口コミ一覧 : アノニム

夜の予算
¥6,000~¥7,999
昼の予算
¥5,000~¥5,999
定休日
日曜日・月曜のランチ 
  • 料理・味 3.82 |
  • サービス 3.69 |
  • 雰囲気 3.59 |
  • CP 3.80 |
  • 酒・ドリンク 3.53

評価分布

気になっていたレストランの口コミ・評判をお気に入りレビュアーごとにご覧いただけます。

並び替え

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

120件を表示 26

表示形式: 全文 通常 簡易リスト

表示件数:

麻太郎

麻太郎 (1213)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・兵庫県

  • 夜の点数:4.7

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥10,000~¥14,999 -

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 料理写真:グジェール

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:芸術的!牡蠣ペーストで模様を

  • アノニム - 料理写真:カイエット パリパリの菊芋のチップスが周りに

  • アノニム - 料理写真:様々なオーガニック野菜に弓削牧場のフロマージュフレを

  • アノニム - 料理写真:鱈のポワレ ナスタチウムや芽セロリなど盛り付けも素敵です

  • アノニム - 料理写真:蝦夷鹿のロースト さっぱりとして美味しい!

  • アノニム - 料理写真:エルダーフラワーのグラニテ

  • アノニム - 料理写真:ドリンクはハーブティーにしました

  • アノニム - 料理写真:りんごのケーキ

  • アノニム - 料理写真:生マッシュルームのコンソメスープ 温泉卵と

元町から北へ…
少し歩きますが、以前からお邪魔したかったアノニムさんに。

入口はあまり分かりやすい造りではなく
まさに隠れ家!


✱普段は他のお客様もいらっしゃるためだと思いますが
撮影は禁止になっています。
今回はお友達を集めて貸切にしていただいたので
撮影できましたよ~


まずはシャンパンをお願いして…
乾杯~!


グジェールが用意されていました。
チーズのいい風味のシュー生地です。

続いてアミューズ1皿目
柿の…あぁ、思い出せません。ごめんなさい!


2皿目のアミューズ
牡蠣ペースト 銀杏、百合根、ピスタチオ、大豆、ボリジフラワー
紫のがボリジフラワーで、牡蠣の香りがするんです。


3皿目のアミューズ
カイエット 菊芋のチップスを散らして


ここで、サマーシュさんのバゲットが出てきます。


続いて…
コンソメスープ 生マッシュルームと、温泉卵とともに


次は、オーガニック野菜に弓削牧場のフロマージュフレ。
色々なお野菜をたっぷりいただけます。


そしてお魚。
鱈のポワレ。マッシュポテトと。
盛り付けがかわいくて大好き♡
もちろん美味しいですよー


次はお肉。
蝦夷鹿のソテー
ビーツの赤いソース、紅いものマッシュなど赤系でまとめた盛り付け
少し酸味のあるソースで、最近よく蝦夷鹿いただいたんですが
一番私の好み!
美味しかった。


お口直しに、エルダーフラワーのグラニテ。
ソルベかな?


そうそう。
もう一種類のパンは、芦屋のベッカライビオブロートさんのパン。
サマーシュさんもベッカライビオブロートさんも大好きなパン屋さん♡


デザートはチョコレートブラウニー
フランボワーズソース。


最後のドリンクはハーブティーにしました。
プティフールはりんごのケーキ。


大満足!


また来たいお店ですヽ(*´∀`)ノ


ごちそうさまでした

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 昼の点数:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.4
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    ¥6,000~¥7,999 ¥5,000~¥5,999

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 内観写真:

  • アノニム - 内観写真:

  • アノニム - メニュー写真:

  • アノニム - 料理写真:先ずはビール

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:アミューズ1皿目 海老のムース柿のシャーベットかけ

  • アノニム - 料理写真:アップ

  • アノニム - 料理写真:アミューズ2皿目(牡蠣のペースト、銀杏、百合根、大豆、ピスタチオ、ボリジフラワーのトッピング

  • アノニム - 料理写真:アップ

  • アノニム - 料理写真:アミューズ3皿目牛ミンチのカイエット、山芋、スイートポテトチップ、添え、ナツメグかけ

  • アノニム - 料理写真:アップ

  • アノニム - 料理写真:サ・マーシュの全粒粉バケット

  • アノニム - 料理写真:アップ

  • アノニム - 料理写真:ビーフコンソメとポーチドエッグ、フレッシュブラウンマッシュのスープ

  • アノニム - 料理写真:アップ

  • アノニム - 料理写真:サラダ西区のオーガニック野菜、弓削牧場の生チーズフロマージュ・フレかけ・・

  • アノニム - 料理写真:アップ

  • アノニム - 料理写真:色々なお野菜が・・

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:鳥取産たらのポワレ、茎ブロッコリー、マッシュポテト、芽セロリ、ナスタチウム添え

  • アノニム - 料理写真:アップ

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 内観写真:

  • アノニム - 料理写真:蝦夷鹿内もも肉のロースト、紫イモマッシュ、ビーツのマリネ、ラディッシュ、ベローネ添え

  • アノニム - 料理写真:アップ

  • アノニム - 料理写真:紫イモのマッシュ

  • アノニム - 料理写真:岩塩で・・

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:エルダーフラワーのソルベ

  • アノニム - 料理写真:デザートはチョコとカシスソースのデザート

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:ホットコーヒー

  • アノニム - 料理写真:小菓子はりんごのケーキ

  • アノニム - 料理写真:6名貸し切りで

  • アノニム - その他写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 内観写真:

  • アノニム - その他写真:

  • アノニム - その他写真:

  • アノニム - その他写真:

  • アノニム - 料理写真:グージェール

  • アノニム - 料理写真:人参のムースとルバーブソース、雲丹添え

  • アノニム - 料理写真:鮎のペースト、貝割れ、マッシュルーム、キューリ、ピスタチオ添え

  • アノニム - 料理写真:ベッカライ・ビオブロートのパン

  • アノニム - 料理写真:剣先イカのフリット、レッドオニオンスライス、レッドカーラントかけ

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:サマーシュさんのバケット

  • アノニム - 料理写真:万願寺唐辛子の夏鹿肉詰め、ニガウリ、レッドオニオンピクルス、ベリーソース添え

  • アノニム - 料理写真:天然鰤のカルパッチョ、ガスパッチョソース、弓削牧場のモツァレラチーズ、季節の野菜添え

  • アノニム - 料理写真:フランス産鴨のロースト、コーン、ペコリス、レモン風味マッシュポテト、コーンのヒゲのロースソース添え

  • アノニム - 料理写真:赤紫蘇シャーベット

  • アノニム - 料理写真:イエローパプリカのプリン、ミントソースかけ

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:スペキュラース(speculaas)を使ったフィナンシェ

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 料理写真:グージェール

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:淡路産オニオンと牛乳のみで作った冷製スープ、浮き実は乾燥ケーパー

  • アノニム - 料理写真:天然鮎のペーストとマッシュルーム、イランピスタ、枝豆、カタバミの葉、貝割れ添え

  • アノニム - 料理写真:川津海老と明石蛸のフリット レッドカーラント(フサスグリ)かけ

  • アノニム - 料理写真:ミノとピーマン、青唐辛子添え

  • アノニム - 料理写真:カツオのカルパッチョ(チーズ、ガズパッチョのシャーベットかけ)

  • アノニム - 料理写真:鹿児島豚のロースト、シャドクイーン、ローストオニオン添え

  • アノニム - 料理写真:ジャーマンカモミールのシャーベット

  • アノニム - 料理写真:焼き茄子風味のプリン、生姜風味のソースかけ

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:カリカリ梅のチョコ

  • アノニム - その他写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 内観写真:

  • アノニム - 内観写真:

  • アノニム - 内観写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:グージェール

  • アノニム - 料理写真:アサリとスナップ豌豆、スナップ豌豆のソース(エディブルフラワー添え)

  • アノニム - 料理写真:アサリとスナップ豌豆、スナップ豌豆のソース(エディブルフラワー添え)アップ

  • アノニム - 料理写真:天然鮎のペースト、マッシュルーム、イランピスタ、カタバミの葉添え

  • アノニム - 料理写真:天然鮎のペースト、マッシュルーム、イランピスタ、カタバミの葉添えアップ

  • アノニム - 料理写真:盛り付けが斬新・・

  • アノニム - 料理写真:ベッカライ・ビオブロートのパン

  • アノニム - 料理写真:タン元のパテグリーンオリーブ、フットボールトマト、グリーンチリーピクルス添え

  • アノニム - 料理写真:乾燥ケッパー

  • アノニム - 料理写真:ロースト海老と玄米の薫り高いスープ

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:サマーシュさんのバケット

  • アノニム - 料理写真:ホワイトアスパラと豚ラルド、ポーチドエッグのせ

  • アノニム - 料理写真:アカカラシミズナ、ルッコラのせ

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:フォークナイフをチェンジ

  • アノニム - 料理写真:北海道産黒毛和牛ランプロースト季節の野菜添え

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:白い花は葱の花

  • アノニム - 料理写真:グラニテ

  • アノニム - 料理写真:チョコムース

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:手作りフィナンシェ

2012年5月号のあまから手帖掲載(画像は出版会社からの著作権侵害クレームで削除しました)されていた記事をかなり前に拝見、食べログでBM・・BMしていた事を忘れていました。
今回こちらのお店を検索していて、以前のお店「レストロ エスパス トランキル」さん画像をアップして長い間忘れていました(まだこの頃は始め頃だったので・・すみません!!)
こちらのお店の名前「anonyme=匿名」と言う意味だそうです。
今回は昼の4200円のコースをオーダー
コース内容
グージェール
アサリとスナップ豌豆、スナップ豌豆のソース(エディブルフラワー添え)
天然鮎のペースト、マッシュルーム、イランピスタ、カタバミの葉添え
ベッカライ・ビオブロートのパン
タン元のパテグリーンオリーブ、フットボールトマト、グリーンチリーピクルス添え
ロースト海老と玄米の薫り高いスープ
サマーシュさんのバケット
ホワイトアスパラと豚ラルド、ポーチドエッグのせ(アカカラシミズナ、ルッコラ添え)
北海道産黒毛和牛ランプロースト季節の野菜添え
グラニテ
チョコムース
コーヒー、紅茶、ジャスミン(1品チョイス)
手作りフィナンシェ
この内容で4200円はビックリです。
画像をご覧頂いても分かる通り凄く繊細なお料理で・・手間隙を惜しまず作ったシェフの気持ちが伝わるお料理でした。
また是非伺いたいお店です。

追記:前回ランチに訪問の時に翌月のランチの予約をさせて頂きました、前回のランチが凄く美味しくて感動!家内と意見が合って予約をさせて頂きました、アメリカから帰国した週末に伺いました、当日バスケのゲームが有り少しお店に入るのが遅れてしまい申し訳御座いませんでした。(遅れるむねは前もって電話で・・)、それとその日の午後家内のフラの特別レッスンが入り、加古シェフにお願いして少し早めに料理をお出しいただくように・・快く受けて頂き有難う御座いました。無理を申し上げ本当に申し訳ございませんでした。
この日の料理の中で私の脳裏に刻まれた料理が2種あります。
1つ目は川津海老と明石蛸のフリット レッドカーラント(フサスグリ)かけ>>フリーズドライのレッドカーラント末の鮮やかな赤・・この食欲をそそる赤は凄く強烈な印象が・・
2つ目は焼き茄子風味のプリン、生姜風味のソースかけ>>焼ナスを作りそれをミルクに漬け込み香りを移行させてそれを使ってプリンを・・かなり焼きなすの香りがして、それに生姜ソースが凄く合う、正に夏のデザート・・

その他に料理も凄く美味しかったです、その他の料理の詳細は画像に添付させていただきました。
ご馳走さんでした。
また必ず伺います。

追記:7月中国出張前に伺いました。
本当に伺う事が凄く楽しくなるお店です。
今回も約1ヶ月前に予約を・・土曜日と言う事もあり予約を早めに入れておきました。
今回の料理も凄く私の好奇心を刺激する料理の数々でした。
今回のコース料理:
グージェール
人参のムースとルバーブソース、雲丹添え
鮎のペースト、貝割れ、マッシュルーム、キューリ、ピスタチオ添え
ベッカライ・ビオブロートのパン
剣先イカのフリット、レッドオニオンスライス、レッドカーラントかけ
サマーシュさんのバケット
万願寺唐辛子の夏鹿肉詰め、ニガウリ、レッドオニオンピクルス、ベリーソース添え
天然鰤のカルパッチョ、ガスパッチョソース、弓削牧場のモツァレラチーズ、季節の野菜添え
フランス産鴨のロースト、コーン、ペコリス、レモン風味マッシュポテト、コーンのヒゲのロースソース添え
赤紫蘇シャーベット
イエローパプリカのプリン、ミントソースかけ
ホットコーヒー
スペキュラース(speculaas)を使ったフィナンシェ
今回も大満足の料理でした・・本当はもう少し☆の数をアップしたい(本音)でも、私の超お気に入りのお店なので・・難しい!!

特筆:こちらのお店 通えば通うほど加古夫妻の魅力の虜になってしまう、料理の魔法にかかったみたい!!

追記:普段はコース料理なんですが8月中(ディナー)はアラカルトメニューが頂けるとの事だったので・・1ヶ月前に予約して伺いました。
料理画像の撮影はNGだったので画像は有りません。
この日のオーダー
先ずは生ビール2杯
ガスパチョ 2ショット(250円/1ショット)
生ハム840円
ニース風サラダ 840円
子牛のスネ肉とシュークルートのゼリー寄せ1050円
パテ・カンパーニュ1050円
魚介のスープのパスタ(サフラン風味)1680円
長野産交雑牛のサーロインステーキ(150g)2835円
サマーシュ&ベッカライビオブロートのパン 105円
スパークリング、白ワイン・・
今回も大満足のディナーでした。
ご馳走様でした。

8月末時点で☆4.1・・こちらも予約が厳しくなるのかな・・!

追記:今回は約20日前に予約を入れて伺いました、今回は美味しい料理食べ歩きのお仲間と貸し切りで・・加古シェフに前もって料理の写真撮影の許可を頂き画像撮影させて頂きました。(こちら基本貸し切り以外は撮影NGです)
今回は7000円のお任せディナーコースを頂きました。
料理内容
スターター グージェール
アミューズ1皿目 海老のムース柿のシャーベットかけ
アミューズ2皿目(牡蠣のペースト、銀杏、百合根、大豆、ピスタチオ、ボリジフラワーのトッピング
アミューズ3皿目牛ミンチのカイエット、山芋、スイートポテトチップ、添え、ナツメグかけ
パンはサ・マーシュベッカライビオブロートさんの・・お店の拘りが!
ビーフコンソメとポーチドエッグ、フレッシュブラウンマッシュのスープ
サラダ西区のオーガニック野菜、弓削牧場の生チーズフロマージュ・フレかけ・・
魚料理 鳥取産たらのポワレ、茎ブロッコリー、マッシュポテト、芽セロリ、ナスタチウム添え
肉料理 蝦夷鹿内もも肉のロースト、紫イモマッシュ、ビーツのマリネ、ラディッシュ、ベローネ添え
エルダーフラワーのソルベ
デザートはチョコとカシスソースかけ
ホットコーヒー
小菓子はりんごのケーキ
大満足でした。
アノニム加古シェフありがとうございました。
ご馳走様でした。
料理に関しては少しうる覚えの点があります、間違っていたらごめんなさい!

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥8,000~¥9,999 -

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:

鯉川筋西、住宅と飲食店が混在する場所にひっそり佇むフレンチレストラン。

2011年の1月、店舗のオープン前に、店先を通りかかった際、どこかで拝見したお顔が…と思って足を止めてみると、かつて、フランスの様々な地方料理を供され、人気を博した、北野の人気レストラン「レストロエスパストランキル」のシェフではありませんか。

前のお店のお料理には信頼を置いていたので、どんなお料理が頂けるのかと楽しみにしておりました。

外観は一見すると美容室のようで、通り過ぎてしまいそうなほど控え目。

エントランスの扉の奥にはまた扉があり、外から店内の様子が窺い知れないようになっております。

エントランスでマダムにお出迎え頂き、一呼吸置いた後、店内へ入ると、わずか8席のカウンターに綺麗に整頓されたオープンキッチンがお目見え。

それはまるでプライベートダイニングのようで、カウンターが苦手な方は最初は緊張されるかもしれませんが、木の温もりがあたたかく、マダムが付かず離れずの心地良いサービスをして下さるので、心配はご無用だと思われます。

そんな空間で供されるお料理はまさに驚きの連続。

前のお店でも、アラカルトで、「カレー風味のマカロン」や「黒毛和牛のタルタルと弓削牧場のフロマージュフレ、マスタードアイス」など、意外性あるお料理の数々に驚かされましたが、コース1本となった新店では、最初から最後まで、意外性のあるお皿が振る舞われます。

これまで相当な試行錯誤をされてこられたのでしょう、意外性がある食材のコンビネーションが面白く、また、よくマッチしています。

例えば、魚介と古代米を用いたおじや風のスープトポワソン。

胃に染み渡る、深く優しい味わいです。

表現力不足で言い方に窮するのですが、いかにも二日酔いの時に頂きたくなるお味と申し上げれば少しは分っていただけるでしょうか(笑)。

キジのペーストにはユリ根とナッツをあしらって。

上品なキジの風味にユリ根の食感とナッツの香ばしい甘味が加わり、少量でも満足できる味わいに。

新鮮なイカのソテーは灰のソースの焦がし風味が加わり、フレッシュさと香ばしさが共存する一皿に仕上がっています。

雪のような白いカリフラワーとイタヤ貝のコルネは想像もつかない組み合わせと調理法。

薄くスライスされたシャキシャキの生カリフラワーとニョッキのような食感のコルネが違和感なくマッチ。

添えられた小さな肝の濃厚な味わいも存在感は充分で、しっかりアクセントになっています。

メインの牛ランプ肉とビーツのカネロニ+赤タマネギ、ヤシの子は統一的な色彩な美しさもさることながら、ミディアムレアに焼かれた柔らかいお肉と少し甘いカネロニを一緒に頂く妙が素晴らしいと思いました。

デザートは、チョコレートアイスに野菜をあしらい、イカスミのフレークを振り掛け、サラダ仕立てに。

生の葉野菜が入ったデザートは初めて頂きましたが、チョコレート、イカスミとの相性の良さがこれまた意外な、濃く深い味わいでした。

コースのなかに、ドイツパンのベッカライ・ビオブロートとフランスパンのサ・マーシュという有名店のものを取り入れているところも面白いです。

決して手を抜いている訳ではなく、自分の料理の良き理解者である、信頼する職人に、最高の技術を用いて、自分の料理にベストマッチするパンを特注されているのだとお察しします。

総じて、前のお店とは全く異なるスタイルになりましたが、意外性あるお料理は不変です。

いや、確実に驚きの度合いは増していると思われます。

そして、シェフが独り、ご自身の独特のセンスだけに頼って創り出されたお料理は新しい領域に進まれたと思います。

間違いなく賛否はあるでしょうが、シェフの感性を真っ向から受け留められるお皿を食すことができるようになり、非常に嬉しいです。

今流行のモダンスパニッシュのアプローチに近いものを感じますが、そういったお店のお料理ほどは精緻で画一化されたものに仕上がっておらず、意図的にあそび・余裕を持たせているところにもまた、シェフの個性が感じられます。

今後もマダムとお二人で、唯一無二の空間に磨きをかけて頂きたいと思います。

今夜はどんなものが出るのだろう…そうワクワクしながら、何度でも通いたくなるお店のひとつです。

骨太のシェフが作る繊細なお料理

食いしんぼりん

食いしんぼりん (781)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・大阪府

  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥5,000~¥5,999

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 外観写真:

ベック杏杏のすぐ近くの人通り少ない路地。
12時15分からと変則的な開始は奥様が賄ってられる
ポポットというお弁当やさんが閉店してからの営業のため。
ポポットのカウンターの奥にひっそりカウンター8席のみの
正に隠れ家レストラン。

なぜこのお店に興味を持ったのかというと、アニエルドールのシェフが
師事した加古シェフのお店だから。
アニエルドールはステキなお料理でしたからね♪

4500円のお任せコースのみ。
写真はご遠慮下さいとのこと。
最近凝ってる白ワインを頼みました。

アミューズ グジェール

小さな前菜5皿が続きます。タパスのようですね。
バターナッツ南瓜スープ
 バターナッツ南瓜だけだと、コクに欠けるので南瓜も混ぜてるとのこと。
 フォアグラパウダーとシナモンなどの香辛料がアクセント。
 サラッとしてますが、深い味わいでした★☆★

秋刀魚のマリネ
 非常に脂の載った秋刀魚ですが、山椒オイルの刺激が 
 引き締めます。

鶏のブイヤベース
 香味野菜と煮込んで、冷まして煮凝り状態にした物。

フランスパンの海老出汁スープ浸し
 何と呼んでよいのか分からないので、そのまま表現してます(笑

モッツァレラチーズと様々な野菜サラダ チーズソースで
 チーズソースが濃厚で、美味しかった★☆

パン ベッカライビオブロートのブレッチェン
 クラムはもちろんのこと、クラストまで味わい深く
 美味しくて美味しくて★☆★☆
 テーブルパンは酸味の無いパンが合いますよね。
 特注品だそう。お代わりしました。

パン サマーシュのバゲット]
 美味しいんですが、ベッカライのが凄すぎて影が薄かった。

メイン白金豚のグリエ シェリービネガーとサフランソース
 ソースにアンチョビとスモークしたイクラがアクセント。
 刻んだ漬け物も混ぜてあるそうで、このソースは実に凄かった★☆★☆
 脂身が多いのにもかかわらず、脂っぽくなく甘味さえ感じさせるのが白金豚

口直し マスカットビネガーのグラニテ
 かなり強烈な酸味。口直しと言う意味では最強。

デセール 葡萄の実と皮のシャーベット、ヨーグルトとハーブのソース
 薄いグリーンの実と紫のジュースのシャーベットはマーブル模様。

ミニャルディーズ 自家製チョコ コーヒー

全くお一人でお料理を作られるため、完全予約制のお任せコースのみ。
多皿構成の前菜からデセールまで、計算されつくされたシェフ独自の世界が広がります。

頑固親父というにはまだお若いシェフですが、年齢以上の威厳を感じさせます。
骨太の印象はベックのシェフにも通じるとこがありますね。
最初は私たちがどんな客筋なのかを、探るかのような
話ぶりでしたが、アニエルドールの話になると、愛弟子なんでしょうね。
目尻が下がって口元も緩み、そんなあたりから
打ち解けて話もできるようになりました。

同行した神戸の友だちはいたって気に入って
再訪店リストに追加してました。
もちろん私もまた行きたい♪

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    ¥10,000~¥14,999 ¥6,000~¥7,999

    | おすすめ用途:

追記 2014 8月
8月のアノニムフェアー最高!!
このイベントは夜だけで8月末までだから残り少ないよ~!まだの人は急いでね~♪

■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■
店名のアノニムは"匿名"の意。
当時、既にに全国区の名前だった前の店名「レストロ・ エスパス・ トランキル」を惜しげも無く捨て去って本当に探さないと辿りつけない様な場所に移転され、まさに知る人ぞ知るお店・・・まさしく匿名の店だったはず。
そして、完全予約制の隠れた人気店だったはず。
・・・が周りがほっとくはずもなく。

それがどうなんでしょ。
今や、いつもの様に電話で予約を入れても取れなくなってしまったのす。
お母さん、これはまさしく事件です(>_<)
多分9月後半から・・・。
それまでは、たとえ天下の家庭画報さんが紙面を大きく取って綺麗な写真付きで紹介してても、あまから手帖が何度も紹介しても、そんなことは起きなかった。(一時的に東京からのお客さんが増えてもね)
恐るべし。。食べログの有名1500レビューワーさま。

お料理はフレンチの確かな骨格があってこその五段活用形。
ただし、それは創作フレンチとは決して異にします。
使われるお野菜は今まで見たことないものだったり、未知な食材とのマリアージュだったり・・。
そしてやはり、スープやソースにはいつも驚かされます。
加古さんのお料理は一見とてもシンプルですが、
一口食べた瞬間、その仕事の丁寧さにびっくりしてしまいます。
魚介の旨味を凝縮したスープや牡蠣や秋刀魚、鮎を使ったペーストをこだわりのパン(2種)に塗って頂くと幸せを感じてしまいます。
前菜やメイン料理も完璧な火入れで提供されます。
付け合せの野菜は神戸近郊の農家から直送されるものですが、肉や魚との組み合わせが絶妙です。
「盛り付けは斬新的でありながら、お味は全く奇を衒うことなくフレンチの王道をいく。」そんなコース料理です。
パンやコーヒーも、拘りのお店から取り寄せられています。
奥様がワインなどのサービスをされますが、ソムリエバッジだけが光っている方々とは違い、御自分の的確なテイスティングで美味しい・良心価格のワイン(南仏中心)をお薦め下さいます。

エスパスの名前で、前の店になる前の、もう一つ前から通わせて頂いていたので、
アノニムと言う名で今、変態を遂げてる状態が今の私には心地いいです。
次の展開があるのだろうけど、どんな形になるのか、それも楽しみです。
カウンター越しでのシェフとの距離感、臨場感がいいんです。まさしくカウンターの醍醐味です。
先日出来立てのお料理を前に、お料理そっちのけで延々とおしゃべりに興じている(バ)カップルを見ました。
ランキング入りをするとこんな人達が増えてくるのだろうか・・・と憂慮。
※アノニムさんは店内写真・料理写真禁止でございます。

今年もアノニムさんの未来にA votre sante♪


アノニム劇場

waterfall

waterfall (932)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・兵庫県

  • 昼の点数:4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥5,000~¥5,999

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 外観写真:201405

  • アノニム - 外観写真:アノニム

【2014.5】

以前から気になっていたお店。
友人と行きたい気持ちがピタリと一致し、お伺いすることに。

ドアを開けてすぐに客席はなく、
中にあるもう一つのドアを開けるとカウンターのみの空間が広がります。
最初はピリッと緊張しつつ、そう、この気持ちは舞台を観る時に似ているかもしれません。
期待に胸が膨らむ感じ。

『アノニム劇場』のはじまり~♪
オープンキッチンからは手際よくお料理する様子が見えて、それだけでも楽しい^^
もちろんお料理を見て食べてこそ楽しめる要素がたくさん詰まっています。
器も魅せてくれます。

コースはお昼も夜もおまかせ1本のみ。
下記に大体のmenuを書いておりますが、
食事後友人とカフェで思い出しながらスマホにメモしていたのを使用しました。
地道な作業でした~

■チーズシュー ×2
■玉ねぎとコーンのムース
■マグロと緑のハーブオイル
ベッカライ・ビオブロートのパン
■仔牛のソテー コーヒーバルサミコ酢ソース
■じゃがいもとミルクのスープ ピスタチオ&ケイパーのせ
サ・マーシュの天然酵母バゲット
■前菜…ホワイトアスパラガス 卵黄・ハーブのせ
■メイン…白金豚グリル 焼玉ねぎと焼カブとともに お好みで塩を 
■デザート①…ライチのソルベ
■デザート②…グリーンピースとのプリン レモンクリームソース
■ドリンク…フレッシュハーブティー(珈琲・紅茶・フレッシュハーブティーから)
■チョコ


写真撮影が禁止となっているのもあり、曖昧さは否定できません^^;
が、ひとつひとつが素晴らしいお料理でした。

これは一体何だろう・・・とか
これとこれを合わせちゃうの?と驚きも連続!
独創性に富みます。

またお野菜とハーブは西区の大村農園と弓削牧場のものから。
どれもとても新鮮です。
ハーブ使いもお上手。
最後のフレッシュハーブティーも記憶に残ります^^

またぜひ「アノニム劇場」へ足を運びたいなと思います!

洗練された雰囲気でした♪

ハッピージェイ

ハッピージェイ (665)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代後半・女性・兵庫県

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 外観写真:写真はNGなので外観だけ♪

入店するとすぐ左手に受付のようなカウンターがあります。

そこで奥様?がお出迎えしてくださり、右手にある扉を開けて、カウンターのみの奥の部屋へと案内されました。

奥の空間に入ってしまうと完全に外とは遮断されます。

オープンキッチンで調理されるシェフとサーブしてくださる奥様、あとは同席してるお客さまとの

なんだかこそばいような不思議な一体感のあるお部屋。


これが妙に心地よく感じるお店でした。多分ご夫婦の温和な雰囲気のせいかな?


店内にお子様が書かれたのでしょう。
明らかに小さい子が書いた絵がありそれもなごみました^^

何とか日本語と読み取れる字で”アノニム”と書かれてます♪


店内のお写真は禁止です。先に聞いてみて良かった~~~

去年の夏からのようですので、御注意くださいませ~


さて、記憶力が勝負!!と、視覚・聴覚をフル回転し、記憶力をバイキルトして挑みました。


カメラを構えず食事を頂くことが最近ないので、なんだかとても新鮮!!


が、やはり人間の記憶力ってあやふやなものですね~


このあと、ご一緒した友人と勉強会?を開催し、食べたものを順に思いだしてスマホにメモっておきました。


◆チーズのシュー

◆コーンと玉ねぎのムース

◆マグロと緑のハーブオイル

◆仔牛の喉仏・コーヒーバルサミコソース

◆じゃがいもとミルクのスープ

◆前菜 アスパラとハーブのサラダ 温玉卵黄を添えて

◆メイン 白金豚のグリル 焼きたまねぎ・カブと

◆ライチのソルベ

◆グリンピースとレモンクリームのプリン

◆ドリンク(珈琲・紅茶・フレッシュハーブティ) 
 *フレッシュハーブティ、オススメです♪


だったかと・・・思われます。もうすでに色彩が3色くらいしか浮かびませんが、とてもいいランチタイムでした。

その空間にいられるという幸せ

RALA

RALA (356)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・兵庫県

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 -
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥4,000~¥4,999

    | おすすめ用途:

やはり有るでしょう?
そこにいると何だか嬉しいなあと感じる場所って。
加古シェフが奥様と二人でなさっているこちらのお店。
カウンターだけのお店で、しかもシェフの踊るような手元がすっかり見える作り。
まさに目の前で出来上がっていく至福の一皿にどんどん期待が膨らんで。
それを奥様がさりげなくサポートしているその連携のよさ。

楽しくないわけがないでしょう!!

というのがこちら、鯉川筋の1本裏手にひっそりとあるかの「アノニム」
朝にいささかの期待を込めて電話をしてみれば、なんとランチにまだ空きがあるというラッキーなことに!
場所は変わっても、お料理に驚きがあるというのは変わらない

お皿にコロンと転がされたチーズを練りこんだプチシューから始まり、
内容は上の空ですが、いちじくと何やら(笑)、添えられた牡蠣の風味の不思議なエディブルフラワーより
さわやかな牡蠣のペースト、鱈のクリームコロッケに添えられた丸いものはマッシュルームの横切りスライス
さらにかぼちゃと豆乳のスープのまろやかさ

サラダ仕立ての前菜は焼き野菜と生野菜、ほのかに火の通った烏賊を盛り合わせて。
ちょっと和え衣のオイルが多かったけど、それぞれの野菜の味が引き立てあって。
メインは綺麗なピンク色に火の通った豚肉にアンチョビと何やらのソース、いくらが添えられて。

グラニテと、チーズケーキと焼きりんごのペーストと砕いた焼き菓子という聞いただけでは
絶対にわからないデザートと、ドリンク

パンはビオブロートさんのもちもちの食パン生地を丸めたパンと
サマーシュさんの思い切りよくぱりっとしたもの

塩を振る動きの軽やかさ、皿の上に描かれる彩り
星五つはいつの日かのために置いてあるのだけれども、
4200円というお値段以上に楽しみました。

ビストロスタイル

ちょび1121

ちょび1121 (568)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

30代前半・女性・兵庫県

  • 夜の点数:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    ¥4,000~¥4,999 -

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 外観写真:

マイレビュアーさんの情報で8月限定のビストロをされてるアノニムさんへお邪魔しました。
マンションの1階がお店のようで看板がないと見過ごしてしまいそう。
ドアを開けると、もう一つドアがあって、そこからカウンターが広がります。
厨房のほうが一段低いので、キッチン丸見え。
ここまでキッチン見せて頂けるお店も珍しい…潔さを感じます。

まずはグラスシャンパン1260円
つまみはピスタチオ210円
オリーブ420円

タパスからアンチョビポテト1050円
フライドポテトにアンチョビソースが絶妙にからんでパクパク食べちゃいます。

パテの包み焼き1050円
パテ包む春巻きの皮みたいなのがパリパリしてて食感を楽しめます。
パテ自体も臭みがなく、食べやすかった。

メインに子羊のクスクス1890円
(激辛)と書いてたので、どれほどかと思いましたが、確かに辛かった。
ですが、スパイシーな味付けでも後に引かない、さっぱりした辛さ。
子羊も柔らかく美味しかったです。

店内は満席で忙しいのに、余裕のある接客。
素敵な空間でした。
次はコースで伺いたいです。

えこだねこ

えこだねこ (763)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

男性・東京都

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥5,000~¥5,999

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 料理写真:北海道のリードヴォーと椰子の若い枝、コーヒー風味のバルサミコ・ソース1

  • アノニム - 料理写真:北海道のリードヴォーと椰子の若い枝、コーヒー風味のバルサミコ・ソース2

  • アノニム - 料理写真:北海道のリードヴォーと椰子の若い枝、コーヒー風味のバルサミコ・ソース3

  • アノニム - 料理写真:北海道のリードヴォーと椰子の若い枝、コーヒー風味のバルサミコ・ソース4

  • アノニム - 料理写真:チーズを練り込んだシュー

  • アノニム - 料理写真:姫路の市川茄子、ラルド・コロナータ(豚の背脂)、カタバミ添え1

  • アノニム - 料理写真:姫路の市川茄子、ラルド・コロナータ(豚の背脂)、カタバミ添え2

  • アノニム - 料理写真:鮎のペーストとじゃがいものチップス、キュウリとカイワレを添えて1

  • アノニム - 料理写真:鮎のペーストとじゃがいものチップス、キュウリとカイワレを添えて2

  • アノニム - 料理写真:ヒイカのフリット、タマネギのマリネ、赤スグリのパウダー1

  • アノニム - 料理写真:ヒイカのフリット、タマネギのマリネ、赤スグリのパウダー2

  • アノニム - 料理写真:戻り鰹と水牛モッツァレラ、オリーブとトマトのガスパチョ1

  • アノニム - 料理写真:戻り鰹と水牛モッツァレラ、オリーブとトマトのガスパチョ2

  • アノニム - 料理写真:戻り鰹と水牛モッツァレラ、オリーブとトマトのガスパチョ3

  • アノニム - 料理写真:戻り鰹と水牛モッツァレラ、オリーブとトマトのガスパチョ4

  • アノニム - 料理写真:長野の牛のロースト、赤ワインとバターを加えた炭のソース1

  • アノニム - 料理写真:長野の牛のロースト、赤ワインとバターを加えた炭のソース2

  • アノニム - 料理写真:長野の牛のロースト、赤ワインとバターを加えた炭のソース3

  • アノニム - 料理写真:芦屋ベッカライのパン

  • アノニム - 料理写真:北野サマーシュのパン

  • アノニム - 料理写真:口直し:エルダーフラワーのシャーベット

  • アノニム - 料理写真:チョコレートとミントのケーキ1

  • アノニム - 料理写真:チョコレートとミントのケーキ2

  • アノニム - 料理写真:小菓子:ミックススパイスのパウンドケーキ

  • アノニム - 料理写真:コーヒー

  • アノニム - 外観写真:住宅街の中の隠れ家

◆出色の一皿

 北海道のリードヴォーと椰子の若い枝、
    コーヒー風味のバルサミコ・ソース


 ぐるぐると輪を描いたバルサミコ・ソースの螺旋の先に

薄衣を纏ったリードヴォーのミルキーな柔肌が有る。

しんなりした椰子とすこやかな茗荷の歯ざわりが重なり、

コーヒー香るも甘ったるさのないバルサミコ・ソースと

はんなり弾ける生胡椒が穏やかなアクセントになる。


 静かに広がる水の波紋のような

ゆったりと優しいアダージョの調べを味わう一皿 ‥(*´ΦωΦ`*)


◆今回のお品書き

お任せコース 4200円

チーズを練り込んだシュー

姫路の市川茄子、ラルド・コロナータ(豚の背脂)、
   カタバミ添え ○

鮎のペーストとじゃがいものチップス、キュウリとカイワレを添えて

ヒイカのフリット、タマネギのマリネ、赤スグリのパウダー

北海道のリードヴォーと椰子の若い枝、
   コーヒー風味のバルサミコ・ソース ◎

戻り鰹と水牛モッツァレラ、オリーブとトマトのガスパチョ ○

長野の牛のロースト、赤ワインとバターを加えた炭のソース ○

芦屋ベッカライのパン

北野サマーシュのパン

口直し:エルダーフラワーのシャーベット

チョコレートとミントのケーキ

小菓子:ミックススパイスのパウンドケーキ

コーヒー

+ビール1杯、白ワイン1杯

(昼)5600円/人


◆この店の楽しみ方

<プロフ>

 店名のアノニムは" 匿名 "の意。

完全予約制の隠れた人気店。

 加古拓央シェフが

独創的かつ優しい味わいのフレンチを繰り出す♡


<注 文>

 昼は4200円のお任せコースのみ。

大小有れど10品の多皿で2種類のパンを楽しめ、

カフェ付きはお値打ち♪


<雰囲気>

 住宅街の中の隠れ家は、入口入ってもなお個人宅のよう、

更に扉を開けるとカウンター8席のみの特等席が広がる。

シェフとマダム2人きりの店は、

丁寧な応対ながらアットホーム感有り。


◆情報出典 

 『 料理通信 』 2012.5月号
    シェフ100人特集


 ご馳走さまでした~

8月はビストロ

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥6,000~¥7,999 -

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 外観写真:

元町の鯉川筋から少し路地にはいったところ、
飲食店は少ないが名店がそろってる地域にあります。

外観からとてもオシャレで高級感もあります。
店内はカウンター8席のオープンキッチン。

今回は8月限定のビストロスタイルのメニューを提供されている事を、
こちらのブログで知り予約していってみました。
この期間中、写真はNGとのことです。


白ワインと赤ワインをグラスでいただきました。
少し多めに入ってるような感じで¥735~


ガスパチョ ¥315

トマトの酸味が爽やかでトマトの旨みも感じられます。
良いトマト使ってるんだろなぁ・・・


サ・マーシュのバゲット
ベッカライビオブロートの丸パン

このパンが本当に美味しい!
リベイク方法にもこだわっているようで、
霧吹きでたっぷり湿らせてから4分。
トースターはデロンギ製で常に温めてスタンバイしている状態でした。


ニース風サラダ ¥840

トマト、レタス、ピーマン、パプリカ、アンチョビ、いんげん、オリーブ、玉子、ツナなど
とにかく彩りも美しく美味しかったので写真に収められないのが残念でした。

ツナは自家製だそうです。
このツナを使ったサンドを試作中とのことで完成が楽しみですね。

トマトも数種類のものが使われており、
このサラダは白ワインにピッタリです。


リードボー ¥1680

北海道の仔牛の喉元の肉と赤玉ねぎのサラダ
まったり感がすごくて美味しいです。

時々赤玉ねぎのサラダでスッキリしたくなりますwww
これには南仏の赤ワインを合わせました。


盛合せ ¥735

もう少し食べたいなぁと迷っていると・・・
シェフが「少しずつ盛合せましょうか?」って
うれしいですね~

がっつり料理もありましたが、
ワインとともに少量数種をいただくのが好きです。

生ハム、キャロットラぺ、弓削牧場のプチ・タロウの盛合せです。
ワインはピノノワールを合わせました。


8月いっぱいのアラカルト料理
素材は良いもの使ってて安く提供されていると思います。
お料理も丁寧でワインもこだわってるなぁ・・・

それからキッチンがスゴク綺麗!
シェフの手元を見ていますとキッチンが汚れない
美しいお仕事をされているように見えました。

普段のコース料理も食べてみたいですねー
おひとりさまでも行きやすいフレンチでした。

納得です

kaz:n

kaz:n (68)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性・兵庫県

  • 昼の点数:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.2 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥5,000~¥5,999

    | おすすめ用途:

皆さんが書かれているトランキルに伺いたいと思っていたところ、突然の閉店…
かなりコストパフォーマンスが高いと聞いていましたので、残念に思っていましたが、
たまたまネットでこちらにヒットしましたので、早速予約しランチに嫁さんと伺いました。


お店の作りは、カウンターのみの6席で、調理されるのを眺めるながら、戴けます。
ソンフィルトルに少し似ています。(ソンフィルトルは調理しているところは見ることができません)
何度か伺えば、マスターとおしゃべりしながら…という感じになるのでしょうね。


ランチメニューは4200円のみとのことで、こちらをお願いしました。
前菜5品、メインは赤身の和牛、デザートはフルーツだったと思います。

いつもながら、お料理一つ一つはよく覚えていませんが、
それぞれのお皿は、手間をかけられストーリー性が感じられ、
グラスでお願いした赤ワインもお料理に大変合っていました。

いやはや、高コストパフォーマンスです!
夜は、メインに魚が付いて6200円との事で、こちらも近いうちに試したいですね。
会計は、2人でワイン4杯とソフトドリンク1杯で12000円でした。

家庭的な隠れ家フレンチ

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥6,000~¥7,999 -

    | おすすめ用途:

アノニムに行って来ました。
事前に地図を見て確認してから行ったのですが、とってもわかりにくいところにありました。
通りがかりに…なーんて絶対に無理。目指さないと無理。

しかも、店に入っても受付のような小さなカウンターがあるだけで??って思っていると
端の扉を開けてくれます。
やっとそこでカウンター席が見えるのです。

外からお店の様子がわからないっていうのも面白いですね。

一斉に料理が始まるとは聞いていなかったのだけど
席が埋まるのを待っているような感じで埋まったら料理が始まりました。

チーズ味のシュー
人参ムースエビ入り
ミル貝のカルパッチョ(ミル貝の上には薄切りの蕪 カリフラワーかけ)
椎茸と牛肉の煮込み
魚介と古代米を用いたスープトポワソン
ベッカライ・ビオブロートのパン
鱈の白子のポアレ いろいろな神戸の野菜
のど黒 菜の花とフォアグラのソース
パッションフルーツのグラニテ
鹿児島黒豚のローストこがしねぎソース
苺のマリネ、苺のメレンゲ、ブルーチーズと苺の焼き菓子
ジャスミンティ
かりかり梅の生チョコ

スープトポワソンがちょっと濃いかなあって思った以外はおいしくいただきました。
メインが黒豚だったのですが、私、豚苦手なのです。
他所のお店でも見た目すごくきれいな薄桃色の美味しそうな豚肉が食べられなかったのです。
ココの豚肉を見た時に「ああここも無理そう…」って思っていたのですが
一口食べてみて全く臭みがないことにびっくりしました!
1度蒸してから焼いてあるからなのかしら?聞かなかったから良くわからないけれど
豚肉を残さずに食べられました。
評価が一気に上がりました!

デザートの苺も良かった。
苺のマリネって初めてだったし、ブルーチーズと苺が合うっていうのも初めて知りました。

カリカリ梅の生チョコも本当に意外で美味しかったです。

もうすぐバレンタインなのでバレンタイン限定でこの生チョコ販売してくれないかしらって思ったくらいでした。

意外性があってとても良かったです。

旨☆プリンス

旨☆プリンス (87)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性

  • 夜の点数:3.4

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 1.5 ]
  • 使った金額(1人)

    ¥8,000~¥9,999 -

    | おすすめ用途:

こざっぱりした外観とすっきりした店内
少しものさびしい?
木製カウンターのオープンキッチン。流行りですかね。良いです。

まずはグラスでワインをオーダー。
相談して好みの感じでオーダーしたんだけど味がしないという・・・残念な感じでした。
アルコールが抜けている??死んでる感じです。まあ、こういうこともあるかな。
基本的に店の人が酒を好きじゃないといい感じの酒はおけないということなのか??

コースはおまかせのみ。
アミューズ4種からはじまる。

チーズのシューは普通。

スペイン料理のオジャみたいな、猫まんまみたいな、味のこゆい魚だしベースの古代米雑炊みたいなもの。
パンチは効いてて記憶に残った。カセントのオジャよりパンチ効いてて美味い。けど、そもそもこの料理あまり好きでない。

その他、二品は失念。ワインが不味すぎて気を取られた。
有名パン屋のパンというものを出してくれたが、どちらもまあまあであった。
タケウチのハードなパンには勝てない。

前菜は兵庫の野菜とイイダコを使ったもの。
ドレッシング、野菜、タコ。美味し。アンチョビソースかな。普通にはずしません。

パリンパリンサクンサクンの赤ムツ
アワビの肝とフォアグラのソースで。
これは皮を別けただけでうまし音がしましたよw
火入れ、塩加減ともに良好。
小骨多くてめんどいが味は良い。
もう少し大ぶりだとなおよいが。

メインは鹿児島黒豚のロースト
こがしねぎソースで
火入れは良好。塩加減も良好で問題なし。
脂が美味い。
大阪本町のエチョラのバスク豚なんかは脂身多すぎて気持ち悪くなるけど、ここのはポーションも少なく脂身とのバランスも良い。

デセールとコーヒーでしめて終了。

総じて味は良く雰囲気もよい。
ワインが酷かったので低評価であるがグラスワインの影響力をもう少し考えて頂けるようなら評価は激変する可能性あり。


時くん

時くん (345)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

60代前半・男性・大阪府

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥3,000~¥3,999

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 外観写真:お店の入り口

  • アノニム - 料理写真:アミューズ グージェール

  • アノニム - 料理写真:小皿料理 和歌山産マグロのカルパッチョ、ヤシ、エシャロット、ハーブ添え

  • アノニム - 料理写真:パン ベッカライ・ビオブロートのパン

  • アノニム - 料理写真:小皿料理 ズワイガニと人参のムース、ディール添え

  • アノニム - 料理写真:小皿料理 北海道産仔牛のリードヴォー、六甲産の生マッシュルーム、コーヒーの香りのバルサミコソース

  • アノニム - 料理写真:スープ カリフラワーのクリームスープ、グリーンオリーブ、乾燥させたケッパー、生のつぶ胡椒

  • アノニム - 料理写真:パン サ・マーシュの天然酵母パン

  • アノニム - 料理写真:前菜 タラのクレープ包み、神戸の野菜、パフリカの煮汁のソース

  • アノニム - 料理写真:メイン 牛フィレ肉、キャベツのグリル、人参のソテー、葱の炭焼きのソース

  • アノニム - 料理写真:グラニテ シードルビネガーの氷菓 

  • アノニム - 料理写真:デセール いちごづくし、メレンゲ、パウダーなど、ブルーチーズのペースト

  • アノニム - 料理写真:カフェ 紅茶

  • アノニム - 料理写真:プチフール 生チョコレート

  • アノニム - その他写真:シュガーポット

  • アノニム - 料理写真:アミューズ グージェール

  • アノニム - 料理写真:小皿料理 焼き茄子のパンナコッタとアーモンドの泡

  • アノニム - 料理写真:パン ベッカライ・ビオブロートのパン

  • アノニム - 料理写真:小皿料理 ハモのリエットと肝、キュウリのピクルス

  • アノニム - 料理写真:小皿料理 エビスビールのスープ、豚の背脂の塩漬け

  • アノニム - 料理写真:パン サ・マーシュの天然酵母パン

  • アノニム - 料理写真:前菜 バスク料理風、マグロとパプリカとジャガイモの前菜

  • アノニム - 料理写真:魚料理 マナガツオのグリル

  • アノニム - 料理写真:肉料理 ホロホロ鳥のブレゼ

  • アノニム - 料理写真:デザート 長野上田産の杏と5種のハーブ、六甲弓削牧場のチーズのアイスケーキがけ

  • アノニム - 料理写真:ドリンク ジャスミンティ

  • アノニム - 料理写真:ドリンク 紅茶(アールグレイ)

あの人気絶頂のレストロ「エスパス」をクローズして、深く静かに潜伏していたかと思うと、今年1月忽然と、しかもわざと隠れるかのように店名も変えて兵庫県庁近くにオープンしました。
その名は、「アノニム」。名前の由来を聞くと、実名を隠した「匿名」、隠れ家と言うことだそうです。
お店のエントランスはおきれいなマダムのお弁当屋さんになっていて、お客さんの中には奥にカウンターフレンチのお店が隠れていることを知らない方もいらっしゃるそうです。

厨房を前にした広いカウンター席は8席。「自分もお客さんも楽しめる店にしたい」と、本当に料理の好きな多くのシェフが目指す、お客と対話をしながら自分の好きな料理を自分の料理を気に入ってくれるお客と楽しむというスタイルを36歳の若さで実現してしまいました。
その料理も、考えも独創的で、シャレています。
こんな事ができるのも腕に自信があるのと真の実力が備わっているからでしょう。

たった8席ですので、予約で身動きが取れなくなったら困るだろうと「食べログで紹介してもいいんですか」とお尋ねしたら「どうぞどうぞ、そんな心配はいりません。
できたら褒めておいてください」とどこまでもユーモラスな加古シェフです。

以前、クローズされる前の「エスパス」に行って、とっとも気にいったのですが、一度きりのランチでしたので、閉店されて残念に思っていました。
ここに復活されて、その心意気とお料理の独創性、なによりも料理が好きなことがよく分かって、感銘を受けました。

今、「カセント」一人勝ちの神戸ですが、ここも、負けないお店になると思います。
シェフは「夜は更におもしろいですヨ」と仰っています。
最初3,150円(現在は、4,200円)のランチは、さすが神戸、少し高いな~と思っていましたが、全然、すごくリーゾナブルです。
夜も儲けようと思われているお値段ではないですので、是非是非、夜にもおうかがいしたいと思います。
今は、夜が中心のようですが、どうぞほどほどにお出かけください。とにかく8席です。
超、お薦めです。

<13.01.29>

神戸に来るのは、年に2度ほど。
一年半ぶりになりますが、ここのお料理の感動が忘れられずに再訪です。
アミューズは、前回と同じでチーズを混ぜ込んだシュー、グージェールです。

小皿料理が4皿。まず、和歌山産マグロのカルパッチョです。
ヤシの芯、エシャロットでカルパッチョの色彩がイメージされています。ハーブ添えです。

パンは、ベッカライ・ビオブロートのプチ・パンです。

小皿二品目は、ズワイガニと大村農園の有機人参のムース、ディール添えです。
三品目は、北海道産仔牛のリードヴォー、六甲産の生マッシュルーム、温泉卵、コーヒーの香りのバルサミコソースです。
グリーンズコーヒーロースターの濃縮コーヒーを使ったソース、黄身だけを使った温泉卵、マッシュルームの食感、甘くて柔らかいリードヴォー。
一皿の中にいろんな楽しみが込められています。

小皿4皿目は、カリフラワーのクリームスープ、グリーンオリーブ、乾燥させたケッパー、生のつぶ胡椒です。
ミルクだけで作られたスープだそうです。食べやすいオリーブ。ケッパー、胡椒もアクセントになっています。

ここで、パン サ・マーシュの天然酵母パンです。バゲットではなく、カンパーニュなんですネ。

魚料理代わりの前菜は、タラのクレープ包み、神戸の野菜、パフリカの煮汁のソースです。
メインの肉料理は、牛フィレ肉、キャベツのグリル、人参のソテー、葱の炭焼きのソースです。
岩津ネギを灰になるまで焦がして苦みを取っているというソース。全く癖がありません。
お肉の柔らかいこと。焼かれた野菜の甘いこと…。

グラニテは、シードルビネガーの氷菓、りんごの酢のシャーベットです。
 
デザートは、いちごづくしです。生のイチゴにメレンゲ、いちごパウダーなど。
濃厚な、ブルーチーズのペーストをつけていただきます。

プチフールは、生チョコレートです。何か野菜入りだそうですが、聞き漏らしました。
何でも自分で作ってしまうシェフ。
その独創性に感嘆してしまいます。
非日常の世界ですが、どれも変化があっておいしいです。
素材へのこだわり、手間暇かけた料理の数々にワクワクして食べ進みます。
まだ、知られていないからでしょうが、食べログの評価点数があまり高くないことに驚いています。
僕は、加古ワールドに魅了されてしまいましたが、なかなか神戸までは、足を延ばせません。
このままで、気軽に予約できる状態であってほしいような、皆さんがそれほど押し掛けていないのが残念なような……。

<11.07.22>

さて、お料理ですが、まずは、アミューズでグージェール、チーズ味のプチシューです。
小皿料理が三皿用意されます。一皿目は、焼き茄子のパンナコッタとアーモンドの泡。以前はデザートとして出されていたものだそうですが、不思議ですが、味や香りが焼き茄子そのものなのです。爽やかです。
パンは、ベッカライ・ビオブロートのパンです。芦屋の超人気店のようです(神戸方面は疎いんです)。
二皿目は、ハモのリエットと肝、キュウリのピクルス、コーン添えです。このパンにつけていただきます。
コクがあっておいしいです。ピクルス、コーンで味に変化を持たせます。

小皿料理の三皿目は、エビスビールのスープ、豚の背脂の塩漬け添えです。
アルコール分は飛ばしてあるとのことでした。言われなければ何のスープか分かりません。
初めてのものですが、添えられている豚の塩味、栗味のくだもので、ウマイと思わせます。

ここで、サ・マーシュの天然酵母パンが出されます。

前菜は、バスク料理風、マグロとパプリカとジャガイモです。マグロに二種のポテトチップ、マッシュドポテト、パプリカのソース、マグロのカラスミ、青唐辛子の酢漬け添えです。やっぱり口の中で味の変化があります。

魚料理は、マナガツオのグリル。付け合わせは、満願寺唐辛子とオクラです。
肉料理は、ホロホロ鳥のブレゼ、バナナピーマン、市川ナス、タマネギが添えられています。
メインはガッツリ。ホロホロ鳥はとっても柔らかく仕上げられています。つけ合わせの野菜のおいしいこと。

デザートは、長野上田産の杏と5種のハーブ、六甲弓削牧場のチーズのアイスケーキがけです。
これもオシャレです。おいしかったです。
ドリンクは、妻が、ジャスミンティ。僕は、紅茶(アールグレイ)をいただきました。

この完成度の高いコースが3,150円。いいんでしょうか?とってもリーゾナブルです。
どの料理もすごく手がかけられていて、素材もこだわって惜しみなく使っておられます。
ウマイと単純に言っていいものかどうか、お料理の芸術のようです。

おすすめ!

おまかせランチコース (4,200円)

アノニム

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - -

    | おすすめ用途:

元町山手のフレンチ「アノニム」へ。
ここ。
ピンポイントで、ここ。
ヌーヴェルヴァーグ沸騰中の元町山手のここで。またすごい店が一軒。
カウンターだけの小さな店だけど、まず、外からそのカウンターが隠されているのが面白い。
完全な隠れ家仕様なんだ。
そこでふるまわれるお任せコース。
その内訳がまたすごい。
アミューズが5皿、前菜が1皿、そして魚に肉。
これらが流れるように出てくるんじゃあないんだ。
一つひとつが挑発的に、刺激的に出てくる。まずは豚背脂のハムがほんの名刺代わりに軽やかに、それから信じられないほどしなやかな鱧がたっぷりと存在感を主張して、次にミニ大根の辛さをアクセントにしたパテ。最後は甘みと爽やかさを凝縮したガスパチョ。
驚くべきは4品目の鴨。最近はどの店も鴨をものすごいグレードで出してくるけど、これはまた甘くて深くて豊かでセクシーだ。
ここでやっと前菜。イワシの春巻き風がたくさんの豆類に囲まれて出てくる。
続いて魚はキンメダイ。ソースはどう表現すればいいんだろう?どうしてそこまでするの?みたいな感じ?コーンをたっぷり使ったソース、という表現では全然伝わらないのは確かだね。
ラストは豚のローストで、ここまで一切捨て球なしの全力投球。
とにかく、よくも悪くも好逑必打、悪球でもフルスイング、毎打席ヘッドスライディングの、高校球児的全力疾走フレンチ。間に一つくらいはほっとできる一皿があってもいいような気もするけど、それくらいの気概を持ってぶつかってこいって事だ。
面白いのは間違いない。
すぐ、行け。

チィッカ

チィッカ (912)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

女性・兵庫県

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥4,000~¥4,999

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 料理写真:愛知県産ランプ肉 灰のソース

  • アノニム - 料理写真:鰆の半生 温玉・冬野菜の蕪と貝柱のソースサラダ仕立て

  • アノニム - 料理写真:グージェール

  • アノニム - 料理写真:鯖のマリネ

  • アノニム - 料理写真:鯖のマリネ

  • アノニム - 料理写真:安納いも・フォアグラ・里芋のペースト

  • アノニム - 料理写真:安納いも・フォアグラ・里芋のペースト

  • アノニム - 料理写真:パン

  • アノニム - 料理写真:スープ ド ポワソン

  • アノニム - 料理写真:鰆の半生 温玉・冬野菜の蕪と貝柱のソースサラダ仕立て

  • アノニム - 料理写真:鰆の半生 温玉・冬野菜の蕪と貝柱のソースサラダ仕立て

  • アノニム - 料理写真:野菜の下に温玉がvv

  • アノニム - 料理写真:愛知県産ランプ肉 灰のソース

  • アノニム - 料理写真:このレア具合ですvv

  • アノニム - 料理写真:バレンシアオレンジのソルベ

  • アノニム - 料理写真:バレンシアオレンジのソルベ

  • アノニム - 料理写真:チーズケーキ

  • アノニム - 料理写真:チーズケーキ

  • アノニム - 料理写真:ジャスミン茶

  • アノニム - 料理写真:生チョコ

  • アノニム - 料理写真:生チョコ

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 内観写真:

  • アノニム - 内観写真:

ずっと行きたかった『アノニム』さんです。
ネットで見て、そういえば『ヌーダ』さんのところで、『アノニム』さんの名前があったのを思い出し、
シェフのブログを拝見させていただいて、行ってみたいとずっと思っていました!

こちらは予約限定のフレンチのお店で、
お昼は4200円のコースのみです。
今回目指して地図を見て行ったのでいけましたが、こんなところ偶然発見は難しいだろう!と思うようなところにあります…!

店内はスタイリッシュな感じでカウンターオンリィです!
カウンターの方が高く、厨房がホントよく見えます。
立って調理されてるシェフと同じか私たちの方が目線が高いくらいの珍しいスタイルです。
どこかもこんな感じだったと思ったら『老虎菜』さんのオープンキッチンカウンターでした!

たまたま一番手前のカウンター席だったのですが、ちょうど一番よく見えるところでラッキーでしたvv
加古シェフが
『前菜の前に小皿料理を5皿出します』
と説明してくださり、一皿目の小皿料理を出してくださいました。

『グージェール』
一見、プチシューに見えます。
フランスのブルゴーニュ地方の料理らしくシュー生地にチーズが練りこまれていました!!
シュークリームの皮がチーズ味でシュークリームの皮よりふわっとしてる感じでした。

『鯖のマリネ(?)』
玉葱やヤシの実えだやとうがらしが添えられていました。
盛り付けも綺麗で玉葱などはオーブンでグリルされたものでしたので暖かい!嬉しぃですvv
鯖おいしいー!!

『安納いも・フォアグラ・里芋のペースト』
こんなお料理見たの初めてです!!面白い!かわいぃー!!
ヘーゼルナッツやバニラも一緒に添えられいます。
この時一緒に出してくださったパンが芦屋の有名パン屋さん『ベッカライ・ビオブロート』のパンで初めて頂きましたがもちもちしていておいしいです!!こちらのペーストを付けて食べると更においしく!!
実はこちら最初に出してくださった時にパンもお料理も撮り忘れて…orz
シェフにお願いしてもう一度最後に作っていただきました!!ありがとうございます!!


この丸いパンのあとのバケットは『サ・マーシュ』のパンだそうです。

『黒人参・有機人参のグリエと豚の脂』
こちらも写真撮り忘れですっっ!!
黒人参なんて初めていただきましtがホントに黒くてびっくりです!!市販の人参より歯ごたえがあって畑の人参って感じが強いです。
豚はベーコンの一歩手前のような感じで…脂の融点が低いのか口に入れるとすぐに溶けてしまって消えましたのでよく…!←

『スープ ド ポワソン』
魚介のスープです!!古代米が入っていますvv
魚介の出汁がよく出たスープが古代米にしゅんでいておいしぃです!!

『前菜:鰆の半生 温玉・冬野菜の蕪と貝柱のソースサラダ仕立て』
こちらも珍しい野菜がたくさんでした!!大根もいろんな種類の大根が添えられていて、紅心大根・赤大根・黒大根など聞くのも初めてな大根まで!!お野菜の種類がホント多くてしかも珍しい野菜も多くておもしろいですね!!
お野菜ごとに付けてる味も変えてあり一皿でホント色々楽しめます!!
鰆は半生ですごくやわらかくて、身がおいしいかったですvv

『メイン:愛知県産ランプ肉 灰のソース』
こちらも盛り付けかわいぃですー!!
灰のソース!?驚きです!!ネギを灰にしたものをソースにされてるそうです。
灰ですが特に匂いが灰というかわでもなくクセもなくてびっくりしました!!
こちらもお野菜が色々添えられています!!根パセリ・岩津ネギ・カリフラワー・ヤーコン・紫いもなどなど…
こちらで食事するといったい何種類の野菜を一度に食べられるんでしょうか??
お肉はランプ肉でやわらかくておいしかったですーvvこのレア具合いぃですね!!

『マンダリンオレンジのシャーベット』
柑橘類のシャーベットでしたので口がさっぱりリセットされます。

『チーズケーキ』
チーズケーキ??と思う見た目ですが味はちゃんと甘いチーズクリームでした!!
最後まで前菜のような仕様のお野菜の盛り付けされたデザートとは!!
甘いチーズクリームですがちゃんとお野菜ともあっていてびっくりです!!

最後は、珈琲・紅茶・ジャスミン茶から飲み物を選べましたので私は『ジャスミン茶』をお願いしました。
そこに茶菓子として生チョコも!!
生チョコすごく滑らか!おいしいですvv


アノニムさんのお料理はホント独創的で、こんなの初めて!!
というものがたくさんあって出てくる度に楽しませて頂きました!!
オープンキッチンなのでお料理が出来上がっていく様も見えて楽しくおいしく食事がいただけました!!
珍しいお野菜が色々食べれるのも魅力ですので、また機会を作って伺いたいですvv

幸せな店

pin champ

pin champ (59)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代前半・男性

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)

    ¥6,000~¥7,999 ~¥999

    | おすすめ用途:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - 内観写真:

  • アノニム - 料理写真:アミューズ 『グジェール』

  • アノニム - 料理写真: タパス1  『焼き茄子のパンナコッタ 海老の泡』

  • アノニム - 料理写真:タパス2  『アンチョビ風味のニョッキ 銀杏 秋刀魚のペースト』

  • アノニム - 料理写真:タパス3 『愛媛“甘とろ豚”のパテ・ド・カンパーニュ』

  • アノニム - 料理写真: ベッカライ・ビオブロートのパン

  • アノニム - 料理写真:タパス4 『リー・ド・ヴォーとバターナッツの餃子 そうめん南瓜のチャツネ シナモン風味』

  • アノニム - 料理写真:オードブル 『境港のホンマグロとマグロの生ハム』

  • アノニム - 料理写真:『ラルパン・デ・ヴォトン2010』

  • アノニム - 料理写真:サ・マーシュのパン

  • アノニム - 料理写真:魚料理 『鰆のポアレ ドライトマトのソース』

  • アノニム - 料理写真: 『ドメーヌ・サン・アントナン2009』

  • アノニム - 料理写真:肉料理 『アンガス牛のロティ ベトラーヴのソース』

  • アノニム - 料理写真:バジルとカルピスのグラニテ』

  • アノニム - 料理写真: デセール『“ふじみのり”のコンポート 六甲弓削牧場のフロマージュブランがけ』

  • アノニム - 料理写真: ハーブティー

  • アノニム - 料理写真: ミニャルディーズ『ショコラ』

  • アノニム - 料理写真:ポポットのお弁当

神戸・元町での夜、隠れ家的なこのお店【anonyme】に訪れました。
はたと外観を見ると、お店の外には店名を冠したプレートはあるものの、一見ではここがフレンチのお店とは判らない感じです。
店内に入り、もう一つの扉を開けるとそこには、落ち着いた佇まいのカウンターが8席、
席の前には、お店の店主である加古拓央シェフとマダムのみずほさんが持て成しされる空間、
心が踊りました。

夜のコースは、6615円の一本のみ、
アミューズの後に出てくるタパス4品、
『焼き茄子のパンナコッタ 海老の泡』・ 『アンチョビ風味のニョッキ 銀杏 秋刀魚のペースト』、
『愛媛“甘とろ豚”のパテ・ド・カンパーニュ』・ 『リー・ド・ヴォーとバターナッツの餃子 そうめん南瓜のチャツネ シナモン風味』、
緩やかに流れつつも、面白くてメリハリの効いた品々に思えました。

オードブルは、 『境港のホンマグロとマグロの生ハム』、
勿論、この料理の主役はマグロですが、引き立てる脇役の“パプリカの白いピューレー”には驚きました。

ポワソンは、 『鰆のポアレ ドライトマトのソース』、
鰆は力強く、ドライトマトのソースは優しく、ガルニの野菜類は甘く、三位一体で美味しい一品ですね。

ヴィアンドは、『アンガス牛のロティ ベトラーヴのソース』、
熟成されたアンガス牛は、旨味が凝縮されており噛むごとに“肉”を食べてると感じ、何だか嬉しいです。

デセールの前に、『バジルとカルピスのグラニテ』、
カルピス?と伺って、些か不思議に思いますが、食べるとやはりカルピスの初恋の味でした(笑)
そこに、バジルのグラニテが加わり、大人の恋ですね。

デセールは、『“ふじみのり”のコンポート 六甲弓削牧場のフロマージュブランがけ』、
大きなその葡萄の粒は、巨峰よりジューシーに感じられ、フロマージュブランのソルべと相まって、
爽やかさを感じました。

コースを頂いて、最初はフレンチぽくは無いのかなと思ったりしましたが、食べ終えると、クラシックでは無いものの、しっかりしたフレンチと思いました。
そこに、加古シェフの楽しみを加えられた、”想い”の一杯詰まった料理は楽しい思い出となりました。


そして、次の日、

神戸・元町での昼、隠れ家的なこのお店【anonyme】に訪れました(笑)

と言いますか、今度はマダムの、みずほさんがお造りになられてる、【popote】のお弁当を買いに訪れたのです。
お弁当は600円、中々ボリュームがありつつ、一品一品に愛情が込められてると感じます。

『匿名』の意味を持つ【anonyme】、『家庭的な』の意味を持つ【popote】、
優しさ溢れ、楽しいさ感じさせる、幸せな店ですね。

なおちぇん

なおちぇん (3124)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

40代後半・女性・大阪府

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥3,000~¥3,999

    | おすすめ用途:

うちのわんこにSDカードを殺られたのでここの
画像は消えてしまいました・・・(T□T)


敬愛する時くんさん絶賛のフレンチです。
これは行かないと〜〜〜♫♪と予約して行ってきました。

元町の県庁近くにあるお店です。
カウンター8席だけの小さなお店なので、予約は必須ですよ。
あたしが伺った日も満席でした。

お店の名前、「アノニム」とは「匿名」・・・。
まさにその通り、こんなとこに?という隠れ家フレンチです。

ランチは3150円のおまかせランチだけです。
ちなみに9月からランチは4200円だけに変更されてるようです。
でも、その分内容もいいとか・・・。

それに、グラスシャンパン1260円をいただきました。
飲みやすくておいしいシャンパンでした。

アミューズはメツゲライ・クスダの黒豚のコッパです。
ソーセージのゼリー寄せですが、さすがのクスダのものです。
めっちゃうまみがあっておいしい!!O(≧▽≦)O
クスダのは素材自体いいから、これでお料理したらもう普通の
人でもおいしいのに、こちらのシェフさんがやるとも〜〜〜〜〜、
絶品ですやんO(≧▽≦)O
おいしいわぁ。

次は小さなお料理が3つでてきました。
肩肉の生ハムメロンコンポート冷たいかぼちゃのスープ
秋刀魚のマリネみたいのです。
どれもこれもおいしい〜〜〜♫♪コンポートには白いトマトが
ついていてそれがめっちゃおいしい!!
甘味と塩加減が抜群です!!
かぼちゃのスープにはバターナッツが入っていて、それが
なんともいいグラデーションになってます。
甘さの方向が違うのがいい感じ♫♪
秋刀魚に添えてあるジャガイモもおいしかった〜〜〜〜!

パンは、ベッカライ・ビオブロートのパンです。
きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ヾ(≧∇≦*)〃
ここのパンもめっちゃおいしいんですよね〜〜〜!
嬉しいなぁ〜♫♪

前菜は、温泉卵を軽く焼いたのとサラミです。
え?温玉なのに焼くの?
なんだか不思議なお料理なんですが、ソースとか
付け合せの野菜とかがめっちゃ甘くておいしくて、
おいしいんですよね〜。

次にサ・マーシュの天然酵母パンが出てきました。
酸味があるパンでさくさくおいしいですね〜〜〜(*´∇`*)
お料理とよく合う!!

魚料理は、モンゴイカでした。
モンゴイカも甘くておいしいんですが、野菜の素揚げが
添えられていて、それも甘くておいしい!!

肉料理は仔鴨のビネガーソースです。
わ〜いヾ(≧∇≦*)〃
鴨大好き〜❤
きめ細かいお肉で、やわらかいけど噛み応えがあって
おいし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜O(≧▽≦)O
ビネガーソースが甘辛くて、香辛料がなんともいえない
いいお味で絶品っっっっっっ!!!!
キタ━━━━━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━━━━━ッ!!!

デザートはカルピスとブルーベリーと大葉がきれいにもりつけ
られたのでした。
不思議なデザートでしょう?
是非画像で伝えたかったです。
ほんっと不思議なんです。
デザートというにはかなり微妙・・・。
さわやかでコンポートのような・・・。
大葉もいい感じのアクセントです。
でも、デザートと言うには物足りない・・・。
あたし的にはやっぱり甘くデザートを感じられるのが
嬉しいなぁ。
これはこれでめっちゃいいんですけどね。

ドリンクは珈琲にしました。
おいしい珈琲で有名なグリーンズコーヒーロースターさんの
豆を使用されてるそうです。
でも、機械で入れられてたからか、ちょっと薄めで
残念な感じでした。

なんだか、おもしろいお料理が多くて斬新ですねぇ。
画像がないので、覚えてることをざっくり書きましたが、
本当はもっともっとステキです。

お値段が上がった分ももっと楽しそうなのでまた行ってみたいです。
今度は写真載せるぞ!!
おいしかった!
ご馳走様!

フランス料理界の革命児たりえるか

kaoru7

kaoru7 (999)さんの口コミ [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・大阪府

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)

    - ¥5,000~¥5,999

    | おすすめ用途:

  • アノニム - その他写真:看板

  • アノニム - 外観写真:

  • アノニム - その他写真:

  • アノニム - その他写真:

  • アノニム - その他写真:グラスの白

  • アノニム - 料理写真:ズッキ-ニのフリットリ

  • アノニム - 料理写真:

  • アノニム - 料理写真:海老のガスパッチョ

  • アノニム - 料理写真:別の角度から。

  • アノニム - 料理写真:ベッカライのパン

  • アノニム - 料理写真:たまねぎのコンフィとうまの鬣のあぶら

  • アノニム - 料理写真:トリの砂ずりとつぶ貝のカネロニ パセリのソ-ス

  • アノニム - 料理写真:いわしの料理

  • アノニム - 料理写真:マーシュのパン

  • アノニム - 料理写真:鱸のヴァプ-ルと海老とココナッのス-プ

  • アノニム - 料理写真:すずきを持ち上げたところ

  • アノニム - 料理写真:バスクの豚と有機野菜のプレゼ

  • アノニム - その他写真:マスタ-ド

  • アノニム - 料理写真:デザ-ト

  • アノニム - 料理写真:別の角度から。

  • アノニム - 料理写真:ハープティ

既成概念を破壊して、新しいフランス料理を作り出すというコンセプトにおく加古シェフの作り出す料理は、ある意味きわめて、個性的で、斬新的である。

コレが、フレンチなのかというと、きわめて難しい。

しかしながら、その手法は、フランス料理の技法にもとづいて作られている。

その料理を創作料理と考えることもできるし、革新的フレンチと思考することも可能だろう。

ランチタイムの料理は、3150円のお任せ料理だけ。

8品ついて、3150円は、まずまずのコスパ。
メインを魚か肉に選択できる。

今回両方戴いた。魚はすずきで、お肉は、バスク地方の豚肉だった。


ワインは、グラスはビオワイン中心で数種類の中から選べる。700 -800円の価格帯である。

カウンタ-席だけである。
シェフと奥様の二人体制である。

***アミュ-ズは、ズッキ-ニのフリットリ(3.0)***イギリスのマルドンの海塩をつけて、食べる。さくっとした味わいで、マイルドな味の海塩にあう。ズッキ-ニそのものは、デリケ-トな味わい。

***えびのガスパッチョ(3.6)***
ガスパッチョは青りんご*きゅうり*セロリで、構成されている。その上にはしその花。優しくあっさりした柔らかい酸味の感じられる味わい。ぷりっとした海老との相性も悪くない。デリケ-トな味わいのガスパッチョは、現代向きだろう。

***たまねぎのコンフィ 馬のたてがみの脂添え(4.0)***
たまねぎは、120度の温度で、じっくりコンフィ たまねぎは、淡路産。その甘みがじっくりひきだされる。こりっとした味わいの馬のたてがみのあぶらといいマリア-ジュ。あさつきの花がいいアクセント。パンは芦屋のベッカライのパンをリベイクされて、提供される。もちもちしたパン。
***トリの砂ずりとつぶ貝のカネロニ パセリのソ-ス(3.6)***
その先には、鴨のタンのポッシェ うえには、にんにくのつぼみ 面白い組合わせ。デリケ-トなパセリのソ-スもきわめて、繊細なあじわい。軽い味わいでありながら、砂ずりのコクとこりっとしたつぶ貝が違和感なく融合するあじわい。かものタンのホ゜ッシェとの組合わせも面白い。素材の味をいかしたユニ-クな組合わせ。

***いわしの料理(4.0)***
焼いたいわしにそらまめ たまねぎ インゲン きゅうりに香草 マグロのからすみ 赤ピ-マンのム-ス 黄ピ-マンのジュ 驚いたのは、マグロのからすみ 初めて食べた。面白いあじわい。柔らかいが、マグロの赤身の旨みが、あっさりしながら、凝縮している。プロバンス地方の名物料理の応用 普通はぼらでつくる。あるいは、マグロの卵巣でつくる。 ギリシャ トルコで考案されたもの。いわしの苦味もいい。複雑であるが、シンプルにまとめてある。赤ピ-マンのムースもなかなかの美味

***すずきヴァプ-ル えびとココナッツのス-プ(4.2)***
これはおいしい。ふっくらしたすずきの柔らかい旨みに、上品なオマ-ル海老のコクののあるス-プが、いい相性。ココナッツの風味もいい。軽やかなレモングラスの香りもいい。もちきび*赤米の軽いリゾットも食欲をそそる。上品にうまくまとめてある。

***バスク豚と有機野菜のプレゼ(3.7)***
まずまずのあじわい。バスク豚が、少し硬い点と、品質がいまひとつ。
有機野菜のプレゼは、キヤベツ甘みが凝縮していて美味。パンは、サ*マーシュのパンに変更。ハード系のパン さくっとしておりこしもありなかなか美味。

***レモンクリームとオレンジのコンポ-ト(3.7)***
滑らかなレモンクリームとオレンジのコンポ-トがいい相性。柔らかい酸味味わいでまとめてある。バジルのクリームがいいアクセント 

新しい時代の革命児として新しい料理の革命おこせるか、興味はつきない。

現代的なフレンチスタイルの新らしもの好きな方には、おすすめのひとつ。

今の段階では、3.5-4.0の間と考える。

新時代のフレンチは、この店から始まるかも知れない可能性をもつといっても過言ではない。

このお店は「神戸市中央区中山手通2-17-6」から移転しています。 移転前の店舗情報を見る

食べログ特集

編集する アノニムの店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名

アノニム (anonyme)

ジャンル

フレンチ弁当

TEL・予約

078-778-0965

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。

完全予約制
住所

兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目13-3 ダフネ二番館1階

このお店は「神戸市中央区中山手通2-17-6」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。
移転前の店舗情報を見る

交通手段

地下鉄西神・山手線県庁前駅東1出口から徒歩3分
JR、阪神元町駅から徒歩10分

県庁前駅から262m

営業時間

ランチ   12:15~14:30 (L.O13:15)  
ディナー  18:00~22:00 (L.O20:00)   

【ポポット】のお弁当は11:30頃から売り切れまで

ランチ営業

定休日

日曜日・月曜のランチ 

予算(ユーザーより)

[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥5,000~¥5,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

(JCB、AMEX)

席・設備

席数

8席 (カウンター席のみ)

個室

禁煙・喫煙

完全禁煙

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

3000円~4000円のコースあり、5000円~8000円のコースあり

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

こんな時に
オススメ

友人・同僚と デート

多くの方がおすすめする用途です。 用途分布を見る

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

子供可

お子様同伴

6名以上で貸切の場合は基本子供同伴可、予約時に確認してください。

ホームページ

http://kobeanony.exblog.jp/ 別ウィンドウで開きます

オープン日 2011年1月13日
初投稿者

おいしいもの食べたいねおいしいもの食べたいね(112)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る+

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録下さい!

会員登録する 従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「アノニム」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)にご登録下さい。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

このお店を訪れた人はこんなレストランも訪れています

  • (旧居留地・大丸前、元町(阪神)、三宮(阪急) / フレンチ)
    点数: 3.55
  • レシピ (166)
    (三宮(神戸市営)、三ノ宮(JR)、三宮(神戸新交通) / フレンチ)
    点数: 3.76
  • カセント (213)
    (県庁前、元町(JR)、元町(阪神) / スペイン料理)
    点数: 4.35
  • Bistrot Enry. (68)
    (三宮(神戸市営)、県庁前、神戸三宮(阪急) / ビストロ)
    点数: 3.75
  • ベック (51)
    (県庁前、元町(JR)、元町(阪神) / ビストロ)
    点数: 4.09

周辺のお店ランキング

第01位
カセント (213)
(スペイン料理)
点数: 4.35
第02位
紀茂登 (60)
(懐石・会席料理)
点数: 4.11
第03位
ベック (51)
(ビストロ)
点数: 4.09
第04位
ラヴニュー (142)
(チョコレート)
点数: 4.03
第05位
あら皮 (41)
(ステーキ)
点数: 4.02

周辺のランチ情報(元町・ハーバーランド周辺)

食べログまとめ投稿キャンペーン まとめを書いて 最大50,000円分のお食事代(×5名)ををGET!! 2014年12月18日(木)14:00~2015年1月6日(火)15:00

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

神戸元町×フレンチのランキング(点数の高いお店)です。

神戸元町×フレンチのランキングをもっと見る

このお店の関係者様へ

外出先でも食べログ!

食べログアプリが
新しくなりました!

スマートフォンアプリならではの機能でお店探しがもっと便利に。

※ダウンロード無料(一部有料)

食べログの情報を携帯からチェック!
ケータイ版限定のコンテンツも掲載

http://m.tabelog.com/

料理の写真をおいしく撮れる
iPhone/Android用カメラアプリ
「食べラ」

※食べログへも写真投稿できます

ページの先頭へ