口コミ一覧 : カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ

公式情報あり

076-261-1162

夜の予算
¥2,000~¥2,999
昼の予算
¥1,000~¥1,999
定休日
無休
  • 料理・味 3.53 |
  • サービス 3.33 |
  • 雰囲気 3.56 |
  • CP 3.46 |
  • 酒・ドリンク 3.20

評価分布

気になっていたレストランの口コミ・評判をお気に入りレビュアーごとにご覧いただけます。

並び替え

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

120件を表示 39

表示形式: 全文 通常 簡易リスト

表示件数:

開放的なカジュアルフレンチ♡♡

uchikoko

uchikoko (112)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・福井県

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:鶏胸肉の低温ロースト

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:リエット、オリーブオイル

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:バケット

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:クレーム・ブリュレ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:タルトフロマージュ、コーヒー

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:メニュー

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:メニュー看板

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:デザートメニュー

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:しいのき迎賓館の正面、しいの木

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:店内から見た金沢城址

金沢のしいのき迎賓館内にあるポール・ボキューズ。
2階は本格フレンチのジャルダン ポール・ボキューズ。1階はカジュアルフレンチのカフェ&ブラッスリー ポール・ボキューズです。

フロアーの一角に観葉植物とメニュー看板で仕切られたお店は、片面がガラス張りの壁に沿って2人掛けのテーブル席が奥まで続いていて、開放的なイメージ^o^

ポール・ボキューズの名が付いていても、ちょっとした休憩にも入りやすい雰囲気です。

ランチは2種類
☆Aコース 1800円
・リエット、バケット、メイン、デザート、ドリンク

☆Bコース 2400円
・Aコースに前菜が付いてます。

今日の前菜は、白山麓の無農薬トマトと鯵のサラダでした。私たちはAコース、それでもいつもより贅沢だ〜(≧∇≦)

スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット〝マルコポーロ風〟とメニューにありますが、そもそもリエットがわからない私…

リエットとはパテのようにパンに付けるスプレッドなんですね。肉に塩味を付け、ラードを混ぜて加熱しペースト状にしたものらしい。

カレー風なスパイスが効いていて、すっごく美味しいです♡♡
2人分で一皿だったので少しずつ付けて食べました。オリーブオイルもあったのですが、やはりリエット気に入りました。

メインは、
鶏胸肉の低温ロースト ソースオカープル
ジャガイモのピューレとクミンのオイル 夏野菜添え

フレンチっぽい♡♡
胸肉なのにとにかくしっとり柔らかい。ジャガイモのピューレも滑らか〜♪♪
見た目も美しく美味しく、テンション上がります⤴︎⤴︎

デザートは〝ムッシュ ポールボキューズ〟のクレーム ブリュレ(+100円)とタルトフロマージュ を注文。

クレームブリュレはポール・ボキューズの代名詞、自慢の一品なのでしょうね。
表面のカラメルが薄いものの、カリッとして香ばしい香り♡♡
バニラビーンズたっぷりでトロトロクリームが口の中に広がります。

タルトフロマージュは普通なチーズタルトでした^_^; 他のデザートにすれば良かった。

コーヒーはすごく飲みやすくて美味しい(^_^)
酸味がないのが私好み♡♡

オシャレな雰囲気の中、青々とした芝生と金沢城址を見ながらフレンチなんて、贅沢気分を満喫できました(≧∇≦)

金沢の繁華街の片町や香林坊のすぐそばとは思えないぐらい、静かで落ち着いたお店でした。

非日常への入り口

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:カフェからは金沢城跡を臨み解放感ばっちりです。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:お庭には季節のお花が。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:スパークリングワインは600円。きちんと冷えてました。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:どこのパンなのか、聞くのを忘れてしまったけれど、なかなかでしたよ。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:ポークリエッとはムースタイプ。かつ、ちょっとカレー風味に仕上げてあって面白かった。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:鶏胸肉がしっとり仕上がってます。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:ムリ言ってだしてもらった鱸。クリームソースベースでした。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:桃のコンポート@@

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:+100円になるけど、名物のクレムビュルレ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:紅茶も薫り高いです

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:この建物の中にはいってます

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:しいのき迎賓館の正面にそびえたつ椎の木

2Fのレストランに伺いたかったのですが
この日は終日貸切とのことで、カフェへお邪魔しました。

市庁のはいっているしいのき迎賓館というビルの1Fにありますが、
カフェ側は金沢城方面に面しているので、
解放感があってとっても素敵。

緑を眺めながらのお食事はほんと、日常からの逃避が可能です。

ただカフェはメニューが少ない。
パニーニのセットorアラカルト、あとはメインが1種類しかないコースランチ。
そのほかはお茶利用のためのメニューという感じ。

ランチのメインディッシュ系アラカルトはおいてません。

この日は、リエット・メイン・デザート・ドリンクというAランチ(1800円)を。
メインは鶏の胸とのことで、連れの苦手な食材でしたので
キッチンに掛け合ってもらい、ひとつは鱸に変更してもらいました。

鶏もムネだというのにしっとり仕上がっていて、
ベーコンとバターを使ったソースとも相性ばっちり。

鱸もポーションはちいさいけれど、ふんわり仕上がっています。

デザートも、名物のクレムビュルレが大変おいしく(+100円です)
季節の桃のコンポートも、コンポートっぽくはなかったけれど
サクサクくらんちーなクッキーぽいものが混ぜ込んであって
食感も楽しめました。

アルコール類も良心的な価格設定。
のーんびり、まったり、お酒をたのしめる、
とってもよいカフェだとおもいます。

休日はとっても混みますから、早めの訪問or待つのを覚悟、の
どちらかががよいかと。

みるみるみーる

みるみるみーる (51)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・石川県

  • 昼の点数:3.6

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:鳥胸肉の低温ロースト ソースオカープル ジャガイモのピューレとクミンのオイル 夏野菜添え

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット“マルコポーロ風”

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:白山麓の無農薬トマトと鯵のサラダ 爽やかなフロマージュブランのクリームと共に

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:

急にフレンチ食べてみたい病にかかり、以前からずっと行ってみたかったこちらへ。
いろんなところへ一人で行っている私でも、フレンチって一人では行きづらく友人を誘いました…
と思っていたのとは裏腹に、こちらは建物内の一角にあるということもあり、開放的でとても入りやすいです。
雨が降っていたのとお昼時から少しズレた時間だったのでお客さんは少なめ、待たされることなく入店。

さすがと言うべきか当たり前と言うべきか、店員さんは清潔感がありきちんとした佇まいで、手慣れていて丁寧。
店内も清潔感があり白を基調とした広々とした空間。片側一面窓なので明るいです。
覚えてる限りでは初フレンチなので、ミーハーコメントが多いですが悪しからず。

メニューはコースAとBとで二つあり、どちらも共通しているのはバケット・メイン・デザート・飲み物で、
前菜がついているかついていないかだけの差。とても分かりやすい。
ちなみにAコース税込で1944円、Bコース税込で2592円です。
※これ以外のメニューもあったと思いますが、最初からコース目的だったので他は見ていないです…(汗)

私は前菜付きのBコースを頼みました。(以下公式サイトからそのまま名前を引用)

・スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット“マルコポーロ風”&バケット
マルコポーロ風とはなんぞや?と思って調べたところ
「マルコポーロがアジアに行ったときにコショウを持ち帰ったことにかかっている」らしく、
なるほど「スパイスの香りを付けた」と繋がりますね。
ただ名前の割にスパイシー!ってほどではなかったと思います。
マイルドで口当たりがよく、バケットのスプレッドとしてとても合います。
一緒についてくるオリーブオイルをつけてもこれまた美味しい。
バケットはこちらで焼いてるのでしょうか?市販のものではないと思うのですが。

・前菜/白山麓の無農薬トマトと鯵のサラダ 爽やかなフロマージュブランのクリームと共に
見た目は爽やかで、如何にもフレンチの前菜といった小洒落た一品。
ジュレはつるっと、トマトとも相性が良く、このさっぱり感にクリームが不思議と合います。
これで600円の差か…うーん…と思う私はきっと庶民なのでしょうね…。

・メイン/鳥胸肉の低温ロースト ソースオカープル ジャガイモのピューレとクミンのオイル 夏野菜添え
パサパサでかたくなりがちな胸肉が、ここまでしっとりやわらかになるなんて!
ナイフで切るのも、何回もギリギリギリギリ~ッとしなくても大丈夫。低温ロースト、おそるべし。
ジャガイモのピューレは舌触りなめらかで、お肉につけてもお野菜につけても美味しいです。
カープル(ケッパー)は風蝶木の蕾だそうで、抹茶色のお豆みたいなやつですね、調べて分かりました(汗)

・デザート/“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ(+100円)
名前の感じからして推しメニューなんでしょうか。プラス100円というのもあってこちらを頼んでみました。
他に2~3種類のデザートがあったと思います。見た目は大きく見えて少し怯みましたが、
スプーンを入れるとすぐ底に当たるくらい浅いので実際の量は少ないです。
カラメル部分は厚めなバリバリ系ではなく薄めのパリサク系。
カスタードはとろとろで、割ったカラメルと一緒に食べるとほろ苦くも甘く且つ食感が楽しめます。

お上品なのは当たり前として、全体的に味は若干薄め。
濃い味好きさんや普段そういうものに舌が慣れていると(量に関しても)ちょっと物足りないかもです。
まあそういう方は最初から来ない気もしますが…。

あとフレンチといえばソースの文化なイメージでしたが、意外にも香辛料を駆使しているのですね~
それともこちらのお店独自の特徴なのでしょうか。素人レビューすみません。

リーズナブルな金額でそれなりに本格的で美味しく、肩ひじ張らず手軽に気軽に利用できるフレンチレストラン。
女性同士の利用が一番無難ではないかと。ちょっとお高めですが「ジャルダン」の方にも1度行ってみたいですね。

----------------------------------------
来店日:7月13日(日)
来店時間:13時半
友達と

ウサギ@

ウサギ@ (82)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・石川県

  • 昼の点数:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:お料理の説明が書いてあるのがいいですね!

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:鶏肉のリエット マルコポーロ風!笑

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:トマトとアジのサラダ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:鶏むね肉のロースト

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:タルトフロマージュ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:パニーニ☆

久しぶりに行ってきましたぁ♡
2階のジャルダンポール・ボキューズもお気に入りなんですけど
ジャルダンポール・ボキューズby食べログウサギ@
特別な日のディナーって感じですからね。
でも1階のカフェ&ブラッスリーも、ランチには高すぎる!んですよね~T^T
でもまた食べたいって思うので、またまた来ちゃいました。
久しぶりに来たらメニュー構成が変わっていたー。
こどもが絶対注文するパニーニセットがなくなって、パニーニ単品になっていた。
パニーニセットに付いているリエットが
コースにセットになっていた。
コースは前は前菜・メイン(リュスティック)・デザート・飲み物だったのが、
リュスティックじゃなくリエットになったような。

リエットリエット書いてますけど、ここで初めて食べて、知ったんですけど、
説明できないですけど、パンにつけてたべるペースト?みたいなヤツですね。
オリーブオイルも横にあります。
これが子供と取り合いです!笑
写真撮ろうと思ったらもう食べ始めて、あわてて撮りました。
 
前菜。トマトとアジのサラダ。黒いパウダーが何だって言ってたかな。美味しかったのにわすれてしまった。。。
メインは鳥むね肉のロースト。身はやわらかくて皮目がパリパリで美味しかったぁ。

デザートのタルトフロマージュというかチーズタルト!
ブルーベリーソースがおジョウピンで甘ずっぱくておいちかったー!

これがハムとチーズのパニーニ。
まじで美味しい☆.。.:*・゜
ハムもチーズもパンも美味しいんですー☆
パン屋さんとかに売ってたりするんですけど、もうぜんぜん違う。
これも写真すぐ撮ろうと思ったのに、こどもがレタスを食べてしまった!
高いけど、また来ますね♡

silverbirch

silverbirch (414)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性・石川県

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:1800円ランチ・メインディッシュ・ナメタカレイのポワレ グルノーブル風 ジャガイモのサフラン風味 バジルのアクセント

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:1800円ランチ・パンと鶏のリエット

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:1800円ランチ・デザート選択・棒茶の香るムースショコラ パッションのアクセント

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:1800円ランチ・飲み物選択・コーヒー

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:しいのき迎賓館1Fに位置する

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:金沢城址が眺められる店内

現代フランス料理の重鎮ポール・ボキューズ(1926~)氏と「ひらまつ」が提携して日本に展開しているフレンチ。
他に日本には、軽く飲食が出来る当店のブラッスリーが現在、東京に3店と、名古屋と福岡にあるのみ。本格的なレストランになると、東京と金沢にあるのみです。

ポール・ボキューズ氏は、本国リヨン近郊のミシュラン三つ星40年以上のレストラン「ポール・ボキューズ」のオーナーシェフ。日本料理に触発され、素材を生かす料理法や盛り付けなどで、現代のフランス料理に大きく貢献しました。クレーム・ブリュレを今の形にしたのも氏であり、当店の代表的デザートとなっています。

当店は、大正時代のレンガ造りの建物、しいのき迎賓館(旧石川県庁舎')1階にあります。二階は本格レストランの「ジャルダン・ポールボキューズ」があります。ブラッスリーの方は、カジュアルな雰囲気で入りやすいものです。とはいっても、接客はちゃんとしています。
旧県庁舎の大部分を撤去したため、広い広場(しいのき緑地)が出来、窓からは、広場越しに、こんもりと緑が繁る金沢城址も眺められます。

1800円ランチは今回含め3度いただきました。パンの量は十分あるものの、メインは3回中2回は少なめで、味は3回中2回は満足といったところ。デザートと飲み物は毎回とても満足できています。金沢近郊の1800円のフレンチのランチとしては、量や品数のCPはあまり高いとはいえない印象です。とはいえ、前菜、スープが無いですが、リエットがつき、パンが多く、デザートもやや多めです。またデザートとコーヒーがしっかりしているので、カフェとしても良いかもしれません。 因みに、デザートと飲み物のみでは850円、前菜も付ければ2500円となります。東京店と比べて少し安いです。


【2013/7】
●スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット “マルコポーロ風”
しっかりと作られていますが、毎回同じものです。
●パン
今回は全粒粉のもの。温められていてこれまでになく良かったです。比較的少なくないですが、お代わりも催促していただきました。
●メインディッシュ
ナメタカレイのポワレ グルノーブル風 ジャガイモのサフラン風味、バジルのアクセント
とても少ないですが、素材も良いのでしょう。ソースも含めとても上品な味わいです。パンに付けるととても合うソースです。
●デザート選
棒茶の香るムースショコラ パッションのアクセント
棒茶はゼリーで、チョコムースは下に隠れています。ムースも生クリームも質が良くとても満足できるものでした。量的にはもう少し欲しいところです。
※ 他の選択肢には、毎回必ずある“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ(+¥100)や
タルト オ フロマージュ ソースグリオット
柑橘とヨーグルトのロールケーキ
がありました。
●飲物
コーヒー または 紅茶 または オレンジジュース
コーヒーはとても美味しいです。酸味が効いていて、個人的にあまり好きでないものですが、ここのはとても満足できます。


* * *


ランチで1800円のコースを2度いただいております。 内容は、リエット、パン、メイン、デザート、ドリンク。

▲スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット “マルコポーロ風”
 仄かにカレーの風味がしていて、それほど塩は強くないです。 小さなカップです。

▲パン
 フランスパン、温められていなく、味はいたって普通ですが、量は他のお店のフレンチランチの数倍あります。バターでなくオリープオイルが付きます。

▲サーモンのスフレ バジルの香るヌイユと共に   (前回)
 上質な味で、某ホテルでも同じ料理をいただきましたが、こちらが遥かに上手でした。量も少なくなかったです。

▲鶏モモ肉のコンフィー レモン風味 バルサミコ風味のトマトのサラダを添えて  (今月)
 肉質もソースも今一歩の印象でした。 肉片は二つありましたが、全体的にやや少なかったです。

▲“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ(+¥100)   (前回)
 平たい容器ですが、量は少なくないです。 質もとてもよく、+100円の価値はありそうです。
 
▲赤い果実のムース ライムの香り   (今月)
 ケーキ屋の高級ケーキより少し大きいくらいで、果実のムースと生クリームがとても質が高いです。

▲コーヒー
 とても美味しいです。紅茶も選択可。


過度な期待はしない方が

  • 昼の点数:3.4

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

金沢市広坂のしいのき迎賓館にあるお店で、こちらはカジュアルなフレンチのお店です。
ちなみに2階は本格的なフレンチのジャルダンポール・ボキューズです。


ここではCコースを選択。他にはサラダ無しのBコース、パニーニセットがあります。

鶏肉のリエットはバケットに塗って頂きます。
脂の少なく滑らかな舌触りのリエットはカレー風味がしてバケットが進みます。
バケットはおかわり自由。小麦の香りが生きていて、小麦を楽しみたい場合は
そのままか一緒に出されたオリーブオイルでいただいても良いかも。

美食家風サラダにフランス産子鴨の燻製、小エビのソテーとポーチドエッグ。
子鴨の燻製は柔らかく燻製の香りがしましたが少し獣臭さも感じました。
黄身を潰して一緒に絡めて食べるとまろやかでなかなかです。

メインは真鱈のロースト アサリのムース。
ホロホロな真鱈の身はアサリの風味は悪くないですが、少しあっさりし過ぎかなと。
ローストのソースの汁気がさらさらし過ぎで味が絡みにくく感じました。
一緒に添えられたのはレフォール風味のジャガイモのエグラゼとありましたが、
要はホースラディッシュ(西洋わさび)風味のマッシュポテトです。
これがバケットに合うんです。
カリカリのベーコンも○。

デザートはクレームブリュレを選択。
やはり元祖のブリュレを食べなければ。
幾らか追加の金額が必要だったかと思います。
やや大きく底の浅い皿に乗っています。
やや焦げ目が強いものの、パリッとしたカラメルと中のバニラビーンズが効いたカスタードとの相性は中々。
薄く広く作られているので、必然的にカラメルの割合が多くなるのが特徴といえるでしょうか。でもこれぞ元祖!という感動は少ないかな。


結論として、普段使いのできるカフェですね。
ただしCP、内容を考えると他にも良いお店はあるので駐車料金を払ってまで、
というのが本音。
21世紀美術館、兼六園といった観光地に行った足で、というなら良いかも。

接客は一流、最低なCrème brulée

光速うばぐるま

光速うばぐるま (1033)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代後半・男性・東京都

  • 昼の点数:2.3

    • [ 料理・味 2.3
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク 3.4 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:苺のプチガトー ソースアングレーズ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット “マルコポーロ風”

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:エリンギと加賀レンコンのフイユテ。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:エリンギと加賀レンコンのフイユテ。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:この塩の量!!

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット “マルコポーロ風” とバゲット

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:スズキのソテー ソースサフラン トマトセッシェ
石川産野菜とシブレット風味のジャガイモのエクラゼを添えて。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:スズキのソテー ソースサフラン トマトセッシェ
石川産野菜とシブレット風味のジャガイモのエクラゼを添えて。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:スズキのソテー ソースサフラン トマトセッシェ
石川産野菜とシブレット風味のジャガイモのエクラゼを添えて。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:苺のプチガトー ソースアングレーズ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:

しいのき迎賓館にできたポールボキューズ。
他のPBと違い、敷居が高くないカジュアルフレンチ。

店内はお堀通りに向かって、大きな窓から金沢城跡と芝生を眺める光があふれる空間。
お洒落な雰囲気はさすがです。

通しで簡単なコースが食べられるのが嬉しいですね。

今回はCコースをセレクト。

まずはアミューズ。
スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット “マルコポーロ風”
スパイスというよりカレー風味のリエット。
ふわふわのミスト風でクセもなく食べやすい味。

続いてアントレ。
石川県産原木椎茸と加賀レンコンのフイユテ。
僕は椎茸が嫌いなので、エリンギに変えて作っていただきました。

お味はバターくさい。仲のいいはずのベーコンとバターが喧嘩してる感じ。
そして葉物サラダが塩っぱい。素材を生かそうというのが裏目にでたかな。

そしてメイン。
スズキのソテー ソースサフラン トマトセッシェ
石川産野菜とシブレット風味のジャガイモのエクラゼを添えて。

名前はかっこいいんだけど、スズキのソテーに朝採れ野菜かな。
スズキは皮目をパリッと焼いて、火加減も抜群。最高の状態で素晴らしい。
残念なのはかかっている岩塩がガリっと…。これのおかげで食感が悪くせっかくの完璧な焼き具合が台無しに。
スズキもさることながら、野菜もしょっぱい。
塩味強すぎてなんというか食べられたもんじゃないです。
火入れが絶妙なだけにもったいないなぁ。

最後にデセール。
もちろんPBなので“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ。

バニラビーンズの細かなツブツブが香り立つ絶品!…のはずなんだけど、焦げ臭い。見た目はいい感じにブリュレされてるんだけど。
そしてぬるい。
表面の暖かい飴と、下の冷たいカスタードプディングを両方同時に味わえるのがPBのクレームブリュレでしょうに。

クレーム・ブリュレが不味いってPBとしてあってはならないことじゃないのかな。これ目当てだったのに。

二階からシェフが毎度運んで来てましたけど、二階も同じですよねwこれが金沢のPBかぁ。

なんでこんな残念なことに…(´・ω・`)
他のPBではまずあり得ないお料理が多すぎかと。

しいのき迎賓館というロケーションが素晴らしいだけにもうちょっと頑張って欲しいです。

ただ、接客は素晴らしかったです。
お勧めのリードや、苦手なものからの変更などとてもスマートでとても気持ちよく食事ができました。
これはさすがのポールボキューズ。接客は一流。

ぽっちゃり姫

ぽっちゃり姫 (524)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・石川県

  • 夜の点数:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999 ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:キャラメルとコーヒーのロールケーキ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:赤い果実のムース

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:チョコレートタルトのフォンダン仕立てプラス200円

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:ヨーグルトのムースと柑橘のフルーツ ジュレ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:メイン豚肩ロースのロースト

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:コース リエット

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

ちょっと前に行きました。
4人。ランチを食べそびれて夜ご飯の時間がじりじり近づいてきています。
おなかはペコペコ。

通し営業!助かります。メニューは終日一緒みたいです。
一階と二階は照明の傘の色が違います。一階は臙脂。


全員が迷います。シンプルなメニュー構成です。
おなかは空いてるがもうすぐ夕食の時間だよ?
2,2に分かれました。
Bコース1800円(リエット、メイン、デザート、ドリンク)二人
デザートセット850円(デザート、ドリンク)二人です。

リエットは2人分と考えるとそこそこ量があります。素早く空腹を満たします。
メインは玉ねぎのフリッターで骨?を表してるのかな。石器時代の狩りのイメージ。ただしお肉は少な目。柔らかかったです。

さて、デザートは四人ともバラバラなものをお願いします。
ルックスはどれも美しく繊細な感じ。一口ずつ交換します。
チョコレートタルトは濃厚で、ムースは上品な味わい、ジュレは何層にもなっててキレーだった。
そして!ロールケーキ!見た目はもっとも地味でハズレ?な雰囲気ですが、これが絶品だった。激ウマ~
しっとり感も甘みもソースの感じも良かったな~
美味しいケーキにフォークを入れてく時の充実感が最高潮です。

コースの方はメインのボリュームに欠けるのでポールボキューズだもんね、こんなもんかーって思っちゃうけど、デザートセットはかなりオトク。
だって、デザートに妥協が一切ない。そこら辺のカフェと同等の価格しかしないもの。むしろ安いくらい。営業時間もカフェって考えると長めだしね。

しかも・・・
これはイイことなのかかなりビミョーだけど・・・
お料理もデザートも全部2階から運ばれてきます。普通に入口を通って。
うーむ。

中辛

中辛 (463)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・神奈川県

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:金沢しいのき迎賓館

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:豚肩ロース肉のロースト

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:バゲット

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:鶏肉のリエット&オリーブオイル

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:ヨーグルトのムースと柑橘フルーツ・ハーブティのジュレ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:紅茶

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:入口

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:窓から見える景色

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:ナプキンには刺繍

金沢 兼六園近くにある素敵な建物・・・それがしいのき迎賓館
建物前には大きなしいのきが2本そびえたっています。

こちらの迎賓館は、市民が利用できるような公民館的使い方をされています。
四ツ谷にある迎賓館とはかなり趣も違っています。

こちらにフランス料理で有名なポールボキューズ氏のお店が入っています。

1階に、カフェ&ブラッスリー ポールボキューズ
2階に、レストラン ジャルダン ポールボキューズ

1階はカジュアルで緑の芝に面した気持ちの良い雰囲気。
お天気が良ければテラス席も利用できます。

2階はかなり格式高そう。
私が伺った日は、オジサマ達が貸し切りでした。

白を基調にした店内は女性客ばかり。

ランチは
A(1200円)・・・スープ・ホットサンド・ドリンク
B(1800円)・・・リエット+メイン+デザート+ドリンク
C(2500円)・・・リエット+前菜+メイン+デザート+ドリンク

Bランチをお願いしました。

スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット”マルコポーロ風”
鶏肉を使っているからなのか?ずいぶんプリンとしたリエット。
これをバゲットに塗っていただきます。
プリンとしているので、うっかりするとパンから落っこちそう。

メインは
アーモンドのクルーとを乗せた豚肩ロース肉のロースト
おままごとのように小さなお肉が3個。
男性ではまず笑ってしまうくらいの量です。
お味は悪くないけれど、CPとしては如何なものでしょう・・・

デザートは5種類から選べます。

ヨーグルトのムースと柑橘フルーツ バーブティーの爽やかなジュレ
足の長いカクテルグラスに入った見た目も涼しげな美味しいデザートです。

飲み物はコーヒー・紅茶・オレンジジュースから選べます。


ふ〜ん

みきぱぱ2

みきぱぱ2 (1612)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性

  • 夜の点数:3.4

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.4 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥3,000~¥3,999 -

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ ('12.8)

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:前菜:アマダイのエスカベーシュ 爽やかなハーブの香りのゼリーと共に

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:バケット

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:スパイス風味の鶏肉のリエット

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:鶏モモ肉のコンフィー レモン風味 バルサミコ風味のトマトのサラダを添えて

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:ムッシュ ポール・ボキューズのクレーム・ブリュレ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:アイスコーヒー

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ ('12.8)

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ ('12.8)

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ ('12.8)

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ ('12.8)

<'12.8 初訪>
金沢出張にて。
出張初日の昨日は和ということでかりん庵からのカフェ アルコ ディ カンパーニュ
出張二日目の今日は大阪にはまだ展開されていないということでこちらへ。

以前は県政会館として使用されていたとのことでレストランとは思えない外観。
しかもエントランスもそのまま使用されているので、一見、本当にお店があるのか悩んだくらい。
内装も昔のままのようで、お店のアピールもそれほどできないのか、店がどこか分かりにくい。

平日の夜ということもあるののか、他に1組のみとやや拍子抜け・・・。

Menu C (¥2500)を選択。
スパイス風味の鶏肉のリエット:バケットに付けて
前菜:アマダイのエスカベーシュ 爽やかなハーブの香りのゼリーと共に
メイン:鶏モモ肉のコンフィー レモン風味 バルサミコ風味のトマトのサラダを添えて
デザート:ムッシュ ポール・ボキューズのクレーム・ブリュレ(+¥100)
ドリンク:アイスコーヒー

結論。
再訪なしかなぁ。
雰囲気はよく、接客も非常に丁寧で心地よい空間ではあるのですが、
やはりあの客の入りでは淋しい限りで・・・。
料理もやや陳腐。
印象に残る一品ではなかったですね。

  • 昼の点数:3.4

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

炎天下、ランチに伺いました。
せっかくなので、前菜のついたCセットをお願いしました。
金沢城の石垣を望む窓際のテーブルです。
全面ガラス張りで開放感がありますが、
テーブルの間隔はちょっと狭いので、ゆったり、とは行きませんね。
青いワインボトルに入ったお水を青いコップで頂きます。
テーブルクロスの白とガラスの青が涼しげ。

お料理が来るまでには少し時間がかかりました。
まずは前菜。
「白身魚のエスカベーシュ 爽やかなハーブの香りのゼリーと共に」
ひとくち大の細長い形の白身のフリットは、提供される時点ではゼリーと別々で、
自分でゼリーをのせて、エスカベーシュ完成、ということのようでした。
南蛮漬けみたいにしっかり味がしみてるのが好きなので、ちょっと拍子抜け。
「揚げ置きして、冷めた揚げ物」っていう印象になってしまいました。

相前後して、バゲットと、オリーブオイルとリエットが運ばれてきました。
オリーブオイルがとってもフルーティで美味しかった!
「スパイスの香りを付けた鶏肉のリエット “マルコポーロ風”」
ふんわりして、東洋風なカレー的な香りがします。

メインは
「鶏モモ肉のコンフィー レモン風味 バルサミコ風味のトマトのサラダを添えて」
皮目ぱりっと、お肉はしっとり。
カジュアルな中にお洒落な盛り付けです。
惜しむらくは、提供されるお料理の温度が微妙。
でも、よく考えたら、保存食系のメニューだったから、こんなものなのかしら。

バゲットが4切れもあったので、せっせと頂きました。
この時点でもオリーブオイルの美味しさが光っています。

お食後は、紅茶を頂いて、デザートは
「赤い果実のムース ライムの香り」
甘みの勝ったお味でした。赤い果実はフランボワーズなのかな。
ムースのお皿にフルーツソースで描いてあったラインが雑な感じで残念でした。。

たぶん、期待が高すぎたのだと思います。
お洒落でカジュアルな雰囲気なので、デートのランチに良いのではないでしょうか。

ご馳走様でした。

あすかりん

あすかりん (780)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代前半・女性・石川県

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥2,000~¥2,999 ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:キャベツで巻いた真鯛のルーロー

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:鶏のリエットとオリーブオイル バゲットはフランスから

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:鱸のフリット(2011.8.26ランチ訪問)

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:ミネストローネ(2011.8.26ランチ訪問)

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:ココナッツのブランマンジェ エキゾチックフルーツ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:桃のコンポート ヴァニラムースと共に(2011.8.26ランチ訪問)

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:スズキのスフレ仕立て (2011.5.9ランチ)

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:柑橘フルーツのマセレ 爽やかなゼリーと共に(2011.5.9ランチ)

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:しいのき迎賓館の入り口。中に入ってこの1Fにあります。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:しいのき迎賓館の裏側。1Fに見えるのがカフェテラス。2Fジャルダン

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:パニーニと金沢柚子小町

しいのき迎賓館1Fにある、ポール・ボキューズのブラッスリーです。
2Fは北陸唯一のグランメゾン“ジャルダン ポール・ボキューズ”。
1Fはブラッスリーなので気軽に訪問しやすいのですが、お料理は2Fジャルダンの厨房で作られています。
窓側は一面ガラス張りになっており、店内に解放感が感じられます。
金沢城の外壁を臨む、抜けの良いロケーションが贅沢です。


メインの付くランチコースは、毎月コース内容が変わります。

今回は前菜を省いた“メニューB”を頂きました。
メニューB(リエット+メインディッシュ+デザート+飲み物)


●バゲット、リエット&オリーブオイル
バゲットはフランスから輸入しているもので、小麦の香りがしっかりしており、外皮がサックリとしています。
鶏のリエットは、脂肪分を感じないさっぱりしたもので、優しいカレー風味が追いかけてきます。
私はこれが大好きなので、あっという間に空に・・・。
しかもまさかの鶏リエットおかわり。
今回1人で訪問したので、鶏リエットを独り占めした挙句、さらにおかわりしてしまうという・・・。
おかわりした分もペロッと頂きました。


●キャベツで巻いた真鯛のルーロー

フランにした真鯛をロールキャベツで巻いたもので、スープはサフラン風味。
蒸しあげた真鯛は、ややしっかりめの茶碗蒸しのような食感ながら、ふわっとしています。
ボリュームはありますが口当たりが軽く、すんなり胃に収まります。
スープもパンチが押さえてあり、上品なフランに良く合っています。


●“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ(コースにプラス\100)

ポール・ボキュースのスペシャリテであり、クレーム・ブリュレの元祖。
ココットではなく、平べったいお皿に薄く作られており、カスタードの層とカラメルの層を最後まで一緒に食べることができます。

フランス映画アメリに出てくるのが、このタイプのクレーム・ブリュレですね。
アメリで印象的なのは、カラメルの層をスプーンでコンコンと割っていく仕草。
それがこのクレーム・ブリュレを食べる意義でもあります。


これは残念ながらカラメルの層がパリンとなっておらず、アメリみたいにできなかったのが悔やまれました。

でもやっぱりアメリになりたい!

そんな私は、次回こうオーダーすることにしました。


  「クレーム・ブリュレ、 表面カリカリシュルヴプレ!」  と。


そんなこんなで、コーヒーを頂き、優雅な午後を締めくくりました。
来月はどんな料理が出されるのか、今から楽しみです。


今日もお腹いっぱい!あすかりんでした。

>>>>>

メニューC(\2500)
(前菜+メインディッシュ+デザート+飲み物)
この内容で東京のボキューズだと、プラス1500円というところでしょうか。
それと比べると、CPが良いのではないでしょうか。


●カレーの香りを付けた白身魚のフリット

ぷっくり膨れたフリットに、パプリカのパウダーがかけられています。
想像以上に衣がふんわりしており驚きます。
中の鱸もふわっと仕上がっており、揚げものなのに軽やかに頂ける一品です。


●ミネストローネ

こちらは冷製。
オリーブオイルがたっぷり入っており、そこにトマトが調和しています。
スッキリ澄んだシンプルな味わいですが、旨みがあり奥深い。
この素材の取り合わせと味わいが、イタリアンなテイストにも感じ取れます。
冷製でひんやり。
夏らしい爽やかな一品です。


●パートに包まれた牛肉のブレゼ

ラビオリのような薄いパスタが、ベールのように被せられています。
中にはブレゼされた牛肉が。
繊維質をちゃんと感じ取れ、噛み応えもあります。
ポートワインなどで作られたソースは、あっさりめでしつこくありません。
見た目よりも口当たりが軽いお料理です。


●ココナッツのブランマンジェ エキゾチックフルーツと共に

ブランマンジェは、舌触り滑らかでふわっと軽いタイプ。
ソースはフレッシュな印象ですが、シャープな酸味はなく丸みのある味。
優しいココナッツの風味にマッチします。


デセールは、欲張ってもう一つ味見(笑)


●桃のコンポートとそのジュレ ヴァニラムースと共に

コンポートされた桃は、甘さのインパクトが控え目で大人な印象。
後味に香る洋酒の風味もたまりません。
食後にさっぱり頂けるデセールです。

コーヒーを頂きラスト。


優雅にランチを楽しんだ至福の時。
“ポールボキューズ金沢”だからこその、贅沢なロケーションも御馳走です。

今日もお腹いっぱい!あすかりんでした。

>>>>>
飲み物はコーヒーを選びました。
気持ち良くお食事ができる空間ですので、時間を忘れてゆっくり過ごしたくなります。


賛否両論を奏でているお店と聞いていましたが、安定感が出てきたのではないでしょうか。


先日伺った東京駅のブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京、アントレとメインとデザート付のプリフィックスランチで3500円。
しかも飲み物別料金。
東京価格、、、。
それと比較しますと、こちらは2500円でこの内容。
クオリティーからもロケーションからもCPも、トータルでの満足度が上のように感じます。
もちろん丸の内のボキューズも、とっても楽しめましたが。

金沢らしさを感じ取れる、ブラッスリーです。

おすすめ!

デザートセット

パニー二

taka2000

taka2000 (186)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・東京都

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 1.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 2.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999 ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

金沢観光旅行中、2回も来訪。再訪したくらいなので非常に美味しかったです。
驚いたのは、昼も夜も同じコースが同じ価格であったこと。
ディナーコースとするととてもお得でCP高く感じますが、昼なら普通程度かな。


【1回目・夜・注文メニュー】
メニューB 1800円
 パン with 鶏肉のリエット
 メイン/鶏モモ肉のコンフィー レモン風味、バルサミコ風味のトマトのサラダ添え
 デザート/爽やかなオレンジのムース
 飲み物

【2回目・昼・注文メニュー】
パニーニセット 1200円
 スープ/トウモロコシの優しいポタージュ
 パニーニ/モッツァレラチーズとフレッシュトマトのホットサンド バジル風味
 飲み物


メニューBのメインは1種類しか選べないように、コストカットのために色々
工夫をしている模様。「鶏モモ肉のコンフィー」が好きなら大当たりですが、
好きでない人は逃げ道がないのが辛いかも。メインは1種類で選べませんが、
デザートは6種類くらいから選べます。味のレベルは高め。

このレストランの問題点は接客。それなりの格式あるレストランとしては
かなり酷いレベルに入るのではないかと。
まず、入る意思を見せている客に気付いているのに声もかけず放置。
片付いて空いているテーブルがあるにも関わらず、通しもしない。
片付けや給仕が優先なのは分かりますが、「少々お待ち下さい」の
ひと声くらいかけても良いでしょうに、「あのー」と声をかけてもシカト。
ウェイトレス、待っている客の横を無言で通り過ぎてシカト。
余りに酷いので、最初本当に別の店を探そうかと思ったほどです。
雨が降っていて面倒なのでこの店にしたのですが、味的には再訪するほど
満足ですが、やはり接客面ではかなり不快でした。

声もかけずに客を待たせるというだけでなく、驚いたことに、ウェイトレスが
料理を持って店内をバタバタ走る! 2Fに本格的なレストランがあり、
1Fがカフェ&ブラッスリーなのですが、2Fで作った料理を1Fに運ぶ際、
両手に皿を持った状態で階段を駆け下り、フロアの端から端まで
走り抜ける……えー?? 忙しいのは分かるけれど、ウェイトレスが
走っているフレンチ・レストランなんて初めて見た。今時ファミレスだって
走らないよ!
たまたま?と思いましたが、夜・昼2回訪問して、2回とも走っている
ウェイトレス(別人)を見たので、走って良いと思ってるんでしょうね。
女の子はバイトかな? 何にしてもフロア教育は全然ダメっぽい。

シェフの腕が良さそうですが、フロア担当がアレじゃあせっかくの
料理が気の毒……。料理は美味しいけど、好きじゃないレストラン。


【公式サイト】 http://www.paulbocuse.jp/cafe-brasserie/

日常使いにいいのかも。

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

夕方、ディナーまでの待ち合わせの空いた時間つぶしに寄ってみる。

店内は中途半端な時間だったのでノーゲスト。


昼から60アイテムぐらいワインの試飲をした後だったにもかかわらず泡なんて飲んでみる。

ちょっと好印象だったのは、店員さん。

シャンパンのグラスを頼んだら、

『お手ごろなシャンパンでないスパークリングもありますけどいかがされますか?』と一言いただいた。

200円も単価が下がっちゃうのにいいの?と思いながら、『じゃ、スパークリングでいいです~。』と注文。
なんていい人なの?^^

デザートは他にも数種類あったけれど、とてもシンプルで奇をてらうようなものでなくスタンダードな感じ。

どれでも良かったのだけれど、一番お腹にたまらないものをチョイス。

うん、とってもスタンダード^^


そうこうするうちに、会社帰りであろう人達が自転車や徒歩で外から入ってきて

コーヒーをテイクアウトして屋外テラスでゆったり飲んでいる。

気づけば10人ぐらい。なんだかスタバみたいな使い方してるのね~。と

金沢城址を眺めながら柑橘のジュレを食べて泡を飲む。


青い芝と城址を眺めながら店内で・・・というより、地元の人がカジュアルに使えるお店に近いかな。

わざわざココを目的に行くほどでもないかも。

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

春の散歩がてらに迎賓館の辺りをウロウロしていたら珈琲が飲みたくなり寄ってみました。

せっかく寄ったのでと有名な「クリームブリュレ」を頂きました。
期待値が大きかった為か普通に感じてしまいました。

隣席の人が食べていた「フレッシュフルーツのマセレとヨーグルトのムース ヴェルヴェーヌの爽やかなゼリー」が春の天気に似合っていて思わず追加してしまいました。
背の高いカクテルグラスに入って、どこか贅沢感があるデザートが迎賓館に合ってて良かったです。爽やかなミントゼリーが良かった。

ついでにもう一品、「鶏のコンフィとラタトゥイユのバニーニ」。
こちらはコンフィは美味しかった。バニーニが少しロリーブ油がかかり過ぎてベタベタしてたのが残念。
フォークとナイフがないと食べれない、これも迎賓館っぽい?

男性のフロアースタッフは、すばらしくキビキビしていて気持ちがよかった。

お皿を下げるペースが喫茶タイムには逆に忙しなく感じて落ち着けない感じがするのは、日本人だからだろか、
それとも私が田舎もんだからだろうか。

肝心の珈琲ですが、ブルマンの酸味が効いたブレンドコーヒーという感じでした。
せっかくのデザートには酸味がきついかな。

疲れたので休憩

onikuma

onikuma (1622)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・北海道

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    - ~¥999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:偶然見つけました(笑

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:カフェを見つけてはいってみることに

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:メニューです

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:高くないです

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:デザートのサンプルでしょうか

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:テーブル

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:テーブル

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:加賀紅茶

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:珈琲

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:金時草のブランマンジェと甘酸っぱいグレープフルーツ

観光でテクテク歩いていて、兼六園に行く前になんとなく入ってみたしいのき迎賓館。
ここで偶然ジャルダン ポール・ボキューズを発見した。
今回の旅はお寿司を食べることだったので、あえてはずしたお店。
しかしこんな行きやすい場所にあったとは・・・・。

1階にカフェがあったので、せっかくなので
休憩してみることにしました。

開放的な感じになっており、メニューはボードに書かれています。
この後夕飯の予約があるというのに、せっかくだからとデザートも頂く。
ここでももちろん`クレーム・ブリュレ`は食べられますが、あえて別なものに。
`クレーム・ブリュレ`は本番のときまでとっておきます(笑

お茶のメニューの中に「加賀紅茶」なるものが。
やや甘みがあって、日本茶に近い印象の紅茶でした。
これは飲んでみて良かったです。

珈琲はまあ、ごく普通でした

金時草のブランマンジェ
せっかくなので、加賀野菜を使ったデザートを
ふんわりのブランマンジェは、甘酸っぱいグレープフルーツと良く合い
さっぱりと軽い感じのデザートでした。

街中のカフェくらいの価格帯なので
ちょっと疲れたときの休憩には便利なのではないでしょうか。


ロサちゃん

ロサちゃん (239)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・石川県

  • 昼の点数:3.6

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 1.7
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥2,000~¥2,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - その他写真:店内から見た外の眺め

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:テーブルの生け花

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:エシレバター

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:能登豚のブレゼ

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:クレーム・ブリュレ

5人でこちらのお店にお昼来店しました。

2人向かい合わせの席と6人がけの円テーブルがあり、私達は円テーブルに座りました。

メニューは
『本日のセット(1200円)』
・カボチャのポタージュ
・特製ハムとチーズのサンドイッチ
↑(バゲットサンドなので食べにくい方はパニーニに代えられます。)

『ランチメニュー(1800円)』
・柔らかく煮込んだ能登豚のブレゼ アルザス風シュクルートと供に
・デザート、 コーヒー又は紅茶
↑(一人2切れずつバゲットが付きます。)

1人が1200円、4人が1800円とそれぞれビールやらジュースを注文しました。

バゲットはバリッと焼きたてで、中はフワフワとっても美味しかったです。バターは付かず、付けたい場合は
有料でエシレバターを頼めます。無塩ですがさすがエシレで風味豊!素材への拘りを感じました。

メインの能登豚のブレゼはお肉が良く煮込んでありものすごく柔らかくフォークで簡単に崩れてしまいます。
男性陣はとっても気に入っていましたが、私は豚臭さが残り少し苦手に感じました。
しかも主人の方には豚を巻いていた紐が口の中から出てきたりとちょっぴり残念なエピソードも。。。
ソーセージはハーブ入りで大きめ。こちらはとっても美味しく頂きました。

最後にデザートを6種類の中から選べます。
クレームブリュレはシェフポール・ボキューズのレシピだそうです。
薄く広いお皿で焼き上げられたブリュレなので、上の飴が常に口の中に入ってきて
食感を楽しめます。バニラビーンズをふんだんに使ってありとっても美味しかったです。

フランスのカフェ雰囲気を楽しめちょっとお洒落な気持ちにさせられました。
パンとメインとデザートのランチですが、かなりお腹いっぱいになり男性でも満足する
量だと思います。この日は快晴だったので、外の芝生と石垣が一面に見渡せ眺めは最高です♫
暖かく天気のイイ日は外のテラスで、フランスの雰囲気を味わうランチもイイかもしれませんね♫

ガネーシャ

ガネーシャ (309)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代前半・男性・石川県

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 外観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

2010-11-1921:56:01なんとか口コミ100件となりました^^ @カフェ&ブラッスリーポール・ポキューズテーマ:食べ歩きこれまでの人生を振り返ってみても

あまり長続きしたことがない僕でありましたが、

食べログに関してはかなりよくやっている部類です 笑

途中、“疲れた”・“こんなんしてて意味あんの?”

みたいに考えちゃうこともありましたが、

皆さんからの投票やコメントが僕の歩みを後押ししてくれたように思います。

さて、別に100件目に狙ってということではありませんが

今回こちらに伺ってきました。

しいのき迎賓館内 1F

上の階とは料金が全然ちがいますが

窓からの景色だけはほぼ同じ・・・でしょw

ランチメニュー¥1,800を選びました。

真っ先にやってきたのがこちらのパン。

皿も無いのにどうせえっちゅうねんと思いましたが

後々テーブルクロスが白い紙だとわかり、

たぶんテーブルそのものを皿代わりに使え、という風に解釈しました。

(だってナイフ・フォーク置きも無かったし)

牛肩肉の柔らかなブランケット 石川県産きのこを添えて

(ブランケット:子牛・子羊・鶏肉などのホワイトシチュー)

食べているときはブランケットが何を意味するのか知らずに

シチューっぽいなと思って食べてましたが、味覚は合っていたみたいですねw

いうても家で出てくるシチューよりよく出来てます。

ペンネが入ってましたが、僕はショートパスタが好きです。

だってスパゲッティーより食べやすいし、食べ応えもありますからね。

それにしても石川のイタリアンであんまりショートパスタ、ランチで見かけないような・・・。

昔ながらのゴーフル 五郎島金時のクリームとヴァニラアイスクリーム

デザートは6種類の中から。こちらのみ+¥100。

ちなみに単品で頼むと¥700です。

ワッフルと金時、個々で食べると味が弱く印象は薄いですが、

3つを合わせて口に運ぶと、味のトリプルアタックが!

ワッフルはサクッと感、ヴァニラアイスは甘味、そして金時はねばり(とろとろ感?)。

イタリアン、フレンチでいろいろデザートは食べてきましたが、

今のところこれがナンバー1だと思います。

やっぱりデザートはフレンチがイタリアンよりも一枚も二枚も上手なのかな。

ワインバーグ

ワインバーグ (216)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代後半・男性・長野県

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥1,000~¥1,999

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:メインディッシュの肉料理。レンズ豆入り。塩加減がいい!

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:小振りな”お一人様“フランスパン。これで皮はパリッとして中はモチッとしてます

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:クレームブリュレ。カラメルが香ばしい。

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - メニュー写真:この日(2010年9月25日)の”日替わり“メニュー

このお店の場所は旧県庁”しいのき迎賓館“の裏手にあります。

金沢駅からバスで行く場合はほくてつバスの兼六シャトルバス
(運賃:¥100、広坂バス停下車)が便利です。

私は開店前にお店に付いたのですが、既にお待ちの方々は他に
もいらっしゃいました。

開店(11:00)と同時に入店、ウェイターの方と相談しながら、
もとい、一から説明を受けながら注文する料理を選びました。

お腹の具合はまだ”お昼には早いよ〜“という感じでしたが、次
の予定もあったのでしっかり食事を取る事にしました。

それで選んだのが¥1,800のランチです。これはメインディッシュ
の肉料理と小振りのフランスパン、それとデザートが選べて、
コーヒーか紅茶(私はコーヒーを選択)出来ます。

最初に出されたフランスパンは食べきりサイズながら、皮はパリ
ッとして中はモチッとしています。このサイズでも美味しいパン
はあるのですね。

次に出て来たのはメインディッシュの肉料理です。レンズ豆が
下に敷いてあります。ウェイトレスさんが「スプーンですくって
お召し上がり下さい」と説明してくれました。この様な心配りは
私みたいにこういうお店に入り慣れていない者にはありがたい。

で、肝心の味ですがこのお肉は柔らかくスプーンでもちぎれる程
でした。それに脂身も全然気になりません。
基本的には塩味のみです。他に余計な調味料やハーブやスパイス
等は使っていない様です。これは素晴らしい。旨いです。

お次ぎはデザートですが、クレームブリュレを頼みました。
他のレビュアーの方も取り上げられていて気になっていました。
そして、実際に目にしてみると浅いお皿に盛られたクリームの
様な形で味はプリン、と言ったらいいかも知れません。
カラメルはパリッとしています。これと絡めて食べるのが何とも
楽しい。
実はこれ、金沢のお店では¥600ですが、例えば名古屋のお店だと
¥950するという事をお店の方が教えてくれました。
ただ量が同じなのかどうかまでは確認しませんでしたが。

あと、パンが半分残っていたので、ウェイトレスさんが「お下げ
しますか?」と聞かれました。私は持ち帰りたい。後で食べたい
からと言いましたが、袋がございませんとの事だったので、結局
全部食べました。

お腹いっぱいだったんですが、それでもゆっくり味わって食べる
と美味しいパンでしたね。

ここまで来る時に特急「しらさぎ」の車内販売でアイスクリーム
を食べたのを悔やみました。(^^;)

このお店は本当に居心地が良いです。窓は広く、店内は明るく、
椅子とテーブルは2人がけを基本にセッティングされています。

だからここは少人数で来るのが楽しめるかも知れませんね。

それと夜は窓の外がライトアップされて奇麗だとも聞きました。

そんな環境で至福の時を楽しめるなら決して高いお値段ではない
と思います。

また機会があれば行きたいと思いました。

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味 2.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 内観写真:

  • カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ - 料理写真:

【加賀】記事編集金沢城址を眺めながら(カフェ&ブラッスリーポールボキューズ)

石川県の旧県庁庁舎はながらく放置されていたが、この度「しいの木迎賓館」としてオープンした。なぜ迎賓館なのかはなぞ。「ポールボキューズ」といえば、百貨店の高級総菜屋として有名だが、なんとこのしいの木迎賓館には関西にもまだ存在しないポールボキューズのレストランが誕生した。2階がレストラン、1階がカフェである。外に出されているメニューを拝見すると、おなじブランド名の店とは思えないほどの値段差。カフェ部門はかなり低価格に抑えられているのは好印象。店内からは金沢城址が一望でき、景色はとてもよい。ポールボキューズといえばクリームビュリュレ。今や他店で美味しいものがたくさんできているのだが、元祖はココ。味は・・・古き良き味。驚きはなく個性的でもなく安心できる味ということかな。テラスで飲食できるようにテイクアウトも可。おしゃれなスタバみたいな感じ。カジュアルにつかえる。21世紀美術館のお帰りにどうぞ。

食べログ特集

カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズの店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名

カフェ&ブラッスリーポール・ボキューズ

ジャンル

カフェフレンチ

TEL・予約

076-261-1162

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。

予約不可
住所

石川県金沢市広坂2-1-1 しいのき迎賓館1F

交通手段

<タクシーをご利用の場合>
JR金沢駅東口タクシー乗り場から約10分

<バスをご利用の場合>
【路線バス】
JR金沢駅バスターミナル 東口6・10番乗り場よりバスにて「広坂」下車(所要約11分)、下車すぐ
JR金沢駅バスターミナル 東口7~9番、西口4番乗り場よりバスにて「香林坊(アトリオ前)」下車(所要約10分)、徒歩約5分

その他詳細アクセスはこちらから
http://www.paulbocuse.jp/jardin/access.html

野町駅から1,533m

営業時間

11:00~20:00 L.O.

ランチ営業、日曜営業

定休日

無休

予算(お店より)

[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算(ユーザーより)

[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

サービス料・チャージ

サービス料なし

席・設備

席数

60席

個室

貸切

禁煙・喫煙

分煙
(テラス喫煙可)

駐車場

(しいのき迎賓館駐車場(3000円以上ご利用で1時間無料))

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、オープンテラスあり、バリアフリー

携帯電話

docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル

メニュー

コース

3000円以下のコースあり

ドリンク

ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

こんな時に
オススメ

友人・同僚と デート

多くの方がおすすめする用途です。 用途分布を見る

ロケーション

景色がきれい

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、子供可、テイクアウトあり

ホームページ

http://www.paulbocuse.jp/cafe-brasserie/ 別ウィンドウで開きます

オープン日 2010年4月10日
初投稿者

ふるふるふるふる(91)

ブログに店舗情報を貼る+

このレストランは食べログ店舗会員に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

このお店を訪れた人はこんなレストランも訪れています

周辺のお店ランキング

第01位
小松弥助 (235)
(寿司)
点数: 4.20
第02位
一献 (44)
(割烹・小料理)
点数: 4.15
第03位
竹千代 (11)
(割烹・小料理)
点数: 3.72
第04位
いたる 本店 (108)
(居酒屋)
点数: 3.71
第05位
(カフェ)
点数: 3.66

周辺のランチ情報(金沢市)

食べログまとめ投稿キャンペーン まとめを書いて 最大50,000円分のお食事代(×5名)ををGET!! 2014年12月18日(木)14:00~2015年1月6日(火)15:00

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

金沢×カフェのランキング(点数の高いお店)です。

金沢×カフェのランキングをもっと見る

店舗運営者の方へ

外出先でも食べログ!

食べログアプリが
新しくなりました!

スマートフォンアプリならではの機能でお店探しがもっと便利に。

※ダウンロード無料(一部有料)

食べログの情報を携帯からチェック!
ケータイ版限定のコンテンツも掲載

http://m.tabelog.com/

料理の写真をおいしく撮れる
iPhone/Android用カメラアプリ
「食べラ」

※食べログへも写真投稿できます

ページの先頭へ