありますが、野菜は甘くさっくりしとって普通に美味しい^ ^
普通に美味しいといいましたが、意外とそういうお店なかったりしますからね…
うどんは滑らかで喉越しも良くコシというか適度のもちっと感^ ^美味しいです^ ^おそらくこのうどんはざるとかひやぶっかけで食べればなお美味しいのでは?と、次回はざるにしようかなと思ったぐらいです^ ^
ダシはほどよい丸みのある上品めのダシやと思います^ ^
いわゆるうどんとダシでちょうどいい塩梅になる、ふだんは控えめだがさりげなくちゃんと主張しとる釜揚げうどんといった感じです^ ^
美味しくいただきました^ ^
ご馳走様(^_^)☆

かまあげ最高!!

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

那須与一で有名な屋島のふもとにわら家さんがあります。
四国村とよばれる観光名所に併設されているような感じです。
わら家というなまえだけあり、わらでできたお店です。
平日の11:30ごろにきましたが7割くらい人が入っていて人気ぶりがうかがえます。
こちらは事前会計で注文と同時にお金をやりとりします。
中ジャンボのかまあげをいただきました。ネギとしょうがはわりとたっぷりめで
来ます。うどんはグミ系で柔らかいながらもコシのあるうどんでした。
出汁はさすが人気店だけあってイリコだしでコクがありました。
だんだん食べていると出汁が薄くなってくるので足しながら食べましたが
器にだしがいっぱいになってしまいました。
生姜の味もうすくなっちゃうし・・・器って替えてもらうなどしたらよかった・・・。
あと、長田in香の香さんといい、こちらといい釜揚げのつゆはなんであんなとっくりで
来るのか、ちょっと不思議です。

おだしが秀逸の釜あげうどん。

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:釜あげうどん(並)

  • わら家 - 料理写真:うどんのアップ

  • わら家 - その他写真:おだしと薬味

  • わら家 - 外観写真:

朝から、うどん二食を食べたのち、四国村を観光。四国村の外にある、うどん屋さん「わら家」さんに訪れました。

お店は、四国村と同様に、古い建築物である、わら葺きの民家を使用されてます。四国村は、それほど観光客がおられませんでしたが、こちらは、人気店なのか、多くのお客さんで賑わってました。

この日は昼食時、店内も広々としているのに、満席に近いような状態で活気がありました。接客は、庶民的な感じです。

うどんメニューは4種類。釜あげ、ざる、ぶっかけ、生醤油です。だしと薬味だけで、うどんの食感を味わうメニュー構成と言うところに、お店のこだわりがあるようです。他には、おでんや天ぷら、デザートと、アルコール(地ビールなどもあります)が存在しました。

この日は、お店の看板メニューでもある、釜あげうどん(並)450円を注文。

まず大きい徳利のおだし、ネギと生姜が提供されます。ネギ、生姜ともに高知産だそう。おだしは、大きい徳利で温められています。ちょっと器に移しにくいのが難点。

しばらくすると、釜あげうどんが登場。釜あげらしい、少し表面がヌメッとしてそうな見た目。角はきれいに立っています。

おうどんをいただくと、しっかりとしたコシを感じる食感。太めの面で、歯ごたえもあります。小麦の風味もよいものです。

そして、おだしがイリコの風味と昆布の風味を感じるのですが、他にも何か使われているのでしょうか。とても濃厚で旨みたっぷり、コクがあります。素直に旨い!と思える味わい。うどんそのものも高レベルなので、おだしと合わさると、かなり好印象です。

何度も、うどんをおだしに付けては、その味と食感を楽しみ、そして生姜も投入してみます。この生姜も香りが良くて、味が引き立つ感じですね。

観光地にあるような、おうどん屋さんかなと思っていましたが、特にだしの味わいにこだわりが感じられ、驚くような美味しさがありました。いつか他のメニューも試してみたいお店です。

おいしい雰囲気のうどん屋さん

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

水車がある古民家風のお店でうどんを食べたい。最初は何かの雑誌でこのお店の快感が取り上げられており、その快感見てとても行きたくなりました。少し前の記憶を辿りながらコメントをします。私の備忘録的なコメントになります。まずこちらのお店までは、カーナビに目的地をセットすれば迷わず行けますので、初めてお店に伺う人にとっても行きやすいお店だと思いますし迷わないと思います。お店のファサードとしては、昔の日本の家屋、古民家風の快感が特徴的です。とても雰囲気が良く心和みます。やっぱり日本人ってこういうお店好きなのではないでしょうか。どこか懐かしい感じがします。中についても外観どおりのないかんで、こちらもとても私の好みのお店です。うどんですか鎌けんともいただいてきました。うどんは以仁また程良い弾力と腰があり、また向きの味がちゃんとする美味しい店です。私もうまみを最大限に聞かせたものであり、とてもおいしいです。 1口飲むと口の中にばーっと旨みとコクが広がる感じです。とてもおいしいです。古民家風の落ち着いたお店の中で、おいしいうどんを食べられる。最高じゃないですか?香川県のみなさん、なんてうらやましいでしょうか。こんなお店の近くに住んでいる人って。今週から来る人は瀬戸大橋納豆分からないといけないので、うどん自体は安いのですが、総合的なコストで考えると少し割高になってしまいますが、近くに住んでいる人ってすぐこれますもんね。うらやましい限りです。うどん県最高です!
総合的には70/100点というところでしょうか。

吊れるかも!

伊達 直人

伊達 直人 (251)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・大阪府

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:肉ぶっかけ

  • わら家 - 料理写真:ざるうどん

  • わら家 - 外観写真:

  • わら家 - 内観写真:

愛妻との讃岐うどんツアーの〆に行ったのは

マイレビュアーの食道者様が高い評価をされていた

こちらのお店でした。

お店に着いてから気づいたのですが

まだ食べログをしていなかった5年程前に

妹夫婦に連れられて行ったのを思い出しました。

その時に釜揚げうどんを食べて感激したのですが

どこのお店か思い出せずにいました。

しかしお店の歴史を感じる佇まいを見て思い出す事が出来ました。

5年程前と比べて店内のテーブルの配置が変わったように思ったのですが

気のせいでしょうか?


店内に入るとまず先にレジで注文して会計を済ませてから席につきます。

以前に釜揚げうどんを食べたので今回は

私は肉ぶっかけを

妻はざるうどんにしました。

妻か一口食べてすぐに言いました。

『ここのうどんが一番好きかも!コシが凄い!』

私も肉ぶっかけを食べたのですが確かにコシが半端なく強く

前に食べた釜揚げうどんの印象よりも

美味しく思いました。

良く言う冗談で

うどんで首吊って死ね

と言うのがありますが

ここのうどんなら出来るかも知れません。

(ちなみに妻ならうどんの負けになるでしょう。)

味の方はお肉の甘さと出汁とが混ざり絶妙な美味しさになっていました。


本当なら、この後2軒行く予定だったのですが

最近ダイエットをしているためか

昔なら余裕で食べる事のできた量が食べれなくなり

満腹になったので残念ながら帰る事となりました。

帰りはお店の横にあるドライブウェイに上って

綺麗な景色を見て満足しました。


またしばらくすれば讃岐うどんツアーに行くと思いますが

その時にまた寄ってみたいお店です。


  • 夜の点数:4.1

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数:3.9

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    ~¥999 ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:肉ぶっかけ 680円

  • わら家 - 料理写真:肉ぶっかけ 薬味一式

  • わら家 - 料理写真:肉ぶっかけ アップ

  • わら家 - 料理写真:肉ぶっかけ 麺アップ

  • わら家 - 料理写真:おでん 焼き豆腐

  • わら家 - 料理写真:ぶっかけのダシ

  • わら家 - 料理写真:薬味 大根おろし

  • わら家 - 料理写真:薬味 ショウガ

  • わら家 - 料理写真:薬味 ネギ

  • わら家 - 料理写真:釜揚げ 特大 900円

  • わら家 - 料理写真:

  • わら家 - 料理写真:おでん 大根

  • わら家 - 料理写真:おでん 牛スジ&長天

  • わら家 - 料理写真:徳利(ダシ入り)

  • わら家 - 料理写真:薬味類

  • わら家 - 料理写真:

  • わら家 - 内観写真:

  • わら家 - 内観写真:

  • わら家 - 内観写真:

  • わら家 - 内観写真:大きなお釜の上に祀られている「陰陽石」

  • わら家 - メニュー写真:

  • わら家 - 外観写真:

  • わら家 - 外観写真:見たまんま・・・わら(家)です。

  • わら家 - 外観写真:店舗前にある水車小屋

  • わら家 - 外観写真:店舗前は親水公園

  • わら家 - 外観写真:店舗入口

  • わら家 - 外観写真:

  • わら家 - その他写真:駐車場敷地内にある洋館(喫茶店)

25.10月 再訪。

ど~しても、今日はこの店に行ってみようと決めてました。
・・・お昼前から。
でも、お昼御飯は、会社の事務所の宅配弁当を注文していたので食べない訳にはいかず・・・いや、自分の食欲と胃の調子に余裕があれば、会社から割かし近所のこの店へ弁当食った後に行こうか?とも本気で考えていたぐらいです^^; 

一体、何がそこまで気持ちを動かせてしまったのか?

この店は、香川うどん県における「釜揚げ」の名店。その中でも「東の名店」とまで言われるほどの店だと自分自身は認識しています。
モチロン、「釜揚げ」以外にもシンプルなザルとかもあるのですが・・・ただ、「かけうどん」など一般にセルフ店で見かけるようなタイプのメニューを置かない店なのだと思っていました。

それが・・・この日の朝、食べログをチェックしていたら、かねてから読者相互提携で仲良くさせてもらっている食道者様のレビューに目が留まりました。
この店のレビューです・・・なんと、レビュー紹介の画像欄には、この店らしからぬ写真が・・・「肉ぶっかけ」でした。
一瞬、目を疑いましたが、レビューの内容を読み進めていく内に、この店で新たにメニューのラインナップに加わった事を知りました。

ここ最近・・・第4次成長期に入り(爆)、「肉」メニューにハマりかけている身としては、ただでさえ美味し過ぎるこの店の「うどん」が、「肉ぶっかけ」として食べれる事を知った以上、もう・・・居ても経っても居られない心境でした。
正直、この日の宅配弁当を「お腹が痛い」と仮病を使い、ウソ泣きで上司に訴え、代わりに食べてもらい、自分は早退をして、スキップしながら、この店に行こうかと・・・そんな子供染みた事はさすがに実行に移すことは出来ず・・・(当たり前だっ^^;)

夕方の終業時刻を迎えた後、気が付けば誰よりも早く一番にタイムカードを押し一目散で車に乗り込みこの店へ向かっていました。

会社からも自宅からも至近距離である、この店・・・
もう、何度も訪れた事はありますが、この時間に来るのは初めてかも・・・

夕暮れに佇む、かやぶき屋根・・・静けさに響く水の音・・・そして軋む水車の音。
・・・そんな日本人のワビサビの心を表したような情緒にふけってるよりも、この時は早く店に入って、早く「肉ぶっかけ」に出会いたい・・・食い気だけの男でした。^^;

店に入り、注文口のメニューで確かに「肉ぶっかけ」を確認。
店のおばちゃんに、その肉ぶっかけを注文すると「冷たいん?温いん?」と聞かれ、外は寒くなって来てたから一瞬、温いんにしようかと考えたケド、やっぱり麺の食感を楽しみたいから「冷たいん!」と決定。
あと、「おでん」の豆腐を注文して会計を済ませ食券をもらい、席で待つことに・・・

「豆腐のおでん」はスグやって来ました。
このおでんは、よ~く味がしゅんでいて、これはこれで美味しかったです。

おでんと一緒に、「肉ぶっかけ」用に「大根おろし」と徳利に入った「ぶっかけダシ」、そして薬味の「ネギ」とおろし金に乗ったショウガもやって来ました。
この店は繁盛期の昼間しか利用した事がなく、まして「釜揚げ」しか食べたことがなかったので、本当のところはよく分からないのですが・・・自分の記憶ではショウガは、摩り下ろした状態での提供だったかと思います。
しかし、今回はセルフでおろし金を用いて、お好みで・・・という提供でした。
これは、時間帯が遅いからなのかも知れませんが・・・

あまりに早く、豆腐を食べてしまったため、その後の時間がやたら長く感じましたが、それはそれで出来たてが食べれるという期待感も膨らみマックス状帯の中・・・
やって来ました~念願の「肉ぶっかけ」♪

薬味の「大根おろし」「ネギ」「ショウガ」の順で麺の上に乗せ、最後にダシをガバぁ~っと・・・
そして、至福の瞬間の到来です。

むっはくひゃ美味ひィ~れす(←一気に頬張ったから、ちゃんと言えてない^^;)
いやぁ~!・・・むちゃくちゃ美味しいです!

麺が・・・麺が・・・ここの麺、冷たいのって、こんなに美味しいのを今まで知りませんでした。
すっごくシッカリした食感・・・やっぱ、この時間からでも出来たてを出してくれるっていうのが嬉しいですよね~
コシがむちゃくちゃあるゥ~(^・^) 美味しい~♪

んで、ダシ・・・肉と混ざり合う前に、少し飲んでみましたが釜揚げのダシ同様、イリコが利いていて美味すィ~~~~~~~\(~o~)/

さて・・・お肉さんに行きますか。
丁寧に調理されてるのが、見た目にも分かるほど、キレイな肉質です。
甘さのクドクない肉の味がしました。甘く煮込まれてはいるのですが、食べててサッパリ感が残るんです。
とても美味しい肉だと思います。
しかも、適度に柔らかいから、ちゃんと肉を食べてる感がありながら、いつの間にかスッと消えてしまう感じの肉・・・

・・・さすがです。
この名店「わら家」さんが作る「肉ぶっかけ」・・・満足と言うか、感動さえしてしまいました。

心の友である食道者さまのレビューを読んで、真っ先に駆けつけてしまいましたが^^; 本当に美味しかったと思える「肉ぶっかけ」でに出会えました。
「釜揚げ」も良いですが、この「肉ぶっかけ」・・・かなりおススメです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


25.2月 観光客に混じって再訪です(笑)

実は2週続けての訪問・・・と、言っても先週は食べることを諦めました^^ 日曜の正午の訪問でしたが・・・大型観光バス3台御一行様の訪問と同じになってしまい・・・「ダメだこりゃぁ~←BYいかりや
・・・やっぱ、高松を代表する観光地。天気の良い休日の昼間はナメテたらあかんね(+o+)
しかし、それだけの客を簡単にさばける「うどん屋」っていうのもここだけちゃうかな・・・スゴイわ。
観光バスから、1人2人3人・・・100人ぐらい一機にゾロゾロ・・・あっという間に店の上にある土産物屋さんまで行列ができましたモン・・・モチロン彼らは大人数対応の別部屋で食べるのでしょうケド・・・その日は、日を改めようって気になりました。

そして・・・一週間後の日曜日。リベンジです。
朝10時半に自宅を出て、車で2分(笑) 「わら家」到着~♪ ハイ!近所です。
歩け!って声も聞こえなくないですが、坂道シンドイですモン(笑)

しかし、スデに店の上の入口から近場の駐車場は、ほぼ満車状態でした・・・辛うじて一台空きのあった駐車スペースを発見。

先週は、降りていく事も拒まれた水車前の下り階段・・・あれだけ駐車場は満杯ですが、店の入口周辺は食事を終えた数名の客がいたほどで全然空いていました。
この水車前のポケットパークのような、親水公園的な空間は、「わら家」を訪れた人にとっては、たとえ地元の人間であっても心の落ち着く場所だと思います。さすがに、年代が年代だけに懐かしい・・・とまでは思いませんが、観光客でなくても何故かシャッターを押してしまう場所ですね・・・とてもイイ雰囲気を醸し出す空間だと思います。

わら家本体に入る前の期待値を高める意味でも良い演出の場所ですね。

そしてノレンをくぐり店内に入ると、その期待値はマックスです。

太くしっかりとした木材で組まれた高い天井、広い空間、一般客用の広いフロアの中央に鎮座する大きな御釜。
「おでん」「イナリ寿司」「土産物」などが並び、讃岐の観光的な「うどん屋」さんの代表格的な要素がすべて揃ったような店構えです。

この「わら家」さんは、入口のレジでまずメニューを決め食券を購入して、席で店の人に食券を渡し注文完了というシステムです。

この日は「釜揚げ」特大900円と「いなりずし」250円、おでん「大根」「長天」「スジX2」などを注文。
しめて1600円ほどでした。高いイメージがあった店でしたが、それほどでも無いように感じました。
もっとも、子供たちが家を出る前に朝食でパンを食べていましたので、彼女たちの食欲は満たされていましたから、それを考慮した上でのメニュー選択ですが・・・釜揚げ特大を夫婦でシェアするつもりでの注文内容です。 

店の人が、食券を持って行ってから、そう待たずに「おでん」と「イナリ」と食器類、そして一本の大きな徳利が到着です。
この大きな徳利の中には「つけダシ」が入っていて、自分たちは、このつけ出しの味が非常に気に入っています。イリコ主原料の香り豊かなダシです。
この徳利から、つけ出し用器にダシを投入するには、少しばかりコツがありまして、徳利の上部にくくりつけられた紐をシッカリ持って、徳利は持ち上げず、テーブルに置いたま傾けるような入れ方で器に入れます。徳利自体は、とても熱いですから・・・無理をして「熱っ熱っ」って言いながら徳利を持つ方・・・結構いますが^^;そんな事しなくても大丈夫です。

「おでん」の味も、「イナリ」の味もとても美味しいモノでした。「イナリ」は具こそ少なめですが大ブリなイナリが2個皿に乗っており、十分な量があると思います。

そして、たらいに入った「釜揚げ」特大が運ばれてきました。確か麺は4玉だったと思いますが、見た目にはそれ以上に感じます。
先ほどの要領で徳利からダシを器に移し替え、テーブル上に備え付けの「ネギ」を好みの加減で入れて食べます。
「ショウガ」は、徳利と同時期に小皿に盛り付けられて持ってきてくれていました。

先週は、悔しくもオアヅケになった念願の「わら家」・・・「釜揚げうどん」の味。モチモチの麺の感触、ダシの芳醇なイリコの香り。
以前のレビュー読み返して思いましたが・・・ダシだけじゃない!麺も美味いです。ちゃんと釜揚げです。モッチモチです。

朝食食べてたから、そんなに「うどん」はいらない!って言ってた娘達・・・特に!熱いの苦手と言ってた長女。。。
「釜揚げうどん」特大4玉・・・2つ頼んどきゃよかった^^;
食べる食べる!最後はクックドゥー「青椒肉絲」のCMみたいに取り合いですよ(笑)

食べ終わって、店を出ると、旗を持ったバスガイドのお姉さんが大勢の人を引き連れながら階段を長蛇の列が降りてくる・・・
やっぱスゴイわ「わら家」・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


実は地元^^;お膝元すぎて、年に1、2回ぐらいしか利用できないけど、地元(屋島地区)からも支持を得ている有名うどん店としての印象が強い店。
人気繁盛店の多くは地元からは割りと嫌われる場合が多いのだが、この店だけは皆行きたいという意見を多く聞く。つまり、本当に美味いって事なんだと思う。立地場所的に観光地内にある有名店だから大型連休期間中とかは近所の骨付き鶏屋さんと併合して大変な混みようなのだが、普段の休日の昼前ぐらいなら、それほど並ばずに入れたりします。

よく、東の「わら家」、西の「長田」と言われるように「釜揚げうどん」が有名なわけだが、この釜揚げの麺はどの店もさほど変わらないはず。
そりゃそうだ・・・出来立ての麺が不味けりゃ商売として成り立たない。実際、店ごとに麺の太い細いの特徴はあるが、釜揚げの食感はさほど変わらないのが現実。
じゃあ何を基準に美味い不味いを判定するかと言えば、やはり付けダシの完成度だと思う。そういう意味では、この店のダシは今まで食べた中の付けダシでは一番美味い!・・・と思う。薬味のネギのチョイスも良いのだと思う。釜揚げのダシの為の(ネギの)切り具合とい、乾燥具合・・・全て計算済みと信じて書いているわけだが・・・要はテーブルに放置された具合がネギにとってベストなのだろう。
実は、この店の付けダシが好きすぎて、販売用の徳利入りダシ(4千円だったかな?)を本気で買おうとさえ思った事もある。・・・繰り返すが近所の住民ですが^^;
いつもは(と言っても年に1、2回ぐらいしか行かないが・・・)、自分が「釜揚げ特大」で嫁が「釜揚げ中」、子供2人がザルうどん×2、天ぷら盛り合わせを注文する、ただのうどん好きです。一つだけ難点を言えばコスト的には高くつくという事かな・・・これだけで3千円越えちゃうから・・・ま、観光地だから仕方ないけどね。店の萱葺き屋根の大地主庄屋風の雰囲気も値段設定に入ってるはず・・・
でも、それが分かっていて、年に1,2度は利用する理由は「美味い」し「雰囲気が良い」のだから仕方ない。

これは旨い!

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:釜あげ

  • わら家 - 料理写真:肉ぶっかけ冷

  • わら家 - 料理写真:肉ぶっかけ冷

  • わら家 - 料理写真:天ぷら盛り合わせ小

  • わら家 - 料理写真:赤米おにぎり

  • わら家 - 料理写真:釜あげ出汁

  • わら家 - 料理写真:薬味

  • わら家 - 内観写真:店内

  • わら家 - 外観写真:わら家さん

  • わら家 - 料理写真:おちゃ わら家さんの”わ”

  • わら家 - 料理写真:ぶっかけ出汁 わら家さんの”ら”

  • わら家 - 料理写真:ぶっかけ冷2玉

  • わら家 - 料理写真:釜あげ中ジャンボ

  • わら家 - 料理写真:うどん2玉

  • わら家 - 料理写真:素うどん2玉

  • わら家 - 料理写真:天ぷら盛合せ

  • わら家 - 料理写真:いなり寿し

  • わら家 - 料理写真:薬味

  • わら家 - 料理写真:ぶっかけの薬味

  • わら家 - 料理写真:釜あげ出汁

  • わら家 - その他写真:わら家

【再訪:2013.10】

 香川県高松市にこのお店はあります。国立公園指定をされている屋島へ登る入口にお店があり、
以前から変わらぬ人気店で、観光店でもあります。
確か経営者が創業者から変わられたと以前に聞いた事がありましたが、
店名も釜あげ中心を販売するスタイルも継承されています。

 屋島の近くに用事があり、相方と二人で何処で昼食を食べようかとなり
駄目もとで私はわら家さんを提案してみました。
 不思議な事です。近くを通ってもわら家さんへ行きたいなどとは先ず思いません。
以前からこのお店は県外から来られたお客さんを連れて行くお店として
私の中では定着していたからです。しかし、何故かわら家さんへ行きたいと思いました。

 讃岐うどんに然程興味の無い相方が快くわら家さんへ行く事を快諾してくれました。
いつもなら「え~うどん~またぁ?」などと言いうのですが、
難なく行く事になったので不思議でした。

 相方は釜あげと、赤米おにぎりを食べました。
 釜あげという食べ方が好きな相方は美味しいと言っていました。
特に釜あげ用のつけ汁が美味しいと言っていました。
赤米おにぎりは赤飯のおにぎりだと思いますが、2個ある内の1個を私も食べました。
他には二人で天ぷらの盛合せを食べました。

 ななな何と!わら家さんに肉ぶっかけ冷がありました!
キタァ~と思いました。まさか王道を確実に歩むわら家さんに
肉ぶっかけが加わるとは思いもよらなかったので来て良かったと思いました。
 
 肉ぶっかけ冷の大を食べました。
 確実に私だけが舞い上がっていました。旨いうどんと旨い出汁は承知のお店です。ただ、
前回ぶっかけ冷を食べた際に、ぶっかけ出汁に甘さがまったく無かったのでどうかとも思いました。
ぶっかけ出汁は多少の甘さがある方が私は好きです。ほんと多少の甘さです。
 旨かったです。うどんは角がハッキリして硬さがある。喉越しも良く噛んで良し、
飲んで良しのうどんでした。ぶっかけ出汁に変化があり、程よい甘さがありました。
これは旨い!このぶっかけ出汁なら天かすと一緒にサクサク感を味わいながら
食べても美味しいだろうと思いました。

 肉・・・・・もう何方かわら家さんの関係者の方と両手で握手をしたかったです。
甘めの味付けで柔らかい美味しい肉でした。部位もばらではありません。
私は讃岐うどんが好物で特に肉系のうどんを好んで食べています。なので感動でした。
この気持ちは食べログで読者登録をさせて頂いているたかまつせんいち 様にしか
分かってもらえないと思いますが、大満足大会で優勝をした様な気持ちでした。

 来てみて良かったです。しかしわら家さんが肉ぶっかけ冷をメニューに加えるとは
本当に予想出来ませんでした。この際、盟友でもありうどん食べ歩きの師匠でもある
たかまつせんいち 様も喜ばすために、とり天系のうどんも是非考えてもらいたいものです。

 讃岐うどんの老舗店で、旨い讃岐うどんの肉ぶっかけ冷を食べました。


【再訪:2012.9】

 久しぶりにわら家さんのうどんが食べたくなったので、
友人の炭水化物星人と昼食を食べに行きました。
 このお店は香川では有名なうどん屋さんで、他県から来る仕事関係者との昼食などで
接待すると喜ばれます。

 わら家さんといえば釜あげうどんが有名なのですが、元来私は釜あげが好きではありません。
なのでこのお店で食べるうどんはいつもざるうどんを食べるのですが、
今回はぶっかけを食べてみようかと悩みながらお店へ向かいました。

 このお店はテーブルで注文するフルサービスのお店で、フルサービス店の中でも
少し値段が高い気がしますが、建物や店内の雰囲気にその値の価値を
私は納得が出来ています。

 私はぶっかけ冷の2玉と、天ぷらの盛合せを食べました。
 うどんは文句無く旨いです。コシと角がはっきりしたうどんは食感も良く食べ応えもあります。
ぶっかけ出汁は甘さの少ない味で、やはりこの味の出汁は
釜あげやざるの方が合うのではと思いました。

 きれいな緑色をしたとても細い細ねぎと、生の生姜を摩り下ろした
香りの良い生姜は食欲をそそります。
やはり讃岐うどんには細ねぎが一番だと思います。
最近よく見かけるラーメンに入れるようなねぎは、
ねぎの味が強くてうどんに入れて食べるのは好きではありません。
さすがわら家さんだと思いました。

 炭水化物星人は釜あげの中ジャンボと、おにぎりを食べました。
 値段とうどんの釣り合いが多少疑問だったようですが、美味しいうどんだと言っていました。

 最近仕事での接待が減り、このお店へしばらく来ていませんでした。
たまに来るのも良いものです。美味しいうどんでした。


【訪問:2009.12】

 香川県が父親の故郷の私は、香川で県外から来た友人や知人を接待する場合に、
讃岐うどんが食べたいと言われると、先ずはわら家さんに連れて行きます。

 釜あげを基本としたこのお店の商法は讃岐うどんを味わってもらうのに最適だと思います。

 釜あげ小が410円で、天ぷら盛合せが1,100円だったか、
セルフのうどん店を考えれば高くつきますが、讃岐うどんを初めて食べる人には
釜あげと揚げたての天ぷらが喜ばれます。私はこのお店に来ると、
人には釜あげをススメますがざるうどんを食べます。

 うどんはうどん専用の粉に塩と水で作ります。塩が多いお店では後々喉が渇いたりしますが、
余程の事が無い限り不味く思えるうどんは無いと私は思います。
讃岐の夢2000を使ったうどんでも、聞かずに並べて食べるとどちらが使用したうどんかは
分かり難いと思います。私が讃岐うどんを食べて美味しいと思うのは、
ずばり出汁と茹で立てのうどんです。出汁はお店ごとに拘りがあると思います。
甘めや辛め、薄味など、昆布、かつお、いりことそのお店によって割合が異なるので
お店の味が出るのだと思います。茹で立てについては運なのかタイミングだと思います。
人気店では集客も多く回転が良いので茹で立てのうどんを食べれる可能性が高く、
暑い時季には冷ぶっかけやざるを食べます。人気店でも昼時を過ぎていれば
茹でてから時間が経っている事があるのでかけ等を食べます。

 この前、私が口コミをしたお店にあった口コミを読んでいて、讃岐うどんを食べるには
まずは冷ぶっかけか生醤油うどんを食べてみると書いていた方がいました。
もし茹でてから時間が経ったうどんを冷ぶっかけで食べたとしたらどうなるか?
フルサービス店で生醤油に拘った生醤油を用意しているお店なら良いですが、
セルフ店などでは販売価格が安いので、生醤油もそう高価な拘った物を置けないと
聞いた事がありますので、もし茹で置きされたうどんにそれらの生醤油をかけて
食べたとしたらそのお店はどう評価されるのでしょうか?恐ろしい事です。

 数年前から釜玉が注目されていますが、私は卵を混ぜて醤油をかけたうどんではなく
そのお店の出汁に拘り、出来れば茹で立てのうどんを食べたいと思います。

 わら家さんは注文してから茹でますので茹でたての讃岐うどん特有のコシは
必ず味わえます。
冷ぶっかけやざるを食べれば茹で立てを冷水で締めた
コシのある硬いうどんが食べれます。

 讃岐うどんの好きなところはコシと角のあるうどんです。
これからも美味しい讃岐うどんに出会えればと思います。

LaDonna

LaDonna (497)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

20代後半・女性・大阪府

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:ぶっかけ(冷)

  • わら家 - 料理写真:薬味など

  • わら家 - 外観写真:

香川県屋島にある四国民家博物館敷地内のうどん屋さんです。
建物は移築した民家だそうで趣深く雰囲気は良し。
入り口すぐのレジで先に会計をしてから食券を受け取り席で待つシステムとなっています。
座席数は多いので比較的大人数で行っても大丈夫なお店です。駐車場も広いですよ。

■ぶっかけうどん(並・冷)(490円)+温玉(100円)
薬味が先に運ばれてきます。天かすとネギは別添え。ぶっかけの出し汁も自分で調節してかけられるように小さい徳利でやってきました。
しばし待って運ばれてきたのは予想以上に美しいうどん。冷たく〆られていてコシも十分!
1玉はあったと思うので結構お腹いっぱいになりました。
ぶっかけの出し汁もまあまあでした。

ココのお店は釜揚げが一番の名物のようでおだしが大きな徳利でやってきます。
天ぷらなどは盛り合わせしかないのが残念。ただしおでんはありますよー。

他の店に比べれば若干高いですが、こういう場所にある割には(失礼)なかなか美味しいお店でした。
お土産にテイクアウトのうどんも売っていました。

大人数であれば家族うどん(たらいに入った釜揚げうどん)がいいかもしれませんね。

DEATH13

DEATH13 (1227)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代後半・男性・兵庫県

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:釜あげ(麺)

  • わら家 - 料理写真:釜あげ(薬味)

  • わら家 - 料理写真:釜あげ(つゆ)

  • わら家 - 料理写真:つゆの容器

  • わら家 - 外観写真:

 1週・2日目の4軒目は屋島の方へ。今まで高松でも市街地から東側はほとんど周っていないので
初めてそっち側へ遠征。こちらは四国村に併設したお店で、古民家を移築した趣がある建物で有名
ですね。

 琴電屋島駅を降りて比較的すぐです。有料のバスもありますが、距離が知れてるし道もそれほど
わかりにくくないので十分歩いていけます。店内は結構広く、さすがに有名店だけあってかなりの
お客さんが入っていました。

 こちらのお店は長田うどんと並んで釜揚げの名店としてよくメディアにも登場してますね。
夏の時期なのでざるうどんも結構注文されているみたいでしたが、ここは釜あげ(450円)をオーダー。
食券を入り口脇で購入してから着席。

 座って待ってると釜あげの薬味(ねぎ・生姜)とつゆの登場。まだうどんが来ないうちにつゆだけ徳利
から注いで飲んでみました。出汁の香りが非常に良いですね。いりこの風味が良い感じです。巨大な
徳利にたっぷりあるので結構な量飲みました。
 この出汁にねぎだけ入れてスタンバイ。生姜はいつもの事ですがパスしました。

 しばらく待ってうどんが登場。熱々のうちに出汁に絡めてすするとモチモチ感が心地よい感じです。
夏場なのでちと汗かきながらですが十分堪能できました。

 一定の満足感があったとは思いますが、長田in香の香と比べてちょっと割高に感じるCP
からちょっと★評価に差をつけています。古民家の風情は香川でも数えるほどの店舗でしか楽しめない
(はず)のでその辺りを考えればロケーション代と考えることもできますが。

わら屋

ぺろぺろのりちゃん

ぺろぺろのりちゃん (508)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・大阪府

  • 夜の点数:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:

わら屋2005年10月8日13:32
香川県屋島にあるうどん店。江戸時代末期に建てられた民家を移築復元した店が緑の中に溶け込む。藁葺き屋根や太い梁など古民家ならではのたたずまい。土日は30分待ちが普通の有名店。食券を買って店内に入ると約200席の大型店うどんの献立は、釜揚げ、ざる、生醤油のみ。もちもちした歯ごたえの麺とイリコの香りがきいたつけダシは好相性。大きなたらいに釜あげうどんが10玉分入った『家族うどん』2300円は一番の名物。早速これを注文(写真)薬味はシンプルにネギとショウガ。だしを入れる器も、「わらや」と書かれた特製品。自分で生姜をすって葱をたっぷり入れて早速食す。いくらでも食べられる・・・(驚)このサイズの大型店でこれだけのクオリティーを保てること自体が感心・・・さすが老舗。高松市屋島中町91087−843−311510~18:30定休日なし琴電屋島駅から徒歩5分駐車場あり

わら家

hannibal0218

hannibal0218 (450)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性・福岡県

  • 昼の点数:4.6

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 3.8 ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:わら家

  場所は近くにバス停もありますから、公共交通機関の便は、まぁ~悪くないと思います。
  お店は雰囲気のある古民家風で、店内も広く大きく、店中央には「巨大お釜」もあったりして、非常に良い雰囲気でした。さすが「うどん」の人気店だと思いました。
  さて注文した料理ですが、ここは「うどん屋」、しかも「釜あげうどん」が売りのお店ですから、もちろん、注文した料理は『釜あげうどん(中ジャンボ)』(680円)です。他にも、多めの量設定があるのですが、まぁ~成人の男性なら、このサイズで十分だと思います。凄く多いですよ!このサイズでも。因みに、夏でしたから「冷や」で注文しました。
  で、お味の方ですが、さすが「うどん県」!歯ごたえがある美味しい麺でした。満足!満足!ただ、奇をてらった味ではなかったですけどねぇ~、どちらかというと普通上の美味しさ。コシも確かにあるのですが、強烈にあるという感じではなかったですね。ただし、もちろん美味しい「うどん」でしたよ。
  ですが、ここで何より驚いたのが「釜あげうどん」をつけるツユの入れ物です!大きな陶製の徳利の中に、なみなみと入った熱々のツユを小さな受け皿に自分で移すんです!この演出には「やられたー!」と思いました。この演出に「うどん県」の底力を見せられた思いがしました。

鍛えられる顎筋♪

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:ぶっかけ

2013.6 (Holiday)

☆香川に旅行中☆

休日の13時ごろ、
ここはうどんを食べよう、と連れてきてもらった わらや さん。
琴電屋島駅から徒歩10分くらい、
坂を上がったとこにある四国村にあるおうどん屋さんで、
茅葺に水車の雰囲気抜群のお店です。
お客さんは多くてひっきりなしにバスツアーのお客さんも来られてましたが
中はキャパが広いので大勢のグループでもほぼ待ちなしでした♪
注文は食券制でレジで注文して席で待つ方式。
うどんはぶっかけ、ざる、生醬油、釜揚げや
サイドにおにぎり、おでんなどがあります。

「ぶっかけ 冷 並」(\490)

葱、しょうが、天かすをかけて5分ほどで持ってきていただけました。
いただきます♪

角ばった太めの麺で
もっちりとした中に感じる、かなりのコシ。
おおぉぉぉぉ、これがうどんのコシというものなのね(((o≧▽≦)ノ
コシがある、を通り越してコシが滾る、くらい
プッシュを感じる力のあるうどん。
頑強で漲るコシ、今まで食べてたうどんの中でも史上1位になるかも。
(讃岐うどん経験値は低いのですが)

いいえむしろ、今まで食べてたものはうどんだったのかしら?
そもそもこれはうどんなのかしら、別ジャンルの麵なのでは?
そんな疑いをもちたくなるくらい、
出会ったことのないコシのあるうどんなのです('v'*)♪

食べても食べても、むっきゅむっきゅもっちもっちの食感が収まらず、
そろそろ・・・、顎が痛い~(* >艸<)
並でも量が多めだったんですが
好きな食感だったので最後までおいしくいただきました♪

さすがうどん県、
入る前は雰囲気重視のお店かと思ってましたが(ごめんなさい;;)
他ではなかなか味わえない食感のおいしいおうどんでした(*^▽^*)

ごちそうさまでした☆

古民家でさぬきうどん わら家

PQPQ5777

PQPQ5777 (546)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・佐賀県

  • 昼の点数:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

高松市屋島の四国村入口にあるうどん屋で、江戸時代末期の古民家を移築改装した店だそうです。

日曜日の昼ごろ訪れましたが、駐車場はほぼ満車で香川以外の県外ナンバーが目立ちます。

傾斜のある大きなかやぶき屋根が印象的で、店に入っても黒光りする大きな柱や曲がった梁、吹き抜けの高い屋根は圧巻です。店内はお客で一杯でしたが、なにぶんにも広く、回転も速そうなので待たずに入ることが出来ました。

5人で伺った本日は名物の家族うどん(4~5人前、2300円)といなりずし(2個、250円)を注文しました。

家族うどんはいわゆる釜揚げうどんで、大きなたらいに入ってやってきます。

九州人からすれば十分コシの強いうどんですが、水で締めるぶっかけほどではありません。それでも風味良く、もっちりしたのど越しの良いうどんでした。

つゆもまたびっくりするような一升徳利に入ってきます。湯せんで暖められているため、イリコの香りが濃厚です。出汁の良く効いた辛味の少ない、やや甘めのつゆでした。薬味にはショウガとネギを入れていただきます。

かなりの量にも見えましたが、5人でいただくとあっという間に平らげました。

また、いなりずしも一個がけっこう大きなサイズで、揚げは厚みがあってジューシーでしたのでおすすめです。


小豆島 旅行記 ~その④~

ペぺろん

ペぺろん (790)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・千葉県

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:家族うどん

  • わら家 - 料理写真:家族うどん(上からの撮影)

  • わら家 - 料理写真:ざるうどん

  • わら家 - 料理写真:天ぷら盛り合わせ

  • わら家 - その他写真:青ネギや生姜

  • わら家 - その他写真:ツユの入った大きな瓶

  • わら家 - メニュー写真:メニュー

訪問日:2013年4月28日

2日目は午前中に小豆島を観光した後、お昼頃には高松に戻ってきました。
ランチにやってきたのは香川ではかなりメジャーなうどんのお店です♪

昭和50年創業のこちらのお店。
かなりの人気店で、この日も多くのお客さんで繁盛していました!
ただ、うどんなので回転が良いこと、また店内はかなり広いことから、
それほど待たずに席に着席できました♪

↓この日のメニュー

★家族うどん(釜あげうどんのラージサイズです)
★ざるうどん
★天ぷら盛り合わせ

こちらの名物は「釜うどん」ですので、それについて少し解説を。
釜うどんは茹でたうどんを釜湯とともに直接容器に移したものだそうです。
写真にもありますとおり、お湯に浸かった状態で出てきます 笑

そのため、常にアツアツの状態で食べることが出来ます♪
冷水で〆ないため、うどんがゆるくならないようにするのがかなり大変なようですが、
お店の創意工夫で麺にはしっかりとコシが残っています!!
うーむ、すごい。。。さすが名物だけあります!

「ざるうどん」はさらにコシの強さを実感することができました。
「天ぷら盛り合わせ」はどれもサクサク。
これだけ食べてしかもどれも美味しい、それでいて1人当たりの価格は安くて
言うことなしでした!^-^

場所は高松の中心街から少し離れた「屋島」というエリアにあります。
屋島の合戦で有名なところですね。

ごちそうさまでした~!!

本場、香川で初めての讃岐うどん!

  • 昼の点数:2.5

    • [ 料理・味 2.5
    • | サービス 2.5
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 2.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:

  • わら家 - 料理写真:

  • わら家 - 外観写真:

香川にいる親戚の法事で、両親について出かけることになり、
法事のあと、親戚の人に食べに連れて行ってもらったお店がここ。
お店の名前は、わら家。
雑誌やテレビでも紹介されている有名なお店らしいです。

ちょうどゴールデンウィーク中ということもあり、
お店は長い坂道(階段)を降りた下にあるのですが、
坂の上まで行列になるほどの人気ぶり。
代表で1人が並び、あとの人は坂の上で待つことに・・・
1時間近く待って、ようやく店内に入ることができました。
これだけ並ぶということは、お店が狭いのかと思いきや、
めちゃめちゃ広い店内です!
うどんなんて早く食べれるので回転率もいいはずなのに、
これだけ待たされるのは、それを上回るお客さんの数。
すごい人気のお店ということ、期待が高まります!

親戚の人が釜揚げうどんを注文してくれたので、
みんなで食べることに。
肝心のお味の方ですが・・・・なんか茹ですぎ?
コシが全然ないな~
讃岐うどんは大阪でもチェーン店がたくさん出来ているので、
何度も食べていますが、大阪で食べる方がよっぽどコシがあります。
なんだかとっても期待外れ。
親戚の人も、今まで何度か食べに来てるが、
その日によって、こちらのお店はその日によって味が違うらしく、
今日は一番ひどい、と言っていました。
あまりにの忙しさに手が回っていなかったのかな~?
たまたま美味しくなかったのかもしれませんが、
いくら普段は美味しいうどんを提供されていても、
初めて食べに行ってこれを出されたら、
評価もこの評価になってしまいます。
1時間も待たされたので、がっかり度も一層高かったです。

親戚がほんとはもっと美味しいという言葉を信じて、
もし次に行く機会があれば、平日のすいている時に
いってみようかな・・・

ガッチリ太麺とコク深い出汁

hirokazu;W

hirokazu;W (554)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・徳島県

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • わら家 - 料理写真:

  • わら家 - その他写真:

  • わら家 - 料理写真:

  • わら家 - 内観写真:

  • わら家 - 外観写真:

  • わら家 - 外観写真:

  • わら家 - 外観写真:

<2012.12>
 訪問回数:1回目
 注文品・評価:釜あげうどん(並) 450円 ☆4.0

 
 この日、4軒目はちょっと移動して屋島にあるわら家です。
 屋島といっても山です。頂上付近が火山岩の台地となっていて特徴的な形の山です。
 また、この地は源平の合戦があった場所で知られた場所でもあります。
 八十八箇所の霊場の一つである屋島寺も近くにあり、いずれゆっくりと歴史探訪でもしたいですね。
 
 お店は屋島神社の入り口横にあります。
 庭園、水車、わら葺きの屋根の古民家風の建屋といった風情ある佇まいが出迎えてくれます。
 完全に観光客向けですね(^^;
 
 一般店ですが、店内に入るとスグにあるレジで注文を決め支払う必要があります。
 観光客向けの一般店かと思いきや、席で注文するシステムではないんですね。。。
 キャパのある店舗では珍しいように感じました。
 入口でさっさと選ばさせ、入口での先払いですので追加注文もしづらいので、
 どんどんと客を捌けることを第一に考えられているようにも見えてしまいます。
 (この時はポールポジションで、後客は3組でしたので気にならなかったのですが、
  これ書いていてちょっと気になってしまいました・・・)
 
 さて、オーダーはもちろんお店がイチオシの「釜あげうどん」です。
 値段は一般店ということもあり、香川の地ではうっかり高く感じちゃいますね(^^;
 
 うどんが到着する前につけ出汁が入った大きな徳利が到着。
 先に器に注ぎ入れて飲んでみると、醤油による深いコクが何とも言えません♪
 
 うどんはかま揚げとしてはかなり固めで弾力があります。
 釜あげでこれほどの剛の麺をいただいたのは初めてです!
 正直なことを申しますと、こと釜あげに関しては多少コシが損なわれようとも、
 モチモチ感を楽しむのが好きなのですが、小麦の風味が立つ非常に質の高い美味しい麺でした。
 
 今度はこの剛の麺を是非とも水で〆た冷で食べてみたいです。
 どんな食感なのかすごく惹かれます。

食べログ特集

編集するわら家の店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名

わら家 (わらや)

ジャンル

うどん

TEL・予約

087-843-3115

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。

予約可
住所

香川県高松市屋島中町91

交通手段

コトデン琴電屋島駅から徒歩約4分。
JR高徳線屋島駅から徒歩約15分。
屋島ドライブウェイ入口にあり。

琴電屋島駅から326m

営業時間

[月~金]
3月~11月→10:00~19:00(L.O 18:30)
12月~2月→10:00~18:30(L.O 18:00)

[土・日・祝・年末年始]
9:00~19:00(L.O 18:30)

朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日

無休

予算:ユーザーより

[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

席・設備

席数

200席

個室

禁煙・喫煙

完全禁煙
(喫煙所は出入り口付近にあり)

駐車場

(普通乗用車200台・バス10台)

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い

携帯電話

docomo、au、SoftBank

特徴・関連情報

こんな時に
オススメ

友人・同僚と 家族・子供と

多くの方がおすすめする用途です。 用途分布を見る

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

子供可、テイクアウトあり

ホームページ

http://www.wara-ya.co.jp/ 別ウィンドウで開きます

オープン日 1975年
備考

古戦場・屋島の麓にある野外民家博物館「四国村」の入り口が、わら家から徒歩で1分の所にあります。
また、すぐ近くには屋島ドライブウェイがあり風光明媚な屋島の自然を満喫できます。

●通販サイトあり http://waraya-store.jp/ ●

初投稿者

水ようかん姫水ようかん姫(70)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る+

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録下さい!

会員登録する 従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「わら家」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)にご登録下さい。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

このお店を訪れた人はこんなレストランも訪れています

周辺のお店ランキング

第01位
一鶴 屋島店 (57)
(鳥料理)
点数: 3.44
第02位
BIG KAHUNA (6)
(無国籍料理)
点数: 3.25
第03位
(カフェ)
点数: 3.17
第04位
(パスタ)
点数: 3.06
第05位
(定食・食堂)
点数: 3.06

周辺のランチ情報(高松市)

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

高松×うどんのランキング(点数の高いお店)です。

高松×うどんのランキングをもっと見る

このお店の関係者様へ

外出先でも食べログ!

iPhone版食べログアプリが
新しくなりました!

スマートフォンアプリならではの機能でお店探しがもっと便利に。

※ダウンロード無料(一部有料)

食べログの情報を携帯からチェック!
ケータイ版限定のコンテンツも掲載

http://m.tabelog.com/

料理の写真をおいしく撮れる
iPhone/Android用カメラアプリ
「食べラ」

※食べログへも写真投稿できます

ページの先頭へ